水色のメニューは購読者(会員)限定(途中までは誰でも閲覧可)で、白文字のメニューは、すべての内容が誰でもご覧いただけます。
ブランスリー電子版は、見出しまでは誰でも見られますが、記事本文の閲覧は購読者(会員)限定のサービスとなります。
記事の閲覧
<<戻る
ブランスリー新聞/2007年4月号

ブランスリー電子版は、購読者の方々以外は、見出しと本文の一部しか見られませんが、この記事は特別に全文を一部の方に公開しています。


コンベクションオーブンとホイロが一体のモデル - ネクスト

コンベクションオーブンとホイロが一体となったモデル
 製パン製菓機械、厨房機器などの輸入販売、製造販売などを手掛けるネクスト(小田洋子社長)はこのほど、コンベクションオーブンとホイロが一体となったモデルを開発し、発売した。
 上部がコンベクションオーブンになっていて、下部がホイロになっている。小さなスペースで、ホイロとオーブンが設置でき、窯詰まりすることなくパンを焼成できる。
 焼成プログラムによってパンを焼成するため、パートやアルバイトでも操作できる。マニュアル運転も可能。
 焼きムラを防止し、焼成時間の短縮ができる。これにより、水分保持率を高め、焼き上がったパンの劣化が遅くなるという。
 電気容量は3相200V、6・5キロワット。コンベクションオーブンは、欧州・6取り天板4枚差し。ホイロは欧州・6取り天板9枚差し。
 同社は「理想的なヒーター設計・熱風対流設計・蒸気発生装置により、美味しさが違うだけでなく、艶がよく、パリッとしたクラストになります。本格的なハード系のパンも最適な状態で焼き上げることができます」とPRしている。


コンベクションオーブンが一堂に集結:コンベクションオーブン特集


ブランスリー電子版は、購読者の方々以外は、見出しと本文の一部しか見られませんが、この記事は特別に全文を一部の方に公開しています。

謹賀新年