水色のメニューは購読者(会員)限定(途中までは誰でも閲覧可)で、白文字のメニューは、すべての内容が誰でもご覧いただけます。
ブランスリー電子版は、見出しまでは誰でも見られますが、記事本文の閲覧は購読者(会員)限定のサービスとなります。
<<戻る

記事リスト(238件中1238件目)

  1. 想定外の来店客の多さに、嬉しい悲鳴。セルフの販売方法を初めて導入 - ブランジェ浅野屋自由が丘店(お店拝見 - 2006年12月号)
    ブランジェ浅野屋の自由が丘店が10月26日、東京・目黒区、東急東横線・自由が丘駅近くの「トレインチ 自由が丘」にオープンした。現在までのところ、1日1000人以上の来店客があり、すこぶる好調だ。住所 東京都目黒区自由が丘2-13-1 Tra...

  2. まるで上等な和菓子のような味わい - アンジェリックベベ、戸島康雄さんの『あんぱん(こし)』(この人にこの商品 - 2006年12月号)
     あんぱんの傑作が、東京・北区のベーカリー、アンジェリックベベで製造販売されている。「あんぱん(こし)」(130円)で、ブリオッシュに近いリッチな生地を使用。あん50グラムに対して、生地は22グラムと少ない。こうすることで、中のあ...

  3. 食型・天板 事情(業界アンテナ - 2006年12月号)
    パン作りには欠かせない食型や天板。昔ながらの焼き込み天板や、シリコンをコーティングしたもの、フッ素樹脂加工を施したものなど、様々な種類の食型や天板が使用されているが、天板・食型のメーカーでもあり、輸入業者でもあるパシフィック洋行の...

  4. 製パン技術講習会(講習会 - 2006年12月号)
    11月15日、ホシノ天然酵母パン種などが主催して、栃木県宇都宮市の関東商事で開催された。テーマは「実践的な天然酵母パン」。講師は、パン工房風見鶏の福王寺明社長が務めた。【配合%】サンクドオテル(強力粉)‥‥‥‥‥‥‥60パリジャン...

  5. 「ほとんど買わない」と「一度も買ったことがない」をあわせると全体の73・84% - 消費者アンケート パンのネット通販意識調査(アンケート - 2006年12月号)
    「パンのネット通販意識調査」と題して、ネットアンケートを実施した。ブランスリー報道社が運営するパンの総合サイト、ブランスリーネット内のパンのショッピングモール「パンとお菓子の共和国」で、アンケートに答えてくれた人の中から抽選で景品...

  6. アイデアパンが勢揃い! - 秋季・メニュー展示&提案会(三和産業)(話題 - 2006年12月号)
     「ラスクをスティック状にしただけでかわいさ100倍」とエスビー食品が提案。 【作り方】(1)食パンを1〜2センチ四方で縦に切り、オーブンで軽く焦げ目がつく程度に焼く(2)▼アイシングは、それぞれの材料をよく混ぜ合わせ、乾燥しないように...

  7. 2007モバックショウ、準備が着々と進む - 日本製パン製菓機械工業会(ブランスリー新聞 - 2006年12月号)
     協同組合日本製パン製菓機械工業会(梶原徳二理事長)は11月6日、来年2月21日から24日までの4日間、千葉県の幕張メッセで開催される「国際製パン製菓関連産業展(2007モバックショウ)」についての記者会見を行い、準備の進捗状況な...

  8. シュトーレンの販促ツール配布 - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2006年12月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(ジェフリー・N・マクニール駐日代表)は、シュトーレンの販促用ツールとして、シュトーレンの歴史や、発祥国、ドイツでどのようにシュトーレンが食べられているかなどを紹介するリーフレットを無料で配布している...

  9. ブッシュ・ド・ノエルの教室 - 日清製粉グループ本社(ブランスリー新聞 - 2006年12月号)
     日清製粉グループ本社は、フランスのクリスマスケーキ、ブッシュ・ド・ノエルの作り方を紹介する「親子で手づくりクリスマスケーキ教室」を、親子ペア16組32人を招待して、12月23日、東京・豊島区の香川栄養学園で開催する。時間は午前1...

  10. 駐日事務所開設45周年記念の「感謝の夕べ」 - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2006年12月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(ジェフリー・N・マクニール駐日代表)は、11月16日、東京・千代田区の和田倉噴水公園レストランで、同協会駐日事務所設立45周年を記念して「感謝の夕べ」を、業界関係者ら約100人を招いて開いた。同協会...

  11. 飴細工の講習会を開く。仏ルノートルから講師 - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2006年12月号)
    国際製菓専門学校(田中啓介校長)は11月3日、東京・立川市の同校で、「第12回フランスエコール・ルノートル特別技術講習会」を開いた。 講師に、同校が姉妹校提携する仏エコール・ルノートルのクリストフ・ルドン製菓教授を招き、飴細工の...

  12. 「温めておいしい」と題したシリーズ5品目 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2006年12月号)
     敷島製パンは「メープルロール」「アップルバニラ」「おさつマーガリン」など「温めておいしい〜ホットひととき〜」と題したシリーズ5品目を11月1日、中部、関東、関西の各地区で発売した。12月31日までの期間限定販売。5アイテムともオ...

  13. バレンタイン用のクッキーミックス - 日清フーズ(ブランスリー新聞 - 2006年12月号)
     日清製粉グループの日清フーズ(池田和穂社長)は12月20日、バレンタインデーとホワイトデー向けの「ディズニー チョコクッキーミックスセット」を発売する。同社は11月10日にクリスマス限定商品として「ディズニー ショコラケーキミッ...

  14. 中間決算を発表売上高5・8%増 - 日本製粉(ブランスリー新聞 - 2006年12月号)
     日本製粉(青崎済社長)は平成19年3月期中間決算を発表した。 売上高は連結ベースで1194億円(前年同期比5・8%増)、経常利益35億円(同4・6%減)、中間純利益20億円(同5・6%減)となった。 同社は「当上半期における事業環境は、...

  15. 「とろける」と題したシリーズ6品目を発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2006年12月号)
     第一屋製パンは11月1日、「とろけるチョコパン」「とろけるミルクキャラメル」「練乳ボール 2個入」など、「とろける」と題したシリーズ6品目を発売した。いずれの商品もオープン価格。 「とろけるチョコパン」は、チョコ風味の生地でチョ...

  16. あんパン2品目を発売。「衣種製法」を採用 - ドンク(ブランスリー新聞 - 2006年12月号)
     ドンク(友近史夫社長)は11月10日、「美味しさ」「安心・安全」「フレッシュ」をコンセプトとした「つぶ餡ぱん」と「こし餡ぱん」を全国の店舗で発売した。 価格は両製品とも税込147円。 餡は北海道十勝産の小豆で、生産履歴が確認でき...

  17.  米の甘みが味わえる「お米入り食パン」発売 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2006年12月号)
     敷島製パンは、「お米入り食パン 6枚スライス」(参考小売価格税抜180円)を11月1日、関東地区で発売した。新潟産こしひかり100%の米粉を配合し、「ほんのりとしたお米の甘みが味わえる食パン」(敷島製パン)という。「お米入り食パ...

  18. クリスマスイベントを開催 - ドンク(ブランスリー新聞 - 2006年12月号)
     ドンク(友近史夫社長)は11月20日から12月25日まで、全国の店舗で、「欧州(ヨーロッパ)のクリスマスイベント」と題したフェアを開催し、「シュトーレン」(税込1260円)、「レープクーヘン」(税込294円)、「クリスマスパネト...

  19. 歳暮商戦に6品目を投入 - 昭和産業(ブランスリー新聞 - 2006年12月号)
     昭和産業は、年末の歳暮商戦用の商品ラインナップを発表した。キャッチフレーズは「おいしさと健康を応援します」。「ヘルシーオレインリッチセット」「ヘルシーオレインリッチ&べに花油セット」「ピュアサラダ油セット」など6アイテムを揃えた...

  20. 第3四半期の決算を発表 - 鳥越製粉(ブランスリー新聞 - 2006年12月号)
     鳥越製粉(小西敬一郎社長)は平成18年12月期第3四半期の決算を発表した。 売上高は137億2300万円(前年同期比1%減)、経常利益13億円(同18・5%減)、四半期純利益7億1700万円(同24・5%減)となった。 同社は「当第3四...

  21. 国産小麦のパンづくりテキスト - 農文協(ブランスリー新聞 - 2006年12月号)
     ナンブ小麦粉とホシノ丹沢酵母でのパン作りをベースに、ハルユタカ、春よ恋、キタノカオリ、ゆきちから、ダブル8号、タマイズミ、ニシノカオリ、ミナミノカオリなど、全国各地の国産小麦粉を使っての焼き比べも行っている。 定価は1600円。...

  22. 生産管理(生産性よもやま話 - 2006年12月号)
    [生産性よもやま話(41)]弘中泰雅 テクノバ(06‐6630‐7812、http://www.technova.ne.jp/) 今回は原点に返って、生産管理とは何かを、考えてみたい。と言うのは、生産管理の本質がパン企業で、あまりに理解されていないことに驚いたからである。...

  23. 店に活気与えるイートイン - 本格石窯パン工房Tomtom(読者を訪ねて三千里 - 2006年12月号)
    千葉県船橋市本中山5‐9‐20、電話047‐334‐1550 「本格石窯パン工房Tomtom」が今年2月、千葉県船橋市にオープンした。東京メトロ原木中山駅から徒歩15分ほどの大きな通り沿いの立地で、7台を収容する駐車場を完備した。...

  24. 天井の空が時間と共に表情を変え、店内で繰り広げられる縁日を演出する。 - 石窯夢工房 粉とクリーム(お店拝見 - 2006年11月号)
    茨城県下妻市のベーカリー「石窯夢工房 粉とクリーム」は、顧客に、非日常の楽しさを味わってもらいたい、という思いから、店内の演出に力を注いでいる。コンセプトは、「中世南仏湖畔の小さな村の縁日だ」。住所 茨城県下妻市下妻丁396-7電話 02...

  25. ドイツでの半年の修業が、今活きる - ベッケライサトー、佐藤馨さんの『ヌスブロート』(この人にこの商品 - 2006年11月号)
     「ヌスブロート」「フルーツライブレッド」「ワイツェンミッシュブロート」など本格的ライ麦パン6品目に特化したベーカリーが、神奈川県平塚市にある。その名をベッケライサトー。販売先は、高級食品スーパーなどだ。かなり大きなサイズに焼き上...

  26. 新しい時代への対応 - ロンシェール洗足本店(読者を訪ねて三千里 - 2006年11月号)
    東京都目黒区洗足2‐25‐1、電話03‐3781‐5292 作れば売れる時代の古い体質から、顧客を中心に考えた新しい体質に、見事に生まれ変わったベーカリーが、東京・目黒区、東急目黒線・洗足駅のすぐ近くにあった。名前は、「ロンシェー...

  27. 清掃 日頃の掃除と業者の仕事(業界アンテナ - 2006年11月号)
    ベーカリー運営で、掃除の大切さはよく指摘されるが、飲食業店舗の清掃のプロは、どのように清掃作業を行うのか・・・。ティーポールディバーシーの二見明浩フードチェーン開発グループマネージャーに、店舗の清掃のポイントなどについて聞いた。 ...

  28. 第17回秋のベーカリー講習会(講習会 - 2006年11月号)
    10月3日、昭和産業が主催して、東京・江戸川区の社団法人日本パン技術研究所で開催された。テーマは「新しい素材と製法の応用」。昭和産業食品開発センターテクニカルマネージャーの西村一雄氏が講師を務め、「そばクッペ」「炊飯ベーグル」など...

  29. オリジナリティーを強く求める - 費者アンケート 食パン対決 専門店VSスーパー・コンビニ(アンケート - 2006年11月号)
    「食パン対決 専門店VSスーパー・コンビニ」のテーマで、ネットアンケートを実施した。ブランスリー報道社が運営するパンの総合サイト、ブランスリーネット内のパンのショッピングモール「パンとお菓子の共和国」で、アンケートに答えてくれた人...

  30. パンフェスティバル開く。有名ベーカリーが一堂に - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2006年11月号)
     東京製菓学校(山本圭一校長)は9月30日、東京・高田馬場の同校で、第13回東京パンフェスティバルを開催した。首都圏の有名ベーカリーが参加して、自慢のパンを展示し、毎年恒例になっている「パンミュージアム」や、人気ベーカリーのパンの...

  31. サンシャインシティに池袋店をオープン - ブーランジェリーエリックカイザージャポン(ブランスリー新聞 - 2006年11月号)
     メゾンカイザー池袋店が9月29日、東京・豊島区のサンシャインシティ アルパ1階にオープンした。日本に展開するメゾンカイザーとしては、初めてのカフェとバール(バー)を併設、パンのテイクアウトの他、様々な料理やソフトドリンク、リキュ...

  32. 「海の食パン」「山の食パン」などを発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2006年11月号)
     第一屋製パンは10月1日、「海の食パン(6枚切り)」「山の食パン(6枚切り)」「蜜がけふんわりパン」「60%カカオチョコサンド」「ポケモン元気チョコクロワッサン6個入」など17品目を新発売した。いずれの商品もオープン価格。 「海...

  33. ベーカリーW杯の一次審査を実施 - クープ・デュ・モンド実行委員会(ブランスリー新聞 - 2006年11月号)
     日本フランスパン友の会クープ・デュ・モンド実行委員会は9月27、28の両日、日本製粉本社で、2008クープ・デュ・モンド(ベーカリー・ワールドカップ)日本代表選手を決める、パン専攻部門と、ヴィエノワズリー専攻部門の第1次審査を行...

  34. 業務用ミックス粉2品目を発売へ - 昭和産業(ブランスリー新聞 - 2006年11月号)
     昭和産業は11月1日、「スナックモッチミックス B‐34」「サックリモッチドーナツミックス S‐93」の業務用プレミックスの新商品2品目を発売する。 「スナックモッチミックス B‐34」は、軽いもち感が特徴の焼き菓子用ミックス粉...

  35. バターロール2品目をリニューアル新発売 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2006年11月号)
     敷島製パンは10月1日、「十勝バターロール」(オープン価格、参考小売価格税抜き150円)と「十勝バターロールレーズン」(同)を関東、中部、関西の各地区でリニューアル新発売した。両商品あわせて、月間1億5000万円の売上を見込んで...

  36. 秋のキャンペーンを実施中 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2006年11月号)
     敷島製パンは10月1日から11月30日まで、「秋のプレミアムキャンペーン」を実施している。期間中に応募した人の中から、抽選で5000人に「Pasco オリジナル リサとガスパールの食器セット」を、2万5000人に、「リサとガスパ...

  37. AVPN日本支部として活動開始 - 日本真のナポリピッツァ協会(ブランスリー新聞 - 2006年11月号)
    日本真のナポリピッツァ協会(西川明男会長)はこのほど、イタリアの「真のナポリピッツァ協会」(AVPN)から、AVPNの日本支部として正式に認定された。今後はAVPN日本支部として活動する。

  38. 「パワフルD」など新製品5品目を発売 - ミヨシ油脂(ブランスリー新聞 - 2006年11月号)
     ミヨシ油脂は「パワフルD」「ハイシートスイートミルク」「サクセフレッシュ」など、平成18年度の新製品を発売した。「風味」「食感」「外観」の3つの観点から、総合的なおいしさを提供する。 「パワフルD」はデニッシュペストリー練り込み...

  39. 出展企業の募集を開始 - FOOMA JAPAN(ブランスリー新聞 - 2006年11月号)
     社団法人日本食品機械工業会(尾上昇会長)は、2007年6月5日から8日までの4日間、東京ビッグサイトで開催される「2007国際食品工業展(FOOMA JAPAN 2007)」への出展企業の募集を開始した。「食とキカイの玉手箱」を...

  40. 料理人、菓子職人とのコラボのパンが恵比寿に登場 - アマンディーヌ(ブランスリー新聞 - 2006年11月号)
     東京・恵比寿の食の複合ビル、エレンガンテ・ヴィータ1階に9月25日、リニューアルオープンしたベーカリーカフェ、アマンディーヌの記者内覧会が、同日、同ベーカリーカフェで開かれた。アマンディーヌには、パンと洋菓子のテイクアウトコーナ...

  41. MOF招き、製パン講習会 - 愛工舎製作所(ブランスリー新聞 - 2006年11月号)
     愛工舎製作所の主催で、INBP(フランス国立製パン製菓学校)講師のジョエル・ドフィブ氏(MOF最優秀製パン職人)を講師に招き、「製パン・製菓技術セミナー」が次の要項で開催される。■日程 11月30日(木)午前10時〜午後4時■受...

  42. フレズノへの視察旅行を実施 - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2006年11月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(ジェフリー・N・マクニール駐日代表)は、第15回ベーカリー新製品開発コンテストなどの入賞者らを招待し、8月24日から9月2日までの日程で、カリフォルニア・レーズンの産地である米国カリフォルニア州フレ...

  43. 生産指示(生産性よもやま話 - 2006年11月号)
    [生産性よもやま話(40)]弘中泰雅 テクノバ(06‐6630‐7812、http://www.technova.ne.jp/) コンサルティングをする際、当日の生産スケジュール実績の良否を判断するために、同日の生産数の一覧、なければ生産指示数の一覧の表を出してもらうよう...

  44. 川崎ラゾーナ店をオープン。同店のオリジナル商品も(ブランスリー新聞 - 2006年11月号)
     ドンク(本社=兵庫県神戸市、友近史夫社長)は9月28日、「ラゾーナ(LAZONA)川崎プラザ」1階に、ドンク川崎ラゾーナ店をオープンした。オープン記念として、プレオープンの9月26、27の両日と、グランドオープンの28日の合計3...

  45. 「にぎやかな雰囲気の中で、お客様に豊かな気分を味わっていただきたい」 - マカロニ市場藤沢店(お店拝見 - 2006年10月号)
    ベーカリーが付いたイタリアンレストラン、マカロニ市場(マーケット)藤沢店。にぎやかな雰囲気の中で、来店客に豊かな気分を味わってもらおうと、様々な趣向を凝らす。そんな中で、ベーカリーは大きな武器のひとつだ。住所 神奈川県藤沢市大庭51...

  46. 甘さと塩辛さの絶妙のバランスが人気を呼ぶ - パン・ド・ファミーユ俵正樹さんの『生ハムメロンパン』(この人にこの商品 - 2006年10月号)
     生ハムとメロンの組み合わせはポピュラーだが、これをパンで表現した商品が、人気を集めている。神奈川県川崎市、パン・ド・ファミーユ オーナーの俵正樹さんが開発した「生ハムメロンパン」だ。 クロワッサン生地をスティック状にカットして、...

  47. パンの専門学校(業界アンテナ - 2006年10月号)
    パンの専門学校3校を取材した。短期間で専門の技術と知識を習得させるために、それぞれの持ち味を活かしながら、様々なカリキュラムを実践している。さらに、各校とも、技術と知識の教育だけにとどまらず、人間教育にかなりの重点を置いている。※...

  48. 第17回特別講習会(講習会 - 2006年10月号)
     8月24日、東京製菓学校校友会本部が主催して、同校の卒業生を対象に、東京・新宿区の同校で開かれた。 講師にはブランジェリーコムシノワ&オネストカフェの西川功晃氏を招いた。 西川講師は、ほうれん草やかぼちゃなどの野菜や、黒ごま、エ...

  49. 洋菓子特別講習会(講習会 - 2006年10月号)
     8月25日、日本菓子専門学校が主催して、東京・世田谷区の同校で開催。 講師は、同校の阿部悟教師が務めた。 阿部講師は、ジャーマンチーズケーキ、ブルーベリーレアチーズケーキ、アップルパイ、アップルタルト、ブルーベリータルトの各品目...

  50. 製パン技術特別講習会(講習会 - 2006年10月号)
    鳥越製粉が主催して、7月21日、同社東京工場研修室(千葉県船橋市) で開催。講師は、フランス国立製パン製菓学院製パン科講師で、MOFのクリストフ・クレッサン氏が務めた。【配合%】ドヌール(フランスパン用粉)‥‥‥‥‥‥50ブション...

  51. 白衣を望んでいるが、汚れには敏感 - 消費者アンケート ベーカリースタッフの服装(アンケート - 2006年10月号)
    「ベーカリースタッフの服装」のテーマで、ネットアンケートを実施した。ブランスリー報道社が運営するパンの総合サイト、ブランスリーネット内のパンのショッピングモール「パンとお菓子の共和国」で、アンケートに答えてくれた人の中から抽選で...

  52. ここで頑張っていきたい - 焼きたてパンの店エンゼル(読者を訪ねて三千里 - 2006年10月号)
    千葉県柏市南柏1‐9‐3、電話04‐7146‐5570 JR南柏駅前で、20年以上営業を続ける焼きたてパンの店エンゼル。看板商品は、約5年前に商品化した「絹食パン」(1斤180円)。オーナーの鈴木秀弘さんは「創業以来、ずっと食パン...

  53. 落合務シェフ監修の「ラ・ベットラ」シリーズ - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2006年10月号)
     第一屋製パンは9月1日、「チーズフォカッチャ」「ピッツアポモドーロ」「ヘーゼルナッツビス」など「ラ・ベットラ」シリーズ5品目を新発売した。「ラ・ベットラ」シリーズは、イタリア料理店、ラ・ベットラの落合務オーナーシェフの監修で、2...

  54. ルノートル特別講習会を開催へ - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2006年10月号)
    国際製菓専門学校(田中啓介校長)は、同校が姉妹校提携するフランスの製菓学校、エコール・ノートルからクリストフ・ルドン製菓・糖菓教授を講師に招いて、「第12回エコール・ルノートル特別技術講習会」を次の要項で開催する。 ▼チョコレー...

  55. マカダミアナッツを使ったコンテストを開催へ - オーストラリア・マカダミア協会(ブランスリー新聞 - 2006年10月号)
     オーストラリア・マカダミア協会は、「オーストラリア産マカダミアナッツを使った美味しいパンとお菓子のコンテスト」への参加者を現在、募集中だ。コンテスト当日に会場で実際に作品を制作し、審査を受ける。募集要項は次の通り。 【応募部門】...

  56. 「サンレモフェア」開催へ。イタリアの味を訴求 - ドンク(ブランスリー新聞 - 2006年10月号)
     ドンク(本社=兵庫県神戸市、友近史夫社長)は、9月12日から10月11まで、全国の同ベーカリーの店舗で、「サンレモフェア〜イタリア美味再発見〜」と題したフェアを開催中だ。「サンレモ」とは、ドンクが展開するイタリア発酵菓子のブラン...

  57. 「そのまんまトースト」の復刻版を発売 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2006年10月号)
     敷島製パンは9月1日、1992年に発売し、ヒット商品となった「そのまんまトースト」の復刻版「そのまんまトースト5枚スライス」(オープン価格、参考小売価格税抜き200円)を関東、中部、関西の各地区で発売した。 月間1億円の売上を見...

  58. ショコラケーキ用ミックス発売へ - 日清フーズ(ブランスリー新聞 - 2006年10月号)
     日清製粉グループの日清フーズ(池田和穗社長)は11月10日、クリスマス用プレミックス「ショコラケーキミックスセット」を発売する。 ケーキ用プレミックス商品の需要が最も高まる時期に合わせての季節限定商品だ。 「ショコラケーキミック...

  59. 海老名営業所を新設へ - 三和産業(ブランスリー新聞 - 2006年10月号)
    ベーカリー専門問屋の三和産業(本社=東京・足立区、黒田勝士社長)は10月16日、海老名営業所を新設する。神奈川県西部と静岡県東北部などを担当する。 海老名営業所の住所は、神奈川県海老名市社家989。電話番号は、046‐236‐6...

  60. 具材はさむクロワッサン - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2006年10月号)
     敷島製パンは9月1日、「クロワッサン4個入り」(オープン価格、参考小売価格税抜き200円)を関東、中部、関西の各地区でリニューアル発売した。具材をはさんで食べる食事パンとして訴求する。月間1億円の売上を見込んでいる。 同商品は、...

  61. 「明治ブルガリア」の新シリーズ - 明治乳業(ブランスリー新聞 - 2006年10月号)
     明治乳業は、「明治ブルガリア」ブランドの新シリーズとして、「明治ブルガリアヨーグルト クリーミーリッチ」を9月26日、発売する。ストロベリーと白桃と2品目。 同社独自の「なめらかスムーズ製法」によって、クリーミーな風味となめらか...

  62. ベーカリーカフェをオープンへ - ナコラ(ブランスリー新聞 - 2006年10月号)
     イタリアンレストランの展開など様々な食事業を展開するナコラ(豊島美樹子社長)は、9月25日、同社が経営する東京・恵比寿の食の複合ビル「エレガンテビータ」の1階に、カリフォルニアスタイルのベーカリーカフェ「アマンディーヌ」をオープ...

  63. 業務用冷凍食品の新商品を発売 - 昭和冷凍食品(ブランスリー新聞 - 2006年10月号)
     昭和産業の100%出資子会社の昭和冷凍食品(佐藤誠社長)は9月1日、「北海道小豆蒸しケーキ(内麦)」「抹茶たい焼(富良野小倉あん)」「とろ〜りジャンボたこ焼」など業務用冷凍食品5品目を発売した。コンセプトは「安心・安全」と「本格...

  64. 時計(生産性よもやま話 - 2006年10月号)
    [生産性よもやま話(39)]弘中泰雅 テクノバ(06‐6630‐7812、http://www.technova.ne.jp/) たいていの工場の壁面に多くの時計が取り付けられている。ところがこれらのうちで正確な時刻を示していない時計がかなりある工場がある。進んでいるもの...

  65. デザイナーの経験を活かして、店舗の各所にさまざまな「癒し」ツール。 - ゆめ酵母 ひげのぱん屋(お店拝見 - 2006年9月号)
    和のテイストと洋のテイストが不思議な感じでマッチした店構えのベーカリーが、神奈川県横浜市港北区にある。その名を「ゆめ酵母 ひげのぱん屋」。モットーは「常に焼きたてを提供すること」。住所 神奈川県横浜市港北区新吉田東5-47-16電話 045...

  66. パン職人7人のスペシャリテをネット通販へ - ドンク(ブランスリー新聞 - 2006年9月号)
     ドンク(本社=兵庫県神戸市、友近史夫社長)は、9月から来年4月まで(12月は除く)、同ベーカリーのパン職人7人のオリジナルパンセットを毎月1人ずつ、月替わりで同社のオンラインショップで販売する。 9月は、ベーカリーワールドカップ...

  67. モッバクショウ、順調に準備進む - 日本製パン製菓機械工業会(ブランスリー新聞 - 2006年9月号)
     共同組合日本製パン製菓機械工業会(梶原徳二理事長)は、来年2月21日から24日まで、千葉市の幕張メッセで開催される2007モバックショウ(国際製パン製菓関連産業展)の準備状況の中間発表を行った。7月現在で、出展申し込み社数は17...

  68. 「みんなの駄菓子 やさん」発売へ - メガハウス(ブランスリー新聞 - 2006年9月号)
     バイダイナムコグループのメガハウス(本社=東京・台東区、石上幹雄社長)は 玩具付き菓子の「みんなの駄菓子やさん」を9月に発売する。昔懐かしいラムネやふ菓子などをミニチュアサイズで再現したもので、「ふ菓子セット」や「すっぱセット」...

  69. 「濃厚仕立6枚スライス」 を発売へ - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2006年9月号)
     敷島製パンは9月1日、関東、中部、関西の各地区で、濃厚な味の食パン「濃厚仕立6枚スライス」(参考小売価格税抜き200円)を発売する。「生クリームのおいしさが口に残る濃厚な味の高級感のある食パン」(敷島製パン)で、氷温熟成させた生...

  70. パンフェスティバルを開催へ - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2006年9月号)
     東京製菓学校は9月30日、東京・新宿区の同校で、「第13回東京パンフェスティバル」を開催する。開催概要は次の通り。 【日時】9月30日(土)午前10時〜午後4時 【場所】東京製菓学校(東京都新宿区高田馬場1-14‐1、電話03‐...

  71. 3月期第一四半期の決算を発表 - 日清製粉グループ本社(ブランスリー新聞 - 2006年9月号)
     日清製粉グループ本社は、同社グループの平成19年3月期第一四半期の連結決算を発表した。 それによると、売上高は1046億4500万円(前年同期比0・5%減)となった。 経常利益は56億7700万円(前年同期比0・1%増)となった...

  72. 「秋の実りを召し上が れ」シリーズを発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2006年9月号)
    第一屋製パンは8月1日、「かぼちゃのフレーキー」「かぼちゃツイスト」「ショコラマロン」など、「秋の実りを召し上がれ」と題したシリーズ品9品目を発売した。いずれの商品もオープン価格。 「かぼちゃのフレーキー」は、北海道産のかぼちゃを...

  73. 平成19年度生の募集を開始へ - 日本菓子専門学校(ブランスリー新聞 - 2006年9月号)
     日本菓子専門学校(遠藤徳貞校長)は平成19年度生の募集を10月1日からスタートする。 募集学科は、製菓技術学科(修業年限2年)と製パン技術学科(修業年限1年)で、募集人員は、製菓技術学科が220人、製パン技術学科が50人となってい...

  74. キッザニア東京にパン工場 - ドンク(ブランスリー新聞 - 2006年9月号)
     ドンク(本社=兵庫県神戸市、友近史夫社長)は、子供に様々な職業を体験してもらう「キッザニア東京」(10月にオープン予定)に、子供たちにパン職人としての擬似体験をしてもらうためのパン工場を提供する。「キッザニア東京」は、2歳から1...

  75. レーズンメニューのアイデアコンテストを開く - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2006年9月号)
    カリフォルニア・レーズン協会(駐日事務所=東京都千代田区、ジェフリー・N・マクニール駐日代表)は7月1日、東京・渋谷区の服部栄養専門学校で「2006カリフォルニア・レーズンメニューアイデアコンテスト」の最終実技審査と表彰式を行っ...

  76. 秋の家庭用新製品を発売へ「不満解消」などがテーマ - 日本製粉(ブランスリー新聞 - 2006年9月号)
     日本製粉は8月21日、「ニップン シナモロール ふわふわマグカップ ケーキミックス ミルク味 40g」「ニップン アリスの森へ カスタードクリームミックス 85g」「ニップン ふっくらパン ショートニング 180g」など秋の家庭...

  77. 前売入場券を販売中 - iba2006(ブランスリー新聞 - 2006年9月号)
     第20回国際製パン・製菓機材総合見本市(iba2006)が、10月3日から9日までの7日間、ドイツ・新ミュンヘン国際見本市会場で開催される。主催は、ドイツ製パン工業中央連盟。 オーブンやミキサーなどの製パン製菓製造機械、製パン製...

  78. 東京製菓学校で特別講習会開く - リッチモンド製菓技術学院(ブランスリー新聞 - 2006年9月号)
     韓国の製菓学校、リッチモンド製菓技術学院が主催して、同学院などの学生らを対象にした特別講習会が7月24日から26日までの3日間、東京・高田馬場の東京製菓学校で行われた。 リッチモンド製菓技術学院の權湘凡学院長は、東京製菓学校の卒...

  79. 和菓子まつりを開催へ - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2006年9月号)
     東京製菓学校は10月21日、第8回和菓子まつりを開催する。午前10時から午後4時まで。場所は、東京製菓学校(東京都新宿区高田馬場1‐14‐1、電話03‐3200‐7171)。有名和菓子店の商品展示や、石窯での和菓子焼成実演、プロ...

  80. 増田明美さんが小学校を訪問 - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2006年9月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(ジェフリー・N・マクニール駐日代表)は、カリフォルニア・レーズン大使 増田明美さんの学校訪問」を7月18、19の両日、実施した。18日には埼玉県越谷市の蒲生小学校を訪ね、19日には埼玉県三郷市の彦城...

  81. 進取の気風(生産性よもやま話 - 2006年9月号)
    [生産性よもやま話(38)]弘中泰雅 テクノバ(06‐6630‐7812、http://www.technova.ne.jp/) 今では仕込みは機械(ミキサー)で行うのは当たり前のことであるが、戦後すぐぐらいまでは、仕込みは人力で行っていた。これは大変な作業であることを想...

  82. インパクトのある商品と当たり前の定番商品 - パンステージプロローグ、山本敬三さんの『アップルカスタード』(この人にこの商品 - 2006年9月号)
     神奈川県横浜市青葉区のベーカリー、パンステージプロローグの山本敬三さんは、看板商品の「アップルカスタード」(273円)について、「利幅を極端に圧迫してでも最高の材料を使った豪華な看板商品が欲しかったんです」と話す。 ホールのりん...

  83. エリック・カイザー製パン講習会(講習会 - 2006年9月号)
    日清製粉が主催して、7月28日、東京・中央区の日清製粉小網町ビル8階の加工技術センターで開催された。 講師は、仏メゾンカイザー社長のエリック・カイザー氏が務め、「シャバッタ」「パン・ド・ミ」「パン・オ・セレアル」「パン・ド・カンパ...

  84. 特選実習セミナー2006(講習会 - 2006年9月号)
     東京製菓学校が、7月26、27の両日、東京・新宿区の同校で開催。 講師は、同校パン科教師の中島進治氏が務めた。「低温長時間中種」を使用したパン作りを提案。 また、「調理とパン」をテーマとして、パンの具材となるフィリングの調理法も...

  85. 製パン技術特別講習会(講習会 - 2006年9月号)
    愛工舎製作所が主催して7月20日、埼玉県戸田市の同社本社CAPビルで開催。 講師は、ブーランジェリーエリックカイザージャポン社長の木村周一郎氏。 講習品目は、「チャバッタ」「ピッツァ」「バゲット」「クロワッサン」など。 有名店、メ...

  86. ヨーロッパの伝統的なパン食文化を日本に根付かせることが使命と自負 - ブランジェ浅野屋軽井沢旧道店(お店拝見 - 2006年8月号)
    避暑地で有名な長野県軽井沢のベーカリーといえば、ブランジェ浅野屋。軽井沢町に3店舗あるが、最も歴史が古い昭和15年創業の軽井沢旧道店を取材した。住所 長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢738電話 0267-42-2149営業時間 午前7時〜午後9時(...

  87. 創業101周年を記念して、「ドンク誕生祭」 - ドンク(ブランスリー新聞 - 2006年8月号)
     ドンクは、8月1日から8日まで、創業101周年を記念して、全国のドンク各店で「ドンク誕生祭」を開催する。「誕生祭〜101回目のありがとう」をテーマに、誕生祭限定商品の販売や、特別試食メニューの提供などを行う。 誕生祭限定商品は、...

  88. 中古のパン移動販売車を格安で - 森ボディー製作所(ブランスリー新聞 - 2006年8月号)
     パン用移動販売車の製造を手がける森ボディー製作所(埼玉県所沢市)は、中古のパン用移動販売車を売りに出している。 ベース車輌は、ホンダ・アクティー軽トラック(平成10年)。走行距離は5万0300キロメートル。 オートマ、エアコン付...

  89. 来年度生の入学願書の受付開始 - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2006年8月号)
     東京製菓学校(山本圭一校長)は来年度4月生の入学願書受付を10月から開始する。 パン本科、洋菓子本科、和菓子本科の推薦入学の願書受付が、10月2日から10月31日まで。パン本科、洋菓子本科、和菓子本科、パン専科(夜間部)、洋菓子...

  90. 「北海道からの贈り物」シリーズ5品目を発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2006年8月号)
     第一屋製パンは7月1日、「カマンベールチーズ蒸しケーキ」「北海道ミルクコッペ」「十勝バタープレート」など「北海道からの贈り物」と題したシリーズ5品目を発売した。いずれの商品もオープン価格。 「カマンベールチーズ蒸しケーキ」は、北...

  91. ホテレスショーなど出展企業募集 - 日本能率協会(ブランスリー新聞 - 2006年8月号)
     社団法人日本能率協会など9団体は2007年3月13日から16日までの4日間、東京・江東区有明の東京ビッグサイトで同時開催される第35回国際ホテル・レストラン・ショー、第28回フード・ケータリングショー、第7回厨房設備機器展の3展...

  92. 夜間部各科の説明会を実施へ - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2006年8月号)
     東京製菓学校(東京・新宿区、山本圭一校長)は同校夜間部のパン専科、洋菓子専科、和菓子専科への入学希望者を対象にした学校説明会を次の日程で開催する。 入学希望者の不安や悩みを解消するために、授業見学や質疑応答などを行う。 【日程】...

  93. 冷凍して半解凍の状態で食べる「黒蜜バー」 - ピッコリーノ(ブランスリー新聞 - 2006年8月号)
     東京・町田市のベーカリー、ピッコリーノは、夏向けの商品として、「黒蜜バー」を新発売した。 残った天然酵母パンをパン粉にして、小麦粉、黒糖、ココアパウダー、バターなどを加えて混ぜ合わせ、焼き上げた商品で、ひとつ200円。 冷凍して...

  94. 創・食Clubをリニューアル - 日清製粉(ブランスリー新聞 - 2006年8月号)
     日清製粉は、同社が運営する会員制コミュニケーションクラブの「創・食Club」をリニューアルする。「創・食Club」は、日清製粉のユーザーを対象に、パンなどのレシピや、トレンド情報などを提供し、電話での質問も受け付ける有料のサービ...

  95. 新型焙煎・殺菌装置を開発 - 日清エンジニアリング(ブランスリー新聞 - 2006年8月号)
     日清製粉グループのプラント・機器メーカーの日清エンジニアリング(本社=東京・中央区、渡邊陽寛社長)は、高砂工業(本社=岐阜県土岐市)と伊藤工業(本社=三重県四日市市)と共同で、インダクション加熱と過熱水蒸気を併用した加熱・焙煎・...

  96. プレミアムキャンペーンの当選者を決定 - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2006年8月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(駐日事務所=東京都千代田区、ジェフリー・N・マクニール駐日代表)は、3月15日から5月末まで実施た消費者向けプレミアムキャンペーン「カリフォルニア・レーズンホットほっとプレゼント」の抽選会を6月21...

  97. 大阪食品・飲料見本市、出展募集 - 日本能率協会(ブランスリー新聞 - 2006年8月号)
    社団法人日本能率協会は、同協会が主催して、10月17、18の両日、大阪市中央区のマイドームおおさかで開催される大阪食品・飲料見本市(Interfood Osaka 2006)への出展企業を現在募集している。 同展示会は、関西の外...

  98. WPTC出場の和泉光一氏を講師に招いて、特別授業 - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2006年8月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)は7月19日、東京・立川市の同校で「平成18年度洋菓子特別授業」を実施した。講師には、東京・調布市のフランス料理店、スリジェのシェフパティシエ、和泉光一氏を招いた。和泉氏は、「Eclosion(孵...

  99. けいきゅう新橋内に新店舗 - ドンク(ブランスリー新聞 - 2006年8月号)
     ドンクは6月27日、東京・港区のけいきゅう新橋内に、新店舗をオープンした。また、ドンクのミニクロワッサンなどの量り売りのブランドである「Mini One」と、さつま芋の皮の器にさつま芋ペーストをのせた菓子、スイートポテトの専門ブ...

  100. 洋菓子などの講習会を開催へ - 日本菓子専門学校(ブランスリー新聞 - 2006年8月号)
     日本菓子専門学校(遠藤徳貞校長)は洋菓子と和菓子の講習会を次の要項で開催する。 【日時】 洋菓子 8月25日(金)午前10時〜午後4時 和菓子 8月29日(火)午前10時〜午後4時 【場所】日本菓子専門学校(東京都世田谷区上野毛...

  101. 生産工場縮小(生産性よもやま話 - 2006年8月号)
    [生産性よもやま話(37)]弘中泰雅 テクノバ(06‐6630‐7812、http://www.technova.ne.jp/) いろいろな原因で、工場の生産縮小をせざるを得ないケースを多々見る。 「比較的大きな取引先を失った」「旧来の顧客の販売力が落ちた」「大手の攻勢に...

  102. 内麦事情 高まる需要(業界アンテナ - 2006年8月号)
    パンの材料として一般的になった内麦粉だが、その生産の現場では、さまざまな問題を抱えている。2000年に、内麦の民間流通の仕組みが導入され、試行錯誤か繰り返されてきた。需要が高まる内麦粉をどうやって安定的に生産していくのか。国産小麦...

  103. 4週間分の予約が数時間で埋まる人気商品 - 山岸充さんの『やわらかい食パン』(この人にこの商品 - 2006年8月号)
     東京・世田谷区のBreadal One(ブレッダル ワン)は、営業時間が、正午から午後2時半までと、午後5時から午後7時までののユニークなベーカリーだ。 同ベーカリーの「やわらかい食パン」(1斤250円)は、4週間ごとに予約を受...

  104. デニッシュなどに高品質の材料を■ナップミラー■フルフィー(INGREDIENTS SELECTION - 2006年8月号)
    ■ナップミラー ケーキやデニッシュなどのコーティングに最適なナパージュ。熱を加えなくても少し攪拌するだけで、簡単に作れる。 味がニュートラルなので、好みのピューレやリキュールなどを加えて、独自のナパージュが作れる。 冷凍も可能。解...

  105. 製パン用にさまざまな豆三和OFB展示会での製パン用豆の展示コーナーから(豆知識 - 2006年8月号)
     製パン材料専門問屋の三和産業(黒田勝士社長、電話03‐3620‐2101)が主催して、5月14、15の両日、東京・港区の東京都立産業貿易センターで開催された第20回OFB(オーブンフレッシュベーカリー)展示会では、企画展示のひと...

  106. 新たな展開を模索■冷凍生地あれこれ(話題 - 2006年8月号)
    冷凍生地メーカー2社を取材した。集客の目玉として、または合理化の決め手として、相次いで導入された冷凍生地を使ったインストアベーカリーは、概ね苦戦を強いられ、ベーカリーカフェや、ベーカリーグリルカフェなどからの冷凍生地の需要が伸びて...

  107. レーズン大賞に「レーズンの恵み」と「リーフレーズン」 - レーズン新製品開発コンテスト(ブランスリー新聞 - 2006年7月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(東京・千代田区、ジェフリー・N・マクニール駐日代表)は6月17日、東京・江戸川区のホテルイースト21東京で、第15回カリフォルニア・レーズンベーカリー新製品開発コンテストの表彰式を開いた。神戸屋の佐...

  108. フランスフェアを開催へ。仏各地方の商品を発売 - ドンク(ブランスリー新聞 - 2006年7月号)
     ドンク(本社・兵庫県神戸市、友近史夫社長)は7月1日から23日まで、「フランスフェア」を開催する。全国のドンク店舗で、フランスの5つの地方をイメージしたパンを期間限定で販売する。毎年7月にフランスで開催される自転車レース、ツール...

  109. フルーツ使用の菓子パン3品目 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2006年7月号)
     敷島製パンは、「パイナップルパン」「ブルーベリー&ヨーグルト」などフルーツを使った菓子パン3品目を7月1日、関東、中部、関西の各地区で発売する。 8月31日までの期間限定販売で、販売期間中の売上を2億円と見込んでいる。 いずれの...

  110. 第45回通常総会を開く。理事長に梶原徳二氏を再任 - 日本製パン製菓機械工業会(ブランスリー新聞 - 2006年7月号)
     協同組合日本製パン製菓機械工業会(梶原徳二理事長)は5月25日、京都市中京区の京都国際ホテルで、第45回通常総会を開催した。 総会には、組合員84社のうち、委任状出席32社を含めて83社が出席した。 梶原徳二理事長を議長に選出し...

  111. 中元商戦に6品目を投入 - 昭和産業(ブランスリー新聞 - 2006年7月号)
     昭和産業は「ヘルシーオレインリッチセット」「ヘルシーオレインリッチ&べに花油セット」「ヘルシーオレインリッチ&本膳詰め合わせ」など6品目を、中元商戦に投入する。前年比1%増を目指す。 キャッチフレーズは「おいしさと健康を応援しま...

  112. 「サマーデリ」シリーズ7品目などを発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2006年7月号)
     第一屋製パンは6月1日、「プチポニーカレー味」「マサラマヨカレー」「ハバネロカレーブロック」など「サマーデリ」と題したシリーズ商品7品目などを発売した。いずれの商品もオープン価格。 「プチポニーカレー味」はカレー風味の生地をステ...

  113. 「冷やしておいしい」シリーズのパン4品目 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2006年7月号)
     敷島製パンは6月1日、冷やして食べるとおいしさが増す「冷やしておいしい」シリーズのパン4品目(オープン価格、参考小売価格税抜き120円)を関東、中部、関西の各地区で発売した。7月31日までの期間限定販売。2カ月で3億円の売上を見...

  114. 異物混入防止用。ふるい機を小型化 - 日清エンジニアリング(ブランスリー新聞 - 2006年7月号)
     日清製粉グループの日清エンジニアリング(渡邊陽寛社長)は、米国のふるい機メーカー、グレートウェスターン社と共同で、小型の異物混入防止用のふるい装置「インライン・トゥルーバランスシフター・ミニ」の販売を6月から始めた。 日清エンジ...

  115. エリック・カイザー氏による製パン講習会を開催へ - 日清製粉(ブランスリー新聞 - 2006年7月号)
     日清製粉は次の要項で「エリック・カイザー氏 製パン講習会」を開催する。 【日時】 名古屋 7月24日(月)午前10時〜午後5時 大阪 7月26日(水)午前10時〜午後5時 東京 7月28日(金)午前10時〜午後5時 【場所】 名...

  116. 木村周一郎氏による製パン講習会を開催へ - 愛工舎製作所(ブランスリー新聞 - 2006年7月号)
     愛工舎製作所は次の要項で「ブーランジェリーエリックカイザージャポン 木村周一郎氏による製パン技術特別講習会」を開催する。 【日時】7月20日(木)午前10時〜午後5時 【場所】愛工舎製作所本社CAPビル(埼玉県戸田市下戸田2‐2...

  117. 1日体験入学を実施へ - 日本菓子専門学校(ブランスリー新聞 - 2006年7月号)
     日本菓子専門学校(遠藤徳貞校長)は次の要項で1日体験入学を実施する。同校の学生と共に授業に参加する「授業体験コース」と、夏休みを利用した「夏休み体験コース」がある。 授業体験コース 【日時】6月11日(日)、25日(日)、7月8...

  118. 特選実習セミナーを開催へ - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2006年7月号)
     東京製菓学校(山本圭一校長)は7月26、27の両日、「特選実習セミナー2006」を次の要項で開催する。 【日時】7月26日、27日午前9時〜午後4時 【場所】東京製菓学校(東京都新宿区高田馬場1‐14‐1、電話03‐3200‐7...

  119. 生産性向上とTPM(生産性よもやま話 - 2006年7月号)
    [生産性よもやま話(36)]弘中泰雅 テクノバ(06‐6630‐7812、http://www.technova.ne.jp/) パン企業の皆さんと生産性向上の話をしていますと、「わが社はTPM活動に取り組んでいます」という話を聞きます。TPMとは何でしょう。TPMを進め...

  120. 小麦粉や種などの材料を知り、目的に応じて使い分けることの大切さを知った。 - ベーカリーカフェ ムッシュ イワン(お店拝見 - 2006年7月号)
    今年3月、東京・立川市の若葉ケヤキモール内にオープンした「ベーカリーカフェ ムッシュ イワン」。ホテルパンの父といわれた故福田元吉氏を師と仰ぐ小倉孝樹さんが総指揮をとる。住所 東京都立川市若葉町1-7-1若葉ケヤキモール内電話 042-538-7...

  121. 縄文時代の食生活に思いをはせて開発した。 - 林春二さんの『縄文焼き』(この人にこの商品 - 2006年7月号)
     縄文時代の食生活に思いをはせて開発した「縄文焼き」(370円)というパンが、東京・巣鴨の「個性パン創造 アルル」で製造販売されている。オーナーの林春二さんは、テレビや雑誌などにもよくとり上げられ、「個性的なパンを作るパン職人」と...

  122. 油脂を使い分ける理想のパンを作るために...■ベーカリーに徹底取材(特集 - 2006年7月号)
    「油脂」について、ベーカリーのオーナーらに話を聞いた。自分が理想とするパンを作るために必要な油脂を厳選し、製品によってうまく使い分けている姿が浮かび上がった。作業性の面で、練り込みにはコンパウンド 東京・三鷹市、トーホーベーカリー...

  123. 新体制で新たなるスタート - ホシノ天然酵母パン種(業界アンテナ - 2006年7月号)
    パン種メーカーの老舗、ホシノ天然酵母パン種が、包餡機やパン成形ラインなどの大手メーカー、レオン自動機に買収され、新体制での業務を開始した。新社長には、レオン自動機取締役の川又研三氏が就任し、前社長の星野益男氏は顧問に就任した。今後...

  124. (1)あなたの一番好きなパン屋さんは、何というパン屋さんですか?(パン屋さんの名前で答えてください。名前がわからない場合は、どこにあるどんなパン屋さんかを簡単に答えてくだい)(2)そのパン屋さんのどんなところが好きですか?(アンケート - 2006年7月号)
    「あなたの一番好きなパン屋さんは、何というパン屋さんですか?」のテーマで、ネットアンケートを実施した。ブランスリー報道社が運営するパンの総合サイト、ブランスリーネット内のパンのショッピングモール「パンとお菓子の共和国」で、アンケー...

  125. 第16回アメリカンベーキングセミナー(講習会 - 2006年7月号)
    6月6日、東京・中央区の日清製粉加工技術センターで開かれた。講師は、アメリカ料理学院(CIA)ベーカリー講師のロバート・ジョリン氏。主催は、米国産乾果物の輸入などを手掛けるタント(東京・渋谷区)など。【配合%】フランスパン用粉(リ...

  126. DAIWA季節ゼミナール 第287回例会(講習会 - 2006年7月号)
    製パン製菓材料・機械輸入販売の大和貿易(本社・兵庫県神戸市)が6月13日、東京・千代田区の同社東京営業部講習会場で開催した。講師は、洋菓子テクニカルアドバイザーの萩原俊夫氏が勤め、「カカオ・オ・フォンジュ ダーク」など焼き菓子5品...

  127. 2006国際食品工業展「技の輝き、未来への風」 - 6月6日から東京ビッグサイトで(ブランスリー新聞 - 2006年6月号)
     2006国際食品工業展(FOOMA JAPAN2006)が6月6日から9日までの4日間、東京・江東区の東京ビッグサイトで開催される。テーマは「技の輝き、未来への風 〜食技乱舞〜」。食品製造加工機械や食品原料処理機械、包装・充填用...

  128. ナンブ小麦 麦秋見学会実施へ - ピッコリーノ(ブランスリー新聞 - 2006年6月号)
     東京・町田市のベーカリー、ピッコリーノは、「2006年度ナンブ小麦 麦秋見学会」を次の要項で実施する。 【日程】6月17日(土)〜18日(日) 【スケジュール】 ▼6月17日 ○JR北上駅12時45分集合○岩手県農研センター見学...

  129. 6月の新商品を発売へ。「北の大地のメロンパン」など - モンタボー(ブランスリー新聞 - 2006年6月号)
     リテールベーカリーチェーンのモンタボー(村井浩起社長)は6月1日、「北の大地のメロンパン」「じゃがコロカレー」などの新商品3品目を全国の同ベーカリー店舗で発売する。 「北の大地のメロンパン」は、北海道産のメロンを使ったクリームを...

  130. 「食べてメロン」シリーズ「メロンが薫るメロンパン」など - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2006年6月号)
     第一屋製パンは5月1日、「メロンが薫るメロンパン」「メロンのチョコラ(メロンクリームサンド)」「なかよしメロンパン」など「食べてメロン」と題したシリーズ商品6品目を発売した。いずれの商品もオープン価格。 「メロンが薫るメロンパン...

  131. 体験入学を実施へ - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2006年6月号)
     東京製菓学校(山本圭一校長)は以下の内容で1日体験入学と半日体験入学を実施する。 1日体験入学は、午前9時30分から午後4時まで。半日体験入学は午後1時30分から午後4時50分まで。いずれも、製パン、洋菓子、和菓子の各コースが用...

  132. 「カリフォルニア・レーズンデー」制定記念発表会 - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2006年6月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(ジェフリー・N・マクニール駐日代表)は、駐日事務所開設45周年を記念して、5月1日を「カリフォルニア・レーズンデー」に制定し、その記念プログラムとして、一般消費者から「レーズンと私」と題したエッセイ...

  133. 「サクふわっメロンパン」など2品目を新発売 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2006年6月号)
     敷島製パンは5月1日、ビスケットの部分のサクサク感とパンの部分のふわふわ感が特徴の「サクふわっメロンパン」(オープン価格、参考小売価格税抜き100円)を関東、中部、関西の各地区で発売した。また、「チョコチップメロンパン」(オープ...

  134. 「日本人職人プログラム」ドイツで職人資格を取得 - 日本カール・デュイスベルク協会(ブランスリー新聞 - 2006年6月号)
     社団法人日本カール・デュイスベルク協会(東京・港区)はドイツで職人資格をとることを目的とした「2007年度日本人職人プログラム」への参加者を募集している。 同協会は、1984年以来、国際的な人材育成を目指し、これまでに約1000...

  135. レーズン健康応援ウォークに1158人が参加 - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2006年6月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(ジェフリー・N・マクニール駐日代表)は4月9日、「カリフォルニア・レーズン健康応援ウォーク」を実施した。元マラソン選手で、カリフォルニア・レーズン大使を務める増田明美さんといっしょにウォーキングを楽...

  136. ドイツパン集中講座実施へ - 日本カール・デュイスベルク協会(ブランスリー新聞 - 2006年6月号)
     日本カール・デュイスベルク協会は、次の要項で「ドイツパン集中講座」を実施する。 【期間】2006年9月3日(日)〜9月11日(月) 【場所】独ミュンスター 【内容】パン職人育成で定の評ある独ミュンスター手工業会議所職業学校で、マ...

  137. コエンザイムなどの効果を確認 - 日清ファルマなど(ブランスリー新聞 - 2006年6月号)
     日清製粉グループの日清ファルマ(中村勝社長)は、熊本県立大学と共同で実験を行い、コエンザイムQ10とカルニチンを含有するサプリメントを摂取ると、体脂肪率、体脂肪量などが有意に減少することを確認した。実験は成人女性21人を被験者と...

  138. 業務用プレミックス3品目。ケーキドーナツや焼き菓子 - 昭和産業(ブランスリー新聞 - 2006年6月号)
     昭和産業は6月1日、「ケーキドーナツミックスS‐110」「ニューモッチケーキミックスC‐37」など業務用プレミックスの新商品3アイテムを発売する。 「ケーキドーナツミックスS‐110」は、しっとりと口溶けがよく、ふんわりした食感...

  139. ■人事異動■ - 日本製粉(ブランスリー新聞 - 2006年6月号)
     日本製粉は5月16日開催の取締役会で、青崎済常務取締役を社長に就任させる人事を決定した。6月28日の株主総会後の取締役会で正式に選任される。現社長の堀川征孝現社長は、取締役副会長に就任する。   ◇ 6月28日付▼取締役副会長 ...

  140. ■人事異動■ - 日清製粉(ブランスリー新聞 - 2006年6月号)
     日清製粉は、次の人事異動を行うことを決めた。   ◇ 6月1日付 ▼常務取締役兼営業本部長 佐山実氏(常務取締役兼営業本部長兼営業本部第一営業部長)▼管理部部長補佐 鈴木雄司氏(日清製粉グループ本社総務本部総務グループ主査)▼業...

  141. 創・作・造(生産性よもやま話 - 2006年6月号)
    [生産性よもやま話(35)]弘中泰雅 テクノバ(06‐6630‐7812、http://www.technova.ne.jp/) 「創・作・造」。この三つの漢字は、それぞれ「つくる」とよめる。しかし意味は異なる。「創」はもともと「刃物で傷をつける」の意味で、物を作り出す最...

  142. パン作りをとことん追求してきた。ルバン種は、パンに加える「だし」 - パン工房風見鶏(お店拝見 - 2006年6月号)
    Shop Data住所 埼玉県さいたま市南区大谷口5338‐6電話 048‐874‐5831最寄り駅 JR武蔵野線・東浦和駅最寄り駅からの距離 徒歩約15分営業時間 午前10時〜午後7時30分定休日 第1、第3、第5日曜日店舗面積 約30...

  143. 当たり前の商品だからこそ、すべてを注ぎ込む - 仁礼正男さんの『クロワッサン・オ・ブール』(この人にこの商品 - 2006年6月号)
     ベーカリーならば、たいていは作っているクロワッサン。そんな当たり前の商品に、東京・世田谷区、ラ・フーガスのオーナー、仁札正男さんは最大限の注意を払う。いや、当たり前の商品だからこそ、持てる技術のすべてを注ぎ込む。 「ある雑誌で、...

  144. デニッシュについての意識調査(アンケート - 2006年6月号)
    デニッシュについての意識調査を、インターネットを利用して実施した。ブランスリー報道社が運営するパンの総合サイト、ブランスリーネット=http://www.blsnet.co.jp/=内のパンのショッピングモール「パンとお菓子の共和国」で、アンケートに答え...

  145. ベーグルと共に歩む - ふじもと(業界アンテナ - 2006年6月号)
    ベーグル輸入販売のパイオニア、ふじもとは、「このすばらしい商品を日本にしっかりと根付かせたい」と、これまで、地道に普及活動を続けてきた。そしていま、ベーグルは、ブームをはるかに超えたところで、しっかりと日本人の食生活に根をおろした...

  146. 「従業員教育は、経営者がやってはならない」 - ブレーントラストの浅沼雅夫さん(ひと - 2006年6月号)
    MR.MASAO ASANUMAムッターローザに約20年間勤務。その一方で、日清製粉が主催するフォーラムに参加し、パン業界の様々な人たちと深く関わった。そしていま、東京・中央区の小さな事務所から、次の一歩を踏み出そうとしている。 22年前、大手製菓...

  147. 来て!見て!発見!!情報広場 - 三和OFB展示会(話題 - 2006年6月号)
    パンにまつわるわくわくネタ 製パン材料専門問屋の三和産業(黒田勝士社長、電話03‐3620‐2101)は、5月14、15の両日、東京・港区の東京都立産業貿易センターで第20回OFB(オーブンフレッシュベーカリー)展示会を開催した。...

  148. 取材で出会ったこだわる人々(特別企画 - 2006年6月号)
    ベーカリーを取材していると、様々な発見がある。店ごとに独自の個性があって、こだわっているところが違ったりする。オーナーの価値観が、魅力ある形で、表現されている店は、ほぼ例外なく繁盛店、もしくは優良店だ。この企画では、本誌記者がこれ...

  149. 印のミルクティー、チャイをパン業界向けに発売 - ブレーントラスト(ブランスリー新聞 - 2006年5月号)
     ブレーントラスト(東京・中央区)は、ベーカリー業界向けにインドのミルクティー、チャイの本格販売を開始した。茶葉をミルクで煮出した本格的なチャイを粉末にして加糖したもので、お湯を注ぐだけで、本格的なチャイが得られる。ホットもアイス...

  150. ベーキングセミナーを開催へ - タントなど(ブランスリー新聞 - 2006年5月号)
     米国産乾果物の輸入などを手掛けるタント(東京・渋谷区)などは、「第16回アメリカンベーキングセミナー」を東京と神戸で、次の要項で開催する。 【日時】 東京=6月6日(火)午後1時〜午後5時、6月7日(水)午後1時〜午後5時 神戸...

  151. 「トロピカルマンゴー」などの新商品を発売へ - モンタボー(ブランスリー新聞 - 2006年5月号)
     リテールベーカリーチェーンのモンタボー(村井浩起社長)は5月1日、「パイコルネ〜マンゴー」「トロピカルマンゴー」などの新商品4品目を全国の同ベーカリー店舗で発売する。 「パイコルネ〜マンゴー〜」は、パイ生地で作ったコルネに、軽さ...

  152. 「パン・ド・ママン」を発売へ - ドンク(ブランスリー新聞 - 2006年5月号)
     ドンク(本社=兵庫県神戸市、友近史夫社長)は5月12日、「ママのやさしさ」をコンセプトにした食パン「パン・ド・ママン」を、全国のドンクグループ店舗で発売する。「口の中でダマにならず、「コクのある味わいで、ミミの部分はうすく、くち...

  153. スタッフ募集にちょっとした工夫を!(ブランスリー新聞 - 2006年5月号)
     優秀な人材確保に苦労がたえないベーカリー業界だが、ブレーントラストの浅沼雅夫氏は、「ほんの少し工夫するだけで、全然違うんですよ」と提案する。 詳しく聞いてみると、よくベーカリーの店頭に貼られているスタッフ募集のポスターについての...

  154. 「名人となる教育をする」入学式を挙行 - 日本菓子専門学校(ブランスリー新聞 - 2006年5月号)
     日本菓子専門学校(遠藤徳貞校長)は4月4日、世田谷区立玉川区民会館で第9回製パン技術学科、第47回製菓技術学科の合同入学式を挙行した。製パン技術学科51人、製菓技術学科225人が入学した。 遠藤徳貞校長は「本校は、プロとしての自...

  155. 5校合同入学式を挙行「人間教育を重視する」 - 国際製菓専門学校など(ブランスリー新聞 - 2006年5月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)の入学式が4月7日、同校のグループ校である国際製菓専門学校小平校、西東京調理師専門学校、国際ビジネス専門学校、国際健康植物科学専門学校との5校合同の形で、国際製菓専門学校小平校で行われた。5校の経...

  156. ウェッブサイトをリニューアル - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2006年5月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(ジェフリー・N・マクニール駐日代表)は、レーズンに関する様々な情報を発信する同協会のウェッブサイトをこのほどリニューアルした。 デザインを一新したほか、元マラソン選手で、カリフォルニア・レーズン大使...

  157. パン本科第28回入学式「歩幅違うが、目標は同じ - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2006年5月号)
     東京製菓学校(山本圭一校長)は4月1日午後1時から、東京・高田馬場の同校で同校パン本科の第28回入学式を挙行した。56人が入学した。 山本圭一校長は「パン作りのなかで、楽しさを発見してください。それが皆さんの力になります。一人一...

  158. 黒酢と黒糖を使った玄米パンを新発売へ - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2006年5月号)
     敷島製パンは5月1日、黒糖と黒酢が入った玄米パン「玄米入り食パン 黒糖・黒酢入り」(参考小売価格税抜き180円)を関東、中部、関西の各地区で発売する。 黒酢と黒糖液に漬け込んだ玄米を生地に練り込んで焼き上げた食パン。月間1億円の...

  159. 「ゴール&ゴール」シリーズのパンを新発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2006年5月号)
     第一屋製パンは4月1日、「ジャーマンポテト」「ソーセージロール ザワークラウト風」「3色パン」など、サッカーのワールドカップにちなんだ「ゴール&ゴール」と題したシリーズ7品目などを発売した。 「ジャーマンポテト」はサッカーワール...

  160. 千葉工場に新ライン創設 - 日本製粉(ブランスリー新聞 - 2006年5月号)
     日本製粉は4月18日、同社の首都圏主力工場である千葉工場に、2004年4月から建設を進めてきた新製粉ラインDミルがこのほど本格稼動を開始した、と発表した。最先端のIT技術を駆使した大型ラインで、日産500鼎寮源最塾呂ある。新ラ...

  161. 業務用冷凍食品を発売 - 昭和冷凍食品(ブランスリー新聞 - 2006年5月号)
     昭和冷凍食品は3月1日、「ひとくちチーズパイ」「ひとくちアップルパイ」「ひとくちチョコレートパイ」など業務用冷凍食品8品目を発売した。コンセプトは「安心・安全」と「本格」。 「ひとくちチーズパイ」は、ソフトでクリーミーなチーズフ...

  162. ドンク大宮店、MINI‐ONE吉祥寺ロンロンなどを開店へ - ドンク(ブランスリー新聞 - 2006年5月号)
     ドンク(本社=兵庫県神戸、友近史夫社長)は4月20日、ルミネ大宮店ルミネ1(埼玉県さいたま市)の1階に、ドンク大宮店を、また、4月27には、同社のミニクロワッサンを販売する業態の「MINI‐ONE」を吉祥寺ロンロン(東京・武蔵野...

  163. 「生産性向上」などをテーマに講演会を開く - レーヴ(ブランスリー新聞 - 2006年5月号)
     ベーカリー専門のコンサルティング会社、レーヴ(橋本泰之社長)は、3月29日、神奈川県横浜市の国際フード製菓専門学校のフードスタジオで「ベーカリー講演会」を開いた。 橋本泰之社長が「生産性向上及び社員教育の仕方」などのテーマで講演...

  164. コスト意識(生産性よもやま話 - 2006年5月号)
    [生産性よもやま話(34)]弘中泰雅 テクノバ(06‐6630‐7812、http://www.technova.ne.jp/) いろいろの工場を訪問してみて、生産に対するコストの意識が低い工場が余りにも多いように思う。 信じられないほどの不良品を作っている工場もある。こ...

  165. 「お金がかからないように自分たちで全部店を作ってしまおうと考えました」 - ラ ブランジュリキィニョン(お店拝見 - 2006年5月号)
    住所 東京都国分寺市南町2‐11‐23リヴェールプラザ101電話 042‐325‐6616最寄り駅 JR国分寺駅最寄り駅からの距離 徒歩10分営業時間 午前10時〜午後8時定休日 日曜日店舗面積 20坪(製造スペース16坪、販売ス...

  166. 全員が自分の役割を熟知して、試合の進行状況を把握し、最も適した行動をとる - ブーランジェリークーロンヌしんかしわ(お店拝見 - 2006年5月号)
    住所 千葉県柏市新柏4‐12‐9電話 04‐7163‐6620最寄り駅 東武野田線・新柏駅最寄り駅からの距離 徒歩15分営業時間 午前6時30分〜午後7時定休日 月曜日店舗面積 35坪(製造スペース25坪、販売スペース10坪)品揃...

  167. 売れるお店はここが違う - 店長が自分でする店舗診断(第12回=最終回) (店長が自分でする店舗診断 - 2006年5月号)
    著者プロフィール角田誠(つのだまこと)日本商業施設学会会員、商業施設士、商業施設活性化コンサルタント、一級建築士、(協)日本店装チェーン理事、(社)商業施設技術者・団体連合会関東甲信越支部副支部長商業施設の企画、設計、施工などを多...

  168. 相互扶助、社会的地位向上を目的に、協同組合を創設 ‐リテイルベーカリー協同組合 (ブランスリー新聞 - 2006年4月号)
     「リテイルベーカリー協同組合」(明石克彦理事長)の発会式が3月7日、東京・千代田区の帝国ホテルであった。同組合は、小規模パン製造小売業者(小規模リテールベーカリー)が、相互扶助、技術・接客などの教育、経済・社会的地位の向上などを...

  169. クープ・デュ・モンド国内予選への参加者を募集‐日本フランスパン友の会(ブランスリー新聞 - 2006年4月号)
     2008年4月に仏パリで行われるクープ・デュ・モンド(ベーカリー・ワールド・カップ)に出場する日本代表選手を決める国内予選が9月からスタートする。8月31日まで、国内予選運営事務局のフランスパン友の会は、国内予選への参加者を募集...

  170. 「春の彩り」シリーズ6品目‐第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2006年4月号)
     第一屋製パンは3月1日、「抹茶メロンパン 小倉ホイップサンド」「よもぎあずきロール」など「春の彩り」と題したシリーズ6品目などを発売した。価格はいずれもオープン。 「抹茶メロンパン 小倉ホイップサンド」は、抹茶の香りがするメロン...

  171. レーズンのエッセイを募集‐カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2006年4月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(駐日事務所=東京・千代田区、ジェフリー・N・マクニール駐日代表)は、駐日事務所開設45周年を記念して、一般消費者から「レーズンと私」をテーマにしたエッセイを募集している。また、5月1日を「カリフォル...

  172. 2007モバックショウ開催概要が決まる‐日本製パン製菓機械工業会(ブランスリー新聞 - 2006年4月号)
     協同組合日本製パン製菓機械工業会は2月14日、東京・千代田区の東商スカイルームで、2007年2月21日から24日まで千葉市美浜区の幕張メッセ国際展示場で開かれる「2007モバックショウ」についての記者発表会を開催した。 同展示会...

  173. 「いい朝マフィン」を発売‐敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2006年4月号)
     敷島製パンは電子レンジで温めるだけで手軽に食べられるイングリッシュマフィン「いい朝マフィン」(メープル、チーズの2品目、それぞれ2個入り、いずれもオープン価格で参考小売価格は税抜き100円)を3月1日、関東、関西、中部の各地区で...

  174. 国際ジュニアコンクールで日本人2人が1位と2位に‐国際製菓専門学校の東さんら(ブランスリー新聞 - 2006年4月号)
     2月19日から22日まで、独シュツットガルトで開催された「第12回国際ジュニア製菓技術者コンクールドイツ大会」で、日本代表選手2人が1位と2位に輝いた。1位は国際製菓専門学校の東久美子さん、2位がにいがた製菓・調理師専門学校えぷ...

  175. 液種製法の「和食パン」 - 木村屋總本店(ブランスリー新聞 - 2006年4月号)
     木村屋總本店は3月1日、和風液種製法で作る新商品「和食パン」(オープン価格)を発売した。和風液種製法は、同社が独自に開発した製法で、液種法に同社独自のアレンジを加えたもの。液種自体に和風味を加えているという。クラムのしっとりした...

  176. 経営者(生産性よもやま話 - 2006年4月号)
    [生産性よもやま話(33)]弘中泰雅 テクノバ(06‐6630‐7812、http://www.technova.ne.jp/) 生産性を上げるためには、経営者の考え方が最も大切だと感じることがあった。 パン企業を始め食品企業には、同族企業が多いため、特に経営者の人となり...

  177. 67人がパン業界に巣立つ。卒業式を挙行 - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2006年4月号)
     東京製菓学校(山本圭一校長)は3月7日、東京・新宿区の同校で、同校パン本科の第27回卒業式を挙行した。合計で67人が、パン職人の卵として巣立った。 山本圭一校長は「人間は、個人として生きていると同時に、他の人たちと共に生きていま...

  178. 貴重な経験を胸に社会人に。卒業式を挙行 - 日本菓子専門学校(ブランスリー新聞 - 2006年4月号)
     日本菓子専門学校(遠藤徳貞校長)は2月28日、東京・世田谷区の砧区民会館で第8回製パン技術学科と第45回製菓技術学科の卒業式を挙行した。製パン技術学科50人、製菓技術学科230人が卒業した。 遠藤徳貞校長は「今日からみなさんは社...

  179. 新食感の蒸しケーキを発売 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2006年4月号)
     敷島製パンは3月1日、フランス産カマンベールチーズを使用した「白いカマンベールケーキ」(オープン価格、参考小売価格税抜き130円)を関東、中部、関西の各地区で発売した。月間売上1億円を目指す。 同商品は、もちっとした食感にふんわ...

  180. 「頑張りぬいてほしい」。5校合同卒業式を挙行 - 国際製菓専門学校など(ブランスリー新聞 - 2006年4月号)
     国際製菓専門学校と同小平校の卒業式が3月11日、グループ校である西東京調理師専門学校、国際ビジネス専門学校、国際園芸セラピー専門学校との5校合同の形で、東京・小平市の国際製菓専門学校小平校で行われた。国際製菓専門学校は146人、...

  181. レーズンパンのコンテスト。参加者を募集中 - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2006年4月号)
     カリフォルニア・レーズン協会は、「第15回カリフォルニア・レーズン ベーカリー新製品開発コンテスト」を次の要項で開催する。 【募集部門】 ▼一般部門(ホールセール・コンビニエンス製品、インストア・リテール製品の2部門) ▼鉄人部...

  182. 第21回ヨーロッパのパン・菓子発表会(講習会 - 2006年4月号)
    主催:鳥越製粉(本社・福岡県福岡市、電話092-477-7110)講師:ハインツ・ピーター・ペンツホルン氏(ウルマシュパッツ社ベーカリーコンサルタント)開催日:2006年3月2、4の両日場所:鳥越製粉東京工場研修室(千葉県船橋市)オニオンの風味が豊...

  183. 売れるお店はここが違う - 店長が自分でする店舗診断(第11回) (店長が自分でする店舗診断 - 2006年4月号)
    著者プロフィール角田誠(つのだまこと)日本商業施設学会会員、商業施設士、商業施設活性化コンサルタント、一級建築士、(協)日本店装チェーン理事、(社)商業施設技術者・団体連合会関東甲信越支部副支部長商業施設の企画、設計、施工などを多...

  184. パン屋さんに行ったとき、店員の接客で「いいな」「いやだな」と思ったこと(アンケート - 2006年4月号)
    「パン屋さんに行ったとき、店員の接客で『いいな』『いやだな』と思ったこと」のテーマで、インターネットでアンケートを実施した。ブランスリー報道社が運営するパンの総合サイト、ブランスリーネット内のパンのショッピングモール「パンとお菓子...

  185. パンに関する展示も多彩 - 国際ホテル・レストラン・ショー レポート(特集 - 2006年4月号)
     国際ホテル・レストランショー(HOTERES JAPAN 2006)が3月14日から17日までの4日間、東京ビッグサイトで開催された。同時に同じ場所で開催されたフード・ケータリングショーと厨房設備機器展とあわせて、858社が出展...

  186. 独立を支援するのか、定年まで雇用するのか。 - リテールベーカリーの進むべき道(特集 - 2006年4月号)
    昭和産業食品開発センター西村一雄チーフテクニカルマネージャー 例えば、「店舗面積が20坪、そのうち売り場が5〜6坪、従業員5人」の規模の店であれば、平均日商8〜10万円で十分やっていける。 小規模店の場合、流行にのって他店と同じも...

  187. チーズやワインが食卓に登場するような人たちの舌を満足させたい。 - マールツァイト(お店拝見 - 2006年4月号)
    「ミルク酵母」に改良を重ねながらパンの試作を繰り返し、独自の「ミルク酵母パン」を作っていった。 住所 東京都文京区大塚3-15-7電話 03-5976-9886営業時間 午前11時〜午後7時定休日 日曜日 東京・文京区の一角に、小さなベーカリーがある。「ミ...

  188. 2日間で6000人が来場。第43回菓子祭を開催 - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2006年3月号)
     東京製菓学校は1月28、29の両日、東京・新宿区の同校で「第43回菓子祭」を開催した。ベーカリーや菓子店の人気商品の特別価格での販売や、来場者らにパン作りを体験してもらう「ブランジェになろう!」と題した企画、学生らの作品の展示な...

  189. ニュースレターを年4回に - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2006年3月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(ジェフリー・N・マクニール駐日代表)は、同協会が行うカリフォルニア・レーズンの様々な日本向けのプロモーションについての情報を掲載したニュースレター「カリフォルニアレーズンリポート」の発行回数をこれま...

  190. 第17回学園祭を開く。デパートでのパン菓子販売も - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2006年3月号)
     国際製菓専門学校は2月4、5の両日、東京・立川市の同校で「第17回KOKUSAI立川菓子祭2006」と題した学園祭を開催した。 学生らが作ったパンや菓子の販売や、来場者にラスクや、クレープ、プチシューなどの製造の一部を体験しても...

  191. 「チョコ大好き」と題したシリーズ6品目を発売 - 第一屋パン(ブランスリー新聞 - 2006年3月号)
     第一屋製パンは2月1日、「トリプルショコラ レーズン&くるみ」「チョコスティックデニッシュ」「大きなパフデニッシュ ホワイトチョコ&いちご」など「チョコ大好き」と題したシリーズ6品目を発売した。価格はいずれもオープン。 「トリプ...

  192. 容器包装ダイエット宣言に参加 - 日清製粉グループ本社(ブランスリー新聞 - 2006年3月号)
     日清製粉グループ本社は、食品メーカーや小売業者などの容器包装ゴミの軽量化に向けた取り組みを支援する「八都県市容器包装ダイエット宣言」への参加を決めた。 同社グループは、日清フーズが「日清フラワー小麦粉」のパッケージを二重紙袋から...

  193. 春の家庭用新商品を発売。食物繊維入りパンケーキなど - 日本製粉(ブランスリー新聞 - 2006年3月号)
     日本製粉は2月20日、「ニップン 食物せんいプラスパンケーキ」「ニップン ホットケーキ 3枚入り」「ニップン パイシート1枚入り」など春の家庭用新商品42品目を発売した。 「ニップン 食物せんいプラスパンケーキ」(156グラム、...

  194. 洋菓子特別授業を実施 - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2006年3月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)は2月9日、東京・立川市の同校で、「平成17年度洋菓子特別授業」を実施した。講師には、京都の洋菓子店、オ・グルニエ・ドールの西原金蔵オーナーシェフを招いた。西原講師は、「ガレット ドゥ ロワ」と「...

  195. 緑黄色野菜が摂取できるロールパンを新発売 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2006年3月号)
     敷島製パンは2月1日、野菜ジュースなどを生地に練り込み、β‐カロチンなどを手軽に摂れるようにした「野菜と果物のロール6個入」を関東地区で発売した。 オープン価格で、参考小売価格は税抜き150円。 月間1億円の売上を見込んでいる。...

  196. 「森半」ブランドの宇治抹茶を使用 - 木村屋總本店(ブランスリー新聞 - 2006年3月号)
     木村屋總本店は3月1日、「ふんわりサンド抹茶クリーム2個入」「抹茶ミニクリームパン4個入」「抹茶パフ」など3月の新商品16品目を発売する。 「ふんわりサンド抹茶クリーム2個入」(希望小売価格税込み147円)は、共栄製茶(京都府)...

  197. 増田明美さんと一緒にウォーキングを楽しむ企画 - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2006年3月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(ジェフリー・N・マクニール駐日代表)は4月9日、元マラソン選手で、現在はスポーツジャーナリストとして活躍する増田明美さんと一緒にウォーキングを楽しむ企画「カリフォルニア・レーズン健康応援ウォーク」を...

  198. 春の新商品を発売へ。メロンパン用ミックスなど - 昭和産業(ブランスリー新聞 - 2006年3月号)
     昭和産業は3月1日、「焼きたてサクサクメロンパン用ミックス」「フライパンでできるカツ揚げ粉」など春の新商品とリニューアル品あわせて7品目を発売する。 「焼きたてサクサクメロンパン用ミックス」(260グラム、希望小売価格税別220...

  199. 「食と健康」をテーマに講演会 - 食生活研究会(ブランスリー新聞 - 2006年3月号)
     財団法人食生活研究会(藤巻正生理事長)は3月7日、次の要項で第13回「食と健康」講演会を開催する。 財団法人食生活研究会は、食生活の改善向上を目指して、講演会、研究助成、研究成果の刊行など、様々な活動を行っている。 【日時】3月...

  200. パンの身だしなみのための成形の技。短時間の品切れが客との交流を深める - トーホーベーカリー(お店拝見 - 2006年3月号)
    「お客様が店に入ってこられた時に、すべてのパンが目に入るようにしたかったんです」トーホーベーカリー住所 東京都三鷹市下連雀1-9-19電話 0422-43-6311営業時間 午前7時〜午後7時30分定休日 日曜、祭日 JR吉祥寺駅からバスで約10分、吉祥寺...

  201. アンケート パン屋さんに行ってお目当てのパンがなかった場合(アンケート - 2006年3月号)
    「パン屋さんに行ってお目当てのパンがなかった場合」のテーマで、インターネットを利用したアンケートを実施した。ブランスリー報道社が運営するパンの総合サイト、ブランスリーネット内のパンのショッピングモール「パンとお菓子の共和国」で、ア...

  202. 売れるお店はここが違う - 店長が自分でする店舗診断(第10回)(店長が自分でする店舗診断 - 2006年3月号)
    著者プロフィール角田誠(つのだまこと)日本商業施設学会会員、商業施設士、商業施設活性化コンサルタント、一級建築士、(協)日本店装チェーン監事、(社)商業施設技術者・団体連合会関東甲信越支部副支部長商業施設の企画、設計、施工などを多...

  203. 顆粒状のまま配合して、ルバン種ができるホシノ・ルバンスターターを使ったパンなどを紹介 - ホシノ・ルバンスターター製パン技術セミナー(講習会 - 2006年3月号)
    顆粒状のまま配合して、ルバン種ができるホシノ・ルバンスターターを使ったパンなどを紹介した。講師は、ホシノ・ルバンスターターを使って数々の人気商品を作り出したパン工房風見鶏の福王寺明オーナーが務めた。ホシノ・ルバンスターター製パン技...

  204. カリフォルニア・レーズンとアメリカンチーズを使った様々なパンを紹介 - 2006カリフォルニア・レーズン&アメリカンチーズベーキングセミナー(講習会 - 2006年3月号)
    カリフォルニア・レーズンとアメリカンチーズを使った様々なパンを紹介した。講師は、MOFのドミニック・ジュラン氏が務めた。主催:カリフォルニア・レーズン協会、アメリカ乳製品輸出協会講師:ドミニック・ジュラン氏(MOF、米国の人気店、サ...

  205. 星天会講習会(講習会 - 2006年3月号)
    シノ酵母を使ってパンを作るベーカリーなどの団体、星天会が毎年2回行っている講習会。今回は大阪府富田林市のベーカリー、ベルドールの奥光義オーナーを講師に迎えた。奥講師は、ホシノ小麦粉種を使ったホシノ・ルバンを使って作る様々な製品の製...

  206. 「いちごいちご」シリーズ第2弾を発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2006年2月号)
     第一屋製パンは昨年12月16日、「いちごのシューサンドロール いちごホイップクリーム入り」「いちごヨーグルトのデニッシュ」など「いちごいちごシリーズ」第2弾5品目などを発売した。すべての商品がオープン価格。 「いちごのシューサン...

  207. 「ずっしりあんドーナツ」を関東地区で発売 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2006年2月号)
     敷島製パンは昨年12月27日、「ずっしりあんドーナツ」を関東地区で発売し、同社によると予想を上回る好評を得ているという。 手にとったときのずっしりとした重量感が特徴。価格はオープン(参考小売価格税抜き100円)。 同社は「サクサ...

  208. 賀詞交歓会など開く。嶌信彦氏が講演 - 日本製パン製菓機械工業会(ブランスリー新聞 - 2006年2月号)
    共同組合日本製パン製菓機会工業会(梶原徳二理事長)は、1月16日、東京・千代田区のKKRホテル東京で、「平成18年新春講演会及び賀詞交歓会」を開催した。 賀詞交歓会であいさつにたった梶原徳二理事長は「市場経済主義のもとで、優勝劣...

  209. 「Pasco春のキャンペーン」を実施へ - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2006年2月号)
     敷島製パンは2月1日から4月30日まで、毎年恒例になっている「Pasco春のキャンペーン」を関東、中部、関西の各地区で実施する。 キャンペーン期間中に、対象商品についている点数シール30点分を1口として応募すると、もれなく景品を...

  210. 「第21回ヨーロッパのパン・菓子発表会」開催へ - 鳥越製粉(ブランスリー新聞 - 2006年2月号)
    鳥越製粉は2月17日から、東京。大阪、名古屋など全国各地で「第21回ヨーロッパのパン・菓子発表会」を開催する。開催概要は次の通り。 【日時】 ▼福岡 2月17日(金)午前10時〜午後4時 ▼広島 2月21日(火)午前10時〜午後...

  211. 綾戸智絵さんをCMに起用 - 昭和産業(ブランスリー新聞 - 2006年2月号)
     昭和産業は、広告宣伝のイメージキャラクターとして、ジャズシンガーの綾戸智絵さんを起用することを決めた。同社の主力商品であるオレインリッチのテレビCMに起用するほか、雑誌などの広告にも登場してもらう。 同社は、昨年放映したオレイン...

  212. 国際食品・飲料展など開催へ - 日本能率協会など(ブランスリー新聞 - 2006年2月号)
     第31回国際食品・飲料展(FOODEX JAPAN)が3月14日から17までの4日間、千葉市美浜区の幕張メッセで開催される。アジア・環太平洋地域で最大、世界でも三番目の規模の食品・飲料の専門展示会。ベーカリー関連食品、農産物 、農...

  213. 気付き(生産性よもやま話 - 2006年2月号)
    [生産性よもやま話(31)]弘中泰雅 テクノバ(06‐6630‐7812、http://www.technova.ne.jp/) 生産性の向上に取り組むには、経営者なり管理者が工場の現状の問題点に気付かなければならない。 多くの工場では、生産性向上のスタートになるこの「気...

  214. 「仏産小麦使用のバゲットコンクール」を開催へ - 鳥越製粉(ブランスリー新聞 - 2006年2月号)
    鳥越製粉は「フランス産小麦を使ったバゲットコンクール」を次の要項で開催する。 同社は「レイモン・カルベル先生のご指導により、1960年3月、日本で最初にフランスパン専用粉『フランス』印を開発し発売した当社は、故カルベル先生のご遺志...

  215. 石窯のデモンストレーション効果。下町の総菜屋のようなオープンキッチン - 石窯パン工房KAMEYA(お店拝見 - 2006年2月号)
    「お客様に喜んでいただきたいという思いがベースにあるんです」石窯パン工房KAMEYA住所 東京都墨田区向島3-39-8電話 03-3625-2201営業時間 午前7時〜午後8時 東京・墨田区向島にある石窯パン工房KAMEYAの売りものは、入店してすぐ右...

  216. 焼きたてパンだからできるちょっと贅沢な食文化を提案。 - 小麦の郷ピーターパン(お店拝見 - 2006年2月号)
    敷地面積1200坪の日本最大級のベーカリーがオープン。小麦の郷ピーターパン住所 千葉県鎌ケ谷市東道野辺3-5-14電話 047-441-5901営業時間 午前7時〜午後8時定休日 木曜日 小麦の郷ピーターパンは、東武野田線・鎌ヶ谷駅と馬込沢駅のちょうど中...

  217. 食パン意識調査(アンケート - 2006年2月号)
    食パンについての意識調査を、インターネットを利用して行った。ブランスリー報道社が運営するパンの総合サイト、ブランスリーネット内のパンのショッピングモール「パンとお菓子の共和国」で、アンケートに答えてくれた人の中から抽選で5人に景品...

  218. リテールベーカリーの進むべき道(特集 - 2006年2月号)
    ある日商ポイントを境に劇的な好循環が始まるダイユー星野良信社長ダイユーの星野良信社長 今から17〜18年前にベーカリーで年商1億円といえば、駅ビルや、駅前の人通りのある商業地でしかありえませんでした。 しかし、 当時、手作りの焼き...

  219. 売れるお店はここが違う - 店長が自分でする店舗診断(第9回)(店長が自分でする店舗診断 - 2006年2月号)
    著者プロフィール角田誠(つのだまこと)日本商業施設学会会員、商業施設士、商業施設活性化コンサルタント、一級建築士、(協)日本店装チェーン監事、(社)商業施設技術者・団体連合会関東甲信越支部副支部長商業施設の企画、設計、施工などを多...

  220. モノづくりの技術のさらなる高度化を進めていく - 日本製パン製菓機械工業会理事長 梶原徳ニ氏(年頭所感)(ブランスリー新聞 - 2006年1月号)
     平成18年の新春を迎え謹んでお慶び申し上げます。 年頭にあたり、平素より格別のご厚情を頂いております関係各位の皆様方に心から厚く御礼申し上げます。 昨年は、一昨年に続き内外ともに台風、地震等の自然災害が多く発生し、甚大な被害に見...

  221. 人々の健康で豊かな食生活に貢献する - 昭和産業代表取締役社長 福井茂雄氏(年頭所感)(ブランスリー新聞 - 2006年1月号)
     平成十八年の年頭にあたり、謹んで新年のお慶びを申し上げます。旧年中は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。 さて、昨年を顧みますと、国内では企業の買収・合併が相次ぎ、企業経営のあり方に社会的な関心が集まりました。また、衆議院...

  222. 「いちごいちご」シリーズ6品目を発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2006年1月号)
     第一屋製パンは2005年12月1日、「いちごのチョコラ」「小さないちごデニッシュ 3個入り」「いちごショコラメロンパン」など「いちごいちごシリーズ」と題した商品6品目を発売した。いずれの商品もオープン価格。 「いちごのチョコラ」...

  223. 「北海道に逢いたくて」シリーズ7品目を発売へ - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2006年1月号)
     敷島製パンは2005年12月27日から2006年2月28日まで、「あずきデニッシュ」「あずきのホワイトロール」「粒あん&ホイップ」など「北海道に逢いたくて」と題したシリーズ7品目を、関東、中部、関西の各地区で発売する。北海道の乳...

  224. 学園祭で、学生らが活躍。パンの作品展示など - 多摩調理師専門学校(ブランスリー新聞 - 2006年1月号)
     多磨調理師専門学校(井上好弘校長)は2005年11月20日、東京・多摩市の同校で「多摩調祭」を開催した。学生や教師らが作ったパンや菓子、調理の作品の展示や、「手作りパン・お菓子販売」などが催され、多くの人で賑わった。また、「メロ...

  225. レーズンとチーズを使ったパン - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2006年1月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(駐日事務所=東京・千代田区、ジェフリー・N・マクニール駐日代表)は、2006年2月14日から、「カリフォルニア・レーズン&アメリカンチーズベーキングセミナー」を東京、神戸、名古屋、札幌の4カ所で開く...

  226. 生種を作らずにホシノ・ルバンを作る製法を発表 - ホシノ天然酵母パン種(ブランスリー新聞 - 2006年1月号)
     ホシノ天然酵母パン種(東京・町田市、星野益男社長)は同社が製造販売するホシノ小麦粉種を顆粒状のままスターターとして使い、ルバン種(ホシノ・ルバン)を作る製法を発表した。これまでは、ホシノ小麦粉種から20時間かけて生種を作ってから...

  227. 有機加工業者の認証受ける。国産有機小麦粉生産へ - 江別製粉(ブランスリー新聞 - 2006年1月号)
     江別製粉(北海道江別市)はこのほど、特定非営利活動法人北海道有機認証協会から、有機加工業者として認証された、と発表した。これにより、JAS法に基づく、有機小麦粉を加工し、販売することが可能になったという。 同社は2004年5月に...

  228. 菓子祭を開催へ。学生作品展示など - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2006年1月号)
     東京製菓学校(山本圭一校長)は2006年1月28、29の両日、東京・高田馬場の同校で、「第43回菓子祭」を開催する。開催要項は次の通り。 【日時】2006年1月28(土)、29(日)の両日午前10時〜午後4時 【場所】東京製菓学...

  229. 学園祭と卒業作品展を開催へ - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2006年1月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)は2006年2月4、5の両日、「第17回学園祭・卒業作品展」を次の要項で開催する。 【日時】2006年2月4日(土)午前10時〜午後4時、2月5日(日)午前10時〜午後3時 【場所】国際製菓専門学...

  230. 「いちご」シリーズを発売 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2006年1月号)
     敷島製パンは2005年11月29日、「おいしいシューロール 女峰イチゴ」「苺のとろけるクリームパン」「もちっといちご」など「いちご」シリーズのパン7品目を中部地区で発売した。月間売上1億5000万円を見込んでいる。 「おいしいシ...

  231. 工数(生産性よもやま話 - 2006年1月号)
    [生産性よもやま話(30)]弘中泰雅 テクノバ(06‐6630‐7812、http://www.technova.ne.jp/) 工数という言葉をご存知だろうか。経営工学では、労働時間あたりの生産性の逆数を取り、製品1個あたりの延べ投入労働時間(人×時/個)として表したも...

  232. スタッフ全員がアイデアを出し合う。全商品の販売数量を毎日記録する。 - ベーカリー麦畑(お店拝見 - 2006年1月号)
    「子供が喜ぶような店作りをしたい」という思いが根底にある。住所 埼玉県三郷市早稲田2-18-16電話 048-958-3451営業時間 午前6時30分〜午後8時定休日 水曜日 埼玉県三郷市の「ベーカリー麦畑」。JR武蔵野線・三郷駅から歩いて15分ほどの大き...

  233. 昔のパン作りを現在の技術で蘇らせる。パンのある生活を提案。 - メゾンカイザーCOREDO日本橋店(お店拝見 - 2006年1月号)
    試行錯誤を繰り返しているうちに、新しいテーマが見えてくる。住所 東京都中央区日本橋1-4-1 コレド日本橋B1電話 03-3516-0030営業時間 平日 午前7時〜午後8時 日祭 午前10時〜午後8時定休日 年末年始を除いて無休 「エリック・カ...

  234. 石窯「クラシカ」と「平窯王」を使って... - 石窯「クラシカ・平窯王」講習会(講習会 - 2006年1月号)
    ツジ・キカイが開発した石窯「クラシカ」と「平窯王」を使って、カンパーニュやクロワッサン、ドイツパンなどを焼成した。小倉講師は「平窯王はハード系だけではなく、スイート系のパンにも向いている窯だ」と話した。主催:ツジ・キカイ(電話049-2...

  235. りんごとアーモンドの組み合わせ - パン焼き工房ノイエの「りんごナッツ」「かりかり枝豆」(商品 - 2006年1月号)
     パン焼き工房ノイエ(青森県弘前市、電話0172‐33‐9010)の「りんごナッツ」(150円)は、デニッシュ生地で、生のりんごと自家製カスタードを包み込み、アーモンドをまぶして焼き上げた商品。 作り方の概略はこうだ。まず、デニッ...

  236. ベーグル好きに人気 - パン・アトリエ クレッセントの「ベーグルセット」(商品 - 2006年1月号)
     パン・アトリエ クレッセントがネット上で販売する「ベーグルセット」(送料込みで2400円)は、プレーン、オニオン、ブルーベリー、シナモンレーズン、クルミカモミールの5種類から好きなものを5つ選ぶようになっている。インターネット通...

  237. 売れるお店はここが違う - 店長が自分でする店舗診断(第8回) (店長が自分でする店舗診断 - 2006年1月号)
    著者プロフィール角田誠(つのだまこと)日本商業施設学会会員、商業施設士、商業施設活性化コンサルタント、一級建築士、(協)日本店装チェーン監事、(社)商業施設技術者・団体連合会関東甲信越支部副支部長商業施設の企画、設計、施工などを多...

  238. 消費者意識調査!夕食のパン(特集 - 2006年1月号)
    「夕食のパン」について、インターネットでアンケートを実施した。ブランスリー報道社が運営するパンの総合サイト、ブランスリーネット内のパンのショッピングモール「パンとお菓子の共和国」で、アンケートに答えてくれた人の中から抽選で5人に景...

<<戻る
謹賀新年