オレンジ色のメニューは購読者(会員)限定(途中までは誰でも閲覧可)で、白文字のメニューは、すべての内容が誰でもご覧いただけます。
ブランスリー電子版は、見出しまでは誰でも見られますが、記事本文の閲覧は購読者(会員)限定のサービスとなります。
記事の閲覧
<<戻る
連載/2017年9月号

オーストリアの食文化を日本に伝える - 一粒の麦から39(文・本行恵子)

講師を務めた野澤孝彦シェフ

 2001年10月に発足した日本オーストリア食文化協会(飯田章会長)は、年間を通じオーストリアの食文化を日本に広める活動を行っています。7月に開催した製パン講習会では、ハプスブルグ家御用達ベーカリーのパンが再現されました。オーストリアの旅で体験した食文化とあわせ、ご紹介したいと思います。

協会が主催の製パン講習会

 オーストリア食文化協会は、7月26日、東京の日清製粉加工技術センターで製パン講習会を開催しました。講師...


ブランスリー電子版は、購読者以外の方は、見出しと写真1枚、本文の一部までしかご覧いただけません。残りの写真や本文、その他のコンテンツを含めたすべての記事をご覧頂くには、購読のお申し込みが必要です。

今月の公開記事

月刊ブランスリーってどんな雑誌?

ブランスリー電子版とは?


購読者の方はログインしてください。ブランスリー電子版の詳細については、総合案内 をご覧ください。