水色のメニューは購読者(会員)限定(途中までは誰でも閲覧可)で、白文字のメニューは、すべての内容が誰でもご覧いただけます。
ブランスリー電子版は、見出しまでは誰でも見られますが、記事本文の閲覧は購読者(会員)限定のサービスとなります。
<<戻る

記事リスト(262件中1262件目)

  1. 「2011冬・春OFBメニュー提案会」を開催‐三和産業(ブランスリー新聞 - 2011年12月号)
     製パン材料専門問屋の三和産業(黒田勝士社長)は10月18、19の両日、東京・港区の東京都立産業貿易センターで、「2011冬・春OFBメニュー提案会」を開催した。同社に製パン材料を卸すメーカーなどおよそ50社が、アイデア溢れる様々...

  2. 「グルメボックス」シリーズの新商品を発売‐山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2011年12月号)
     山崎製パンは、「グルメボックス」シリーズの新商品として、宅配ピザチェーン大手の「ピザーラ」の監修で開発した「グルメボックス ピザーライタリアンバジル味」と「グルメボックス ピザーラテリヤキチキン味」の2アイテムを11月1日、発売...

  3. 「ボジョレ・ヌー・ヴォーのフェア‐ドンク(ブランスリー新聞 - 2011年12月号)
     ドンクは関東地区の44店舗で11月14から20日までの7日間、「ワインをあけよう! フランスを楽しもう! BEAUJOLAIS NOUVEAU 2011」と題したフェアを開催した。11月17日のボジョレ・ヌー・ヴォー解禁に合わせて...

  4. 家庭用小麦粉製品を値上げへ‐日清フーズなど(ブランスリー新聞 - 2011年12月号)
     日清製粉グループの日清フーズは、輸入小麦の政府売渡価格が10月1日から5銘柄平均で2%引き上げられることに伴い、家庭用小麦粉製品の価格を来年1月4日出荷分から平均で1〜2%引き上げる。 昭和産業も、家庭用小麦粉製品の価格を来年1...

  5. 「チョコシューWクリーム」など11月の新商品を発売‐第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2011年12月号)
     第一屋製パンは11月1日、「落合シェフのチーズフォカッチャ」「チョコシューWクリーム」「ホクトのきのこのクリームシチュー」「あらびきこしょうとチーズのパン」などの11月の新商品を発売した。すべてオープン価格。 「落合シェフのチー...

  6. 「Bagel」シリーズ。7品目を関東地区で‐敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2011年12月号)
     敷島製パンは12月1日、「Bagel(ベーグル)」シリーズ7品目を関東地区で発売する。同シリーズは5月に関西地区で、9月には中部地区ですでに先行発売していて、好評を得ているという。 「チーズ&チーズ」「抹茶&ホワイトチョコ」「カ...

  7. 「ベーカリー繁盛塾」で繁盛の原理原則を学ぶ‐日清製粉 創・食Club(ブランスリー新聞 - 2011年12月号)
     日清製粉は、同社ユーザーの会員制コミュニケーションクラブである創・食Clubの主催で、「ベーカリー繁盛塾」を10月24日、東京・千代田区の情報オアシス神田で開催した。 ベーカリー経営コンサルタントの藤岡千穂子氏を講師に招いて、リ...

  8. 今年度のマーケティング計画を発表‐カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2011年12月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(ジェフリー・N・マクニール駐日代表)は10月27日、東京・千代田区のホテルメトロポリタンエドモントで記者会見し、今年度(2011年7月〜2012年6月)のマーケティング計画を発表した。 製パン製菓業...

  9. 湘南地区にカフェ併設店‐ドンク(ブランスリー新聞 - 2011年12月号)
     ドンクは11月11日、神奈川県藤沢市の商業施設「Terrace Mall 湘南」内に、「ドンクテラスモール湘南店」をオープンした。カフェを併設した大型店舗で、湘南地区で採れた野菜を使用したパンを販売するなどして、地元密着型の店を...

  10. エコール・ルノートル特別技術講習会を開催‐国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2011年12月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)は10月25、26、28日の3日間、「第17回エコール・ルノートル特別技術講習会」を開催した。フランスのエコール・ルノートルは同校の姉妹校。 25日はプティガトー、ヴェリーヌのデモンストレーション...

  11. 「第24回日菓祭」と「第9回パン祭り」を開催恩‐日本本菓子専門学校(ブランスリー新聞 - 2011年12月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)は10月25、26、28日の3日間、「第17回エコール・ルノートル特別技術講習会」を開催した。フランスのエコール・ルノートルは同校の姉妹校。 25日はプティガトー、ヴェリーヌのデモンストレーション...

  12. 米粉ビジネスフェアを開催。米粉の食味の良さを訴求‐日本穀物検定協会‐(ブランスリー新聞 - 2011年12月号)
     東京・江東区の東京ビックサイトで10月26から28日までの3日間、「米粉ビジネスフェア」が開催された。「学校・病院給食設備展」「給食・介護食品フェア」など6つの展示会からなる複合展示会「フードシステムソリューション」の中の1展示...

  13. 流行のパンについてのアンケート‐消費者アンケート(アンケート - 2011年12月号)
    「流行のパンについてのアンケート」のテーマで、ネットアンケートを実施した。回答者に抽選で「フルーツケーキ」をプレゼントするという形で、ブランスリー報道社が運営するパンと菓子のショッピングモール、パン菓子.COM(http://pankashi.com/)...

  14. ベーカリーセミナー〜売れる店作り〜(PHOTO REPORTS)‐昭和産業(講習会 PHOTO REPORTS - 2011年12月号)


  15. ベーカリーセミナー〜売れる店作り〜‐昭和産業(講習会 - 2011年12月号)
     昭和産業は10月26日、東京・江東区の奥本製粉東京支店で「ベーカリーセミナー〜売れる店作り〜」を開催した。 千葉県の人気ベーカリー、パン焼き小屋ツオップの伊原靖友社長を講師に迎え、昭和産業のパン用粉「B」とフランスパン用粉「Pr...

  16. ドイツパン・菓子セミナー‐ドイツパン・菓子勉強会(講習会 - 2011年12月号)
     ドイツパン・菓子勉強会(倉田博和会長)は10月31日、埼玉県戸田市の愛工舎製作所で「ドイツパン・菓子セミナー」を開催した。 講師は2012年のイバカップの日本代表選手である大村田氏(群馬県太田市、マイピア)と、愛工舎製作所営業管...

  17. 「もてなし」は「もの」と「こと」をもって成し遂げること‐星天会夏季講習会で武井千賀代表が講演(講習会 - 2011年12月号)
     8月9日に開かれたホシノ酵母でパンを作るベーカリーなどの団体、星天会(川又研三会長)の「2011星天会夏季講習会」での、ベーカリーコンサルティング会社、ティンカーベルの武井千賀代表の講演内容の抜粋を掲載する。   ◇ 私はあるパ...

  18. 数々の社内勉強会で、経営理念を全員で共有‐横手和彦社長に聞く ピーターパン・本社・千葉県船橋市海神3-24-14、電話047-410-1023(インタビュー - 2011年12月号)
     千葉県内にベーカリー5店舗を展開し、年商13億円を売り上げるピーターパンは、数々の社内勉強会で、経営陣と従業員が深く関わることで会社の経営理念を共有し、大きな力を発揮してきた。横手和彦社長は、最初に出店したのが、東京・青山のスナ...

  19. 製パンフリークの情熱がパン業界を変える?(ここにもパンの現場 - 2011年12月号)
    パン教室の盛況に象徴されるように、自分でパンを焼いてみたいという“製パンフリーク”が増えている。少し前にブームとなったホームベーカリーがさらに発展、最近では手作りのオリジナルパンにこだわる本格派が急増中だ。そんな製パンフリークたち...

  20. おもちゃ箱を開けたときのような輝き‐イトキト(お店拝見 - 2011年12月号)
     「こんな住宅街にあるんだろうかと地図を見ながら探し歩いた先に人だかりができていて、きらきらと輝いて見えたんです。こういう店を作った人と一緒に仕事がしたいと思いました」 デザイン業界で会社勤めをし、30代でパン職人を志した勝野真一...

  21. 駅改札内で人気のサンドイッチ‐ベックスコーヒーショップ(レポート - 2011年12月号)
    駅改札内の商業施設が次々と変化を遂げている。立ち食いそばの店とキオスクが定番だったのはひと昔前。現在は焼きたてのパンや、話題のスイーツを扱う店など、バラエティーに富んでいる。そんな中、ジェイアール東日本フードビジネス(東京・北区、...

  22. 羽田空港出発ゲートラウンジ内でホットサンドを販売‐サンフレッシュカフェ(レポート - 2011年12月号)
    羽田空港第1旅客ターミナル2階出発ゲートラウンジ内に、搭乗前の食事処としてホットサンドを扱う店「サンフレッシュカフェ」がオープンした。「慌しい搭乗前でも、ホットサンドならおいしく食べられる」と人気が定着してきている。同出発ゲートラ...

  23. 特集■コンテストの受賞製品を販促に活かす■(特集 - 2011年12月号)
    パン業界では、毎年様々な製パンコンテストが開かれ、多くの参加者が腕を競っている。パン職人にとっては自分の腕を試すいい機会であり、いっしょに参加したほかのベーカリーの製パンの仕事を間近で見るいい機会でもある。商売の観点からは、コンテ...

  24. 大村、渡辺両氏が、日本代表選手に選ばれる‐イバカップ日本代表選手選考決勝大会(ブランスリー新聞 - 2011年11月号)
     ドイツで3年に1回開かれる製パン製菓の展示会、イバ展で実施される「iba Cup(イバカップ)」の日本代表選手選考の決勝大会が10月11、12の両日、東京・世田谷区の日本菓子専門学校で行われ、大村田さん(マイピア)と渡辺裕之さん...

  25. 業務用小麦粉を値上げへ‐製粉大手各社(ブランスリー新聞 - 2011年11月号)
     製粉大手各社は、輸入小麦の政府売り渡し価格が10月1日から5銘柄平均で2%引き上げられることにともなって、業務用小麦を値上げする。 日清製粉は強力系小麦粉を25キロ当たり45円、中力系・薄力系小麦粉を25キロ当たり45円、国産小...

  26. パン種の普及に尽力。営業手腕も存分に発揮‐ホシノ天然酵母パン種星野益男会長が死去(ブランスリー新聞 - 2011年11月号)
     ホシノ天然酵母パン種の星野益男会長が9月22日、死去した。76歳だった。通夜は9月30日、東京・町田市の浄運寺会館で、告別式は10月1日、同じく東京・町田市の浄運寺会館で行なわれた。喪主は妻の美加子さん。 父の星野昌氏が創業した...

  27. 焼き菓子用の小麦粉「エクリチュール」を発売‐日清製粉(ブランスリー新聞 - 2011年11月号)
     日清製粉は10月17日、焼き菓子用の小麦粉「エクリチュール」を発売した。フランス産小麦100%使用で、ヨーロッパの焼き菓子をそのまま日本で再現することが目的の小麦粉だ。ヨーロッパの焼き菓子の品質を追求する一方で、日本人好みの繊細...

  28. 「朝食のパン」テーマにフェアを開催‐ドンク(ブランスリー新聞 - 2011年11月号)
     ドンクは「Happy Mornig〜しっかり朝ごパン!でハッピーな1日をはじめよう〜」と題したフェアを10月1日から31日まで、全国のドンク125店で開催している。期間中に「7つの穀物食パン」を販売するほか、同食パンなどの購入者...

  29. 「オールドファッションドーナツ」など10月の新商品‐第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2011年11月号)
     第一屋製パンは10月1日、「オールドファッションドーナツ」「キャベツソースカレーパン」「パリリッとチーズフォンデュ風ドッグ」「レモンティーフレーキー」などの10月の新商品を発売した。いずれもオープン価格。 「オールドファッション...

  30. 「第3回学生祭」を開催。有名パン店の展示紹介など‐東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2011年11月号)
     東京製菓学校(中村勇校長)は10月2日、東京・新宿区の同校で「第3回学生祭」を開催した。学生が主体となって様々な企画が行われ、2200人の来場者があった。 「有名店紹介展示」のコーナーでは、ベーカリー、洋菓子店、和菓子店合計50...

  31. 森永製菓とのコラボで「キャラメル食パン」発売へ‐敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2011年11月号)
     敷島製パンは11月1日、キャラメル風味の「キャラメル食パン」を、関東、中部、関西の各地区で発売する。 キャラメルソースを生地に練り込んだ食パンで、森永製菓とのコラボレーションにより実現した。森永製菓のロングセラーである「ミルクキ...

  32. 米国産チーズ使用のコンテスト‐アメリカ乳製品輸出協会(ブランスリー新聞 - 2011年11月号)
     アメリカ乳製品輸出協会は、「アメリカ産チーズを使ったアイデアメニューコンテスト」の実技審査と表彰式を10月9日、東京・新宿区の服部栄養専門学校で開催した。ピザ部門の大賞に、京都のベーカリー、志津屋の小林健吾さんが出した「アメリカ...

  33. 健康機能性の高い食品素材・技術が集結‐食品開発展2011(ブランスリー新聞 - 2011年11月号)
     食品開発に必要な新素材、新技術などを集めた「食品開発展2011」(主催=UBMメディア)が10月5日から7日までの3日間、東京・江東区にある東京ビッグサイトの西1、2ホールで開催された。22回目の今回のテーマは「食品の健康機能と...

  34. 2店を比較分析してリニューアルを計画‐サガミパン工房 ブンブン(お店拝見 - 2011年11月号)
     今年5年目を迎える神奈川県厚木市のサガミパン工房ブンブンが9月7日、リニューアルオープンした。 同店の地主将人社長は、「もともと、リニューアルに関しては5年を一区切りに考えていて、具体的にどこをどうするかということについては、1...

  35. 繁盛を呼び込んだ商品があった‐パネッテリア アリエッタ(お店拝見 - 2011年11月号)
     JR山手線と東急池上線、都営浅草線の3路線が乗り入れる五反田駅の東口から八ツ山通り、通称ソニー通りを歩くことおよそ8分。ビジネス街の中でちょっと目を引く赤いテントの下に、目指すベーカリー「パネッテリアアリエッタ」はある。2003...

  36. 常に前を向いて進む‐小川佳興社長に聞く(続編) 石窯パン工房サフラン柏の葉店・千葉県流山市青田93-1、電話04-7156-7101(インタビュー - 2011年11月号)
     千葉県内に、郊外大型ベーカリーなどを7店舗展開するサフランの小川佳興社長は、「売れていないところほど、いろんな対策が打ちやすいということに気付かなくてはだめだと思いますよ」と話す。夫婦2人の小さなベーカリーを、年商15億のベーカ...

  37. パンでサンドした、片手で食べられるご当地グルメ‐中日本高速道路(レポート - 2011年11月号)
     ご当地グルメは、旅の楽しみの一つだが、高速道路でドライブ中でも、ご当地グルメを気軽に楽しめる「ペコリアーノデリ」と呼ばれる商品が人気だ。通常皿に盛り付ける料理を、パンなどでサンドして専用の容器に入れて、片手でも食べられる形状にし...

  38. 帰宅途中に寄りたくなるエキナカ「エキュート赤羽」がオープン‐ジェイアール東日本都市開発(レポート - 2011年11月号)
     「エキュート赤羽」は店舗数が55、全体の店舗面積は2100平方メートル。 駅の利用者数は1日58万人だが、通勤や通学途中の乗り換え駅として利用する人がほとんどで、駅利用者全体の7割を占めるという。 「赤羽駅でもう一本別の電車に乗...

  39. 一粒の麦から[4]‐本行恵子フランスパンの神様、レイモン・カルヴェル教授(連載 - 2011年11月号)
    本行 恵子(ほんぎょう けいこ) パンと食のライター。家庭製パン教室を10年間主宰した後、パン業界専門誌『B&C』の編集記者、編集長として勤務。16年間の在職中、日本各地のリテイルベーカリーや欧米、アジア諸国を訪問し、パンと食文化...

  40. 夕食のパンについてのアンケート‐消費者アンケート(アンケート - 2011年11月号)
    「夕食のパンについてのアンケート」のテーマで、ネットアンケートを実施した。回答者に抽選で「フルーツケーキ」をプレゼントするという形で、ブランスリー報道社が運営するパンと菓子のショッピングモール、パン菓子.COM(http://pankashi.com/)...

  41. 特集■規模リテールベーカリーの強み■(特集 - 2011年11月号)
     郊外大型ベーカリーの出店が相次ぎ、年商1億円を越すような繁盛店が、日本各地に登場しているが、その一方で、年商2000〜3000万円クラスの小規模リテールベーカリーも、厳しい状況が続いているとはいいつつも、思い思いの個性を発揮して...

  42. オープン一周年記念デモンストレーションなど(PHOTO REPORTS)‐エコール・ルヴァン・ダンタン(講習会 PHOTO REPORTS - 2011年11月号)


  43. オープン一周年記念デモンストレーションなど‐エコール・ルヴァン・ダンタン(講習会 - 2011年11月号)
     エコール・ルヴァン・ダンタン(東京・港区、芳美・ランドゥメンヌ社長)は9月22日、東京・港区の同校で「オープン1周年記念デモンストレーション」を開催した。 同校の芳美・ランドゥメンヌ社長は、フランス・パリにブーランジェリー・パテ...

  44. 帰宅途中に寄りたくなるエキナカ「エキュート赤羽」がオープン(PHOTO REPORTS)‐ジェイアール東日本都市開発(レポート - 2011年11月号)
    日本人向けのフランスパンを作るベーカリー地元の製あんメーカーとヴィ・ド・フランスがコラボしたあんぱんを販売かりんとう専門店。2次発酵をとるタイミングが食感を決める食感の違いに着目したスコーン作り

  45. 食パンの新商品「モーニングスター」発売‐山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2011年11月号)
     山崎製パンは10月1日、新ブランドの食パン「モーニングスター」を発売した。同社独自の技術による小麦本来の味を活かしたソフトできめ細かいしっとりとした食感が特徴の食パン。オープン価格。同社は、発売から1年間、同商品が1斤が売れるご...

  46. 小田原鈴廣とコラボ。「シーセージ」使用のパン-ドンク(ブランスリー新聞 - 2011年10月号)
     ドンク(本社・兵庫県神戸市、友近史夫社長)は、神奈川県小田原市のかまぼこの老舗、小田原鈴廣と共同で、小田原鈴廣が新たに開発した新感覚の練り製品「シーセージ」を具材に使用したパン8品目を開発し、関東エリアのドンク16店で9月1日、...

  47. 事務所を銀座に移転-日本製パン製菓機械工業会(ブランスリー新聞 - 2011年10月号)
     協同組合日本製パン製菓機械工業会(田中利幸理事長)は事務所を移転した。新住所は〒104‐0061東京都中央区銀座1‐18‐2タツビル5階。新しい電話番号とFAX番号は、それぞれ03‐6673‐4333、03‐6673‐4568。

  48. マーガリン類などをキロ20円程度値上げ-ミヨシ油脂(ブランスリー新聞 - 2011年10月号)
     ミヨシ油脂は9月1日納入分から、マーガリン、ショートニング類について、キロ当たり20円程度の値上げを実施した。コンパウンドマーガリンなどについては、製品ごとに値上げ額を決定する。 同社は、昨年夏の世界的な天候不順を引き金とする穀...

  49. 卒業生対象に特別講習会-東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2011年10月号)
     東京製菓学校(中村勇校長)の校友会が主催して、8月25日、東京・新宿区の同校で「2011年度特別講習会」が開催された。同講習会は、同校卒業生の技術向上を目指して、有名菓子職人やパン職人を講師に迎えて、毎年この時期に開いているもの...

  50. プレミアムシリーズを発売-ローソン(ブランスリー新聞 - 2011年10月号)
     ローソンは9月20日、同社のベーカリーブランドである「とっておき宣言」のプレミアムシリーズとして「とっておき宣言プレミアムベーグル(プレーン)」(158円)など5品目を発売した。同シリーズは、小麦本来の風味やパンの食感を活かすた...

  51. 「発芽玄米入り食パン」など9月の新商品を販売-第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2011年10月号)
     第一屋製パンは9月1日、「発芽玄米入り食パン6枚切」「コッペパン和栗&ホイップ」「大きなたまごデニッシュ」「りんごとぶどう」などの9月の新商品を発売した。すべてオープン価格。 「発芽玄米入り食パン6枚切」は、ロースト胚芽を使用し...

  52. 「ネクターピーチ」をイメージしたアイテム-山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2011年10月号)
     山崎製パンは9月1日、不二家の「ネクターピーチ」をイメージした「薄皮ネクターピーチクリームパン」と「ランチパック ネクターピーチクリーム&ホイップ」の2品目を発売した。 「薄皮ネクターピーチクリームパン」(オープン価格)は、桃の...

  53. 「「ホエイプロテイン」のセミナー-アメリカ乳製品輸出協会日本事務所(ブランスリー新聞 - 2011年10月号)
     アメリカ乳製品輸出協会日本事務所は、10月5日、東京ビッグサイト会議棟で「アメリカ産ホエイプロテインテクニカルセミナー」を開催する。10月5日から7日まで東京ビッグサイトで開催される「食品開発展2011」にあわせて開催する。ホエ...

  54. 「コナモンカフェ」を開設-日清製粉グループ本社(ブランスリー新聞 - 2011年10月号)
     日清製粉グループ本社は9月1日、20歳代から30歳代の働く男女をターゲットにしたWEBコンテンツ「コナモンカフェ」(http://www.nisshin.com/konamoncafe/)を開設した。同コンテンツは、小麦粉を使った料理やパスタ料理を作る際に役立つ...

  55. オーガニックEXPOをビッグサイトで開催へ-ニュルンベルクメッセ日本代表部(ブランスリー新聞 - 2011年10月号)
     ニュルンベルクメッセ日本代表部は、東京・江東区の東京ビックサイト東4ホールで11月1日から3日までの3日間、オーガニック専門見本市「第11回ビオファジャパン・オーガニックEXPO」を開催する。開催まであと2カ月と迫った9月1日、...

  56. 山梨の天然水を使用し、素材のよさを引き出す-黒五食パン(レポート - 2011年10月号)
     「黒五のパンを販売していると、『黒五って何?』ときいてくる人が多いですね。『黒大豆、黒ゴマ、黒米、黒かりん、黒松の実の黒い食品が5つ入っているんですよ』とお客様に説明すると、皆さん一様に『だから黒五というんですね』と感心されるん...

  57. 一粒の麦から[3]‐本行恵子子育てを終え主婦から社会人へ再出発(連載 - 2011年10月号)
    本行 恵子(ほんぎょう けいこ) パンと食のライター。家庭製パン教室を10年間主宰した後、パン業界専門誌『B&C』の編集記者、編集長として勤務。16年間の在職中、日本各地のリテイルベーカリーや欧米、アジア諸国を訪問し、パンと食文化...

  58. 2011星天会夏季講習会-星天会(講習会 - 2011年10月号)
     ホシノ酵母でパンを作るベーカリーの団体、星天会(川又研三会長)は8月9日、東京・渋谷区の日本製粉東部技術センターで「2011星天会夏季講習会」を開催した。埼玉県のベーカリー、天然酵母パンの店サンセリテの高田知明社長を講師に招き、...

  59. 特選実習セミナーパンコース-東京製菓学校(講習会 - 2011年10月号)
     東京製菓学校(中村勇校長)は7月20、21日の両日、東京・新宿区の同校で特選実習セミナーを開催した。 講師を務めた同校のパン科教師、高江直樹氏は「経済情勢の低迷に加え、際立った流行のないパン業界において、ドイツパンやハード系製品...

  60. 注文を受けてから約1分で提供できる、オーダーメイドサンドイッチシステム「クルストウィッチ」(レポート - 2011年10月号)
     好みのパンと具材を、その場でサンドするオーダーメイドサンドイッチ。作りたてのサンドイッチは、具材はみずみずしく、パンは香ばしい状態だ。具材とパンの両方が、最もおいしいタイミングで味わえるため、近年ファストフード店などで脚光を浴び...

  61. スムージー専門店で焼きたてのパンを販売-スムージー専門店「ロベックスジュース」(レポート - 2011年10月号)
     ジュースやソルベ、凍らせたフルーツ、氷などを加えて、ブレンダーで撹拌して作る「スムージー」の専門店「ロベックスジュース」が東京・目黒区にオープンした。同店は、米国で約140店舗展開しているロベックスジュースの海外展開初めての店と...

  62. スーパー内パン店の憂鬱。岐路に立つインストア・ベーカリー(ここにもパンの現場 - 2011年10月号)
     スーパーやショッピングセンターの中で、焼きたてパンを提供しているインストア・ベーカリー。強力な集客ツールとして各スーパーがこぞって出店したいわば「店内パン屋さん」も、消費者の節約志向の高まりもあって、かつてほどの勢いはなくなった...

  63. セルフ販売VS対面販売‐消費者アンケート(アンケート - 2011年10月号)
    インターネットを利用して、「セルフ販売VS対面販売」のテーマで、アンケートを実施した。回答者に抽選で「パンセット」をプレゼントするという形で、ブランスリー報道社が運営するパンと菓子のショッピングモール、パン菓子.COM(http://pankash...

  64. 試作を重ねる研究工房‐美味しいパンの研究工房 つむぎ(お店拝見 - 2011年10月号)
     千葉県佐倉市のモノレール、山万ユーカリが丘線・ユーカリが丘線公園駅からすぐの「美味しいパンの研究工房つむぎ」は、以前に製粉協会理事を務め、「新しい製パン基礎知識」を著書にもつ竹谷光司氏が昨年11月19日にオープンしたベーカリー。...

  65. 「焼きたて」の声が常に響く店内‐プルクワ(お店拝見 - 2011年10月号)
     神奈川県藤沢市のベーカリー「プルクワ」の店内に入ると、「いらっしゃいませ」の挨拶に続いて「焼きたてです」との声が聞こえてきた。 スタッフが手にするトレイには「イングリッシュマフィン」(74円)が2つ。続いて3分も経たないうちに、...

  66. PHOTO REPORTS OF TECHNICAL SEMINARS 2011年星天会夏季講習会‐星天会/特選実習セミナーパンコース‐東京製菓学校(講習会 PHOTO REPORTS - 2011年10月号)
    2011年星天会夏季講習会‐星天会特選実習セミナーパンコース‐東京製菓学校

  67. 特集■セルフ販売VS対面販売■豊富な品揃えから自由に選べる楽しみを提供する‐パンステージプロローグ【セルフ販売】(特集 - 2011年10月号)
    自由に見てまわれる、選ぶ楽しみが溢れる空間 種類がたくさんあって楽しいね、100とか200種類以上あるって聞いてただけあるよね」 こう話していたのは、神奈川県横浜市青葉区の住宅街にある「パンステージプロローグ」で買い物を終えた主婦...

  68. 小さなパン店で培った勝利のノウハウが開花‐小川佳興社長に聞く 石窯パン工房サフラン柏の葉店・千葉県流山市青田93-1、電話04-7156-7101(インタビュー - 2011年10月号)
     千葉県内に、郊外大型ベーカリーなどを多数展開し、ベーカリーの繁盛の技を数限りなく培ってきた石窯パン工房サフランの小川佳興社長は、意外にも従業員数人の小規模ベーカリーのオーナー時代が長かったという。「店が大きかろうが小さかろうが関...

  69. 特集■看板商品■バラエティー化で固定客を維持し、新規客も開拓‐ブランジェ浅野屋(特集 - 2011年9月号)
    長さ70センチもの看板商品 長野県と都内に7店舗展開するブランジェ浅野屋の看板商品の一つに「軽井沢レザン」(1グラム1・68円)がある。商品名の中の「軽井沢」は、1940年開業の軽井沢旧道本店がある「軽井沢」の地名からとったものだ...

  70. 第2回 望月康男の訪問対談店の年齢や時代の変化に応じてフォーメーションを変えて営業(対談 - 2011年9月号)
    神奈川県・大倉山にユニークなベーカリーがある。突然出来たから、「トツゼンベーカーズキッチン」。プライスカードにも「毒りんご」「危険」などの過激な文字が躍る。しかし、岸本拓也社長に話を聞いてみると、そこには、計算しつくされた巧みな経...

  71. 和の空間に並ぶのは国境のないパン‐濱田家 三軒茶屋本店(お店拝見 - 2011年9月号)
     「ネットで当店の書き込みを見ると、冒頭に『格子戸を開けると』というくだりが、よくあるんです。格子戸はメンテナンスが結構大変なんですが、もう、他の扉には変えられないですね」と濱田家社長の濱田豊氏は笑う。 格子戸の横には、筆文字で「...

  72. 2011特別講習会製パンコース‐2011特別講習会製パンコース(講習会 - 2011年9月号)
     日本菓子専門学校(遠藤徳貞校長)は7月5日、東京・世田谷区の同校で「2011特別講習会製パンコース」を開催した。 講習会開催に先立ち、遠藤徳貞校長は「震災の復興に向けて『頑張れ日本』という言葉をよく聞く。当業界は、節電や原料の値...

  73. 辻口博啓氏による製菓特別講習会‐愛工舎製作所(講習会 - 2011年9月号)
     愛工舎製作所はパティシエの辻口博啓氏を講師に招き、「辻口博啓氏による製菓特別講習会」を6月29日、埼玉県戸田市の本社CAPビルで開催した。辻口氏は現在、東京・自由が丘の菓子店「モンサンクレール」をはじめ、コンセプトの異なる和洋菓...

  74. 焼きたてパンの草分け三藤喜一氏のお別れ会‐ポンパドウル(ブランスリー新聞 - 2011年9月号)
     全国に約80店舗を展開するポンパドウル(神奈川県横浜市、三藤達男社長)の創業者である三藤喜一氏のお別れ会が7月15日、横浜ベイシェラトンホテル&タワーズで行われ、約620人の参列者が故人との別れを惜しんだ。三藤喜一氏は5月18日...

  75. 放射性物質分析・検査サービス業務の取り扱いを開始‐オリエンタル酵母工業(ブランスリー新聞 - 2011年9月号)
     日清製粉グループのオリエンタル酵母工業(中川真佐志社長)は放射性物質分析・検査サービス業務の取り扱いを開始する。厚生労働省の「緊急時における食品の放射能測定マニュアル」に記載されている「ガンマ線スペクトロメトリー法による核種分析...

  76. 「ごまリング」など8月の新商品を発売‐第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2011年9月号)
     第一屋製パンは8月1日、「ごまリング」「りんごとキャラメルカスター」「アップルレアチーズ」「旨辛平焼きタコス」などの8月の新商品を発売した。いずれもオープン価格。 「ごまリング」は、ごまシートを折り込んだ生地につぶあんを絞って、...

  77. 「第3回学生祭」を開催へ。有名店の商品展示など‐東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2011年9月号)
     東京製菓学校(中村勇校長)は10月2日、「第3回学生祭」を次の要項で開催する。【日時】10月2日(日)午前10時〜午後4時【場所】東京製菓学校(東京都新宿区高田馬場1‐14‐1)【内容】▼有名店の展示・販売コーナー パン、洋菓子...

  78. 仏ルノートルから講師呼び飴細工などの講習会‐国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2011年9月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)は、同校が姉妹校提携するフランスの製菓学校、エコール・ルノートルからクリストフ・ルドン製菓・糖菓教授を講師に招いて、「第17回エコール・ルノートル特別技術講習会」を次の要項で開催する。▼プティ・ガ...

  79. 秋の家庭用新製品を発売。内向き志向を捉えた商品‐昭和産業(ブランスリー新聞 - 2011年9月号)
     昭和産業は9月1日、2011年秋の家庭用新製品2品目、リニューアル品6品目を発売する。 新商品は「ホームベーカリー用パンミックス」(内容量290グラム、希望小売価格税抜き160円)、「レンジでチンするから揚げ粉 黒こしょう&ガー...

  80. 「ミニワン」で夏季限定の2アイテムを販売‐ドンク(ブランスリー新聞 - 2011年9月号)
     ドンク(本社・兵庫県神戸市、友近史夫社長)が展開するミニクロワッサンを量り売りで提供するブランド「ミニワン」で、7月1日から8月31日まで夏季限定の商品を販売している。「サクッとレモンシュガー」(税込み189円)と「枝豆もちもち...

  81. 入学願書の受付を開始へ‐東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2011年9月号)
     東京製菓学校(東京・新宿区、中村勇校長)は9月1日から2012年度4月生の入学願書の受付を開始する。9月1日から9月30日までは、「AO入試」の入学願書を受け付ける。「指定校推薦入試」と「推薦入試」の受付は、10月1日から10月...

  82. よくわかる「異常管理」の本‐日刊工業新聞社刊(ブランスリー新聞 - 2011年9月号)
     日刊工業新聞社刊。「よくわかる『異常管理』の本」 (ナットク現場改善シリーズ)。著者は、生産管理ソフト開発のテクノバ、弘中康雅社長。監修は椙山女学園大学の澤田善次郎教授。2011年7月20日発行。税込み1995円。 突然起きるよう...

  83. 夏のパンの消費動向調査‐消費者アンケート(アンケート - 2011年9月号)
    インターネットを利用して、「夏のパンの消費動向調査」のテーマで、アンケートを実施した。回答者に抽選で「パンセット」をプレゼントするという形で、ブランスリー報道社が運営するパンと菓子のショッピングモール、パン菓子.COM(http://pankash...

  84. 4・5坪の小店舗。初期費用150万円‐ベッカーフジワラ(お店拝見 - 2011年9月号)
     東武東上線・下板橋駅の改札を出てすぐ左の踏切を渡り、池袋本町通り商店会を歩くことおよそ10分。T字路の手前の右側に小さなベーカリーがある。チラッと見ただけではベーカリーとは分からないほどの小さな店。今回訪れたベッカーフジワラだ。...

  85. ソフトタイプのプレッツェルが人気‐プレッツェル専門店「アンティ・アンズ」(レポート - 2011年9月号)
    手作りでも均一な成形ができる 「トレイアップ」「オーブンオープン」という掛け声が、「アンティ・アンズへようこそ」という挨拶と共に店頭で響く。 東京・世田谷区にある東急二子玉川駅の商業施設内に今年3月、国内3号店としてオープンしたプ...

  86. 原材料高騰時代のベーカリーの価格戦略(特集 - 2011年8月号)
     大手製パンメーカーが7月から一斉にパンの価格を値上げした。政府の輸入小麦売渡価格が4月に値上げされて、小麦粉の価格が上昇したことが理由のひとつだ。砂糖や油脂、卵など小麦粉以外の原材料も上昇傾向にあり、ベーカリーの悩みの種になって...

  87. これからのパン職人は、グローバルな視点を持て‐倉田博和社長に聞く デイジイ本店・埼玉県川口市弥平2-9-17、電話048-227-6060(インタビュー - 2011年8月号)
     埼玉県川口市に本店があるデイジイは、埼玉県内に7店舗を展開する年商12億円のリテールベーカリーだ。倉田博和社長は、技術力も販売力も持ち合わせた優れたパン職人だが、会社の規模が大きくなった今、会社を組織としてどうやって運営していく...

  88. 農家を守るためにパンを作った‐足柄麦神 麦師(お店拝見 - 2011年8月号)
     神奈川県の箱根に程近い場所にある「麦師」は、「地元の農家を応援したい」と「湘南小麦プロジェクト」を立ち上げ、数年前に道半ばで42歳という若さでこの世を去った故高橋幸夫さんの遺志を継ぐベーカリーだ。湘南小麦とは、平塚市真田地区で栽...

  89. パティスリーのパン‐SWEETS garden YUJI AJIKI(レポート - 2011年8月号)
     最近パンを販売する洋菓子店が増えている。「震災後は計画停電で洋生菓子の扱いが難しく、焼き菓子やパンを作るようになった」との声も聞かれる。洋菓子店で取り扱うパンの位置づけについて、神奈川県横浜市にある「スイーツガーデンユウジアジキ...

  90. パンの値上げ意識調査-消費者アンケート(アンケート - 2011年8月号)
    「パンの値上げ意識調査」のテーマで、ネットアンケートを実施した。回答者に抽選で「パンセット」をプレゼントするという形で、ブランスリー報道社が運営するパンと菓子のショッピングモール、パン菓子.COM(http://pankashi.com/)の懸賞企画とし...

  91. 自らの強み・特徴を最大限に生かす、コンビニのパン戦略(ここにもパンの現場 - 2011年8月号)
     コンビニのパンの種類が増え、おいしくなった――最近、そんな声をよく聞くようになった。実際、かつてに比べ各コンビニではPBパンのバリエーションが増え、パンメーカー顔負けのおいしさを誇る商品が少なくない。いまや定番となりつつあるコン...

  92. 冷凍生地用業務用小麦粉「ブリザードイノーバ」‐日清製粉(ブランスリー新聞 - 2011年8月号)
     日清製粉グループの日清製粉(佐々木明久社長)は8月1日、冷凍生地用の業務用小麦粉「ブリザードイノーバ」を発売する。冷凍生地でパンを作る場合の課題だった、風味とボリュームをいかにして出すかの問題を解決した小麦粉だという。 また、冷...

  93. 食品などの放射能検査実施。3営業日後に検査結果‐日本穀物検定協会(ブランスリー新聞 - 2011年8月号)
     日本穀物検定協会(東京・中央区)は7月1日から、食品や農林水産物などの放射能検査を開始した。 東京・江東区にある同協会東京分析センターに、試料として食品の可食部を2リットル以上提出すると、約3営業日後に検査結果を受け取ることがで...

  94. 仏小麦100%使用の小麦粉‐日本製粉(ブランスリー新聞 - 2011年8月号)
     日本製粉は、創立115周年を記念し、フランス小麦を100%使用した業務用小麦粉「メルベイユ」を発売した。 味わいと香りがいいフランス小麦を選び、数種類をブレンド。また、フランスの挽き方を研究して実現させた独自の製粉技術で、味や香...

  95. 「ふんわり食パン カルピス」を新発売‐山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2011年8月号)
     山崎製パンは7月1日、「ふんわり食パン」シリーズの新商品「ふんわり食パン カルピス」を発売した。同商品は子供から大人まで幅広い年齢層に人気のカルピスを生地に練り込んで焼き上げた夏向きの食パン。「ふんわり食パン」シリーズの特徴であ...

  96. 「バナナドーナツ」など7月の新商品を発売‐第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2011年8月号)
     第一屋製パンは7月1日、「バナナドーナツ」「マンゴーメロン」「こくのカレーパン」「じゅんわりマンゴー蒸し」「フルーツBOX」などの新商品を発売した。 「バナナドーナツ」は、バナナの果肉が入ったバナナジャムを包んだドーナツ。 「マ...

  97. 「ドンク106周年誕生祭」を全国127店舗で開催へ‐ドンク(ブランスリー新聞 - 2011年8月号)
     ドンク(本社・兵庫県神戸市、友近史夫社長)は8月5日から15日まで、「ドンク106周年誕生祭 〜新しいパンLIFEはドンクから〜」と題したフェアを、全国の127店舗で開催する。これまでのパンの形や常識にとらわれない「新作パン」と...

  98. 川越達也シェフとのコラボで開発の4アイテム‐敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2011年8月号)
     敷島製パンは8月1日、人気イタリア料理店「TATSUYA・KAWAGOE」のオーナーシェフ、川越達也氏とのコラボにより開発した4アイテムを関東地区で発売する。 10種類の野菜入りラタトゥイユと、ダイスチーズ、チーズクリームを包み...

  99. 消費者キャンペーンの当選者6000人を決定‐カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2011年8月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(駐日事務所=東京・千代田区、ジェフリー・N・マクニール駐日代表)は、3月から5月まで全国で展開した消費者向けキャンペーン「応募マークで当たる! カリフォルニア・レーズンキャンペーン」と「バーコードで...

  100. メニューコンテストを開催へ‐アメリカ乳製品輸出協会(ブランスリー新聞 - 2011年8月号)
     アメリカ乳製品輸出協会(ジェフリー・N・マクニール代表)は、10月に開催される「アメリカ産チーズアイデアメニューコンテスト」への応募者を募集している。 募集要項は次の通り。【募集部門】▼ピザ部門▼ハンバーガー/サンドイッチ部門▼...

  101. 第4回定時総会を開催。食育についての講演会も‐ドイツパン・菓子勉強会(ブランスリー新聞 - 2011年8月号)
     ドイツパン・菓子勉強会(倉田博和会長)は、6月21日、東京・千代田区の日清製粉本社で第4回定時総会を開催した。 開会に先立ち倉田博和会長は「東日本大震災、津波、原発などの影響で社会情勢に危機感がある中、リテールベーカリーは消費者...

  102. 「オールマイティ米粉」を発売し、米粉普及を図る‐新潟製粉など(ブランスリー新聞 - 2011年8月号)
     新潟製粉(新潟県胎内市、丹呉秀博社長)は東都生活協同組合の会員向けに7月から、各種料理に使用できる家庭用の米粉「オールマイティ米粉」(1キログラム入り税込み218円)の販売を開始した。  同社は1998年に第3セクターとして設立...

  103. 黒五の機能性に着目。「黒五ブレッド」が人気‐デニッシュハウス(ブランスリー新聞 - 2011年8月号)
     神奈川県横浜市瀬谷区のベーカリー、デニッシュハウスが製造販売する「黒五ブレッド」が根強い人気をキープしている。「黒五」と呼ばれる5つの黒い穀物などの粉末を混ぜ合わせたものを練り込んだ食パンで、粉は内麦粉、酵母はホシノ酵母を使用。...

  104. 第19回アメリカンベーキングセミナー‐タントなど(講習会 - 2011年8月号)
     タント、ダイヤモンドフーズ、サン・メイド・グロワーズ・オブ・カリフォルニア、バレー・フィッグ・グロワーズの4社が主催して6月14、15の両日、東京・中央区の日清製粉小網町ビル加工技術センターで「第19回アメリカンベーキングセミナ...

  105. カリフォルニアくるみ・プルーンを使ったベーキングセミナー‐カリフォルニアくるみ協会など(講習会 - 2011年8月号)
     カリフォルニアくるみ協会とカリフォルニアプルーン協会は5月19日、東京・渋谷区の日本製粉東部技術センターで「2011年カリフォルニアくるみ・プルーンを使ったベーキングセミナー」を開催した。講師は「第20回全日本カリフォルニアくる...

  106. 合同ベーカリー講習会‐伊藤忠ライス、関東商事、フジショク共催(講習会 - 2011年8月号)
     伊藤忠ライス、関東商事、フジショクの3社が主催して5月31日、「合同ベーカリー講習会」を東京・渋谷区の日本製粉東部技術センターで開催した。講師を務めたのは、千葉県松戸市などにベーカリー「サフラン」を6店舗展開する小川佳興社長。小...

  107. パンの価格を7月から一斉に値上げへ‐製パン大手各社(ブランスリー新聞 - 2011年7月号)
     製パン大手各社は7月から製品価格の値上げを実施する。最大手の山崎製パンは7月1日出荷分から、食パン類については約6%、菓子パン類については約2%、それぞれ値上げすると発表した。 値上げの理由について山崎製パンは「小麦の国際価格は...

  108. 内麦粉の新商品を発売‐江別製粉(ブランスリー新聞 - 2011年7月号)
     江別製粉はこのほど、北海道産の小麦100%の内麦粉「煉瓦(れんが)」を発売した。新品種「きたほなみ」を100%使用。「すっきりとした味わいの中にも、国産小麦らしい香りや甘みが感じられる」という。食パンや菓子パンに使用すると、歯切...

  109. 「夏野菜カレーパン」など6月の新商品を発売‐第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2011年7月号)
     第一屋製パン6月1日、「横浜あんぱん物語緑茶あん」「夏野菜カレーパン」「北海道あずき練乳 抹茶あん」「富良野メロンクリームパン」「北海道鶏わさびマヨ」などの新商品を発売した。 「横浜あんぱん物語緑茶あん」は、緑茶あんをたっぷりと...

  110. 「東京コッペ」シリーズ2品目を関東で新発売‐敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2011年7月号)
     敷島製パンは6月1日、「東京コッペ」シリーズ2品目を、関東地区限定で発売した。フランスパンのような形状で、新しいタイプの生地を使ったコッペパン。粒入りピーナッツクリームをはさんだ「ピーナッツ」と、2種類のミルククリームをはさんだ...

  111. 家庭用小麦粉などを値上げへ‐日清フーズ(ブランスリー新聞 - 2011年7月号)
     日清製粉グループの日清フーズ(池田和穗社長)は、家庭用小麦粉や、家庭用と業務用の小麦粉加工食品などの値上げを実施する。 家庭用小麦粉は3〜5%、家庭用小麦粉二次加工品は、2〜12%、家庭用国産パスタなどは5〜7%の値上げとなる。...

  112. レーズンパンのコンテスト大賞に神戸屋、ドンクなど‐カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2011年7月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(駐日事務所=東京・千代田区、ジェフリー・N・マクニール駐日代表)は6月11日、東京・江東区のホテルイースト21東京で、第20回カリフォルニア・レーズンベーカリー新製品開発コンテストの表彰式を開いた。...

  113. 朝食のパンをテーマにしたイベントを開催‐ドンク(ブランスリー新聞 - 2011年7月号)
     ドンク(本社・兵庫県神戸市、友近史夫社長)は、6月1日から30日まで、同社が運営する「ドンク」「ジョアン」「マリー・カトリーヌ」などの各ブランドの店舗合計161店で、「しっかり朝ごパン!〜パンで手軽にバランス朝食〜」と題した店頭...

  114. 最終選考出場者6人が決定。日本菓子専門学校で発表‐イバカップの日本代表選考会(ブランスリー新聞 - 2011年7月号)
     ドイツで3年に1回開かれる製パン製菓の展示会、イバ展で実施されるパンのコンテスト、イバカップの日本代表選手の選考会が5月23日、東京世田谷区の日本菓子専門学校で行われ、秋に実施予定の最終選考へ進む6人の選手が決定した。 選ばれ...

  115. 約4万5000人が来場。カフェボールなどが人気‐イバデザート・スイーツ&ドリンク展など(ブランスリー新聞 - 2011年7月号)
     「第8回デザート・スイーツ&ドリンク展」と「第14回ファベックス2010(総菜デリカ・弁当・外食・給食専門展)」が6月1日から3日までの3日間、千葉市美浜区の幕張メッセで開催された。 同時開催の第1回米粉産業展も含めて、合計で3...

  116. 第50回通常総会を開催。今後の5年、10年への出発点‐日本製パン製菓機械工業会(ブランスリー新聞 - 2011年7月号)
     協同組合日本製パン製菓機械工業会(田中利幸理事長)は5月24日、兵庫県神戸市の有馬温泉・有馬グランドホテルで、第50回通常総会を開催した。 総会には、組合員88社のうち、委任状出席26社などを含めて84社が出席、田中利幸理事長を...

  117. クープ・ド・ラ・ブーランジュリークーロンヌを開催‐クーロンヌジャポン(ブランスリー新聞 - 2011年7月号)
     茨城・千葉で8店舗を展開するクーロンヌジャポン(田島浩太社長)は、6月6日、つくば市にある「ホテルグランド東雲」で2011年度の最優秀店舗を選ぶ第5回クープ・ド・ラ・ブーランジュリークーロンヌを開催した。 このコンクールは200...

  118. ナポリピッツァ用圧延式生地成形機を発売‐ネクスト(ブランスリー新聞 - 2011年7月号)
     製パン製菓機器製造販売のネクスト(電話048‐778‐2005)は、ナポリピッツァの成形が簡単にできる「圧延式ピッツァ生地成形機」を発売した。100Vの電源で動作する。ナポリピッツァ特有の「コルニチョーネ」と呼ばれる縁の部分の盛...

  119. ブリオッシュ生地で大福にもお洒落をさせる‐K.K ヨーロッパン キムラヤ(お店拝見 - 2011年7月号)
     福井県鯖江市のベーカリー「K.K ヨーロッパン キムラヤ」は、東京・銀座の木村屋で修行した初代が1927年に創業した。現在は古谷香住氏が3代目社長を務める。 今から35年前に誕生した「大福あんぱん」は、2004年のテレビ放映が火付...

  120. 特集■フィリング・トッピング事情■フィリングの甘さでフランスの食文化を伝える‐メゾンカイザー(特集 - 2011年7月号)
    あえて甘いままのクリーム エリックカイザー氏直伝のフランスパンが楽しめる店として、東京・港区に「メゾンカイザー」が誕生したのは2000年。それから約10年の間、本場のフランスのスタイルをそのままに、フランスパンの魅力を伝えてきた。...

  121. 老舗ベーカリーが華麗に転身‐カフェ・ド・クルー北久里浜本店(お店拝見 - 2011年7月号)
     神奈川県横須賀市にあるカフェ・ド・クルーの前身は、1924年(大正13年)に設立されたホウトーベーカリー。創業時は軍隊にパンを卸していた。戦後は学給パンに移行したが、1975年を境に、米飯給食の導入もあって、パン給食の食数が減少...

  122. 石窯&スチコン洋菓子講習会‐ツジ・キカイ(講習会 - 2011年7月号)
     ツジ・キカイが主催して6月8日、「石窯&スチコン洋菓子講習会」が埼玉県川越市の同社本社で開催された。講師は、東京・世田谷区の洋菓子店「パティスリープレジール」のシェフパティシエを務める捧雄介氏が務めた。捧シェフは、石窯デッキオー...

  123. ベーカリーミニ講習会‐昭和産業(講習会 - 2011年7月号)
     昭和産業が主催して5月17日、「ベーカリーミニ講習会」が千葉県松戸市のサフラン新松戸店で開催された。講師は昭和産業食品開発センターチーフテクニカルマネージャーの西村一雄氏が務め、同社が2月のモバックショウで新製品として出展したパ...

  124. 一粒の麦から[2]‐本行恵子いつかプロのようなパンを作りたい (連載 - 2011年7月号)
    本行 恵子(ほんぎょう けいこ) パンと食のライター。家庭製パン教室を10年間主宰した後、パン業界専門誌『B&C』の編集記者、編集長として勤務。16年間の在職中、日本各地のリテイルベーカリーや欧米、アジア諸国を訪問し、パンと食文化...

  125. 米粉deフランス菓子スキルアップ講座を開催‐日本穀物検定協会こっけん料理研究所 (レポート - 2011年7月号)
     東京・中央区のこっけん料理研究所で5月30と31日の両日、「米粉deフランス菓子スキルアップ講座」が開かれた。対象は、同研究所主催の米粉スクールを卒業した米粉指導員認定者。米粉の基本的な性質や使い方を習得した上で、「本格的なフラ...

  126. 震災でパンの消費はどう変わったか?徹底調査-消費者アンケート(アンケート - 2011年7月号)
    「震災でパンの消費はどう変わったか?」のテーマで、ネットアンケートを実施した。回答者に抽選で「天然酵母パンセット」をプレゼントするという形で、ブランスリー報道社が運営するパンと菓子のショッピングモール、パン菓子.COM(http://pankash...

  127. 発想転換で訴求力のある商品づくり‐第25回SANWA OFB総合展開催(レポート - 2011年7月号)
     製パン材料専門問屋の三和産業(東京・足立区、黒田勝士社長)は5月22、23の両日、東京・港区の東京都立産業貿易センターで、同社関連メーカー約100社の新製品や新提案を訴求する「第25回SANWA OFB総合展」を開催した。 節約...

  128. 中間欠品をなくすことが売上げアップへの近道!‐土屋正博ブーランジェリー・トーストオーナー VS 望月康男販売アドバイザーブーランジェリー・トースト東京都豊島区巣鴨1‐19‐10土屋ビル 電話03-3943-2345(対談 - 2011年7月号)
    創業以来つい最近まで、一貫して売上が伸びてきた。現在も日商25万円とまあまあの売上げ。しかし、リーマンショック以降、頭打ち傾向が見え始めてきた。土屋 創業以来一貫して売上が伸びていましたが、2008年のリーマンショック以降、売上の...

  129. 「待ってくれている人のために頑張りたい」‐イナイ社長阿部信一さん(レポート - 2011年7月号)
     宮城県石巻市で製パン業を営む阿部信一さんは、3月11日に発生した東日本大震災で被災した。 「市内にある工場と店舗は全壊しました。工場は津波に流されて、店舗は倒壊しました。7人の従業員は全員助かりましたが、働き場がなくなってしまっ...

  130. 特集 ■「焼きたて」について考える■焼きたてでの提供がパンの需要を大きく伸ばす‐PAUL 神楽坂店・東京都新宿区神楽坂5‐1‐4神楽坂テラス1F、電話03‐6280‐7723 (特集 - 2011年6月号)
    フランス仕込みのレイアウトは… 「焼成後3時間くらいが、焼きたての寿命でしょう。ハード系もヴィエノワズリーに関してもそうです」と日本国内のポールの運営元であるレアールパスコベーカリーズのPAULマーケティング部部長、古舘さんは言う...

  131. つのパンを作る姿は客にとって馴染みの光景‐フレッシュベイク本店(お店拝見 - 2011年6月号)
     「つのパンの店」との愛称で親しまれている石川県金沢市のベーカリー「フレッシュベイク」。09年に市内の商業施設に近江町店をオープンし、現在県内で3店舗を展開している。 大ヒット商品「つのパン」(130円)は、野々市店(石川郡野々市...

  132. 最強のパン焼き軍団がパン業界の常識を超えた‐伊原靖友氏に聞く パン焼き小屋ツオップ 千葉県松戸市小金原2-14-3、電話047-343-3003(インタビュー - 2011年6月号)
     売り場8坪、工場15坪で日商100万円を超えるベーカリーがある。千葉県松戸市の「パン焼き小屋ツオップ」だ。地元のヘビーなリピーターに加えて、北は北海道、南は沖縄まで、日本中から熱心なファンがパンを求めて来店する。オーナーの伊原靖...

  133. パン文化の成熟化がもたらしたホームメイドパン人気(ここにもパンの現場 - 2011年6月号)
    ここ数年来、主婦を中心に大人気となっているのが、自宅で手軽にパン作りができるホームベーカリー。従来のホームベーカリーでは焼き色や味などの部分で、どうしても手で捏ねてオーブンで焼いたパンにかなわなかったが、最近のモデルではこうした欠...

  134. ベーカリーでパン以外に買いたいもの徹底調査-消費者アンケート(アンケート - 2011年6月号)
    「ベーカリーでパン以外に買いたいもの」のテーマで、ネットアンケートを実施した。回答者に抽選で「天然酵母パンセット」をプレゼントするという形で、ブランスリー報道社が運営するパンと菓子のショッピングモール、パン菓子.COM(http://pankash...

  135. 業務用小麦粉の価格を一斉に値上げへ‐製粉大手各社(ブランスリー新聞 - 2011年6月号)
     輸入小麦の政府売渡価格が4月1日から5銘柄平均で18%引き上げられたことに伴って、製粉大手各社は、業務用小麦粉価格の値上げを実施する。 最大手の日清製粉は、強力系の小麦粉を25キロ当たり330円、中力系・薄力系の小麦粉を、25キ...

  136. 富山県と共同で商品開発県産小麦粉を使用‐ドンク(ブランスリー新聞 - 2011年6月号)
     ドンク(本社・兵庫県神戸市、友近史夫社長)は、富山県と共同で「ドンク×富山県 国産小麦パン開発プロジェクト」を開始し、その第一弾として、3アイテムを開発し、全国の131店舗のうちの54店舗で販売を開始した。販売店舗は、富山県内の...

  137. 特選実習セミナーを開催へ。ドイツパン、内麦のパン‐東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2011年6月号)
     東京製菓学校(中村勇校長)は7月20、21の両日、「特選実習セミナー」を次の要項で開催する。【日時】7月20日(水)、21日(木)午前9時〜午後4時【場所】東京製菓学校(東京都新宿区高田馬場1‐14‐1、電話03‐3200‐71...

  138. アメリカンベーキングセミナーを開催へ‐タントなど(ブランスリー新聞 - 2011年6月号)
     乾果物などの輸入販売を手掛けるタント(東京・渋谷区)などが主催して、「第19回アメリカンベーキングセミナー」が次の要項で開催される。【日時】▼東京 6月14(火)、15(水)の両日(時間は両日とも午後1時〜午後5時)▼大阪 6月...

  139. 10製品で金賞を受賞‐大山ハム(ブランスリー新聞 - 2011年6月号)
     日清製粉グループの大山ハムは、ドイツ農業協会(DLG)主催で独テューリンゲン州でこのほど開催されたハム、ソーセージの国際品質競技会で、ローストポークの「カントリーロースト」が金賞を受賞するなど、10製品で金賞、5製品で銀賞、2製...

  140. 次世代の甘味料「希少糖」血糖値上昇抑制効果も‐松谷化学工業(ブランスリー新聞 - 2011年6月号)
     でん粉加工と機能性食品素材の総合メーカー、松谷化学工業(兵庫県伊丹市、吉川晴世社長)は東京・中央区の同社東京支店で5月12日、香川大学と共同で研究開発した次世代の甘味料「希少糖」について、記者説明会を行った。 希少糖は自然界に微...

  141. バニラビーンズをそのままペースト化‐ミコヤ香商(ブランスリー新聞 - 2011年6月号)
     ミコヤ香商(東京・渋谷区、水野年純社長)のバニラ香料は、「後味が全然違う」と評判を呼び、洋菓子用だけでなくパン用にも使用されている。 食品添加物香料と農産加工物原料の輸入・販売を手掛ける同社は、オリジナル食品香料の製造・販売もし...

  142. ポテトパンの講習会を開催へ‐米国ポテト協会日本代表事務所(ブランスリー新聞 - 2011年6月号)
     米国ポテト協会日本代表事務所(東京・港区)は6月23日、次の要項で「米国産ディハイポテトを使ったベーキングセミナー」を開催する。【日時】6月23日(木)午前10時〜午後4時【場所】丸菱福岡支店(福岡県福岡市中央区那の津3‐1‐1...

  143. 震災復興チャリティーイベントを開催‐国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2011年6月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)は4月23、24の両日、学生らと教師らが作ったパンと菓子を販売し、売上を震災復興のために全額寄付するイベントを開催した。23日は、東京・立川市の同校で行った。24日は同校で行ったほか、同校近くにあ...

  144. 「パンの図鑑」を刊行。世界のパン113種掲載‐毎日コミュニケーションズ(ブランスリー新聞 - 2011年6月号)
     毎日コミュニケーションズは、世界のパン113種を掲載した「パンの図鑑」を刊行した。社団法人日本パン技術研究所所長・井上好文氏著。発売日は4月27日。A5判176ページ。定価1659円(税込み)。世界中の食卓で愛されているパンのう...

  145. 「鳴門金時芋蒸し」など5月の新商品を発売‐第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2011年6月号)
     第一屋製パンは5月1日、「メロンクレープ蒸しケーキ」「鳴門金時芋蒸し」「ずっしりチョコケーキ」「チンしてじゅんわり爽やかオレンジ」などの5月の新商品を発売した。いずれもオープン価格。 「メロンクレープ蒸しケーキ」は、北海道夕張メ...

  146. 「北海道」シリーズ5アイテムを新発売へ‐敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2011年6月号)
     敷島製パンは6月1日、「北海道フェア」シリーズ5アイテムを関東、中部、関西の各地区で発売する。7月31日までの期間限定販売。価格はオープンで、参考小売価格は5品目とも、税抜きで120円。販売期間中の売上を5アイテムで3億4000...

  147. フランス・パリの現役職人が教えるパン教室‐Ecole Levain D’antan (エコール・ルヴァン・ダンタン(レポート - 2011年6月号)
     東京・港区の製パン・製菓の教室、エコール・ルヴァン・ダンタンは、フランスのメゾン・ランドゥメンヌの直営の教室で、フランスで活躍するシェフたちから学べるパン教室として、昨年9月に開講した。メゾン・ランドゥメンヌの全4店舗は今年、フ...

  148. 東日本大震災、製パン各社に被害もたらす‐製パン大手各社(ブランスリー新聞 - 2011年5月号)
     3月11日に発生した東日本大震災は、東北、北関東地方に甚大な被害をもたらした。パン業界にも少なからぬ被害をもたらした。 フジパンは、3月29日に竣工予定だった仙台工場(宮城県岩沼市)が、津波による大きな打撃を受けた。地元紙の河北...

  149. くるみとプルーンを使ったベーキングセミナー‐カリフォルニアくるみ協会など(ブランスリー新聞 - 2011年5月号)
     カリフォルニアくるみ協会とカリフォルニアプルーン協会の共催で、「2011年カリフォルニアくるみ・プルーンを使ったベーキングセミナー」が次の要項で開催される。【日時】▼東京会場/5月19日(木)午後12時30分〜午後5時▼神戸会場...

  150. レーズンパンのコンテスト参加者を募集中‐カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2011年5月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(ジェフリー・N・マクニール駐日代表)は、「第20回カリフォルニア・レーズン ベーカリー新製品開発コンテスト」を次の要項で開催する。現在、参加者を募集中だ。【募集部門】▼ホールセール・コンビニエンス製...

  151. パン本科39人、洋菓子本科144人が入学‐東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2011年5月号)
     東京製菓学校(中村勇校長)は4月1日、東京・新宿区の同校で入学式を挙行した。パン本科39人、洋菓子本科144人、和菓子本科18人の合計201人が入学した。 中村勇校長ははじめに、3月11日に発生した東日本大震災について「全国から...

  152. 4校合同入学式を挙行「協力して乗り越えてほしい」‐国際製菓専門学校など(ブランスリー新聞 - 2011年5月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)の入学式が4月6日、同校のグループ校である国際パティシエ調理師専門学校、西東京調理師専門学校、国際ビジネス専門学校との4校合同の形で、東京・小平市の国際パティシエ調理師専門学校で行われた。 国際パ...

  153. 製パン、製菓各技術学科の入学式を挙行‐日本菓子専門学校(ブランスリー新聞 - 2011年5月号)
     日本菓子専門学校(遠藤徳貞校長)は4月4日、世田谷区立玉川区民会館で第14回製パン技術学科、第52回製菓技術学科の入学式を挙行した。製パン技術学科は昨年比10人増の39人、製菓技術学科は137人が入学した。 製パン技術学科はほぼ...

  154. 消費者対象のレーズンキャンペーンを実施中‐カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2011年5月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(ジェフリー・N・マクニール駐日代表)は5月20日まで「応募マークで当たる!カリフォルニア・レーズンキャンペーン」と題したプレゼントキャンペーンを実施している。 期間中、全国のベーカリーや菓子店で販売...

  155. 震災義援金の募金を実施中‐ヤマザキ「ラブ・ローフ」募金(ブランスリー新聞 - 2011年5月号)
     山崎製パンとデイリーヤマザキ(佐藤卓社長)が協賛する「ヤマザキ『ラブ・ローフ』募金」(主催=特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン=WVJ、公益財団法人国際開発救援財団=FIDR)は、ヤマザキショップ、デイリーヤマザキ、...

  156. ご飯からパンを作るおもちゃ‐メガハウス(ブランスリー新聞 - 2011年5月号)
     玩具メーカーのメガハウス(東京・台東区)は、ごはんを使ってパンが作れるクッキングトーイ「ごはんでおいしいパンづくり 米パン」を4月下旬に発売する。 炊いた「ごはん」をベースに強力粉や卵、砂糖などの材料を加えると、もちっとした食感...

  157. パリ在住の菓子職人らが震災支援の菓子販売‐日仏商事パリ事務所(ブランスリー新聞 - 2011年5月号)
     日仏商事パリ事務所はパリ10区にある日仏文化センター「エスパスジャポン」で3月26日、東日本大震災の被災者を支援する目的のチャリティー菓子販売「Labo Lave Japon(ラボ ラブ ジャポン)」の活動を開始した。販売で得た売上...

  158. iba2012出展申し込みは7月まで‐ドイツ製パン工業中央連盟(ブランスリー新聞 - 2011年5月号)
     「iba」は、ドイツで3年ごとに開催される製パン・製菓業界最大規模の国際専門見本市で、「iba2012」は、2012年9月16〜21日の6日間、会場を前回のデュッセルドルフからミュンヘンに移し、開催を予定している。 モバックショ...

  159. 一粒の麦から[1]‐本行恵子パン作りは自己実現の手段でもあった(連載 - 2011年5月号)
    本行 恵子(ほんぎょう けいこ) パンと食のライター。家庭製パン教室を10年間主宰した後、パン業界専門誌『B&C』の編集記者、編集長として勤務。16年間の在職中、日本各地のリテールベーカリーや欧米、アジア諸国を訪問し、パンと食文化...

  160. 電気料金を節約して経費節減。綿密な調査の上で、契約電気容量を低減‐グローアップ(レポート - 2011年5月号)
     ベーカリーに対して、電気料金を削減することで経費削減を提案する会社がある。電気使用の実態を綿密にチェックした上で、電子ブレーカーを導入し、電力会社との契約の形態を変更することで、様々なメリットを実現している。すでに導入実績が60...

  161. 4万5000人の来場者で賑わう‐2011モバックショウ(レポート - 2011年5月号)
     2月16日から19日までの4日間、2011モバックショウ(第22回国際製パン製菓関連産業展、主催=協同組合日本製パン製菓機械工業会)が千葉県の幕張メッセで開催された。会期中およそ4万5000人の来場者があった。出展企業数は289...

  162. 緊急レポート――東日本大震災の影響食品会社としての社会的責任を果たす(レポート - 2011年5月号)
     3月11日に発生した東日本大震災は、地震による揺れと直後に東北・北関東の太平洋沿岸部を襲った大津波によって、甚大な被害をもたらした。以下は、東日本大震災における製パン大手各社と、リテールベーカリーの被災状況と対応状況を取材したも...

  163. ビゴの店北陸初の店として独立‐オーボンパン ビゴの店(お店拝見 - 2011年5月号)
     東京・銀座の百貨店「プランタン銀座」内にある「ドゥースフランス ビゴの店」で、20年以上製パンチーフを務めた細田実さんは、4年前にベーカリーオーナーとして独立した。 細田さんが開いたベーカリーは、ビゴの店(本店・芦屋市)の北陸地...

  164. パリのベーカリーを意識したパン作り‐レサンクサンス(お店拝見 - 2011年5月号)
     世田谷区の三軒茶屋といえば、自由が丘や吉祥寺と同様にオシャレな町のひとつ。「オシャレ」ゆえか人気のあるベーカリーも数多い。競合店がひしめくこの地にフランスパンとヴィエノワズリーで消費者の嗜好を捉えようとするベーカリーがある。20...

  165. 2日間で約2000個売れた「焼きドーナツ」(レポート - 2011年5月号)
     消費者のヘルシー志向などで「焼きドーナツ」がブームとなって久しいが、最近は専門店だけでなく、洋菓子店で販売する焼きドーナツが人気のようだ。東京・荒川区にある洋菓子店「メゾン スヴニール」は2日間で2000個を売り上げた実績がある...

  166. 商品開発の極意(特集 - 2011年5月号)
     ベーカリーにとって、商品開発力は、店の魅力を高めるために必要不可欠なものだ。商品開発力が店の成功を継続させる鍵といってもいい。今回は、リテールベーカリーを全国展開するポンパドウル(三藤達男社長)と、神奈川県内に複数の郊外大型リテ...

  167. 食パン徹底調査-消費者アンケート(アンケート - 2011年5月号)
    「食パン徹底調査」のテーマで、ネットアンケートを実施した。回答者に抽選で「天然酵母パンセット」をプレゼントするという形で、ブランスリー報道社が運営するパンと菓子のショッピングモール、パン菓子.COM(http://pankashi.com/)の懸賞企画と...

  168. 過去最高の278社が出展し、4万5千人が来場-2011モバックショウ(ブランスリー新聞 - 2011年4月号)
     2011モバックショウ(第22回国際製パン製菓関連産業展、主催=協同組合日本製パン製菓機械工業会)が2月16日から19日までの4日間、千葉市美浜区の幕張メッセで開催された。会期中およそ4万5000人の来場者があった。出展企業数は...

  169. スイーツ専門店、ラ・クレームをオープン-ドンク(ブランスリー新聞 - 2011年4月号)
     ドンク(本社・兵庫県神戸市、友近史夫社長)は、デニッシュやクロワッサンなどヴィエノワズリー類を専門に製造販売するスイーツ専門店「La Creme(ラ・クレーム)」の1号店を3月3日、博多阪急の地下1階にオープンした。季節のフルー...

  170. 「第48回菓子祭」を開催。パンの雷門と五重塔など-東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2011年4月号)
     東京製菓学校(中村勇校長)は2月26、27の両日、東京・新宿区の同校で「第48回菓子祭」を開催した。 学生作品の展示や、パンや洋菓子の体験コーナーなどが人気を集め、両日合計でおよそ3500人が来場して賑わった。 学生作品の展示コ...

  171. 画像認識でパンの種類と個数を識別-ブレイン(ブランスリー新聞 - 2011年4月号)
     システム開発のブレイン(兵庫県、電話0795‐23‐5510)は、複数のパンをカメラで撮影し、種類と個数を一括で自動識別するシステムを開発した。 トレイにパンをのせた状態で所定の場所に置くと、自動的に処理を行う。 同システムとP...

  172. 業務用ベーカリーミックスの新シリーズを発売へ-日清製粉(ブランスリー新聞 - 2011年4月号)
     日清製粉は4月1日、業務用ベーカリーミックスの新シリーズとして、「PAN JOY!〜世界からお届けするご当地パン紀行」と題した3品目を発売する。「パートンコー【タイ風ドーナツ】#299」「バインミー【ベトナム風サンドイッチ】#4...

  173. iba cupの予選締切間近-ドイツパン・菓子勉強会(ブランスリー新聞 - 2011年4月号)
     ドイツパン・菓子勉強会(倉田博和会長)は、第3回インターナショナル チャンピオンシップ オブ ベーカーズ アンド コンフェクショナーズ2012(iba cup 2012)への日本代表選手を決める日本国内選考会を次の要項で開催する。第...

  174. パン本科43人などが卒業-「国を超えた仲間がいる」 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2011年4月号)
     東京製菓学校(中村勇校長)は3月10日、東京・新宿区の同校で、卒業式を挙行した。パン本科43人、洋菓子本科126人、和菓子本科15人が卒業した。 中村勇校長は「イギリスのロンドン大学副学長であったジョン・ラボック氏が『教育は学校...

  175. 製パン技術、製菓技術両学科の卒業式を挙行-日本菓子専門学校(ブランスリー新聞 - 2011年4月号)
     日本菓子専門学校(遠藤徳貞校長)は3月1日、世田谷区立玉川区民会館で第13回製パン技術学科と第50回製菓技術学科の卒業式を挙行した。製パン技術学科25人、製菓技術学科156人が卒業した。 遠藤徳貞校長は「卒業生全体の4人に1人が...

  176. 5校合同で卒業式を挙行。「国を支える原動力に」-国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2011年4月号)
     国際製菓専門学校の卒業式が3月9日、グループ校である西東京調理師専門学校、国際ビジネス専門学校、国際健康植物科学専門学校、国際パティシエ調理師専門学校との5校合同で、東京・小平市の国際パティシエ調理師専門学校で挙行された。国際製...

  177. 「配合表の書き方、考え方」のテーマで勉強会-ドイツパン・菓子勉強会(ブランスリー新聞 - 2011年4月号)
     ドイツパン・菓子勉強会(倉田博和会長)は日清製粉小網町ビル(東京都中央区)で2月28日、「配合表の書き方、考え方」のテーマで勉強会を開催した。講師を務めたのは、日清製粉コンサルタントで「美味しいパンの研究工房『つむぎ』」を経営す...

  178. 「横浜あんぱん物語よもぎあん」などの新商品-第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2011年4月号)
     第一屋製パン3月1日、「横浜あんぱん物語よもぎあん」「チンしてじゅんわりはちみつシュガー」「コッペパン粒りんご&ヨーグルト」「カマンブール」「オールドファッションドーナツ3個入り」などの新商品を発売した。 「横浜あんぱん物語よも...

  179. 辻口博啓氏監修のケーキ「ごぼうのショコラ」を発売-敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2011年4月号)
     敷島製パンは3月1日、人気洋菓子店、モンサンクレールの辻口博啓氏監修のケーキ「こぼうのショコラ」を関東、中部、関西の各地区で発売した。月間1億5000万円の売上を見込んでいる。オープン価格で、参考小売価格は税抜き120円。 甘さ...

  180. 東京マラソンでレーズンを提供-カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2011年4月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(ジェフリー・N・マクニール駐日代表)は、2月27日に行われた「東京マラソン2011」のコース上の4箇所の給食所に合計270キロのカリフォルニア・レーズンを提供した。また、東京ビッグサイトで2月24日...

  181. 「ふんわり食パンイチゴミルク風味」を発売-山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2011年4月号)
     山崎製パンは3月1日、「ふんわり食パン」シリーズの新商品「ふんわり食パンイチゴミルク風味」を発売した。5月31日までの期間限定販売。 イチゴの濃縮果汁と練乳を生地に使用している。「ふんわり食パン」シリーズの特徴であるやわらかさと...

  182. 国内出店13店舗目を予定-ドミニク・サブロン(ブランスリー新聞 - 2011年4月号)
     2008年に東京・赤坂に本店構えてから、昨年だけで日本国内に9店舗を出店したフランス生まれのベーカリー「ドミニク・サブロン」。さらに今年5月、関西エリア初出店を予定しており、国内13店舗目を目指す。日本での展開はマキシム・ド・パ...

  183. 「学生カフェ」が生み出す新たな価値感(食のトレンドを追う - 2011年4月号)
    「ここよ、ここ。大学生がやっているカフェ」2月某日の午後1時、2人連れの中年女性がとあるカフェに入って行った。 木材の質感がログハウスのような趣を醸し出す空間、流れるジャズとクラシックの調べ――学生街・国立らしいくつろぎの空間を訪...

  184. 福王寺シェフから学ぶ、大脳で感じながら行う成形(パン教室潜入取材 - 2011年4月号)
     この講習会は、山田密穂さんの運営するパン教室「自然派パン工房ぷれっちぇる」が主宰している。パン工房風見鶏の福王寺明シェフが講師を務める講習会は毎月第3日曜日に、同ベーカリーの厨房で開催。このほか不定期で行う講習会もあり、09年に...

  185. サンドイッチ徹底調査-消費者アンケート(アンケート - 2011年4月号)
    「サンドイッチ徹底調査」のテーマで、ネットアンケートを実施した。回答者に抽選で「天然酵母パンセット」をプレゼントするという形で、ブランスリー報道社が運営するパンと菓子のショッピングモール、パン菓子.COM(http://pankashi.com/)の懸賞...

  186. 当たり前のことを淡々と積み重ねてきた-ベッカライ ブロートハイム明石克彦氏に聞く(インタビュー - 2011年4月号)
     日本のリテールベーカリーのひとつの理想形とも言われ、全国から多くの同業者が視察に訪れる「べカライ ブロートハイム」。オーナーの明石克彦氏は、1987年のオープン以来、「おいしいパン」を作って、客にその真価を理解してもらうために、...

  187. 私はこうして独立しました(特集 - 2011年4月号)
     独立を夢見て、日々修業に励むパン職人は多い。しかし、ベーカリーの場合は、機械設備などにお金がかかり、そう簡単に独立できるものではない。そこで今回は、晴れて独立を果たし、ベーカリー経営に日々励むオーナーブーランジェに、独立のきっか...

  188. よそ者ベーカリーが通りを変えた-ブーランジュリー べべ(お店拝見 - 2011年4月号)
     昨年9月にオープンしたばかりのベベーカリー「ブーランジュリー べべ」の入り口のドアにはこんな貼り紙があった。 「駐車場は使用できなくなりました」 来店客用に借りていた駐車場が、宅地用に売り出されたのだ。しかし、意外にもこの事態を...

  189. 企業見学会を実施へ-ドイツパン・菓子勉強会(ブランスリー新聞 - 2011年4月号)
     ドイツパン・菓子勉強会(倉田博和会長)は4月13日、次の要項で企業見学会を実施する。【日時】4月13日(水)午後2時〜午後6時【場所】キリンビール横浜工場・キリン横浜ビアビレッジ(横浜市鶴見区生麦1‐ 17‐1)【企画内容】酵母...

  190. 原料高騰によるベーカリーの対応(レポート - 2011年4月号)
    北海道産小麦の不作に続き、マーガリンをはじめとした加工油脂製品や砂糖などの価格が高騰している。こうした状況下における各ベーカリーの対応を追った 神奈川県茅ヶ崎市のベーカリー、パン ド ナノッシュは、3年前から全てのパンに使用する小麦...

  191. パリの人気ベーカリーカフェが日本に初上陸-アールアンドケーフードサービス(ブランスリー新聞 - 2011年3月号)
     ロイヤルホールディングスグループのアールアンドケーフードサービスは2月5日、パリのベーカリーカフェ「ローズベーカリー」の日本での1号店「ローズベーカリー丸の内」を東京・千代田区にオープンした。野菜をメインにした盛り合わせ料理と、...

  192. 「カーボン・オフセット」の取り組みで農林水産大臣賞-山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2011年3月号)
     日本総合研究所が主催する「平成22年度食品産業CO2削減大賞」で、山崎製パンの「カーボン・オフセット製品によるCO2削減の取り組み」が、農林水産大臣賞を受賞した。カーボン・オフセットとは、CO2について、その排出量に見合ったCO...

  193. 「ショコラメロンパン」「粒ちょこ」などの新商品を発売-第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2011年3月)
     第一屋製パンは2月1日、「ショコラメロンパン」「粒ちょこ」「焼きチョコ&キャラメル」「ガトーショコラ蒸し」などの新商品を発売した。いずれの商品もオープン価格。 「ショコラメロンパン」は、チョコチップを入れたチョコ風味のビスケット...

  194. 二子玉川ライズドッグウッドプラザ店をオープンへ-ドンク(ブランスリー新聞 - 2011年3月号)
     ドンク(本社=兵庫県神戸市、友近史夫社長)は、3月17日、二子玉川駅直結の商業施設「ドッグウッドプラザ」内に、「ドンク二子玉川ライズドッグウッドプラザ店」をオープンする。20代、30代女性をメインターゲットに据え、フランスの伝統...

  195. 関東物流センターを移転-オリエンタル酵母工業(ブランスリー新聞 - 2011年3月)
     日清製粉グループのオリエンタル酵母工業(中村隆司社長)は物流の品質向上と体制整備を期して、関東物流センター現在の埼玉県所沢市から、同じく埼玉県鶴ヶ島市に移転した。 新住所は、埼玉県鶴ヶ丘市柳戸町8‐21。電話番号は、049‐27...

  196. 恒例のヤマザキ「春のパンまつり」を実施へ-山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2011年3月号)
     山崎製パンは2月1日から4月30日まで、ヤマザキ「春のパンまつり」を実施している。 今年の景品は「白いスマイルディッシュ」で、直径23センチと大き目のサイズになっている。 「超芳醇」「芳醇」「ふんわり食パン」「ダブルソフト」「北...

  197. 毎年恒例の「春のキャンペーン」を実施へ-敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2011年3月号)
     敷島製パンは1月29日から4月10日まで、毎年恒例の「春のキャンペーン」を関東、中部、関西の各地区で実施している。 今回のタイトルは「リサとガスパールの春のトート!プレゼント」。 キャンペーン期間中に、超熟シリーズなどの対象商品...

  198. 春の家庭用新製品2品目-昭和産業(ブランスリー新聞 - 2011年3月号)
     昭和産業は、3月1日、「もちもちホットケーキミックス」「レンジでチンするから揚げ粉」の2品目を新発売する。 「もちもちホットケーキミックス」(内容量300グラム=希望小売価格税抜き230円)は、もちもちとした食感のホットケーキが...

  199. 「KOKUSAI立川菓子祭2011」を開催-国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2011年3月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)は2月5、6の両日、東京・立川市の同校で学園祭「第22回KOKUSAI立川菓子祭2011」を開催した。 第一会場の同校校舎では、今年春の卒業を控えた学生たちによる和・洋菓子、パンの卒業作品の展示や...

  200. 「トルティーヤグリラー」を販売-ネクスト(ブランスリー新聞 - 2011年3月号)
     製パン製菓機械などの製造販売を手掛けるネクスト(小田洋子社長、電話048‐778‐2005)は、メキシコの伝統的な薄焼きパン、トルティーヤを簡単に作れる「トルティーヤグリラー」の販売を開始した。加熱された上下のプレートで、プレス...

  201. ピエール・ブッシュ氏を講師に講演会を開く-アミカル(ブランスリー新聞 - 2011年3月号)
     東京・港区のレストラン「シェ・ピエール」で2月1日、パン文化の普及活動などを行うアミカル主催の講演会が行われた。講師を務めたのはノヴァ社長のピエール・ブッシュ氏。 ピエール氏は約30年前、日本でルヴァン種を使ったパン作りを行った...

  202. リニューアルで汎用性高まる-森永乳業(ブランスリー新聞 - 2011年3月号)
     森永乳業は「クラフトフィラデルフィアクリームチーズ200グラム」のリニューアル発売を記念して、東京・自由が丘のカフェ「LOBROS(ロブロス)自由が丘店」で、1月19日から2月20日の期間限定で、「Philly’S Cafe(フ...

  203. ユーザー業界の新商品・新市場創出に寄与する-日本製パン製菓機械工業会理事長 田中利幸(ブランスリー新聞 - 2011年3月)
     平成23年の新春を迎え謹んでお慶び申し上げます。 年頭にあたり、平素より何かとご支援ご協力を頂いております関係各位の皆様に対し、心より厚く御礼申し上げます。 顧みますと、昨年の我が国経済は、経済対策効果の減退による個人消費の落ち...

  204. 父が無言で伝えた真摯なパン作り-ブレーメン(お店拝見 - 2011年3月号)
     京浜急行線金沢八景駅からシーサイドラインに乗り換えて、海の公園柴口駅で下車、海沿いを本牧方面まで続く産業道路を八景方向へ5分ほど歩くと黄色の建物が目に飛び込んでくる。これから訪れるブレーメンだ。数年前まで薄いブルーの外壁だったが...

  205. リラックスして来店できる店-ピーターパン 小麦の丘店(お店拝見 - 2011年3月号)
     「やっぱり、何と言っても安いでしょ」と話すのは、孫と週に1、2回来店するのが楽しみだという女性。帰りに、近くに住む2人の娘家族それぞれに、土産用のパンを買うのが習慣だという。 平日の午後1時半、千葉県八千代市のピーターパン小麦の...

  206. 動き出す「パン種」を描いたアニメ映画「パン種とタマゴ姫」-東京・三鷹市の三鷹の森ジブリ美術館(レポート - 2011年3月号)
    麦がパンになるまでの工程にスポットを当てる 「ユメシホウって言うんだって」 「パンにならない麦もあるんだね」 東京・三鷹市のジブリ美術館の企画展示室を訪れた子ども連れの母親が、麦の種類や用途について書かれたパネルや、実物の麦の展示...

  207. お米でパンを作るホームベーカリー「GOPAN」の可能性(食のトレンドを追う - 2011年3月号)
    日本の伝統的主食であるお米からパンを作ることができるホームベーカリー、三洋電機のライスブレッドクッカー「GOPAN(ゴパン)」。その役割、魅力、能力は、パン業界にとって黒船となるだろうか。 GOPANは、世界初の米からパンを作るホ...

  208. 米粉を使えば、30分でおいしく作れる「ケークサレ」-米粉料理研究会「リポ・サロン」(レポート - 2011年3月号)
    「塩ケーキ」という意味のケークサレは、フランスの家庭料理の一つ。近年は、日本にも専門店ができるなど、話題の品となっている。 甘いパウンドケーキとは違い、具材に野菜やハム、チーズなどを使用するので、塩気の効いた食事感覚で食べられる。...

  209. 「ベーカリーのためのパンの魅力発見!セミナー」開催-創・食Club(レポート - 2011年3月号)
     日清製粉が運営する会員制ユーザークラブの創・食Clubが主催して、「ベーカリーのためのパンの魅力発見!セミナー」が1月25日、東京・渋谷区のドーバー洋酒貿易本社セミナーホールで行われた。 「パンを食べることと、パンを楽しむことは...

  210. 発芽玄米を使用した独自培養酵母(サンプル DE ヒット商品開発 - 2011年3月号)
     アサヒ酵母の「発芽玄米パン酵母種R‐50」は、健康食品としても知られる発芽玄米粉や、モルトエキスで培養した自社酵母などを組み合わせた酵母種。インスタントドライイーストも配合して発酵力を高めてあり、イーストを使わずに、もっちり感の...

  211. 「PASMO」と「Suica」に対応のネットレジ-カシオ計算機(ブランスリー新聞 - 2011年3月号)
     カシオ計算機は1月19日、東京・渋谷区の本社で、「第6回成功ノウハウセミナー」を開催した。その中で、同社が3月に発売するPASUMO対応のネットレジについての発表を行った。 ネットレジは、2007年に発売され、POSシステムと同...

  212. 「パン屋の美学シリーズ」の3品目をリニューアル-敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2011年3月号)
     敷島製パンは2月1日、「パン屋の美学シリーズ」の「カスタードクリームパン」「つぶいちごジャムパン」「十勝つぶあんパン」の3品目を関東、中部、関西の各地区でリニューアル発売した。いずれもオープン価格で、3アイテム合計で、月間2億円...

  213. パスタ用の小麦粉の5キロ袋を発売-日清製粉(ブランスリー新聞 - 2011年3月号)
     日清製粉グループの日清製粉(佐々木明久社長)は、ナポリピッツァや生パスタ、フォカッチャなど幅広いイタリアンメニューに対応する業務用小麦粉「ルスティカ」の5キロ袋を2月1日、新発売した。25キロ袋は、イタリアン業態やピッツァ市場が...

  214. 冷凍食品工場をバーチャル体験-日本製粉(ブランスリー新聞 - 2011年3月号)
     日本製粉は、同社の公式サイト上に、冷凍食品工場をバーチャル体験できるコーナーを開設した。同社はかねてよりウェブ上で工場見学をバーチャルで体験できる「バーチャル工場見学」を開設し、「製粉工場編」と「パスタ工場編」のコンテンツを公開...

  215. リテールベーカリー 大型店 vs. 小規模店-消費者アンケート(アンケート - 2011年3月号)
    「リテールベーカリー 大型店 vs. 小規模店」のテーマで、ネットアンケートを実施した。回答者に抽選でベーグルセットをプレゼントするという形で、ブランスリー報道社が運営するパンと菓子のショッピングモール、パン菓子.COM(http://pankashi.c...

  216. ルヴァン種の底力(特集 - 2011年3月号)
     ルヴァン種を使用したパン作りが、多くのベーカリーで導入されるようになった。ルヴァン種は、粉と水だけで発酵させて作ったり、天然酵母系のスターターを使ったりと、作り方は様々。その目的も、「味に深みを出すため」だったり、「生地の保湿性...

  217. 幕張メッセで盛大に開催へ。出展社数が過去最多。2011モバックショウ(ブランスリー新聞 - 2011年2月号)
     2011モバックショウ(第22回国際製パン製菓関連産業展、主催=協同組合日本製パン製菓機械工業会)が2月16日から19日までの4日間、千葉県の幕張メッセで開催される。出展企業数は278社、使用小間数は、1510小間。テーマは「モ...

  218. 「配合票の書き方、考え方」のテーマで勉強会-ドイツ・パン菓子勉強会(ブランスリー新聞 - 2011年2月号)
     ドイツパン・菓子勉強会(倉田博和会長)は2月28日、次の要項で2月の勉強会を開催する。【日時】2月28日(月)午後6時〜8時【場所】日清製粉小網町ビル(東京都中央区日本橋小網町19‐12)【内容】「配合表の書き方、考え方」のテー...

  219. 「新春講演会」と「賀詞交歓会」を開催-日本製パン製菓機械工業会(ブランスリー新聞 - 2011年2月号)
     協同組合日本製パン製菓機械工業会(田中利幸理事長)は、1月11日、東京・千代田区のKKRホテル東京で、「平成23年新春講演会及び賀詞交歓会」を開催した。 賀詞交歓会であいさつにたった田中利幸理事長は「2月のモバックショウをアジア...

  220. 「ランチパックCoCo壱番屋監修ポークカレー」を発売-山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2011年2月号)
     山崎製パンはカレー専門店「カレーハウスCoCo壱番屋」と共同開発した「ランチパックCoCo壱番屋監修ポークカレー」を1月1日、発売した。「カレーハウスCoCo壱番屋」の監修のもとに開発したランチパック用カレーフィリングをサンドし...

  221. 「合格さくら蒸しケーキ」などの新商品を発売-第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2011年2月号)
     第一屋製パンは2010年12月26日、「とろもっチーズ」「合格さくら蒸しケーキ」「受かリング」「Ca+全粒粉デニッシュ4個入り」などの新商品を発売した。 「とろもっチーズ」は、もちっとした食感の生地に南蛮たれを塗布し、チーズ風味...

  222. 辻口シェフ招き講習会を開催へ-(ブランスリー新聞 - 2011年2月号)
     愛工舎製作所は3月23日、「モンサンクレール 辻口博啓氏による製菓特別講習会」を次の要項で開催する。【日時】3月23日(水)午前10時〜午後4時【会場】愛工舎製作所本社CAPビル1F(埼玉県戸田市下戸田2‐23‐1)【講師】辻口...

  223. 人気パティシエの辻口博啓氏監修の新商品2品目-敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2011年2月号)
     敷島製パンは2010年12月27日、美容・健康情報誌「日経ヘルスプルミエ」の協力を得て開発した「ゆずと豆乳のヨーグルトケーキ」「ジンジャーと紅茶のマフィン」の2アイテムを関東、中部、関西の各地区で発売した。人気パティシエの辻口博...

  224. パン製造の責任者候補を募集。後継オーナーの道も-ピッコリーノ(ブランスリー新聞 - 2011年2月号)
     東京・町田市のベーカリー、ピッコリーノ(電話042‐720‐1717)では、パン製造の幹部候補を募集中。募集内容は以下の通り。【勤務地】東京都町田市南成瀬5‐1‐10サンプラザ西之久保【勤務日・時間】応相談【資格】パン製造の経験...

  225. レーズンコンテスト入賞の製品を商品化し、発売-北欧トーキョー(ブランスリー新聞 - 2011年2月号)
     第19回カリフォルニア・レーズンベーカリー新製品開発コンテストで、「アメリカンチーズ特別賞」を受賞した、「夢のつぼみ」がHOKUO新宿西口店、同新宿エース北店、同新百合丘店など、HOKUO10店舗で1月12日、発売された。 同製...

  226. 「ふんわり食パン」シリーズの新商品を発売-山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2011年2月号)
     山崎製パンは「ふんわり食パン」シリーズの新商品「ふんわり食パンチョコ」を、1月1日、2月28日までの期間限定で発売した。「ふんわり食パン」シリーズはソフトでしっとりとした食感が特徴で、「ミミまで柔らかい」がキャッチフレーズ。通年...

  227. 「バレンタインフェア」を開催へ-ドンク(ブランスリー新聞 - 2011年2月号)
     ドンク(本社・兵庫県神戸市、友近史夫社長)は2月1日から14日まで「バレンタインフェア」を全国の店舗で開催する。フェア限定商品として「ショコラバゲット」(大税込み945円、小税込み578円)を販売する。 同商品はココアパウダーを...

  228. APEC首脳会議で工芸菓子を展示-APEC首脳会議で工芸菓子を展示(ブランスリー新聞 - 2011年2月号)
     日本菓子専門学校和菓子科教師が製作した雲平細工、餡平細工による「紅梅」と題した工芸菓子が2010年11月13、14の両日、横浜市で開催されたアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議で、各国首脳の控え室に陳列された。 日本の伝...

  229. コンテスト大賞の「こころ和みレーズン」を商品化-島製パン(ブランスリー新聞 - 2011年2月号)
     敷島製パンは2010年12月27日、カリフォルニア・レーズン協会のベーカリー新製品開発コンテストで大賞に輝いた「こころ和みレーズン」(参考小売価格税抜き150円)を関東地区で発売した。レーズンのおいしさを引き立たせるため、和素材...

  230. 春夏家庭用新商品を発売へ。「新しい定番」がテーマ-日清フーズ(ブランスリー新聞 - 2011年2月号)
     日清製粉グループの日清フーズ(池田和穗社長)は2月21日、「2011年春夏家庭用常温製品」の新製品10品目と、リニューアル品11品目を発売する。また、同日、「2011年春夏家庭用冷凍食品」の新製品8品目とリニューアル品6品目を発...

  231. ユーザー業界の新商品・新市場創出に寄与する-日本製パン製菓機械工業会 理事長 田中利幸(ブランスリー新聞 - 2011年2月号)
     平成23年の新春を迎え謹んでお慶び申し上げます。 年頭にあたり、平素より何かとご支援ご協力を頂いております関係各位の皆様に対し、心より厚く御礼申し上げます。 顧みますと、昨年の我が国経済は、経済対策効果の減退による個人消費の落ち...

  232. ベーカリーの選ばれる条件-消費者アンケート(アンケート - 2011年2月号)
    「ベーカリーの選ばれる条件」のテーマで、ネットアンケートを実施した。回答者に抽選でパンセットをプレゼントするという形で、ブランスリー報道社が運営するパンと菓子のショッピングモール、パン菓子.COM(http://pankashi.com/)の懸賞企画とし...

  233. コーヒー店とベーカリー、菓子店のコラボ(特集 - 2011年2月号)
     小腹がすいたりランチタイムを逃した客にとっても便利なのがコーヒーチェーン店やファストフード店。ドリンクの種類も増え、パンやスイーツの軽食メニューも各社のオリジナル商品が目立ってきている。日本フードサービス協会によると、2010年...

  234. オーガニック志向のベーカリーが日本初上陸(お店拝見 - 2011年2月号)
    ベルギーと英国から上陸したベーカリーのパンは、材料の一部が有機のものや、パンの製品そのものが有機JASの認証を受けている。世界的にもベーカリーのオーガニック市場が少しずつ伸びてきているようだ。 オーガニックの食を提供する店だと知ら...

  235. 大人も夢中!「工場見学」(食のトレンドを追う - 2011年2月号)
    「工場見学」といえば、小学生時代の社会科見学を懐かしく思い出す。しかし最近は、「お金をかけずに楽しめるレジャー」として、大人の娯楽ツールとしても注目されている。 工場見学が面白い。人気企業の工場見学は、抽選が行われているほど。イン...

  236. 自家製高級あんを業務用あんで実現(サンプル DE ヒット商品開発 - 2011年2月号)
     厚木ねりあんの「京あん」は1番挽きの小豆のみを使用した高級こしあん。通常の業務用あんに比べて香りが高く、「自家製高級あんを業務用あんで実現」がコンセプトだ。こしあんのほかに、粒あんの「京つぶあん」や、白あんの「絹あん」がある。 ...

  237. インド食材店で販売している「ムンバイパン」(レポート - 2011年2月号)
     インドの主要都市、ムンバイのベーカリーで定番の「ムンバイパン」は、食べてみるとふんわりやわらかく、日本人向きの味。インド人は日本のベーカリーでパンを購入するのに抵抗があるという。その理由を追った。 東京・台東区にあるインド食材店...

  238. オーソドックスな商品を軸に客の好みを掴んでいく-ラ・ヴィ・アヴェック・デュ・パン(お店拝見 - 2011年2月号)
    「やっと少し寝られるようになりました」と話すのは、東京・武蔵野市のベーカリー「ラ・ヴィ・アヴェック・デュ・パン」の店主、大場史夫さん。史夫さんと二人三脚でパンを製造する妻の美有紀さんもこの言葉にうなずく。 11月18日にオープンし...

  239. 2011モバックショウ 盛大に開催へ(レポート - 2011年2月号)
    2011モバックショウ(第22回国際製パン製菓関連産業展、主催=協同組合日本製パン製菓機械工業会)が2月16日から19日までの4日間、千葉県の幕張メッセで開催される。今回は出展者数が過去最大の278社となった。使用小間数は、151...

  240. 注文殺到で、受注受付を12月1日以降見合わせ。三洋電機の「GOPAN」(ブランスリー新聞 - 2011年1月号)
     今年11月11日に発売され、注文が殺到していた、米粒から米粉パンが作れる三洋電機の製パン機「GOPAN」の12月1日以降の注文受付が一時中止されている。「GOPAN」は7月13日に発売を知らせる記者発表を行ったが、発売前から話題...

  241. 原料油脂高騰で、製品価格を値上げへ-ミヨシ油脂(ブランスリー新聞 - 2011年1月号)
     ミヨシ油脂はマーガリンやショートニング類をキロ当たり30円、ホイップクリーム類をキロ当たり15円、それぞれ値上げすると発表した。コンパウンド品やその他の製品については、個別に値上げ幅を設定する。2011年2月1日出荷分から実施す...

  242. 米粉パン用製品「穀撰セレクション」を販売-オリエンタル酵母工業(ブランスリー新聞 - 2011年1月号)
     オリエンタル酵母工業(東京・板橋区、中村隆司社長)は東京・板橋区の本社で11月24日、平成22年3月期第2四半期決算内容と、食品・バイオ・海外事業の近況報告並びに今後の戦略についての説明と、食品部門の新製品発表を行った。 はじめ...

  243. 「第43回多摩調祭」を開催。販売の仕方を試行錯誤-東京多摩調理製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2011年1月号)
     東京多摩調理製菓専門学校(井上好弘校長)は11月21日、東京・多摩市の同校で、「第43回多摩調祭」を開催した。テーマは、「Ecology cooking 食への感謝」。 午前11時から午後3時まで、1時間おきに列を成して賑わって...

  244. 「ぶたパンラー油風味」などの新商品を発売-第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2011年1月号)
     第一屋製パンは12月1日、「パフデニッシュあまおうジャム&マーガリン」「デニッシュサンド(チョコ&ミルククリーム)」「チーズバジルペッパー蒸し」「ぶたパンラー油風味」「横浜あんぱん物語甘栗あん」などの新商品を発売した。いずれの商...

  245. 冷凍ケーキを300個限定でネット通販-敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2011年1月号)
     敷島製パンはインターネット通販で冷凍ケーキ「とろけるチーズケーキ」を300個限定で販売した。味わいの異なる2種類のレアチーズケーキを重ねた滑らかな食感のレアチーズケーキ。原材料のマスカルポーネチーズは、北海道産を使用している。敷...

  246. 2011年カレンダーを制作-日本製粉(ブランスリー新聞 - 2011年1月号)
     日本製粉は、アメリカの画家、リロイ・ニーマン氏の作品を採用した2011年カレンダーを制作。 世界各地の街や人の賑やかなシーンで展開し、ニーマン氏の躍動感あふれる作品を活かした活気あるカレンダーになっている。 同社は2005年から...

  247. 映画とコラボの「BIG黒糖パン」を発売-山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2011年1月号)
     山崎製パンは11月30日、人気タレントの木村拓哉さん主演の映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」とコラボレートした菓子パン「BIG黒糖パン」を発売した。 生地に沖縄産黒糖を使用し、表面をカットしてシュガーマーガリンをト...

  248. 「コニャラ プレゼントキャンペーン」を実施-日清製粉グループ本社(ブランスリー新聞 - 2011年1月号)
     日清製粉グループ本社は、創業110周年を記念して制作した広告のキャラクター「コニャラ」(スタジオジブリ制作)のぬいぐるみなどが当たる「日清製粉グループ創業110周年記念『コニャラ』プレゼントキャンペーン」を、2011年2月22日...

  249. 中国浙江省に生産子会社設立-森永製菓(ブランスリー新聞 - 2011年1月号)
     森永製菓は12月14日、中国浙江省に100%出資の生産子会社「森永食品(浙江)有限公司」を設立した、と発表した。森永ハイチュウなどの菓子類の製造・販売などを行い、中国アジア事業の拡大に向けた生産能力増強を図る。資本金は1400万...

  250. クリームの乳脂肪分を高め、ミルク風が向上-山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2011年1月号)
     山崎製パンは「選べるおいしさ ヤマザキのクリスマスケーキ」をキャッチコピーに、クリスマス商戦を展開する。今年は4号〜6号の生ケーキのクリームの乳脂肪分を高め、ミルク風味と口溶けの良さを向上させた。また、多様化する消費者ニーズに対...

  251. 氷菓の皿盛りデザートのコンテスト開催へ-全日本洋菓子工業会など(ブランスリー新聞 - 2011年1月号)
     協同組合全日本洋菓子工業会と日本食糧新聞社が主催して、「第5回グラス(氷菓)を使ったアシエットデセール・コンテスト」が2011年4月6日から7日まで、開催される。2011年4月6日から8日まで、東京・江東区の東京ビッグサイトで開...

  252. 高校生の料理コンクール-全国高等学校家庭クラブ連盟(ブランスリー新聞 - 2011年1月号)
     全国高等学校家庭クラブ連盟(FHJ)主催の「第41回 FHJ‐日清製粉グループ 全国高校生料理コンクール」の表彰式が11月20日、東京・千代田区のアルカディア市ヶ谷であった。4779点の応募の中から、最優秀賞など11作品が選ばれ...

  253. 47都道府県の産品を首都圏の消費者にアピール-ニッポン全国物産展(ブランスリー新聞 - 2011年1月号)
     東京・豊島区の池袋サンシャインシティで11月27日から29日までの3日間、「ニッポン全国物産展」が開かれ、全国47都道府県の地域産品を扱う企業が一同に会し、首都圏の消費者に向けて製品のアピールを行った。 山梨市商工会特産企画実行...

  254. 米粉食品指導員認定スクール表彰式を開催-日本穀物検定協会(ブランスリー新聞 - 2011年1月号)
     日本穀物検定協会の主催する米粉食品指導員認定スクール米粉ケーキ・調理コースの技能確認と表彰式が11月26日、東京・中央区の製粉会館2階の「こっけん料理研究所」で行われた。 米粉食品の調理指導員を育てるための同講座は、米粉を使った...

  255. ユーザー業界の新商品・新市場創出に寄与する-日本製パン製菓機械工業会理事長 田中利幸(ブランスリー新聞 - 2011年1月号)
     平成23年の新春を迎え謹んでお慶び申し上げます。 年頭にあたり、平素より何かとご支援ご協力を頂いております関係各位の皆様に対し、心より厚く御礼申し上げます。 顧みますと、昨年の我が国経済は、経済対策効果の減退による個人消費の落ち...

  256. 単なるブームではなかった「食べる蜂蜜」大ヒットの裏側(食のトレンドを追う - 2011年1月号)
     「食べるラー油」の大ヒットで、ブームの様相を呈している「食べる系」商品。「食べる醤油」や「食べるお酒」「食べる七味唐辛子」など、様々な商品が続々と発売されている。だが、ピーク時には品薄で入手困難だった「食べるラー油」のように、あ...

  257. 米国産ディハイポテトを使ったベーキングセミナー-米国ポテト協会(講習会 - 2011年1月号)
    米国ポテト協会 日本代表事務所(本部・米国コロラド州デンバー)は、埼玉県戸田市の愛工舎製作所本社で11月30日、「米国産ディハイポテトを使ったベーキングセミナー」を開催。 夏期に東京、福岡、神戸で開催したセミナーで好評だったパンと...

  258. 都内の「エキナカ」にベーカリーの新業態が続々(話題 - 2011年1月号)
    改札内で便利に買い物ができるエキナカの商業施設が充実してきている。11月25日の「京葉ストリート」のオープンを皮切りに、JR東京駅とJR上野駅のエキナカにベーカリーが続々とオープン。どの店も新業態とあって、東京土産の新たな顔として...

  259. パンはネット販売に向き不向き?(特集 - 2011年1月号)
     97年に「楽天市場」が、99年に「Yahoo! ショッピング」がネット上に開設されてはや10年以上が経った。利用者は増え続け、「お取り寄せ」が流行するなど、食品企業にとってネット販売は、販路拡大に欠かせない販売方法の一つとなって...

  260. 一般住宅に埋もれる立地にも関わらず2カ月で多くの固定客(お店拝見 - 2011年1月号)
     東京・世田谷区の閑静な住宅街に9月3日、オープンした「TOLO PAN TOKYO(トロパントウキョウ) COFFEE&BAKERY」は、東急田園都市線池尻大橋駅からすぐの所にある「TOLO PAN TOKYO」の2号店。2店の距離...

  261. 年末年始のパン 徹底調査-消費者アンケート(アンケート - 2011年1月号)
    「年末年始のパン 徹底調査」のテーマで、ネットアンケートを実施した。回答者に抽選でパンセットをプレゼントするという形で、ブランスリー報道社が運営するパンと菓子のショッピングモール、パン菓子.COM(http://pankashi.com/)の懸賞企画とし...

  262. 「HOTERES JAPAN」を開催へ-日本能率協会(ブランスリー新聞 - 2011年2月号)
     「HOTERES JAPAN 2011(第39回国際ホテル・レストラン・ショー)」が2月22日から25日までの4日間、東京・江東区の東京ビッグサイトで開催される。 主催は、社団法人日本能率協会など、10団体。「第32回フード・ケ...

<<戻る
謹賀新年