水色のメニューは購読者(会員)限定(途中までは誰でも閲覧可)で、白文字のメニューは、すべての内容が誰でもご覧いただけます。
ブランスリー電子版は、見出しまでは誰でも見られますが、記事本文の閲覧は購読者(会員)限定のサービスとなります。
2017年
<<戻る

記事リスト(201件中1201件目)

  1. パンの機械選び備忘録 これは成功だった あれは失敗だった(特集 - 2017年12月号)
     リテールベーカリーにとってパンの製造機械は最も大切なもののひとつだ。職人の手足となって、職人の感性に忠実に従って働いてくれなくてはならない。今回の特...

  2. 人と話すのが好きで選んだ仕事 - ウララカ(お店拝見 - 2017年12月号)
    気持ちに余裕を持つことで初心を思い出せた ベーグルの製造販売と、カフェ営業を店主一人で行う店がある。東京・世田谷区の京王線下高井戸駅からすぐの場所にあ...

  3. 第28回特別講習会 - 東京製菓学校(講習会 - 2017年12月号)
     東京製菓学校(梶山浩司校長)は8月24日、同校校友会主催の「第28回特別講習会」を東京・新宿区の同校で開催した。講習は、パン、洋菓子、和菓子の3コー...

  4. 2017年度ベーカリーセミナー - 昭和産業(講習会 - 2017年12月号)
     昭和産業は10月25、26の両日、千葉県船橋市の同社船橋工場内のRD&Eセンターで「2017年度ベーカリーセミナー」を開催した。講師には、茨城県東茨...

  5. 商圏内のすべての客に好まれる方法論 - 普通のパン屋さんが普通に頑張れば繁盛出来る話(連載 - 2017年12月号)
     ベーカリーを繁盛店にしよう願うとき、まずは、お客様が来店した際に、店の外観や、入店したときの売り場の雰囲気、トレーとトングを手にとって商品を見てまわ...

  6. もち小麦粉「もち姫」がパンの原材料として注目 - 平和製粉(ブランスリー新聞 - 2017年12月号)
     平和製粉(三重県津市)が販売する「もち姫」の商品名のもち小麦粉がパンの差別化のための材料として注目されている。近畿地方の一部の有名ベーカリーで同小麦...

  7. 日本代表チームが2位に輝き、初の表彰台 - 第6回モンディアル・デュ・パン(ブランスリー新聞 - 2017年12月号)
     パンの世界コンクール「第6回モンディアル・デュ・パン国際コンクール」がこのほど、フランスの西部の都市、ナントで開催され、日本代表選手の松田武司氏(VI...

  8. 糖質をひかえめにしたパン3アイテムを発売 - 山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2017年12月号)
     山崎製パン(飯島延浩社長)は11月1日、「糖質ひかえめブレッド」(オープン価格)、「糖質ひかえめクロワッサン」(同)、「糖質ひかえめ十二穀入りロール」...

  9. 低糖質シリーズのパン2アイテムを新発売 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2017年12月号)
     敷島製パン(盛田淳夫社長)は11月1日、「低糖質パンケーキ メープル&マーガリン2個入」「低糖質ワッフル ブラン」の2アイテムを、関東、中部、近畿、中...

  10. 「一期一会『食べる喜びを』」と題して学園祭を開催 - 国際フード製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2017年12月号)
     国際フード製菓専門学校(広瀬道校長)は11月3日、神奈川県横浜市の同校で、「一期一会『食べる喜びを』」と題した学園祭を開催した。学生たちによるパンや菓...

  11. 「第30回日菓祭」と「第15回パン祭り」を開催 - 日本菓子専門学校(ブランスリー新聞 - 2017年12月号)
     日本菓子専門学校(秋田勝校長)は11月3日、「第30回日菓祭」と「第15回パン祭り」を東京・世田谷区の同校で開催した。学生らによるパンや菓子の製造実演や、...

  12. 「ごちそうジャパン」のキャンペーンを実施中 - ドンク(ブランスリー新聞 - 2017年12月号)
     リテールベーカリーチェーンのドンク(中土忠社長)は11月10日から26日まで「ごちそうジャパン〜日本列島おいしい食材を求めて〜」と題したキャンペーンを、同...

  13. 12月20日から業務用小麦粉の値上げを実施へ - 昭和産業(ブランスリー新聞 - 2017年12月号)
     昭和産業(新妻一彦社長)は、輸入小麦の政府売り渡し価格が10月1日から5銘柄平均で3・6%引き上げられたことを受け、業務用小麦粉の値上げを実施する。 ...

  14. 政府売渡価格引き上げで業務用小麦粉を値上げへ - 日本製粉(ブランスリー新聞 - 2017年12月号)
     日本製粉(近藤雅之社長)は、輸入小麦の政府売り渡し価格が10月1日から5銘柄平均で3・6%引き上げられたことを受け、業務用小麦粉の値上げを実施する。 ...

  15. 「エコール・ルノートル特別技術講習会」を開催 - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2017年12月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)は10月24日、「第23回エコール・ルノートル特別技術講習会」を開催した。 講師は、フランスの国家最優秀職人(MOF)で、...

  16. 家庭用の小麦粉とミックス粉を値上げへ - 日清フーズ(ブランスリー新聞 - 2017年12月号)
     日清製粉グループの日清フーズ(小池祐司社長)は、家庭用の小麦粉とミックス粉の値上げを2018年1月4日出荷分から実施する。家庭用小麦粉は1%から3%...

  17. 業務用ミックス粉の価格を値上げへ(ブランスリー新聞 - 2017年12月号)
     日清製粉グループの日清製粉プレミックス(田中康裕社長)は、輸入小麦の政府売り渡し価格が10月1日から5銘柄平均で3・6%引き上げられたことに伴う業務用...

  18. ベーカリーのギフト戦略(特集 - 2017年11月号)
    紙帯でさりげなくギフト提案 東京・銀座の老舗デパート「松屋銀座」の地下1階食料品店街の一角を占める「ブランジェ浅野屋」松屋銀座店は、今年7月から新たな...

  19. 美味しいパンと飽きないパン - ル・ミルトン パン(お店拝見 - 2017年11月号)
    存在を知ってもらうための宣伝を欠かさない ベーカリーの開業支援会社に勤務した経歴のある大場知幸さんは2013年、自身の店をオープンした。神奈川県横浜市...

  20. 2017年星天会夏季講習会 - 星天会(講習会 - 2017年11月号)
     ホシノ酵母を使ってパンを作るベーカリーなどの団体、星天会(土田耕正会長)は9月12日、東京・渋谷区の日本製粉東部技術センターで、「2017年星天会夏...

  21. ベーカリーの試食提供 - 消費者アンケート(アンケート - 2017年11月号)
     「ベーカリーの試食提供」のテーマで、ネットアンケートを実施した。回答者に抽選で「パンセット」をプレゼントするという形で、ブランスリー報道社が運営する...

  22. 備えこそが発展の基礎 - パン工房コモスの秋葉光雄さん(インタビュー - 2017年11月号)
     東急目黒線・奥沢駅から徒歩約3分の場所に、今年で35周年を迎えたパン工房コモス(03−3727−9799)がある。店主の秋葉光雄さんは1949年(昭...

  23. 障がい者と共に生きる社会を応援する企業 - 一粒の麦から40(文・本行恵子)(連載 - 2017年11月号)
    日本セルプセンター主催の研修会 全国にある障がい者の自立を支援する就労施設では、パン・焼き菓子製造、縫製、木工製品や家具の製造、陶磁器の制作、野菜・果...

  24. 3日に1度食べ続けられるパンが理想形 - 普通のパン屋さんが普通に頑張れば繁盛出来る話(連載 - 2017年11月号)
     今月号のお店拝見で取材させて頂いた「ル・ミルトン パン」というパン屋さんは、「とにかく、まずは知ってもらいたいので、そのために、広告は出していく必要...

  25. 会員交流組織の「ネクスターズ」を発足 - ダイユー(ブランスリー新聞 - 2017年11月号)
     ベーカリーの総合プロデュースを手掛けるダイユー(星野理絵社長)は10月4日、同社がこのほど立ち上げた会員組織「ネクスターズ(NexStars)」の第1...

  26. 政府売り渡し価格の上昇で、業務用小麦粉を値上げへ - 日清製粉(ブランスリー新聞 - 2017年11月号)
     日清製粉グループの日清製粉(山田貴夫社長)は業務用小麦粉の値上げを実施する。10月1日から輸入小麦の政府売り渡し価格が5銘柄平均で3・6%引き上げられ...

  27. 新事務所で業務を開始 - 全パン連(ブランスリー新聞 - 2017年11月号)
     全日本パン協同組合連合会(西川隆雄会長)は事務所を移転し、10月3日から新事務所で業務を開始した。新事務所の住所は、〒103‐0026東京都中央区日本...

  28. 「第9回学生祭」を開催。学生主体で様々な企画 - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2017年11月号)
     東京製菓学校(梶山浩司校長)は10月1日、東京・新宿区の同校で「第9回学生祭」を開催した。学生祭は、学生が主体となって様々な企画を行う趣旨で開催される...

  29. 今年度の対日マーケティング活動計画を発表 - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2017年11月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(ジェフリー・マクニール駐日代表)は、9月13日、東京・千代田区のホテルメトロポリタン エドモントで記者会見し、今年度(2...

  30. こだわりのチーズ使用のパン2アイテムを発売 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2017年11月号)
     敷島製パン(盛田淳夫社長)はこだわりのチーズを使用した「香ばしいチーズパン」「濃厚チーズフランス」の2アイテムを10月1日、関東、中部、近畿、中国、四...

  31. 「クリスマスフェア」を開催へシュトーレンなどを販売 - ドンク(ブランスリー新聞 - 2017年11月号)
     ドンク(本社・兵庫県神戸市、中土忠社長)は、11月1日から12月25日まで、ヨーロッパ各国のクリスマスの伝統菓子や、ドンクオリジナルのクリスマス製品を販売...

  32. 自家製発酵種使用の「ルヴァン バゲット」を発売 - 山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2017年11月号)
     山崎製パン(飯島延浩社長)は10月1日、自家製発酵種(ルヴァン)を使用した食事パンに特化した「パン・オ・ルヴァン」シリーズの新商品として、「ルヴァン バ...

  33. 食パンが強い店(特集 - 2017年10月号)
    催事で人気の食パンと日常食の食パン 世界各国の三ツ星シェフらも愛用するバターの高級品「エシレバター」を惜しげも無く練り込んだ食パン「フランス産発酵バタ...

  34. 真心込めたパンを受注販売 - 受注販売専門 デニッシュのお店 ISSIN(お店拝見 - 2017年10月号)
    食品ロスを削減したくて受注販売にいきつく 「一つひとつ真心を込めて作りたい」という思いから、屋号を「一真製パン」と名付けたというベーカリー「受注販売専...

  35. 特選実習セミナー2017 - 東京製菓学校(講習会 - 2017年10月号)
     東京製菓学校(梶山浩司校長)は7月19、20の両日、「特選実習セミナー2017」を、東京・新宿区の同校で開催した。同校の仲野明宏教師が講師を務め、「...

  36. 石窯・スチコン・ブラストチラー スイーツセミナー - ツジ・キカイ(講習会 - 2017年10月号)
     製パン機械メーカーのツジ・キカイは7月19日、同社大阪支店の堂島ラボ(大阪市北区)で、「石窯・スチコン・ブラストチラー スイーツセミナー」を開催した...

  37. 東武百貨店池袋本店に新たなベーカリーコーナー - 東武百貨店(ブランスリー新聞 - 2017年10月号)
     東武百貨店(國津則彦社長)は池袋本店の地下1階の約1100平方メートルのスペースを全面改装し、9月21日にベーカリーエリアを、10月19日にはスイーツエリ...

  38. 「ファベックス関西」などを開催へ - 日本食糧新聞社(ブランスリー新聞 - 2017年10月号)
     業務用食品の総合見本市「第5回ファベックス関西2017」と、和洋菓子やパンなどを扱う「第5回関西デザート・スイーツ&ベーカリー展」が10月11日から13日...

  39. キャラメリーゼしたシュガーチップを新発売 - 池田糖化工業(ブランスリー新聞 - 2017年10月号)
     池田糖化工業(本社・広島県福山市、池田直之社長)はパティシエのキャラメリーゼの技術を再現して作る「ローストシュガーチップ」の本格的な販売を開始した。...

  40. 「第6回ドンク推しパングランプリ」を開催へ - ドンク(ブランスリー新聞 - 2017年10月号)
     リテールベーカリーチェーンのドンク(本社・兵庫県神戸市、中土忠社長)は、「第6回ドンク推しパングランプリ」を9月11日から24日まで開催している。全国の...

  41. 「3種の果実とチーズクリームのパン」を新発売 - 山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2017年10月号)
     山崎製パン(飯島延浩社長)は9月1日、自家製発酵種(ルヴァン)を使用した食事パンのブランド「パン・オ・ルヴァン」の新商品として、「3種の果実とチーズク...

  42. 「秋の味わいたっぷり」と題したシリーズ5品目を発売 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2017年10月号)
     敷島製パン(盛田淳夫社長)は「秋の味わいたっぷり」と題したシリーズの商品として「たっぷりりんごとキャラメルのブリオッシュ」「たっぷりさつまいものスイ...

  43. 横浜営業所を移転し、一層のサービス充実を図る - 三和産業(ブランスリー新聞 - 2017年10月号)
     製パン材料問屋の三和産業(黒田勝士社長)はこのほど、横浜営業所を移転した。新住所は、〒223‐0057神奈川県横浜市港北区新羽町860番。電話とFAX...

  44. 入学願書の受付を開始 - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2017年10月号)
     東京製菓学校(東京・新宿区、梶山浩司校長)は9月1日から2018年度4月生の入学願書の受付を開始する。9月1日から9月30日までは、「AO入試」の入学...

  45. ベーカリーセミナーを開催 - 昭和産業(ブランスリー新聞 - 2017年10月号)
     昭和産業は10月25、26の両日、次の要項で「2017年ベーカリーセミナー」を開催する。【日時】10月25(水)、26(木)の両日正午〜午後4時【場所】昭和産業...

  46. 秋の素材を使ったスイーツ発売 - ローソン(ブランスリー新聞 - 2017年10月号)
     大手コンビニチェーンのローソン(本社=東京・品川区、竹増貞信社長)は8月22日、全国のローソン1万2581店で、フランス産やイタリア産の栗、長野県産の...

  47. 「ダイドー コーヒーメロンパン」など9月の新商品 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2017年10月号)
     第一屋製パン(前川智範社長)は9月1日、「ダイドー コーヒーメロンパン」「りんごとぶどう」「ポークカレーパン TOKYOX使用」「もち明太マヨ」など...

  48. クリスマスケーキなどの予約受付を開始へ - セブン‐イレブン(ブランスリー新聞 - 2017年10月号)
     大手コンビニチェーンのセブン‐イレブン(本社=東京・千代田区、古屋一樹社長)は9月25日から、クリスマスケーキやクリスマス用の料理などの予約受付を、全...

  49. 「ヤマザキ 秋のわくわくプレゼントキャンペーン」を実施 - 山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2017年10月号)
     山崎製パン(飯島延浩社長)は、9月1日から11月15日まで、「東京ディズニーリゾートパークチケット」などが合計3万6000人に当たる「ヤマザキ 秋のわく...

  50. 「パンのおとも見つけよう」と題した秋のキャンペーン - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2017年10月号)
     敷島製パン(盛田淳夫社長)は「パンのおとも見つけよう」と題した秋のキャンペーンを10月1日から11月30日まで実施する。全国から集めた食事パンと相性のいい...

  51. 3日に1度食べ続けられるパンが理想形 - 普通のパン屋さんが普通に頑張れば繁盛出来る話(連載 - 2017年10月号)
     繁盛店のパンを購入して食べてみると、多くの人は美味しいと感じます。味覚は人それぞれで、味の好みはありますが、繁盛店のパンは多くの人達に愛されているの...

  52. 私流のパン屋経営(特集 - 2017年9月号)
      東京・世田谷区上用賀の世田谷通り沿いにあるベーカリー「サリュー」。オーナーシェフの末次佑介さんが大事にしているのは「自由」。「偏らない」「とらわれ...

  53. 2017特別講習会(製パンコース) - 日本菓子専門学校(講習会 - 2017年9月号)
     日本菓子専門学校(秋田勝校長)は7月4日、「2017特別講習会(製パンコース)」を、東京・世田谷区の同校で開催した。同校の鈴木信明教師と千葉良一教師が...

  54. 第25回アメリカンベーキングセミナー - サンメイド・グロワーズ・オブ・カリフォルニア社など(講習会 - 2017年9月号)
     サンメイド・グロワーズ・オブ・カリフォルニア社(米カリフォルニア州)などが主催して、「第25回アメリカンベーキングセミナー」が6月20、21の両日、...

  55. 黒ケシの実はドイツパンに欠かせない味わい - ヒンメル(タイアップ企画 - 2017年9月号)
    大和貿易の「モーンバックマッセ」を使用した「モーンデニッシュ」 ドイツで培った本場の味と技術を生かしてパン作りをする東京・大田区の「ヒンメル」。オーナ...

  56. 「成功への道はここにあるよ」という微かな声 - 普通のパン屋さんが普通に頑張れば繁盛出来る話(連載 - 2017年9月号)
     ある繁盛ベーカリーのオーナーが「50歳になって自分が製造の中心にいて、月々のオペレーションがまわっているだけだったら、多少の余裕があったとしても、それ...

  57. オーストリアの食文化を日本に伝える - 一粒の麦から39(文・本行恵子)(連載 - 2017年9月号)
     2001年10月に発足した日本オーストリア食文化協会(飯田章会長)は、年間を通じオーストリアの食文化を日本に広める活動を行っています。7月に開催した製パン...

  58. 将来を見据えた業態変更 - 龍月堂の永田和成社長(インタビュー - 2017年9月号)
     龍月堂は、1967年(昭和42年)に横浜市内で和菓子店として創業し、その後、現在地の東京・品川区北品川に移転。これまでに和菓子店として、先代が作った...

  59. 「パティスリー&ブーランジェリージャパン2017」を開く - パティスリー&ブーランジェリージャパン実行委員会(ブランスリー新聞 - 2017年9月号)
     リテールベーカリーや洋菓子店などをメインターゲットとした「パティスリー&ブーランジェリージャパン 2017」が7月31日から8月2日まで、東京・江東区...

  60. LINEと連携してきめ細かな情報配信を実現 - ビートレンド(ブランスリー新聞 - 2017年9月号)
     スマホなどを使った顧客管理システム開発のビートレンド(本社=東京・港区、井上英昭社長)は、飲食店などがスマホなどを利用して、顧客に様々な場面でメッセ...

  61. レーズン産地への視察旅行 - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2017年9月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(ジェフリー・N・マクニール駐日代表)は、第25回カリフォルニア・レーズン ベーカリー新製品開発コンテストの入賞者らを招待...

  62. 「シールド乳酸菌M‐1」入りの2アイテムを発売 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2017年9月号)
     敷島製パン(盛田淳夫社長)は8月1日、「乳酸菌ヨーグルト&ラズベリーパン」「乳酸菌ミルク&トリプルベリーデニッシュ」の2アイテムを関東、中部、近畿、...

  63. 「アップルレアチーズ仕立て」などの8月の新商品発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2017年9月号)
     第一屋製パン(前川智範社長)は6月1日、「アップルレアチーズ仕立て」「甘夏蒸しケーキ」「どら巻き 黒蜜&濃い口きな粉」「たっぷりナポリタンパン」など...

  64. 三重県四日市市のショッピングセンターに出店 - ドンク(ブランスリー新聞 - 2017年9月号)
     ドンク(本社=兵庫県神戸市、中土忠社長)は、7月14日、三重県四日市市の「ララスクエア四日市」内のショッピングセンター「アピタ四日市店」の1階に「ドン...

  65. サーティーワンアイスクリームとのコラボ商品 - 山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2017年9月号)
     山崎製パン(飯島延浩社長)は8月1日、同社の人気商品の「ランチパック」シリーズの新商品として、「ランチパック(クッキーアンドクリーム風)」を発売した...

  66. 「エコール・ルノートル特別講習会」を開催へ - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2017年9月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)は、同校が姉妹校提携するフランスの製菓学校、エコール・ルノートルから同校の製菓・糖菓講師でMOFのクリストフ・ルドン氏...

  67. 「JFS‐E‐C」の認証を全9工場で取得 - 日清製粉(ブランスリー新聞 - 2017年9月号)
     日清製粉グループの日清製粉(山田貴夫社長)はこのほど、食品安全マネジメントシステムの「JFS‐E‐C」の認証を国内の同社全9工場で取得した。「JFS...

  68. カレーパンのバイブル - 芸文社(ブランスリー新聞 - 2017年9月号)
     芸文社刊。「知れば知るほど面白い!!カレーパンバイブル」。著者は、カレー総合研究所の井上岳久代表。2017年7月18日発行。A4判96ページ。税込100...

  69. サンドイッチ専門店(特集 - 2017年8月号)
     千葉県野田市の「コウジ サンドイッチ スズムラ」は、オーナーの鈴村光司さんが三重県鈴鹿市のサンドイッチ専門店「鞍馬サンド」を十年以上経営していた経験を...

  70. ドイツパンの普及を目指す - マインベッカー(お店拝見 - 2017年8月号)
    地域のパン食文化を担い、豊かな食生活の一助に 2012年に心機一転、リニューアルを果たした千葉県市川市のマインベッカー。再開した同店が改めて大事にして...

  71. 食パンの食べ方調査 - 消費者アンケート(アンケート - 2017年8月号)
     「食パンの食べ方調査」のテーマで、ネットアンケートを実施した。回答者に抽選で「パンセット」をプレゼントするという形で、ブランスリー報道社が運営するパ...

  72. 改装で誕生した新たな個性<ぱんやのパングワンの太田雅巳店長>(インタビュー - 2017年8月号)
     東急・田園都市線三軒茶屋駅から程近い場所に、「ぱんやのパングワン」(東京・世田谷区、電話03−3421−0615)がある。明治40年前後に、現在の港...

  73. 減圧低温加熱調理器とチョコリファイナーを販売 - ネクスト(ブランスリー新聞 - 2017年8月号)
     製パン製菓機械、厨房機器などの販売を手掛けるネクスト(埼玉県上尾市、小田洋子社長)はこのほど、果物を加熱してジャムを作ったりできる減圧低温加熱調理器...

  74. サンドイッチ専門店の「ニコウィッチ」をオープン - グルメブランズカンパニー(ブランスリー新聞 - 2017年8月号)
     様々な業態の飲食店を展開するグルメブランズカンパニー(石井克二社長)は7月6日、東京・渋谷区恵比寿のフードコート「EBISU FOOD HALL」内...

  75. ピザ窯のユーザー向けにメンテナンスと生地の講習 - ウェック(ブランスリー新聞 - 2017年8月号)
     ピザ窯製造販売のウェック(埼玉県日高市、電話042‐984‐3488)は、同社が販売する、木材を加工して作ったペレットを燃料にしたピザ窯のユーザー向...

  76. 「プレミアムスイーツ」の新商品4アイテムを発売 - 山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2017年8月号)
     山崎製パン(飯島延浩社長)は7月1日、チルドデザートのブランド「プレミアムスイーツ」シリーズの新商品として「レアチーズシュー(イタリア産レモンの果汁...

  77. フランスフェアを開催 - ドンク(ブランスリー新聞 - 2017年8月号)
     ドンク(本社・兵庫県神戸市、中土忠社長)は、6月28日から7月17日まで、「フランスフェア『おいしいフランスみつけました』」と題したフェアを、全国のドン...

  78. 「やまや」と共同開発の製品を発売 - ジャン・フランソワ(ブランスリー新聞 - 2017年8月号)
     フランスのMOFパン職人のジャン・フランソワ氏がプロデュースしたベーカリー「ジャン・フランソワ」は同ベーカリー表参道店で7月10日、福岡県博多の辛子明...

  79. 「冷やしてもおいしい」シリーズ3品目を新発売 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2017年8月号)
     敷島製パン(盛田淳夫社長)は7月1日、 「冷やしてもおいしい」シリーズの商品として、「チョコミント蒸しケーキ」「クッキー&クリームケーキ8個入」「ス...

  80. オーガニック全粒粉のライブレッドが好評 - MIE PROJECT(ブランスリー新聞 - 2017年8月号)
     食品の輸入販売を手掛けるMIE PROJECT(東京・渋谷区)は、独メステマッハー社のオーガニック全粒粉のライブレッドを全国の食品スーパーや自然食品...

  81. 藤生シェフを講師に招き「洋菓子特別授業」を実施 - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2017年8月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)は6月13日、東京・立川市の同校で、「平成29年度洋菓子特別授業」を実施した。講師に東京・日野市の洋菓子店、パティスリー...

  82. 日々の作業の意味を少しだけ変えてみると... - 普通のパン屋さんが普通に頑張れば繁盛出来る話(連載 - 2017年8月号)
     ベーカリーの繁盛店にパンを買いに行くと、店内に人が一杯いて、活気があります。人が多ければ、そこに会話も生まれるし、動きも生まれるでしょう。人の心を高...

  83. 私はこうやって独立しました(特集 - 2017年7月号)
    「ゼロからの開業」とは違っていた──店舗物件をどう選びましたか。藤森 ビゴの店鷺沼店は、姉の配偶者が所有する不動産ショールームの1階の半分を借りるとい...

  84. 最北の地で愛されるベーカリー - 吉田ベーカリー大湊直売所(お店拝見 - 2017年7月号)
    自家製ピーナッツクリームをはさんだ「ピーナッツサンド」 陸奥湾を西に見ながら北上するJR大湊線。終点の大湊駅からは海に山裾を浸した釜臥山が見える。昨年、...

  85. 石窯・スチコン パンセミナー - ツジ・キカイ(講習会 - 2017年7月号)
     ツジ・キカイ(山根証社長)は6月6日、大阪市北区の同社堂島ラボで「石窯・スチコン パンセミナー」を開催した。テーマは「食事パンの魅力」。講師は、大阪...

  86. 自分流の成功の法則を見つける - 普通のパン屋さんが普通に頑張れば繁盛出来る話(連載 - 2017年7月号)
     パンや洋菓子というと、やはりフランスが本場という向きが多いのか、多くのパン職人や洋菓子職人たちがフランスで修業を積み、フランス流の技術を身につけ、フ...

  87. 職人の技を競うパンの世界コンクール - 一粒の麦から38(文・本行恵子)(連載 - 2017年7月号)
     製パン技術を競う世界規模のコンクールには、フランスの「クープ・デュ・モンド・ド・ラ・ブーランジュリー」「モンディアル・デュ・パン」、ドイツの「イバカ...

  88. 「パン・オ・ルヴァン」シリーズの新商品2品目を発売 - 山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2017年7月号)
     山崎製パン(飯島延浩社長)は6月1日、自家製発酵種(ルヴァン)を使用した食事パンのブランド「パン・オ・ルヴァン」の新商品として、「チーズのプリエーゼ...

  89. モンデュアル・デュ・パン応援講習会を開催へ - レ・アンバサドゥール・デュ・パン・ド・ジャポン(ブランスリー新聞 - 2017年7月号)
     レ・アンバサドゥール・デュ・パン・ド・ジャポン(川良弘会長)は、今年秋に仏ナントで開かれるパンのコンクール、第6回モンデュアル・デュ・パンの日本代表...

  90. 第56回通常総会を開催。すべての議案を原案通り可決 - 協同組合日本製パン製菓機械工業会(ブランスリー新聞 - 2017年7月号)
     協同組合日本製パン製菓機械工業会(増田文治理事長)は5月23日、岐阜県下呂市の下呂温泉・水明館で、第56回通常総会を開催した。 総会には、組合員90社のう...

  91. ツオップ、伊原氏らを講師に、「発酵」について学ぶ講習会 - エバリッチエンタープライズ(ブランスリー新聞 - 2017年7月号)
     シリコン製のパンの焼き型などを扱うエバリッチエンタープライズ(東京・杉並区)は5月24日、東京・板橋区のオリエンタル酵母工業本社のP&Bセンターで、「...

  92. 「チーズベーコンポテト」などの6月の新商品を発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2017年7月号)
     第一屋製パン(前川智範社長)は6月1日、「チーズベーコンポテト」「チーズオニオン」「レアチーズ蒸しケーキ」「もちバニラ」など6月の新商品を発売した。...

  93. 「パスコスペシャルセレクション」の新商品9品目 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2017年7月号)
     敷島製パン(盛田淳夫社長)は6月1日、 同社が展開するブランド「パスコスペシャルセレクション」の新商品として、「石窯づくり」と題したシリーズ9アイテ...

  94. 「夏のおいしいキャンペーン」を7月31日まで開催中 - 山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2017年7月号)
     山崎製パン(飯島延浩社長)は6月1日から7月31日まで「夏のおいしいキャンペーン」と題した企画を実施している。 「ロイヤルブレッド」「ダブルソフト」「...

  95. 夏向けの「冷やしてメロン」を4業態で発売 - ドンク(ブランスリー新聞 - 2017年7月号)
     ドンク(本社・兵庫県神戸市、中土忠社長)は、5月23日から8月31日までの期間限定で、夏向けに開発した商品「冷やしてメロン」を、「ドンク」「ジョアン」「...

  96. グルテンフリーのケーキミックス - 熊本製粉(ブランスリー新聞 - 2017年7月号)
     熊本製粉(熊本県熊本市、宮本貫治社長)は5月18日、グルテンフリーのケーキが電子レンジで簡単にできる「グルテンフリーケーキミックス」(内容量80グラム、...

  97. 八女抹茶のパンと菓子を新発売 - セブン‐イレブン・ジャパン(ブランスリー新聞 - 2017年7月号)
     大手コンビニチェーンのセブン‐イレブン・ジャパンは6月13日、九州地区の店舗2152店で、「八女抹茶フェア」と題して、パン2品目、菓子2品目を発売した...

  98. リテールベーカリーの今後(特集 - 2017年6月号)
     「日本のパン市場におけるリテールベーカリーのシェアは減少傾向」と見られる中、郊外店隆盛の時代を切り開き、今も発展を続ける「ピーターパン」。その会長と...

  99. 日常菓子としてのフランス菓子 - パティスリータツヤササキ(お店拝見 - 2017年6月号)
    「ご自宅用フランス菓子」の普及を目指して 4月末、東京・杉並区阿佐ヶ谷北に2号店を開店させた「パティスリータツヤササキ」。店内に並ぶ焼き菓子、コンフィ...

  100. 昼食のパン - 消費者アンケート(アンケート - 2017年6月号)
     「昼食のパン」のテーマで、ネットアンケートを実施した。回答者に抽選で「パンセット」をプレゼントするという形で、ブランスリー報道社が運営するパンと菓子...

  101. 自分流の成功の法則を見つける - 普通のパン屋さんが普通に頑張れば繁盛出来る話(連載 - 2017年6月号)
     みなさんこんにちは。ゴールデンウィークが終わって1週間が経ち、休み気分も抜けて、仕事に集中できるモードになってきた頃だと思いますが、いかがお過ごしで...

  102. 「デザート・スイーツ&ベーカリー展」などを開く - 日本食糧新聞社など(ブランスリー新聞 - 2017年6月号)
     製菓・製パン、飲料関連見本市の「第14回デザート・スイーツ&ベーカリー展」と惣菜デリカ、弁当、中食、外食業界の専門見本市の「第20回ファベックス2017...

  103. 「第25回アメリカンベーキングセミナー」を開催へ - サンメイド・グロワーズ・オブ・カリフォルニア社など(ブランスリー新聞 - 2017年6月号)
     サンメイド・グロワーズ・オブ・カリフォルニア社(米国カリフォルニア州)などが主催して、「第25回アメリカンベーキングセミナー」が次の要項で開催される。...

  104. コーンスターチなどを値上げ - 昭和産業(ブランスリー新聞 - 2017年6月号)
     昭和産業(新妻一彦社長)は、5月20日納品分から、コーンスターチとでんぷん糖化製品の値上げを実施する。コンスターチ製品は1キロ当たり7円、でんぷん糖化製...

  105. 無料ピザ焼き体験セミナーを定期的に実施 - ウェック(ブランスリー新聞 - 2017年6月号)
     ピザ窯製造販売のウェック(埼玉県日高市、電話042‐984‐3488)は、同社が販売する、木材を加工して作ったペレットを燃料にしたピザ窯、ベイクック...

  106. 合同入学式を挙行。「真剣に取り組む」と新入生 - 国際フード製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2017年6月号)
     国際フード製菓専門学校(広瀬道校長)の入学式が4月7日、併設校の東京誠心調理師専門学校と合同で、神奈川県横浜市の神奈川県立音楽堂で行われた。 製菓製...

  107. 低糖質のパン2品目を発売。食物繊維も豊富に含む - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2017年6月号)
     敷島製パン(盛田淳夫社長)は5月1日、 「低糖質イングリッシュマフィン ブラン2個入」「低糖質ブレッド ブラン2個入」の2アイテムを関東、中部、近畿...

  108. 素材と製造工程を見直してスイーツを刷新 - セブン・イレブン・ジャパン(ブランスリー新聞 - 2017年6月号)
     セブン・イレブン・ジャパン(本社=東京・千代田区、古屋一樹社長)は4月25日、「セブン‐イレブンの新たな看板スイーツ」をテーマに、素材と製造工程を 見...

  109. サンドイッチ専門店の品揃えを一新 - サンドウィッチリージョアン(ブランスリー新聞 - 2017年6月号)
     ドンク(本社・兵庫県神戸市、中土忠社長)が運営するサンドイッチ専門店「サンドウィッチリージョアン」(東京・中央区の銀座三越地下2階)の品揃えが4月24...

  110. TBS金曜ドラマとタイアップした商品発売 - 山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2017年6月号)
     山崎製パン(飯島延浩社長)は5月12日、俳優の藤原竜也さん主演のTBS金曜ドラマ「リバース」とタイアップした商品の第二弾として「ランチパック(カツとカ...

  111. 「きのこハムマヨ」など5月の新商品を発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2017年6月号)
     第一屋製パン(前川智範社長)は5月1日、「きのこハムマヨ」「きのこのデミたまご」「静岡茶あんデニッシュ」「宇治抹茶ショコラ」など5月の新商品を発売し...

  112. 「ジョアン34周年誕生祭」を全国の13店舗で開催中 - ドンク(ブランスリー新聞 - 2017年6月号)
     ドンク(本社・兵庫県神戸市、中土忠社長)は5月17日から31日まで、同社のベーカリーブランドのひとつである「ジョアン」の34周年を記念して、「ジョアン34周...

  113. 糖質の量にこだわったパン - RIZAPとファミリーマート(ブランスリー新聞 - 2017年6月号)
     ボディーメイク事業などを展開するRIZAP(本社=東京・新宿区、瀬戸健社長)と、ファミリーマート(本社=東京・豊島区、澤田貴司社長)は、おいしさと糖質の...

  114. 世界の人気スイーツをモチーフにした4品目 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2017年6月号)
     敷島製パン(盛田淳夫社長)は5月1日、 世界の人気スイーツをモチーフにした菓子パンを関東、中部、近畿、中国、四国の各地区で発売した。「とろけるカスタ...

  115. 北海道の人気ベーカリーのパンを厳選して販売 - 小田急百貨店(ブランスリー新聞 - 2017年6月号)
     小田急百貨店(樋本達夫社長)は5月3日から9日までの7日間、新宿店本館で、北海道在住のパンコーディネーター、森まゆみさんが厳選した北海道のベーカリー...

  116. 外国人労働者を雇用する(特集 - 2017年5月号)
     小川佳興社長率いる千葉県のサフランでは、2016年10月末から6人のベトナム人労働者を採用した。採用から5カ月が過ぎる現在、6人は一人一人がサフラン...

  117. 国産小麦の美味しさを伝える <満寿屋商店 東京本店>(お店拝見 - 2017年5月号)
    満を持して東京本店をオープン 1950年に北海道帯広で創業した満寿屋商店は、十勝生まれ十勝育ちで、地域の農業と共存共生する老舗のベーカリー。その満寿屋商店...

  118. 2017年星天会冬季講習会 <星天会>(講習会 - 2017年5月号)
     ホシノ酵母を使ってパンを作るベーカリーなどの団体、星天会(土田耕正会長)は3月14日、東京・渋谷区の日本製粉東部技術センターで、「2017年星天会冬...

  119. 個人店をもっと元気にする様々な試み - 一粒の麦から37(文・本行恵子)(連載 - 2017年5月号)
     西武池袋線の大泉学園から徒歩5分の住宅街にある「ブーランジェリーベー」は、若い人から年配者まで幅広い年齢層から人気のあるパン屋さんです。オーナーシェ...

  120. 厳しい要求が企業を育てる <かもめパンの藤江嘉昭プロダクトマネージャー>(インタビュー - 2017年5月号)
     神奈川県横浜市のかもめパン(045−731−3199)は、京浜急行線井土ヶ谷駅から徒歩8分ほど。大正13年(1924年)創業で、今年で93年になる老...

  121. 2017 Sanwa Spring Festa(レポート - 2017年5月号)
     製パン材料専門問屋の三和産業(黒田勝士社長)は、2月21、22の両日、東京・台東区の東京都立産業貿易センターで「2017 Sanwa Spring Fes...

  122. 軽減税率対応レジの購入に国の補助金を利用 - カシオ計算機(ブランスリー新聞 - 2017年5月号)
     カシオ計算機(本社=東京・渋谷区)は、2019年10月から消費税が10%に引き上げらると同時に導入されるパンなど加工食品に対する軽減税率に対応可能なレジ...

  123. 強力粉、内麦粉は値上げ中力粉、薄力粉は値下げ - 製粉大手各社(ブランスリー新聞 - 2017年5月号)
     製粉大手各社は、輸入小麦の政府売渡価格が4月1日から5銘柄平均で4・6%引き上げられたことに伴い、業務用小麦粉の価格改定を実施すると発表した。 日清...

  124. 「ル・ブーランジェ・ドゥ・モンジュ」を銀座に出店 - ドンク(ブランスリー新聞 - 2017年5月号)
     リテールベーカリーチェーンのドンク(中土忠社長)は、仏パリ発祥のベーカリー「ル・ブーランジェ・ドゥ・モンジュ」と提携し、その関東地区の1号店を4月20...

  125. 「榮太樓あんぱん」をエキナカで発売 - 榮太樓總本鋪(ブランスリー新聞 - 2017年5月号)
     榮太樓總本鋪(本社=東京・中央区、細田眞社長)は3月28日、1818年の創業以来引き継いできたという「江戸のつぶしあん」を、酒粕ペーストを練り込んだパ...

  126. プルーンペーストとくるみを使ったパンを発売 - ポンパドウル(ブランスリー新聞 - 2017年5月号)
     リテールベーカリーチェーンのポンパドウル(三藤達男社長)は4月12日、プルーンピューレとくるみを使った「プルーンとクルミのマスカレード」(税込248円...

  127. 難消化性デキストリン配合の「煎茶」を発売 - 山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2017年5月号)
     山崎製パン(飯島延浩社長)は4月4日、難消化性デキストリンを配合した機能性表示食品の「煎茶」を発売した。500ミリリットルペットボトル入りで、製品1...

  128. プレス懇談会で新商品と主力商品の説明を行う - オリエンタル酵母工業(ブランスリー新聞 - 2017年5月号)
     オリエンタル酵母工業(本社=東京・板橋区、中川真佐志社長)は3月15日、プレス懇談会を同社本社で開き、発酵種や発酵風味液、パン品質改良剤、フィリング類...

  129. 国産小麦と安納いもの組み合わせ - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2017年5月号)
     敷島製パン(盛田淳夫社長)は4月1日、「国産小麦の安納いもスイートポテトケーキ」を発売した。オープン価格で、月間の販売数量を60万個と見込んでいる。 ...

  130. 204人の新入生を迎え、入学式を挙行 - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2017年5月号)
     東京製菓学校(梶山浩司校長)は4月1日、東京・新宿区の同校で入学式を挙行した。パン本科44人、洋菓子本科130人、和菓子本科30人の合計204人が入学し...

  131. 製パン、製菓両技術学科などの入学式を挙行 - 日本菓子専門学校(ブランスリー新聞 - 2017年5月号)
     日本菓子専門学校(秋田勝校長)は4月3日、東京・世田谷区の玉川区民会館ホールで第20回製パン技術学科、第58回製菓技術学科、第2回ハイテクニカル科の入学...

  132. 3校合同の形で入学式「知技倫汗」の学び舎へ - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2017年5月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)の入学式が4月6日、同校のグループ校である国際パティシエ調理師専門学校と西東京調理師専門学校との3校合同の形で、東京...

  133. レーズンを使った商品4品目などを発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2017年5月号)
     第一屋製パン(前川智範社長)は4月1日、「レーズンサンド レアチーズ風クリーム入り」「シュガーバターレーズン」「ラムレーズン蒸しケーキ」「大きなレー...

  134. 独ウェルカー社のフックス社長は、大型飛行機のパイロット(ブランスリー新聞 - 2017年5月号)
     「私は大きな飛行機を操縦できる免許を持っています。学生の頃は、各国間を飛ぶ飛行機を操縦する仕事もしていました」 日本でも堅牢なオーブンを製造するメー...

  135. 東京誠心調理師専門学校と合同で卒業式を挙行 - 国際フード製菓専門学(ブランスリー新聞 - 2017年5月号)
     国際フード製菓専門学校(広瀬道校長)の卒業式が3月18日、併設校である東京誠心調理師専門学校と合同で、神奈川県横浜市の横浜ロイヤルバークホテルにて挙行...

  136. ドイツから講師を招き、製パン特別授業を実施 - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2017年5月号)
     東京製菓学校(梶山浩司校長)は、3月1、2の両日、ドイツのシュツットガルト製パン学校のトビアス・サミュエル・パフ氏とハンスヨル・ワルター氏を講師に招...

  137. パン屋さんのインスタグラム(特集 - 2017年4月号)
    遠方からの客を呼び込む効果 東京・世田谷区の「レ・サンク・サンス」は、日本の小麦を使用し、フランスの伝統的な製法で作るパンと焼き菓子が評判のベーカリー...

  138. 頑固さと柔軟さのバランス - nukumuku(お店拝見 - 2017年4月号)
    店舗拡大はおもてなしのため 東京・練馬区で約10年間の営業を終えて昨年9月、世田谷区に移転オープンしたベーカリー「nukumuku(ヌクムク)」。新天地...

  139. 2017モバックショウ、大阪で盛大に開催(レポート - 2017年4月号)
     2017モバックショウ(第25回国際製パン製菓関連産業展、主催=協同組合日本製パン製菓機械工業会)が2月22日から25日までの4日間、大阪府大阪市住之江区...

  140. 学校給食の思い出 - 消費者アンケート(アンケート - 2017年4月号)
     「学校給食の思い出」のテーマで、ネットアンケートを実施した。回答者に抽選で「パンセット」をプレゼントするという形で、ブランスリー報道社が運営するパン...

  141. 「第54回菓子祭」を開催巨大なパンのオブジェ - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2017年4月号)
     東京製菓学校(梶山浩司校長)は2月25、26の両日、東京・新宿区の同校で「第54回菓子祭」を開催した。 学生作品の展示や、パンや洋菓子の製造販売のコーナー...

  142. 食事パンの新ブランド「パン・オ・ルヴァン」 - 山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2017年4月号)
     山崎製パン(飯島延浩社長)は3月1日、自家製発酵種(ルヴァン)を使用した食事パンの新ブランド「パン・オ・ルヴァン」を立ち上げ、シリーズ第一弾として「プ...

  143. 「国産小麦のミルクフランス」を新発売 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2017年4月号)
     敷島製パン(盛田淳夫社長)は、 北海道産の小麦「ゆめちから」を中心とする国産小麦を使用したパンのシリーズの新アイテムとして、「国産小麦のミルクフラン...

  144. 卒業式で、数多くのパン、菓子職人が巣立つ - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2017年4月号)
     東京製菓学校(梶山浩司校長)は3月7日、東京・新宿区のホテル、ハイアットリージェンシー東京で卒業式を挙行した。パン本科41人、洋菓子本科112人、和菓...

  145. 3校合同の形で卒業式卒業生ら晴れて社会へ - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2017年4月号)
     国際製菓専門学校の卒業式が3月10日、グループ校である西東京調理師専門学校、国際パティシエ調理師専門学校との3校合同の形で、東京・小平市の国際パティシ...

  146. 製パン、製菓両技術学科の卒業式を挙行 - 日本菓子専門学校(ブランスリー新聞 - 2017年4月号)
     日本菓子専門学校(秋田勝校長)は3月7日、東京・世田谷区の玉川区民会館で第19回製パン技術学科と第56回製菓技術学科の卒業式と、第1回ハイテクニカル科修...

  147. 「レモン祭り」を「マリー・カトリーヌ」などで開催 - ドンク(ブランスリー新聞 - 2017年4月号)
     リテールベーカリーチェーンのドンク(中土忠社長)は3月1日から21日まで、南仏の食材のレモンやオレンジを使ったオリジナル商品や、南仏の伝統的なパンを販売...

  148. 「ロイヤルブレッド プレミアム」を新発売 - 山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2017年4月号)
     山崎製パン(飯島延浩社長)は3月1日、同社の高級路線の食パン「ロイヤルブレッド」の品質とおいしさをさらに高めた「ロイヤルブレッド プレミアム」を発売し...

  149. ビゴ東京の藤森社長を講師に「製パン特別授業」 - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2017年4月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)は、2月10日、ビゴ東京の藤森二郎社長を講師に迎え、「2017年製パン特別授業」を実施した。「バゲット・ア・ラシェンヌ...

  150. パンとコーヒーのカフェを出店 - スイートスタイル(ブランスリー新聞 - 2017年4月号)
     ベーカリーチェーンの「麻布十番モンタボー」を運営するスイートスタイル(遠藤久社長)は、同社が運営するコーヒー専門店「元町珈琲」のノウハウと合わせた新...

  151. 学園祭と卒業作品展で、日頃の実習の成果を発揮 - 国際パティシエ調理師専門学校(ブランスリー新聞 - 2017年4月号)
     国際パティシエ調理師専門学校(田中啓介校長)は2月18、19の両日、東京・小平市の同校で、学園祭と卒業作品展を開催した。卒業作品や講師の作品の展示では、...

  152. 「ファベックス」などを開催へ - 日本食糧新聞社など(ブランスリー新聞 - 2017年4月号)
     中食、外食、給食の専門展「第20回ファベックス2017」(主催・日本食糧新聞社)、和洋菓子からデザート・飲料の素材や製品、機器、容器までを一堂に展示す...

  153. 編集後記(連載 - 2017年4月号)
     「食」は、生命を維持するために必要不可欠のものだが、人間にとっては、その本質的な意味合いのほかに、その様々な味わいや食感によって、かけがえのない楽し...

  154. バイオマス燃料を使用しパンも焼けるピザ窯を発売 - ウェック(ブランスリー新聞 - 2017年3月号)
     ピザ窯製造販売のウェック(埼玉県日高市、電話042‐984‐3488)はこのほど、木材を加工して作ったペレットを燃料にしたピザ窯BAKECOOKシリ...

  155. 「国際ホテル・レストラン・ショー」などを開催へ - 日本能率協会など(ブランスリー新聞 - 2017年3月号)
     2月21日から24日までの4日間、社団法人日本能率協会などが主催して「第45回国際ホテル・レストラン・ショー」「第38回フード・ケータリングショー」「第17回...

  156. 様々な具材を挟んだ14アイテムのコッペパン - エーワンベーカリー(ブランスリー新聞 - 2017年3月号)
     エーワンベーカリー(大阪府大阪市、楊井雅生社長)はこのほど、様々な具材をコッペパンに挟んで提供するベーカリー「JR桃谷グーテ」を大阪市天王寺区にオープ...

  157. パカリ社のチョコのテイスティングセミナーを開く - 日本スイーツ協会(ブランスリー新聞 - 2017年3月号)
     一般社団法人日本スイーツ協会(東京・目黒区、辻口博啓代表理事)は1月31日、エクアドルのチョコレートメーカー、パカリ社のサンティアゴ・ペラルタ代表を招...

  158. コンビニのパン 徹底調査 - ライバルの現状を知ろう!(特集 - 2017年3月号)
    リテールベーカリーの競合のひとつとして、コンビニをあげるベーカリーのオーナーは多い。今回は、コンビニ大手2社のパンを調査してみた。窯から出てすぐに販売...

  159. 「超熟」シリーズへの国産小麦粉の配合量減らす - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2017年3月号)
     敷島製パン(盛田淳夫社長)は1月27日から同社の人気食パンブランドである「超熟」シリーズの全アイテムへの国産小麦粉の「ゆめちから」の配合量を減らした。...

  160. 葉酸とカルシウムが摂取できる栄養機能食品のパン - 山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2017年3月号)
     山崎製パン(飯島延浩社長)は2月1日、栄養機能食品のパン「ヨーグルト風味スティックパン(6本入)」(参考小売価格税込108円)を発売した。おやつ感覚で...

  161. 節分に因んで鬼や恵方巻を模したパンを販売 - ドンク(ブランスリー新聞 - 2017年3月号)
     リテールベーカリーチェーンのドンク(中土忠社長)は1月下旬から2月上旬にかけて、節分に因んで、「鬼」や「恵方巻」を模したパンを全国のドンクと、同社のパ...

  162. 毎年恒例の春のキャンペーンを実施中 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2017年3月号)
     敷島製パン(盛田淳夫社長)は1月28日から4月30日まで、毎年恒例の「リサとガスパールから春のプレゼント!」と題した春のキャンペーンを実施している。 キ...

  163. 「KOKUSAI立川菓子祭2017」を開く - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2017年3月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)は2月4、5の両日、東京・立川市の同校で、「第28回KOKUSAI立川菓子祭2017」と題して学園祭を開催した。 学生...

  164. 「ヤマザキ春のパンまつり」を4月30日まで実施 - 山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2017年3月号)
     山崎製パン(飯島延浩社長)は2月1日から4月30日まで、毎年恒例の「ヤマザキ春のパンまつり」を実施している。 今年の景品は、高さが5・5センチと少し深...

  165. 「チョコレートクロワッサン」など2月の新商品を発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2017年3月号)
     第一屋製パン(前川智範社長)は2月1日、「チョコレートクロワッサン」「シナモンチョコデニッシュ」「ホワイトチョコ&クランベリーロール」「チョコのオム...

  166. 500m圏内の人を喜ばせる - BAKERY ABE(お店拝見 - 2017年3月号)
    どんどん変えることで生まれる独自性の高さ 神奈川県横浜市の東急田園都市線・藤が丘駅正面口からまっすぐ、500メートルほど歩いた先に「BAKERY AB...

  167. 甘みが旨みのコロッケパン - 長野ベーカリーの伊藤和貴さん(インタビュー - 2017年3月号)
     東京メトロの溜池山王駅から1分程の場所にある長野ベーカリーは1948年(昭和23年)創業。コロッケパンが人気のベーカリーだ。先代が苦労の末開発した生...

  168. 専門店の菓子パンとコンビニの菓子パン - 消費者アンケート(アンケート - 2017年3月号)
     「専門店の菓子パンとコンビニの菓子パン」のテーマで、ネットアンケートを実施した。回答者に抽選で「パンセット」をプレゼントするという形で、ブランスリー...

  169. フランスの食文化を伝えて42年 - 一粒の麦から36(文・本行恵子)(連載 - 2017年3月号)
    ニュータウンもねの里へ移転 1月10日、千葉県四街道市のニュータウンもねの里に、来日42年のジャン・デリニオンさんの店「ボー・スィエール」が移転オープンし...

  170. 景気はいかがですか?(特集 - 2017年2月号)
    今回は、より本音に近い部分でお話し頂けるよう、匿名での掲載という条件で、取材しました。売れ筋の食パンをグレードアップ 東京都内某地域の、駅前の賑やかな...

  171. オンリーワンの商品を最優先 - デンマークベーカリー練馬店(お店拝見 - 2017年2月号)
    用事の前に気軽に利用できる店 東京・練馬区の西部池袋線・練馬駅西口を出てすぐの角にある、「デンマークベーカリー練馬店」。昼前の11時半、角地の立地を活か...

  172. ねぶた祭と雪の街でパンとチーズ - モンドール(お店拝見 - 2017年2月号)
    対面販売は、商品がより多く陳列できる 青森市のシンボル、ランドマークともいえる観光物産館「アスパム」は、青森を知る人なら誰でも分かる三角形の建物だ。そ...

  173. 閉店間際の品揃えについて - 消費者アンケート(アンケート - 2017年2月号)
     「閉店間際の品揃えについて」のテーマで、ネットアンケートを実施した。回答者に抽選で「パンセット」をプレゼントするという形で、ブランスリー報道社が運営...

  174. 普段の作業に伝統が生きる - グリムハウスの木島一哉専務(インタビュー - 2017年2月号)
     昭和元年(1926年)創業のグリムハウス(電話03−3683−0344)は、総武線亀戸駅から徒歩約8分。亀戸五丁目中央通り商店街の東の端にある。卸し...

  175. 糖質コントロールのパン5アイテムを新発売 - ミニストップ(ブランスリー新聞 - 2017年2月号)
     コンビニチェーンのミニストップ(本社・千葉県千葉市、宮下直行社長)は、 糖質をコントロールしたパンを1月10日、国内のミニストップおよそ2200店で発...

  176. 業務用ミックス粉を値下げへ - 日清製粉プレミックス(ブランスリー新聞 - 2017年2月号)
     日清製粉グループの日清製粉プレミックス(田中康裕社長)は、2016年10月1日から輸入小麦の政府売渡価格が引き下げられ業務用小麦粉の価格が引き下げられ...

  177. 200億円を投じて神戸に新工場を建設へ - 山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2017年2月号)
     山崎製パン(飯島延浩社長)は、兵庫県神戸市西区の西神工業団地に「神戸工場」を新設する。投資金額はおよそ200億円で、1月から建設を始め、2018年3...

  178. 「平成29年新春講演会及び賀詞交歓会」を開く - 日本製パン製菓機械工業会(ブランスリー新聞 - 2017年2月号)
     協同組合日本製パン製菓機械工業会(増田文治理事長)は1月10日、東京・千代田区のKKRホテル東京で、「平成29年新春講演会及び賀詞交歓会」を開催した。 ...

  179. 油脂製品の価格を2月1日から引き上げ - 昭和産業(ブランスリー新聞 - 2017年2月号)
     昭和産業は油脂製品の価格の引き上げを2月1日出荷分から実施する。 ポリ容器に入った家庭用油脂については1キロ当たり30円以上、一斗缶に入った業務用油脂...

  180. 家庭用小麦粉の値下げを2月1日から実施へ - 大手製粉各社(ブランスリー新聞 - 2017年2月号)
     大手製粉各社は、家庭用小麦粉の値下げを実施する。 日清製粉グループの日清フーズは、家庭用小麦粉の「日清フラワー1kg」を2%、家庭用小麦粉の「日清カ...

  181. チョコを使った食パン「チョコゴールド」を発売 - 山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2017年2月号)
     山崎製パン(飯島延浩社長)は2017年12月26日、「ヤマザキゴールドシリーズ」の新商品として、「チョコゴールド」を新発売した。参考小売価格は3枚入りが税込...

  182. 「ごちそうジャパン」と題した企画を実施中 - ドンク(ブランスリー新聞 - 2017年2月号)
     リテールベーカリーチェーンのドンク(中土忠社長)は「ごちそうジャパン〜日本列島おいしい食材を求めて〜」と題したキャンペーンを、同社が展開する「ドンク...

  183. ふるさと納税のお礼の品として登録し販促 - バイオコスモ(ブランスリー新聞 - 2017年2月号)
     きのこの卸売り事業を手掛けるバイオコスモ(神奈川県伊勢崎市、市岡隆司社長)は、同社が開発した「きのこパン(味噌クリーム風味揚げパン、4種のきのこ入り...

  184. 北海道の素材を使用したシリーズ商品4品目を発売 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2017年2月号)
     敷島製パン(盛田淳夫社長)は、 北海道の素材を使用したシリーズ商品として「北海道練乳あずきデニシュ」「北海道牛乳カスタードメロンパン」「北海道ダブル...

  185. たいめいけんの茂出木氏監修の3アイテムを発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2017年2月号)
     第一屋製パン(前川智範社長)は1月1日、テレビのバラエティー番組などに出演して人気の東京・日本橋の洋食店、たいめいけんの茂出木浩司氏が監修したパン3ア...

  186. 「青森りんごフェア」を1月31日まで開催中 - ドンク(ブランスリー新聞 - 2017年2月号)
     リテールベーカリーチェーンのドンク(中土忠社長)は、「青森りんごフェア」を1月14日から31日まで、全国の「ドンク」138店と、フランスで親しまれている...

  187. 編集後記(連載 - 2017年2月号)
     「プラス2度C」と書かれた真っ赤な自販機を見つけた。マフラーをして防寒着に身を包み、黄色いヘルメットをかぶった工事現場の労働者が、温かい缶コーヒーを...

  188. パン屋になって本当に良かった(特集 - 2017年1月号)
     「いつも楽しいです。お客様に接することができて、そして喜んでもらうことができて。喜んでもらえたことが分かったとき、楽しさを実感します」。こう話すのは...

  189. 基本を見直して変化に対応 - モンタボー麻布十番本店(お店拝見 - 2017年1月号)
    いかに売るかを考えるようになった 東京・港区の麻布十番商店街中ほどにある「モンタボー麻布十番本店」は、2017年に創業40周年を迎える全国チェーンベーカ...

  190. よく行くお気に入りのベーカリー - 消費者アンケート(アンケート - 2017年1月号)
     「よく行くお気に入りのベーカリー」のテーマで、ネットアンケートを実施した。回答者に抽選で「パンセット」をプレゼントするという形で、ブランスリー報道社...

  191. 2016年度ベーカリーセミナー - 昭和産業(講習会 - 2017年1月号)
     昭和産業は10月27日、千葉県船橋市の同社船橋工場内のRD&Eセンターで「2016年度ベーカリーセミナー」を開催した。講師には、茨城県東茨城郡の「ポ...

  192. 「2016くるみパン・オブ・ザ・イヤー」発表 - カリフォルニアくるみ協会(ブランスリー新聞 - 2017年1月号)
     カリフォルニアくるみ協会(日本代表事務所・東京港区)が主催するくるみパンの人気投票コンテスト「2016くるみパン・オブ・ザ・イヤー」のグランプリに、...

  193. フィリップ・ビゴ氏の「2016製パン特別授業」 - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2017年1月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)は2016年11月28日、ビゴの店(兵庫県芦屋市)のフィリップ・ビゴ社長を講師に迎え、「2016製パン特別授業」を実施し...

  194. 食生活文化賞を受ける - 風見鶏の福王寺氏(ブランスリー新聞 - 2017年1月号)
     埼玉県のベーカリー「パン工房 風見鶏」の福王寺明社長が、一般財団法人食生活文化財団から食生活文化賞を受けた。同賞は同財団が毎年、食の各分野で功績があ...

  195. いちごを使用した菓子パンのシリーズ2品目 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2017年1月号)
     敷島製パン(盛田淳夫社長)は、 いちごを使用した菓子パンのシリーズとして、「スカイベリーいちごメロンパン」「あまおういちご蒸しケーキ」の2アイテムを1...

  196. 「おいしい菓子パン」シリーズの第33弾を発売 - 山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2017年1月号)
     山崎製パン(飯島延浩社長)は12月1日、素材と製法にこだわった「おいしい菓子パン」シリーズの第33弾として、「トマトとハムチーズのパン」を新発売した。オ...

  197. 泉谷しげる氏が発案の料理イベントを開催 - 泉谷しげる×住川啓子 第2回キッチンライブ(ブランスリー新聞 - 2017年1月号)
     泉谷しげるさんが発案した料理イベント「泉谷しげる×住川啓子 第2回キッチンライブ」が11月19日、東京・立川市の国際製菓専門学校で開催された。 同イベン...

  198. 「蔵出し抹茶チョコラ」など12月の新商品を発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2017年1月号)
     第一屋製パン(前川智範社長)は12月1日、「蔵出し抹茶チョコラ」「蔵出し抹茶デニッシュ」「蔵出し抹茶パンケーキ」「いちごシフォン」「クアトロフォルマッ...

  199. 創意工夫にあふれた新製品や新技術を提示 - 日本製パン製菓機械工業会 増田文治理事長(ブランスリー新聞 - 2017年1月号)
    年頭所感 平成29年の新春を迎え謹んでお慶び申し上げます。 年頭にあたり、平素より何かとご支援ご協力を頂いております関係各位の皆様に対し、心より厚く御礼...

  200. クリスマス限定のアップルパイ - リトル・パイ・ファクトリー(ブランスリー新聞 - 2017年1月号)
     焼きたてパイ専門店「リトル・パイ・ファクトリー」の広尾店は、クリスマス限定のアップルパイを12月1から25日までの期間限定で販売している。直径約21センチ...

  201. 地元の商店をマルシェ・ド・ノエルで元気に - 一粒の麦から35(文・本行恵子)(連載 - 2017年1月号)
     水戸市にある茨城県近代美術館では、2012年から毎年11月中旬に「マルシェ・ド・ノエル(フランスのクリスマス・マーケット)」が開催されます。今年は11月18日...

<<戻る