水色のメニューは購読者(会員)限定(途中までは誰でも閲覧可)で、白文字のメニューは、すべての内容が誰でもご覧いただけます。
ブランスリー電子版は、見出しまでは誰でも見られますが、記事本文の閲覧は購読者(会員)限定のサービスとなります。
<<戻る

記事リスト(236件中1236件目)

  1. 秋の学園祭を開く。子供たちにパン作り指南 - 日本菓子専門学校(ブランスリー新聞 - 2005年12月号)
     日本菓子専門学校(遠藤徳貞校長)は11月3日、学園祭を開催した。パンや菓子の製造実演や、学生の作ったパンや菓子の作品の展示などが行われ、多くの来場者で賑わった。 同校製パン技術学科の学生らは、ミニクロワッサンやブリオッシュショコ...

  2. 石窯でパンを焼く講習会 - ツジ・キカイ(ブランスリー新聞 - 2005年12月号)
     ツジ・キカイは12月7日、「石窯『クラシカ』『平窯王』講習会」を次の要項で開催する。 「クラシカ」は、フランス天板(60センチ×40センチ)4枚差し1段で、焼成室が特殊調合されたセラミックでできたドーム形になっていて、石窯本来の...

  3. 学園祭で、学生らが活躍。パンと菓子の即売会など - 国際製菓専門学校小平校(ブランスリー新聞 - 2005年12月号)
     国際製菓専門学校小平校は11月5、6の両日、東京小平市の同校で、学園祭を開いた。同じ校舎内にある国際園芸セラピー専門学校と合同で行った。パンと菓子の即売会や学生らのパンや菓子の作品の展示などを行った。2日間で約2500人が来場し...

  4. 「好きですチョコ」シリーズ3品目を発売 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2005年12月号)
     敷島製パンは11月1日、チョコレートを素材に使った「好きですチョコ」シリーズの商品3アイテムを発売した。関東地区の限定発売。いずれもオープン価格。月間売上1億円を見込んでいる。 発売したのは、「クッキークリーム&ホワイトチョコ」...

  5. 新駐日代表にマクニール氏 - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2005年12月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(駐日事務所=東京・千代田区)の新駐日代表に、食品市場調査会社、マーケット・メーカーズ・インク(東京・千代田区)のジェフリー・N・マクニール代表が10月25日、就任した。前駐日代表のラリー・D・ブラッ...

  6. プレミックス事業を拡大へ - 日清製粉グループ本社など(ブランスリー新聞 - 2005年12月号)
     日清製粉グループ本社(長谷川浩嗣社長)、日清フーズ(池田和穂社長)、日清製粉(中村隆司社長)は、中国でのプレミックス事業を拡大する。新会社、新日清製粉食品(青島)有限公司を設立、同国三東省即墨市服装工業団地内に新工場を建設する。...

  7. 「冬のとろけるおいしさ」シリーズ品などを新発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2005年12月号)
     第一屋製パンは11月1日、「冬のとろけるおいしさ」シリーズ5品目などの新商品を発売した。いずれの商品もオープン価格。 「冬のとろけるおいしさ」シリーズは「とろけるストロベリーショコラ」「とろけるチーズイタリアン」「とろけるプリン...

  8. キャンペーン参加企業を募集 - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2005年12月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(ジェフリー・N・マクニール駐日代表)は、来年の3月15日から5月末まで行う消費者向けプレミアムキャンペーンへの参加企業を募集している。同キャンペーンは、カリフォルニア産レーズンを使った商品を販売する...

  9. コーンマヨネーズパンを発売 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2005年12月号)
     敷島製パンは11月1日、北海道十勝産のスイートコーンを使った総菜パン「十勝産コーン おいしいコーンマヨネーズパン」を関東、中部、関西の各地区で発売した。オープン価格で、参考小売価格は税抜120円。月間5000万円の売上を目指す。...

  10. 「見える化」(生産性よもやま話 - 2005年12月号)
    [生産性よもやま話(29)]弘中泰雅 テクノバ(06‐6630‐7812、http://www.technova.ne.jp/) 「見える化」という言葉をご存知だろうか。トヨタ生産システムでも目で見る管理という言葉がよく使われる。百聞は一見にしかずとも言われる。目で認識す...

  11. 12月の新商品10品目。温州みかんを使ったパンなど - 木村屋總本店(ブランスリー新聞 - 2005年12月号)
     木村屋總本店(本社=東京・新宿区)は12月1日、「ふんわりサンド温州みかん(ジャム&クリーム)2個入り」「みかんパン」「ふんわりサンド ツナマヨ2個入り」など新商品10品目を発売する。 「ふんわりサンド温州みかん(ジャム&クリー...

  12. 特別授業を実施。講師にビゴ氏 - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2005年12月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)は11月14日、東京・立川市の同校で、兵庫県芦屋市の人気ベーカリー、ビゴの店のフィリップ・ビゴ社長を講師に招いて、特別授業を実施した。バゲット・アラシェンヌ、パン・トラディショナル、ブリオッシュな...

  13. 頑張った自分に「ごほうび」 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2005年12月号)
     敷島製パンは11月29日、「ちょっとごほうび」と題したシリーズ4品目を関東、中部、関西の各地区で発売する(1品目だけ中部地区のみの販売)。「1年間頑張った自分へのごほうびとしてちょっと特別な気分を味わえるスイーツ」(敷島製パン)...

  14. エコール・ルノートルから講師招き、特別技術講習会 - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2005年12月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)は10月25、26、28の3日間、東京・立川市の同校で、「第11回フランス エコール・ルノートル特別技術講習会」を開いた。国際製菓専門学校はエコール・ルノートルと姉妹校提携を結んでおり、毎年この時...

  15. 業務用プレミックスを発売 - 昭和産業(ブランスリー新聞 - 2005年12月号)
     昭和産業は10月1日、「シロパンフローズンベースミックスB‐31」「シロパンストレートミックスB‐32」「バラエティーブレッドベースミックスB‐56」「内麦パンミックス 日本の麦の穂B‐20」など業務用プレミックス粉の新商品8ア...

  16. 天然酵母パンの卸売に特化。1日の小麦粉使用料は、300キロを超える。 - デニッシュハウス(お店拝見 - 2005年12月号)
    「卸価格ですか。量によっても違いますが、7掛けはキープしたいですよね」住所 神奈川県横浜市瀬谷区南台 2-11-2電話 045-303-2910営業時間 午前9時〜午後6時定休日 日曜日 ある日の午後2時過ぎ。工場では、窯入れ待ちのパン生地がぎっし...

  17. おいしいパンと一緒に、おいしい料理を食べてほしい。 - ニコラ食堂(お店拝見 - 2005年12月号)
    ベーカリー、パンダーチザンニコラが、ニコラ食堂をオープンした。住所 茨城県守谷市松前台1-23-10電話 0297-46-3323営業時間ランチタイム 午前11時〜午後3時ディナータイム 午後5時〜午後9時 「料理がとてもおいしいレストランでも、パンがいまい...

  18. 売れるお店はここが違う - 店長が自分でする店舗診断(第7回) (店長が自分でする店舗診断 - 2005年12月号)
    著者プロフィール角田誠(つのだまこと)日本商業施設学会会員、商業施設士、商業施設活性化コンサルタント、一級建築士、(協)日本店装チェーン監事、(社)商業施設技術者・団体連合会関東甲信越支部副支部長商業施設の企画、設計、施工などを多...

  19. パン屋さんで「いいな」と思ったこと、「いやだな」と思ったこと。(アンケート - 2005年12月号)
    「パン屋さんで『いいな』と思ったこと、『いやだな』と思ったこと」について、インターネットでアンケートを実施した。ブランスリー報道社が運営するパンの総合サイト、ブランスリーネット内のパンのショッピングモール「パンとお菓子の共和国」で...

  20. バレンタインデーとホワイトデー用の商品開発がテーマ - バレンタインデー&ホワイトデー製品開発テクニカルセミナー(講習会 - 2005年12月号)
    バレンタインデーとホワイトデー用の商品開発がテーマ。講師にパティスリーマディの松原裕吉氏と、ベーカリー、タンドルマンの渡辺裕之氏を招いた。掲載製品は、松原氏が製造実演したもの。主催:カリフォルニア・レーズン協会(電話03-3221-6410)...

  21. 常識を覆す画期的な製パン法を開発 - 昭和産業(話題 - 2005年12月号)
    発酵させない方がパンがおいしくなる! 昭和産業はこのほど、「小麦粉の旨味を最大限に引き出す新製法」を開発した。同社食品開発センターの西村一雄テクニカルマネージャーによると、発酵をできるだけ抑えて焼成すると、小麦粉がもともと持ってい...

  22. 「パンの食べ放題」「夕方の焼きたて」常に顧客の立場でものごとを考える。 - サン・フォーレット(お店拝見 - 2005年11月号)
    レジと連動させた会員カードのシステムを導入。住所 新潟県三条市北入蔵2-18-25電話 0256-38-4100営業時間 午前7時〜午後7時定休日 火曜日 上越新幹線・燕三条駅からタクシーに乗り、「北入蔵のサンフォーレット」と告げると、すぐに「はい」とい...

  23. 材料供給システムの改革を進める。商品の高付加価値化を図る。 - モンタボー木場店(お店拝見 - 2005年11月号)
    モンタボーは、消費者が今求めるものは何かを見つめ、新機軸を打ち出した。住所 東京都江東区木場1-5-10深川ギャザリア・ロータスパーク1F電話 03-5857-6330営業時間 ベーカリー 午前9時〜午後9時30分 カフェ 午前9時〜午後9時15分定休日 無休 モ...

  24. エリックカイザートラディショナルを使ったパンを紹介 - エリック・カイザー製パン講習会(講習会 - 2005年11月号)
    エリック・カイザー氏を講師に向かえ、日清製粉と同氏が共同で開発した小麦粉、エリックカイザートラディショナルを使ったパンを紹介。主催:日清製粉(電話03-5282-6360)講師:エリック・カイザー氏(メゾンカイザー社長)開催日:2005年10月11、1...

  25. スペースシャトルのパン(商品 - 2005年11月号)
    モンタボーのシャトルひこうきパン 羽田空港第2ビル2階で、スペースシャトルのパンが販売されている。商品名は「シャトルひこうきパン」(800円)。モンタボー(本社=東京・江東区)が製造するもので、チョコレートパンの生地を特製のスペー...

  26. 鮮やかな黄色が印象的(商品 - 2005年11月号)
    デニッシュハウスのパンプキンワールド 鮮やかな黄色が印象的なパン。パンプキンパウダーを生地に練り込む。無塩バターと砂糖をそれぞれ10%ずつ配合。酵母は、ホシノ天然酵母のビール酵母を使用している。 かぼちゃあん、パンプキンシード、レ...

  27. 売れるお店はここが違う - 店長が自分でする店舗診断(第6回) (店長が自分でする店舗診断 - 2005年11月号)
    著者プロフィール角田誠(つのだまこと)日本商業施設学会会員、商業施設士、商業施設活性化コンサルタント、一級建築士、(協)日本店装チェーン監事、(社)商業施設技術者・団体連合会関東甲信越支部副支部長商業施設の企画、設計、施工などを多...

  28. 新商品開発の秘訣、教えてください。(特集 - 2005年11月号)
    新商品開発に、ベーカリーのオーナーらは、それぞれの方法で熱心に取り組んでいる。大変な労力を必要とする作業だ。この企画では、商品開発に熱心なベーカリーのオーナーを取材し、自信作の開発過程で、どんなことを考え、どんなことを具体的に行っ...

  29. パンを作る水の話。ホイロの水は大丈夫?(一息 - 2005年11月号)
    水がマズい、水が臭いことで知られる大きな街が、日本にはかなりあります。そのうちのいくつかで仕事をしていたことがあるのですが、水道水をそのままパン作りに使うと、それはそれは悲しいくらい美味しくないパンになってしまいます。そんなことを...

  30. 心に残った言葉(特別企画 - 2005年11月号)
    長い間、ベーカリーを取材してきて、心に深く刻み込まれた言葉があります。そんな言葉のいくつかを紹介します。(ブランスリー報道社記者・小平)「自分で作ったパンはみんないい場所に並べようとするんです。スタッフどうしが競争意識を持って互い...

  31. 東京パンフェスティバル。有名ベーカリーが集結 - 東京製菓学校 (ブランスリー新聞 - 2005年11月号)
     東京製菓学校は10月1日、東京・高田馬場の同校で、第12回東京パンフェスティバルを開催した。首都圏の有名ベーカリーが参加して、自慢のパンを展示し、毎年恒例になっている「パンミュージアム」や、一般からパンやお菓子の作品を募って行わ...

  32. 今年度マーケティング計画を発表 - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2005年11月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(ラリー・D・ブラッグ駐日代表)は10月3日、東京・千代田区の如水会館で記者会見し、今年度(2005年8月〜2006年7月)のマーケティング計画を発表した。それによると、今年度はバレンタインデーやホワ...

  33. 「ミニ豆乳入り食パン」など12品目を発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2005年11月号)
     第一屋製パンは10月1日、「ミニ豆乳入り食パン 6枚」「ミニはちみつ黒酢食パン 6枚」「ふんわりホワイトミルクティー ミルクティー風味クリーム入り」「練乳カスターメロンパン 練乳&ムースクリーム入り」など新商品12品目を発売した...

  34. 五輪重量あげ優勝の経験談 - 三宅義信氏が講演(ブランスリー新聞 - 2005年11月号)
     10月1日、東京・高田馬場の東京製菓学校で開かれた第12回東京パンフェスティバルで、元重量あげの選手で、オリンピックで2度の優勝経験がある三宅義信氏が講演した。 三宅義信氏の講演要旨 親からもらった体と脳みそを活かして、自分独自...

  35. 紅茶とフルーツの新商品4品目を発売 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2005年11月号)
     敷島製パンは「紅茶のメロンパン」や「紅茶とりんごのデニッシュ」など「お愉(たの)しみティータイム」と題したシリーズ4品目を10月1日、関東、中部、関西の各地区で発売した。ダージリン、アールグレイなどの紅茶と、クランベリー、りんご...

  36. レーズン視察旅行を実施 - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2005年11月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(ラリー・D・ブラッグ駐日代表)は、第14回カリフォルニア・レーズンベーカリー新製品開発コンテストや第11回カリフォルニア・レーズン洋菓子新製品開発コンテストなどの入賞者らを招待して、米国カリフォルニ...

  37. オーマイ50周年キャンペーン - 日本製粉(ブランスリー新聞 - 2005年11月号)
     日本製粉は同社の主力パスタブランドである「オーマイ」の誕生50周年を記念して10月1日から「オーマイ50周年キャンペーン」を実施している。イメージキャラクターに、同ブランドのメイン購買層である主婦層と同年代で好感度が高いタレント...

  38. 千葉工場のサイロが完成 - 日本製粉(ブランスリー新聞 - 2005年11月号)
     日本製粉の千葉工場(千葉県美浜区)で、昨年4月から建設を進めてきた大型製粉ラインに付属する原料穀物サイロがこのほど完成し、10月17日、同工場で竣工式が行われた。 同大型製粉ラインは来年3月に完成する予定だが、付属の原料穀物サイ...

  39. 歳暮商戦のラインナップ - 昭和産業(ブランスリー新聞 - 2005年11月号)
     昭和産業は、年末の歳暮商戦用の商品ラインナップを発表した。キャッチフレーズは「おいしさと健康を届けたい。だから、今年もピュアひまわりオイルのオレインリッチを贈ります」。「ヘルシーオレインリッチセット」「ヘルシーオレインリッチ&べ...

  40. 小麦粉の情報サイト開設 - 日清製粉グループ本社(ブランスリー新聞 - 2005年11月号)
     日清製粉グループ本社は、小麦粉と小麦粉料理についての情報を発信するサイト「こむぎ粉くらぶ」を開設した。小麦粉から料理を作り、小麦粉料理のおいしさを消費者に理解してもらうのが目的。 手打ちうどんなどの粉料理の作り方をナレーション付...

  41. 業務拡大に伴い、移転 - 東京国際貿易(ブランスリー新聞 - 2005年11月号)
     東京国際貿易(正山四郎社長)は、業務拡大に伴って、新住所へ移転する。新住所での業務開始は、11月1日。新住所は、〒105‐0004東京都港区新橋1丁目7番6号美スズビル5階。電話番号とFAX番号は、従来どおり。

  42. 寄付講座を大学に設置 - 日清製粉グループ本社など(ブランスリー新聞 - 2005年11月号)
     日清製粉グループ本社は、日清製粉グループの健康食品事業会社の日清ファルマ(中村勝社長)と共同で、10月1日、静岡県立大学(西垣克学長)に、新しい機能性食品を探索することを目的とした寄附講座を開設した。 同講座では、同大学大学院の...

  43. 生産スケジュール(生産性よもやま話 - 2005年11月号)
    [生産性よもやま話(28)]弘中泰雅 テクノバ(06‐6630‐7812、http://www.technova.ne.jp/) 最近ある工場の1日の生産スケジュールを、生産管理ソフト「アドリブ」に入れようとしたが、どうしても入れることが出来ない。3日くらい試行錯誤したが...

  44. 新商品6品目を発売。落合シェフ監修のパンなど - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2005年10月号)
     第一屋製パンは9月1日、「ラザニアパン」「チーズ&チーズ」「シナモンクルミレーズン」「五種の実りのキャラメルデニッシュ」など、新商品6品目を発売した。 「ラザニアパン」は、マカロニ入りのラザニアフィリングを包みパルメザンチーズを...

  45. 経営者セミナーを開催へ - 日清経営技術センター(ブランスリー新聞 - 2005年10月号)
     日清経営技術センターは「秋季経営セミナー」を東京と大阪で開催する。開催要項は次の通り。 【日時】▼東京 10月19日(水)午後1時〜午後4時45分▼大阪 10月25日(火)午後1時〜午後4時45分 【場所】▼東京 経団連会館経団...

  46. 石窯を導入し、ナポリピザ提供 - 日本フードシステム(ブランスリー新聞 - 2005年10月号)
     日本製粉の子会社の日本フードシステム(横手暁社長)は8月22日、同社が運営するイタリアンレストラン「アドリア」をリニューアルオープンした。新たに石窯を導入して、本格的なナポリピザを焼成し、好評だという。 パスタ11種類とピザ6種...

  47. ラグビーイベントに協賛 - 日清製粉グループ本社(ブランスリー新聞 - 2005年10月号)
     日清製粉グループ本社は、9月10日から18まで開かれた「日英大学ラグビー対抗戦2005」に協賛し、試合当日、会場内の大型ビジョンでのCM放映などを行った。同社は今後も、様々なスポーツイベントに協賛していくという。

  48. 秋のプレミアムキャンペーンを実施中 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2005年10月号)
     敷島製パンは9月1日から11月30日まで、秋のプレミアムキャンペーンを開催している。期間中にキャンペーン対象商品についている応募シール5点分を1口として、応募はがきに貼って応募すると、抽選で1万人に熱風ファン加熱で焼きムラがない...

  49. 有機培養の酵母を販売 - 風と光のファクトリー(ブランスリー新聞 - 2005年10月号)
     風と光のファクトリー(神奈川県横浜市)は、有機小麦などオーガニックの素材だけで作った培養基で培養した「有機天然酵母」を販売している。ドイツBCS有機認証団体とJASの有機認証を得ている。培養する酵母も培養基も、遺伝子組み換えをし...

  50. 和菓子まつりを開催へ - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2005年10月号)
     東京製菓学校(山本圭一校長)は10月29日、「第7回和菓子まつり」を開催する。開催要項は次の通り。 【日時】10月29日(土)午前10時〜午後4時 【場所】東京製菓学校(東京都新宿区高田馬場1‐14‐1、電話03‐3200‐71...

  51. イニシオフーズと三幸が合併 - イニシオフーズ(ブランスリー新聞 - 2005年10月号)
     日清製粉グループの中食事業会社のイニシオフーズと、百貨店などに高級和惣菜を卸す三幸は、10月1日、経営統合し、存続会社「イニシオフーズ」として新たにスタートする。 イニシオフーズは、すでに三幸を完全子会社化しているが、合併によっ...

  52. カイザー氏と共同開発の小麦粉を使った講習会 - 日清製粉(ブランスリー新聞 - 2005年10月号)
     日清製粉は、フランスのパン職人、エリック・カイザー氏と共同開発した業務用プレミアム小麦粉「メゾンカイザートラディショナル」を紹介する製パン講習会を東京、大阪、九州の3カ所で開催する。開催要項は次の通り。 【日時】 ▼東京会場 1...

  53. 総菜店、八季の3号店 - イニシオフーズ(ブランスリー新聞 - 2005年10月号)
     日清製粉グループのイニシオフーズ(長谷川浩嗣社長)は総菜と弁当を販売する「八季(はっき)」の3号店を9月2日、東京・武蔵野市にオープンした。旬の素材を使った和、洋、中華の「出来たて総菜」およそ40品目、弁当17品目などを製造販売...

  54. 秋の業務用冷凍食品の新商品7品目を発売 - 昭和冷凍食品(ブランスリー新聞 - 2005年10月号)
     昭和産業の100%出資子会社の昭和冷凍食品(佐藤誠社長)は、2005年秋の業務用冷凍食品の新商品7アイテムを発売した。新商品は、「安全・安心」と「本格」のテーマに沿って開発された。 発売したのは、「ハバネロたこバクダン」「パーテ...

  55. 食物繊維のケーキなど発売 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2005年10月号)
     敷島製パンは、同社と複数の食品会社が共同で今年4月に立ち上げた「食物せんいプロジェクト」への参加商品として、「メープル&レーズン」「おからのケーキ チョコバナナ」「おからのケーキ フルーツ」の3品目を発売する。「メープル&レーズ...

  56. 生産ライン(生産性よもやま話 - 2005年10月号)
    [生産性よもやま話(27)]弘中泰雅 テクノバ(06‐6630‐7812、http://www.technova.ne.jp/) 一連の生産に拘わる生産設備を生産ラインと呼ぶ。パン工場においても例えば食パンラインとか菓子パンライン、食事パンライン、ロールライン、単列ライン...

  57. 型で作る動物のパンや乗り物のパン。 - 型のパン(話題 - 2005年10月号)
    おもちゃの遊び心をパンに応用。 埼玉県三郷市のベーカリー、麦畑と、製粉会社の鳥越製粉は、様々な動物やバス、電車などの形をしたパンの製法を開発した。専用の型に専用のミックス粉で作った生地を入れて発酵させ、型のままオーブンに入れて焼成...

  58. 売れるお店はここが違う - 店長が自分でする店舗診断(第5回)(店長が自分でする店舗診断 - 2005年10月号)
    著者プロフィール角田誠(つのだまこと)日本商業施設学会会員、商業施設士、商業施設活性化コンサルタント、一級建築士、(協)日本店装チェーン監事、(社)商業施設技術者・団体連合会関東甲信越支部副支部長商業施設の企画、設計、施工などを多...

  59. オープンから7カ月 - 東京パン屋ストリートレポート(特集 - 2005年10月号)
    今年2月にオープンした東京パン屋ストリート。経営主体は三井不動産。企画開発は、ナムコ。実際の運営実務は、ららぽーとが担当。施設内には、ルヴァン通り、ブール通りが配され、それらのストリートに沿って出店各ベーカリーの店舗が軒を連ねる。...

  60. 講師には、ユーハイム製造部部長の志賀勝栄氏 - 第16回特別講習会(講習会 - 2005年10月号)
    東京製菓学校校友会が主催して、同校卒業生を対象に実施。講師には、ユーハイム製造部部長の志賀勝栄氏を迎えた。主催:東京製菓学校交友会(電話03-3200-7171)講師:志賀勝栄氏(ユーハイム東京支社製造部部長)開催日:2005年8月25日しょうが...

  61. 「スローブレッド」の数々を提案 - ベーカリーセミナー2005(講習会 - 2005年10月号)
    日本製粉が提唱する「スローブレッド」の数々を提案した。講師には、フランスMOFのフレデリック・ラロ氏を招いた。主催:日本製粉(電話03-3350-2440)講師:フレデリック・ラロ氏(MOF)開催日:2005年9月8、9日「昔ながらのバゲット」の...

  62. 安心して食べられるパン作りを通して自然と共生できる暮らしを夢見る。 - リトル・トリー(お店拝見 - 2005年10月号)
    アメリカ先住民のホピの人たちの生き方に感銘を受けた。住所 東京町田市玉川学園2-8-28電話 042-728-5561営業時間 午前10時〜午後7時定休日 日曜、月曜 「子供たちが安心して食べられるパン作りを通して自然と共生できる暮らしを夢見ています」 ...

  63. 独からマイスターを招きドイツパンの講習会 - ネクスト(ブランスリー新聞 - 2005年9月号)
     製パン機械、厨房機器などの輸入販売を手掛けるネクスト(埼玉県川越市、小田洋子社長)は8月月3、4の両日、ドイツの製パンマイスター、ユーゲン・ライバー氏を講師に招いて、ドイツパンの勉強会を開いた。 ネクストの小田社長は「ドイツから...

  64. 韓国の学生らを対象に講習会 - リッチモンド(ブランスリー新聞 - 2005年9月号)
     韓国の製菓学校、リッチモンド製菓技術学院が主催して、同学院などの学生らを対象にした特別講習会が7月25日から27日までの3日間の日程で、東京・高田馬場の東京製菓学校で行われた。 リッチモンド製菓技術学院の權湘凡学院長は、東京製菓...

  65. 独ツールボックス社とパートナーシップ - テクノバ(ブランスリー新聞 - 2005年9月号)
     製パン工場の生産管理ソフト開発や生産性向上のコンサルティングなどを手掛けるテクノバ(大阪市浪速区 弘中泰雅社長)は、ドイツのソフトウェア会社、ツールボックス社(T・Mertes社長)と販売、市場調査の分野でパートナーシップを結ん...

  66. 「新製法」の講習会開催へ - 昭和産業(ブランスリー新聞 - 2005年9月号)
     昭和産業は東京と神戸の2カ所で第16回秋のベーカリー講習会を開催する。開催要項は次の通り。 【日時(場所)】 ▼東京 10月4日(火)午前10時〜午後4時(社団法人日本パン技術研究所=東京都江戸川区西葛西6-19-6、電話03-3...

  67. カイザー氏の小麦粉を発売 - 日清製粉(ブランスリー新聞 - 2005年9月号)
     日清製粉(中村隆司社長)は、フランスのパン職人、エリック・カイザー氏が展開するベーカリーチェーン、メゾンカイザーの日本法人であるブーランジェリーエリックカイザージャポンと業務提携し、業務用の小麦粉「メゾンカイザートラディショナル...

  68. 秋の味覚パンを新発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2005年9月号)
     第一屋製パンは8月1日、「コーヒーマロン蒸しケーキ」「栗まんじゅうみたいなパン」「かぼちゃメロンパン」「かぼちゃパン」など「秋を召し上がれ」と題したシリーズ7品目を発売した。価格はいずれもオープン。秋に向けて売上増を図る。 「コ...

  69. 仏のパン事情テーマに講習会 - 日本製粉(ブランスリー新聞 - 2005年9月号)
     日本製粉は「最新のフランスパン事情」をテーマにした「ベーカリーセミナー2005」を次の要項で開催する。 【日時=会場】 ▼東京 9月8日(木)、9日(金)=日本製粉東部技術センター ▼福岡 9月12日(月)=日本製粉福岡技術セン...

  70. 東京製菓学校で講習会 - 大韓製菓協会(ブランスリー新聞 - 2005年9月号)
     韓国の大韓製菓協会が主催して、韓国の製菓製パン業者を対象にした特別講習会が7月20日から23日までの3日間、東京・高田馬場の東京製菓学校で開催された。同講習会は、東京製菓学校が協力して、毎年同校で開かれている。今年は韓国の製パン...

  71. スパイラル式自動販売機をパン業界に提案 - サンデン(ブランスリー新聞 - 2005年9月号)
     サンデン(本社=東京都台東区、電話03-3833-1224)は、パンなどを入れて販売する自動販売機「スパイラル式フレックスベンダー」を開発、販売を開始した。 様々な大きさや形の商品が装填できる。同社は同自動販売機で、パンを販売する...

  72. 服部氏がレーズンの効用を力説 - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2005年9月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(駐日事務所=東京・千代田区、ラリー・D・ブラッグ駐日代表)は7月8日、東京・渋谷区の服部栄養専門学校で、「カリフォルニア・レーズン 健康応援メニュー講習会」を開催した。 服部栄養専門学校校長の服部幸...

  73. 秋の新製品を発売へ - 昭和産業(ブランスリー新聞 - 2005年9月号)
     昭和産業は9月1日、「ケーキのようなホットケーキミックス〜パティシエ仕立て〜」「いろいろ洋菓子が作れるホットケーキデザートミックス」「豆乳で作る大豆ホットケーキミックス」など秋の家庭用新製品20品目(リニューアル品を含む)を発売...

  74. 秋の家庭用新製品13品目消費者の不満解消がテーマ - 日本製粉(ブランスリー新聞 - 2005年9月号)
     日本製粉は8月24日、「ニップン ファイバープラス ホットケーキミックス 200g」「ニップン ふっくらパン ドライイースト 2g 12g」「オーマイ プチキッシュ 140g」など秋の家庭用新製品13品目を発売した。「消費者の不...

  75. 秋の味覚をテーマに5品目 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2005年9月号)
     敷島製パンは8月16日、秋の味覚をテーマにしたパンと菓子5品目を発売した。10月31日までの期間限定販売。いずれもオープン価格(参考小売価格120円=税抜き)。販売期間中の合計で、3億円の売上を見込んでいる。 発売したのは、マロ...

  76. キャンペーン参加企業を表彰 - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2005年9月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(駐日事務所=東京・千代田区)は、今年春から全国で展開した「カリフォルニア・レーズン カラダにおいしいキャンペーン」に参加した企業63社の中から東海ナッツ食品(兵庫県)など4社を選び、優秀企業として表...

  77. 何故生産性を向上しなければならないか(生産性よもやま話 - 2005年9月号)
    [生産性よもやま話(26)]弘中泰雅 テクノバ(06‐6630‐7812、http://www.technova.ne.jp/) パン工場の生産性の向上に取り組んで、かなりの年月がたった。この間相当数のパン業界の方々にご理解を頂き、また成果も上げていただいた。しかしまだま...

  78. 売れるお店はここが違う - 店長が自分でする店舗診断(第4回)(店長が自分でする店舗診断 - 2005年9月号)
    著者プロフィール角田誠(つのだまこと)日本商業施設学会会員、商業施設士、商業施設活性化コンサルタント、一級建築士、(協)日本店装チェーン監事、(社)商業施設技術者・団体連合会関東甲信越支部副支部長商業施設の企画、設計、施工などを多...

  79. 「製販一体」がキーワード。製造がいいパンを作るから… - BOULANGERIE KOCHU(お店拝見 - 2005年9月号)
    大きな通り沿いで、店の前に歩道があって、しかも通りに車を停車できること。住所 東京都杉並区阿佐谷北4‐20‐6電話 03-3330-2100営業時間 午前6時〜午後5時30分定休日 日曜日 昨年11月、東京・杉並区に、BOULANGERIE KOCHU(ブーランジェリー...

  80. 移転、リニューアルオープンして、来店客数が倍増した。 - パン・ド・ラサ(お店拝見 - 2005年9月号)
    立地は、売上に直結することを実感した。住所 東京都世田谷区梅丘1-29-6電話 03-3425-4774営業時間 午前7時〜午後7時30分定休日 月曜 フランスパンがおいしい店として知る人ぞ知るベーカリー、東京・世田谷区のパン・ド・ラサが7月14日、同じ世...

  81. 純米吟醸酒の香り。 - 土佐酒粕パン(商品 - 2005年9月号)
    高知県香美郡土佐山田町のさくらベーカリーで、酒粕を使った食パン「土佐酒粕パン」が人気を集めている。酒造会社とのコラボで生まれたユニークなパン 「土佐酒粕パン」は、純米吟醸の酒粕を生地に練り込んだパンで、小麦粉は国産のもの、酵母は天...

  82. 超熟3枚入りを新発売 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2005年9月号)
     敷島製パンは、同社のヒット商品である「超熟」シリーズの新しいラインナップとして、「超熟3枚入り」を8月1日、新発売した。価格はオープンで、参考小売価格は85円(税抜き)。月間2億円の売上を見込んでいる。 「超熟」食パンは1998...

  83. 特選実践セミナー2005(講習会 - 2005年9月号)
    豆乳、緑茶、粉こんにゃく、大豆胚芽など健康志向の様々な素材を使ったパン作りを提案。主催:東京製菓学校(電話03-3200-7171)講師:高橋朗氏(東京製菓学校パン科課長)開催日:2005年7月27日黒ごまや粉こんにゃくなどを練り込んだ健康志向のパン...

  84. 天会講習会 - 星天会(講習会 - 2005年9月号)
    ホシノ酵母を使ってパンを作るベーカリーの団体、星天会が主催。新開発のホシノルヴァンなどを使った様々なパンの製造実演を行った。主催・星天会(電話042-737-7825)講師・宮本守氏(日本製粉)開催日:2005年8月10日ポーリッシュ種を使用したパン...

  85. 第41回製パン講習会 - 鳥越製粉(講習会 - 2005年9月号)
    「お店の売上げ増に貢献する新商品のご提案」をテーマに、主にハード系のパンと焼き込み調理パンの数々を紹介した。主催:鳥越製粉(電話092-477-7117)講師:鳥越製粉実技スタッフ開催日:2005年7月27、29日コクと口溶けのよさが特徴のフランスパン...

  86. 北関東地区などで和菓子を販売へ - 日糧製パン(ブランスリー新聞 - 2005年8月号)
    日糧製パン(本社・北海道札幌市)は、東北、北関東地区で和菓子の販売を計画中だ。同社の札幌工場で製造した和菓子およそ10品目を冷凍物流にのせ、東北、北関東の量販店に届ける。現在同地区の店舗でテスト販売を行っている。 同社は「和菓子...

  87. 新技術使った油脂製品7品目を発売 - ミヨシ油脂(ブランスリー新聞 - 2005年8月号)
     ミヨシ油脂(本社=東京・葛飾区)は7月1日、「ナスキーホイップL」「アドフリーシート DX」「ハイシートセレクト100」など油脂の新製品7品目を市場に投入した。「新しい技術による新しい価値の創造」をテーマに開発された。7品目合計...

  88. クラシカ・ナポリ使い、ナポリピッツァの講習会 - ツジ・キカイ(ブランスリー新聞 - 2005年8月号)
     ツジ・キカイ(本社・埼玉県川越市、山根証社長)は6月29日、石窯「ナポリ・ピッツァ」講習会を同社講習会場で開いた。同社が新たに開発したピザ用石窯「クラシカ・ナポリ」を使って、「ピッツァマルゲリータ」「ピッツァマリナーラ」などのナ...

  89. 東京パンフェスティバル - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2005年8月号)
     東京製菓学校は10月1日、東京・新宿区の同校で、「第12回東京パンフェスティバル」を開催する。開催概要は次の通り。 【日時】10月1日(土)午前10時〜午後4時 【場所】東京製菓学校(東京都新宿区高田馬場1-14‐1、電話03‐...

  90. キャンペーン当選者を決定 - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2005年8月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(駐日事務所=東京・千代田区)は6月16日、今年の消費者向けプレミアムキャンペーン「カリフォルニア・レーズン カラダにおいしいキャンペーン」の抽選会を開き、「オリジナルロゴ入りショッピングトートバッグ...

  91. 「楽しい夏休み」のパン - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2005年8月号)
     第一屋製パンは7月1日、「シトラスメロンパン オレンジ&レモン」「ぷかぷかうきわのメロンパン」「クールカレーパン」など「楽しい夏休み」と題したシリーズ品6品目を発売した。価格はいずれもオープン。 「シトラスメロンパン オレンジ&...

  92. 3通りの辛さの3品目 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2005年8月号)
     敷島製パンは7月1日、「激辛カレーパン ハバネロ2個入り」など「辛さ」にスポットを当てた惣菜パン3品目を発売した。価格はいずれもオープン(参考小売価格120円=税抜き)。月間売上1億5000万円を見込む。 「激辛カレーパン ハバ...

  93. 入学願書受付を開始へ - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2005年8月号)
     東京製菓学校は10月3日から、来年度4月の推薦入学の願書受付を始める。対象学科は、第一部パン本科、第一部洋菓子本科、第一部和菓子本科の3学科。10月31まで受け付ける。 一般入学生の願書受付は、11月1日から、来年3月20日まで...

  94. レーズン菓子のコンテスト力作が出来栄えを競う - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2005年8月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(駐日事務所=東京都千代田区、ラリー・D・ブラッグ駐日代表)は7月9日、東京・千代田区のホテルグランドパレスで、第11回カリフォルニア・レーズン菓子新製品開発コンテストの表彰式を開催した。洋生菓子部門...

  95. イタリア料理の講習会を開催へ - 日本製粉(ブランスリー新聞 - 2005年8月号)
     日本製粉(堀川征孝社長)は7月から10月にかけて、東京、名古屋、福岡、札幌など全国9カ所で、「イタリア料理技術講習会」を実施する。 同講習会は、イタリア料理の普及向上の目的で、1983年から毎年開催されていて、今年が23回目。 ...

  96. 材料を吟味し、その特徴をひき出す。地方の強みを発揮する。 - パレット(お店拝見 - 2005年8月号)
    パンも洋菓子も材料選びが決め手になる。パレット古川店住所 宮城県古川市李埣1-13-31電話 0229-24-8010営業時間 午前9時〜午後7時定休日 火曜日 東北新幹線・古川駅を降りて、10分ほど歩くと、街道沿いにクリーム色を基調とした煙突のある建物...

  97. 売上4割増を期して、移転、リニューアルオープン。 - パン焼き人(お店拝見 - 2005年8月号)
    ベーカリーと共にレストランを運営することにこだわる。パン焼き人住所 東京都世田谷区代田1‐35‐13電話 03-3421-9399営業時間 午前11時〜午後9時(月曜は午後7時閉店)定休日 火曜日 東京・目黒区で長い間、ベーカリーを営んできたが、立地条件...

  98. 幼い頃の思い出がヒントになった。 - フェレテリアの炭入りパン(話題 - 2005年8月号)
    飼っていた豚の胃腸の調子がよくなった。 東京・町田市のベーカリー、フェレテリアは、「チャコールフェレテリア」「チャコールあんぱん」など、細かな粉末にした炭を生地に練り込んだパンを今年5月に商品化した。 炭を練り込んだパンは商品化し...

  99. インターネット通販の可能性を探る(特集 - 2005年8月号)
    岩手県岩手郡雫石町長山林ノ沢179-3電話 019-693-1385 http://www.rakuten.co.jp/tuk-tuk/岩手県岩手郡雫石町の森のパン屋tuk−tuk は、今年1月にパンのインターネット通販を始めた。ネット通販最大手の楽天市場に出店したのだ。プレゼント...

  100. 売れるお店はここが違う - 店長が自分でする店舗診断(第3回) (店長が自分でする店舗診断 - 2005年8月号)
    著者プロフィール角田誠(つのだまこと)日本商業施設学会会員、商業施設士、商業施設活性化コンサルタント、一級建築士、(協)日本店装チェーン監事、(社)商業施設技術者・団体連合会関東甲信越支部副支部長商業施設の企画、設計、施工などを多...

  101. 調理パン用ソースを発売。トマトをふんだんに使用 - ブルドックソース(ブランスリー新聞 - 2005年8月号)
    ブルドックソース(本社=東京・中央区、池田章子社長)は、「ブルドック業務用調理パン用ソースハンディパック2・1kg」を、7月1日、新発売した。 トマトをふんだんに使用することで、明るい色のソースに仕上げた。 パンの風味とバランス...

  102. ドイツパン集中講座を開催へ - 日本カール・デュイスベルク協会(ブランスリー新聞 - 2005年8月号)
     社団法人日本カール・デュイスベルグ協会(東京・港区、坂本明専務理事)は10月22日から29日までの8日間、独ミュンスター市内で、日本人を対象にした「ドイツパン集中講座」を実施する。独ミュンスター手工業会議所の協力を得て、同会議所...

  103. 飴細工などの講習会を開催へ - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2005年8月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)は、同校が姉妹校提携するフランスの製菓学校、エコール・ルノートルから講師を招き、「第11回エコール・ルノートル特別技術講習会」を1月25、26、28の3日間の日程で開催する。25日が「ボンボンショ...

  104. 第44回通常総会を開く「モバックの価値高まる」 - 日本製パン製菓機械工業会 (ブランスリー新聞 - 2005年7月号)
     協同組合日本製パン製菓機械工業会(梶原徳二理事長)は5月25日、三重県桑名郡のホテル花水木で、第44回通常総会を開催した。 総会には、組合員86社のうち、委任状出席36社を含めて82社が出席した。 梶原徳二理事長を議長に選出し、...

  105. 中元商戦にギフトセット5品目を投入 - 昭和産業(ブランスリー新聞 - 2005年7月号)
     昭和産業は中元用の「昭和ギフトセット」を発表した。「ヘルシーオレインリッチセット」「ピュアサラダ油セット」「大地の豊かな恵みヘルシーパスタセット」など5セットを投入し、今年の中元商戦に臨む。 キャッチフレーズは「おいしさと健康を...

  106. 「にこにこ元気」シリーズのパン - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2005年7月号)
     第一屋製パンは6月1日、「マンゴーメロンパン」「ポテトカレーデニッシュ」など「にこにこ元気」と題したシリーズ商品5品目を発売した。価格はいずれもオープン。 「マンゴーメロンパン」は、マンゴークリームを包み、マンゴー風味のメロン皮...

  107. 洋菓子の講習会を開催へ - 日本菓子専門学校(ブランスリー新聞 - 2005年7月号)
     日本菓子専門学校(遠藤徳貞校長)は7月22日、東京世田谷区の同校で「05洋菓子特別講習会」を開く。開催要項は次の通り。 【日時】7月22日(金)午前10時〜午後4時 【場所】日本菓子専門学校(東京都世田谷区上野毛2-24-21、電...

  108. 夏バテ解消のパン3品目 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2005年7月号)
     敷島製パンは、「ほうれん草&バナナ」「にんじん&マンゴー」「かぼちゃ&オレンジ」のフルーツと野菜を組み合わせてあしらった菓子パン3品目を7月1日、関東、中部、関西の各地区で発売する。 「夏バテ解消にぴったり」がキャッチフレーズ。...

  109. レーズンの和食を紹介 - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2005年7月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(東京・千代田区、ラリー・D・ブラッグ駐日代表)は7月22日(東京)と27日(大阪)の2日間、「カリフォルニア・レーズンを使った料理テクニカルセミナー」を開催する。概要は次の通り。 【日時】▼東京 7...

  110. コールドスープとパンの組み合わせを提案 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2005年7月号)
     敷島製パンは、ハインツの「冷たいスープ3点セット」が当たる「麦のめぐみ/麦の郷からと冷たいスープで夏のしっかりモーニング」と題したキャンペーンを6月30日まで実施している。冷たいスープとパンを夏の朝食として提案するもので、キャン...

  111. オーケー食品工業株を追加取得 - 日本製粉(ブランスリー新聞 - 2005年7月号)
     日本製粉(堀川征孝社長)は6月8日、業務用味付け油揚げのトップメーカー、オーケー食品工業の優先株式506万5000株を取得することを決めた。 日本製粉は、取得済みのオーケー食品工業優先株732万株と合わせて、オーケー食品工業の持...

  112. 現状の認識がなければ・・・(生産性よもやま話 - 2005年7月号)
    [生産性よもやま話(24)]弘中泰雅 テクノバ(06‐6630‐7812、http://www.technova.ne.jp/) ある業界紙で、「ベーカリーの生産性は極めて低い。厳しい労働環境を積極的に改善していかないと、安全対策も衛生管理も有効に進めることができなくなる...

  113. 手作りパンのサマースクール - 日清製粉グループ本社(ブランスリー新聞 - 2005年7月号)
     日清製粉グループ本社は、第25回「親子手づくり動物パンサマースクール」を7月22日から8月22まで、東京・渋谷、神奈川県横浜市、兵庫県神戸市など全国8カ所で合計11回、開催する。同イベントに参加する176組の親子を募集中。参加は...

  114. レーズンを食べて歩こう - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2005年7月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(東京・千代田区、ラリー・D・ブラッグ駐日代表)は6月5日、元マラソン選手で、スポーツ評論家の増田明美さんとともにウォーキングを楽しむ企画「カリフォルニア・レーズン健康応援ウォーク」を実施した。 増田...

  115. キトサンをパンの仕込み水に入れて使用 - キトサン本舗(ブランスリー新聞 - 2005年7月号)
     キトサン本舗(大阪市福島区、電話06-6461-8667)は、蟹の甲羅の成分を抽出したキトサンの溶液「スーパーグリーン」をパンの材料としてPRしている。キトサンは健康食品として近年注目を集めており、キトサン入りの様々な食品が相次い...

  116. 米国でのパスタ事業を拡大 - パスタモンタナ社(ブランスリー新聞 - 2005年7月号)
     日本製粉の米国子会社のパスタモンタナ社は、米国ロサンゼルス市を拠点として事業展開するコスタマカロニ社の商権を取得し、コスタマカロニ社のパスタ製造ラインをパスタモンタナ社工場内に移設した。販売の拡大と生産能力の増強が狙い。 日本製...

  117. 「温故知新」を胸に秘め、真摯に、パン作りに取り組む。 - アンジェリック べべ(お店拝見 - 2005年7月号)
    フランスやドイツなどと同じように、日本にもパンの伝統がある。住所 東京都北区豊島6-8-8電話 03-3927-0150営業時間 午前10時〜午後7時定休日 日曜、祝日 東京・北区の住宅街に小さなベーカリーがある。その名をアンジェリック べべ。オーナーの...

  118. 第15回アメリカンベーキングセミナー(講習会 - 2005年7月号)
    主催・タント(電話03-3405-4441)など講師・ロバート・ジョリン氏アメリカ料理学院(CIA)のベーカリー講師、ロバート・ジョリン氏を講師に招き、レーズンやクルミなどを使ったアイデア製品の数々を紹介した。レーズンとオレンジのゼストを練り...

  119. あなたの店の看板商品は? - 特集(特集 - 2005年7月号)
    東京都町田市金井2−3−7電話 042−734−2241修業時代に注目していた商品を、独立して自分流に商品化。口コミで徐々に評判を呼び、マスコミも注目。いつの間にか、1日500個の看板商品になった。看板商品を軸に生産体制を組む 東...

  120. 第14回カリフォルニア・レーズンベーカリー新製品開発コンテスト - 話題(パンにまつわるわくわくネタ) (話題 - 2005年7月号)
    審査員と受賞者がいっしょになって記念撮影。 カリフォルニア・レーズン協会(東京・千代田区、ラリー・D・ブラッグ駐日代表)は6月18日、東京・江戸川区のホテルイースト21東京で、第14回カリフォルニア・レーズンベーカリー新製品開発コ...

  121. 売れるお店はここが違う - 店長が自分でする店舗診断(第2回) (店長が自分でする店舗診断 - 2005年7月号)
    著者プロフィール角田誠(つのだまこと)日本商業施設学会会員、商業施設士、商業施設活性化コンサルタント、一級建築士、(協)日本店装チェーン監事、(社)商業施設技術者・団体連合会関東甲信越支部副支部長商業施設の企画、設計、施工などを多...

  122. いろいろなパン屋さんを見てきて、いろいろと感じたこと、考えたことを、思うがままに書きます。ブランスリー報道社記者・小平。(雑感 - 2005年7月号)
    輝きがエネルギー源になって、さらに輝くいくばくかのエネルギー輝き出すまでの間、いろいろなことを維持し、持ちこたえていくためのいくばくかのエネルギーを持ち合わせているかどうかカギになると思います。いくばくかのエネルギーといってもそれ...

  123. 立川の銘菓候補に「昭和のかをり」 - 国際製菓専門学校の学生が考案(ブランスリー新聞 - 2005年6月号)
     立川観光協会が主催して、立川の新しい銘菓を作り出そうと「立川スイーツコンテスト」が3月26日、JR立川駅近くのサンサンロードで開かれ、国際製菓専門学校(東京・立川市)の学生、居村奈美さんが出品した焼き菓子「昭和のかをり」が1位に...

  124. ドイツ職業留学プログラム参加者を募集中 - 日本カール・デュイスベルク協会(ブランスリー新聞 - 2005年6月号)
    社団法人日本カール・デュイスベルク協会(東京・港区)はドイツで職人資格をとることを目的とした「2006年度日本人職人プログラム」への参加者を募集している。 独手工業会議所などの協力を得て、1998年から実施されているプログラムで、...

  125. 「フルーツマーケット」シリーズ - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2005年6月号)
     第一屋製パンは5月1日、「フルーツ杏仁サンド」「リモーネチョコラ」など「フルーツマーケット」と題したパン5品目などを新発売した。 「フルーツ杏仁サンド」は、杏仁フルーツミックスジャムとミルククリームをサンドしたサンドロール。「リ...

  126. ライ麦食パンをリニューアル - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2005年6月号)
     敷島製パンは、小麦粉以外の穀物が入ったバラエティーブレッドとして人気が高い「ライ麦食パン」をリニューアルし、5月1日、発売した。「ライ麦食パン」は1989年に発売して以来、根強い人気を維持してきたという。ライ麦に前処理を施すこと...

  127. メロンパン3品目発売へ - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2005年6月号)
     敷島製パンは6月1日、同社ホームページに登場するキャラクターの「メロンパ!」をモチーフにしたメロンパン3品目を発売する。 7月31日までの期間限定販売。販売期間中、3億円の売上を目指す。 ミルク風味のビスケット生地をトッピングし...

  128. 日本チームが3位に輝く - ベーカリーw杯(ブランスリー新聞 - 2005年6月号)
     4月16日から20日まで仏パリで開かれた国際製パン製菓見本市、ユーロパンの期間中、同展示会会場で開かれた2005ベーカリーワールドカップ(クープ デュ モンド)で日本代表チームが3位に輝いた。 日本代表チームは、吉川崇氏(ドンク...

  129. 体験入学を実施へ - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2005年6月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)は、同校への入学を検討する人を対象にした体験入学を5月から実施している。 体験入学では、学校の施設見学や、体験実習、学校説明などを行う。 日程は次の通り。▼6月4日(和菓子)▼6月18日(洋菓子)...

  130. 特選実践セミナー開催へ。「健康志向のパン」など - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2005年6月号)
     東京製菓学校は7月27、28の両日、「特選実践セミナー」を開催する。開催要項は次の通り。 【日時】7月27(水)、28(木)の両日。時間は両日とも午前9時〜午後4時。 【講習内容】 ▼製パンコース テーマは「健康志向のパン」。体...

  131. 「冷やしておいしい」シリーズ - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2005年6月号)
     敷島製パンは「冷やしておいしいスイーツ」と題したシリーズ4品目を6月1日、関東、中部、関西の各地区で発売した。7月31日までの期間限定販売。期間中合計で3億円の売上を見込む。 発売したのは「カフェ・フロマージュ」「シフォンケー...

  132. 17年3月期決算、過去最高の利益 - 日本製粉(ブランスリー新聞 - 2005年6月号)
     日本製粉(堀川征孝社長)の平成17年3月期連結業績が発表された。それによると、売上高は過去最高の2243億円(前期比4%増)となった。営業利益81億円(同9・6%増)、経常利益76億円(同15・5%増)。 当期純利益は過去最高の47億...

  133. 人時生産性(生産性よもやま話 - 2005年6月号)
    [生産性よもやま話(23)]弘中泰雅 テクノバ(06‐6630‐7812、http://www.technova.ne.jp/) ご存知の方も多いと思うが人時生産性という言葉がある。例えば一日の生産(出荷)金額(希望価格の50〜60%が製造部門の出荷金額になるというのが一...

  134. 基本を極める。地道にライ麦パンを提案する。 - マインベッカー(お店拝見 - 2005年6月号)
    ここ3年ぐらいで、ようやくドイツパンが売れるようになってきた。住所 千葉県市川市新井1‐6‐7電話 047-358-3700営業時間 午前9時30分〜午後7時定休日 日曜日、第1第3月曜日 ドイツパンで有名な店が千葉県市川市にある。その名を「マインベッカ...

  135. オーソドックスなものを丁寧に作る。しっかりと、焼き込む。 - パン・アトリエ クレッセント(お店拝見 - 2005年6月号)
    パン食文化の歴史が長いヨーロッパのいいものを継承していきたい。住所 茨城県龍ヶ崎市松ヶ丘1-19-3電話 0297-64-0144営業時間 午前6時30分〜午後7時定休日 月曜日 茨城県龍ヶ崎市のパン・アトリエ クレッセントは、気軽に立ち寄れる雰囲気を大切...

  136. ベーカリーの夏(特集 - 2005年6月号)
    「ベーカリーの夏」のテーマで、ベーカリーを取材した。売上が減少する夏に何をするかは、そのベーカリーのコンセプトに深くかかわっている場合が多い。サンドイッチが売れ出した。「先週はかなり涼しくて、今週になって暑くなり、お客様の来店パタ...

  137. 売れるお店はここが違う - 店長が自分でする店舗診断(第1回)(店長が自分でする店舗診断 - 2005年6月号)
    著者プロフィール角田誠(つのだまこと)日本商業施設学会会員、商業施設士、商業施設活性化コンサルタント、一級建築士、(協)日本店装チェーン監事、(社)商業施設技術者・団体連合会関東甲信越支部副支部長商業施設の企画、設計、施工などを多...

  138. ドイツパン講習会(講習会 - 2005年6月号)
    主催・鳥越製粉(電話092-477-7117講師・ハインツ・ピーター・ペンツホルン氏「日本におけるドイツ年」のイベントのひとつとして開催。ドイツ人講師を招き、本格的なドイツパンの数々を紹介した。鳥越製粉は、「日本におけるドイツ年」の公式スポン...

  139. カゴメ提案のマリネ野菜のガーリックトースト(商品 - 2005年6月号)
    売れ残ったフランスパンを利用して作る商品。「さっぱり味のスナックメニュー」がコンセプト。出展会社のひとつ、カゴメが提案した。【作り方】(1)ミックス野菜のオイル漬け(冷凍)を解凍し、水気を切る(2)縦に半分にカットしたフランスパンにバタ...

  140. ルボパンの横濱煉瓦パン(商品 - 2005年6月号)
    キルシュワッサーに漬けたドライフィッグとレーズンを巻き込んだ高級菓子パン。「店のそばにある赤レンガの倉庫に因みました」(ルボパン)。主原料は、牛乳、卵、バター、はちみつ、ドライフィグ、レーズン、キルシュワッサー。価格は840円。【...

  141. リヨン セレブ鹿骨店のキャラメルドーム(商品 - 2005年6月号)
    キャラメルパレッツをパン生地で包んで、バターケーキ生地をかぶせて焼き上げた商品。【リヨン セレブ鹿骨店】東京都江戸川区鹿骨3−20−13電話03−3678−3171

  142. 協和発酵フーズ提案の黒酢ブレッド(商品 - 2005年6月号)
    黒酢、黒糖、黒豆を使用した健康志向のパン。出展会社のひとつ、協和発酵フーズが提案した。【配合%】強力粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100ダイヤイースト・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

  143. 小麦工房ぴーぷるのチョコトリフ(商品 - 2005年6月号)
    牛乳を発酵させて作った種を使用した生地に、ココアパウダー、くるみ、チョコチップを練り込む。しっとり感と程よい甘さがポイント。【小麦工房ぴーぷる】東京都足立区弘道2−12−25電話03−3887−0338

  144. 沖縄ハム提案の信玄パン(商品 - 2005年6月号)
    信玄餅をイメージした商品。「爪楊枝を刺して、黒糖シロップときなこをからめながら食べると、まるで信玄餅です」と提案した沖縄ハム。【作り方】(1)デニッシュ食パン用の生地をひとくちサイズにカットする(2)ベーキングカップにカットした生地を5...

  145. 話題(パンにまつわるわくわくネタ) - 2005 三和OFB 展示会(話題 - 2005年6月号)
    講習会には大勢の人が詰めかけた。 製パン材料専門問屋の三和産業(黒田勝士社長、電話03‐3620‐2101)は、5月15、16の両日、東京・港区の東京都立産業貿易センターで第19回OFB(オーブンフレッシュベーカリー)展示会を開催...

  146. 「石窯セミナー」を開く。カットタイプのピザなど - ネクスト(ブランスリー新聞 - 2005年5月号)
     製パン機械や厨房機器などの輸入販売などを手掛けるネクスト(埼玉県川越市、電話049‐226‐5501)は、3月30、31の両日、米国ウッドストーン社の石窯を使って焼くピザなどを紹介しようと、「WoodStone 石窯セミナー」を...

  147. 入学式を挙行。パン本科73人が入学 - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2005年5月号)
     東京製菓学校(山本圭一校長)は4月1日午後1時から、東京・高田馬場の同校で同校パン本科の第27回入学式を挙行した。73人が入学した。 山本圭一校長は「パン作りを学んでいく過程で、内実のあるパンとの出会いを経験すことでしょう。未経...

  148. 盛大に入学式。製パン技術学科54人など - 日本菓子専門学校(ブランスリー新聞 - 2005年5月号)
     日本菓子専門学校(遠藤徳貞校長)は4月1日、世田谷区立玉川区民会館で第8回製パン技術学科、第46回製菓技術学科の合同入学式を挙行した。製パン技術学科54人、製菓技術学科251人が入学した。 遠藤徳貞校長は「人生は人と人とのつなが...

  149. 惣菜と弁当の店「八季」 - イニシオフーズ(ブランスリー新聞 - 2005年5月号)
     日清製粉グループの中食事業会社、イニシオフーズ(長谷川浩嗣社長)は、惣菜と弁当を製造販売する店「八季(はっき)」1号店を3月25日、東京・広尾にオープンした。 日清製粉グループが惣菜・弁当販売の路面店を出すのは初めて。 同グルー...

  150. 「お茶」にスポットを当てた新商品を発売 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2005年5月号)
     敷島製パンは4月1日、「お茶」を使用した菓子4アイテムを新発売した。 いずれもオープン価格。参考小売価格は120円(税抜き)。月間売上2億円を見込んでいる。 発売したのは、宇治抹茶を練り込んだ生地に砂糖をかけ、宇治抹茶使用のチョ...

  151. 体験入学を実施へ - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2005年5月号)
     東京製菓学校(山本圭一校長)は、体験入学の日程を発表した。2006年4月に入学を希望する人に、同校教師の指導でパン・菓子作りを体験してもらう。1日体験入学と半日体験入学がある。日程は次の通り。 【1日体験入学】6月18日、7月2...

  152. 入学式を挙行。「やる気を出してほしい」 - 国際製菓専門学校など(ブランスリー新聞 - 2005年5月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)の入学式が4月7日、同校のグループ校である国際製菓専門学校小平校、西東京調理師専門学校、国際ビジネス専門学校、国際園芸セラピー専門学杖との5校合同の形で国際製菓専門学校小平校で行われた。5校の経営...

  153. 「エンジョイブランチ」シリーズ6品目を発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2005年5月号)
     第一屋製パンは4月1日、「アップル&チーズブランチ」「八穀&黒糖ブランチ」など「エンジョイ ブランチ!」と題したシリーズ品6品目を発売した。 「アップル&チーズブランチ」は、レアチーズ風味のクリームと、アップルフィリングを包んで...

  154. 「リセッタソフト」を使ったロールパン発売 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2005年5月号)
     敷島製パンは3月1日、日清オイリオグループのファットスプレット「リセッタソフト」をサンドしたロールパン「サンドコッペ リセッタソフト使用 2個入り」を新発売した。 オープン価格で、参考小売価格は税抜き100円。日清オイリオグルー...

  155. ベーキングセミナー、フィグなどを使用したパン - タントなど(ブランスリー新聞 - 2005年5月号)
     米国産乾果物などの輸入販売を手掛けるタント(東京・千代田区)、米ダイヤモンド ウォルナッツ グロワーズ社、米サン・メイド レーズン グロワーズ社などが主催して、「アメリカンベーキングセミナー」が東京(6月7、8の両日)や神戸(6...

  156. 増田明美さんと歩いて、健康増進 - カリフォルニア・レーズン協会 (ブランスリー新聞 - 2005年5月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(ラリー・D・ブラッグ駐日代表)は、「カリフォルニア・レーズン健康応援ウォーク」と題した企画を6月5日に実施する。 元マラソン選手で、スポーツジャーナリストの増田明美さんと共に楽しく歩いて健康増進に役...

  157. 助っ人 - 生産性よもやま話(22)(生産性よもやま話 - 2005年5月号)
     助っ人といえば、野球の外国人選手を連想するが、パン工場にも存在する。 この人たちはひとたびラインの作業者が足りなくなると、現場事務所や資材部、はては総務部や販売部門から出てくることもある。 大きなトラブルが発生したり、クリスマス...

  158. 2005モバックショウセミナーから(ブランスリー新聞 - 2005年5月号)
    ヨーロッパの食文化を日本に定着させたい。 - ツジ・キカイ山根証社長 子供の頃は、特にパン好きというわけではなかった。大人になってフランスに行ったときにバゲットサンドを食べた。 バゲットにバターとハムをサンドしたシンプルなものだった...

  159. 農家と直接契約し、石臼挽きのハルユタカを仕入れる。 - ル・クール(お店拝見 - 2005年5月号)
    製パンを科学的に理解し、商品開発に活かす。洋菓子の経験が材料管理に役立つ。住所 千葉県千葉市緑区おゆみ野中央7-1-7電話 043-300-4331営業時間 午前10時〜午後7時定休日 月曜日、火曜日 「自分はまだこの世界に入ってそんなに長くありません。...

  160. いつもやっている以上のことはできない。ヨーロッパのシステムに学ぶ。 - ブランジュリKヨコヤマ(お店拝見 - 2005年5月号)
    繁盛するかどうかは、商品力で決まる。しかし、演出にも力を入れる。住所 埼玉県川口市小谷場455-1電話 048-263-0222営業時間 午前9時〜午後7時30分定休日 月曜日 「ヴィエノワズリー類が全体の売上の25%を占めます。『お客様の求めるものを』...

  161. 個性が重視される時代の種を使ったパン(特集 - 2005年5月号)
    レーズンから種を起こし、それをもとに、さらに数種類の種を作る。使用する小麦粉や他の材料の特性を考えて、理想の味と食感が得られるように、様々な工夫を凝らしている。メーアコルンのパン東京都町田市森野2−25−2電話 042−725−1...

  162. パン工房HANAの雲のかけら(商品 - 2005年5月号)
    比較的低温で焼いて、購入者に自分でさらに加熱して食べてもらうことを想定した商品。そのままでも食べられる。【配合%】フランスパン用粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

  163. パン工房HANAの桜あんパン(商品 - 2005年5月号)
    桜の季節に作る季節商品。おにぎりのようでもあり、桜餅のようでもある。成形後に、桜の葉の塩漬けを巻く。ホイロ後に表面にオリーブオイルを塗って焼成。中に入っているあんは、桜の葉の塩漬けを細かく刻んだものを混ぜ込んだ白あんだ。ひとつ12...

  164. パン工房HANAの夢のバナール(商品 - 2005年5月号)
    クロワッサン生地で、ソテーしたバナナを包んで焼き上げる商品。生地の上にクレームダマンドを渦巻状に絞って焼き上げる。【作り方】(1)クロワッサン生地を約10センチ角の正方形にカットする(2)[1]の上にカスタードクリーム20グラムを絞る(3)[2]...

  165. 日清製粉の講習会で紹介されたノルディック・ボルケーノ&チョコカスター(商品 - 2005年5月号)
    日清製粉が開催したミックス粉を使ったパンの講習会で披露した菓子パン。【配合%】▼菓子パンミックス#314・・・・・・・・100水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・27生イースト・・・・・・・・・・・・・・・...

  166. ブレッドミックス新製品講習会(講習会 - 2005年5月号)
    主催・日清製粉(電話03-5282-6370)新発売のパン用ミックス粉を使った様々なパンを紹介。テーマは「〜『焼きたて』と『品揃え』の充実により毎日行きたくなるベーカリーをお手伝い〜」。器状に白焼きしたパンの中に、色とりどりのフルーツや野菜な...

  167. レーズンパンのコンテスト開催へ - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2005年4月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(駐日事務所=東京・千代田区)は「第14回カリフォルニア・レーズンベーカリー新製品開発コンテスト」を次の要項で開催する。現在、参加者を募集中。 同コンテストは、カリフォルニア・レーズン入りパンのさらな...

  168. iba2006について発表 - メッセ・ミュンヘン(ブランスリー新聞 - 2005年4月号)
     メッセ・ミュンヘン・インターナショナル日本代表部は、2月25日、2006年10月3日から9日まで独ミュンヘンで開催される国際製パン・製菓機材総合展(iba)についての記者発表会を、大阪市住之江区のハイアット・リージェンシー・オー...

  169. 卒業式を挙行、パン本科77人が巣立つ - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2005年4月号)
     東京製菓学校(山本圭一校長)は3月8日、東京・新宿区の同校で、同校パン本科の第26回卒業式を挙行した。合計で77人が、パン職人の卵として巣立った。 山本圭一校長は「食がなくて飢えに苦しんでいる人たちのことを心のどこかにしまってお...

  170. 「休まず頑張ってほしい」。パン職人の卵として社会へ - 日本菓子専門学校卒業式(ブランスリー新聞 - 2005年4月号)
     日本菓子専門学校(遠藤徳貞校長)は3月1日、東京・世田谷区の玉川区民会館で第7回製パン技術学科と第44回製菓技術学科の卒業式を挙行した。製パン技術学科27人、製菓技術学科222人が卒業した。 遠藤徳貞校長は「今回の卒業生は、80...

  171. 業務用冷凍食品を発売 - 昭和冷凍食品(ブランスリー新聞 - 2005年4月号)
     昭和産業の子会社である昭和冷凍食品は3月1日、業務用冷凍食品9品目を発売した。「安心・安全」「本格」にこだわったという。 発売したのは「ミニたい焼(カスタードクリーム)」「明石焼」「イワシ入り豆富揚げ」「ふんわり豆富揚げ」「ふん...

  172. 「超熟」シリーズ、年間売上515億円を達成 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2005年4月号)
     敷島製パンの「超熟」シリーズの2004年度の年間売上(参考小売価格ベース)が515億円に達した。2003年度の508億円から2%伸びた。同社広報部が発表した。 「超熟」シリーズは、1998年に発売した「超熟食パン」、1999年に...

  173. 卒業式を挙行。「これからが勉強」 - 国際製菓専門学校など(ブランスリー新聞 - 2005年4月号)
     国際製菓専門学校と同小平校の卒業式が3月12日、グループ校である西東京調理師専門学校、国際ビジネス専門学校、国際園芸セラピー専門学校との5校合同の形で、東京・小平市の国際製菓専門学校小平校で行われた。 5校の経営母体、啓倫学園の...

  174. ミックス粉3品目発売 - 日清製粉(ブランスリー新聞 - 2005年4月号)
     日清製粉は3月1日、「ハードロール437」「ホワイトロール333」「フランスパン430」のパン用ミックス粉3品目を新発売した。 「ハードロール437」は、ハードロールが手軽に作れるミックス粉。サンドイッチに使用することを想定し、...

  175. 「春の菓子パン」5アイテムを新発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2005年4月号)
     第一屋製パンは3月1日、「春の菓子パン」と題したシリーズ品5品目を新発売した。「桜メロン クリーム入り」「小倉&抹茶スティック」「道明寺桜あんぱん」「抹茶シューロール きなこクリーム入り」「ピーチ蒸しケーキ」の各アイテム。いずれ...

  176. レーズン菓子のコンテスト - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2005年4月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(駐日事務所=東京・千代田区)は「第11回カリフォルニア・レーズン菓子新製品開発コンテスト」を次の要項で開催する。4月7日から6月7日まで、参加者を募集する。 【募集部門と応募資格】 洋生菓子部門(ア...

  177. 労働者数の減少(生産性よもやま話 - 2005年4月号)
    [生産性よもやま話(21)]弘中泰雅 テクノバ(06‐6630‐7812、http://www.technova.ne.jp/) 日本の人口がほぼピークに達し、今後1〜2年のうちに減少を始めることは、ほとんどの方がご存知だと思う。 このことは市場の縮小ということで、食品産...

  178. ずっと石窯にあこがれてきた。他店との差別化という意味もあった。 - 石窯パン工房暖家(お店拝見 - 2005年4月号)
    顧客と近いところでパンを作っていたい。パンへの思いを伝えたい。住所 埼玉県戸田市上戸田3-16-13電話 048-446-2233営業時間 午前7時〜午後7時定休日 日曜日 埼玉県戸田市の「石窯パン工房暖家」は、文字通り石窯が売りもののひとつ。約9坪の売...

  179. シンプルなレイアウトで店内にゆったりとした雰囲気を演出した。 - パン・ド・ファミーユ(お店拝見 - 2005年4月号)
    まる食とサンドイッチ類を積極的にアピール。パンの陳列棚の段数を少なくする。住所 神奈川県川崎市宮前区野川1085-8電話 044-753-5070営業時間 午前7時〜午後7時定休日 日曜日 パン・ド・ファミーユの俵正樹オーナーは、看護士からパン職人に転身...

  180. 個性パン創造アルルの蕗のとうブレッド(商品 - 2005年4月号)
    ふきのとう入りの味噌を練り込んだパン。241円。季節限定の商品。【配合%】内麦粉(ホロシリとハルユタカのブレンド) 100甘塩 1・5生イースト 3水 60 20▼練り込み用ふきのとう入り味噌 10【工程】ミキシング L10分、捏ね上げ...

  181. 個性パン創造アルルの古代パン(商品 - 2005年4月号)
    小麦粉と塩、水だけで作るパン。古代のパンを再現したもの。 368円。種は小麦全粒粉と水を材料にしておこす。【配合%】全粒粉 35ナンブ小麦粉 65甘塩 0・8水 48▼種 32【工程】ミキシング L5分、捏ね上げ温度 28度C、フロアタイム...

  182. 個性パン創造アルルの黒糖カステラ(商品 - 2005年4月号)
    黒糖を使用したカステラ。しっとり感と黒糖の香りがポイント。ひとつ158円。【配合グラム】ナンブ小麦粉 350全卵 700黒砂糖 350サラダ油 100牛乳 80cc【作り方】(1)卵と黒砂糖を泡立てる(2)[1]にナンブ小麦粉を加え、さっくりと...

  183. 第20回ヨーロッパのパン・菓子発表会主催・鳥越製粉(電話092-477-7110)(講習会 - 2005年4月号)
    福岡(2月8日)、東京(2月16、18の両日)、など全国4会場で開催された。ウルマ・シュパッツ社テクニカル・アカウント・マネージャーのディーン・ブレットシュナイダー氏が講師を務めた。コナッツと青けしの実をふんだんに使ったケーキ。しっとり感...

  184. 製パン製菓の総合展示会に6万2000人以上が来場 - REPORTS ON MOBAC SHOW 2005(特集 - 2005年4月号)
     製パン製菓の総合展示会、2005モバックショウが2月24日から27日までの4日間、大阪市住之江区のインテックス大阪(南港)で開催された。製パン製菓機械や材料のほか、関連する様々なハードやソフトが一堂に展示され、会期中の延べ来場者...

  185. デパートで学生らがパンや菓子を販売 - 国際製菓専門学校学園祭で(ブランスリー新聞 - 2005年3月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)は2月5、6の両日、東京・立川市の同校で、学園祭を「KOKUSAI 立川菓子祭2005」と題して開いた。今回は、同校会場のほかにも、同校近くにあるデパート、高島屋内で、パンと菓子の販売と、学生らが...

  186. 菓子祭に6000人、韓国の菓子などが人気 - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2005年3月号)
     東京製菓学校(山本圭一校長)は1月29、30の両日、東京・高田馬場の同校で、「第42回菓子祭」を開いた。同校留学生らが母国から取り寄せた様々な菓子を集めて展示した「留学生の郷土菓子」のコーナーや、来場者が、学生の指導を受けながら...

  187. 1月28日付で事業停止、任意整理の意向 - デンマークブロート(ブランスリー新聞 - 2005年3月号)
     民間調査会社の帝国データバンクによると、リテールチェーンのデンマークブロート(本社=東京・練馬区)は1月28日付けで事業を停止した。事後処理を弁護士に一任、任意整理の意向。負債は推定7億円。 同社は、1934年の創業。西武線沿線...

  188. 「チョコレートカフェ」シリーズ - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2005年3月号)
    第一屋製パンは2月1日、「チョコレートカフェ」と題したパン5品目などを新発売した。「チョコレートカフェ」と題したパン5品目は、チョコクリームとチョコチップを折り込んで焼き上げた菓子パンの「板チョコみたいなパン」、ベルギー産チョコレ...

  189. オムレツのパンを新発売へ - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2005年3月号)
    敷島製パンは3月1日、「オムレツパン ビーフシチュー」「オムレツパン トマト」の2アイテムを発売する。コンセプトは「手軽にレストランで食べるランチ」。「女性にも食べきれるサイズになっていて、価格もお値打ち感、お手ごろ感を出していま...

  190. 春の家庭用新製品発売へ - 日本製粉(ブランスリー新聞 - 2005年3月号)
    日本製粉は「春の家庭用新製品」15品目を2月21日、発売する。「オーマイ 金のパスタ フェットチーネ 300グラム」「オーマイ 金のパスタ リングイネ 300グラム」「兎月庵(とげつあん)笹巻き麩まんじゅう 120グラム(3個入り...

  191. コンテストのレシピブックをプレゼント - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2005年3月号)
    カリフォルニア・レーズン協会(駐日事務所=東京・千代田区、ラリー・D・ブラッグ駐日代表)は、昨年8月15、16、17の3日間、米国ラスベガスで開催された「カリフォルニア・レーズン カルネリーチャレンジコンテスト」への出品製品のレシ...

  192. ホシノ酵母のパンのレシピ集が登場 - 白夜書房が発行(ブランスリー新聞 - 2005年3月号)
    天然酵母のパンのレシピなどを掲載した「からだがよろこぶたのしさとおいしさ ホシノ天然酵母の焼きたてパンLESSON」と題した本が出版された。ホシノ酵母の製造元、ホシノ天然酵母パン種が製造する7種類それぞれの酵母で作るパンのレシピを...

  193. 西原金蔵氏迎え、洋菓子特別授業 - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2005年3月号)
    国際製菓専門学校(田中啓介校長)は2月10日、東京・立川市の同校で、洋菓子店、オ・グルニエ・ドールの西原金蔵オーナーシェフを講師に招いて、「洋菓子特別授業」を実施した。西原講師は、「ガレット ドゥ ロア」「タルト オ フランボワー...

  194. 労働災害(生産性よもやま話 - 2005年3月号)
    [生産性よもやま話(20)]弘中泰雅 テクノバ(06‐6630‐7812、http://www.technova.ne.jp/)工場に出入りしていると、時に、作業者が作業中にケガをしたということが、耳に入ることがある。こんな時、多くの場合、管理者や同僚の本音の反応は、「ど...

  195. 仕上げは手捏ね - 麦蔵(お店拝見 - 2005年3月号)
    東京・羽村市にある麦蔵。オーナーの倉澤伸幸さん「パンはおいしいかどうかで価値が決まる」と話す。仕込みに手捏ね作業を組み入れたり、自家製の種で、独自の味のパンを作ったりと、とにかく研究熱心だ。パンに使う様々なトッピングやフィリングな...

  196. 木造校舎のような懐かしさ - ブーランジェリー・マシュー(お店拝見 - 2005年3月号)
    「心掛けていることは、お客さんの居心地のよさ」こう語るのは、西武池袋線仏子(ぶっし)駅近くの『ブーランジェリー・マシュー』のオーナー、田中建治さん(30歳)・玲奈さん(29歳)夫妻だ。作業を中断してレジに立つタイミングにも気を配る...

  197. やっぱり、ベーカリーカフェ(特集 - 2005年3月号)
    「パンを温かい状態で食べてもらえる」「お客様の滞留時間が長くなる」ベーカリーがカフェを併設する利点について、こんな声が聞かれた。ベーカリーがカフェを導入するにあたって、カフェのオペレーションはベーカリーのそれとは違うことを認識し、...

  198. 実践的ベーカリーマネージメントの基礎知識(12) (実践的ベーカリーマネージメントの基礎知識 - 2005年3月号)
    文・折井英雅昭和30年に東京農工大学農芸化学科を卒業し、(株)東急フーズ(現サンジェルマン)入社、サンジェルマン開発部長、海外事業部長として国内外約120店舗のインストアベーカリー、レストランベーカリーの企画から開店までをプロデュース。...

  199. ホシノ・ルバンが新登場! - 2005年冬季講習会(講習会 - 2005年3月号)
    ホシノ酵母の製造元、ホシノ天然酵母パン種がこのほど発売した「ホシノ小麦粉種」を使った数々のパンを、埼玉県のベーカリー、風見鶏の福王寺明オーナーが、製造実演を交えながら紹介した。ホシノ小麦粉種から生種を作り、さらにルバン種を作ること...

  200. 竹炭パンのココナッツミルク - 天然酵母ベーカリーバリー(商品 - 2005年3月号)
    竹炭パウダーを生地に練り込んだパン。ひとつ100円。竹炭は、カリウム、カルシウム、マグネシウムなどを豊富に含むという。竹炭は味には影響しない。 【配合%】内麦粉…………………………100ホシノ酵母フランスパン種生種………6竹炭パウ...

  201. 新たな業態 - Breadal one(お店拝見 - 2005年2月号)
    ベーカリーのあり方の新しい形が登場した。昨年4月に、東京・世田谷区にオープンしたBreadal Oneだ。営業時間は、基本的に正午から午後2時までと、午後5時から午後7時までの1日合計4時間。品揃えは30品目弱。店舗面積は6・5坪(売り場1...

  202. 種と穀物類 - アンソレイユ(お店拝見 - 2005年2月号)
    神奈川県横浜市港北区のアンソレイユは、フランスパンやライ麦パンなどのハースブレッドの提案に力を入れている。さらに様々な種類の穀物をたっぷりと練り込んだ商品を豊富に取り揃え、売り込みに熱心だ。ハースブレッドの売上構成比は2割を超える...

  203. 賀詞交歓会を開く。「昨年更新需要多かった」 - 協同組合日本製パン製菓機械工業会(ブランスリー新聞 - 2005年2月号)
    協同組合日本製パン製菓機械工業会(梶原徳二理事長)は1月18日、東京・千代田区のKKRホテル東京で「平成17年新春講演会及び賀詞交歓会」を開いた。同工業会のメンバーや製パン製菓業者らが招かれた。講演会では、講師に招かれた国際オリン...

  204. 春のキャンペーンを実施へ - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2005年2月号)
     敷島製パンは2月1日から4月15日まで、「パスコ春のキャンペーン」を関東、中部、関西の各地区で実施する。キャンペーン期間中に、「超熟」シリーズなどの同社主力商品についている点数シール30点分を一口として応募すると、Pascoオリ...

  205. 2007モバックショウのポスターデザインを公募 - 協同組合日本製パン製菓機械工業会(ブランスリー新聞 - 2005年2月号)
    協同組合日本製パン製菓機械工業会(梶原徳二理事長)は、2007年2月に開催される「2007モバックショウ」のポスターのデザインを募集している。募集要項は次の通り。【応募資格】不問【応募規定】▼A3判の紙などにデザインし、画材は自由...

  206. モバックショウでレーズンをPR - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2005年2月号)
    カリフォルニア・レーズン協会(東京都千代田区、ラリー・D・ブラッグ駐日代表)は、2月24日から27日までインテックス大阪(南港)で行われる2005モバックショウに出展。「カリフォルニア・レーズンが、ぶどうを天日干しした鉄分やカルシ...

  207. 「利益率重視」の経営を目指す基本戦略 - 昭和産業代表取締役社長 福井茂雄氏(年頭所感)(ブランスリー新聞 - 2005年2月号)
    平成十七年の年頭にあたり、謹んで新年のお慶びを申し上げます。旧年中は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。さて、昨年を顧みますと、イラク問題や北朝鮮による拉致問題が解決せず国際情勢は不穏なまま推移しました。また、国内では夏場の...

  208. 生産性はなぜ上がらないか(生産性よもやま話 - 2005年2月号)
    [生産性よもやま話(19)]弘中泰雅 テクノバ(06‐6630‐7812、http://www.technova.ne.jp/)生産性を上げようとするが、なぜか思い通りにいかない――そんな工場が多いのではないか。生産性を上げるにはそのための手段が必要だが、上がらないことに...

  209. パン生地とビスケット生地の両方にくるみを配合 - ひまわりベーカリーのくるみメロンパン(商品 - 2005年2月号)
    パン生地とビスケット生地の両方にくるみを配合したメロンパン。120円。【配合%】強力粉(マンモス=第一製粉) 100三温糖 12天塩 1・5脱脂粉乳 4イーストフード 0・05生イースト(三共Mイースト) 3卵 12油脂 12水 48ロー...

  210. パンドミを再利用して作る色彩鮮やかな商品。 - ひまわりベーカリーのラスク(商品 - 2005年2月号)
    パンドミを再利用して作る色彩鮮やかな商品。抹茶バターを塗った「抹茶のラスク」と、黒糖バターを塗った「黒糖ラスク」の2種類(両方とも150円)。サクサクとした食感がとても好印象。【作り方】(1)パンドミを1センチ厚にスライスし、山の部...

  211. 白菜キムチとブタ肉を包んで焼き上げる - ひまわりベーカリーのブタキムチ(商品 - 2005年2月号)
    白菜キムチとブタのコマ肉を炒めたフィリングを包んで焼き上げた製品。ひとつ120円。【作り方】(1)バターロール生地を50グラムに分割し、ベンチタイムを10分とる(2)市販の白菜キムチと豚のコマ肉を1対1の割合でフライパンで炒めたフィリン...

  212. 軽い食感が特徴のブリオッシュ。 - ひまわりベーカリーのアーモンドブリオッシュ(商品 - 2005年2月号)
    ブリオッシュ生地を使った商品で、軽い食感が特徴。【作り方】(1)40グラムに分割したブリオッシュ生地を2つ用意する(2)ひとつの生地を麺棒で直径約9センチの円盤状にのばし、上面にカスタードクリームを約25グラム渦巻状に絞る(3)もうひとつ...

  213. 製パン製菓の総合見本市 2005モバックショウ2004/2/24(木)〜27(日)インテックス大阪(南港)2005モバックショウ特集製パン製菓材料・機械のメーカーや販売業者など200社以上が出展!(特集 - 2005年2月号)
    2005モバックショウ(主催・協同組合日本製パン製菓機械工業会)が2月24日から27日までの4日間、大阪市住之江区のインテックス大阪(南港)で開催される。製パン製菓材料・機械などのメーカーや販売業者など200社以上が出展、製パン製...

  214. 実践的ベーカリーマネージメントの基礎知識(11) (実践的ベーカリーマネージメントの基礎知識 - 2005年2月号)
    文・折井英雅昭和30年に東京農工大学農芸化学科を卒業し、(株)東急フーズ(現サンジェルマン)入社、サンジェルマン開発部長、海外事業部長として国内外約120店舗のインストアベーカリー、レストランベーカリーの企画から開店までをプロデュース。...

  215. 職人技を自動的に再現するITミキサー - エキスパートウェーブ(ブランスリー新聞 - 2005年1月号)
    エキスパートウェーブ(東京・江戸川区、牧田雄治社長)は、同社が独自に開発したパン生地のミキシングを制御するコンピュータシステムを組み込んだスパイラルミキサー「AI mixer」を販売。およそ1年前に販売を開始し、すでにおよそ40台...

  216. ららぽーとイーストにパンのテーマパーク - 東京パン屋ストリート(ブランスリー新聞 - 2005年1月号)
    パンのフードテーマパーク「東京パン屋ストリート」が2005年2月24日、商業施設「TOKYO‐BAYららぽーと」(千葉県船橋市)内にオープンする。パン工房どりーむ(北海道)、デイジイ(埼玉県)、ブーランジェリーアトリエ ド リーブ...

  217. いちごを使ったパンのシリーズ品を発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2005年1月号)
    第一屋製パンは2004年12月1日、いちごを使ったパンのシリーズ品4品目などを発売した。いちご果汁入りビスケット生地でデニッシュとカステラを包み、ミルククリームを注入した「いちごミルクのメロンデニッシュ」、いちごクリームをサンドし...

  218. いちごパンシリーズ第2弾を発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2005年1月号)
    第一屋製パンは2004年12月16日、いちごを使ったパンのシリーズ品の第2弾として5品目を発売した。いちごの果汁が入ったビスケット生地をかぶせたメロンパンに、果肉入りいちごクリームをサンドした「いちごメロンパン」、道明寺あんと果肉...

  219. ベーカリーW杯応援ツアー - 近畿日本ツーリスト(ブランスリー新聞 - 2005年1月号)
    「2005 COUPE DU MONDE BOULANGERY(ベーカリーワールドカップ)日本代表チーム応援とアルザス地方の旅」が2005年4月14日(木)〜4月21日(木)の8日間の日程で実施される。主催する近畿日本ツーリストは、現...

  220. 中国にプレミックス工場。月産300鼎竜模 - 上海日粉食品有限公司(ブランスリー新聞 - 2005年1月号)
    日本製粉の中国法人である上海日粉食品有限公司のプレミックス工場が完成し、2004年11月15日、上海市当局関係者らを招いて、開業披露式典が行われた。日本製粉は2003年4月にプレミックス類の製造と販売を行う上海日粉食品有限公司を上...

  221. バンクーバーに製粉の新工場 - ロジャーズフーズ社(ブランスリー新聞 - 2005年1月号)
    日清製粉の子会社のロジャーズフーズ社(カナダ)は、カナダ・バンクーバー近郊のチリワック市に新工場を竣工させた。バンクーバー地区は、北米でも最も人口増加率が高い地域のひとつで、同社は売上を伸ばしていた。これに対応しての生産体制を強化...

  222. トルコ料理の調理実演 - 日本・トルコ協会(ブランスリー新聞 - 2005年1月号)
    日本・トルコ協会(米倉功会長)が主催して、第20回トルコ料理教室が2004年11月17日、日本製粉本社のユア・キッチンホールで行われた。トルコ共和国のウナイドゥン駐日大使がトルコ料理とトルコ共和国の食文化について講演した。また、同...

  223. コジェネレーション設備を導入 - 日本製粉龍ケ崎工場(ブランスリー新聞 - 2005年1月号)
    日本製粉の龍ケ崎工場は、コジェネレーション(熱源供給自家発電)設備の導入を完了、2004年11月から本格稼動を開始した。同設備は、天然ガスを利用した2基のガスエンジンで発電し、そのときにエンジンから排出される廃棄熱エネルギーやエン...

  224. 第42回菓子祭を開催へ、有名店の商品展示など - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2005年1月号)
    東京製菓学校(山本圭一校長)は2005年1月29、30の両日、東京・高田馬場の同校で「第42回菓子祭」を開催する。開催要項は次の通り。【日時】2005年1月29(土)、30(日)の両日午前10時〜午後4時【場所】東京製菓学校(東京...

  225. 「好きです、北海道」シリーズのパン - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2005年1月号)
    敷島製パンは、北海道産の乳製品や農産物を使用し、「好きです、北海道」と題したパン7品目を2004年12月28日から2005年2月28までの期間限定で、関東、中部、関西の各地区で発売する。北海道を連想させるソフトな食感や、ボリューム...

  226. 学園祭・卒業作品展。学生作品展示など - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2005年1月号)
    国際製菓専門学校(田中啓介校長)は2005年2月5、6の両日、「第16回学園祭・卒業作品展」を東京・立川市の同校で開催する。開催要項は次の通り。【日時】2005年2月5日(土)午前10〜午後4時、6日(日)午前10〜午後3時【場所...

  227. 2005モバックショウはさらに内容が充実 - 日本製パン製菓機械工業会理事長・梶原徳二氏(年頭所感)(ブランスリー新聞 - 2005年1月号)
    平成17年の新春を迎え謹んでお慶び申し上げます。年頭にあたり、平素より格別のご厚情を頂いております関係各位の皆様方に心から厚く御礼申し上げます。また、昨年は不時の台風の猛威や未曾有の大地震に遭遇致しましたが、災害を受けられた各地の...

  228. 21世紀における勝ち組事業集団を目指す - 日清製粉グループ本社取締役社長・長谷川浩嗣氏(年頭所感)(ブランスリー新聞 - 2005年1月号)
    新年明けましておめでとうございます。2005年の年頭にあたり、謹んで新年のお慶びを申し上げます。昨年の我国経済は、内需は底堅いものの米国経済の減速など外需の落ち込みと情報技術関連の在庫調整により、ほぼ成長は横ばいで「踊り場」を迎え...

  229. 勝つシステム(生産性よもやま話 - 2005年1月号)
    [生産性よもやま話(18)]弘中泰雅 テクノバ(06‐6630‐7812、http://www.technova.ne.jp/)パン工場の生産性が低い理由を、従業員の作業能力が低いためだと考えている経営者、会社幹部が未だに多いのには、今更ながら驚く。先の大戦や、近くはアテ...

  230. 手作りの店舗と商品 - メーアコルンのパン(お店拝見 - 2005年1月号)
    2004年11月25日、東京・町田市に「メーアコルンのパン」がオープンした。倉庫を改装した手作りの店舗。菓子パン、デニッシュ、食パン、フランスパンなど幅広い豊富な品揃えと丁寧な接客が受けて、すでに多くのリピーターを獲得した。住所 ...

  231. 「さつまいものペーストを対粉90%練り込んだパン」の再生品 - 天然酵母パンの店 サンセリテの「お芋ハンのハチミツフレンチ」(商品 - 2005年1月号)
    蒸かしたさつまいもを対粉で90%練り込んで作るコッペ形の「お芋のパン」を再生した商品。「お芋のパン」を上下に2等分する形でカットし、切り口を砂糖、卵、牛乳から作るフレンチ液に浸す。さらに切り口にハチミツを塗って、オーブンで軽く焼く...

  232. 創業祭のために開発した子供向けの商品 - 天然酵母パンの店 サンセリテのこいもちゃん(商品 - 2005年1月号)
    「お芋のパン」と同じ生地を使用して作る商品。30グラムに分割し、さつまいもダイスカットの甘露煮を15グラム包んで丸め、卵黄を塗って、黒ゴマをまぶして焼成する。天然酵母パンの店 サンセリテが2004年10月に行った創業祭のために開発...

  233. リピーター獲得への道。徐々にハードルを高くしていく - 横浜夢本舗(デジタルベーカリー - 2005年1月号)
    神奈川県横浜市神奈川区台町6-5-1F TEL 045-317-8335 FAX045-317-7555楽天ショップhttp://www.rakuten.ne.jp/gold/yumehonpo/ビッダーズ店http://www.bidders.co.jp/yumehonpo/最初は売上が上がらなかった。最初の一歩はプレゼント企画横浜夢本舗...

  234. 母親の悩みを解消し、癒しの場を提供したい。創業祭を盛大に開催 - サンセリテ(話題 - 2005年1月号)
    2004年10月30、31の両日、埼玉県狭山市の「天然酵母パンの店 サンセリテ」で、創業祭が行われた。パン購入額の半額の金券をプレゼントし、同イベントのために企画した商品、こいもちゃんのPR販売も行った。子供たちに描いてもらったパ...

  235. 実践的ベーカリーマネージメントの基礎知識(10) (実践的ベーカリーマネージメントの基礎知識 - 2005年1月号)
    文・折井英雅昭和30年に東京農工大学農芸化学科を卒業し、(株)東急フーズ(現サンジェルマン)入社、サンジェルマン開発部長、海外事業部長として国内外約120店舗のインストアベーカリー、レストランベーカリーの企画から開店までをプロデュース。...

  236. 天然酵母って何?(特集 - 2005年1月号)
    「天然酵母」というと、人によって捉え方が様々。「天然酵母」はいったい何を表す言葉なのか?「天然酵母」という言葉は、実態を的確に表現しているのか?私どもは添加物を可能な限り使用しないでパンを作っています。ショートニングについては、メ...

<<戻る
謹賀新年