お申し込み ログイン
[パンの新着ニュース]
ブランスリーアーカイブ[ブランスリー電子版TOP]
創刊号からの全記事が収録されています。
お店拝見
<<戻る | 次の20件>>

記事リスト(372件中120件目)

  1. 水辺の立地を活かした明るい雰囲気の店 - 水辺のサフラン 我孫子店(お店拝見 - 2022年7月号)
     千葉県北西部、我孫子市など3つの市にわたる手賀沼のほとりに昨年9月、ベーカリー「水辺のサフラン 我孫子店」が開業した。ここから約4キロ離れた場所で約...

  2. 客とスタッフの双方にメリットのある商品展開 - エスプラン(お店拝見 - 2022年6月号)
    冷蔵ケースに並ぶ2つの看板商品 神奈川県横浜市の京急鶴見駅東口からすぐ近く、商店街の一角にあるベーカリー「エスプラン」。旧東海道に面し、1679年創業...

  3. 独立して一人で作るからこそ誕生した商品 - オールアバウトベーカリー(お店拝見 - 2022年5月号)
    働いていた店の譲渡を受け独立開業 福島県のJRいわき駅から車で南西に20分弱、広大な総合公園近くの住宅街に「オールアバウトベーカリー」はある。同店が入居...

  4. ヴィーガン対応商品の開発を手掛ける - MORETHAN BAKERY(お店拝見 - 2022年4月号)
    コロナ禍に始めた新たな催しで視野が広がった 東京・西新宿の都庁からほど近くに、築39年の建物を全面改装し、2018年に開業したホテル「ザ ノット 東京新宿...

  5. パンをもっと身近に感じてもらいたい - ヤッホーパン(お店拝見 - 2022年3月号)
    買いやすい価格で売る店を目指す 埼玉県西部、秩父山地などの山々に360度囲まれた横瀬町にある「ヤッホーパン」。店内の売り場の窓からも、その山々の広がる...

  6. パンと雑貨の両方を扱うことが多角的営業を可能にする - A:GOSSE(アーゴス)(お店拝見 - 2022年2月号)
    移転前から続けている雑貨販売 日本一の温泉源泉数を誇る大分県別府市、そこここに湯煙が立ち上る風景の中に、ベーカリー「A:GOSSE(アーゴス)」はある...

  7. ホテルという敷居をなくし気軽に利用できる店を目指す - 白井屋ザ・ベーカリー(お店拝見 - 2022年1月号)
    新たなアートの名所に建てられたベーカリー 群馬県のJR前橋駅から歩いて約15分、県庁へ続く道と市街地沿いの道との間に位置する「白井屋ホテル」の敷地内の一...

  8. 限界集落を賑わせる存在になりたい - boulangerie aman(お店拝見 - 2021年12月号)
    地元の名産、蕎麦粉を使用したパン作り 北海道旭川市の市街地から山間へ向かい、車で30分ほど行ったところにある江丹別のレストランの敷地内に、長さ12メートル...

  9. 地元産の食材のおいしさをパンで伝える - tuk-tuk(お店拝見 - 2021年11月号)
    周囲の変化に合わせて営業形態を変えていく パンの写真と「Bakery tuk‐tuk」の文字がある黄色いシェードの中を覗くと、パンが並ぶガラスのショー...

  10. 人気に火が付き、売り切り型の営業に変更 - エレファントベーカリー(お店拝見 - 2021年10月号)
    これからも一人で作り続けたい 「本日のパン完売いたしました」 広島市の中心部から10キロほど離れた場所にある「エレファントベーカリー」のSNSには、こう...

  11. 好きな人と嫌いな人がいるロングセラー商品 - つるやパン 木之本本店(お店拝見 - 2021年9月号)
    包装デザインはパンの主張を拡声する たくあん漬けを具にしたコッペパンサンド「サラダパン」(税込145円)は、発売から60年以上が経つロングセラー商品だ。...

  12. スタッフの成長と共に将来の展望を描く - ブーランジュリー コトン(お店拝見 - 2021年8月号)
    自分が感動した味を地元の人に伝えたい 埼玉県富士見市の東武東上線鶴瀬駅から2分ほど歩くと、真っ白な壁面と黒いひさしのシンプルな外観のベーカリー「ブーラ...

  13. 自分と正直に向き合いながらパンを作り続けた - Lee’s Bread(お店拝見 - 2021年7月号)
    自分が食べたいパンを作っていた 神奈川県の中南部、相模湾まで約500メートルの場所に位置するJR大磯駅近くにあるベーカリー「Lee‘s Bread(リ...

  14. 看板商品も頻繁に少しずつ改良していく - ボンジュール・ボン イトーヨーカドー武蔵境店(お店拝見 - 2021年6月号)
    商品自体の魅力を一層高めていく 東京・武蔵野市のベーカリー「ボンジュール・ボン イトーヨーカドー武蔵境店」は、JR武蔵境駅南口のスーパー内に2019年...

  15. 移動販売で培った感性を店舗での営業に活かす - panya junya(お店拝見 - 2021年5月号)
    名前が分かる間柄の顧客が増えていった 奈良県北西部に位置し、大阪府に接する香芝市の「panya junya(パンヤ ジュンヤ)」。最寄り駅の近鉄大阪線二...

  16. 路地裏の小さなパン屋が路地裏を賑やかにした - ロヂウラベーカリー(お店拝見 - 2021年4月号)
    焼きたてのバゲットでハード系人気が定着 福岡市早良区の市営地下鉄西新駅から3〜4分歩いた路地裏にある「ロヂウラベーカリー 西新店」。「希望に合う物件が...

  17. 地元産食材を活かしたパンを楽しんでほしい - たまご専門店 TAMAGOYA ベーカリーカフェ(お店拝見 - 2021年3月号)
    卵とパンが相思相愛の関係に 静岡県の「たまご専門店 TAMAGOYA(たまごや) ベーカリーカフェ」は、熱海市と三島市を結ぶ県道沿いにある。晴れれば富士...

  18. 修業先で出合ったパンを故郷で広めたい - パン屋 晴れの日(お店拝見 - 2021年2月号)
    思いが伝わりハード系が看板商品に 愛媛県の松山駅から南へ14キロほど離れた場所にある「パン屋 晴れの日」は、2018年4月に開業した。店主の河本貴年さん...

  19. 移動販売と店舗販売を夫婦で - パン屋 りょう(お店拝見 - 2021年1月号)
    試食アンケートの結果から商品開発 宮崎県北部に位置する東臼杵郡美郷町の「パン屋 りょう」は、10月3日にオープンしたばかりの新店だ。週4日は店舗販売、週...

  20. ハワイの田舎町がテーマの店 - KOMOPAN(お店拝見 - 2020年12月号)
    1年前に開業を決意しコロナ禍で開業準備 「海で遊ぶついでに来てくれる方も結構いらっしゃるんですよ」 こう話すのは、神奈川県鎌倉市のベーカリー「KOMO...

<<戻る | 次の20件>>