水色のメニューは購読者(会員)限定(途中までは誰でも閲覧可)で、白文字のメニューは、すべての内容が誰でもご覧いただけます。
ブランスリー電子版は、見出しまでは誰でも見られますが、記事本文の閲覧は購読者(会員)限定のサービスとなります。
<<戻る

記事リスト(221件中1221件目)

  1. RECIPE(レシピ - 2015年10月号)
    ブランスリー新聞(34ページ)参照国際製菓専門学校 国際製菓専門学校(田中啓介校長)が2月6、7の両日、東京・立川市の同校で行った「第27回KOKUSAI立川菓子祭2016」の学生らによるお菓子の製造実演のコーナーで、製造実演された製...

  2. RECIPE(レシピ - 2015年10月号)
    2015年度ベーカリーセミナー昭和産業がツオップの伊原靖友店長を講師に迎えて開催 昭和産業が2015年11月5日、千葉県松戸市のベーカリー、ツオップの伊原靖友店長を講師に迎えて開催した「2015年度ベーカリーセミナー」(前号に記事掲載...

  3. 第2弾 1人でパンを作るベーカリー(特集 - 2015年12月号)
    昼と夕方の2部制で販売する 東京・世田谷区、京王線の電車が目の前を走る場所に立地する「ブレッダルワン」は、店主の山岸充さんが1人で製造している。 正午の開店前から、店前に並ぶ人の列ができるほどの人気店で、特に「角食パン」(税込30...

  4. 外麦100%から内麦100%へ - ラ・ブランジェ・ナイーフ(お店拝見 - 2015年12月号)
    9年の休業を経て再オープン 東京・世田谷区の東急世田谷線若林駅近くに今年9月、「ラ・ブランジェ・ナイーフ」がオープンした。「ラ・ブランジェ・ナイーフ」はかつて、東京・中目黒で11年半営業した人気ベーカリーだ。9年間の休業を経て、今回...

  5. 1人でも多くの人に食べてほしい - ブーランジェリーベルドール(お店拝見 - 2015年12月号)
    定番のパンがおいしい店は、他のパンもおいしい 大阪府堺市のショッピングセンター、おおとりウイングス内に9月18日、「ブーランジェリーベルドール」がオープンした。オーナーシェフの奥裕樹さんは、5年前に結婚し、妻と子供3人の5人家族で、...

  6. 2016年クープ・デュ・モンド日本代表選手応援講習会 - 日本フランスパン友の会(講習会 - 2015年12月号)
     日本フランスパン友の会(友近史夫会長)は9月3日、東京・江戸川区の日本パン技術研究所で、「2016年クープ・デュ・モンド・ド・ラ・ブーランジュリー」に出場する日本代表選手3人の応援講習会を開催した。今回はリーダーを務めるドンクの...

  7. 2015年第2回製パンセミナー - クラブ・ド・サントノーレ(講習会 - 2015年12月号)
     クラブ・ド・サントノーレ(須田いずみ代表幹事)は、8月26日、川越市にある「川越ベーカリー樂樂」の上野岳也氏と祐子夫人を講師に迎え、東京・港区六本木にある「J-オイルミルズ テクニカルアドバイザリーセンター」で「2015年度第2回...

  8. クリスマスにベーカリーに何をしてほしいか? - 消費者アンケート(アンケート - 2015年12月号)
     「クリスマスにベーカリーに何をしてほしいか?」のテーマで、ネットアンケートを実施した。回答者に抽選で「パンセット」をプレゼントするという形で、ブランスリー報道社が運営するパンと菓子のオンラインショッピングモール、パン菓子・COM...

  9. RECIPE(レシピ - 2015年12月号)
    製パン特別講習会成瀬正が考えるパン・ヴィエノワズリー 日本食生活文化財団(三田芳裕理事長)の主催で9月4日、埼玉県戸田市の愛工舎製作所CAPホールで開かれた特別講習会で紹介された製品をその講習内容とともに紹介する。講師はトラン・ブ...

  10. 食品サンプルのトーストを文字盤に使用した時計 - おりある(ブランスリー新聞 - 2015年12月号)
     パンやピザなどの食品サンプルを文字盤に使用した置き時計などの製造販売を手掛けるおりある(東京・北区、鈴木治社長)はこのほど、「壁掛けトースト時計」「ハートの目玉焼トースト時計」「いちごジャムトースト時計」の3アイテムを新発売した...

  11. 「第一回星天会新製品コンテスト」を開催 - 星天会(ブランスリー新聞 - 2015年12月号)
     ホシノ酵母を使ったパンのコンテストの「第一回星天会新製品コンテスト」(主催・星天会=小林幹央会長)の表彰式が9月15日、東京・渋谷区の日本製粉東部技術センターであった。同会場で同日行われた「2015年星天会夏季講習会」が終了したあ...

  12. 「国産小麦の焼きカレーパン」を新発売 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2015年12月号)
     敷島製パンは11月1日、国産小麦粉を使用した菓子パンシリーズの新商品として、「国産小麦の焼きカレーパン」を関東、中部、近畿、中国、四国の各地区で発売した。オープン価格で、月間70万個の出荷を見込んでいる。コンビニエンスストアやスーパ...

  13. 全国8カ所の新麦生産者とパン職人がコラボ - 新麦コレクション2015収穫祭(ブランスリー新聞 - 2015年12月号)
     今年の6月に発足した、小麦生産者、パン屋、消費者の3者を繫ぐ活動を行う「新麦コレクション」(池田浩明理事長)は、10月5日から25日の期間で、今年の秋に収穫された新麦のパンを味わう「新麦コレクション2015収穫祭」と題した一連...

  14. 今年度のマーケティング計画 - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2015年12月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(ジェフリー・N・マクニール駐日代表)は10月8日、東京・千代田区のホテルメトロポリタンエドモントで、今年度(2015年7月〜2016年6月)の対日マーケティング活動計画を発表した。 製パン製菓業界向け...

  15. 仏ルノートルから講師招き「特別講習会」を開く - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2015年12月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)はグループ校である東京・立川市の西東京調理師専門学校で10月26日、「第21回エコール・ルノートル特別技術講習会」を開催した。講師は、今年3月に製菓・糖菓でフランスの国家最優秀職人(MOF)の資格を取得...

  16. 「第28回日菓祭」と「第13回パン祭り」を開く - 日本菓子専門学校(ブランスリー新聞 - 2015年12月号)
     日本菓子専門学校(秋田勝校長)は11月3日、「第28回日菓祭」と「第13回パン祭り」を東京・世田谷区の同校で開催した。学生らによるパンや菓子の製造実演や、学生らが作ったパンや菓子の販売などが人気を集め、多くの来場者で賑わった。 パンの...

  17. うちの看板商品(特集 - 2015年11月号)
    塩パンレシピ配合%】中力粉‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥70薄力粉‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥25ライ麦粉‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥5グラニュー糖‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥3塩‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥...

  18. いい意味で客が店の都合に合わせる - ナチュラル クプゥー(お店拝見 - 2015年11月号)
    開店時刻の10時が最も豊富な品揃え 「いつもの食パンお願いね。これから出かけて、帰りにまた寄ります」 こう話すのは、今年12月に10周年を迎える東京・世田谷区のベーカリー「ナチュラル クプゥー」の常連客だ。最寄駅の東急世田谷線・上町駅...

  19. パンをおいしい食材と一緒に楽しもう - 一粒の麦から28(文・本行恵子)(連載 - 2015年11月号)
    パン関連商品を店に置く ベーカリーの店頭で、パンを楽しむための食材を販売している店が増えています。店主が独自の目線で選んだ商品は、パン食メニューの提案にも繋がり、店の個性を感じさせます。 あるベーカリーではイベントで生産者と出会っ...

  20. パンに流行を求めますか? - 消費者アンケート(アンケート - 2015年11月号)
     「パンに流行を求めますか?」のテーマで、ネットアンケートを実施した。回答者に抽選で「パンセット」をプレゼントするという形で、ブランスリー報道社が運営するパンと菓子のオンラインショッピングモール、パン菓子・COM(http://www.panka...

  21. 2015年星天会夏季講習会 - 星天会(講習会 - 2015年11月号)
     ホシノ酵母でパンを作るベーカリーなどの団体、星天会(小林幹央会長)は9月15日、東京・渋谷区の日本製粉東部技術センターで、「2015年星天会夏季講習会」を開催した。講師は、神奈川県三浦郡葉山町のベーカリー「ブレドール」の橋本宗茂...

  22. スチコン&チラー スイーツセミナー - ツジ・キカイ(講習会 - 2015年11月号)
     石窯やコンベクションオーブンなどを手掛けるツジ・キカイ(山根証社長)は10月7日、大阪市北区の同社堂島ラボで「スチコン&チラー スイーツセミナー」を開催した。講師は、大阪市西区の洋菓子店「seiichiro NISHIZONO」...

  23. 改革こそが味を守るための原点 - コティベーカリー店主の馬中俊夫さん(インタビュー - 2015年11月号)
     神奈川県横浜市のJR京浜東北線桜木町駅近くにあるコティベーカリー(電話045‐231‐2944)は、1916年(大正5年)創業の老舗ベーカリー。創業以来作り続ける「シベリア」は同店の看板商品の一つだ。関東大震災などで被災しながら、...

  24. 水溶性食物繊維素材の「ファイバリクサ」を発売へ - 林原(ブランスリー新聞 - 2015年11月号)
     糖質食品素材のトレハロースを製造販売する林原(岡山県岡山市、電話086‐224‐4312)は11月25日、水溶性食物繊維素材「ファイバリクサ」を発売する。澱粉に酵素を作用させて作った水溶性食物繊維で、食物繊維を添加した飲料や食品の素...

  25. 渋谷、浅井両氏の日本チームが1位に輝く - ibaカップ2015(ブランスリー新聞 - 2015年11月号)
     パンの世界コンクール「ibaカップ2015」が9月12日か17日までドイツ・ミュンヘンで開かれ、日本代表選手の渋谷則俊氏(冨士屋)と浅井一浩氏(ブーランジュリーオーベルニュ)からなる日本チームが1位に輝いた。 「iba カップ」は2006年に...

  26. 「第7回学生祭」を開催。学生らが様々な企画を展開 - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2015年11月号)
     東京製菓学校は10月4日、東京・新宿区の同校で「第7回学生祭」を開催した。学生が主体となって様々な企画が行われ、多くの来場者で賑わった。 「有名店紹介展示」のコーナーでは、ベーカリー、洋菓子店、和菓子店合計50店舗が参加し、それぞれ...

  27. 11月28日をフランスパンの日に - 日本フランスパン友の会(ブランスリー新聞 - 2015年11月号)
     日本フランスパン友の会(友近史夫会長)は、11月28日を「フランスパンの日」として、一般社団法人日本記念日協会に申請し、登録された。ボジョレヌーボーの解禁日(11月の第3木曜日)に近いことから、ワインと相性がいいフランスパンを盛り上げ...

  28. 日本チームは総合5位。1位は台湾チームに - モンディアル・デュ・パン国際コンクール(ブランスリー新聞 - 2015年11月号)
     パンの世界コンクール「第5回モンディアル・デュ・パン国際コンクール」が9月23日から27日まで、フランスの東部の都市、サン・ティティエンヌで開催され、日本代表選手の谷口佳典氏(フリアンド)とアシスタントの篠原遼氏(ツオップ)からなる...

  29. ベトナム風サンドイッチ専門店をオープン - ジャパン・フード・ラボラトリー(ブランスリー新聞 - 2015年11月号)
     食品メーカーなどの商品開発を手掛けるジャパン・フード・ラボラトリー(大久保尚武社長)は9月17日、東京・港区の東京メトロ外苑前駅からすぐの場所にベトナム風サンドイッチ専門店「バインミー コート アオヤマ」をオープンした。 バインミー...

  30. 素材や製法にこだわったクリスマスケーキ - 山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2015年11月号)
     山崎製パンは「おいしい笑顔の真ん中に」をキャッチフレーズにして、素材や製法にこだわったバラエティー豊かなクリスマスケーキを発売する。 定番の「生ケーキ」(希望小売価格6号税込3200円など)はクリームを改良し、すっきりとした後味に仕...

  31. 仏のオーガニックベーカリーと提携の新ブランド - ドンク(ブランスリー新聞 - 2015年11月号)
     ドンク(本社・兵庫県神戸市)は9月17日、「モワザン三越札幌店」を、札幌三越内にオープンした。仏パリで人気のオーガニックベーカリー「Le Pain au Naturel MOISAN」とドンクが提携して立ち上げた新ブランドで、「L...

  32. 「イングリッシュマフィンフルーツグラノーラ」 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2015年11月号)
     敷島製パンは10月1日、イングリッシュマフィンシリーズの新アイテムとして、「イングリッシュマフィンフルーツグラノーラ」を東北、関東、中部、近畿、中国、四国の各地区で発売した。イングリッシュマフィンをより幅広い世代の方に親しんでいた...

  33. 10月の新商品を発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2015年11月号)
     第一屋製パンは10月1日、「おさつ&ホイップ」「(ホクト)きのこのクリームシチュー」「ラ・ベットラ ティラミスロール」「いちじくとチーズ」などの9月の新商品を発売した。いずれもオープン価格。 「おさつ&ホイップ」は、鹿児島県産べに...

  34. RECIPE(レシピ - 2015年11月号)
    ナチュラル クプゥーお店拝見(12〜13ページ)参照チーズデニッシュ クロワッサン生地を細長いひも状にして、プレッツェルの形に成形する。さくさくとした食感とチーズの香ばしさが楽しめる。おつまみにも最適。【配合%】準強力粉‥‥‥‥‥‥‥...

  35. 1人でパンを作るベーカリー(特集 - 2015年10月号)
    「売り切れ御免」の線を引く 東京・国分寺市のベーカリー「フェルマータ」は、売場3坪、厨房6坪の店内で、オーナーの鈴木純一郎さんがほぼ1人で製造を行っている。販売とサンドイッチなどの調理は、スタッフの山村あゆみさんが担当。山村さんは...

  36. 人気のスコーンは1日1000個以上 - ラ ブランジュリ キィニョン エキュート立川店(お店拝見 - 2015年10月号)
    ピーク時に一番人気の商品を試食に出す 「焼きたてのパン、たくさんご用意しています」 JR中央線・立川駅構内に入ると聞こえてくる元気な声。「ラ ブランジュリ キィニョン エキュート立川店」の販売スタッフが、駅利用客に呼びかける。 同店...

  37. リピーターになる条件 - 消費者アンケート(アンケート - 2015年10月号)
     「リピーターになる条件」のテーマで、ネットアンケートを実施した。回答者に抽選で「パンセット」をプレゼントするという形で、ブランスリー報道社が運営するパンと菓子のオンラインショッピングモール、パン菓子・COM(http://www.pankashi....

  38. フードマイレージを意識して事業を展開 - 鳴門屋製パンの長江伸治専務(インタビュー - 2015年10月号)
     今年で会社設立67年目を迎えた鳴門屋製パン(本社・大阪市、電話06‐6758‐1551)は、本社工場の他に、パンと洋菓子の各製造小売部門とカフェ部門を持つ老舗企業。今後の食生活を意識し、総菜店の展開も始めた。同社の創業日である5月...

  39. 第26回特別講習会 - 東京製菓学校校友会(講習会 - 2015年10月号)
     東京製菓学校校友会が主催して、「第26回特別講習会」が8月27日、東京・新宿の東京製菓学校で開催された。パン、洋菓子、和菓子の3コースで行われ、パンのコースでは、岐阜県高山市のベーカリー、トラン・ブルーの成瀬正オーナーシェフが講...

  40. 安い材料で高付加価値のパンを作る提案 - 日本食研「ベーカリーフォーラム東京2015」(ブランスリー新聞 - 2015年10月号)
    業務用食品メーカーの日本食研(本社・愛媛県今治市、大沢哲也社長)は8月26、27の両日、東京・港区の東京都立産業貿易センターで「日本食研ベーカリーフォーラム東京2015」を開催した。ベーカリーを取り巻く様々な問題を解決するための具体...

  41. 業務用パン用粉と業務用菓子用粉を新発売 - 日清製粉(ブランスリー新聞 - 2015年10月号)
     日清製粉グループの日清製粉は業務用パン用粉の新商品「Echord(エコード)」と、業務用菓子用粉「Angelight(エンジェライト)」を9月16日、発売した。 「エコード」は、口どけがよく旨みと甘みが広がるパンができるのが特徴。...

  42. 「ママズ・ワッフル」を東京・吉祥寺にオープン - グルメブランズカンパニー(ブランスリー新聞 - 2015年10月号)
     様々な業態の飲食店を展開するグルメブランズカンパニー(東京・品川区、石井克二社長)は、ワッフル専門店の「ママズ・ワッフル」を東京・吉祥寺に9月5日、オープンした。店内で独自の加工を施したバターを使用した2種類の生地から作る7アイ...

  43. 「秋のおいしいキャンペーン」を11月15日まで実施中 - 山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2015年10月号)
     山崎製パンは9月1日から11月15日まで「秋のおいしいキャンペーン」と題した企画を実施している。 期間中対象商品のパッケージに付いている点数券14点分を集めて応募すると、食事券付きの「東京ディズニーリゾートパークチケット」が1500組...

  44. 秋の素材をたっぷり使った菓子パン5品目 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2015年10月号)
     敷島製パンは秋の素材をたっぷりと使った菓子パン5品目を9月1日、関東、中部、近畿、中国、四国の各地区で発売した。10月31日までの期間限定販売。いずれもオープン価格で、販売期間中の出荷数量を440万個と見込んでいる。 発売したのは「...

  45. 「ダイドーコーヒーメロンパン」などを発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2015年10月号)
     第一屋製パンは9月1日、「ダイドーコーヒーメロンパン」「マロンリング」「スイートマロン蒸しケーキ」「コッペパン 和栗&ホイップ」などの8月の新商品を発売した。いずれもオープン価格。 「ダイドーコーヒーメロンパン」は、ダイドーブレ...

  46. 新麦を使ったパンの即売会 - 小麦ヌーヴォー実行委員会(ブランスリー新聞 - 2015年10月号)
     小麦ヌーヴォー実行委員会(北海道河西郡)は、は、今年7月から8月までに収穫される北海道十勝産の小麦(新麦)の粉を使ったパンの即売会を北海道十勝地区の観光施設、とかちむらで開催する。十勝地区のベーカリーが新麦の粉を使ってパンを作り...

  47. オーガニック素材を使ったベーカリーカフェ - ecomo(ブランスリー新聞 - 2015年10月号)
     店舗リノベーション事業などを行うecomo(神奈川県藤沢市、中堀健一社長)は、オーガニック素材だけを使ったベーカリーカフェ「エコモベーカリー」の1号店を7月16日、神奈川県横浜市中区にオープンした。パンは、常時約35アイテムを揃え、...

  48. 食パン専門店「乃が美」のFC店を広島にオープン - スマイルファイブ(ブランスリー新聞 - 2015年10月号)
     食パンの製造販売を行うスマイルファイブ(大阪市天王寺区、藤井清美社長)は、食パン専門店「乃が美」のFC店を広島県大手町に8月20日、オープンした。焼かずに食べることを想定して作られた「『生』食パン」(1本=2斤800円)を販売。カ...

  49. 「秋季経営セミナー」を開催へ - 日清製粉(ブランスリー新聞 - 2015年10月号)
     日清製粉グループの日清製粉は「秋季経営セミナー」を開催する。開催要項は次の通り。【日時】10月13日(火)午後1時30分〜午後5時15分【場所】経団連ホール(東京都千代田区大手町1‐3‐2経団連会館2階、電話03‐6741‐0222)【...

  50. 「ブリオッシュ・オ・シトロン」を新発売 - ジャン・フランソワ(ブランスリー新聞 - 2015年10月号)
     フランスのMOFパン職人のジャン・フランソワ氏がプロデュースしたベーカリー「ジャン・フランソワ」は9月30日までの期間限定で、ブリオッシュの中にレモンクリームとカスタードクリームを詰めた「ブリオッシュ・オ・シトロン」(税込281円...

  51. 茨城県産の和栗使用のロールケーキを新発売 - 山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2015年10月号)
     山崎製パンは9月1日、チルドデザートのブランド「プレミアムスイーツ」シリーズの新商品として「栗のロール(茨城県産和栗のマロンクリーム)」を発売した。10月31日までの期間限定販売。国産小麦粉を使用したスポンジ生地に、和栗のマロンクリ...

  52. 上林春松本店のお茶使用の商品 - サークルKサンクス(ブランスリー新聞 - 2015年10月号)
     中堅コンビニのサークルKサンクス(本部=東京・中央区、竹内修一社長)は、お茶の専門店、上林春松本店が監修した商品5アイテムを9月15日、全国のサークルKとサンクス6334店で発売した。 「上林春松本店監修 抹茶メロンパン」「シェリエ...

  53. Yes it’s a bakery cafe!(特集 - 2015年9月号)
    2年前にカフェメニューを一新 東京・世田谷区の京王線・笹塚駅を出て商店街を進んでいくと、麦の穂をモチーフにした黒色の鉄製の門を設えた個性的な建物が姿を現す。ベーカリーカフェ「トゥルナージュ笹塚店」だ。 門には、かき氷の写真や「オリ...

  54. 不動の看板商品を核に珠玉の品々 - アンゼリカ(お店拝見 - 2015年9月号)
    ドイツパンだけでなく幅広い品揃えで開業 東京・下北沢の駅前商店街にあるベーカリー「アンゼリカ」は、「カレーパンスタンダード」(税抜200円)や「みそぱん」(税抜170円)が数々の雑誌やテレビに取り上げられている有名店だ。 創業は47...

  55. 特選実習セミナー2015 - 東京製菓学校(講習会 - 2015年9月号)
     東京製菓学校(梶山浩司校長)は7月22、23の両日、東京・新宿区の同校で「特選実習セミナー2015」を開催した。パン、洋菓子、和菓子の3コースで行われた。22日、セミナー開催に当たって挨拶に立った梶山校長は、「日本の食文化は、益...

  56. 石窯・スチコン・ブラストチラースイーツセミナー - ツジ・キカイ(講習会 - 2015年9月号)
     ツジ・キカイは7月22日、同社大阪支店の堂島ラボ(大阪市北区)で、「石窯・スチコン・ブラストチラースイーツセミナー」を開催した。名古屋のフレンチレストラン、カルチェラタンのシェフパティシエ、冨田大介氏と、大阪マリオネット都ホテル...

  57. 日常的なパンにこそ発信力がある - 「KOBEパンのまち散歩」実行委員会の土井茂桂子委員長(インタビュー - 2015年9月号)
     日本一のパンの消費量と消費金額を誇るとされる兵庫県神戸市。「アンケート調査などから、パンを美味しく楽しむという暮らしのシーンを具体的に示すことで、多彩な街の姿が見えてくる」と語る神戸山手短期大学キャリア・コミュニケーション学科准...

  58. 食パン対決! パン専門店 VS スーパー・コンビニ - 消費者アンケート(アンケート - 2015年9月号)
     「食パン対決! パン専門店 VS スーパー・コンビニ」のテーマで、ネットアンケートを実施した。回答者に抽選で「パンセット」をプレゼントするという形で、ブランスリー報道社が運営するパンと菓子のオンラインショッピングモール、パン菓子・...

  59. パン用国産小麦の普及に取り組む動き - 一粒の麦から27(文・本行恵子)(連載 - 2015年9月号)
    北海道ツアーで小麦の種蒔き 小麦畑を実際に見たことがあるパン職人さんは、どれくらいいるでしょうか。 私は2009年に発足した有志の会「国産小麦を考える会」の北海道ツアーに参加し、日本の小麦農家の現状を知る機会に恵まれました。 札幌に到...

  60. 「スナックパン8本入」に不織布が混入 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2015年9月号)
     敷島製パンは8月10日、同社の「スナックパン8本入」の商品名の菓子パンの一部に、不織布が混入していた、と発表した。大阪昭和工場(奈良県大和郡)で製造され、大阪府、京都府、奈良県、和歌山県 滋賀県、三重県の一部で販売された、消費期限...

  61. 「アルティザンブーランジェコンクール北海道2016」 - アルティザンブーランジェコンクール実行委員会(ブランスリー新聞 - 2015年9月号)
     アルティザンブーランジェコンクール実行委員会は、2016年3月に最終実技審査と表彰式が行われる「アルティザンブーランジェコンクール北海道2016」への参加者を募集している。 【募集期間】8月19日から11月30日まで 【応募資格】▼製...

  62. 創業110周年を記念して、全国イベント - ドンク(ブランスリー新聞 - 2015年9月号)
     ドンク(本社・兵庫県神戸市)は、2015年8月8日に創業110周年を迎えたことを記念して、「ドンク 110th Anniversary〜ありがとう、そしてこれからも」と題したイベントを、8月1日から16日まで、全国のドンク、ドンク...

  63. 「おいしい菓子パンシリーズ」第18弾 - 山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2015年9月号)
     山崎製パンは8月1日、素材と製法にこだわった「おいしい菓子パンシリーズ」の第18弾として、「4種のチーズのベーコンブレッド」「完熟トマトとチーズのガレット風パン」の2品目を新発売。オープン価格。 山崎製パンは「高付加価値商品を求め...

  64. 「森のたまごのメロンパン」など8月の新商品を発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2015年9月号)
     第一屋製パンは8月1日、「森のたまごのメロンパン」「アップルレアチーズ仕立て」「白いミルククリームパン」「ダブルミルク蒸し」などの8月の新商品を発売した。いずれもオープン価格。 「森のたまごのメロンパン」は、飼料にこだわって飼育...

  65. ibaカップ応援講習会 - ドイツパン・菓子勉強会(ブランスリー新聞 - 2015年9月号)
     ドイツパン・菓子勉強会(倉田博和会長)は7月15日、東京・中央区の日清製粉加工技術センターで、9月12日からドイツで開かれるパンの世界コンクール、ibaカップ2015の日本代表選手の応援講習会を開催した。 日本代表選手の渋谷則俊氏(冨...

  66. 子供に人気のキャラクター「妖怪ウォッチ」とタイアップ - 山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2015年9月号)
     山崎製パンは8月1日から9月30日まで、子供に人気のキャラクター「妖怪ウォッチ」とタイアップした菓子パン「妖怪ウォッチパン」シリーズの商品を対象として、「『妖怪ウォッチパン』キャンペーン」を実施している。期間中に、「妖怪ウォッチパ...

  67. モンディアルの応援講習会 - 日本アンバサドール協会(ブランスリー新聞 - 2015年9月号)
     日本アンバサドール協会(川良弘会長)は8月4日、製パン製菓機械メーカー、ツジ・キカイの堂島ラボ(大阪市北区)で、9月23日からフランスで開かれるパンの世界コンクール「モンディアル・デュ・パン」2015の日本代表選手の応援講習会と壮...

  68. 「アイスクリームサンドイッチパイ」の新作3品目 - リトル・パイ・ファクトリー広尾店(ブランスリー新聞 - 2015年9月号)
     焼きたてパイ専門店「リトル・パイ・ファクトリー広尾店」は7月22日、「アイスクリームサンドイッチパイ」の新作3品目を発売した。アメリカで人気という「アイスクリームサンドイッチ」をパイにアレンジした商品で、6月に発売したところ好評だ...

  69. メロンたっぷりのデニッシュ発売 - ジャン・フランソワ(ブランスリー新聞 - 2015年9月号)
     フランスのMOFパン職人のジャン・フランソワ氏がプロデュースしたベーカリー「ジャン・フランソワ」のEchika表参道店(東京・港区)は8月26日までの期間限定で、メロンの果肉をたっぷりとトッピングしたデニッシュ「ダノワーズ オ ム...

  70. 「白くま」のデザート2品目 - ファミリーマート(ブランスリー新聞 - 2015年9月号)
     大手コンビニのファミリーマート(本社=東京・豊島区、中山勇社長)は7月28日、「南国白くまデザート」(税込298円)、「やわらかぎゅうひ包み 南国白くま」(税込168円)の2アイテムを、全国のファミリーマート1万1400店で発売し...

  71. バターがない!(特集 - 2015年8月号)
    バター不足への対処法は? バター不足が続いている。需要に対して供給量が明らかに少なく、その傾向は年々顕著になってきている。リテールベーカリーにとって、バターの使用は、商品差別化の決め手のひとつとなっていて、昨今のバター不足は深刻な...

  72. 「選べないから、代わりに選んで」 - PANJA(お店拝見 - 2015年8月号)
    何度来ても食べ尽くせない品揃え 埼玉県入間市の国道沿いに店を構えるベーカリー「PANJA(パンジャ)」。「石窯パン工房」と書かれた看板と、クロワッサンの写真が載った2つの大きな看板が、国道を走る車に同店の存在を示している。 店内に...

  73. 第23回アメリカンベーキングセミナー - サンメイド・グロワーズ・オブ・カリフォルニア社など(講習会 - 2015年8月号)
     サンメイド・グロワーズ・オブ・カリフォルニア社(米カリフォルニア州)などが主催して、「第23回アメリカンベーキングセミナー」が6月23、24の両日、東京・中央区の日清製粉小網町ビル加工技術センターで開かれた。パンの研究施設、FO...

  74. 夏のパン消費事情 - 消費者アンケート(アンケート - 2015年8月号)
     「夏のパン消費事情」のテーマで、ネットアンケートを実施した。回答者に抽選で「パンセット」をプレゼントするという形で、ブランスリー報道社が運営するパンと菓子のオンラインショッピングモール、パン菓子・COM(http://www.pankashi.com/...

  75. 敷島製パンの江口氏とアンデルセンの近藤氏が大賞に - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2015年8月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(駐日事務所=東京・千代田区、ジェフリー・マクニール駐日代表)は、6月20日、東京・江東区のホテルイースト21東京で、「第24回カリフォルニア・レーズンベーカリー新製品開発コンテスト」の表彰式を開いた。 今...

  76. 「フランスフェア」でチーズ使用のパンを販売 - ドンク(ブランスリー新聞 - 2015年8月号)
     ドンク(本社・兵庫県神戸市、中土忠社長)は、7月10日から26日までの日程で、「フランスフェア〜おいしいフランス、チーズとパンのマリアージュ〜」を、全国のドンク各店などで開催している。ブルーチーズやカマンベールなどのフランスのチーズ...

  77. 国産小麦と丹波黒豆のバゲット - ジャン・フランソワ(ブランスリー新聞 - 2015年8月号)
     フランスのMOFパン職人のジャン・フランソワ氏がプロデュースしたベーカリー「ジャン・フランソワ」の渋谷マークシティ店は6月22日、同店限定の商品「バゲット・フェーヴノワール」を新発売した。生地には国産小麦粉を100%使用し、丹波の...

  78. 「芳醇」「超芳醇」「超芳醇特選」の3品目をリニューアル - 山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2015年8月号)
     山崎製パンは7月1日、同社の人気食パンの「芳醇」「超芳醇」「超芳醇特選」の3アイテムをリニューアル発売した。同3アイテムは、小麦粉の一部をお湯で捏ねて、澱粉をアルファー化させたものを一昼夜熟成させ、これを生地に加えるという製法で...

  79. 国産小麦の粉100%のパン3品目を発売 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2015年8月号)
     敷島製パンは7月1日、北海道産小麦「ゆめちから」を主とした国産小麦の粉を使用した菓子パン3品目を、関東、中部、近畿、中国の各地区で発売した。今年3月と6月にも、国産小麦の粉を使用した商品を発売しているが、今回はその第3弾で、「国...

  80. 原宿コロンバン本店屋上で養蜂見学会を開く - パティス・ガストロノミー協会(ブランスリー新聞 - 2015年8月号)
     食の楽しみや作る楽しさを広める会員制のネットワーク、パティス・ガストロノミー協会(鈴木博士会長)は6月9日、東京・原宿にあるコロンバン本店屋上でミツバチの生態を知る養蜂見学会を開催した。 コロンバンは1924年(大正13年)、東京...

  81. 良品計画の監修で新商品 - ファミリーマート(ブランスリー新聞 - 2015年8月号)
     大手コンビニのファミリーマートは、生活雑貨ブランドの「無印良品」を展開する良品計画(本社=東京・豊島区)の飲食業態である「Café&Meal MUJI」の監修で、「キーマカレーナン(北海道産小麦)」(税込145円)、「本和香糖入りクリームパ...

  82. 「甘夏リング」などの7月の新商品を発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2015年8月号)
     第一屋製パンは7月1日、「甘夏リング」「コッペパン 富良野メロン&ホイップ」「大きな塩レモンデニッシュ」「塩レモンスチームケーキ」などの7月の新商品を発売した。いずれもオープン価格。 「甘夏リング」は、甘夏のパウダー使用のシート...

  83. ショコラティエを招き、洋菓子特別授業を実施 - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2015年8月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)は東京・立川市の西東京調理師専門学校で6月17日、ショコラティエの山内大輔氏を講師に迎え、洋菓子特別授業を実施した。 山内氏は、東京・国立市の洋菓子店「レ・アントルメ国立」で修業後渡仏し、パリのアー...

  84. プレスミーティング開き生育状況などを報告 - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2015年8月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(ジェフリー・マクニール駐日代表)は東京・港区の東京アメリカンクラブで6月19日、米国本部から来日したシニア・バイス・プレジデントのラリー・ブラッグ氏を囲んでのプレスミーティングを開催した。 同ミーティ...

  85. 「あんとコッペ by 茜丸」を直営店で - 茜丸(ブランスリー新聞 - 2015年8月号)
     あん製造販売の茜丸(本社・大阪府大阪市、北條勝彦社長)は7月11日、大阪市天王寺区の同社直営店で、新業態の「あんとコッペ by 茜丸」をスタートさせた。当面は同直営店だけで、土日限定で販売する。 同社が製造する53種類のあんの中から、...

  86. 国産小麦粉のパン(特集 - 2015年7月号)
    ほかのパンにはないおいしさに気付いた 21年前の開業当時から作り続けているロングセラー商品に、国産小麦の粉を使うベーカリーがある。東京・世田谷区の小田急線・梅ヶ丘駅から歩いてすぐのベーカリー「パン・ド・ラサ」だ。 同店の「クリームパ...

  87. 食感の違う多種のパンを一堂に - ブーランジェリー ナルイ(お店拝見 - 2015年7月号)
    子どもの成長に伴って移転を決意 東京・三鷹市の二車線道路沿いにある「ブーランジェリー ナルイ」。扉は、小さなステンドグラスがはめ込まれた木製で、窓は小さく、外からはパンが見えない造りだ。そのため、ベーカリーだと気付かず通り過ぎてし...

  88. ドーナツ専門店に見るドーナツ最新事情(レポート - 2015年7月号)
     人気スイーツの定番として歴史の長いドーナツだが、ここ数年、色鮮やかなトッピングなどが施された存在感のあるドーナツを目にする機会が多くなっている。生地には、油脂や卵などを配合せず、ドーナツ自体はシンプルに仕上げ、濃厚なチョコレート...

  89. クリームパンが、1日の売上の半分を占める - 神楽坂亀井堂の倉木寛社長(インタビュー - 2015年7月号)
     神楽坂亀井堂は1890年(明治23年)創業の老舗和菓子店。瓦せんべいと人形焼で1世紀を超えて歩んできた。太平洋戦争後の物資不足の折には、喫茶店を運営し、店を守った。また、洋風化の進展に対応して洋菓子部門を立ち上げる中で、偶然にもパ...

  90. 国産小麦粉のパン意識調査 - 消費者アンケート(アンケート - 2015年7月号)
     「内麦粉のパン意識調査」のテーマで、ネットアンケートを実施した。回答者に抽選で「パンセット」をプレゼントするという形で、ブランスリー報道社が運営するパンと菓子のオンラインショッピングモール、パン菓子・COM(http://www.pankashi....

  91. 「希望のりんご」で陸前高田市を応援 - 一粒の麦から26(文・本行恵子)(連載 - 2015年7月号)
    りんごの木で夢を育てる 岩手県陸前高田市のりんご農家を支え、産業と雇用を生み出す「希望のりんごオーナー制度」がスタートしました。この制度は陸前高田市米崎町の経済復興を目的に、りんご産業による雇用や生きがいを生みだし、この地を訪れる...

  92. 食パン、菓子パンなどの値上げを実施へ - 大手製パン各社(ブランスリー新聞 - 2015年7月号)
    製パン大手各社は、一部の商品の値上げを実施する。 山崎製パンは7月1日出荷分から、「ロイヤルブレッド」「芳醇」「超芳醇」「ふんわり食パン」などの食パン類を平均で1.9%、「薄皮つぶあんぱん」「高級つぶあん」「ナイススティック」「ミニ...

  93. 国産うなぎの骨の粉を使った「うなぎパン」を発売 - ベーカリーショップ ホルス(ブランスリー新聞 - 2015年7月号)
     兵庫県神戸市のベーカリー「ベーカリーショップ ホルス」は6月7日、国産うなぎの骨を使用した全長32センチの菓子パン「うなぎパン」を発売した。同じく兵庫県神戸市の「鰻屋 西村川魚店」と共同で開発した。約3カ月の期間限定販売。価格は税...

  94. 菓子パンブランドの「Panest」が2億個を突破 - JR東日本リテールネット(ブランスリー新聞 - 2015年7月号)
     JR東日本リテールネット(本社=東京・新宿区、大和田徹社長)が運営するエキナカコンビニの「NewDays」は、2006年に発売した同コンビニのオリジナル菓子パンブランド「Panest」の累計販売個数が2億個を突破したことを記念し...

  95. 南イタリアの酒、レモンチェッロを使用した商品 - リトル・パイ・ファクトリー広尾店(ブランスリー新聞 - 2015年7月号)
     焼きたてパイ専門店「リトル・パイ・ファクトリー広尾店」は、6月1日から30日までの期間限定で、南イタリアの伝統的な酒、レモンチェッロを使用した商品「レモンクリームチーズパイwithローズマリー」を販売している。レモンチェッロとロー...

  96. 国産小麦粉100%使用の菓子パン2品目 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2015年7月号)
     敷島製パンは6月1日、北海道産の小麦粉「ゆめちから」などの国産小麦粉を使用した菓子パン2品目を関東、中部、近畿、中国、四国の各地区で発売した。3月に発売した国産小麦粉100%使用の菓子パン4品目に続くシリーズ商品。オープン価格で...

  97. モンディアル・デュ・パン視察ツアー - 日本アンバサドール協会(ブランスリー新聞 - 2015年7月号)
     日本アンバサドール協会(川良弘会長)が企画して「モンディアル・デュ・パン2015&ミラノ万博視察ツアー」が次の要項で実施される。【期間】9月24日〜10月1日(6泊8日)【内容】9月23日からフランスで開かれるパンの世界コンクール、モ...

  98. 「大きな富良野メロンデニッシュ」など6月の新商品 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2015年7月号)
     第一屋製パンは6月1日、「大きな富良野メロンデニッシュ」「(Q・B・B)じゃがチーズ」「パイナップルメロンパン」「黒糖サーターアンダギー6個入」「もちバニラ」などの6月の新商品を発売した。いずれもオープン価格。 「大きな富良野メ...

  99. 「おいしい菓子パンシリーズ」第16弾の3品目 - 山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2015年7月号)
     山崎製パンは6月1日、素材と製法にこだわった「おいしい菓子パンシリーズ」の第16弾の商品として、「アップル&レーズンロール」「しっとりバターパン(北海道産バター入りクリーム使用)」「ハムフランス」の3品目を全国で新発売した。いずれ...

  100. 第54回通常総会を開催。会員各社の発展を期す - 日本製パン製菓機械工業会(ブランスリー新聞 - 2015年7月号)
     協同組合日本製パン製菓機械工業会(増田文治理事長)は5月26日、静岡県伊豆の国市の三養荘で、第54回通常総会を開催した。 総会には、組合員89社のうち、委任状出席19社などを含めて86社が出席。増田文治理事長を議長に選出し、「平成26年度事...

  101. 日本ケロッグと共同開発の「オールブラン」入り商品 - ファミリーマート(ブランスリー新聞 - 2015年7月号)
     大手コンビニのファミリーマート(本社=東京・豊島区、中山勇社長)は6月2日、「オールブラン入り ベーコンエッグベーグル」(税込145円)、「オールブラン入り クロワッサン」(税込128円)の2アイテムを全国のファミリーマート約1...

  102. 夏向けのパン「冷やしてメロン」を販売 - ドンク(ブランスリー新聞 - 2015年7月号)
     ドンク(本社・兵庫県神戸市、中土忠社長)は、5月22日から8月31日までの期間限定で、夏向けの商品「冷やしてメロン」を、「ドンク」「ジョアン」「マリー・カトリーヌ」「ドミニク・ジュラン」の、同社が展開するベーカリー4業態で販売してい...

  103. 総会を開催し、次年度の事業計画案などを承認 - ドイツパン研究会(ブランスリー新聞 - 2015年7月号)
     ドイツパン研究会(中村桂子会長)は、5月15日、千葉県・船橋市の鳥越製粉東京工場で総会を開催した。 開会に先立ち中村桂子会長は「ドイツで食べたパンのおいしさに惹かれ、日本でも本格的なドイツパンが広まることを願い会長を引き受けた。ご...

  104. ベーカリーの夏(特集 - 2015年6月号)
    冷たいスープとパンの組み合わせ 千葉県印西市の商業施設「ジョイフル本田千葉ニュータウン店」内にある「Cafe Boulangerie Couronne CHIBA‐NEW(カフェ ブーランジェリー クーロンヌ チバニュー)」。同店は...

  105. 開発と販促の両輪がうまく回る - パン工房ル・ブール(お店拝見 - 2015年6月号)
    人気ベスト3の商品について、表彰台陳列を行う 埼玉県所沢市のベーカリー「パン工房ル・ブール」は、西武池袋線・狭山ヶ丘駅東口から7分ほど直進した左手にある。車窓からも分かる大きな看板が目印だ。赤地に、バゲッドを入れたカゴを持つパン職...

  106. 新緑の季節到来! 人気のサンドイッチを追う(レポート - 2015年6月号)
     弁当を持っての外出にぴったりの季節が到来した。東京・杉並区のベーカリーカフェ「パンとcafe えだおね」では、野外でも気軽に食べられるサンドイッチに力を入れている。オーナーの竹内仁さんは、ヨーロッパに住んだ経験があり、そのときに...

  107. 「いらっしゃいませ」の声がかかるかどうかを気にしますか? - 消費者アンケート(アンケート - 2015年6月号)
    「『いらっしゃいませ』の声がかかるかどうかを気にしますか?」のテーマで、ネットアンケートを実施した。回答者に抽選で「パンセット」をプレゼントするという形で、ブランスリー報道社が運営するパンと菓子のオンラインショッピングモール、パン...

  108. 定例会を開催し、今後の活動方針を決める - リテイルベーカリー協同組合(ブランスリー新聞 - 2015年6月号)
     全日本パン協同組合連合会(西川隆雄会長)の傘下組織であるリテイルベーカリー協同組合(小此木正博理事長)の定例会が4月13日、東京・新宿区の新宿全パンビル4階で開催された。 当日は小此木正博理事長(グンイチパン=群馬県)と伊原靖友副...

  109. 代表選手応援講習会を開催へ - 日本アンバサドール協会(ブランスリー新聞 - 2015年6月号)
     日本アンバサドール協会(川良弘会長)は6月3日、日本製粉東部技術センターで「モンディアル・デュ・パン日本代表選手応援講習会」を開催する。9月にフランスで行われる「第5回モンディアル・デュ・パン2015」に出場する、兵庫県西宮市の...

  110. 「北海道味めぐり」と題したシリーズ16アイテム - 山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2015年6月号)
     山崎製パンは5月1日、北海道の食材にこだわった「北海道味めぐり」と題したシリーズの16アイテムを全国で新発売した。6月30日までの期間限定販売。  同シリーズは、「おいしい北海道をおいしいパンで」がテーマで、山崎製パンの人気シリーズ...

  111. 独自の製法で作る食パン「小麦のしずく」を発売 - 麻布十番モンタボー(ブランスリー新聞 - 2015年6月号)
     リテールベーカリーチェーンの「麻布十番モンタボー」は4月20日、「熟成ストレート製法」という同ベーカリー独自の製法で作る食パン「小麦のしずく」(税込324円)を発売した。トーストするのに適しているほか、ミミまで歯切れがいい食感で、...

  112. 「北海道×北海道シリーズ」と題した4品目を発売 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2015年6月号)
     敷島製パンは5月1日、北海道産の素材を2つ使用した「北海道×北海道シリーズ」と題した4品目を関東、中部、近畿、中国、四国の各地区で発売した。6月30日までの期間限定販売。オープン価格で、販売期間中の売上を4品目あわせて、3億200...

  113. ピッツァをイメージしたパイ - リトル・パイ・ファクトリー広尾店(ブランスリー新聞 - 2015年6月号)
     焼きたてパイ専門店「リトル・パイ・ファクトリー広尾店」は、5月1日から31日までの期間限定で「パイを持ってピクニックに行こう!」をテーマにした商品2アイテムを販売している。本場ナポリの定番ピッツァをイメージした「マルゲリータ」(税...

  114. 富山県産の小麦「ゆきちから」を使用したパンを販売 - ドンク(ブランスリー新聞 - 2015年6月号)
     ドンク(本社・兵庫県神戸市、中土忠社長)は、5月18日から31日まで、富山県産の小麦「ゆきちから」を使用したパンを販売するフェア「大地のめぐみ〜富山の小麦でパンを作りました〜」を、「ドンク」「ドンク エディテ」「シャルダン・ド・フラ...

  115. 業務用ミックス粉を値上げへ - 製粉大手各社(ブランスリー新聞 - 2015年6月号)
     製粉大手各社は業務用ミックス粉の値上げを相次いで発表した。 日清製粉グループの日清製粉プレミックス(池田和穗社長)は、業務用ミックス粉の価格を約1%値上げする。 昭和産業は、業務用ミックス粉の価格を1%から15%程度の幅で値上げす...

  116. 設立総会を開く。「パン文化創造に役立ちたい」 - 日本パン学会(ブランスリー新聞 - 2015年6月号)
     日本パン学会(合田清会長)の設立総会が4月26日、約60人の参加を得て、午後1時から兵庫県神戸市内で開催された。 最初に挨拶に立った、同学会会長で神戸学院大学名誉教授の合田清氏は「シニア世代の発案によってパン学会は誕生した。パンの製...

  117. 家庭用小麦粉などを値上げへ - 日本製粉(ブランスリー新聞 - 2015年6月号)
    日本製粉(小寺春樹社長)は、家庭用小麦粉、小麦粉二次加工品、パスタの製品価格の値上げを7月1日出荷分から実施する。家庭用小麦粉は1%から3%の範囲で値上し、てんぷら粉やお好み焼き粉などの家庭用小麦粉二次加工品は2%から3%の範囲で...

  118. 「パスコ スペシャル セレクション」が発売20周年 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2015年6月号)
     敷島製パンは、原材料や製法にこだわったパンのシリーズの「パスコ スペシャル セレクション」が、発売20周年を迎えるのを記念して、同シリーズの商品を6個セレクトしたパッケージ商品の「オリジナルアソート6個入」を5月1日、リニューアル...

  119. 「おいしい菓子パンシリーズ」の第15弾の2品目 - 山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2015年6月号)
     山崎製パンは5月1日、素材と製法にこだわった「おいしい菓子パンシリーズ」の第15弾の商品として、「メロンクロワッサン」「しっとり3色の豆パン」の2品目を全国で新発売した。いずれもオープン価格。 「メロンクロワッサン」は、クロワッサ...

  120. 抹茶を使用した新商品3アイテムを発売 - ファミリーマート(ブランスリー新聞 - 2015年6月号)
     大手コンビニチェーンのファミリーマートは、抹茶を使用したパン2アイテムを全国のファミリーマート約1万1400店で発売した。5月5日に「もち食感抹茶蒸しパン」(税込118円)を、5月12日に「もちもちつぶあんぱん」(同)を発売。 「...

  121. 「ジョアン32周年誕生祭」食シーンごとにパンを提案 - ドンク(ブランスリー新聞 - 2015年6月号)
     ドンク(本社・兵庫県神戸市、中土忠社長)は、5月13日から31日まで、同社のベーカリーブランドのひとつである「ジョアン」のオープン32周年を記念して、「ジョアン32周年誕生祭 ラ ターブル ド ジョアン〜1日の食卓を彩るジョアンのパン〜...

  122. 北海道産小麦使用の商品を発売 - セブン‐イレブン・ジャパン(ブランスリー新聞 - 2015年6月号)
     大手コンビニチェーンのセブン‐イレブン・ジャパンは5月5日、北海道内のセブン‐イレブンの店舗925店で、北海道産小麦を使用した「プリンとホイップのパンケーキ」(税込280円)を発売した。パンケーキは、専用の工場で、熱伝導がいい銅...

  123. ポケモン映画のチケットをプレゼント - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2015年6月号)
     第一屋製パンは、人気キャラクターのポケットモンスターの映画「光輪(リング)の超魔神 フーパ」の公開を記念し、「ポケモン映画チケットプレゼントキャンペーン」を5月1日から6月30日まで実施している。対象商品に貼付されている応募マークを...

  124. 抹茶を使用した新商品5アイテムを発売 - サークルKサンクス(ブランスリー新聞 - 2015年6月号)
     コンビニチェーンのサークルKサンクスは5月12日、「おもちみたいな宇治抹茶ホイップクリームパン」(税込125円)や「シェリエドルチェ抹茶のシュークリーム〜一番摘み西尾の抹茶使用〜」(税込200円)など、抹茶を使用した商品5アイテム...

  125. 家庭用小麦粉などを値上げへ - 日清フーズ(ブランスリー新聞 - 2015年6月号)
     日清製粉グループの日清フーズ(岩粼浩一社長)は、家庭用小麦粉、小麦粉二次加工品、国産パスタの値上げを7月1日出荷分から実施する。家庭用小麦粉は1%から3%の範囲で値上し、てんぷら粉やお好み焼き粉などの家庭用小麦粉二次加工品は2...

  126. ハラル認証を取得したパンと菓子を販売 - おかやま工房(ブランスリー新聞 - 2015年5月号)
     おかやま工房(河上祐隆社長)は3月21日、東京・港区の慶應義塾大学前に「ハラルベーカリーカフェ リエゾン」をオープンした。おかやま工房は、パン製造、販売のほか、ベーカリーの独立開業支援「リエゾンプロジェクト」などを行っている。 同...

  127. 阪神・淡路大震災から20年 - 一粒の麦から25(文・本行恵子)(連載 - 2015年5月号)
    被災した関西のベーカリー  1995年1月17日に起きた阪神・淡路大震災の時、私はパンの業界新聞の会社、パンニュース社に勤めていました。大阪市内にあった関西支社との連絡がなかなか取れず、現地の被害を把握することは難しい状況でした。しかし...

  128. パン職人の食生活(特集 - 2015年5月号)
    自然な形で育った食への興味 埼玉県川口市を中心に7店舗を展開する「デイジイ」の倉田博和社長は「やっぱり『食』に対する興味が強くないとこの仕事はできないですね」と話す。 実家がベーカリーという環境で育った倉田社長は、子供の頃は朝食と...

  129. 低糖質のおいしいパン - フスボン・ショップ(お店拝見 - 2015年5月号)
    身体づくりを考えたふすま使用のパン 東京・渋谷区の明治通り沿いに昨年9月、小麦の外皮部分の「ふすま」を使用したパンを販売する「フスボン・ショップ」がオープンした。大阪府にある自社の工房で製造したものを冷凍の状態で配送して販売してい...

  130. 手土産としてのパン - 消費者アンケート(アンケート - 2015年5月号)
     「手土産としてのパン」のテーマで、ネットアンケートを実施した。回答者に抽選で「パンセット」をプレゼントするという形で、ブランスリー報道社が運営するパンと菓子のオンラインショッピングモール、パン菓子・COM(http://www.pankashi.co...

  131. 「サーフボードがカレーパンに見えたんです」 - 湘南カレーパンシモンズの岡田託司さん(インタビュー - 2015年5月号)
     藤沢市の特産品であるしらすを活かしてカレーパンを作る「湘南カレーパンシモンズ」が、東海道線・辻堂駅近くにある。2001年の設立以来作り続ける「しらすカレーパンシモンズ」(登録商標)は、岡田託司さん(62歳)と京子(みやこ)さん夫婦...

  132. サンドイッチ全品をリニューアルへ - セブン‐イレブン・ジャパン(ブランスリー新聞 - 2015年5月号)
     セブン‐イレブン・ジャパン(本社=東京・千代田区)は、サンドイッチ全品について、リニューアルを実施し、5月中旬から順次全国のセブン‐イレブン約1万7000店で発売する。ハム、たまご、ツナなどの基本の具材の品質を徹底的に見直すほか...

  133. 水彩画の作品と、その描き方を掲載 - パンとチーズの水彩画(ブランスリー新聞 - 2015年5月号)
     日貿出版社刊。「パンとチーズの水彩画」。著者は、水彩画家の丸山薫氏。2015年4月13日発行。税込み1620円。 パンとチーズをモチーフにした水彩画約40点が掲載されているほか、クロワッサン、ジャムパンのパン2種類と、ゴルゴンゾーラ...

  134. トヨタ生産方式を食品工場向けに変換 - 食品工場のトヨタ生産方式(ブランスリー新聞 - 2015年5月号)
     日刊工業新聞社刊。「食品工場のトヨタ生産方式」。著者は、生産管理ソフト開発のテクノバ、弘中康雅社長。2015年3月30日発行。税込み2160円。 トヨタ生産方式による円滑な生産活動を食品工場に導入するにはどうしたらいいかを解説した...

  135. 「桜と苺のクリーム」など春限定のパイ2品目 - リトル・パイ・ファクトリー広尾店(ブランスリー新聞 - 2015年5月号)
     焼きたてパイ専門店「リトル・パイ・ファクトリー広尾店」(東京・港区)は4月1日から30日まで、期間限定のパイ2種類を販売している。やさしい香りの桜に甘酸っぱいイチゴを合わせた「桜と苺のクリーム」(税込480円)と、鮮やかなグリーン...

  136. プレス懇談会を開き、主力商品の説明を行う - オリエンタル酵母工業(ブランスリー新聞 - 2015年5月号)
     オリエンタル酵母工業(本社=東京・板橋区、中川真佐志社長)は3月25日、プレス懇談会を同社本社で開き、本格パン種シリーズの「クレム・ドゥ・ルヴァン」や「パネトーネ種ヴェッキオ」などの同社主力商品の説明を行った。 「クレム・ドゥ・ル...

  137. 政府売り渡し価格上昇で業務用小麦粉を値上げへ - 製粉大手各社(ブランスリー新聞 - 2015年5月号)
     製粉大手各社は業務用小麦粉の値上げを実施する。4月1日から輸入小麦の政府売り渡し価格が5銘柄平均で3%引き上げられることや、電気料金などが値上がりしていることなどが理由。 日清製粉は、強力系小麦粉を25キロ当たり45円、中力系・薄力...

  138. 全国の食材を使ったパン7品目をジョアンで販売 - ドンク(ブランスリー新聞 - 2015年5月号)
     ドンク(本社・兵庫県神戸市、中土忠社長)は、同社が展開するベーカリーブランド「ジョアン」で4月1日から14まで、「全国味めぐり(ご当地パンフェア)」を開催した。全国各地の食材を使って日本各地のジョアンが開発したパン7アイテムを、全...

  139. 入学式を挙行。179人が希望を胸に入学 - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2015年5月号)
     東京製菓学校(梶山浩司校長)は4月1日、東京・新宿区の同校で入学式を挙行した。パン本科42人、洋菓子本科118人、和菓子本科19人の合計179人が入学した。 梶山浩司校長は、「新入生の皆さん、心から歓迎しエールを送ります。パンや菓子...

  140. 製パン、製菓両技術学科の入学式を挙行 - 日本菓子専門学校(ブランスリー新聞 - 2015年5月号)
     日本菓子専門学校(秋田勝校長)は4月1日、世田谷区の玉川区民会館ホールで第18回製パン技術学科、第56回製菓技術学科の入学式を挙行した。製パン技術学科は46人、製菓技術学科は163人が入学した。 秋田勝校長は「今ここにおられる新入生の...

  141. 入学式を挙行。グループ全体で216人が入学 - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2015年5月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)の入学式が4月4日、同校のグループ校である国際パティシエ調理師専門学校と西東京調理師専門学校との3校合同で、東京・小平市の国際パティシエ調理師専門学校で行われた。入学者数は国際製菓専門学校が105...

  142. 主力食パンをリニューアル - ユニーグループ・ホールディングス(ブランスリー新聞 - 2015年5月号)
     サークルK・サンクスなどを運営するユニーグループ・ホールディングス(本社・愛知県稲沢市)は3月10日、同社の食パンの主力商品の「こだわりの贅沢食パン」に使用する小麦粉を、国産小麦の粉に切り替えてリニューアルし、「こだわりの贅沢 コ...

  143. 「おいしい菓子パンシリーズ」の新商品3品目 - 山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2015年5月号)
     山崎製パンは、素材と製法にこだわった「おいしい菓子パンシリーズ」の第14弾の商品として、「ショコラレザン」「バターブレッド(カスタード風味)」「オニオンハムチーズブレッド」の3品目を4月1日、全国で新発売した。 「ショコラレザン」...

  144. 石窯バゲットのサンドイッチ - ファミリーマート(ブランスリー新聞 - 2015年5月号)
     大手コンビニチェーンのファミリーマート(本社=東京・豊島区)は、人気のサンドイッチブランド「ファミマプレミアムサンド」の新商品として、石窯で焼いたバゲットを使用した「ファミマプレミアムサンド 石窯バゲットサンド(ハム&チーズ)」...

  145. 「大きな桃デニッシュ」など4月の新商品を発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2015年5月号)
     第一屋製パンは4月1日、「大きな桃デニッシュ」「東北 りんごデニッシュ」「福岡 明太ポテト」「鹿児島 黒豚カレーパン」「徳島 鳴門金時蒸し」などの4月の新商品を発売した。いずれもオープン価格。 「大きな桃デニッシュ」は、果肉たっ...

  146. 国産小麦100%使用の「超熟 国産小麦」を発売 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2015年5月号)
     敷島製パンは4月1日、食パンの主力ブランドである「超熟」シリーズの新商品として、国産小麦100%使用の山型食パン「超熟 国産小麦」を発売した。同シリーズでは、初めての国産小麦100%使用の製品になる。 内麦粉は、北海道産小麦の「...

  147. 私の開業物語(特集 - 2015年4月号)
    開業して3カ月で軌道に乗せる 神奈川県横浜市の「ブラフベーカリー」のオーナーシェフ、栄徳剛さんは、パン職人の道を進み約15年を経た2010年12月、同店を開業した。「スロースタートで行くことを決めていたので、オープン前は、店舗に貼り紙...

  148. 本物への想い@モバックショウ(ツジ・キカイ)(タイアップ企画 - 2015年4月号)
    2015モバックショウで、ツジ・キカイが、パン、洋菓子、ピッツァの分野で、本物への想いを発信BREAD小倉孝樹シェフ東京・立川市の「ムッシュイワン」や、同三鷹市の「ポラリス」など複数のベーカリーを経営。香りを大切にしたパン作りは、...

  149. 悔しさをばねに作り続けた - ブランジェリー ケン(お店拝見 - 2015年4月号)
    人気のベーグルは毎週セールを開催 東京・板橋区、東武東上線・下赤塚駅の駅前商店街の裏手に位置する「ブランジェリー ケン」。駅から歩いていくと、赤い日除けが目印だ。入り口横に大きな窓ガラスがあり、それに沿うようにパンが陳列されている...

  150. ベーカリーの外販効果催事やイベントへの参加が繁盛の確かな力に - ベッカライカフェ・リンデ(レポート - 2015年4月号)
     「世田谷パン祭り」や「青山パン祭り」といったパンのイベントや、デパートなどで行われる食品関連の様々な催事に積極的に参加し人気を博す東京・吉祥寺のドイツパン専門店「ベッカライカフェ・リンデ」。「固くて酸っぱい、おいしいドイツパン」...

  151. 2015モバックショウ、盛大に開催(レポート - 2015年4月号)
     2015モバックショウ(第24回国際製パン製菓関連産業展、主催=協同組合日本製パン製菓機械工業会)が2月18日から21日までの4日間、千葉県千葉市美浜区の幕張メッセで開催された。会期中およそ3万5000人の来場者があった。出展企業数は...

  152. 朝食のパン意識調査 - 消費者アンケート(アンケート - 2015年4月号)
     「朝食のパン意識調査」のテーマで、ネットアンケートを実施した。回答者に抽選で「パンセット」をプレゼントするという形で、ブランスリー報道社が運営するパンと菓子のオンラインショッピングモール、パン菓子・COM(http://www.pankashi.co...

  153. 春に向けての様々な提案。全国の売れ筋パンの展示も - 三和産業(ブランスリー新聞 - 2015年4月号)
     製パン材料専門問屋の三和産業(黒田勝士社長)は、3月1、2の両日、東京・港区の東京都立産業貿易センターで「2015 Sanwa Spring Festa(サンワスプリング フェスタ)」を開催した。 製パン材料や製パン機械のメーカー...

  154. 製菓衛生師資格試験対策セミナー - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2015年4月号)
     東京製菓学校(梶山浩司校長)は4月12日、「製菓衛生師試験受験対策セミナー」を次の要項で開催する。国家資格である製菓衛生師の試験に合格するための知識を習得するのが狙い。【日時】4月12日(日)午前8時30分〜午後6時20分【場所】東京製...

  155. レーズンベーカリーコンテストへの参加者を募集 - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2015年4月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(ジェフリー・マクニール駐日代表)は、「第24回カリフォルニア・レーズン ベーカリー新製品開発コンテスト」への参加者を次の要項で募集している。 同コンテストは、毎年この時期に開かれ、各賞受賞製品の多くが...

  156. 「第52回菓子祭」を開催。パンのオブジェが人気 - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2015年4月号)
     東京製菓学校(梶山浩司校長)は2月21、22の両日、東京・新宿区の同校で「第52回菓子祭」を開催した。 学生作品の展示や、パンや洋菓子の製造販売のコーナーなどが人気を集め、両日合計で約3800人が来場して賑わった。 学生作品の展示コー...

  157. 国産小麦使用の菓子パン4品目を新発売 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2015年4月号)
     敷島製パンは3月1日、「ゆめちから」などの国産小麦の粉を100%使用した菓子パン4品目を関東、中部、近畿、中国、四国の各地区で発売した。同社はこれまで国産小麦の粉を使用した食卓パンの開発に力を入れてきたが、今回初めて国産小麦の粉...

  158. 「プレミアムスイーツ」シリーズの新商品を発売 - 山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2015年4月号)
     山崎製パンは3月1日、チルドデザートのブランド「プレミアムスイーツ」シリーズの新商品として「ホワイトフロマージュ」を発売した。北海道産のクリームチーズと牛乳を使用したチーズスフレに、北海道産クリーム入りのホイップクリームをトッピ...

  159. 「ファベックス」など3展示会を開催へ - 日本食糧新聞社(ブランスリー新聞 - 2015年4月号)
     中食、外食、給食の専門展「第18回ファベックス2015」(主催・日本食糧新聞社)、和洋菓子からデザート・飲料の素材や製品、機器、容器までを一堂に展示する「第12回デザート・スイーツ&ドリンク展」(主催・日本食糧新聞社、協同組合全日本...

  160. 4月1日からイーストを値上げへ - オリエンタル酵母工業(ブランスリー新聞 - 2015年4月号)
     日清製粉グループのオリエンタル酵母工業(中川真佐志社長)はイースト(パン酵母)の価格を税抜き価格ベースで1キロ当たり16円値上げする。4月1日出荷分から実施する。 値上げの理由についてオリエンタル酵母工業は「主原料である糖蜜は、サ...

  161. 「金の食パン」をリニューアル - セブン&アイ・ホールディングス(ブランスリー新聞 - 2015年4月号)
     セブン&アイ・ホールディングスは、高級志向の食パン「セブンゴールド 金の食パン」をリニューアルし、コンビニのセブン‐イレブンなどで2月24日、発売した。「セブンゴールド 金の食パン(しっとり)」と「セブンゴールド 金の食パン(さっ...

  162. 「マリー・カトリーヌ」などで「レモン祭り」を開催中 - ドンク(ブランスリー新聞 - 2015年4月号)
     ドンク(本社・兵庫県神戸市、中土忠社長)は、同社が展開するベーカリーブランド「マリー・カトリーヌ」と「ドミニック・ジュラン」で、3月1日から22日まで、「レモン祭り〜Fete du citron〜」を開催している。南フランスの「レモ...

  163. 贅沢な味わいの食パン「金色」を新発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2015年4月号)
     第一屋製パンは3月1日、「金色(こんじき)」の商品名の食パンを発売した。原材料にバターや自家配合のパネトーネ種、天日塩などを使用し、「贅沢な味わい」を出したという。価格はオープン価格。1斤6枚切りと5枚切りのほか、半斤3枚切りを...

  164. 卒業式を挙行45人がパン業界へ巣立つ - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2015年4月号)
     東京製菓学校(梶山浩司校長)は3月5日、東京・新宿区の同校で卒業式を挙行した。パン本科45人、洋菓子本科102人、和菓子本科17人の学生が卒業した。 梶山浩司校長は式辞で「人生とは、挑戦することの連続です。それには、達成感を感じてい...

  165. 洋菓子特別授業を実施 - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2015年4月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)は同校のグループ校である東京・立川市の西東京調理師専門学校で3月4日、「洋菓子特別授業」を実施した。講師は、京都の洋菓子店「パティスリー オ・グルニエ・ドール」の西原金蔵オーナーシェフが務め、卒業...

  166. 製パン、製菓両技術学科の卒業式を挙行 - 日本菓子専門学校(ブランスリー新聞 - 2015年4月号)
     日本菓子専門学校(秋田勝校長)は3月3日、東京・世田谷区の玉川区民会館で第17回製パン技術学科と第54回製菓技術学科の卒業式を挙行した。製パン技術学科46人、製菓技術学科146人が卒業した。 秋田勝校長は「私は洋菓子を長年やってきた技...

  167. ネット通販食品のポータルサイトが人気のパンを発表 - アイランド(ブランスリー新聞 - 2015年3月号)
     女性向けのポータルサイトを運営するアイランド(東京・渋谷区、栗飯原理咲社長)は、同社が運営するネット通販食品の口コミポータルサイト「おとりよせネット」(http://www.otoriyose.net/)で、2014年のサイトアクセス集計をもとに独自に...

  168. 「スプリングフェスタ」でリテールに様々な提案へ - 三和産業(ブランスリー新聞 - 2015年3月号)
     製パン材料問屋の三和産業(黒田勝士社長)は3月1、2の両日、東京都立産業貿易センターで「2015 Sanwa Spring Festa(サンワスプリングフェスタ)」を開催する。 テーマは「こころいっぱい、笑顔いっぱい、繋げていこ...

  169. 「推しパングランプリ」で上位入賞商品を全国発売 - ドンク(ブランスリー新聞 - 2015年3月号)
     リテールベーカリーチェーンのドンク(本社・兵庫県神戸市、中土忠社長)は、2014年秋に行った「第3回推しパングランプリ」の1位から5位までの5アイテムを2月16日から3月8日まで、全国のドンク各店で販売している。 「推しパングラン...

  170. 「新春講演会及び賀詞交歓会」を開催 - 日本製パン製菓機械工業会(ブランスリー新聞 - 2015年3月号)
     協同組合日本製パン製菓機械工業会(増田文治理事長)は1月13日、東京・千代田区のKKRホテル東京で、「平成27年新春講演会及び賀詞交歓会」を開催した。 賀詞交歓会で挨拶に立った増田文治理事長は「アベノミクスが継続される中、イノベーシ...

  171. 学園祭に大勢の来場者。デパートでのパンの販売も(ブランスリー新聞 - 2015年3月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)は1月31日と2月1日の2日間、東京・立川市の同校で、学園祭「第26回KOKUSAI立川菓子祭2015」を開催した。両日とも校舎前には、午前10時の開始前から開場を待つ人の列ができるなど、大勢の来場者で...

  172. 業務用小麦粉2品目を発売へ - 昭和産業(ブランスリー新聞 - 2015年3月号)
     昭和産業(岡田茂社長)は2月23日、ハースブレッド用の「麦の路」と焼き菓子用の「ヴィエンネ・マリー」の業務用小麦粉2品目を発売する。 「麦の路」は、国産小麦の甘みと旨みを最大限に引き出した直焼きパン用の内麦粉。もちもちした食感で、...

  173. 「ヤマザキ春のパンまつり」を4月30日まで開催 - 山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2015年3月号)
     山崎製パンは2月1日から4月30日まで、「ヤマザキ春のパンまつり」を実施している。 今年の景品は、直径19センチ、高さ2・9センチの「白いモーニングディッシュ」。トーストやサンドイッチのほかに、ロールキャベツなどのメインディッシュも...

  174. 「ゆめちから入り塩バターパン」発売 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2015年3月号)
     敷島製パンは2月1日、国産小麦粉を使用した「ゆめちから入り塩バターパン」を関東、中部、近畿、中国、四国の各地区で発売した。北海道産小麦のゆめちからの粉を中心にブレンドした内麦粉と、フランス産の発酵バターを使用している。オープン価...

  175. 「日本の食パン 3枚入り」など2月の新商品を発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2015年3月号)
     第一屋製パンは2月1日、「日本の食パン 3枚入り」「パン・オ・チョコレート」「チョコレートクロワッサン」「パン・ド・ショコラ」「ガトーショコラ蒸し」などの2月の新商品を発売した。いずれもオープン価格。 「日本の食パン 3枚入り」...

  176. 公式サイトでパンのレシピコンテンツを強化 - 山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2015年3月号)
     山崎製パンは1月30日、同社公式ホームページのレシピのコンテンツを、「大好き!パンメニュー ヤマザキッチン」(http://recipe.yamazakipan.co.jp/)としてリニューアルした。使いやすさの向上を目的にデザインを一新し、「パン好きのお客様に...

  177. 「365日」の杉窪章匡オーナーシェフが講習会 - 愛工舎製作所(ブランスリー新聞 - 2015年3月号)
     愛工舎製作所(牛窪啓詞社長)は2014年10月29日、同社顧問を務める東京・渋谷区富ヶ谷のベーカリー「365日」のオーナーシェフ、杉窪章匡氏を講師に迎え、同社CAPホールで製パン特別講習会を開催した。杉窪氏は最初はパティシエとして歩...

  178. 「ベーグルメロンパン」を全国で新発売 - サークルKサンクス(ブランスリー新聞 - 2015年3月号)
     コンビニのサークルKサンクス(本部=東京・中央区、竹内修一社長)は1月20日、「ベーグルメロンパン」(税込135円)を全国のサークルKとサンクスの6340店で発売。ベーグル生地にビスケット生地をかぶせて焼き上げたパンで、もちっとし...

  179. 無理せずに客と共に楽しむ感覚で - パンのフェア年間計画(特集 - 2015年3月号)
     繁盛しいているベーカリーに共通していることのひとつに、年間を通して、フェアを積極的に行っていることがあげられる。「パンのフェア年間計画」と言ってしまうと、敷居が高くなってしまうが、例えば「いちごフェア」であれば、普段から販売して...

  180. いい意味で相手の期待を裏切る - ブーランジェリー レカン(お店拝見 - 2015年3月号)
    高級フランス料理店のベーカリー部門 東京・中央区銀座の歌舞伎座にほど近い場所に店を構える「ブーランジェリー レカン」。フランス料理の名店「銀座レカン」などを展開するレカングループが、昨年12月にオープンした。隣り合う位置に、同ベーカ...

  181. 製餡会社のショップが作るあんパンの味は? - あんですマトバ社長の的場敏江さん(インタビュー - 2015年3月号)
    本業は老舗の製餡所あんパン一筋で35年―――このベーカリーは的場製餡所のアンテナショップという位置付けでオープンしたんですか。的場 ええ、そうです。今もそれは変わりません。製餡所は1924年(大正13年)5月に日本橋の箱崎町に創業しま...

  182. ベーカリーのポップについて - 消費者アンケート(アンケート - 2015年3月号)
     「ベーカリーのポップについて」のテーマで、ネットアンケートを実施した。回答者に抽選で「パンセット」をプレゼントするという形で、ブランスリー報道社が運営するパンと菓子のオンラインショッピングモール、パン菓子・COM(http://www.pan...

  183. メンバー同士が切磋琢磨して発展 - 一粒の麦から24(文・本行恵子)(連載 - 2015年3月号)
    新年勉強会で、新たなスタート 1989年に創業したベイクショップグループは、パン店開業を支援するコンサルタント会社として多くのベーカリーを立ち上げてきました。現在四国・中国地方を中心に近畿、東海、北陸、青森に広がり、45店舗(2014年...

  184. 櫛澤電機製作所の「溶岩窯」と「溶岩ピッツァ窯」導入で、パン、ピッツァなどを美味しく焼き上げ、繁盛店に(タイアップ企画 - 2015年3月号)
     神奈川県横浜市の「プロローグ プレジール」は、パンや洋菓子、パスタ、ピッツァなどを提供するベーカリーレストラン。山本敬三オーナーシェフは、「窯は、店の味を最終的に決めるもの」といい、櫛澤電機製作所の「溶岩窯」と一心同体で、同店を...

  185. クロワッサン、変身!(特集 - 2015年2月号)
     クロワッサンベーグル ベーグル生地にクロワッサン生地を合わせて焼いたもので、若い女性のスイーツ愛好家などの中でじわじわとその人気を伸ばしてきている。 「クロワッサンベーグル」は、2013年に米国ニューヨークのベーグル専門店「Th...

  186. 焼いた翌日のパンのおいしさ - ブーランジェリー ボンヌール・メゾン(お店拝見 - 2015年2月号)
    パンも菓子もフレッシュな状態で提供 東京・世田谷区の国道沿いに昨年11月末、ロールケーキ専門店「irina(イリナ)」の経営会社、イリナ・エンターテインメントが母体の「ブーランジェリー ボンヌール・メゾン」がオープンした。 店舗は、...

  187. 油脂についての意識調査 - 消費者アンケート(アンケート - 2015年2月号)
     「油脂についての意識調査」と題して、ネットアンケートを実施した。回答者に抽選で「パンセット」をプレゼントするという形で、ブランスリー報道社が運営するパンと菓子のオンラインショッピングモール、パン菓子・COM(http://www.pankashi....

  188. 2014年度ベーカリーセミナー - 昭和産業(講習会 - 2015年2月号)
     昭和産業(岡田茂社長)は2014年10月23日、東京・江東区の奥本製粉東京支店で「2014年度ベーカリーセミナー」を開催した。テーマは「ヨーロピアンバラエティーブレッドと新製法」。同社商品開発センターの西村一雄テクニカルマネージ...

  189. カッコいいバゲットが焼きたくてパン職人になった2014パングランプリ東京で東京都知事賞受賞 ル・スティルの山崎数正さん(インタビュー - 2015年2月号)
     2014年秋に開かれた「2014パングランプリ東京」(主催・東京都パン商工協同組合など)に「バゲット ファンダメンタル(基本のバゲット)」を出品し、1位の東京都知事賞を受賞したル・スティルの山崎数正さん(32歳)に、受賞製品の開発...

  190. 281社が出展、製パン製菓の機械や原材料を展示 - 2015モバックショウ(ブランスリー新聞 - 2015年2月号)
     第24回国際製パン製菓関連産業展(モバックショウ2015、主催・日本製パン製菓機械工業会)が2月18日から21日までの4日間、千葉県千葉市美浜区の幕張メッセで開かれる。 同展示会は製パン製菓産業における日本最大級の見本市で、製パン製菓...

  191. 「日本全国ランチパック選手権」と題した7品目 - 山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2015年2月号)
     山崎製パンは2014年12月26日、同社の人気ブランド「ランチパック」の新商品として、全国各地の特産品を使用した7アイテムを発売した。「日本全国ランチパック選手権」と銘打って、1月31日までの期間限定で販売している。 ランチパックスペ...

  192. 「青森からの贈り物〜青森りんごフェア〜」を開催 - ドンク(ブランスリー新聞 - 2015年2月号)
     リテールベーカリーチェーンのドンクは、「青森からの贈り物〜青森りんごフェア〜」と題したフェアを1月16日から31日まで、全国のドンク125店などで開催している。 青森りんごの「ふじ」「王林」「紅玉」を素材に使用したパン8品目を販売。...

  193. 「りすのしっぽ」を全国の全83店で発売 - ポンパドウル(ブランスリー新聞 - 2015年2月号)
     リテールベーカリーチェーンのポンパドウルは「2014カリフォルニアくるみ製パン・製菓コンテスト」で菓子パン部門最高金賞を受賞したパン「りすのしっぽ」を1月12日、ポンパドウル全83店で発売した。くるみと栗のフィリングを巻き込んで焼き...

  194. 「濃厚おとなリッチ2015」と題したシリーズ4品目 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2015年2月号)
     敷島製パンは2014年12月26日、「濃厚おとなリッチ2015」と題したシリーズ商品4アイテムを、関東、中部、近畿、中国、四国などの各地区で発売した。味にコクがあり、贅沢感のある商品で、「ベリーチョコメロンパン」「シナモンホイップデ...

  195. フランス産ドーナツを1個80円を切る価格で - 西友(ブランスリー新聞 - 2015年2月号)
     大手スーパーの西友は2014年12月18日、「フランス産リングドーナツ 3個パック」(税抜238円)を発売した。親会社のウォルマート・ストアーズの世界規模の製品調達網を活用することで、1個当たり80円を切る低価格を実現したという。 「...

  196. かにぱんの絵本「うみのおみせやさん」を発売 - 三立製菓(ブランスリー新聞 - 2015年2月号)
     菓子メーカーの三立製菓(本社・静岡県浜松市)は2014年12月15日、同社のロングセラー商品の「かにぱん」が登場する「かにぱんオリジナル絵本『うみのおみせやさん』」の販売を開始した。「かにぱん」は1974年に発売された同社のロングセ...

  197. パンの缶詰「パンヴェール」をネットで販売 - サン・クロレラ(ブランスリー新聞 - 2015年2月号)
     健康食品メーカーのサン・クロレラ(京都市左京区)は2014年12月12日、パンの缶詰製造販売で有名なパン・アキモト(栃木県那須塩原市)と共同で開発したパンの缶詰「パンヴェール」のネット通販を始めた。全国の名産品を販売するサイト「47C...

  198. 「未(ひつじ)」をかたどったパンを開発・販売 - ドンク(ブランスリー新聞 - 2015年2月号)
     リテールベーカリーチェーンのドンクは、2015年の干支である「未(ひつじ)」をかたどったパンを1月の初売りの日から1月7日まで、全国のドンクの店舗などで販売した。北海道、関東、東海、京都・北陸、中国四国などのエリアごとに、ひつじ...

  199. 「ダブルソフト」をリニューアル発売 - 山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2015年2月号)
     山崎製パンは1月1日、同社のロングセラー食パンの「ダブルソフト」をリニューアル発売した。1989年の発売以来、子供から年配者まで幅広い層の人から支持を得てきた「ダブルソフト」の今回のリニューアル発売は、発売25周年を記念したもの。...

  200. 冷凍食品などを値上げへ - 製粉大手各社(ブランスリー新聞 - 2015年2月号)
     製粉大手各社は、冷凍食品などの値上げを実施する。 原材料価格が、その国際相場の上昇と、最近の円安の影響で急騰していることと、包装資材費、動力燃料費などが上昇していることが理由。 日清製粉グループの日清フーズは、業務用ミックス粉を...

  201. 「チョコリング」など1月の新商品を発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2015年2月号)
     第一屋製パンは1月1日、「チョコリング」「アップルシナモンロール」「大きなきなこデニッシュ」「コッペパン 黒ごま&ホイップ」などの1月の新商品を発売した。いずれもオープン価格。 「チョコリング」は、ベルギー産チョコレート使用のシー...

  202. 「たっぷりレーズンちぎりぱん」を新発売 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2015年2月号)
     敷島製パンはちぎって食べられるレーズンパンにマーガリンを注入した「たっぷりレーズンちぎりぱん」を2014年12月26日、関東、中部、近畿、中国、四国の各地区で発売した。房についたままで乾燥させ、通常のレーズンより、風味が豊かで甘みが...

  203. 元気が出るベーカリー(特集 - 2015年1月号)
    店舗を拡大し、イートインを設けた 東京・八王子市の人気ベーカリー「ぶーる・ぶーる・ぶらんじぇり」は2014年11月、もとあった場所から10メートルほど離れた場所に移転し、リニューアルオープンした。 9年前の開業時は、売り場と厨房合わせ...

  204. 大和貿易の黒ケシの実ペースト「モーンバックマッセ」活用で、商品の差別化と固定客獲得を実現デイジイ東川口店(タイアップ企画 - 2015年1月号)
    地域に根付き長く愛されるリテールベーカリーには、常に同じ商品を求めて通い続けるリピーターの存在がある。20年以上愛される「モーンプルンダー」や「モーンクーヘン」などの商品の味の裏には、店が愛用し続ける製パン素材の存在があった。リピー...

  205. パン食文化と、パン職人の誇りを守りたい全日本パン協同組合連合会の西川隆雄会長(インタビュー - 2015年1月号)
     2月18日から千葉市美浜区の幕張メッセで開催される「モバックショウ2015」の併催行事として、第二回ベーカリー・ジャパンカップの決勝が同会場内で行なわれる。決勝実施に当たって、主催者である全日本パン協同組合連合会の西川隆雄会長に話...

  206. 定番のパンを圧倒的に差別化 - ブーランジェリー セイジアサクラ(お店拝見 - 2015年1月号)
    3種類の自家製酵母を使い分ける 東京・港区高輪の、古くから高級住宅街として知られる一角にある「ブーランジェリー セイジアサクラ」。扉3枚分ほどの小さな間口だが、赤一色の外観は、辺りから際立った存在感を放っている。 店内は奥に長い造...

  207. プロサージュの「テーブル型一次醗酵室」導入で、生地の発酵と復温を管理しパンの品質が向上ラ タヴォラ ディ オーヴェルニュ(タイアップ企画 - 2015年1月号)
    今年2月にオープンした「ラ タヴォラ ディ オーヴェルニュ」は、南イタリアの建物をイメージしたという外装が印象的なベーカリー。毎日、200種類ものパンを、客に種類ごとに予め告知した焼き上がり時間に焼き上げ、店頭に並べる。その驚異的な...

  208. パンの景気再確認調査 - 消費者アンケート(アンケート - 2015年1月号)
     「パンの景気再確認調査」と題して、ネットアンケートを実施した。回答者に抽選で「パンセット」をプレゼントするという形で、ブランスリー報道社が運営するパンと菓子のオンラインショッピングモール、パン菓子・COM(http://www.pankashi.co...

  209. 日本フランスパン友の会平成26年度定例講習会 - 日本フランスパン友の会(講習会 - 2015年1月号)
     日本フランスパン友の会(友近史夫会長)は10月28日、東京・中央区の日清製粉加工技術センターで、「日本フランスパン友の会平成26年度定例講習会」を開催した。講師には、長田有起氏(株式会社神戸屋レストラン)と茶山寿人氏(株式会社ド...

  210. ただ居るだけで満ち足りる空間 - 一粒の麦から23(文・本行恵子)(連載 - 2015年1月号)
    仲間たちの自立を目指す職場 神奈川県、横浜市営地下鉄ブルーラインの下飯田駅の真ん前に、障がいのある仲間たちの働く場所として「小麦畑の石窯食堂ファール ニエンテ」がオープンしました。2014年11月15日、同所で行われたオープニングパー...

  211. 焼きたてパイ専門店が東京・広尾にオープン - リトル・パイ・ファクトリー(ブランスリー新聞 - 2015年1月号)
     様々な業態の飲食店を手掛けるクリエイト・レストランツ・ホールディングス(東京・品川区)は焼きたてパイ専門店「リトル・パイ・ファクトリー」の1号店を11月7日、東京・広尾にオープンした。アップルパイやミートパイなど15アイテムを販売。...

  212. 「ガレット・デ・ロワ」を全国122店で販売 - ドンク(ブランスリー新聞 - 2015年1月号)
     リテールベーカリーチェーンのドンクは、フランスの伝統菓子「ガレット・デ・ロワ」を12月27日から2015年1月14日までの期間限定で発売する。ドンク全122店で販売。価格は税込2160円。「ガレット・デ・ロワ」はフランス語で「王様のお菓子」と...

  213. 「ダブルソフトゴールド」をリニューアル新発売 - 山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2015年1月号)
     山崎製パンは、発売1周年を迎えた食パン「ダブルソフトゴールド」を12月1日、リニューアル発売した。 「ダブルソフトゴールド」は、ロングセラー商品「ダブルソフト」の品質をさらに高めたもので、小麦粉のグレードをアップし、バターと生クリ...

  214. クーベルチュール使用のデニッシュ - ファミリーマート(ブランスリー新聞 - 2015年1月号)
     大手コンビニのファミリーマートは12月9日、同社のオリジナルブランド「こだわりパン工房」の新商品として「パン・オ・ショコラ」(税込135円)を発売した。 ベルギーのアルデンヌ地方産の発酵バターが入ったマーガリンを36層に折り込んだ生...

  215. ワインの季節に合わせた食事パンを新発売 - モンタボー(ブランスリー新聞 - 2015年1月号)
     リテールベーカリーチェーンのモンタボー(本店=東京・港区)は、同ベーカリーの人気の食事パン「サフジュ」の新商品として、「サフジュ ワイン」を販売した。11月21日から11月25日までの期間限定販売。濃厚な赤ワインを使用したパン生地で、赤...

  216. 「いちごミルクリング」など12月の新商品を発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2015年1月号)
     第一屋製パンは12月1日、「いちごミルクリング」「蔵出し抹茶ショコラメロン」「欧風カレーパン」「あげぱんシナモン」などの12月の新商品を発売した。いずれもオープン価格。 「いちごミルクリング」は、栃木県産の苺、とちおとめの果汁を使用...

  217. ベーカリーを魅力ある職場にするための努力 - クラブ・ド・サントノーレ講演会(ブランスリー新聞 - 2015年1月号)
     クラブ・ド・サントノーレ(宮本優子会長)は10月16日、東京・港区高輪にある「ブーランジェリーセイジアサクラ」のオーナーシェフ、朝倉誠二氏を講師に迎えての製パンセミナーと講演会を行った。 朝倉氏は、パン業界に入ってから今日に至る経緯...

  218. 「プレミアムスイーツ」の第2弾の商品を発売 - 山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2015年1月号)
     山崎製パンはチルドデザートの新ブランド「プレミアムスイーツ」の第2弾の商品として12月1日、「北海道産牛乳のホイップカスタードエクレア」を発売した。クリームとチョコのおいしさにこだわったエクレアで、クリームは、北海道産牛乳を使用し...

  219. 「いちご三昧」シリーズ2品目を新発売 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2015年1月号)
     敷島製パンは12月1日、福岡県の特産品の「あまおういちご」を使用した「いちご三昧」シリーズ2アイテムを関東、中部、近畿、中国、四国の各地区で発売した。2015年1月31日までの期間限定販売。販売期間中の売上を1億8000万円と見込ん...

  220. 「モノづくり」の精神と固有の技術に磨きをかける - 日本製パン製菓機械工業会 増田文治理事長年頭所感(ブランスリー新聞 - 2015年1月号)
     年頭にあたり、平素より何かとご支援ご協力を頂いております関係各位の皆様に心より厚く御礼申し上げますとともに、昨年発生いたしました多くの自然災害で被災された皆さまには心よりお見舞い申しあげます。 顧みますと昨年の我が国経済は、消費...

  221. 「ゆめちからブランロール」をリニューアル - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2015年1月号)
     敷島製パンは12月1日、国産小麦「ゆめちから」を使用した食卓ロール「ゆめちからブランロール」の全粒粉を増量し、リニューアル発売した。参考小売価格は税抜160円で、月間7000万円の売上を見込んでいる。同製品は、「ゆめちから」を10...

<<戻る
謹賀新年