オレンジ色のメニューは購読者(会員)限定(途中までは誰でも閲覧可)で、白文字のメニューは、すべての内容が誰でもご覧いただけます。
ブランスリー電子版は、見出しまでは誰でも見られますが、記事本文の閲覧は購読者(会員)限定のサービスとなります。
記事の閲覧
<<戻る
インタビュー/2017年9月号

将来を見据えた業態変更 - 龍月堂の永田和成社長

焼き上がった食パンを窯から出す永田和成社長

 龍月堂は、1967年(昭和42年)に横浜市内で和菓子店として創業し、その後、現在地の東京・品川区北品川に移転。これまでに和菓子店として、先代が作ったカステラ・どら焼き・蒸し羊かんが明治神宮への献上品として認定されている。技術力に優れた店だ。2014年(平成26年)4月に2代目の永田和成さん(45歳)がベーカリーとしてリニューアルオープンさせたのがブーランジェリー龍月堂(03−3472−3638)だ。約10年間の沖縄でのベーカ...


ブランスリー電子版は、購読者以外の方は、見出しと写真1枚、本文の一部までしかご覧いただけません。残りの写真や本文、その他のコンテンツを含めたすべての記事をご覧頂くには、購読のお申し込みが必要です。

今月の公開記事

月刊ブランスリーってどんな雑誌?

ブランスリー電子版とは?


購読者の方はログインしてください。ブランスリー電子版の詳細については、総合案内 をご覧ください。