水色のメニューは購読者(会員)限定(途中までは誰でも閲覧可)で、白文字のメニューは、すべての内容が誰でもご覧いただけます。
ブランスリー電子版は、見出しまでは誰でも見られますが、記事本文の閲覧は購読者(会員)限定のサービスとなります。
<<戻る

記事リスト(204件中1204件目)

  1. 共立プラント工業のパン生地急速解凍庫「ショックメルティー」導入で、パンの品質向上と製造効率化を実現ピーターパン奏の杜(タイアップ企画 - 2014年12月号)
     「メープルラウンド」の製造効率が格段に上がり、常温に戻す際の生地の品質劣化がなくなった。他の製品の復温にも使用し、店全体のオペレーションが効率化された結果、販売チャンスロスが削減され、収益増に繋がった。「お客様が喜ぶものを売る」...

  2. ハード系最前線(特集 - 2014年12月号)
    クリスマスにバゲット売上が急増 国内に24店舗を展開するメゾンカイザー。フランスのパン職人エリック・カイザー氏の製法を忠実に守り、フランスの伝統製法で作るパンのおいしさを日本で再現すべく、木村周一郎社長が開業したのは2000年。それ...

  3. 設備の充実が仕事の幅を広げる - ブーランジェリー ソルカノルカ(お店拝見 - 2014年12月号)
    1人で製造するために厨房機能を充実 東京・練馬区の「ブーランジェリー ノルカソルカ」は、オーナーシェフの杉本雄一さんが1人で製造をこなしている。 杉本さんは、「土曜日などは、製造が追いつかないですが」と話すが、多いときは、1人で12...

  4. 石窯と高断熱オーブンを用いたパンセミナー - ツジ・キカイ(講習会 - 2014年12月号)
     ツジ・キカイ(山根証社長)は10月15日、埼玉県川越市の本社で「石窯と高断熱オーブンを用いたパンセミナー」と題した製パン講習会を開催した。東京・立川市のベーカリー、ムッシュ・イワンの小倉孝樹シェフを講師に迎え、「イワンバゲット」...

  5. ホシノ天然酵母パン種で作るおいしい北海道小麦粉パン講習会 - 横山製粉(講習会 - 2014年12月号)
     横山製粉(本社・北海道、横山敏章社長)が主催して、「ホシノ天然酵母パン種で作るおいしい北海道小麦粉パン講習会」と題した製パン講習会が9月25日、横山製粉開発センター(札幌市白石区)で開催された。ホシノ天然酵母パン種の土田耕正取締役...

  6. パンの購入行動分析調査 - 消費者アンケート(アンケート - 2014年12月号)
     「パンの購入行動分析調査」と題して、ネットアンケートを実施した。回答者に抽選で「パンセット」をプレゼントするという形で、ブランスリー報道社が運営するパンと菓子のショッピングモール、パン菓子・COM(http://www.pankashi.com/)の懸...

  7. 東京都知事賞に、ル・スティルの山崎さん - 2014パングランプリ東京(ブランスリー新聞 - 2014年12月号)
     「2014パングランプリ東京」(東京都パン商工協同組合=春日幸八理事長=主催)の表彰式が10月9日、東京・渋谷区の日本製粉本社で開催された。1位の東京都知事賞には、ル・スティル(東京・渋谷区)の山崎数正さんが出品した「Baguet...

  8. 2015モバックショウについて記者会見を行う - 日本製パン製菓機械工業会(ブランスリー新聞 - 2014年12月号)
     協同組合日本製パン製菓機械工業会(増田文治理事長)は11月4日、東京・千代田区の主婦会館プラザエフで、2015年2月18日から21日まで千葉市美浜区の幕張メッセ国際展示場で開かれる「2015モバックショウ」についての記者会見を行った。...

  9. 「第6回学生祭」を開催60周年記念の様々な企画 - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2014年12月号)
     東京製菓学校は10月5日、東京・新宿区の同校で「第6回学生祭」を開催した。台風の接近であいにくの雨天だったが、パン、洋菓子、和菓子の販売には長い行列ができるなど、多くの来場者で賑わった。 今年は同校開校60周年とあって、60という数字...

  10. 文化の日に学園祭を開く。学生が作ったパンが人気 - 日本菓子専門学校(ブランスリー新聞 - 2014年12月号)
     日本菓子専門学校(秋田勝校長)は11月3日、「第27回日菓祭」と「第12回パン祭り」を東京・世田谷区の同校で開催した。学生らによるパンや菓子の製造実演や、学生らが作ったパンや菓子の販売などが人気を集め、多くの来場者で賑わった。 パンの...

  11. 人気ベーカリー65店が東京・世田谷に集結 - 世田谷パン祭り2014(ブランスリー新聞 - 2014年12月号)
     東京・世田谷区の世田谷ものづくり学校や世田谷公園などを会場に10月13日、日本各地の人気ベーカリー65店が集まった「世田谷パン祭り2014」が開催された。当日は台風が接近する悪天候にも関わらず、パンを購入しようとする人の長蛇の列が絶え...

  12. 特保の「からだ応援ロール4個入」を新発売 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2014年12月号)
     敷島製パンは11月1日、特定保健用食品の「からだ応援ロール4個入」を、東北、関東、中部、近畿、四国、中国の各地区で発売した。食事に含まれる糖の吸収を穏やかにする難消化性デキストリンを配合したロールパンで、食後の糖の吸収を穏やかにす...

  13. 日本代表選手にフリアンドの谷口佳典氏 - モンディアル・デュ・パン日本代表選手選考会(ブランスリー新聞 - 2014年12月号)
     来年9月にフランスで行われる「第5回モンディアル・デュ・パン2015」に出場する日本代表選手の選考会が、10月8日から10日までの3日間、大阪市住之江区のインテックス大阪で開かれた業務用食品の総合見本市「第2回ファベックス関西201...

  14. クリスマスケーキ商戦、カップケーキの詰合せも - 山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2014年12月号)
     山崎製パンは「おいしい笑顔の真ん中に」をキャッチフレーズにして、クリスマスケーキ商戦を展開する。定番の「生ケーキ」はクリームを改良し、すっきりとした後味に仕上げた。 パーティー用の需要の高まりを受けて、苺ショート、マロンケーキ、...

  15. 「地養卵たっぷりたまごサラダ」など11月の新商品 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2014年12月号)
     第一屋製パンは11月1日、「地養卵たっぷりたまごサラダ」「おさつリング」「レーズンカスターデニッシュ」「3種のチーズパン」などの11月の新商品を発売した。いずれもオープン価格。 「地養卵たっぷりたまごサラダ」は、地養卵使用のたまごフ...

  16. 仏ルノートルから講師招き、飴細工の講習会 - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2014年12月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)は10月28日、「第20回エコール・ルノートル特別技術講習会」を開催した。講師は、フランスの国家最優秀職人(MOF)で、同校姉妹校エコール・ルノートルの製菓教授のノルベール・ヴァニエ氏が務め、入門者向け...

  17. 紀ノ国屋と組んで新業態の飲食店を出店 - JR東日本フードビジネス(ブランスリー新聞 - 2014年12月号)
     JR東日本フードビジネス(明智俊明社長)は、JR三鷹駅北口に10月10日、都内を中心に展開する食品スーパーの紀ノ国屋と提携し、飲食店「KINOKUNIYA vino kitchen(キノクニヤ ヴィノ キッチン) アトレヴィ三鷹店」をオ...

  18. 2号店を出した時(特集 - 2014年11月号)
    2003年に「ブーランジェリーオーヴェルニュ」を出店し、2014年に2号店の「ラ タヴォラ ディ オーヴェルニュ」を出店。スタッフの体制が整うまで開業を待つ 東京・葛飾区の「ブーランジェリーオーヴェルニュ」の井上克哉オーナーシェフは...

  19. 新たな蒸しパンの魅力を発掘 - ミスタームシパン柿生店(お店拝見 - 2014年11月号)
    衣料品店の横で蒸しパンを販売 神奈川県川崎市の商店街の並びにある蒸しパン専門店「ミスタームシパン柿生店」。同店に入ろうと、看板横の入り口から入ると、目の前には衣料品が並んでいる。同店は、衣料品店と同居して営業しているのだ。 同店の...

  20. 専門店のパンとコンビ二のパン - 消費者アンケート(アンケート - 2014年11月号)
     「専門店のパンとコンビ二のパン」のテーマで、ネットアンケートを実施した。回答者に抽選で「パンセット」をプレゼントするという形で、ブランスリー報道社が運営するパンと菓子のショッピングモール、パン菓子・COM(http://www.pankashi.co...

  21. 消費税率アップ後の影響についてベーカリーに聞く消費税率引き上げから半年(レポート - 2014年11月号)
    増税と原料高にどう対処していくか 4月に消費税が8%に引き上がられてから半年が過ぎた。そこで、関東と関西のベーカリー10店に、消費増税後の現状を尋ねた。 まず、増税後の税抜きでの売上額について尋ねたところ、「売り上げが増えた」とする...

  22. 2014年星天会夏季講習会 - 星天会(講習会 - 2014年11月号)
     ホシノ酵母を使ったパンを作るベーカリーなどの団体、星天会(小林幹央会長)は9月2日、兵庫県神戸市の日本製粉西部技術センターで「2014年星天会夏季講習会」を開催した。講師に東京・町田市のベーカリー、ドゥ・リーブルの深本恭正社長を...

  23. 2014年度第2回製パンセミナー - クラブ・ド・サントノーレ(講習会 - 2014年11月号)
     パン業界で働く女性のための団体、クラブ・ド・サントノーレ(宮本優子代表幹事)は9月8日、東京・中野区のベーカリー「ブーランジェリールボワ」の森朝春シェフと葵夫人を講師に迎え、東京・台東区の正栄食品工業のセミナーホールで「2014...

  24. 回転寿司レーンを利用したパンの試食会 - モンタボー東京江東店(ブランスリー新聞 - 2014年11月号)
     リテールベーカリーチェーンのモンタボーの東京江東店に10月4日、回転寿司ならぬ「回転パン」が出現した。同ベーカリーの新商品で、サクッとした食感、ふわっとした食感など3つの食感が楽しめることをセールスポイントにした食事パン「Safu...

  25. 特殊製粉の全粒粉が人気 - 横山製粉(ブランスリー新聞 - 2014年11月号)
     横山製粉(本社・北海道札幌市)の小麦全粒粉「美粉彩春よ恋」は、北海道産の小麦「春よ恋」を石臼で挽いた全粒粉で、きめの細かさが特徴。全粒粉特有の癖が少なく、強力粉などと半々の割合で配合しても、癖のないパンができるという。全粒粉特有...

  26. 「かぼちゃデニッシュ」など10月の新商品を発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2014年11月号)
     第一屋製パンは10月1日、「かぼちゃデニッシュ」「スイートロール キャラメル味」「ホクト きのこのホワイトシチュー」「ラ・ベットラ ティラミスブール」などの10月の新商品を発売した。いずれもオープン価格。 「かぼちゃデニッシュ」は、...

  27. 特保のパンを新発売へ - ローソン(ブランスリー新聞 - 2014年11月号)
     大手コンビニのローソン(本社=東京・品川区)は、「食後の血糖値の上昇を抑制する」として特定保健用食品(特保)の許可を受けた「特食パン2枚入」(税込120円)、「からだ応援ロール2個入」(税込120円)を10月21日から順次、全国のロ...

  28. チルドデザートの新ブランドを立ち上げる - 山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2014年11月号)
     山崎製パンはチルドデザートの新ブランド「PREMIUM SWEETS」シリーズを立ち上げ、第一弾の商品として10月1日、「北海道産牛乳のカスタード&ホイップシュー」「ふんわりワッフル(北海道産牛乳入りホイップカスタード)」「生クリ...

  29. 「イングリッシュマフィン フルーツグラノーラ」を発売 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2014年11月号)
     敷島製パンは、同社のイングリッシュマフィンシリーズの新アイテムとして、「イングリッシュマフィンフルーツグラノーラ」を10月1日、東北、関東、中部、近畿、中国、四国の各地区で発売した。4個入りと2個入りの2アイテム。いずれもオープン...

  30. 「ドイツフェア」を開きドイツパンの普及を図る - ドンク(ブランスリー新聞 - 2014年11月号)
     リテールベーカリーチェーンのドンク(本社・兵庫県神戸市、中土忠社長)は、ドイツの食事パンやドイツをイメージしたパンを取り揃える企画「ドイツフェア」を10月6日から19日まで全国のドンク119店などで開催した。ドイツの食事パンである「...

  31. 業務用小麦粉価格を据え置き - 製粉大手3社(ブランスリー新聞 - 2014年11月号)
     10月からの輸入小麦5銘柄平均の政府売り渡し価格が4月とほぼ同水準に決定したことから、日清製粉、日本製粉、昭和産業の製粉大手3社は業務用小麦粉の価格を据え置くと発表した。 輸入小麦は、国が輸入したものが国内の製粉各社に売り渡される...

  32. 古典菓子から学び直すことも大切 - 一粒の麦から22(文・本行恵子)(連載 - 2014年11月号)
    パンと洋菓子と喫茶のある店 兵庫県神戸市にあるドンクは、初代の藤井元治郎氏が「藤井パン」を創業してから今年で109年を迎えました。3代目の藤井幸男氏が1947年に事業を継ぎ、1951年2月28日に「株式会社ドンク」を設立。それと同時...

  33. 塩パン 花盛り(特集 - 2014年10月号)
     「塩パン」と呼ばれるシンプルでほんのり塩味の効いたパンが、多くのベーカリーで商品化され、人気を集めている。取材を進めていくと、パン種製造販売のホシノ天然酵母パン種が提案する、生地を長時間熟成させて作る製品と、愛媛県のベーカリー、...

  34. 小さな売り場に、強い思い - オリーブクラウン(お店拝見 - 2014年10月号)
    2坪の売り場に工夫を凝らす 神奈川県川崎市のJR南武線・武蔵新城駅の駅前商店街から、1本路地に入ったところに、売り場面積わずか2坪の小さなベーカリーがある。店長の長岡亜希子さんが1人でパンを焼く「オリーブクラウン」だ。開業して約1...

  35. 特選実習セミナー2014 - 東京製菓学校(講習会 - 2014年10月号)
     東京製菓学校(梶山浩司校長)は7月29、30の両日、東京・新宿区の同校で「特選実習セミナー2014」を開催。パン、洋菓子、和菓子の3コースで行われ、パンコースは、「パン・ド・カンパーニュ」や「パン・ブリエ」など、フランスの食事パ...

  36. 第22回アメリカンベーキングセミナー - サンメイド・グロワーズ・オブ・カリフォルニア社など(講習会 - 2014年10月号)
     サンメイド・グロワーズ・オブ・カリフォルニア社(米カリフォルニア州)などが主催して、「第22回アメリカンベーキングセミナー」が6月24、25の両日、東京・中央区の日清製粉小網町ビル加工技術センターで開かれた。パンの研究施設、FO...

  37. 菓子屋で作れるパン、パン屋で作れるお菓子 - 愛工舎製作所(講習会 - 2014年10月号)
     製パン製菓機械を扱う愛工舎製作所(牛窪啓詞社長)は6月26日、「菓子屋で作れるパン、パン屋で作れるお菓子」と題した講習会を、埼玉県戸田市の同社本社で開催した。栃木県日光市の洋食レストラン、明治の館取締役工場長兼商品開発室長の樋口...

  38. また来たくなるパン屋さん - 消費者アンケート(アンケート - 2014年10月号)
     「また来たくなるパン屋さん」のテーマで、ネットアンケートを実施した。回答者に抽選で「パンセット」をプレゼントするという形で、ブランスリー報道社が運営するパンと菓子のショッピングモール、パン菓子・COM(http://www.pankashi.com/)...

  39. 「秋季メニュー提案会」で秋に向けた新商品を提案 - 三和産業(ブランスリー新聞 - 2014年10月号)
     製パン材料専門問屋の三和産業(黒田勝士社長)は8月26、27の両日、東京・港区の東京都立産業貿易センターで、「2014秋季メニュー提案会」を開催した。同社に製パン材料を卸すメーカーなどが、アイデア溢れる様々なベーカリー製品を提案した...

  40. トレハロースの製パン性について、記者発表 - 林原(ブランスリー新聞 - 2014年10月号)
     糖質食品素材のトレハロースを製造販売する林原(岡山県岡山市、電話086‐224‐4312)は8月27日、東京・中央区の林原糖質事業本部Lプラザ東京ラボで、トレハロースの製パンへの応用についての記者発表会を行った。 トレハロースの製...

  41. トレハロースを使ったパン作りの講習会開催へ - 林原(ブランスリー新聞 - 2014年10月号)
     糖質食品素材のトレハロースを製造販売する林原は10月22日、次の要項で「林原製パンセミナー」を開催する。【日時】10月22日(水)午後1時〜午後4時【場所】愛工舎製作所講習会場(埼玉県戸田市下戸田2‐23‐1)【内容】トレハロースを使用し...

  42. 秋の素材を使った菓子パン5品目を発売 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2014年10月号)
     敷島製パンは9月1日、関東、中部、近畿、中国、四国の各地区で、秋の素材を使った菓子パン5アイテムを発売した。秋の素材をいずれもたっぷりと使っていることがセールスポイントだという。10月31日までの期間限定販売。オープン価格で、期間中...

  43. 小麦ふすまなどを配合した食べやすい食パン - 山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2014年10月号)
     山崎製パンは9月1日、おいしさと健康志向への対応の両立をコンセプトに開発した食パン「ブランブレッド」を発売した。同商品は、小麦ふすま、小麦全粒粉、ライ麦全粒粉などを使用した食パン。さらに、とうもろこしやじゃがいもの澱粉から得られ...

  44. 「ベーカリー展」を新たに開設 - 第2回ファベックス関西など(ブランスリー新聞 - 2014年10月号)
     業務用食品の総合見本市「第2回ファベックス関西2014」と、和洋菓子やパンなどを扱う「第2回関西デザート・スイーツ・ベーカリー&ドリンク展」が10月8日から10日までの3日間、大阪市住之江区のインテックス大阪で開催される。 「ファベ...

  45. 今年度の対日マーケティング活動計画を発表 - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2014年10月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(ジェフリー・マクニール駐日代表)は、9月2日、東京・千代田区のホテルメトロポリタン エドモントで記者会見し、今年度(2014年7月〜2015年6月)の対日マーケティング活動計画を発表した。 製パン製...

  46. JR八王子駅構内の地産品店でパンを販売 - JR東日本リテールネット(ブランスリー新聞 - 2014年10月号)
     JR東日本リテールネット(大和田徹社長)は、JR八王子駅構内に8月20日、山梨県と東京・多摩地域の地産品販売店を開業。店舗名は、山梨の「やま」と多摩の「たま」から「やまたまや」とした。 店頭で駅利用者らの目を惹きつけるのは、多摩地...

  47. 「発芽米入り食パン6枚切」など9月の新商品を発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2014年10月号)
     第一屋製パンは9月1日、「発芽米入り食パン6枚切」「ダイドーコーヒーメロンパン」「シャウエッセン使用のソーセージドッグ」「マロンリング」などの9月の新商品を発売した。いずれもオープン価格。 「発芽米入り食パン6枚切」は、ファンケ...

  48. ハーブを使ったスイーツと料理が出来栄えを競う - 第4回KOKUSAIハーブレシピコンクール(ブランスリー新聞 - 2014年10月号)
     「第4回KOKUSAIハーブレシピコンクール」が7月31日、東京・小平市の国際パティシエ調理師専門学校で開かれた。料理部門とスイーツ部門の2部門で、ハーブを使った料理とスイーツがその出来栄えを競った。 同コンクールは、ハーブ需要の...

  49. 高付加価値のサンドイッチ2品目を新発売 - セブン‐イレブン・ジャパン(ブランスリー新聞 - 2014年10月号)
    セブン‐イレブン・ジャパン(本社=東京・千代田区)は8月12日、「具たっぷり! ふんわりたまごサンド」と「ジューシーチキンカツサンド」のサンドイッチ2品目を全国のセブン‐イレブン1万6764店で発売。 「具たっぷり! ふんわりたまごサ...

  50. 「クロワッサンマフィン」を発売 - ローソン(ブランスリー新聞 - 2014年10月号)
     ローソン(本社=東京・品川区)は9月2日、いま日本でも人気が高まっているアメリカンスイーツを再現したベーカリー商品として「クロワッサンマフィン(ストロベリー&チーズクリーム)」を、全国のローソン1万741店で発売した。 しっとり...

  51. フェイスブック・ツイッター・ブログ活用法(特集 - 2014年9月号)
    フェイスブックで口コミを後押し 「開店時から広告費は全くかけないと決めていました。でもフェイスブックのおかげで遠方から宿泊先を探している方にも当店のことを知ってもらえたのではと思います」と話すのは「那須高原パンのいえクーロンヌ」の...

  52. フレンチシェフの腕がなるサンドイッチ - グリオット(お店拝見 - 2014年9月号)
    おいしいものを、ささっと食べられる場所 「おいしいものを、かしこまらずにささっと食べられる場所を作りたいと思いました」 こう話すのは、東京・目黒区のベーカリー「グリオット(griotte)」のオーナー石川暢子さん。 1階の売り場か...

  53. 国産素材を使用した丁寧なパン作り - 麦ばたけ(お店拝見 - 2014年9月号)
    激戦地にあっても特徴活かし自然体で 東京・目黒区、東横線学芸大学駅周辺には10店舗近いベーカリーが、パン好きたちを引き付ける。いわゆるベーカリー激戦地といえそうだ。 この「激戦地」となった学芸大学駅前の東口商店街を歩くことおよそ5分...

  54. パンのネット通販事情 - 消費者アンケート(アンケート - 2014年9月号)
     「パンのネット通販事情」のテーマで、ネットアンケートを実施した。回答者に抽選で「パンセット」をプレゼントするという形で、ブランスリー報道社が運営するパンと菓子のショッピングモール、パン菓子・COM(http://www.pankashi.com/)の懸...

  55. 「おばあちゃんの味」の蒸しパン専門店 - 斎藤佳美さん(目黒八雲むしぱんオーナーシェフ)(インタビュー - 2014年9月号)
     東京・目黒区の蒸しパン専門店「目黒八雲むしぱん」は、2011年12月の開業以来、人気を維持し、注目を集めている。ベーカリー激戦区のひとつである東急東横線都立大学駅近辺で、人気店として存在感を確立した同店のオーナーシェフ、斎藤佳美さ...

  56. ハルユタカの安定供給を期して研究所を設立 - 江別製粉(ブランスリー新聞 - 2014年9月号)
     江別製粉(本社・北海道江別市)は、品薄の状態が続き「幻の小麦」ともいわれる北海道産小麦「ハルユタカ」の安定供給と品質維持などを目的として、「きたの小麦 未来まき研究所」を設立、7月23日から業務を開始した。空調設備を完備し、最適の...

  57. 夜間部の体験入学など - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2014年9月号)
     東京製菓学校(東京・新宿区、梶山浩司校長)は、「夜間部入学希望者対象体験入学」を10月19日と12月7日に実施する。時間は午後2時から午後4時30分まで。 また「夜間部入学希望者対象学校説明会」を、10月10日、10月22日、10月31日、11月7日...

  58. 「カカオ味 玄米パン」など玄米パン2品目を発売 - マイセンファインフード(ブランスリー新聞 - 2014年9月号)
     マイセンファインフード(本社・福井県鯖江市)は玄米粉をベースにした「カカオ味 玄米パン」と「キャラメル味 玄米パン」を7月30日、発売した。同社が2011年9月から販売している玄米粉をベースにした「100%玄米パン」シリーズの新商品...

  59. 小麦栽培研究に関する中高教員向けの研修会 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2014年9月号)
     敷島製パンは7月13日、小麦栽培研究に関する中学校、高校教員向けの研修会を実施した。同研修会は、今年で3年目を迎える「自給率200%プロジェクト『ゆめちから』栽培研究プログラム」の取り組みの一環。 同プログラムは、「中学生や高校生...

  60. 「おいしい菓子パンシリーズ」の第6弾を発売 - 山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2014年9月号)
     山崎製パンは、素材と製法にこだわった「おいしい菓子パンシリーズ」の第6弾の商品として、「ハム&マヨネーズロール」「クレーグル」の2品目を8月1日、全国で新発売した。 「ハム&マヨネーズロール」は、長さ28センチのハムをふんわりと仕...

  61. スイートコーン挟んだ「つぶつぶコーン3本入」 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2014年9月号)
     敷島製パンは、スイートコーンをたっぷりと挟んだスティック状のパン「つぶつぶコーン3本入」を7月1日、関東、中部、近畿、中国、四国の各地区で発売した。スイートコーンとコーンポタージュ風クリームを合わせたものを、ソフトフランスパン生...

  62. ミニワンの30周年を記念してフェアを開催 - ドンク(ブランスリー新聞 - 2014年9月号)
     リテールベーカリーチェーンのドンク(本社・兵庫県神戸市、中土忠社長)は、同社のミニクロワッサンの量り売りブランド、ミニワンが今年で30周年を迎えるのを記念して、「おかげさまでミニクロワッサン30周年〜感謝の気持ちを込めて〜」と題した...

  63. 「森のたまごのメロンパン」など8月の新商品 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2014年9月号)
     第一屋製パンは8月1日、「森のたまごのメロンパン」「アップルレアチーズ仕立て」「5種のフルーツクリームパン」などの8月の新商品を発売した。いずれもオープン価格。 「森のたまごのメロンパン」は、DHAやビタミンEが豊富とされる「森...

  64. ルノートルの教授招き講習会 - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2014年9月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)は、同校が姉妹校提携するフランスの製菓学校、エコール・ルノートルからヴァレリー・ルメートル教授を講師に招いて、飴細工の講習会を次の要項で開催する。【日時】10月28日(火)午前9時〜午後4時30分【場所...

  65. 家庭用小麦粉を値下げへ - 日清フーズ(ブランスリー新聞 - 2014年9月号)
     日清製粉グループの日清フーズ(岩粼 浩一社長)は、輸入小麦の政府売渡価格が、4月1日より改定されたことに伴い、家庭用小麦粉の「日清 フラワー チャック付 1kg」の価格を 約1% 値下げした。8月1日出荷分から値下げを実施。

  66. 中はもちもち、外はサクサクの「クロワッサンベーグル」 - ローソン(ブランスリー新聞 - 2014年9月号)
     大手コンビニのローソン(本社=東京・品川区、玉塚元一社長)は7月15日、全国のローソン1万692店で、「クロワッサンベーグル(シュガー)」(税込130円)と「クロワッサンベーグル(チーズ)」(税込140円)を発売した。麦芽などが入...

  67. 夕張メロンを使用した3アイテムを発売 - ローソン(ブランスリー新聞 - 2014年9月号)
     大手コンビニのローソン(本社=東京・品川区、玉塚元一社長)は7月15日、「夕張メロンのサンド」(税込395円)を発売した。また、7月29日には、「メロンのとろけるプリン(夕張メロントッピング)」(税込395円)と、「冷やして食べるし...

  68. 「希少糖入りこしあん大福」を新発売 - ファミリーマート(ブランスリー新聞 - 2014年9月号)
     大手コンビニのファミリーマート(本社=東京・豊島区、中山勇社長)は8月5日、同社のオリジナルスイーツブランドの「スイーツ+(プラス)」の新商品として、希少糖を使用した和菓子「希少糖入りこしあん大福」(税込130円)を全国のファミ...

  69. 「ファミマ プレミアムサンド」の新商品2品目 - ファミリーマート(ブランスリー新聞 - 2014年9月号)
     大手コンビ二のファミリーマート(本社=東京・豊島区、中山勇社長)は8月5日、同社のサンドイッチブランドの「ファミマ プレミアムサンド」の新商品として、スモークサーモンを使用した「ファミマ プレミアムサンド スモークサーモン&ニース...

  70. 組織を作り、リテールの課題に挑戦 - 一粒の麦から21(文・本行恵子)(連載 - 2014年9月号)
    仏での修業を経てオーナーシェフへ 大阪・天王寺区にある「ブーランジュリーパリゴ」のオーナーシェフ、安倍竜三さんは、15歳でパン業界に入り、フランスパンを日本に伝えた故レイモン・カルヴェル氏の弟子である福盛幸一氏(福盛パン研究所代表)...

  71. パンの資格正確な情報を伝え、パン食文化を発展させる(特集 - 2014年8月号)
    パンコーディネーター「売るプロ」になるためには、同時に「食べるプロ」にならなくてはならない売るプロ、食べるプロを育てる 「パンのソムリエ」を養成する団体として知られる「一般社団法人日本パンコーディネーター協会」。2007年の設立以...

  72. 作る側と食べる側の考えは違う - ブーランジェリー イアナック!(お店拝見 - 2014年8月号)
    様々な表情を持たせた陳列 東京・荒川区の下町風情のある一角に佇む「ブーランジェリー イアナック!」。白い壁にオレンジ色の窓枠が映える店舗の入り口前には、おすすめ商品のイラストが描かれた看板が立ち、明るく楽しげな雰囲気が醸し出されて...

  73. 材料を厳選し、自分の手でパンを作る - 365日(お店拝見 - 2014年8月号)
    食のセレクトショップ。職人が選んだ信頼の食材 「1つ1つの積み重ねが、365日を充実させる」「365日の食の積み重ねが、人の心と体をつくる」といった考えを持つベーカリー「365日(さんびゃくろくじゅうごにち)」。2013年12月、東京...

  74. 夏のパン屋さんに求めるもの - 消費者アンケート(アンケート - 2014年8月号)
     「夏のパン屋さんに求めるもの」のテーマで、ネットアンケートを実施した。回答者に抽選で「パンセット」をプレゼントするという形で、ブランスリー報道社が運営するパンと菓子のショッピングモール、パン菓子・COM(http://www.pankashi.com/...

  75. 2014特別講習会(製パンコース) - 日本菓子専門学校(講習会 - 2014年8月号)
     日本菓子専門学校(秋田勝校長)は7月1日、「2014特別講習会(製パンコース)」と題した講習会を、東京・世田谷区の同校で開催した。同校の鈴木信明教師が、「シュネッケン」「ポティッツェン」「ブルーベリーマロン」などの、佐久間剛教師が...

  76. 大賞に、ポンパドウル、尾関氏ら - 第23回レーズンベーカリー新製品開発コンテスト(ブランスリー新聞 - 2014年8月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(駐日事務所=東京・千代田区、ジェフリー・マクニール駐日代表)は、6月21日、東京・江東区のホテルイースト21東京で、「第23回カリフォルニア・レーズンベーカリー新製品開発コンテスト」の表彰式を開いた。 カ...

  77. 「第3回推しパングランプ2014」を開催へ - ドンク(ブランスリー新聞 - 2014年8月号)
     リテールベーカリーチェーンのドンク(本社・兵庫県神戸市、中土忠社長)は、「第3回ドンク推しパングランプリ2014」を9月22日から10月5日まで開催する。全国の全119店舗が参加し、各店で、同企画用のオリジナルの商品を開発し、顧客か...

  78. イートインスペースでクラシックコンサート - ブランジェ浅野屋エキュート上野店(ブランスリー新聞 - 2014年8月号)
     東京・JR上野駅構内の商業施設「エキュート上野」にあるベ ーカリー「ブランジェ浅野屋 エキュート上野店」のイートインスペースで6月18日、同店スタッフによるクラシックコンサートが開催された。 フルート、バスクラリネット、ビオラ、バイ...

  79. チーズとハーブ使用の「香るチーズパン」を発売 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2014年8月号)
     敷島製パンは7月1日、塩味のソフトフランスパンに、チーズと、しそ科のハーブ、セイボリーを組み合わせた「香るチーズパン」を関東、中部、近畿、中国、四国の各地区で発売した。ソフトフランスパン生地でダイスチーズとマヨネーズを包み、黒こ...

  80. 「おいしい菓子パン」第5弾 - 山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2014年8月号)
     山崎製パンは7月1日、素材と製法にこだわった「おいしい菓子パン」シリーズの第5弾の商品として、「バターフレーキ」と「パン・オ・レザン」の2品目を新発売した。同シリーズは、素材と製法にこだわった菓子パンのシリーズで、「独自の製パン...

  81. 「塩バニラ」「プリンパン」など7月の新商品を発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2014年8月号)
     第一屋製パンは7月1日、「塩バニラ」「プリンパン」「あげぱん 砂糖」「マイルドカレーパン(ハウス)」などの7月の新商品を発売した。いずれもオープン価格。 「塩バニラ」は、バニラ風味のフィリングを、白パン生地で包み、上面に沖縄産の...

  82. 入学願書の受付を開始 - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2014年8月号)
     東京製菓学校(東京・新宿区)は9月1日から2015年度4月生の入学願書の受付を開始する。9月1日から9月30日までは、「AO入試」の入学願書を受け付ける。 「指定校推薦入試」「卒業生推薦入試」「推薦入試」の受付は、10月1日から10月...

  83. 「大人向け」オリジナル菓子が好調な売れ行き - ローソン(ブランスリー新聞 - 2014年8月号)
     大手コンビニのローソン(本社=東京・品川区、玉塚元一社長)が5月20日から販売している健康志向の「大人向け」オリジナル菓子の販売数が、発売から1カ月あまりで300万個を突破した。ローソンの調べによると、同商品は、30〜40代の女性から最も...

  84. 「スイーツ+(プラス)」の新商品2アイテム - ファミリーマート(ブランスリー新聞 - 2014年8月号)
     大手コンビニのファミリーマート(本社=東京・豊島区、中山勇社長)は7月8日、同社のオリジナルブランド「スイーツ+(プラス)」の新商品として、「マンゴーのロールケーキ」(税込み280円)など、マンゴーを使用した3アイテムを発売した...

  85. 家庭用小麦粉の価格改定 - 製粉大手各社(ブランスリー新聞 - 2014年8月号)
     小麦粉の政府売り渡し価格が4月1日から改定されたことにともなって、製粉大手各社が、家庭用小麦粉の価格改定について発表した。 日本製粉は、8月1日出荷分から、薄力粉と中力粉について約1%値下げし、強力粉については約0・7%値上げす...

  86. 特集 ベーグル ナウ(特集 - 2014年7月号)
     ベーグルは、一時のブームを越えて、日本人の食生活に根付いた感がある。ひとつの新しい商品が、一時のブームで終わるか、長期的に根付くかは、それを提供する人の思いの深さと、それを提供する人の数によるところが大きい。ベーグルの場合は、そ...

  87. 気分に合わせた楽しみ方ができる店 - サフランズカフェ(お店拝見 - 2014年7月号)
    今までになかったサービスを提供したい 千葉県流山市のファミリーレストランが立ち並ぶ国道沿いに、黒地に白文字で「SAFFRON ’S CAFE」と書かれた看板と、白と木目を基調とした壁面が印象的な「サフランズカフェ」が誕生した。同県...

  88. 自分のペースで客が求めるパンを作る - ベーカリーアンジュ(お店拝見 - 2014年7月号)
    地域の嗜好をとらえたパン作りを実践 「好きな仕事をしていられるので幸せです」と語るのは、今年で創業21年を迎えた「ベーカリーアンジュ」のオーナー、岩渕卓さんだ。1993年6月、37歳の時に自分の店を持つ夢を神奈川県藤沢市の辻堂でかなえ...

  89. 石窯と高断熱オーブンを用いたパンセミナー - ツジ・キカイ(講習会 - 2014年7月号)
     石窯メーカーのツジ・キカイ(山根証社長)は6月3日、同社大阪支店の堂島ラボ(大阪市北区)で「石窯と高断熱オーブンを用いたパンセミナー〜基本を理解し、進化しながら想いを伝える」と題した講習会を開催した。東京・立川市などで、「ムッシ...

  90. ベーカリー新製品開発コンテスト入賞者による製パンアイデアセミナー - カリフォルニア・レーズン協会(講習会 - 2014年7月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(ジェフリー・マクニール駐日代表)が3月14日、東京・新宿区の東京製菓学校で行った「ベーカリー新製品開発コンテスト入賞者による製パンアイデアセミナー」と題した講習会で紹介された製品のうち、前回掲載でき...

  91. 異業種から製パン製菓業界へ参入 - 一粒の麦から20(文・本行恵子)(連載 - 2014年7月号)
    電気基本料金削減を柱に成長 活気ある製パン製菓業界の実現を目指しエネルギッシュに活動を続ける会社、グローアップ(古田高浩社長)は、2005年から電気料金削減事業でパン業界に関わるようになりました。 それから約10年の間に店舗支援、フリー...

  92. 冨士屋、渋谷氏とオーヴェルニュ、浅井氏 - イバカップ 2015 日本代表選手(ブランスリー新聞 - 2014年7月号)
     2015年9月にドイツで開かれる製パン製菓の展示会、イバ展で実施される「iba Cup(イバカップ)2015」の日本代表選手選考の決勝大会が5月20日、東京・世田谷区の日本菓子専門学校で行われ、冨士屋の渋谷則俊氏とブーランジュリー...

  93. 「特選実習セミナー」開催へ。パート・フェルメンテ使用 - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2014年7月号)
     東京製菓学校(梶山浩司校長)は7月29、30の両日、「特選実習セミナー」を次の要項で開催する。【日時】7月29日(火)、30日(水)午前9時〜午後4時【場所】東京製菓学校(東京都新宿区高田馬場1‐14‐1、電話03‐3200‐7171)【...

  94. 「おいしい菓子パン」シリーズの第4弾を発売 - 山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2014年7月号)
     山崎製パンは6月1日、素材と製法にこだわった「おいしい菓子パン」シリーズの第4弾の商品として、「マカロン風パン」「プレックロ」「もちもちとしたオレンジブレッド」の3品目を新発売した。同シリーズは、素材と製法にこだわった菓子パンの...

  95. 黒豆とデニッシュの組み合わせ - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2014年7月号)
     敷島製パンは6月1日、デニッシュに黒豆かのこを巻き込んだ「たっぷりと黒豆パン」を、関東、中部、近畿、中国、四国の各地区で発売した。 参考小売価格は税抜き120円。月間売上を1億2000万円と見込んでいる。 敷島製パンは「パンとの相...

  96. 第53回通常総会を開催。増田文治氏が新理事長に - 日本製パン製菓機械工業会(ブランスリー新聞 - 2014年7月号)
     協同組合日本製パン製菓機械工業会(田中利幸理事長)は5月27日、滋賀県大津市の湯元館で、第53回通常総会を開催した。 総会には、組合員89社のうち、委任状出席21社などを含めて86社が出席。牛窪啓詞副理事長を議長に選出し、「平成25年度事業...

  97. 「あぐー豚カレーパン」など6月の新商品を発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2014年7月号)
     第一屋製パンは6月1日、「あぐー豚カレーパン」「トマトチーズ(Q・B・B)」「黒糖サーターアンダギー5個入」「富良野メロンリング」などの6月の新商品を発売した。いずれもオープン価格。 「あぐー豚カレーパン」は、沖縄産のあぐー豚を...

  98. 「クロワッサンドーナツ」発売 - ローソン(ブランスリー新聞 - 2014年7月号)
     ローソン(玉塚元一社長)は5月13日、クロワッサン生地を焼かずに揚げた「クロワッサンドーナツ(チョコレート)」「クロワッサンドーナツ(ストロベリー)」を発売。いずれも税込み124円。クロワッサン生地を48層に折り込み、焼かずに揚げる...

  99. 「イタリアフェア」を開催。パネトーネなどを販売 - ドンク(ブランスリー新聞 - 2014年7月号)
     リテールベーカリーチェーンのドンク(中土忠社長)は、同社が展開するベーカリーブランドのひとつである「マリー・カトリーヌ」の各店舗で、イタリアの伝統菓子などを揃えた企画「イタリアフェア」を5月28日から6月6日までの10日間、開催した...

  100. 「特別講習会」を開催へ。ドイツの菓子パンなど - 日本菓子専門学校(ブランスリー新聞 - 2014年7月号)
     日本菓子専門学校(秋田勝校長)は7月1、2の両日、「2014特別講習会」を開催する。7月1日はパンコースで、7月2日は和菓子コース。 パンコースの開催概要は次の通り。【日時】7月1日(火)午前10時〜午後4時【場所】日本菓子専門学...

  101. すっきり味でリニューアル - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2014年7月号)
     敷島製パンは6月1日、ドーナツ生地で粒あんを包んで揚げた「あん&ホイップドーナツ」を、東北、関東、中部、近畿、中国、四国の各地区でリニューアル発売した。ドーナツ生地で、粒あんを包んで揚げ、さらにミルクホイップクリームを注入して仕...

  102. 消費税増税後のパン屋さんに言いたいこと - 消費者アンケート(アンケート - 2014年7月号)
     「消費税増税後のパン屋さんに言いたいこと」のテーマで、ネットアンケートを実施した。回答者に抽選で「パンセット」をプレゼントするという形で、ブランスリー報道社が運営するパンと菓子のショッピングモール、パン菓子・COM(http://www.p...

  103. 特集 販売力、全開!(特集 - 2014年6月号)
     販売力があるかないかが、繁盛するかしないかを決める、とも言われる。今回は、販売力に定評がある2軒のベーカリーを取材した。東京・国立市、プチ・アンジュの販売チーフ、内山瞳さんは「スタッフ自身が店が大好きで、楽しい気持ちでいることと...

  104. 毎日通って主役になれる店 - パンとエスプレッソと(お店拝見 - 2014年6月号)
    「毎日」のものを作り上げる ファッションなどの流行の発信地で、食に関しても洒落たカフェや専門店が集まる東京・表参道エリアに、「パンとエスプレッソと」という少し変わった名前の店がある。その名の通り「パン」のあるベーカリーと「エスプレ...

  105. ベーカリー新製品開発コンテスト入賞者による製パンアイデアセミナー - カリフォルニア・レーズン協会(講習会 - 2014年6月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(ジェフリー・マクニール駐日代表)は、3月14日、東京・新宿区の東京製菓学校で「ベーカリー新製品開発コンテスト入賞者による製パンアイデアセミナー」と題した講習会を開催した。同協会が毎年開催している「カ...

  106. 消費者はベーカリーのカフェに何を求めるか? - 消費者アンケート(アンケート - 2014年6月号)
     「消費者はベーカリーのカフェに何を求めるか?」のテーマで、ネットアンケートを実施した。回答者に抽選で「パンセット」をプレゼントするという形で、ブランスリー報道社が運営するパンと菓子のショッピングモール、パン菓子・COM(http://w...

  107. 「小麦ヌーヴォー」で十勝産の新麦のパン - アグリシステム(ブランスリー新聞 - 2014年6月号)
     小麦や米、大豆などの栽培から販売までを一貫して行うアグリシステム(北海道河西郡、伊藤英信社長)は、7月から8月までに収穫される北海道十勝産の小麦を短期間で製粉し、全国のベーカリーに「小麦ヌーヴォー」(新しい小麦)として届ける企画...

  108. 「モンデュアル・デュ・パンコンクール」国内予選 - 日本アンバサドール協会(ブランスリー新聞 - 2014年6月号)
     日本アンバサドール協会(川良弘会長)は、2016年にフランスで行われる「第5回モンデュアル・デュ・パンコンクール」の日本代表選考国内コンクールへの参加者を募集している。募集要項は次の通り。【選考方法】製品と書類による1次審査で9...

  109. 「ジョアン31周年誕生祭」開く。「こども店長」の企画も - ドンク(ブランスリー新聞 - 2014年6月号)
     リテールベーカリーチェーンのドンク(中土忠社長)は、同社のベーカリーブランド「ジョアン」の誕生31周年を記念して、「ジョアン31周年誕生祭 〜31eme Anniversaire〜」を5月14日から31日まで全国のジョアン16店舗で開催して...

  110. 4月からの小麦粉価格を発表 - 製粉大手各社(ブランスリー新聞 - 2014年6月号)
     製粉大手各社が、4月1からの業務用小麦粉の価格を発表した。 日清製粉は、「4月からの輸入小麦の政府売渡価格が、昨年10月からの政府売渡価格とほぼ同水準となった」(同社)ことから、業務用小麦粉全銘柄の価格を据え置きとした。 日本製粉...

  111. シンガポールでモバックショウをPR - 2015モバックショウ実行委員会(ブランスリー新聞 - 2014年6月号)
     協同組合日本製パン製菓機械工業会(田中利幸理事長)の2015モバックショウ実行委員会(梶原秀浩実行委員長)は、シンガポールで4月8日から開催されたアジア最大級の食の展示会とされる「フード&ホテル アジア」(FHA)にあわせて4月7日...

  112. 「ピュアあんこバターロール」などを新発売 - ローソン(ブランスリー新聞 - 2014年6月号)
     大手コンビニのローソン(本社=東京・品川区、新浪剛史社長)は5月6日、北海道産の小豆を使用した「ピュアあんこバターロール」(税込み146円)、デンマーク産のナチュラルクリームチーズとレタス、トマト、紫玉ねぎ、人参などをサンドした...

  113. 「おいしい菓子パンシリーズ」の第3弾4品目 - 山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2014年6月号)
     山崎製パンは5月1日、「おいしい菓子パンシリーズ」の第3弾の商品として、「酒種あんぱん(つぶあん)」「酒種あんぱん(こしあん)」「チョコクロワッサン」「オニオンチーズブレッド」の4品目を新発売した。4品ともオープン価格。 「おい...

  114. 「パン屋で作る菓子」の講習会 - 愛工舎製作所(ブランスリー新聞 - 2014年6月号)
     製パン製菓機械製造販売の愛工舎製作所(牛窪啓詞社長)は6月26日、同社CAPホールで「樋口保男氏による特別講習会」を次の要項で開催する。 【日時】6月26日(木)午前10時〜午後4時 【場所】愛工舎製作所CAPホール(埼玉県戸田市下戸田...

  115. 「スイートロール」など5月の新商品を発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2014年6月号)
     第一屋製パンは5月1日、「スイートロール」「アップルレーズンカスター」「クランベリーチーズ」「クラウンメロンパン」などの5月の新商品を発売した。いずれもオープン価格。 「スイートロール」は、パン生地に、練乳風味の上がけをたっぷり...

  116. 九州のベーカリーとコラボレーション - ファミリーマート(ブランスリー新聞 - 2014年6月号)
     大手コンビニのファミリーマート(本社=東京・豊島区、中山勇社長)は、JR九州の主要駅に店舗展開するベーカリー「TRAINDOR」とのコラボレーションによる調理パン「石窯カスクート(ローストチキン&バジルソース)」(税込み298円...

  117. 「北海道こだわり素材シリーズ」4品目を発売 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2014年6月号)
     敷島製パンは5月1日、「北海道こだわり素材シリーズ」と題した商品5アイテムを東北、関東、中部、近畿、中国、四国の各地区で発売した。6月30日までの期間限定販売。参考小売価格はいずれも税抜き120円で、月間3億円の売上を見込んでいる...

  118. 「濃厚ミルクフランス」をリニューアル - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2014年6月号)
     敷島製パンは5月1日、ソフトフランスパンに練乳とミルククリームをサンドした「濃厚ミルクフランス」を、東北、関東、中部、近畿、中国、四国の各地区でリニューアル発売した。パン生地にフランス産のロレーヌ岩塩を使用し、より味わい深いパン...

  119. 「イタリアフェア」開催中 - ドンク(ブランスリー新聞 - 2014年6月号)
     リテールベーカリーチェーンのドンク(中土忠社長)は、同社のベーカリー主力ブランドの「ドンク」で「イタリアフェア」を開催している。開催期間は、関東、東北、北海道の各地区の49店舗は5月16日から29日まで、中部、関西、中国、四国、九州の...

  120. サンドイッチ用の食パンを改良 - ファミリーマート(ブランスリー新聞 - 2014年6月号)
     大手コンビニチェーンのファミリーマート(中山勇社長)は、サンドイッチ用の食パンに湯捏ね製法を採用し、しっとり感を向上させた。また、サンドイッチのサイズも大きくした。「サンドイッチの需要が高まる初夏」(ファミリーマート)に向けて3...

  121. 特集 クロワッサン、変身(トレンドの現場)(特集 - 2014年5月号)
    ニューヨークのトレンドを輸入 現在、クロワッサン生地を使った新感覚の商品として人気を伸ばしている「クロワッサンドーナツ」。日本でのブームの火付け役のひとつとなったのは、関東と中部地区に多店舗展開するベーカリー、バンデロールが営む新...

  122. 大阪の名店シェフがプロデュース - キャニス・ミノール(お店拝見 - 2014年5月号)
    関東に進出した「パンデュース」の味 素材や製法にこだわった独自の店鋪展開が注目を集める大阪のベーカリー「パンデュース」の米山雅彦シェフがプロデュースする新店がついに関東に現れた。その名は「キャニス・ミノール」。場所は、千葉県鎌ケ谷...

  123. 「数字に捉われるな。身体で覚えろ」 - ドゥルセオガール(お店拝見 - 2014年5月号)
    「超適当」でも忘れられない旨いパン 「通算すると2年間クルーズ船に乗っていました。船でのパン作りの環境には大いに不満でした。それにいい加減なところもあって」と語り始めたのは、東京・太田区、東急池上線・洗足池駅前で、スペイン語で「楽...

  124. パンと酒のお洒落な関係 - ネモ・ベーカリー&カフェ(レポート - 2014年5月号)
     東京・品川区の東急目黒線・武蔵小山駅に近い住宅街にある「ネモ・ベーカリー&カフェ」は、午後6時からのバータイムを備えた「大人のパン屋」だ。開業して6年、「お酒の飲めるベーカリー」として評判になっている同ベーカリーに、バーとベーカ...

  125. 商品を通して、ライフスタイルを提案する - 2014年 星天会冬季講習会(レポート - 2014年5月号)
     ホシノ天然酵母パン種を使用するパン店、製パン教室などの団体、星天会(川又研三会長)は3月4日、東京・渋谷区の日本製粉東部技術センターで、「2014年星天会冬季講習会」を開催した。ベーカリーコンサルタントの武井千賀氏が講師を務め、...

  126. ナポリピッツァの歴史と伝統を知る - ナポリピッツァ石窯セミナー 「伝統を知り、想いを伝える」(レポート - 2014年5月号)
     石窯の製造販売などを手掛けるツジ・キカイ(山根証社長)は3月12日、同社大阪支店の堂島ラボで「ナポリピッツァ石窯セミナー『伝統を知り、想いを伝える』」と題したセミナーを開催した。2010年にナポリピッツァ世界選手権で優勝した実績...

  127. 障がい者の自立を支援する就労の場 - 一粒の麦から19(文・本行恵子)(連載 - 2014年5月号)
    印西市の森の中にあるパン工房 千葉市から北へ約20キロに位置する印西市の「総武カントリークラブ」の近くに、パン工房とピッツェリア、ギャラリーを併設した「いんば学舎・オソロク倶楽部」があります。ここを運営する社会福祉法人印旛福祉会は...

  128. レーズンパンのコンテストへの参加者を募集中 - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2014年5月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(ジェフリー・マクニール駐日代表)は、「第23回カリフォルニア・レーズン ベーカリー新製品開発コンテスト」への参加者を次の要項で募集している。同コンテストは、毎年この時期に開かれ、各賞受賞製品の多くが...

  129. タニタ食堂が監修したランチパックを新発売 - 山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2014年5月号)
     山崎製パンは4月1日、健康を意識したメニューで有名なタニタ食堂とコラボレートした惣菜パン「ランチパック(ごぼうサラダと豆腐ハンバーグ)タニタ食堂監修」と「ランチパック(パンプキンサラダと鶏肉のトマト煮込み)タニタ食堂監修」の2品...

  130. 神戸屋レストランの長田氏が1位 - マスター・ド・ラ・ブーランジュリー(ブランスリー新聞 - 2014年5月号)
     パンの世界コンクール「第2回マスター・ド・ラ・ブーランジュリー」が3月8日から12日まで仏パリで開催された世界的なパンの展示会、ユーロパンの特設会場で行われ、日本から参加した神戸屋レストランの長田有起氏がパン部門で1位に輝いた。...

  131. 「2年後の姿を想像して」。パン本科39人などが入学 - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2014年5月号)
     東京製菓学校(梶山浩司校長)は4月1日、東京・新宿区の同校で入学式を挙行した。パン本科39人、洋菓子本科130人、和菓子本科22人の合計191人が入学した。 梶山浩司校長は、「新入生の皆さんと私たち教職員は、パンと菓子を通して社...

  132. 製パン、製菓両技術学科の入学式を挙行 - 日本菓子専門学校(ブランスリー新聞 - 2014年5月号)
     日本菓子専門学校(秋田勝校長)は4月1日、世田谷区の玉川区民会館ホールで第17回製パン技術学科、第55回製菓技術学科の入学式を挙行した。製パン技術学科は47人、製菓技術学科は153人が入学した。 秋田勝校長は「本校には、誇れるこ...

  133. 「真剣に取り組んでほしい」。3校合同入学式を挙行 - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2014年5月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)の入学式が4月6日、同校のグループ校である国際パティシエ調理師専門学校と西東京調理師専門学校と3校合同で、東京・小平市の国際パティシエ調理師専門学校で行われた。入学者数は国際製菓専門学校が107人...

  134. 「鹿児島黒豚カレーパン」など4月の新商品を発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2014年5月号)
     第一屋製パンは4月1日、「鹿児島黒豚カレーパン」「明太ポテトパン」「蒜山ジャージーミルクパン」「北海道牛乳のクリームデニッシュ」などの4月の新商品を発売した。いずれもオープン価格。 「鹿児島黒豚カレーパン」は、鹿児島の黒豚を使用...

  135. 「あずきくるみデニッシュ」を発売 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2014年5月号)
     敷島製パンは4月1日、デニッシュ生地にあずきとくるみを巻き込んで焼き上げた「あずきくるみデニッシュ」を東北、関東、中部、近畿、中国、四国の各地区で発売した。小豆とケーキ生地を混ぜ合わせたフィリングを、くるみといっしょにデニッシュ...

  136. パン屋さんの焼き菓子とケーキ - 消費者アンケート(アンケート - 2014年5月号)
     「パン屋さんの焼き菓子とケーキ」のテーマで、ネットアンケートを実施した。回答者に抽選で「パンセット」をプレゼントするという形で、ブランスリー報道社が運営するパンと菓子のショッピングモール、パン菓子・COM(http://www.pankashi.co...

  137. 特集 ベーカリーのカフェ(特集 - 2014年4月号)
    ベーカリーのカフェは...「パンについての質問に答える場」(パン オ フゥ、佐藤崇裕シェフ)「有償のテイスティングコーナー」(ムッシュイワン、小倉孝樹シェフ)姉妹店間で連携し仏食文化を発信 都内のJR五反田駅から品川方面まで続くオフィ...

  138. 素材の使い手が編み出すパンの魔法 - ブレッドプラントオズ(お店拝見 - 2014年4月号)
    「乳酸菌技術」が生み出す小麦の旨味 「魔法のようなパンを作る」と評判の職人がいる。「パンマニア」の間でも「どのパンを食べてもおいしくはずれがない」と評判のその店は東京・目黒区の駒沢通り沿いで、都内でも有数の高級住宅街が広がる中にあ...

  139. 消費者目線で見るベーカリーの可能性(インタビュー - 2014年4月号)
    パン好きを増やすために街のベーカリーにできることは何か。消費者心理に詳しいパンコーディネーターエキスパートの首藤美樹さんに話を聞いた。首藤美樹さん(日本パンコーディネーター協会認定パンコーディネーターエキスパート)パン業界歴8年。...

  140. リテールベーカリーに様々な提案 - 2014 Sanwa Spring Festa(レポート - 2014年4月号)
     製パン材料専門問屋の三和産業(黒田勝士社長)は、2月16、17の両日、東京・港区の東京都立産業貿易センターで「2014 Sanwa Spring Festa(サンワ スプリング フェスタ)」を開催した。材料メーカーなど約100社が出...

  141. いい接客と悪い接客 - 消費者アンケート(アンケート - 2014年4月号)
     「いい接客と悪い接客」のテーマで、ネットアンケートを実施した。回答者に抽選で「パンセット」をプレゼントするという形で、ブランスリー報道社が運営するパンと菓子のショッピングモール、パン菓子・COM(http://www.pankashi.com/)の懸賞...

  142. 2名のシェフによるトークセッション及び製パン講習会 - ドイツパン・菓子勉強会(講習会 - 2014年4月号)
     ドイツパン・菓子勉強会(倉田博和会長)は、2月25日、東京・渋谷区の日本製粉東部技術センターで「2名のシェフによるトークセッション及び製パン講習会」と題した講習会を開催した。千葉県内で複数の店舗を展開する石窯パン工房サフランの小...

  143. 「おいしい菓子パン」で贅沢感への潜在ニーズ狙う - 山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2014年4月号)
     山崎製パンは3月1日、「おいしい菓子パン」シリーズとして、「濃厚生チョコレートコルネ」「卵たっぷりカスタードクリームパン」「ざくざくメロンケーキデニッシュ」の3アイテムを発売した。「原材料と製法にこだわったおいしい菓子パン」をテ...

  144. 「ゆきちから」を使用したパン - ドンク(ブランスリー新聞 - 2014年4月号)
     ドンク(本社・兵庫県神戸市、中土忠社長)は3月14日から31日まで、富山県産小麦「ゆきちから」を使用したオリジナル商品を販売する企画「国産小麦フェア」を全国のドンク128店で開催している。農地活性化対策と富山県食材の魅力発信に取...

  145. 宇治抹茶使用のパン4アイテムを新発売 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2014年4月号)
     敷島製パンは3月1日、「京 宇治抹茶めろんぱん」「京 宇治抹茶しふぉん」などの「京 宇治抹茶シリーズ」の商品4アイテムを東北、関東、中部、近畿、中国、四国の各地区で発売した。生地とクリームに使用する抹茶は、すべて「宇治抹茶」で、...

  146. フランス産のアップルパイ - 西友(ブランスリー新聞 - 2014年4月号)
     食品スーパーの西友はフランス産の「ミニアップルパイ」(5個入、税込み284円)を3月1日から、全国の西友のインストアベーカリーで順次発売している。昨年11月に発売したフランス産直輸入パンの「バターミニクロワッサン」と「ミニパン・...

  147. 「第51回菓子祭」を開催。学生らがパンを製造 - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2014年4月号)
     東京製菓学校(梶山浩司校長)は2月22、23の両日、東京・新宿区の同校で「第51回菓子祭」を開催した。 学生作品の展示や、パンや洋菓子の製造販売のコーナーなどが人気を集め、両日合計で約3200人が来場して賑わった。 学生作品の展...

  148. 「大きな抹茶デニッシュ」など3月の新商品を発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2014年4月号)
     第一屋製パンは3月1日、「大きな抹茶デニッシュ」「ミルクロール5個入」「ハニーサンド」「とろーりチーズボロネーゼ」などの3月の新商品を発売した。いずれもオープン価格。 「大きな抹茶デニッシュ」は、宇治抹茶を使用した抹茶クリームを...

  149. 洋菓子特別授業を実施 - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2014年4月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)は同校のグループ校である東京・立川市の西東京調理師専門学校で3月4日、卒業式を目前に控えた学生らを対象に「平成25年度洋菓子特別授業」を開講した。講師を務めた京都の洋菓子店「パティスリー オ・グル...

  150. 「夢は強く抱いてほしい」。パン本科39人などが巣立つ - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2014年4月号)
     東京製菓学校(梶山浩司校長)は3月6日、東京・新宿区の同校で卒業式を挙行した。パン本科39人、洋菓子本科103人、和菓子本科16人の学生が卒業した。 梶山浩司校長は式辞で「本校は2月10日に60周年を迎えました。人に例えたら還暦...

  151. 製パン、製菓両技術学科の卒業式を挙行 - 日本菓子専門学校(ブランスリー新聞 - 2014年4月号)
     日本菓子専門学校(遠藤徳貞校長)は3月4日、東京・世田谷区の玉川区民会館で第16回製パン技術学科と第53回製菓技術学科の卒業式を挙行した。製パン技術学科40人、製菓技術学科154人が卒業した。 遠藤徳貞校長は「毎年の卒業アルバム...

  152. 「社会に貢献してほしい」。4校合同卒業式を挙行 - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2014年4月号)
     国際製菓専門学校の卒業式が3月7日、グループ校である西東京調理師専門学校、国際ビジネス専門学校、国際パティシエ調理師専門学校との4校合同の形で、東京・小平市の国際パティシエ調理師専門学校で挙行された。 国際製菓専門学校の卒業生は...

  153. 特集 ハード系の販売戦略ハード系の本当のおいしさを体験してもらうための様々な施策(特集 - 2014年3月号)
    若年層にむけてハード系を提案する 「パラオア」は、千葉県鎌ケ谷市内の新興住宅地である新鎌ケ谷地域に一昨年の2012年9月20日に移転オープンした。同店鋪から約10キロ離れた同県白井市に3年半ほど旧店鋪を構えていたが、来店客も商品の...

  154. 小規模店の特性を守り地域に貢献 - リトル・ブレッズ・トゥ・ゴー(お店拝見 - 2014年3月号)
    生まれ育った場所で開いたベーカリー 千葉県船橋市の京成船橋駅にほど近い旧市街地である本町通りを、西船橋方面に歩いて数分すると、何やら香ばしい香りが漂ってくる。右手には、小さな神社がある公園があって、その公園の敷地内に入り組んだよう...

  155. 高齢者は昔の味、子供は甘いパン - ヌエットアンアン(お店拝見 - 2014年3月号)
    店名に込められた家族愛 京成線曳舟駅から歩いて5分ほどの住宅街に「811」と名乗るベーカリーがある。この店名の由来には家族愛が秘められている。店主の武藤博俊さん(48歳)は名前のイニシャルがH、夫人の佳子さんはKで、HとKはそれぞ...

  156. パン講習会「粉末油脂を使ってみよう」 - ミヨシ油脂(講習会 - 2014年3月号)
     ミヨシ油脂(本社=東京・葛飾区)は2月5日、埼玉県戸田市の愛工社製作所CAPホールで、「パン講習会『粉末油脂を使ってみよう』」と題した製パンセミナーを開催した。講師に、千葉県松戸市のベーカリー、ツオップの伊原靖友オーナーシェフを...

  157. 新商品意識調査 - 消費者アンケート(アンケート - 2014年3月号)
     「新商品意識調査」のテーマで、ネットアンケートを実施した。回答者に抽選で「パンセット」をプレゼントするという形で、ブランスリー報道社が運営するパンと菓子のショッピングモール、パン菓子・COM(http://pankashi.com/)の懸賞企画とし...

  158. 円滑で適正な消費税転嫁を期す(レポート - 2014年3月号)
     4月から消費税率が5%から8%に引き上げられる。パン業界でも、消費者にとっての負担増が、売上減の要因にならないかと、気をもんでいる向きは多い。 こうした中、全日本パン協同組合連合会(西川隆雄会長)と一般社団法人日本パン工業会(飯...

  159. 「開校60周年記念祝賀会」を盛大に開催 - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2014年3月号)
     東京製菓学校(梶山浩司校長)は2月10日、東京・千代田区の帝国ホテルで「開校60周年記念祝賀会」を開催した。製パン製菓業界関係者ら多数が出席し、同校の歴史に思いをはせた。 来賓として挨拶に立った全日本パン協同組合連合会の福井敬康...

  160. 長崎の高校生のアイデアを採用 - ローソン(ブランスリー新聞 - 2014年3月号)
     大手コンビニのローソン(本社=東京・品川区、新浪剛史社長)は、長崎西高等学校の生徒が考案した「びわデニッシュパン」を商品化し、2月4日から、長崎県内のローソン店舗で4週間の期間限定で発売している。価格は税込み140円。 長崎県と...

  161. 「ゆめちから入り食パン」をリニューアル発売 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2014年3月号)
     敷島製パンは1月25日、北海道産小麦粉の「ゆめちから」を使用した「ゆめちから入り食パン」をリニューアル発売した。もっちり感をさらにアップさせ、これまでやや硬かったミミの部分が、ソフトに焼き上がるように工夫を施した。また、北海道産...

  162. 学園祭で学生らが活躍百貨店でのパンの販売も - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2014年3月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)は2月1、2の両日、東京・立川市の同校で、学園祭「第25回KOKUSAI立川菓子祭2014」を開催した。 学生らの指導で来場者らがパンや菓子作りを体験するコーナーや、学生らが作ったパンや菓子の即売...

  163. 「大手と中小の棲み分け」。新春講演会と賀詞交歓会 - 日本製パン製菓機械工業会(ブランスリー新聞 - 2014年3月号)
     協同組合日本製パン製菓機械工業会(田中利幸理事長)は1月14日、東京・千代田区のKKRホテル東京で、「平成26年新春講演会及び賀詞交歓会」を開催した。 賀詞交歓会であいさつに立った牛窪敬詞副理事長は「昨今の経済情勢は、アベノミク...

  164. 「アーモンドデニッシュ」など2月の新商品を発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2014年3月号)
     第一屋製パンは2月1日、「アーモンドデニッシュ」「ちょこっち ミルククリーム入り」「デニッシュバーチョコ」「バジルソーセージ」などの2月の新商品を発売した。いずれもオープン価格。 「アーモンドデニッシュ」は、アーモンド風味のフィ...

  165. プレミアム感を演出したバターロール2品目 - 山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2014年3月号)
     山崎製パンは食卓ロールの「ロイヤルバターロールゴールド」と、同じく食卓ロールの「ロイヤルバターロールゴールド(レーズン)」の2アイテムを2月1日、新発売した。「最高の品質とおいしさの追求」がコンセプトで、同社の食卓ロールのライン...

  166. コンテスト入賞者による製パンセミナーを開催へ - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2014年3月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(ジェフリー・マクニール駐日代表)は「カリフォルニア・レーズンベーカリー新製品開発コンテストの入賞者による製パンアイデアセミナー」を東京と大阪で開催する。開催要項は次の通り。【日時】▼大阪 3月11日...

  167. バレンタイン用のバゲットを販売 - ドンク(ブランスリー新聞 - 2014年3月号)
     ドンク(本社=兵庫県神戸市、中土忠社長)は、バレンタインのシーズンに合わせた限定商品「ショコラバゲット」(税込み399円)を、2月1日から14日まで、全国のドンク127店舗で販売した。 フランスパンの「バゲット」をバレンタイン仕...

  168. 自家製酵母パンのパイオニア - 一粒の麦から18(文・本行恵子)(連載 - 2014年3月号)
    「ルヴァン」の誕生は1982年 小田急線の代々木八幡駅から井の頭通りに向かって歩くと、上原1丁目の交差点の角にパリの老舗「ポワラーヌ」をイメージさせるベーカリー「ルヴァン」があります。 自然派志向のパン屋として全国でも有名な存在の...

  169. 特集 コッペパン専門店製品への深い思いが、客を惹き付けるオーラを自然に醸し出す(特集 - 2014年2月号)
     「コッペパン」というと、どこかレトロな感じが漂い、「昔学校給食で食べた」などと、懐かしがる人も多いだろう。そんなコッペパンを専門に扱う店が、このところ注目を集めている。 東京・葛飾区、吉田パンの吉田知史社長は「コッペパンの味には...

  170. 店が安定すると販促の重要度が増す - パッパ グラッセン(お店拝見 - 2014年2月号)
    名店で修行しみるみる頭角を現す 神奈川県藤沢市、小田急江ノ島線・六会日大前駅の西口からほぼ北方面に5〜6分歩いた閑静な住宅街の中にあるベーカリー「パッパグラッセン」。近くの藤沢街道から分岐した車などが走る道路沿いにひょっこり佇んで...

  171. ベーカリーカフェが提案するパン食試食提供が発展してカフェになった(レポート - 2014年2月号)
     千葉県松戸市のベーカリー「パン焼き小屋ツオップ」は、店舗の2階にベーカリーカフェ「ルーエプラッツ ツオップ」(Ruheplatz ZOPF)を持っている。食事と共に自信作であるパンを提供し、そのマッチングを顧客に味わってもらうの...

  172. 初めてのパン屋さんに行くきっかけは? - 消費者アンケート(アンケート - 2014年2月号)
     「初めてのパン屋さんに行くきっかけは?」のテーマで、ネットアンケートを実施した。回答者に抽選で「パンセット」をプレゼントするという形で、ブランスリー報道社が運営するパンと菓子のショッピングモール、パン菓子・COM(http://pankash...

  173. 青森産のりんご使用のパンを開発・販売 - ドンク(ブランスリー新聞 - 2014年2月号)
     リテールベーカリーチェーンのドンク(本社・兵庫県神戸市、中土忠社長)は、「青森の旬がやってきた! 青森りんごフェア」と題したフェアを1月16日から31日まで、全国のドンク127店と、同ベーカリーの別ブランドで、ミニクロワッサンの...

  174. ちょっと贅沢なケーキを発売 - セブン‐イレブン・ジャパン(ブランスリー新聞 - 2014年2月号)
     コンビニ大手のセブン‐イレブン・ジャパン(本社=東京・千代田区)はロールケーキにプリンとフルーツを盛り付けた「ロールケーキ ア・ラ・モード」(税込み350円)を2013年12月28日から全国のセブン‐イレブン1万5992店で順次...

  175. 「なごやん」「栗まん」などの一部にカルキ臭 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2014年2月号)
     敷島製パンは1月7日、同社刈谷工場で製造し、販売した「なごやん」「栗まん」などの菓子の一部に、カルキ臭がする商品があることが判明した、と発表した。同社の社内検査で、水道水のカルキ臭の原因となる成分がごく微量含まれていることがわか...

  176. 国際ホテル・レストラン・ショーなど3展示会開催へ - 日本能率協会など(ブランスリー新聞 - 2014年2月号)
     2月18日から21日までの4日間、社団法人日本能率協会などが主催して「第42回国際ホテル・レストラン・ショー」「第35回フード・ケータリングショー」「第14回厨房設備機器展」の3展示会が、東京・江東区の東京ビッグサイトで開かれる...

  177. プルーンを使ったパン2アイテムを新発売 - ポンパドウル(ブランスリー新聞 - 2014年2月号)
     リテールベーカリーチェーンのポンパドウル(三藤達男社長)は1月、カリフォルニア・プルーン協会(日本マーケティング事務所=東京・港区)が2013年9月に開催した「2013カリフォルニアプルーン商品開発コンテスト」に、同社のパン職人...

  178. 「濃厚味わい2014」と題したシリーズ4アイテム - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2014年2月号)
     敷島製パンは2013年12月26日、「エスプレッソチョコメロンパン」「塩キャラメルバターケーキ」など濃厚な味を持つ複数の素材を組み合わせた「濃厚味わい2014」と題したシリーズ商品4アイテムを、東北、関東、中部、近畿、中国、四国...

  179. 「ニューイヤー駅伝2014」に協賛 - 山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2014年2月号)
     山崎製パンは1月1日に日本実業団陸上競技連合が主催して開かれた「第58回全日本実業団対抗駅伝競走大会」(ニューイヤー駅伝2014)に協賛した。同大会は、全国の予選会を勝ち抜いた実業団チームが参加する男子駅伝競走として全国的に有名...

  180. 「ホットケーキパン」など1月の新商品を発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2014年2月号)
     第一屋製パンは1月1日、「ホットケーキパン」「大きなチーズデニッシュ」「アップルシナモンロール」「北海道あずきマーガリン」などの1月の新商品を発売した。いずれもオープン価格。 「ホットケーキパン」は、ブリオッシュ風の生地で、メー...

  181. リテールベーカリー向けに様々な提案 - 三和産業(ブランスリー新聞 - 2014年2月号)
     製パン材料問屋の三和産業(黒田勝士社長)は2月16、17の両日、東京都立産業貿易センターで「2014 Sanwa Spring Festa」を開催する。 テーマは「季節先取り スマート提案」。 製パン材料のメーカーなどが数多く出展...

  182. 食品工場の経営改革方法を細かに解説 - 光琳(ブランスリー新聞 - 2014年2月号)
     光琳刊。「こうやれば儲かりまっせ! 食品工場の経営改革」。著者は、生産管理ソフト開発のテクノバ、弘中康雅社長ら4人。2013年12月10日発行。税込み2000円。 「電機メーカーの作業はチームワーク、水産メーカーは単一の作業者が...

  183. 原料小麦のサイロを増設 - 阪神サイロ(ブランスリー新聞 - 2014年2月号)
     日清製粉グループの日清製粉(大枝宏之社長)の子会社である阪神サイロ(兵庫県神戸市、島津和義社長)は、収容力2万トンの原料小麦サイロを増設する。5月に着工し、2015年4月に完成予定。投資額はおよそ16億円。阪神サイロは日清製粉の...

  184. 女性向けの中華まん発売 - サークルKサンクス(ブランスリー新聞 - 2014年2月号)
     コンビニチェーンのサークルKサンクス(本部=東京・中央区)は、女性のカラダとココロの情報サイト「ルナルナ」(http://pc.lnln.jp/)とタイアップした「ルナルナいちごミルクまん」を1月14日、全国のサークルKサンクス6274店で発売し...

  185. ユーザー業界の更なる発展に寄与(年頭所感) - 日本製パン製菓機械工業会 田中利幸理事長(ブランスリー新聞 - 2014年2月号)
     平成26年の新春を迎え謹んでお慶び申し上げます。 年頭にあたり、平素より何かとご支援ご協力を頂いております関係各位の皆様に対し、心より厚く御礼申し上げます。 顧みますと昨年の我が国経済は、デフレ脱却と景気の自律的回復に向けた政府...

  186. 新年特集 リテールの意気込みThe Spirits of Retail Bakeries(特集 - 2014年1月号)
     パンを作って販売するリテールベーカリーは、消費者の舌がどんどん肥えていくなかで、より高度な技術と接客が求められるようになっている。「そこでしか手に入らないもの」がないベーカリーには、もはや消費者は足を運ばなくなった。「そこでしか...

  187. 自家製酵母と有機が支えた17年 - SORA(お店拝見 - 2014年1月号)
     ここには意志がある――そう実感させるベーカリーが東京・目黒区八雲にある。東急田園都市線・駒沢大学駅の駒沢公園口を出て、目の前の自由通りを右へ15分ほど直進、駒沢通りを渡った少し先の赤いテントの店。それがソラだ。同店がオープンした...

  188. 「明治の館」樋口保男氏による特別講習会 - 財団法人日本食生活文化財団(講習会 - 2014年1月号)
     財団法人日本食生活文化財団(三田芳裕理事長)は2013年11月14日、埼玉県戸田市にある愛工舎製作所で、「『明治の館』樋口保男氏による特別講習会」と題した講習会を開催した。講師は西洋料理の店、明治の館(栃木県日光市)取締役工場長...

  189. 岐路に立つ製パン素材メーカー - 技術力や用途提案などで差別化(レポート - 2014年1月号)
     マーガリン、ショートニングなどの油脂加工品、各種フィリングなどを提供し、ベーカリー業を支える縁の下の力持ちである製パン素材メーカー。近年は原料高や菓子パントレンドの変化などの課題も抱え、ユーザーの要望にいかに応えていくか岐路に立...

  190. 消費税増税とパンの消費量 - 消費者アンケート (アンケート - 2014年1月号)
      「消費税増税とパンの消費量」のテーマで、ネットアンケートを実施した。回答者に抽選で「パンセット」をプレゼントするという形で、ブランスリー報道社が運営するパンと菓子のショッピングモール、パン菓子・COM(http://pankashi.com/)の...

  191. ダンボール製の番重。短期間の量産用に便利 - 山内紙器(ブランスリー新聞 - 2014年1月号)
     紙器製品製造販売の山内紙器(本社・京都市、山内彰社長)は、ベーカリーや菓子店向けにダンボール製の番重「e(イー)ダンボールばんじゅう」を製造販売している。ダンボール紙をプラスチック鋲で組み立てて使用する。組み立て前は厚さ3ミリの...

  192. 家庭用小麦粉を値上げへ - 日清フーズなど(ブランスリー新聞 - 2014年1月号)
     日清製粉グループの日清フーズは、2013年10月1日から輸入小麦の政府売渡価格が5銘柄平均で4・1%引き上げられたことに伴い、家庭用小麦粉の製品価格を、2014年1月6日出荷分から、1〜4%値上げする。 日本製粉と昭和産業も、家...

  193. 毎月22日だけのロールケーキ - ローソン(ブランスリー新聞 - 2014年1月号)
     大手コンビニのローソン(本社=東京・品川区、新浪剛史社長)は、2013年4月から、毎月22日に、「プレミアムロールケーキ」(税込み150円)に、ハーフカットした苺を2つトッピングし、「プレミアムロールケーキ(いちごのせ)」として...

  194. 西川前会長の「お別れの会」。業界関係者らが多数献花 - パンニュース社(ブランスリー新聞 - 2014年1月号)
     パンの業界新聞を発行するパンニュース社(東京・千代田区、磯谷至朗社長)は、2013年8月26日に90歳で死去した同社の西川多紀子前会長の「お別れの会」を2013年12月3日、東京・千代田区のKKRホテル東京で行った。 パン業界関...

  195. タイの1号店をバンコクのショッピングセンターに出店 - ドンク(ブランスリー新聞 - 2014年1月号)
     リテールベーカリーチェーンのドンク(本社・兵庫県神戸市、中土忠社長)は2013年12月17日、主力ブランドである「ドンク」のタイの1号店として、バンコクに、「ドンク セントラル・ワールド店」をオープンした。カフェも併設した。タイ...

  196. エスプレッソとエシレバターのパンとの相性 - パティスガストロノミー協会(ブランスリー新聞 - 2014年1月号)
     パティスガストロノミー協会(鈴木博士会長)は、片岡物産(東京・港区)の協賛と後援で2013年11月21日、ビゴ東京の藤森二郎シェフを講師に招き、イタリアのエスプレッソの老舗ブランド「ラバッツア」と、フランスの発酵バター「エシレ」...

  197. ISO22000を取得 - スタイルブレッド(ブランスリー新聞 - 2014年1月号)
     スタイルブレッド(本社・群馬県桐生市、田中知社長)は、「アルチザンファクトリー」と同社が呼んでいる製造工場について、食品安全の国際品質マネジメントシステム規格の「ISO 22000」を取得した。同社は、「『お客様の口に入るまでが...

  198. 「ロイヤルブレッドゴールド」などを新発売 - 山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2014年1月号)
     山崎製パンは高級食パンの「ロイヤルブレッドゴールド」と「ダブルソフトゴールド」を2013年12月1日、全国発売した。同社の人気食パン「ロイヤルブレッド」と「ダブルソフト」の品質をさらに高めたもの。2013年9月に発売した「ユアク...

  199. 「MY BAGEL チョコレート」 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2014年1月号)
     敷島製パンは、北海道産小麦「ゆめちから」を使用した「MY BAGEL」シリーズの期間限定アイテムとして、「MY BAGEL チョコレート」を2013年12月1日、東北、関東、中部、近畿、中国、四国の各地区で新発売した。2014年...

  200. アステリスクの和泉シェフを講師に特別授業 - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2014年1月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)は2013年11月11、18の両日、特別授業を実施した。11日は東京・渋谷区の洋菓子店「アステリスク」の和泉光一オーナーシェフを講師に迎え、洋菓子特別授業を行った。18日は兵庫県芦屋市のベーカリー...

  201. 「パンケーキプレート」を発売 - ファミリーマート(ブランスリー新聞 - 2014年1月号)
     大手コンビニのファミリーマート(本社=東京・豊島区、中山勇社長)は、同社のオリジナルスイーツブランド「Sweets+」(スイーツプラス)の新しいチルドデザートとして「パンケーキプレート」(税込298円)を、2013年11月26日...

  202. 「肉まんドッグ」など12月の新商品を発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2014年1月号)
     第一屋製パンは2013年12月1日、「肉まんドッグ」「カレードッグ」「(ハウス)こくのビーフシチューパン」「いちごデニッシュ」などの12月の新商品を発売した。いずれもオープン価格。 「肉まんドッグ」は、もちっとした食感が特徴の白...

  203. 「推しパングランプリ」で1位の商品を全国発売 - ドンク(ブランスリー新聞 - 2014年1月号)
     リテールベーカリーチェーンのドンク(本社・兵庫県神戸市、中土忠社長)は、2013年11月1日から10日まで行った「第2回推しパングランプリ」で、「グランプリパン」に輝いたドンク大阪府上六近鉄店の「カリッとハニーアップル」(税込み...

  204. パンを作ると同時に人を育てる会社 - 一粒の麦から17(文・本行恵子)(連載 - 2014年1月号)
    社風を変えた社員教育プログラム 茨城県南西地区と栃木県那須塩原で合わせて9店舗を経営するクーロンヌ・ジャポン(田島浩太社長)は、2014年に創業20周年を迎えます。 1994年に個人商店からスタートして、現在社員65名、パート・ア...

<<戻る
謹賀新年