オレンジ色のメニューは購読者(会員)限定(途中までは誰でも閲覧可)で、白文字のメニューは、すべての内容が誰でもご覧いただけます。
ブランスリー電子版は、見出しまでは誰でも見られますが、記事本文の閲覧は購読者(会員)限定のサービスとなります。
記事の閲覧
<<戻る
お店拝見/2015年1月号

定番のパンを圧倒的に差別化 - ブーランジェリー セイジアサクラ

赤一色の外観が、存在感を放つ「ブーランジェリー セイジアサクラ」

3種類の自家製酵母を使い分ける

 東京・港区高輪の、古くから高級住宅街として知られる一角にある「ブーランジェリー セイジアサクラ」。扉3枚分ほどの小さな間口だが、赤一色の外観は、辺りから際立った存在感を放っている。
 店内は奥に長い造りになっており、売り場奥にレジ、そのすぐ先にドイツ製の窯が立ち、厨房へと続く。窯前の台には、次々に焼き上がったパンが置かれていき、レジで会計を済ます客の目を楽しませている。
 売り場は3坪だが、セルフサービスで商品を選ぶことができる。商品のプライスカードのほとんどに、「ぶどうの天然酵母」「ゆずの天然酵母」「アロマホップ天然酵母」のいずれかの文字が記載されている。使用している自家製酵母を伝えるもので、「ぶどうの天然酵母」はハード系に、「ゆずの天然酵母」は菓子パン系に、「アロマホップ天然酵母」は食パンやテーブルロールに、それぞれ使われている。さらに、自家製酵母に加え、乳酸菌由来の発酵液も配合している。発酵した材料を使用するこ...


ブランスリー電子版は、購読者以外の方は、見出しと写真1枚、本文の一部までしかご覧いただけません。残りの写真や本文、その他のコンテンツを含めたすべての記事をご覧頂くには、購読のお申し込みが必要です。

今月の公開記事

月刊ブランスリーってどんな雑誌?

ブランスリー電子版とは?


購読者の方はログインしてください。ブランスリー電子版の詳細については、総合案内 をご覧ください。