想像力と思考力を磨くパンの専門誌 ブランスリー電子版


原材料高騰と原価管理
 2000年のオープン以来、快進撃を続け、「パン好きの聖地」とも言われてきた千葉県松戸市のベーカリー「ツオップ」。同店では、「理想売価」を設定し時間をかけて商品の価値を育てていくというオーナーシェフの伊原靖友さんの考えのもと、原材料高騰に対しては、なるべくそのつど売価... 特集
製造スタッフの足元まで見えるガラス張りの店 - パン ニア
外から見て入りやすいと思える店づくり 神奈川県横浜市のJR横浜線中山駅から徒歩3分、大通りから一本入った通りの角地にある「パン ニア」。3方向から見える店舗の建物の大きな丸い柱には、店名が書かれている。店舗はガラス張りで、売り場だけでなく厨房の中まで、外から見える。 店... お店拝見
私たちは商売をやっている - フジショク講習会及び展示会(フジショク)
 製パン製菓原材料の卸売問屋、フジショクが主催し、製粉メーカーのニップンが協賛して、「フジショク講習会及び展示会」が3月13日、千葉県我孫子市の「水辺のサフラン我孫子店」で開催された。講師を務めたのは、水辺のサフラン我孫子店を運営する会社、KATOの加藤直人社長で、千葉... 講習会
2024年5月号
熟成の旨味を活かしたパンの数々を紹介 - 2024年星天会冬季講習会(星天会)
 ホシノ酵母を使ってパンを作るベーカリーなどの団体、星天会(星野修会長)は2月21日、埼玉県蕨市の愛工舎製作所で、「2024年星天会冬季講習会」を開催した。講師には、埼玉県狭山市の... 講習会
2024年5月号
パンの新しい食べ方を提案するレシピ集を発売 - 主婦の友社
 東京・東日本橋のベーカリー「ビーバーブレッド」の割田健一代表がパンの新しい食べ方を提案するレシピ集「行列のたえないパン店ビーバーブレッドの新提案 パパパ パン定食 和洋中いつもの... ブランスリー新聞
2024年5月号
日清食品の「完全メシ」とコラボしたランチパック - 山崎製パン
 山崎製パン(飯島延浩社長)は「ランチパック(完全メシカレー 日清食品 監修)」を日清食品と共同開発し4月1日、新発売した。日清食品の「完全メシ」に習って開発した製品。「完全メシ」は... ブランスリー新聞
2024年5月号
「アンチサンド」など4月の新商品を発売 - フジパン
 フジパン(本社・愛知県名古屋市、安田智彦社長)は4月1日、「アンチサンド」「きなこコッペ」「ロングスティック ミルクティー」など4月の新商品を発売した。いずれの商品もオープン価格... ブランスリー新聞
2024年5月号
「熊本 七城メロンパン」など4月の新商品を発売 - 第一屋製パン
 第一屋製パン(細貝正統社長)は4月1日、「熊本 七城メロンパン」「宮城 蔵王山麓産ミルククリームデニッシュ」「徳島 鳴門金時蒸し」など4月の新商品を発売した。いずれの商品もオープ... ブランスリー新聞
2024年5月号
西東京調理師専門学校と合同で入学式を挙行 - 国際製菓専門学校
 国際製菓専門学校、西東京調理師専門学校の合同入学式が4月4日、東京・小平市の国際パティシエ調理師専門学校で挙行された。 2校の経営母体である啓倫学園の田中亮一理事長は「新入生の皆... ブランスリー新聞
2024年5月号
国産小麦を体験するツアーが当たるキャンペーン - 敷島製パン
 敷島製パン(盛田淳夫社長)は5月1日から31日まで、「食べて応援!Pascoの国産小麦・北海道ツアー トマム泊&十勝の小麦体験 2泊3日旅行」と題したキャンペーンを実施する。キャンペ... ブランスリー新聞
2024年5月号
併設校と合同入学式を挙行。「夢を叶えてください」 - 国際フード製菓専門学校
 国際フード製菓専門学校(広瀬道校長)の入学式が4月5日、併設校である東京誠心調理師専門学校と合同で、神奈川県立音楽堂で開かれた。製菓製パン科2年制、シェフパティシエ科2年制、通信... ブランスリー新聞
2024年5月号
横浜元町産はちみつ使用の「ハニーブレッド」 - ホテルニューグランド
 ホテルニューグランド(神奈川県横浜市)が運営するパンや冷凍食品などを販売する店舗「S・Weil by HOTEL NEW GRAND」で5月1日、同ホテルのベーカリー工房が横浜元町産... ブランスリー新聞
2024年5月号
2校合同卒業式を挙行。「考えながら働ける人に」 - 国際フード製菓専門学校
 国際フード製菓専門学校(広瀬道校長)は神奈川県横浜市の横浜ロイヤルパークホテルで3月16日、併設校の東京誠心調理師専門学校と合同で卒業式を行った。製菓製パン科2年制は約100人が卒... ブランスリー新聞
2024年5月号
4月9日以降順次発売の新商品 - セブン‐イレブン・ジャパン
 コンビニチェーン最大手のセブン‐イレブン・ジャパンは、「7P たまごサラダパン3個入」(税込149円)、「7プレミアム いちご&カスタードデニッシュ4個入」(税込170円)、「た... ブランスリー新聞
2024年5月号
子育て支援カフェ「みらいのテーブル 月島」 - みんなのみらい
 子育て支援事業などを手掛けるみんなのみらい(本社=東京・千代田区、西尾義隆社長)は4月27日、東京・中央区月島で子育て支援カフェ「みらいのテーブル 月島」をオープンする。同社グルー... ブランスリー新聞
2024年5月号
キーワードは「減産増益」。この原則を押さえれば、パン業界の未来は明るい! - 普通のパン屋さんが普通に頑張れば繁盛出来る話(83)
 今回の特集は「原材料高騰と原価管理」のテーマで取材しました。小麦粉や油脂、チョコレート、ナッツ類など、ベーカリーで使う原材料の高騰が続き、値上げの実施や、使用する製パン材料の見直... 連載


2024年4月号
パンのできたてでの提供はずっと守っていきたい - パンステージ リップル
県内で二度の移転を経験する 神奈川県藤沢市のJR辻堂駅南口から約900メートル、海水浴場へと続く通りを直進したところに「パンステージ リップル」はある。同じ通り沿いにはカフェなどの...お店拝見
2024年4月号
圧倒的な口溶けのよさが最大の特徴 - バレンタイン向け製品講習会(発酵焼き菓子講習会)BY ホシノ天然酵母パン種
 ホシノ天然酵母パン種(星野修社長)は1月30日、千葉県船橋市の昭和産業で、「バレンタイン向け製品講習会(発酵焼き菓子講習会)」を開催した。「発酵バターケーキ」「発酵マドレーヌ」「...講習会
2024年4月号
パン屋の販促
人気5商品の販促も微妙に変化 2020年から3年ほど続いたコロナ禍による混乱だが、東京・三鷹市のベーカリー「トーホーベーカリー」の場合、その間、一時的に小物商品より食事パンの構成比...特集
2024年4月号
首都圏のベーカリー100軒以上のパンを販売 - ハットコネクト
 ジャム、オリーブオイル、スプレッドなどの卸売りを手掛けるハットコネクト(神奈川県横浜市中区、中島慶社長)は4月17日、1都3県のベーカリー100軒以上の1000種類以上のパンを販売...ブランスリー新聞
2024年4月号
「ちいかわ」とコラボしたランチパックを発売 - 山崎製パン
 山崎製パン(飯島延浩社長)は3月1日、女性のイラストレーター、ナガノさんによる漫画作品「ちいかわ」とコラボしたランチパック「ランちいパック(むちゃうまプリン風)」「ランチちいパッ...ブランスリー新聞
2024年4月号
社名を「ナガセヴィータ」に変更し、新たなスタートへ - 林原
 長瀬産業(本社=東京・千代田区、上島宏之社長)の100%子会社である林原(本社・岡山市北区下石井、安場直樹社長)は、4月1日付で社名を「ナガセヴィータ株式会社(Nagase Vi...ブランスリー新聞
2024年4月号
「白桃クリーム&ホイップ」など3月の新商品を発売 - 第一屋製パン
 第一屋製パン(細貝正統社長)は3月1日、「白桃クリーム&ホイップ」「ピスタチオクリーム&ホイップ」「よもぎ餅風蒸し」など3月の新商品を発売した。いずれの商品もオープン価格。 「白...ブランスリー新聞
2024年4月号
西東京調理師専門学校と合同で卒業式を挙行 - 国際製菓専門学校
 国際製菓専門学校、西東京調理師専門学校の合同卒業式が3月9日、東京・小平市で挙行された。 卒業生らに卒業証書が授与されたあと、2校の経営母体である啓倫学園の田中亮一理事長は「チャ...ブランスリー新聞
2024年4月号
卒業式を挙行156人が巣立つ - 東京製菓学校
 東京製菓学校(東京・新宿区、梶山浩司校長)は3月7日、東京・新宿区の同校で卒業式を挙行した。梶山浩司校長の式辞に続いて、一般社団法人日本洋菓子協会連合会の島田進会長が祝辞を述べた...ブランスリー新聞
2024年4月号
リッチモント製パン製菓専門学校から講師を招く - 国際フード製菓専門学校
 国際フード製菓専門学校(広瀬道校長)は2月19日から3日間、同校製菓製パン科2年制の学生らに、パートナーシップ提携校であるスイスのリッチモント製パン製菓専門学校からシェナツ講師を招...ブランスリー新聞
2024年4月号
「国産小麦 北海道牛乳生スフレ」を新発売 - 敷島製パン
 敷島製パン(盛田淳夫社長)は3月1日、「国産小麦」シリーズの新商品として「国産小麦 北海道牛乳生スフレ」を発売した。国産小麦の粉100%の生地に北海道産牛乳と生クリームを練り込ん...ブランスリー新聞
2024年4月号
レーズンを使ったパンのコンテストを開催へ - カリフォルニアレーズン協会
 カリフォルニア・レーズン協会(ジェフリー・N・マクニール駐日代表)は、「第32回カリフォルニア・レーズン ベーカリー新製品開発コンテスト」への参加者を次の要項で募集している。 【募...ブランスリー新聞
2024年4月号
3月中旬以降順次発売の新商品 - セブン‐イレブン・ジャパン
 コンビニチェーン最大手のセブン‐イレブン・ジャパンは、「7プレミアム国産小麦のミルクボール3個入」(税込149円)、「7プレミアム キッシュ風パイ4個入」(税込181円)、「7プ...ブランスリー新聞
2024年4月号
「北海道小麦食パン」をリニューアル発売 - フジパン
 フジパン(本社・愛知県名古屋市、安田智彦社長)は3月1日、同社の人気商品のひとつである「北海道小麦食パン」をリニューアル発売した。「北海道小麦食パン」は、2022年9月1日に発売...ブランスリー新聞
2024年4月号
繁盛の歯車が回り出すまでの間、いかにして販促のモチベーションを維持するか - 普通のパン屋さんが普通に頑張れば繁盛出来る話(82)
 今回の特集は「パン屋の販促」をテーマに、2軒のベーカリーを取材しました。そのうちの1軒は、東京・三鷹市の「トーホーベーカリー」という店です。 同ベーカリーは、本誌がこれまでに行っ...連載
2024年3月号
パン菓子店の繁盛がなければ自分たちの存続はあり得ない - 豊和技工の片野正光社長
 食品工場用の機械の開発販売や製パン製菓の中古機械などの販売を手掛ける豊和技工(千葉県松戸市)は、ラスクやピザの連続生産機械を開発、大手中小の食品生産工場に納入し、好評を得ている。...インタビュー
2024年3月号
コロナ禍を経て辿り着いた会話を楽しむ対面販売 - hnn
開業後すぐに地域の日常に溶け込む 東京・世田谷区梅丘の細い道路が入り組む住宅街の一角に2023年11月、ベーカリー「hnn(んんん)」がオープンした。十字路に面しているが通り過ぎてし...お店拝見
2024年3月号
「全粒粉の湯種」と「多加水の生地」がテーマベーキングセミナー デモ&トーク(関東商事)
 関東商事(本社・栃木県河内郡上三川町、金子嘉和社長)は2023年11月27日、東京・新宿区のニップン東部技術センターで「ベーキングセミナ― デモ&トーク」と題した製パン講習会を開...講習会
2024年3月号
アップルパイ専門店 特集
専門店から脱却したブランド戦略 「『RINGO』ブランドを始動させた当初は専門店という業態が注目を集め始めた時期でした。でも今はそこから脱却し、専門店である事に必ずしも縛られずに店...特集
2024年3月号
旭酒造の「獺祭」の酒粕を使用した食パン - 京王プラザホテル
 京王プラザホテル(東京・新宿区、若林克昌社長)は2月16日、山口県の酒造メーカー、旭酒造が製造販売する日本酒「獺祭」の酒粕を使用した「獺祭食パン」と「獺祭あんぱん」の2品目を、同ホ...ブランスリー新聞
ブランスリー業者街 キーワード
ブラ立ち読み
(記事の無料メール配信)
詳細はこちら

読んでほしい記事

  1. コロナ禍を経て辿り着いた会話を楽しむ対面販売 - hnn
  2. 消費者はパン屋選びにSNSをどう使っているか? - 消費者アンケート
  3. ベーカリーの販促はSNSで決まり