水色のメニューは購読者(会員)限定(途中までは誰でも閲覧可)で、白文字のメニューは、すべての内容が誰でもご覧いただけます。
ブランスリー電子版は、見出しまでは誰でも見られますが、記事本文の閲覧は購読者(会員)限定のサービスとなります。
<<戻る

記事リスト(270件中1270件目)

  1. パンレシピコンクール。大賞に、井上克哉さん - 日清製粉「創・食Club」(ブランスリー新聞 - 2007年12月号)
     日清製粉が運営する同社ユーザーを対象にした会員制コミュニケーションクラブ「創・食Club」が主催して、パンレシピコンクール「Bread for Ne...

  2. 「第20回日菓祭」と「第5回パン祭り」 - 日本菓子専門学校(ブランスリー新聞 - 2007年12月号)
     日本菓子専門学校(遠藤徳貞校長)は11月3日、「第20回日菓祭」と「第5回パン祭り」を東京・世田谷区の同校で開催した。 パンや菓子の製造実演や、学生...

  3. 第40回多摩調祭を開催。彩食〜From 未来の職人達〜 - 東京多摩調理製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2007年12月号)
     東京多摩調理製菓専門学校(井上好弘校長)は11月18日、東京・多摩市の同校で、「第40回多摩調祭」を開催した。テーマは、「彩食〜From 未来の職人...

  4. クリスマスフェアを開催 - ドンク(ブランスリー新聞 - 2007年12月号)
     ドンク(本社・庫県神戸市、友近史夫社長)は11月20日から12月25日まで、「欧州(ヨーロッパ)のクリスマス」と題したフェアを、全国の店舗で開催。期...

  5. 吉崎達彦氏を招いて講演会 - 日本食品機械工業会(ブランスリー新聞 - 2007年12月号)
     社団法人日本食品機械工業会は10月22日、東京・港区の第一ホテル東京で、「時局講演会」を開催した。講師には双日総合研究所の吉崎達彦副所長を招いた。講...

  6. クリスマスケーキ教室を開催へ - 日清製粉グループ本社(ブランスリー新聞 - 2007年12月号)
     日清製粉グループ本社は、フランスの伝統的なクリスマスケーキ「ブッシュ・ド・ノエル」の作り方を紹介する「親子で手づくりクリスマスケーキ教室」を、12月...

  7. 怖いのは目標がなくなることだ - 武市 多美夫(パンを売り続けてきた男) (いろいろ、エッセイ - 2007年12月号)
    いろいろ、エッセイ(12) メモするだけで痩せる方法が話題を呼んでいる。断言するがこれは確実に効果がある。私も実践して効果があったので多く方にお薦めします...

  8. 「アップルシナモン」など 新商品16品目を発売 - 第一屋製パン (ブランスリー新聞 - 2007年12月号)
     第一屋製パンは11月1日、「アップルシナモン」「シュークリームコッペ」「スイートスティック」など新商品16アイテムを発売した。 「アップルシナモン」...

  9. 「おとうふクリームパン」を再発売 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2007年12月号)
     敷島製パンは、昨年発売し、今年4月で販売を終了していた「おとうふクリームパン」(オープン価格、参考小売価格税抜き120円)を11月1日、関東地区で再...

  10. パンコンクールの日本代表選手選考会 - 日本モンディアル・デュ・パン委員会(ブランスリー新聞 - 2007年12月号)
     日本モンディアル・デュ・パン委員会(服部幸應会長)は、2009年1月24、25の両日、仏リヨンで行われる「シラ国際外食産業見本市」のイベントとして開...

  11. 増田明美さん迎え健康応援教室 - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2007年12月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(駐日事務所=東京・千代田区、ジェフリー・N・マクニール駐日代表)は、元マラソン選手で、カリフォルニア・レーズン健康応援...

  12. 仏エコール・ルノートルから講師を招き講習会 - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2007年12月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)は11月13、14の両日、東京・立川市の同校で、「第13回フランス エコール・ルノートル特別技術講習会」を開いた。国...

  13. コンテスト入賞者らを米国へ招待 - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2007年12月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(ジェフリー・N・マクニール駐日代表)は、第16回ベーカリー新製品開発コンテストなどの入賞者らを招待し、8月23日から9...

  14. 明石克彦氏の製パンセミナー(講習会 - 2007年12月号)
    10月30日、財団法人日本食生活文化財団が主催して、埼玉県戸田市の愛工舎製作所で開催された。講師には、ベッカライ ブロートハイムの明石克彦氏を迎えた。...

  15. 第2回石窯洋菓子講習会(講習会 - 2007年12月号)
    11月14日、ツジ・キカイが主催して、埼玉県川越市の同社本社で開催された。同社が開発した石窯の平窯王を使って、ジェノワーズショコラやマロンパイ、アルザ...

  16. 顧客の理解を得ながら慎重に - ベーカリーの値上げの現状(特集 - 2007年12月号)
     小麦粉や油脂、乳製品、ドライフルーツなどパンの原材料の多くが軒並み値上げされ、リテールベーカリーでも、値上げせざるを得ない状況になっている。どのよう...

  17. 全体の96%の人が「値上げは仕方ない」[パンの値上げ、どう思いますか?](アンケート - 2007年12月号)
    「パンの値上げ、どう思いますか?」のテーマで、ネットアンケートを実施した。ブランスリー報道社が運営するパンの総合サイト、ブランスリーネット内のパンのシ...

  18. 数と時間を限定して、ブランド化を図る - パンデ・マルコ、蔵秀行さんの『パンデ・マルコ』(この人にこの商品 - 2007年12月号)
     東京・大田区下丸子、パンデ・マルコの看板商品は、店名と同じ「パンデ・マルコ」(1斤280円)。使用する小麦粉は100%国産のもので、生クリームやバタ...

  19. 「ここでしか買えない」ということが大事 - オセアンブルー(お店拝見 - 2007年12月号)
    住所:神奈川県平塚市夕陽ヶ丘2-10電話:0463-21-8669営業時間:午前9時〜午後7時定休日:水曜日 神奈川県平塚市、JR東海道本線・平塚駅南口を出て、整備され...

  20. リニューアルで店の雰囲気を一新 - パン ド ナノシュ(お店拝見 - 2007年12月号)
    住所:神奈川県茅ヶ崎市共恵1-3-14ライオンズプラザ茅ヶ崎駅前101電話:0467-86-8757営業時間:平日 午前8時〜午後7時  土日祭 午前7時〜午後6時定休日:...

  21. 値上げの発表が相次ぐ。原材料価格上昇が理由 - 製パン大手各社(ブランスリー新聞 - 2007年11月号)
     大手製パンメーカーの値上げ発表が相次いでいる。パンの主原料である小麦粉や乳製品、油脂などの価格が上昇しているのに加え、原油価格などの高騰により、配送...

  22. 小麦の売渡価格上昇で、業務用小麦粉を値上げへ - 製粉大手(ブランスリー新聞 - 2007年11月号)
     日清製粉と日本製粉はそれぞれ11月から、小麦粉の特約店に対する販売価格を値上げすると発表した。 10月1日から小麦の政府売渡価格が引き上げられたこと...

  23. 業務用ミックス粉を値上げへ - 日清製粉(ブランスリー新聞 - 2007年11月号)
     日清製粉は、業務用ミックス粉の特約店に対する販売価格を値上げする。 値上げ幅は、ドーナツミックスが、25キロ当たり170〜200円、ブレッドミックス...

  24. 家庭用パスタなどを値上げへ - 日本製粉(ブランスリー新聞 - 2007年11月号)
     日本製粉は11月20日出荷分から、家庭用パスタ、小麦粉二次加工品、輸入食材の値上げを実施する。具体的には、オーマイパスタ商品(一部特殊銘柄を除く)が...

  25. シュトーレンのリーフレット配布 - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2007年11月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(ジェフリー・マクニール駐日代表)は、シュトーレンの販促用ツールとして、「クリスマスを待ちながら・・・」と題したリーフレ...

  26. 「チーズクリームメロンパン」など17品目を新発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2007年11月号)
     第一屋製パンは10月1日、「チーズクリームメロンパン」「レアチーズクリームサンド」「カマンベールのチーズパン」など新商品17品目を発売した。いずれも...

  27. 秋のプレミアムキャンペーンを開催中 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2007年11月号)
     敷島製パンは10月1日から11月30日まで、「リサとガスパールのおっ!きいお皿と5つのミニボウルプレゼント」と題した秋のプレミアムキャンペーンを開催...

  28. ドイツパンフェアを開催へ - ドンク(ブランスリー新聞 - 2007年11月号)
     ドンク(本社=兵庫県神戸市、友近史夫社長)は「ボンジュール!アルマーニュ」と題したドイツパンフェアを11月1日から7日まで、全国の店舗で開催する。期...

  29. クリスマス限定商品を発売へ - ドンク(ブランスリー新聞 - 2007年11月号)
     ドンク(本社=兵庫県神戸市、友近史夫社長)は、同社のミニクロワッサン量り売りの専門店ブランド「ミニワン」で、12月1日から25日まで、クリスマス限定...

  30. ナポリピッツァの技術本 - 真のナポリピッツァ協会日本支部(ブランスリー新聞 - 2007年11月号)
     真のナポリピッツァ協会日本支部(東京・中央区、西川明男支部長)は9月29日、「ナポリピッツァ技術教本」を発行した。監修は、西川明男・真のナポリピッツ...

  31. おおらかに生きていこう - VIVID IN MIND(ブランスリー新聞 - 2007年11月号)
     アフリカで、雨が降らないときに、雨を降らせるために祈る祈祷師がいるらしい。 ドキュメンタリーのカメラマンを昔やっていた人から聞いた話だが、そのカメラ...

  32. マーケティングの重要性 - 武市 多美夫(パンを売り続けてきた男) (いろいろ、エッセイ - 2007年11月号)
    いろいろ、エッセイ(11) アフリカで、雨が降らないときに、雨を降らせるために祈る祈祷師がいるらしい。 ドキュメンタリーのカメラマンを昔やっていた人から聞...

  33. 冬から春の季節限定商品として2品目を発売へ - ADEKA(ブランスリー新聞 - 2007年11月号)
     ADEKA(東京・荒川区、櫻井邦彦社長)は11月1日、冬から春の季節限定商品として、「リスジェンヌホイップストロベリー」と、「テイストシート(ストロ...

  34. レシピコンテストを開催へ - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2007年11月号)
    カリフォルニア・レーズン協会(ジェフリー・マクニール駐日代表)は一般消費者を対象にしたカリフォルニア・レーズンのレシピコンテストを開催する。11月5...

  35. 歳暮商戦に6アイテム - 昭和産業(ブランスリー新聞 - 2007年11月号)
     昭和産業は、2007年の歳暮商戦用の商品ラインナップを発表した。キャッチフレーズは昨年同様「おいしさと健康を応援します」。 「ヘルシーオレインリッチ...

  36. 東京パンフェスティバル。2300人で賑わう - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2007年11月号)
     東京製菓学校(山本圭一校長)は9月29日、東京・新宿区の同校で、第14回東京パンフェスティバルを開催した。首都圏の有名ベーカリーが参加して、人気のパ...

  37. 新キャッチフレーズを決定。今期マーケティング計画 - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2007年11月号)
    カリフォルニア・レーズン協会(ジェフリー・マクニール駐日代表)は9月20日、東京・千代田区のホテルメトロポリタンエドモントで記者会見し、今年度(20...

  38. 「多摩調祭」を開催へ - 東京多摩調理製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2007年11月号)
     東京多摩調理製菓専門学校(井上好弘校長)は11月18日、次の要項で「第40回多摩調祭」を開催する。テーマは「彩食〜From 未来の職人達〜」。 【日...

  39. 石窯洋菓子講習会を開催へ - ツジ・キカイ(ブランスリー新聞 - 2007年11月号)
     ツジ・キカイは「石窯洋菓子講習会」を次の要項で行う。同社は「当社の石窯は、お菓子にも違いが見られ、表面から中心への火通りのよさは抜群です。生地への熱...

  40. 学園祭を開催へパン菓子の販売など - 日本菓子専門学校(ブランスリー新聞 - 2007年11月号)
     日本菓子専門学校(遠藤徳貞校長)は11月3日、「学園祭(第20回日菓祭・第5回パン祭り)」を開催する。 【日時】11月3日(土)午前9時30分〜午後...

  41. 餃子用バットなどを展示 - ラーメン産業展2007(ブランスリー新聞 - 2007年11月号)
     「ラーメン産業展2007」が神奈川県横浜市のパシフィコ横浜で10月2日から4日までの3日間、開催された。麺、スープ、具材、調味料などの食材から製麺機...

  42. 有機培養の酵母などを展示 - ナチュラル EXPO 2007(ブランスリー新聞 - 2007年11月号)
     「ナチュラル EXPO 2007」が10月10日から12日までの3日間、東京・江東区の東京ビッグサイトで開催された。オーガニック食品・関連製品のトレ...

  43. ハロウィン向け製品を紹介 - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2007年11月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(ジェフリー・マクニール駐日代表)は、カリフォルニア・レーズンを使用したハロウィン用の製品を紹介する特集ページを、同協会...

  44. 顧客のパンの選択範囲を広げる努力 - ブーランジェリー コシュカ(お店拝見 - 2007年11月号)
    住所:東京都世田谷区深沢5-23-1電話:03-3703-5771営業時間:午前10時〜午後7時定休日:日曜日(日曜日以外に月1回の不定休日あり) 今年7月、東京・世田谷...

  45. よけいな味がせず、しっかりとりんごの味がする - マルグレーテ、片山悟さんの『りんごのパイ』(この人にこの商品 - 2007年11月号)
     神奈川県川崎市、マルグレーテの「りんごのパイ」(210円)は、毎年10月から翌3月頃までの季節限定の商品だ。りんごのフィリングが自家製のため、材料の...

  46. 自分の美意識を軸に商品を開発する - パンドコナ(お店拝見 - 2007年11月号)
    住所:神奈川県横浜市青葉区みたけ台3-18電話:045-974-4717営業時間:午前7時〜午後6時定休日:火曜日 神奈川県青葉区のすがすがしい並木道沿いにセルリアンブ...

  47. 第18回秋のベーカリー講習会(講習会 - 2007年11月号)
    10月9日、昭和産業が主催して、東京・江戸川区の社団法人日本パン技術研究所で開催された。「ハースブレッドを美味しくブラッシュアップ!」をテーマに、日本...

  48. 清潔感があって、こだわりがあって・・・[理想のパン職人像 意識調査](アンケート - 2007年11月号)
    「理想のパン職人像 意識調査」のテーマで、ネットアンケートを実施した。ブランスリー報道社が運営するパンの総合サイト、ブランスリーネット内のパンのショッ...

  49. 多くのメニューを展示・試食提供 - 秋季・新メニュー展示&提案会[三和産業](話題 - 2007年11月号)
     製パン材料専門問屋の三和産業(黒田勝士社長、電話03‐3620‐2101)は10月16、17の両日、東京・港区の東京都立産業貿易センターで、2007...

  50. 労働条件を改善しなければ、パン業界の明日はない - パンステージ・エピソード(お店拝見 - 2007年10月号)
    住所:東京都町田市図師町1379-1電話:042-703-9722営業時間:午前7時〜午後8時定休日:火曜日 パンステージ・エピソードが今年6月7日、東京・町田市にオープ...

  51. トラディショナル・ブレッドを提供する - ポラリス(お店拝見 - 2007年10月号)
    住所:東京都三鷹市下連雀4-15-41電話番号:0422-76-1588営業時間:午前10時〜午後7時定休日:年中無休 JR中央線・三鷹駅南口を出て、商店街を10分ほど歩き...

  52. 地ビールの絞りかすを利用したカンパーニュ - 高原のパンやさん、品田宗久さんの『ヤッホーカンパーニュ』(この人にこの商品 - 2007年10月号)
     地ビールを作る際に出るオーガニックの大麦の絞りかすをどうにかして有効利用できないか。地元のビール会社、ヤッホーブルーイングからもちかけられたこの話に...

  53. 依頼主が望むイメージの店舗を作る(業界アンテナ - 2007年10月号)
    パン職人として働く人なら、多くが夢見る「自分の店」。現在のリテールベーカリーの出店の状況はどうなっているのか? 小規模リテールベーカリーの設計施工・プ...

  54. 2007星天会講習会(講習会 - 2007年10月号)
     ホシノ酵母でパンを作るベーカリーなどの団体、星天会が主催して8月22日、日本製粉東部技術センターで開催された。講師にはベーカリータカダの高田知明社長...

  55. 第18回特別講習会(講習会 - 2007年10月号)
    8月23日、東京製菓学校校友会が主催して、東京・新宿区の同校で開かれた。受講対象者は、同校の卒業生。講師は、Boulangerie K YOKOYAM...

  56. コンビニのパン意識調査[菓子パンとサンドイッチが人気に](アンケート - 2007年10月号)
    「コンビニのパン意識調査」のテーマで、ネットアンケートを実施した。ブランスリー報道社が運営するパンの総合サイト、ブランスリーネット内のパンのショッピン...

  57. 秋のベーカリー講習会を東京と神戸で開催へ - 昭和産業(ブランスリー新聞 - 2007年10月号)
     昭和産業は10月9日、「第18回秋のベーカリー講習会」を次の要項で開催する。 【日時】東京会場 10月9日(火)午後1時〜午後5時神戸会場 10月5...

  58. 新社長に村上一平氏 - 日清製粉グループ本社(ブランスリー新聞 - 2007年10月号)
     日清製粉グループ本社は、10月1日付で、専務取締役の村上一平氏を代表取締役社長に昇格させる人事を決定した。現社長の長谷川浩嗣氏は、同日付で、取締役相...

  59. 「ラ・ベットラ」シリーズ 商品5品目を新発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2007年10月号)
     第一屋製パンは9月1日、「エスプレッソスティック」「マロンのシナモンロール」「ティラミスブレッド」など、東京・銀座のイタリアンレストラン「ラ・ベット...

  60. 新鮮な感覚でメロンパン - 9歳の女性シンガー、ゆっぴ(ブランスリー新聞 - 2007年10月号)
     「あんパンにはあんこがはいってる。メロンパンにはメロンがはいってない。カレーパンにはカレーがはいってる。メロンパンにはメロンがはいってない。わたしが...

  61. 「スイートな紅茶たち」と題した5品目を発売へ - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2007年10月号)
     敷島製パンは10月1日、「紅茶とレモンのシフォン」「紅茶とりんごのケーキ」「紅茶とミルクのケーキ」など「スイートな紅茶たち」と題したシリーズ5アイテ...

  62. 「秋のみかく宅配便」シリーズ6アイテム - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2007年10月号)
     敷島製パンは9月1日から10月31日まで、「かぼちゃメロンパン」「かぼちゃケーキ」「りんごのデニッシュ」など全国各地の秋の特産品を使用した「秋のみか...

  63. 澤田会長がカヴァリエーレ章 - 日本製粉(ブランスリー新聞 - 2007年10月号)
     日本製粉の代表取締役会長兼CEOの澤田浩氏が、このほどイタリア政府からイタリア共和国功労勲章OSSIカヴァリエーレ章を授与された。日本製粉は、198...

  64. 手作りベーカリーの労働環境[VIVID IN MIND](ブランスリー新聞 - 2007年10月号)
     今回お店拝見で取材した町田市のベーカリーのオーナーは、労働環境の改善に熱心に取り組んでいた。 8年前に出した1号店が、超繁盛店になり、年商2億円を超...

  65. この店にしか出来ない製品と接客 - 武市 多美夫(パンを売り続けてきた男) (いろいろ、エッセイ - 2007年10月号)
    いろいろ、エッセイ(10) 今年は時間を作って日本の夏を楽しんだ。何年かぶりに仕掛け花火を観たり、原宿表参道で開催された「スーパーよさこい2007」で全国...

  66. 2007秋冬業務用冷凍食品の新商品を発売 - 昭和冷凍食品(ブランスリー新聞 - 2007年10月号)
     昭和産業の子会社の昭和冷凍食品(佐藤誠社長)は9月1日、「揚げてパリパリ和風味」「揚げてパリパリ中華味」「プチウインナードッグ(ケチャップ入り)」「...

  67. ISO14001の一括取得へ - 日清製粉グループ本社(ブランスリー新聞 - 2007年10月号)
     日清製粉グループ本社は、環境管理の国際規格である「ISO14001」のグループ全体での一括取得に向けて動き出した。環境問題はグループ全体で取り組む必...

  68. フジヤスイーツベーカリーが中目黒にオープン - 不二家(ブランスリー新聞 - 2007年10月号)
     洋菓子にベーカリーを組み合わせた新業態の店舗「FUJIYA SWEETS/BAKERY」(フジヤスイーツベーカリー)中目黒店が9月10日、東急東横線...

  69. 中国の油脂会社と資本提携 - 不二製油(ブランスリー新聞 - 2007年10月号)
     不二製油は、中国の油脂会社、正義投資控股有限公司との業務提携と資本提携を行う方向で本格的な検討に入った。相互に20%の株式を取得する。 不二製油は「...

  70. 秋・冬の季節限定商品を発売 - ADEKA(ブランスリー新聞 - 2007年10月号)
     ADEKA(東京都荒川区、櫻井邦彦社長)は食品部門の新製品として秋・冬の季節限定商品を8月1日、発売した。「リスジェンヌホイップ渋皮マロン」「テイス...

  71. 9月の新商品を発売 - 神戸屋(ブランスリー新聞 - 2007年10月号)
     神戸屋(本社・大阪市、桐山健一社長)は、9月の新商品として、あずきと練乳クリームを巻き込んだメロンパンの「練乳あずきメロンパン」、国産栗使用のあんを...

  72. 吉崎達彦氏講師に講演会を開催へ - 日本食品機械工業会(ブランスリー新聞 - 2007年10月号)
     社団法人日本食品機械工業会は10月22日、次の要項で時局講演会を開催する。 【日時】10月22日(月)午後3時〜午後4時30分 【場所】第一ホテル東...

  73. 骨粗鬆症の治療薬開発の蛋白試薬 - オリエンタル酵母工業(ブランスリー新聞 - 2007年10月号)
     オリエンタル酵母工業(本社=東京・板橋区、内藤利邦社長)は、骨粗鬆症の治療薬開発や骨代謝関連の創薬研究に欠かせない蛋白試薬である「sRANKL(可溶...

  74. 中国の製あん工場が順調に稼動。年間7万鼎竜模 - 東京国際貿易(ブランスリー新聞 - 2007年9月号)
     製パン製菓材料のあんなどの輸入を手掛ける東京国際貿易(東京・港区、正山四郎社長)の独資(100%出資会社)の北京京日東大有限公司(本社・北京市)の新...

  75. マーガリン、ショートニングなど全品種を値上げ - ミヨシ油脂(ブランスリー新聞 - 2007年9月号)
     ミヨシ油脂は8月1日出荷分からマーガリン、ショートニング、ホイップクリームなどの全品種について、値上げを実施した。値上げ幅は、マーガリン、ショートニ...

  76. 仏ルノートルから講師招き、飴細工の講習会 - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2007年9月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)は、同校が姉妹校提携するフランスの製菓学校、エコール・ルノートルからクリストフ・ルドン製菓・糖菓教授を講師に招いて、...

  77. 和菓子まつりを開催へ - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2007年9月号)
     東京製菓学校は10月20日、第9回和菓子まつりを開催する。午前10時から午後4時まで。場所は、東京製菓学校(東京都新宿区高田馬場1‐14‐1、電話0...

  78. 第1回ブレッドキャンプを実施へ。技術講習会など - リテイルベーカリー協同組合(ブランスリー新聞 - 2007年9月号)
     リテイルベーカリー協同組合(明石克彦理事長)は、9月24日から26日までの日程で、第1回ブレッドキャンプを開催する。開催要項は次の通り。 【日程】9...

  79. 東京製菓学校で特別講習会を開催 - リッチモンド製菓技術学院(ブランスリー新聞 - 2007年9月号)
     韓国の製菓学校、リッチモンド製菓技術学院が主催して、同学院の学生らを対象にした特別講習会が7月23日から25日までの3日間、東京・新宿区の東京製菓学...

  80. 必要とされている、という実感[VIVID IN MIND](ブランスリー新聞 - 2007年9月号)
     今月号で取材した2店は、ある共通点があった。 それは、オーナーが自分の仕事を天職と自覚していることだ。 ひとりのオーナーは「店のコンセプトは、と聞か...

  81. 平成20年度の学生募集を10月から実施へ - 日本菓子専門学校(ブランスリー新聞 - 2007年9月号)
     日本菓子専門学校(東京・世田谷区、遠藤徳貞校長)は平成20年度の学生募集を以下の通り実施する。 【募集学科】▼専門課程製菓技術学科(高卒以上)▼高等...

  82. サンレモフェアを9月14日から - ドンク(ブランスリー新聞 - 2007年9月号)
     ドンク(本社=兵庫県神戸市、友近史夫社長)は、「秋のサンレモフェア」を開催する。静岡県以西の店舗では、9月14日から20日まで、神奈川県以東の店舗で...

  83. 何を遣るにしても健康が一番 - 武市 多美夫(パンを売り続けてきた男) (いろいろ、エッセイ - 2007年9月号)
    いろいろ、エッセイ(9) 全国で2000万人近くのメタボリックシンドロームの該当者がいるらしい。発表された各数値と腹の出具合から私もその一人であることは...

  84. 2007秋冬家庭用新商品を発売 - 日清フーズ(ブランスリー新聞 - 2007年9月号)
     日清製粉グループの日清フーズ(池田和穗社長)は8月20日、「2007年秋冬家庭用常温商品」の新商品18品目、リニューアル品15品目を発売した。また、...

  85. 秋季家庭用新商品を8月20日から発売 - 日本製粉(ブランスリー新聞 - 2007年9月号)
     日本製粉は8月20日、家庭用グロサリーと冷凍食品の2007年秋季新商品を発売した。これに先立って8月1日、同社本社で、記者発表会を開いた。 家庭用グ...

  86. 「栗ぱん」など新商品16品目を発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2007年9月号)
     第一屋製パンは8月1日、「栗ぱん」「ゴマとおさつのパン」「モンブランパン」など新商品16品目を発売した。いずれもオープン価格。 「栗ぱん」は、黒糖入...

  87. 秋の素材使用の商品を販売へ - ドンクのミニワン(ブランスリー新聞 - 2007年9月号)
     ドンク(本社=兵庫県神戸市、友近史夫社長)は、同社のミニクロワッサンなどの専門店ブランドの「ミニワン」で、9月1日から30日まで、かぼちゃ、栗、くる...

  88. 仕事の流れ(生産性よもやま話 - 2007年9月号)
    [生産性よもやま話(50)]弘中泰雅 テクノバ(06‐6630‐7812、http://www.technova.ne.jp/) 仕事の順番にそれぞれの加工処理に相当する機械設備を並べた一連の...

  89. 秋の家庭用新商品を9月1日から販売へ - 昭和産業(ブランスリー新聞 - 2007年9月号)
     昭和産業は9月1日から「平成19年秋の家庭用新商品」6品目(リニューアル品も含む)を発売する。 新商品は手作りおやつ工房シリーズの「まるめて焼くだけ...

  90. 「ローストアマニ粒」を発売 - 日本製粉(ブランスリー新聞 - 2007年9月号)
     日本製粉は8月1日、健康食品の「ローストアマニ粒」を発売した。α‐リノレン酸を豊富に含むという。同社のアマニシリーズの第5弾で、粒タイプにすることで...

  91. 低温長時間発酵にとことんこだわる - ラ・ブランジュリ カロン(お店拝見 - 2007年9月号)
    住所:東京都八王子市高倉町64-6電話:042-682-3757営業時間:午前10時〜午後7時定休日:月曜日 昨年11月に、東京・八王子市にオープンした「ラ・ブランジュ...

  92. ベーグル専門店を営む自分の姿が鮮明に浮かび上がった - マルイチベーグル(お店拝見 - 2007年9月号)
    住所:東京都渋谷区上原 3-2-3営業時間:午前11時〜午後6時(商品売り切れまで)定休日:月曜日・火曜日 「気をつけていることは、店の色をつけないことです。...

  93. 朝一番に買いに来る人のためのフランスパン - ロンシェール、上原貴峰さんの『マティネ』(この人にこの商品 - 2007年9月号)
     東京・目黒区、ロンシェールの「マティネ」(220円)は、朝一番でフランスパンを買いに来る人のために開発した商品だ。ストレート法で作る通常のバゲットや...

  94. 「入りやすい」「雰囲気がいい」「おしゃれ」[ベーカリーカフェってどうですか?](アンケート - 2007年9月号)
    「ベーカリーカフェってどうですか?」のテーマで、ネットアンケートを実施した。ブランスリー報道社が運営するパンの総合サイト、ブランスリーネット内のパンの...

  95. 2007アメリカンチーズ・ベーキングセミナー(講習会 - 2007年9月号)
    7月26、27の両日、アメリカ乳製品輸出協会が主催して、東京・中央区の日清製粉小網町ビル加工技術センターで開催された。モントレージャックやコルビージャ...

  96. 特選実習セミナー2007(講習会 - 2007年9月号)
    東京製菓学校が主催して、7月25、26の両日、東京・新宿区の同校で開催された。講師は、同校教師の高江直樹氏が務めた。「天然酵母を使用したパン作りとその...

  97. 業務用小麦粉5品目発売。食感から味わいへ - 日清製粉(ブランスリー新聞 - 2007年8月号)
     日清製粉は7月11日、「スーパーファイン・ハード」「デュエリオ」「ミモザ」など業務用小麦粉5品目を新発売した。今回の新商品は、▼無理なく健康になりた...

  98. 洋菓子特別授業を実施。藤生義治氏を講師に - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2007年8月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)は7月12日、東京・立川市の同校で、「平成19年度洋菓子特別授業」を実施した。講師には、東京・日野市の洋菓子店、パテ...

  99. キャンペーンの当選者を決定 - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2007年8月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(駐日事務所=東京・千代田区、ジェフリー・N・マクニール駐日代表)は、今年春から全国で展開した消費者向けキャンペーン「カ...

  100. 新商品16品目を発売。「濃厚まろやかミルク」など - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2007年8月号)
     第一屋製パンは7月1日、「濃厚まろやかミルク 2個入」「濃厚トマトピザパン」「ずっしりレーズン」など新商品16品目を発売した。いずれもオープン価格。...

  101. 「はちみつメープル」など発売 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2007年8月号)
     敷島製パンは7月16日、はちみつを使用した「はちみつメープル」(参考小売価格税抜き120円)と「はちみつスティック」(参考小売価格税抜き100円)を...

  102. 「ハイガッツEX」を発売へ - 日本製粉(ブランスリー新聞 - 2007年8月号)
     日本製粉は8月1日、小麦胚芽の優れた栄養バランスを実現した「ハイガッツEX」を発売する。 同社の商品「ハイガッツE」を強化した商品で、「トコトリエノ...

  103. レーズン菓子新製品のコンテストを開く - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2007年8月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(駐日事務所=東京・千代田区、ジェフリー・N・マクニール駐日代表)は6月23日、東京・千代田区のホテルグランドパレスで、...

  104. 食通として知られ、世界各国を食べ歩く - 故辻眞須彦氏の「お別れの会」(ブランスリー新聞 - 2007年8月号)
     元ツジ・キカイ社長の故辻眞須彦氏の「お別れの会」が7月14日、東京・台東区の浅草ビューホテルで開かれた。同氏は、製パン機械製造・輸入販売などを手掛け...

  105. 「御意見五両堪忍十両」 - 武市 多美夫(パンを売り続けてきた男) (いろいろ、エッセイ - 2007年8月号)
    いろいろ、エッセイ(8) 食肉製造加工会社「ミートホープ」の偽装工作が明らかになった。また食品に対する信頼が失われた。 4回目の記者会見をテレビでご覧に...

  106. 未来の食卓を彩るパンのコンクール開催へ - 日清製粉(ブランスリー新聞 - 2007年8月号)
     日清製粉は、パンレシピコンクール(Bread for Next Table)を次の要項で開催する。主催は、同社が運営する、会員制の顧客サービス提供サ...

  107. 「こだわり素材の8日間」 と題した誕生祭 - ドンク(ブランスリー新聞 - 2007年8月号)
     ドンク(本社・兵庫県神戸市、友近史夫社長)は創業102年を記念して、8月1日から8日まで、「誕生祭〜こだわり素材の8日間」と題したイベントを開催する...

  108. パンフェスティバル開催へ。有名パン店の商品展示など - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2007年8月号)
     東京製菓学校は9月29日、東京・新宿区の同校で、「第14回東京パンフェスティバル」を開催する。開催概要は次の通り。 【日時】9月29日(土)午前10...

  109. ISO22000の認証を取得 - 日清フーズなど(ブランスリー新聞 - 2007年8月号)
     日清製粉グループの日清フーズ(長谷川浩嗣社長)と、同マ・マーマカロニ(秋山洋社長)は、食品安全の国際規格であるISO22000の認証を取得した。 こ...

  110. やり手(生産性よもやま話 - 2007年8月号)
    [生産性よもやま話(49)]弘中泰雅 テクノバ(06‐6630‐7812、http://www.technova.ne.jp/) 工場診断コンサルティングで、ある食品工場に入った時、年配の小柄...

  111. 「冷やして凍らせてグンとおいしい」シリーズ - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2007年8月号)
     敷島製パンは7月1日、冷やしたり凍らせたりすると一層おいしくなることが売りの「冷やして凍らせてグンとおいしい」と題したシリーズ5品目を、関東、中部、...

  112. 入学願書受付を開始へ - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2007年8月号)
     東京製菓学校は10月1日から来年度4月生の推薦入学の願書の受付を始める。 推薦入学の対象学科は、パン本科、洋菓子本科、和菓子本科(いずれも中昼部)の...

  113. 好みとは別次元のレベルがある[VIVID IN MIND](ブランスリー新聞 - 2007年8月号)
     先日、故辻眞須彦氏のお別れの会に出席させて頂いた。故人の人柄がほのぼのと伝わってくるお別れ会だった。 私は、直接お話させていただいたことはないが、業...

  114. 生活の中でパンを意識してほしい - Boule Beurre(お店拝見 - 2007年8月号)
    住所:東京都八王子市八日町10-19 みずき通り商店街電話:042-626-8806営業時間:午前11時〜午後6時(パンがなくなるまで)定休日:火、水曜日(月1回の月曜日...

  115. ものづくりには、工程ごとにポイントがある - ベルアルプ(お店拝見 - 2007年8月号)
    住所:東京都豊島区巣鴨4-14-17電話:03-3915-3324営業時間:午前7時〜午後7時30分定休日:日曜日 東京・巣鴨の地蔵通り商店街に、30年近く店を構える小さな...

  116. 看板商品に育てるには、仕掛けが必要だった - トーホーベーカリー、松井成和さんの『ふんわりとろけるクリームパン』(この人にこの商品 - 2007年8月号)
     しっとりとしてソフトなパンの中に、自家製のカスタードクリームがたっぷりと入った「ふんわりとろけるクリームパン」(126円)。 東京・三鷹市、トーホー...

  117. 安全性を最重要視したミキサー(業界アンテナ - 2007年8月号)
    パン作りの最も重要な工程のひとつである生地作りを担うミキサー。食の安全への意識が高まる中で、ミキサーの性能への要求も高まる一方だ。ミキサーの専門メーカ...

  118. 本格的サワー種ブレッドとフレーバーパンの紹介(講習会 - 2007年8月号)
    7月4日、愛工舎製作所とピュラトスジャパンが主催して、愛工舎製作所本社CAPホール(埼玉県戸田市)で開催された。ルヴァン・リキッド、小麦ベースのサワー...

  119. ベーカリーに行く回数は意外と減らない?[夏に食べたいパンについての意識調査](アンケート - 2007年8月号)
    「夏に食べたいパンについての意識調査」のテーマで、ネットアンケートを実施した。ブランスリー報道社が運営するパンの総合サイト、ブランスリーネット内のパン...

  120. 洗練された高級感を打ち出した店作り - 浅野屋東京ミッドタウン店(お店拝見 - 2007年7月号)
    住所:東京都港区赤坂9-7-4 D0101電話:03-5413-3575営業時間: 午前7時30分〜午後10時(ブーランジュリー) 午前7時30分〜翌日午前4時[ラストオーダ...

  121. 地域の人たちのニーズを探る - ティグレ(お店拝見 - 2007年7月号)
    住所:東京都世田谷区下馬6-20-4電話:03-3414-5269営業時間:午前9時〜午後8時定休日:火曜日、第3水曜日 今年3月31日、東京・世田谷区の住宅街に「ティ...

  122. レーズン大賞にポンパドウル、フジパン - レーズンベーカリー新製品開発コンテスト(ブランスリー新聞 - 2007年7月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(駐日事務所=東京・千代田区、ジェフリー・N・マクニール駐日代表)は6月16日、東京・江戸川区のホテルイースト21東京で...

  123. 第46回通常総会を開く。新たに3社が組合員に - 日本製パン製菓機械工業会(ブランスリー新聞 - 2007年7月号)
    協同組合日本製パン製菓機械工業会(梶原徳二理事長)は5月22日、兵庫県神戸市の有馬グランドホテルで、第46回通常総会を開催した。 総会には、組合員8...

  124. フランスパン用小麦粉「F」を発売へ - 昭和産業(ブランスリー新聞 - 2007年7月号)
     昭和産業は7月2日、フランスパンやカンパーニュなどの直焼きパン用の小麦粉で、焼成した翌日になっても、硬くなりにくい商品ができる業務用小麦粉「F」を発...

  125. 分かり易くてイメージが良いのがいい - 武市 多美夫(パンを売り続けてきた男) (いろいろ、エッセイ - 2007年7月号)
    いろいろ、エッセイ(7) 年金記録漏れ問題が起きている。年金を正当に受給する権利が損なわれるような大変な問題である。不明数は5000万件以上とも報道され...

  126. 失敗作が転じて、看板商品になった - パン ダーチザン ニコラ、杉山洋春さんの『バゲット・ニコラ』(この人にこの商品 - 2007年7月号)
     「ある講習会に参加して、ポーリッシュ法のフランスパンをやっていて、それがとても香りがよく、おいしかったんです。これだ、と思い、帰ってすぐに作ってみま...

  127. ベーカリーらしい焼き菓子を求める声(アンケート - 2007年7月号)
    「パン屋さんの焼き菓子意識調査」のテーマで、ネットアンケートを実施した。ブランスリー報道社が運営するパンの総合サイト、ブランスリーネット内のパンのショ...

  128. 米飯などの事業をカネ美食品へ譲渡へ - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2007年7月号)
     第一屋製パンは6月25日付で、同社松戸工場と三田工場での米飯などの事業をカネ美食品(本社・愛知県)に譲渡する。これまで、コンビニエンスストアチェーン...

  129. アメリカンチーズベーキングセミナーを開催へ - アメリカ乳製品輸出協会(ブランスリー新聞 - 2007年7月号)
     アメリカ乳製品輸出協会主催の「アメリカンチーズベーキングセミナー」が東京、大阪、名古屋、福岡の4カ所で開催される。開催要項は次の通り。 【日時(場所...

  130. 「ミルクコッペ」など新商品17品目を発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2007年7月号)
     第一屋製パンは6月1日、「ミルクコッペ」「黒豚カレーパン」「黒豆ミルク」など新商品17品目を発売した。いずれもオープン価格。 「ミルクコッペ」は、ケ...

  131. 親子ランニング教室を開催 - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2007年7月号)
     カリフォルニア・レーズン協会は5月20日、「親子ランニング教室」を開催した。参加者は親子合計で166人。元マラソン選手の増田明美さんらが指導した。 ...

  132. 健康応援ウォークを実施。1165人が参加 - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2007年7月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(ジェフリー・N・マクニール駐日代表)は6月2日、「カリフォルニア・レーズン2007健康応援ウォーク」を実施した。元マラ...

  133. 組織統合を実施し、効率化図る - ジェイティフーズ(ブランスリー新聞 - 2007年7月号)
     ジェイティフーズは営業第3部と営業第4部を統合し、営業第3部とする組織統合を実施した。これまで、営業第3部で、調味料販売などを担当し、営業第4部で製...

  134. パンの作品展を開く。世界のパンの数々を展示 - パン工房HANAパン教室(ブランスリー新聞 - 2007年7月号)
     東京・日野市のベーカリー、パン工房HANAの田村洋子オーナーが主宰する「パン工房HANAパン教室」は、6月2、3の両日、東京・多摩市の関戸公民館内ギ...

  135. 「あんみつはじめました」 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2007年7月号)
     敷島製パンは7月1日、「あんみつはじめました」「コーヒーゼリーはじめました」の菓子パン2品目を関東地区で発売する。8月31日までの期間限定販売。参考...

  136. 「フランスフェア」を開催へ - ドンク(ブランスリー新聞 - 2007年7月号)
     ドンク(本社・兵庫県神戸市、友近史夫社長)は7月1日から23日まで、「フランスフェア」を開催する。全国のドンク店舗で、フランスの3つの地方をイメージ...

  137. 体験入学を実施。実習授業を体験 - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2007年7月号)
     東京製菓学校(山本圭一校長)は、入学希望者らのために体験入学を実施している。午前9時30分から午後3時20分までのAプログラムと、午後2時から午後4...

  138. 材料メーカーがさまざまな提案を行う - 三和産業の第21回OFB展示会から(ブランスリー新聞 - 2007年7月号)
     製パン材料専門問屋の三和産業(黒田勝士社長、電話03‐3620‐2101)が、5月20、21の両日、東京・港区の東京都立産業貿易センターで開催した第...

  139. IT成熟度レベル3(生産性よもやま話 - 2007年7月号)
    [生産性よもやま話(48)]弘中泰雅 テクノバ(06‐6630‐7812、http://www.technova.ne.jp/) アメリカなどの国々との生産性の差はITの活用度の差であることが...

  140. 樹脂製の陳列用かごに注目(業界アンテナ - 2007年7月号)
    ベーカリーを運営していく上でなくてはならないもののひとつに陳列かごやトレーなどの籐製品がある。最近では、ポスト籐製品として、樹脂製のかごなども普及しつ...

  141. カリフォルニア・レーズンを使ったハロウィン製品アイデアセミナー(講習会 - 2007年7月号)
    6月6日、カリフォルニア・レーズン協会が主催して、東京・新宿区の東京製菓学校で開催された。講師は、敷島製パン東京事業部製品開発部の橋本美帆氏と、ポンパ...

  142. アイデア商品が次々と登場 - フォルサム河辺とうきゅう店(お店拝見 - 2007年6月号)
    住所:東京都青梅市河辺町10丁目7番電話:0428-24-6637営業時間:平日 午前10時〜午後10時 日曜日・祝日 午前9時〜午後10時定休日:年中無休 4月20日、河...

  143. おいしいものをまじめに作る - ムッシュ ソレイユ(お店拝見 - 2007年6月号)
    住所:東京都杉並区善福寺1-3-4電話:03-3301-1952営業時間:午前10時〜午後7時定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日) 東京・杉並区の住宅街の一角に...

  144. グルテンが切れだす寸前までミキサーをまわす - アンセン、渡辺孝夫さんの『大型食パン』(この人にこの商品 - 2007年6月号)
    東京・杉並区の小さなベーカリーに、絶品の食パンがあった。「大型食パン」(1斤290円)で、1日150斤以上売れるという人気商品だ。 オーナーの渡辺孝夫...

  145. ホームメイドのパン - パン工房HANA(読者を訪ねて三千里 - 2007年6月号)
    東京都日野市程久保8‐48‐5、電話042‐593‐3136 京王線・多摩動物公園駅から徒歩3分の場所にパン工房HANAはある。「ホームメイドの無添加...

  146. 新校舎の竣工式を挙行。業界関係者ら招き見学会 - 日本菓子専門学校(ブランスリー新聞 - 2007年6月号)
     日本菓子専門学校は5月18日、校舎増改築竣工式を東京・世田谷区の同校で行った。同校は、1号館の建て替えと、新たに5号館の建設を行っていたがこのほど、...

  147. 神戸冷生地事業所を竣工。関西以西の体制を強化 - 山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2007年6月号)
     山崎製パンは、冷凍パン生地の生産能力を拡充するため、5月1日、兵庫県神戸市西区に、「神戸冷生地事業所」を竣工・稼動させた。成形作業の自動化など新しい...

  148. 価値に見合った価格 - 武市 多美夫(パンを売り続けてきた男) (いろいろ、エッセイ - 2007年6月号)
    いろいろ、エッセイ(6) テレビで放送していたが10円まんじゅうが今流行っている。一口サイズで蒸し立て一つが10円。何社かが競合しており、各々の特徴を出...

  149. 洋菓子とパンを提供する新業態店をオープン - 不二家(ブランスリー新聞 - 2007年6月号)
     洋菓子店チェーンの不二家は5月9日、洋菓子に加えて、パンも提供するセルフサービスのカフェ、FUJIYA BAKERY CAFE(フジヤベーカリーカフ...

  150. 2007特選実習セミナーを開催へ - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2007年6月号)
     東京製菓学校(山本圭一校長)は7月25、26の両日、「特選実習セミナー2007」を次の要項で開催する。 【日時】7月25日、26日午前9時〜午後4時...

  151. ルヴァン種などのパンの講習会を開催へ - 愛工舎製作所など(ブランスリー新聞 - 2007年6月号)
     愛工舎製作所とピュラトスジャパンは次の要項で「本格的サワー種ブレッドとフレーバーパンのご紹介」などと題した講習会を開催する。 【日時】7月4日(水)...

  152. 「池田学校」と題した講習会を開催へ - 愛工舎製作所(ブランスリー新聞 - 2007年6月号)
     愛工舎製作所は次の要項で「池田学校」と題した講習会を開催する。 【日時】6月20日(水)午前10時〜午後5時 【場所】愛工舎製作所本社CAPホール(...

  153. 中元用ギフトのライナップ発表 - 昭和産業(ブランスリー新聞 - 2007年6月号)
     昭和産業は夏の中元用ギフトセットのラインナップを発表した。 ひまわり油のオレインリッチの詰め合わせの「ヘルシーオレインリッチセット」、オレインリッチ...

  154. いじめ(生産性よもやま話 - 2007年6月号)
    [生産性よもやま話(47)]弘中泰雅 テクノバ(06‐6630‐7812、http://www.technova.ne.jp/) 生産性向上の話には似付かわしくない題ですが、パン工場にもいじめ...

  155. 平塚ラスカ店とJR金沢駅店をオープン - ドンク  (ブランスリー新聞 - 2007年6月号)
     ドンク(本社=兵庫県神戸市、友近史夫社長)は4月25日、神奈川県平塚市の駅ビル「平塚ラスカ」の地下一階に「ドンク平塚ラスカ店」と、ミニクロワッサンな...

  156. 季節の果物を使ったジャム - ドンク  (ブランスリー新聞 - 2007年6月号)
     ドンク(本社=兵庫県神戸市、友近史夫社長)は「ラミ・デュ・プレ〜麦の友達〜」シリーズの商品として、季節のフルーツを使った数量限定のジャム5品目を6月...

  157. メロンパンの各種を発売 - 第一屋製パン  (ブランスリー新聞 - 2007年6月号)
     第一屋製パンは5月1日、「メロン&メロン」「カットメロン」「十勝ミルクのメロンパン」などメロンパンのバラエティー6品目などを発売。いずれもオープン価...

  158. 「北海道のめぐみ」のパン - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2007年6月号)
     敷島製パンは5月1日、「粒あん&ミルク」「練乳ホイップ&クリーム」など、「北海道のめぐみ」と題したシリーズ7品目を関東、中部、関西の各地区で新発売し...

  159. ワクワクスイーツセミナー(講習会 - 2007年6月号)
     日清製粉が4月20日、東京・江戸川区の(社)日本パン技術研究所で開催。「ベーカリーで簡単にできる焼き菓子」の数々の製造実演を行った。さらに、船井総合...

  160. 2007三和OFB展示会(話題 - 2007年6月号)
     製パン材料専門問屋の三和産業(黒田勝士社長、電話03‐3620‐2101)は、5月20、21の両日、東京・港区の東京都立産業貿易センターで第21回O...

  161. 浜松遠鉄店をオープン。お楽しみ袋を販売 - ドンク(ブランスリー新聞 - 2007年5月号)
     ドンク(本社・兵庫県神戸市、友近史夫社長)は4月4日、静岡県浜松市の商業施設「遠鉄百貨店」の地下1階に「ドンク浜松遠鉄店」をオープンした。同社のミニ...

  162. レーズンパンのコンテスト - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2007年5月号)
     カリフォルニア・レーズン協会は、「第16回カリフォルニア・レーズン ベーカリー新製品開発コンテスト」を次の要項で開催する。 【募集部門】 ▼ホールセ...

  163. 新商品13アイテムを発売。「濃い黒ゴマパン」など - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2007年5月号)
     第一屋製パンは4月1日、「濃い黒ゴマパン」「ラムレーズンのクリームパン」「きなこっち」「五色豆のケーキデニッシュ」など新商品13品目を発売した。いず...

  164. 厚生年金支給日の売上に注目する動き - 武市 多美夫(パンを売り続けてきた男) (いろいろ、エッセイ - 2007年5月号)
    いろいろ、エッセイ(5) 今年も日本各地で桜が咲き乱れた。パッと咲いてパッと散る桜のいさぎ良さが私は好きだ。風に吹かれて舞う桜吹雪も情緒がある。 桜は折...

  165. パン本科第29回入学式。49人が製パンの道へ - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2007年5月号)
     東京製菓学校(山本圭一校長)は4月2日午後1時から、東京・高田馬場の同校で同校パン本科の第29回入学式を挙行した。49人が入学した。 山本圭一校長は...

  166. 入学式を挙行する。「悔い残さぬよう頑張る」 - 日本菓子専門学校(ブランスリー新聞 - 2007年5月号)
     日本菓子専門学校(遠藤徳貞校長)は4月3日、世田谷区立玉川区民会館で第10回製パン技術学科、第48回製菓技術学科の合同入学式を挙行した。製パン技術学...

  167. 業務用ミックス粉を値上げへ - 日清製粉(ブランスリー新聞 - 2007年5月号)
     日清製粉は3月22日、小麦粉の価格改定と、副原材料の価格変動を勘案し、業務用ミックス粉の価格改定を実施することを、全国の同社営業部を通して、全特約店...

  168. 5校合同入学式を挙行。「声小さいが大きくなる」 - 国際製菓専門学校など(ブランスリー新聞 - 2007年5月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)の入学式が4月7日、同校のグループ校である国際製菓専門学校小平校、西東京調理師専門学校、国際ビジネス専門学校、国際健...

  169. 原価意識(生産性よもやま話 - 2007年5月号)
    [生産性よもやま話(46)]弘中泰雅 テクノバ(06‐6630‐7812、http://www.technova.ne.jp/) 食品工場の生産性の向上を目指す仕事をしている関係で、いろいろな...

  170. 「辻利兵衛本店」の宇治抹茶使用の10品目 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2007年5月号)
     敷島製パンは4月1日、「宇治抹茶あんぱん」「宇治抹茶メロンパン」「宇治抹茶みるくシューロール」など京都の老舗「辻利兵衛本店」の宇治抹茶を使用したシリ...

  171. フードセーフティで最高ランク - 昭和産業(ブランスリー新聞 - 2007年5月号)
     昭和産業の鹿島製粉工場がこのほど、米国製パン研究所(AIB)のフードセーフティの監査を受けて、最高のランクである「SUPERIOR」の評価を受けた。...

  172. レーズン菓子のコンテストを開催へ - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2007年5月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(駐日事務所=東京・千代田区)は「第12回カリフォルニア・レーズン菓子新製品開発コンテスト」を次の要項で開催する。 【募...

  173. 鶴見工場が最高ランクに - 日清製粉(ブランスリー新聞 - 2007年5月号)
     日清製粉の鶴見工場がこのほど、米国製パン研究所(AIB)のフードセーフティの監査を受けて、最高のランクである「SUPERIOR」の評価を受けた。 日...

  174. 「パン・ド・ママン」キャンペーン - ドンク(ブランスリー新聞 - 2007年5月号)
     ドンク(本社・兵庫県神戸市、友近史夫社長)は、「ママのやさしさ」をコンセプトにした食パン「パン・ド・ママン」の発売一周年を記念して、5月7日から20...

  175. ハロウィン製品のセミナー - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2007年5月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(ジェフリー・N・マクニール駐日代表)は、「カリフォルニア・レーズンを使ったハロウィン製品アイデアセミナー」を6月5、6...

  176. 親子ランニング教室を開催へ - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2007年5月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(ジェフリー・N・マクニール駐日代表)は、5月1日の「カリフォルニア・レーズンデー」の記念イベントとして、100組の親子...

  177. できる限り自然に近い状態で育ったものを使いたい。旬の素材をふんだんにとり入れる - Meister かきぬまs Backstube(お店拝見 - 2007年5月号)
    「安心・安全でおいしいパン」。その意味するところを確実に実践するには大変な労力が必要だ。愛知県名古屋市のベーカリー、Meister かきぬまs Bac...

  178. 小麦粉の味を最大限に引き出した主張の強いバタール - ベーカリーカフェ ムッシュ イワン、小倉孝樹さんの『Vバタール』(この人にこの商品 - 2007年5月号)
    「色々なフランスパンがあっていいと思いますが、私は、小麦粉の味を最大限に引き出した主張の強いフランスパンが好きなんです」 「Vバタール」(290円)は...

  179. 日本固有の発酵種「ホシノ・ルバン」(業界アンテナ - 2007年5月号)
    昨年4月に、スタートを切った新生ホシノ天然酵母パン種。このほど、町田第二場を新設し、生産力の増強を図るなど、業績は好調だ。新体制になってからの新たな動...

  180. 石窯洋菓子講習会(講習会 - 2007年5月号)
    石窯の効果を体験してもらおうと、ツジ・キカイが主催して4月10日、埼玉県川越市の同社講習会場で開催された。講師は、洋菓子テクニカルアドバイザーの萩原俊...

  181. 2007モバックショウ レポート[2]モバックセミナーから(話題 - 2007年5月号)
    2月21日から24日までの4日間、千葉県の幕張メッセで開催された2007モバックショウ(第20回国際製パン製菓関連産業展、主催=協同組合日本製パン製菓...

  182. 消費者アンケート 3年前と比べて、パンの購入額は、増えましたか? 減りましたか?おいしいパンを提供すればパンの消費量は伸びる(アンケート - 2007年5月号)
    「3年前と比べて、パンの購入額は、増えましたか? 減りましたか?」のテーマで、ネットアンケートを実施した。ブランスリー報道社が運営するパンの総合サイト...

  183. コンベクションオーブンとホイロが一体のモデル - ネクスト(ブランスリー新聞 - 2007年4月号)
     製パン製菓機械、厨房機器などの輸入販売、製造販売などを手掛けるネクスト(小田洋子社長)はこのほど、コンベクションオーブンとホイロが一体となったモデル...

  184. 3月は、3商業施設に出店 - ドンク(ブランスリー新聞 - 2007年4月号)
     ドンク(本社・兵庫県神戸市、友近史夫社長)は3月12日、JR松戸駅の駅ビル「松戸ボックスヒル」(千葉県松戸市)内に、同社のミニクロワッサンの量り売り...

  185. 小麦粉価格の改定を実施へ - 日清製粉(ブランスリー新聞 - 2007年4月号)
     日清製粉は、4月1日から小麦の政府売り渡し価格が改定されるのに伴い、同社の小麦粉製品の価格を改定する。 強力系小麦粉については、25キログラム当たり...

  186. 「春・新生活応援」と題したシリーズ7品目 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2007年4月号)
     第一屋製パンは3月1日、「チョコバナナロール」「もちちょこカスター」「プチハニー5個入」など「春・新生活応援」と題したシリーズ商品7品目を新発売した...

  187. 繁盛店の条件 - 武市 多美夫(パンを売り続けてきた男) (いろいろ、エッセイ - 2007年4月号)
    いろいろ、エッセイ(4) また一つ大型ショッピングセンターが横浜にオープンした。JRの最寄駅からは初詣客を思わせる人の波で、予想していたよりはるかに多く...

  188. パン本科第28回卒業式。パン職人の卵が巣立つ - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2007年4月号)
     東京製菓学校(山本圭一校長)は3月6日、東京・新宿区の同校で、同校パン本科の第28回卒業式を挙行した。合計で55人が、パン職人の卵として巣立った。 ...

  189. 5校合同卒業式を挙行。「相談に来てほしい」 - 国際製菓専門学校など(ブランスリー新聞 - 2007年4月号)
     国際製菓専門学校と同小平校の卒業式が3月10日、グループ校である西東京調理師専門学校、国際ビジネス専門学校、国際健康植物科学専門学校との5校合同の形...

  190. W杯日本代表選手の作品(ブランスリー新聞 - 2007年4月号)
     2008年4月に行われるクープ・ドゥ・モンド・ド・ラ・ブーランジュリー(ベーカリーワールドカップ)の日本代表選手選考会(2007モバックショウ会場で...

  191. リテールベーカリー用のソフト「@店舗」(生産性よもやま話 - 2007年4月号)
    [生産性よもやま話(45)]弘中泰雅 テクノバ(06‐6630‐7812、http://www.technova.ne.jp/) リテールベーカリーの製造でもっとも大切なことは、高品質な商品を...

  192. 製パン、製菓両技術学科。281人の卒業式を挙行 - 日本菓子専門学校(ブランスリー新聞 - 2007年4月号)
     日本菓子専門学校(遠藤徳貞校長)は3月6日、世田谷区立玉川区民会館で第9回製パン技術学科と第46回製菓技術学科の卒業式を挙行した。製パン技術学科52...

  193. 消費者キャンペーンを実施 - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2007年4月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(駐日事務所=東京・千代田区、ジェフリー・N・マクニール駐日代表)は、3月1日から5月31日まで、「カリフォルニア・レー...

  194. 小麦粉価格の改定を実施へ - 日本製粉(ブランスリー新聞 - 2007年4月号)
     日本製粉は、4月1日から小麦の政府売り渡し価格が改定されることに伴い、業務用小麦粉の価格改訂を実施する。 2月26日に、同社特約店などに伝えた。 強...

  195. 学園祭を開き、成果発表。様々な研究発表など - 国際製菓専門学校小平校(ブランスリー新聞 - 2007年4月号)
     国際製菓専門学校小平校は2月17、18の両日、東京小平市の同校で、学園祭を開催した。 学生らが考案したパンや菓子のレシピの発表、学生らのパンや菓子の...

  196. 1回で仕込んでいた食パンを4回に分けて仕込むようにした - 記者雑感(ブランスリー新聞 - 2007年4月号)
     ずっと、気になっていたことがある。繁盛していない状態から、繁盛店に変えるにはどうしたらいいのか。 ベーカリーの繁盛の条件は、数多くあるのであろうが、...

  197. 売り場に陳列されたパンは、どれもしっかりと焼き込んであって、焼き色が濃い - パン ド ナノシュ(お店拝見 - 2007年4月号)
    「まず、自分のライフスタイルがあって、それに従って、店を経営する」。そんな印象を受けるベーカリーが、湘南の海の近くにある。「パンが好きで好きでしようが...

  198. 売り場に華を添えるために重要な役割を果たす商品 - サンセリテ、高田知明さんの『デニッシュコロネ』(この人にこの商品 - 2007年4月号)
     「デニッシュコロネは、売り場に華を添えてくれて、しかも品質の劣化が遅く、焼きたてである必要があまりない商品です。ベーカリーを運営していく上でどうして...

  199. 第22回ヨーロッパのパン・菓子発表会(講習会 - 2007年4月号)
    3月7、9の両日、鳥越製粉が主催して、千葉県船橋市の同社東京工場研修室で開催された。講師は、独ウルマシュパッツ社のハインツ・ペンツホルン氏(製パンマイ...

  200. リテールベーカリー向けの生産管理ソフト(業界アンテナ - 2007年4月号)
    リテールベーカリーの複雑な生産管理は、現場の長が、生産スケジュールの表を手書きで作成し、天候や気温なども考慮して、経験と感で管理するというケースが多い...

  201. 消費者アンケート 洋菓子専門店で、『いいな』と思ったこと、『いやだな』と思ったこと(アンケート - 2007年4月号)
    「洋菓子専門店で、『いいな』と思ったこと、『いやだな』と思ったこと」のテーマで、ネットアンケートを実施した。ブランスリー報道社が運営するパンの総合サイ...

  202. 2007モバックショウ レポート(話題 - 2007年4月号)
    2月21日から24日までの4日間、2007モバックショウ(第20回国際製パン製菓関連産業展、主催=協同組合日本製パン製菓機械工業会)が千葉県の幕張メッ...

  203. 商品に合った包装材の大切さ(業界アンテナ - 2007年3月号)
    ベーカリー運営に欠かせないもののひとつに、包装資材がある。店名やロゴが入った個性的なレジ袋は、販促のツールにもなる。ベーカリーの包装資材市場の現状や課...

  204. 息子にいい形で引き継ぎたい - 寿屋ベーカリー(読者を訪ねて三千里 - 2007年3月号)
    東京都羽村市栄町2‐10‐11、電話0425‐55‐8123 東京・羽村市の寿屋ベーカリー。創業は1983年。 「平成8年がピークでした。それはよく売...

  205. 第44回菓子祭を開催。パン・菓子の作品が一堂に - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2007年3月号)
     東京製菓学校(山本圭一校長)は1月27、28の両日、東京・新宿区の同校で「第44回菓子祭」を開催した。学生らのパンや菓子の作品の展示や学生らが作った...

  206. 7店舗の最終審査を実施へ - 真のナポリピッツァ協会日本支部(ブランスリー新聞 - 2007年3月号)
     真のナポリピッツァ協会日本支部(東京・中央区、西川明男会長)は近く、イタリアの協会本部から、ガエターノ氏を招聘し、同協会に新たに加入を申請しているイ...

  207. 「チョコ」と題したシリーズ8品目を発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2007年3月号)
     第一屋製パンは2月1日、「あげぱんチョコ」「チョコケーキデニッシュ」「チョコっち」など、「チョコ」と題したシリーズ品8品目を発売した。いずれの商品も...

  208. 春のキャンペーン実施中 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2007年3月号)
     敷島製パンは2月1日から4月30日まで「春のキャンペーン」を、関東、中部、関西の各地区で実施している。「超熟食パン」「超熟ロール」「濃厚仕立」「その...

  209. 『当たり前の事を、びっくりするほど、ちゃんとやれ』 - 武市 多美夫(パンを売り続けてきた男)(いろいろ、エッセイ - 2007年3月号)
     リビングの窓から差し込む夕陽が、私の顔を照らしている。庭の梅の木が、夕暮れ時の空の色を下地にしてシルエットに浮かんでいる。穏やかな一日が終わろうとし...

  210. 超熟食パンをリニューアル。乳化剤などを材料から外す - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2007年3月号)
     敷島製パンは2月1日、同社の主力商品である「超熟食パン」を関東、中部、関西の各地区でリニューアル新発売した。参考小売価格は税抜き170円。「小麦味」...

  211. 「春みっけ」シリーズ販売 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2007年3月号)
     敷島製パンは2月1日から3月31日まで、「桜あんぱん」「よもぎあんぱん」など、春の和素材を使用し「春みっけ」と題したシリーズ4品目を関東地区で販売し...

  212. 春の家庭用新商品発売へ - 昭和産業(ブランスリー新聞 - 2007年3月号)
     昭和産業は、「まるめて焼くだけもちもちパンミックス」「昭和 お好み焼き粉」など2007年春の家庭用新商品とリニューアル商品あわせて4品目を近く発売す...

  213. 業務用冷凍食品を発売へ - 昭和冷凍食品(ブランスリー新聞 - 2007年3月号)
     昭和産業の子会社、昭和冷凍食品(佐藤誠社長)は、「ひとくちタコス」「黒五プチケーキ(ごまあん)」「メープルinプチホットケーキ」など2007年春の業...

  214. 問題なし(生産性よもやま話 - 2007年3月号)
    [生産性よもやま話(44)]弘中泰雅 テクノバ(06‐6630‐7812、http://www.technova.ne.jp/) 多くのベーカリーにおいて日報などで業務報告を求めていると思うが...

  215. 学園祭と卒業作品展。高島屋でもパンなどを販売 - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2007年3月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)は2月3、4の両日、東京・立川市の同校で「第18回KOKUSAI立川菓子祭2007」と題した学園祭を開催した。 学生...

  216. 家庭用新商品27品目発売へ。記者発表会開き、試食提供 - 日本製粉(ブランスリー新聞 - 2007年3月号)
     日本製粉は2月20日、「ニップン うちの小麦粉 1Kg」「オーマイ ハローキティマカロニ シール付き 100g」「世界のおいしいスープ ヴィシソワー...

  217. ミニワン小岩ポポ店オープンへ - ドンク(ブランスリー新聞 - 2007年3月号)
     ドンク(本社=兵庫県神戸市、友近史夫社長)は2月20日、東京・江戸川区の小岩ポポの1階食品街に、「ミニワン小岩ポポ店」をオープンする。オープン記念と...

  218. ビゴ東京の藤森社長を講師に、特別授業を実施 - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2007年3月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)は2月9日、ビゴ東京の藤森二郎社長を講師に招いて、特別授業を実施した。受講したのは、今年3月に卒業する学生ら。 藤森...

  219. ロハスをテーマに春の新商品 - ドンク(ブランスリー新聞 - 2007年3月号)
     ドンク(本社=兵庫県神戸市、友近史夫社長)は2月22日から3月4日まで、「ル・プランタン〜ロハスをテーマにした春の新作フェア」を全国のドンク各店で開...

  220. 欧州のパンと菓子の講習会 - 鳥越製粉(ブランスリー新聞 - 2007年3月号)
     鳥越製粉は次の要項で「第22回ヨーロッパのパン・菓子発表会」を開催する。「ベーカリートレンド2007」と題した講演も行う。 【日時】 ▼福岡会場 2...

  221. 10回に7回は、購入した日に食べる - 消費者アンケート パンを、購入したその日に食べる頻度は?(アンケート - 2007年3月号)
    「パンを、購入したその日に食べる頻度は?」のテーマで、ネットアンケートを実施した。ブランスリー報道社が運営するパンの総合サイト、ブランスリーネット内の...

  222. 焼きたてを提供することの大切さを教えてくれた商品 - パンド・ププ、内田高広さんの『黒米のピザ』(この人にこの商品 - 2007年3月号)
     「こまめに焼き上げて頻繁に焼きたてを出せば、お客様はきちんと反応してくれる、ということを身をもってわからせてくれた商品がこの『黒米のピザ』なんですよ...

  223. 顧客の購入履歴から、地域特有のニーズを探る。全面リニューアルで、若い層の顧客が増えた - パン工房ルチア南小岩店(お店拝見 - 2007年3月号)
    パン工房ルチアは、1950年創業の老舗だ。現在は、東京と千葉にベーカリー4店舗などを展開する。昨年1月に渡辺宏新社長が就任し、新小岩店のリニューアルを...

  224. 新春講演会及び賀詞交歓会。評論家の三宅氏が講演 - 日本製パン製菓機械工業会(ブランスリー新聞 - 2007年2月号)
     協同組合日本製パン製菓機械工業会(梶原徳二理事長)は、1月15日、東京・千代田区のKKRホテル東京で、「平成19年新春講演会及び賀詞交歓会」を開催し...

  225. ポケモンパン3品目を発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2007年2月号)
     第一屋製パンは1月16日、「リーシャンのカスタークリームパン」「ムックルのチョコシューサンドロール」「ミミロップのシュガーバターロール」のポケモンキ...

  226. バレンタイン用のパン「ショコラ・バゲット」 - ドンク(ブランスリー新聞 - 2007年2月号)
     ドンク(本社=兵庫県神戸市、友近史夫社長)は、バレンタインをパンとともに楽しんでもらおうと、チョコレートを使用した新感覚のパン「ショコラ・バゲット」...

  227. 学園祭・卒業作品展を開催へ - 国際製菓専門学校小平校(ブランスリー新聞 - 2007年2月号)
     国際製菓専門学校小平校と国際健康植物科学専門学校は、合同で学園祭・卒業作品展を次の要項で開催する。 【日時】2月17日(土)午前10時〜午後4時、2...

  228. 夢がなくては生きていけない - 武市 多美夫(パンを売り続けてきた男) (いろいろエッセイ - 2007年2月号)
    いろいろエッセイ(2) 2007年を迎えた。関東では天候も比較的穏やかな新年であった。元日に近くの神社に恒例の初詣に出かけたが、例年になく人出が多い印象...

  229. 「洋菓子仕立て」と題したシリーズ品を発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2007年2月号)
     第一屋製パンは2006年12月16日、「アーモンドキャラメル」「アップルシナモン」「なめらカスター」など、「洋菓子仕立て」と題したシリーズ品6品目を...

  230. 「おとうふクリームパンを」中部地区で発売 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2007年2月号)
     敷島製パンは2006年12月26日、「おとうふクリームパン」を中部地区で新発売した。オープン価格で、参考小売価格は税抜き100円。 豆腐の形と同じよ...

  231. 甘味種の小麦の開発に成功。DNAマーカー技術を使用 - 日本製粉(ブランスリー新聞 - 2007年2月号)
     日本製粉はこのほど、東北農業研究センター(清野豁所長)と共同で、従来の交雑育種にDNAマーカー選抜技術を導入し、「甘味種小麦」を開発した。 DNAマー...

  232. IT革命(生産性よもやま話 - 2007年2月号)
    [生産性よもやま話(43)]弘中泰雅 テクノバ(06‐6630‐7812、http://www.technova.ne.jp/) アメリカの生産性向上の記事を読むと、必ずといっていいほど「IT...

  233. グループ全体のポジションの一層の向上を目指す - 日清製粉グループ本社取締役社長 長谷川浩嗣氏(ブランスリー新聞 - 2007年2月号)
    年頭所感 謹んで新年のお慶びを申し上げます。 昨年は好調な米国経済の牽引と円安に伴う外需主導により、好景気が戦後最長となりましたが、反面石油等資源価格...

  234. 「銀チョコあんドーナツ」 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2007年2月号)
     敷島製パンは2006年12月26日、小豆とチョコレートを組み合わせた「銀チョコあんドーナツ」を関東地区で発売した。オープン価格で、参考小売価格は税抜...

  235. 冷凍事業部を新設。収益伸長を期す - 日本製粉(ブランスリー新聞 - 2007年2月号)
     日本製粉は、業務の機動性促進と、より一層の活性化・効率化を図るため、1月1日付で、食品事業本部から、冷凍食品営業部を冷凍事業部として分離独立させた。...

  236. 家庭用常温商品の新商品26品目などを発売へ - 日清フーズ(ブランスリー新聞 - 2007年2月号)
     日清製粉グループの日清フーズ(池田和穂社長)は2月20日、「2007年春夏家庭用常温商品」の新商品26品目などを発売する。また、2月22日には、「2...

  237. 小麦若葉などを使用の有機食品 - 日清ファルマ(ブランスリー新聞 - 2007年2月号)
     日清製粉グループの日清ファルマ(中村勝社長)は、オーガニックの小麦若葉、オーガニックの大豆、オーガニックの胡麻を使用し、自然のおいしさと栄養をいつで...

  238. 二極化が進むベーカリー業界(業界アンテナ - 2007年2月号)
    ベーカリー業界では、郊外大型店の健闘ぶりが目立っている。最近では首都圏だけではなく、地方にもこうした郊外大型ベーカリーが続々登場し、大きな実績を上げて...

  239. 昔ながらの日本のパン - 冨士屋製パン(読者を訪ねて三千里 - 2007年2月号)
    東京都渋谷区西原3‐2‐5、電話03‐3466‐2011 「お客様をよべる看板商品があって、それを買いに来たお客様が、ついでにほかの商品も買ってくれる...

  240. 石窯で焼くパンはおいしいと認識 - 石窯のある大きなベーカリーに行ったことがありますか? 消費者アンケート(アンケート - 2007年2月号)
    「石窯のある大きなベーカリーに行ったことがありますか?」のテーマで、ネットアンケートを実施した。ブランスリー報道社が運営するパンの総合サイト、ブランス...

  241. 開催直前レポート - 2007モバックショウ(話題 - 2007年2月号)
    2007モバックショウ(第20回国際製パン製菓関連産業展、主催=協同組合日本製パン製菓機械工業会)が2月21日から24日までの4日間、千葉県の幕張メッ...

  242. 時代が求めるパンは何かを、ずっと検証してきた。満を持しての全面リニューアルオープン - サンクルー(お店拝見 - 2007年2月号)
    山梨県富士吉田市のベーカリー、サンクルーが昨年12月、リニューアルオープンした。20年以上前のオープン時と比べて、様々な事情が変化し、売上も落ちてきて...

  243. 食事のパンが強い店は安定しているし、底力がある - ドンナ、吉野としえさんの『ドンナママのしょくぱん』(この人にこの商品 - 2007年2月号)
     「皆がやりがいを持っていきいきと働ける明るい厨房なら、それを見たお客様も元気になっていただけるし、お客様とのコミュニケーションも生まれると思うんです...

  244. 80歳までパンを作り続けたい。すべてのパンに深い思い入れがある - シニフィアン シニフィエ(お店拝見 - 2007年1月号)
    東京・世田谷区に2006年10月19日、オープンしたシニフィアンシニフィエ。オーナーシェフの志賀勝栄さんが深い思いをこめて作るパンは、まるで宝石のよう...

  245. マカダミアナッツを使ったパンとお菓子のコンテスト- オーストラリア・マカダミア協会(ブランスリー新聞 - 2007年1月号)
     オーストラリア・マカダミア協会が主催して、「オーストラリア産マカダミアナッツを使った美味しいパンとお菓子のコンテスト」の表彰式が、東京・千代田区のホ...

  246. 日本代表選手最終選考会への出場者決まる - 日本フランスパン友の会(ブランスリー新聞 - 2007年1月号)
     日本フランスパン友の会は11月16日、東京・中央区の日清製粉本社で、「2008クープ・デュ・モンド(ベーカリーワールドカップ)」の日本代表選手選考予...

  247. 本格的なカフェを併設。札幌福住店をオープン - ドンク(ブランスリー新聞 - 2007年1月号)
     ドンク(本社=兵庫県神戸市、友近史夫社長)は12月8日、ドンク札幌福住店をオープン。本格的なカフェを併設し、ピザ窯を導入、本格的な手作りナポリピッツ...

  248. 菓子祭を開催へ。様々なイベント - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2007年1月号)
     東京製菓学校は2007年1月27、28の両日、「第44回菓子祭」を開催する。開催要項は次の通り。 【日時】2007年1月27日(土)、28日(日)午...

  249. 業務拡大で本社を移転 - ネクスト(ブランスリー新聞 - 2007年1月号)
     製パン機械、厨房機器などの輸入販売を手掛けるネクストは、このほど本社を移転した。新住所は、〒362‐0033埼玉県上尾市栄町4‐6。電話番号は、04...

  250. 第39回多摩調祭を開催発酵種の製パン実験など - 東京多摩調理製菓専門学校 (ブランスリー新聞 - 2007年1月号)
     東京多摩調理製菓専門学校(井上好弘校長)は11月19日、東京・多摩市の同校で、「第39回多摩調祭」を開催した。 テーマは、「Cooking My S...

  251. ビゴ氏迎えて、製パン特別授業 - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2007年1月号)
     国際製菓専門学校は11月13日、兵庫県芦屋市のベーカリー、ビゴの店のフィリップ・ビゴ社長を講師に迎えて、製パン特別授業を実施した。 ビゴ講師は、パン...

  252. 「いちごづくし」シリーズ7品目を新発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2007年1月号)
     第一屋製パンは12月1日、「いちごのチョコラ」「いちごミルクのシューサンドロール」「いちごメロンパン」など、「いちごづくし」と題したシリーズ品7品目...

  253. 苺を使った9品目を中部地区限定で発売 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2007年1月号)
     敷島製パンは11月28日、「おいしいシューロール 女峰いちご」「苺のクリームパン」「もっといちご」などいちごを使ったパンと菓子9品目を中部地区限定で...

  254. 「マスダック」に社名変更へ - 新日本機械工業(ブランスリー新聞 - 2007年1月号)
     製菓製パン機械メーカーの新日本機械工業は2007年1月1日、社名を「株式会社マスダック」に変更する。 また、新しいコーポレートスローガンを「そのお菓...

  255. 学園祭と卒業作品展を開催へ - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2007年1月号)
     国際製菓専門学校は第18回学園祭・卒業作品展を次の要項で開催する。 【日時】2007年2月3日(土)午前10時〜午後4時、2月4日(日)午前10時〜...

  256. パン教室を開催。添加物使わずに安全なパン - 共立プラント工業(ブランスリー新聞 - 2007年1月号)
     製パン製菓機器設計・施工、パン用オーブンの輸入販売などを手掛ける共立プラント工業(本間一正社長)が、毎週金曜日、同社東京営業所テストキッチンで、パン...

  257. ノロウイルスにご用心を(ブランスリー新聞 - 2007年1月号)
     最近連日のように、ノロウイルスによる食中毒がニュースになっている。ベーカリーも食べ物商売なわけで、食中毒は命取りになる。 ノロウイルスとは、非細菌性...

  258. 一国一城(生産性よもやま話 - 2007年1月号)
    [生産性よもやま話(42)]弘中泰雅 テクノバ(06‐6630‐7812、http://www.technova.ne.jp/) どうやら元来人間には占有欲があるらしく、職場においても城を築き...

  259. キロ当たり25円の値上。ユーザーに理解求める - ミヨシ油脂(ブランスリー新聞 - 2007年1月号)
     ミヨシ油脂は2007年2月1日からマーガリン、ショートニングなどの全品種について、1キログラム当たり25円の値上げを実施する。同社は、原料油脂の高騰...

  260. 農事功労章を受け、祝賀会 - 啓倫学園の田中理事長(ブランスリー新聞 - 2007年1月号)
     国際製菓専門学校、西東京調理師専門学校などを経営する学校法人啓倫学園の田中啓介理事長が、フランス政府から農事功労章を授与された。その祝賀会が11月6...

  261. 考えたこと、感じたこと‐武市 多美夫(パンを売り続けてきた男)(いろいろ、エッセイ - 2007年1月号)
    いろいろ、エッセイ(1) 今年から始まると言われる団塊世代の大量退職に伴い、技術継承に危機感を持つ企業の声は多い。パン業界では既に始まっている問題として...

  262. 製パン製菓業界のイノべイティブな発展を願う - 日本製パン製菓機械工業会理事長 梶原徳ニ氏(ブランスリー新聞 - 2007年1月号)
    年頭所感 平成19年の新春を迎え謹んでお慶び申し上げます。 年頭にあたり、平素より格別のご厚情を頂いております関係各位の皆様方に心から厚く御礼申し上げ...

  263. 総合化独自路線を歩むための基盤強化に取り組む - 昭和産業代表取締役社長 福井茂雄氏(ブランスリー新聞 - 2007年1月号)
    年頭所感 平成19年の年頭にあたり、謹んで新年のお慶びを申し上げます。日頃は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 さて、昨年の国内経済を顧みます...

  264. 店舗運営ハンドブック(ベーカリー編)を発売 - ブレーントラスト(ブランスリー新聞 - 2007年1月号)
     店舗設計施工などを手掛けるブレーントラストは、リテールベーカリー向けの店舗運営ハンドブック「店舗運営ハンドブック(ベーカリー編)」を発売した。新入社...

  265. パンフェスティバルを開催。学生らが日頃の成果を披露 - 名古屋製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2007年1月号)
     名古屋製菓専門学校は12月10、11の両日、愛知県名古屋市の同校で「第8回パンフェスティバル」を開催した。テーマは「名古屋志向元気」。 学生らが製作...

  266. 見ただけでどういう味かが想像できる商品を作る - 小麦の郷ピーターパン、藤居正樹さんの『ブルーベリークリームチーズ』(この人にこの商品 - 2007年1月号)
     千葉県鎌ヶ谷市、小麦の郷ピーターパンの藤居正樹さんは、大きな石窯でのパンの焼成を一手に引き受ける。同ベーカリーは土・日には1日150万円を売り上げる...

  267. 輸入業務用あん 事情(業界アンテナ - 2007年1月号)
    日本人に馴染み深い製パン製菓材料のひとつに小豆あんがある。パンや和菓子に多く使用されるが、洋菓子にも使用されるようになった。日本でのあんの年間消費量は...

  268. 592 対 71でセルフの勝ち - 消費者アンケート 対面販売VSセルフ販売どっちがいい?(アンケート - 2007年1月号)
    「対面販売VSセルフ販売 どっちがいい?」のテーマで、ネットアンケートを実施した。ブランスリー報道社が運営するパンの総合サイト、ブランスリーネット内の...

  269. 小麦粉使用量は月400トン - シェフワールド(読者を訪ねて三千里 - 2007年1月号)
    東京都板橋区高島平9‐15‐3、電話03‐3936‐1971 「添加物は極力使用せず、安全なパンを作りたいと思っています」 シェフワールドの大馬進・事...

  270. ネット時代の情報発信(話題 - 2007年1月号)
     ブログを使って情報を発信するベーカリーが増えている。ブログとは、日記風簡易ホームページで、インターネットにつながったパソコンさえあれば、誰でも簡単に...

<<戻る