水色のメニューは購読者(会員)限定(途中までは誰でも閲覧可)で、白文字のメニューは、すべての内容が誰でもご覧いただけます。
ブランスリー電子版は、見出しまでは誰でも見られますが、記事本文の閲覧は購読者(会員)限定のサービスとなります。
<<戻る

記事リスト(232件中1232件目)

  1. パン文化の普及期してパンとチーズとワインの会 - イズム(ブランスリー新聞 - 2003年12月号)
     冷凍生地製造販売のイズム(本社・大阪府四條畷市、勇雅行社長)は11月14日、大阪市西淀川区の同社大阪工場で「パンとチーズとワインの会」を開いた。パン食文化の一層の普及に役立てばとの願いをこめて、同社が6年前から年2回の頻度で開い...

  2. 和菓子まつり、有名和菓子が一堂に - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2003年12月号)
     東京製菓学校(山本圭一校長)は10月25日、第5回和菓子まつりを開催した。一般消費者に和菓子に親しんでもらい、和菓子業界のさらなる活性化を期して開かれたもので、1700人の来場者があった。 日本菓子協会東和会と日本菓業振興会の協...

  3. 仏ルノートルから講師招き、あめ細工講習会 - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2003年12月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)は10月30、31の両日、東京・小平市の同校で「第9回フランスエコール・ルノートル特別技術講習会」と題して、あめ細工の講習会を開いた。 講師に招かれた、フランスの製菓学校、エコール・ルノートルのク...

  4. 町田店をオープン、ミニクロも販売 - ポンパドウル(ブランスリー新聞 - 2003年12月号)
     ポンパドウルは11月15日、小田急百貨店町田店地下1階食品売り場に、ポンパドウル67番目の店舗にあたる町田店をオープンした。今年3店舗目の新規オープン。小田急百貨店へは通算で2店舗目の出店。 町田店では、「ミニクロワッサン&ドー...

  5. りんごのパン、7品目など発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2003年12月号)
     第一屋製パンは11月1日、りんごを使ったパンのシリーズなど合計で12品目の新商品を発売した。 りんごを使ったパンのシリーズは、りんごフィリングを包み込んだ1口サイズの菓子パンの「りんごのひとくち包み7個入り」(希望小売価格200...

  6. 「福福万来」シリーズ、年末年始限定で発売 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2003年12月号)
     敷島製パンは、12月16日から来年1月15日まで、おみくじ付きの「福福万来」シリーズのパン5品目を関東、中部、関西の各地区で発売する。年末年始や受験生の開運グッズ需要を念頭に置いている。 同社は「勝負事に縁起がいいとされる勝栗や...

  7. フランスパン用粉などを発売 - 昭和産業(ブランスリー新聞 - 2003年12月号)
     昭和産業は10月7日、フランスパン用粉「クードシャンス」や「小麦全粒粉5キロ入り」「ライ麦全粒粉(中挽)」など業務用小麦粉などの新商品4品目を発売した。秋冬の需要期に向けて、売り上げ増を目指す。 クードシャンス(COUP DE ...

  8. フレズノなどへの視察旅行に招待 - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2003年12月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(ラリー・D・ブラッグ駐日代表)は、同協会主催の第12回カリフォルニア・レーズン新製品開発コンテスト、第10回カリフォルニア・レーズン洋菓子新製品開発コンテストなどの入賞者など23人を、レーズンの生産...

  9. アンジェターブル2号店をオープン - ポンパドウル(ブランスリー新聞 - 2003年12月号)
     ポンパドウルは12月5日、同社がトライアル型ニューブランドと位置づける新業態「アンジェターブル」の2号店を群馬県太田市のイオン大田ショッピングセンター内にオープンする。2号店では28席のイートインコーナーを併設し、「アンジェター...

  10. 第17回日菓祭を開く、小学生らがパン作り - 日本菓子専門学校(ブランスリー新聞 - 2003年12月号)
     日本菓子専門学校(遠藤徳貞校長)は11月3日、東京・世田谷区の同校で第17回日菓祭を開催した。学生が指導してパンや洋菓子作りを来場者に体験してもらうコーナーや、学生が授業で習得したパンや洋菓子作りの技を披露するコーナーなどが人気...

  11. サンドイッチの講習会を開催へ - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2003年12月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(ラリー・D・ブラッグ駐日代表)は「カリフォルニア・レーズン サンドイッチ&デリ メニューアイデアセミナー」を来年2月に東京と大阪で開催する。様々な食材とカリフォルニア・ーズンを組み合わせたサンドイッ...

  12. 千葉工場が大臣表彰受ける - 日本製粉(ブランスリー新聞 - 2003年12月号)
     日本製粉の千葉工場が優良適正計量管理事業所として、経済産業大臣表彰を受けた。 経済産業省は計量思想の普及・向上を図るため、11月を「計量強調月間」、11月1日を「計量記念日」と定め、毎年「計量記念日全国大会」を開催している。 今...

  13. ビゴ氏を講師に迎えて、特別授業を実施 - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2003年12月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)は11月17日、東京・小平市の同校で製パン特別授業を実施した。講師として招かれた兵庫県芦屋市の有名ベーカリー、ビゴの店社長のフィリップ・ビゴ氏は、同校の学生らのために、パン・トラディショナル、ブリ...

  14. 粉体の異物を効率的に除去 - 日清製粉(ブランスリー新聞 - 2003年12月号)
     日清製粉グループの日清エンジニアリング(渡邊陽寛社長)は、小麦粉や澱粉など粉体の食品原料を空気輸送する際に異物を取り除くインライントゥルーバランスシフターの新型機「ライト」の販売を開始した。 従来機より小型にすることで、設置スペ...

  15. キャラメルとオレンジクリーム、レーズンが奏でるハーモニー - 第12回カリフォルニア・レーズンベーカリ新製品開発コンテストで消費者推薦優秀賞受賞のカリフォルニアショートブレッド(岩佐友晴氏=オーク)(商品 - 2003年12月号)
    【中種配合%】フランスパン用粉 20牛乳 10水 10生イースト 0・6【中種工程】ミキシングL4分、捏上温度24度C、発酵30度C75%1時間30分【本捏配合%】フランスパン用粉 80ブラウンシュガー 12並塩 1・8生イースト 2・4...

  16. へーゼルナッツの上生地で差別化レーズン入りへーゼルナッツメロンパン - 第12回カリフォルニア・レーズンベーカリー新製品開発コンテストで審査員特別賞受賞のレーズン&へーゼルナッツ(柏崎みどり氏=敷島製パン)(商品 - 2003年12月号)
    【中種配合%】強力粉 70イーストフード 0・1乳化剤 0・3上白糖 5全卵 10生イースト 3グルテン 2水 32【中種工程】ミキシングL2分H2分、捏上温度24度C、発酵27度75%2時間15分(発酵終点=28度C)【本捏配合%】強力...

  17. こうなると、普段気にならない応対や値段のことまで気になる。(何でも掲示板 - 2003年12月号)
     最近また特に雑誌掲載等の多い、ある公園のベーカリーAに行った。ハードパンもおいしいが、デニッシュもおいしいのでフルーツのコンポートがのったパンも買う。 が、気になることがある。そのジューシーなコンポートのパンを、セロファンを軽く...

  18. 自分ももっと勉強しなければ!(何でも掲示板 - 2003年12月号)
     こんにちは。初めてこのサイト(ブランスリーネット)をみて投稿しました。 インターネットを始めたばかりで、何がなにやら解らない状態の私です。でも、「パン」で検索したら凄いたくさんの情報が出てきて、こんなのただで読んでいいの・・と、...

  19. 「相性」って、やっぱりあるんですよね。(何でも掲示板 - 2003年12月号)
     毎度お馴染みの陶芸を生業とするものです。しばしの沈黙をやぶっての登場です。 数年前、渋谷の東急東横店1階でオリーブオイルブティックを偶然に発見。以来、このお店のオイルやスパイス等の各種アイテムはわが家では欠かせないものとなってお...

  20. 包装 - 弘中泰雅(生産性よもやま話 - 2003年12月号)
     弘中泰雅 - テクノバ(06‐6630‐7812、http://www.technova.ne.jp/) 食品工場をコンサルティングしてよく遭遇するのが、機械の調整が悪い工場である。特に包装機の調整が悪い工場が多い。包装はいわゆる製品である食品が出来た後行う工程なので...

  21. 第2章 ありのままのパン人生 - 文・橋本泰之((続)パン屋さん手帖(8) - 2003年12月号)
     今回は銀座のレストランにいた時のことを話していきたいと思います。 先輩にいじめられたこと、一度だけ先輩に逆らったこと・・・。いろいろとありましたが、すべてが職人になるための肥やしでした。 橋本泰之 1956年横浜生まれ。新宿の専...

  22. アメリカのスーパーマーケットインストアベーカリー最新情報(海外情報(35) - 2003年12月号)
    米インストアベーカリーはセルフにシフト傾向スーパーのストでリテールに客が殺到 アメリカ人の日常生活に不可欠なものは何か? 冒頭からクイズ番組のようであるが筆者が察するに「車」 「クレジットカード」そして「スーパーマーケット」を加え...

  23. 経験と想像力 - たま木亭(お店拝見 - 2003年12月号)
    天職・・・。そのパン作りに、この言葉が似合うパン職人がいた。京都府宇治市、たま木亭の玉木潤さんだ。ドンクでおよそ10年間修業し、2年半前に独立。全身全霊をかたむけてパン作りに励んできたことの副産物として、強烈な個性が生まれた。京都...

  24. 2倍の売り上げ - ブーランジュリーオーヴェルニュ(お店拝見 - 2003年12月号)
    寝る暇がほとんどない。午後11時まで仕事をして、翌朝は3時には出勤。作っても作ってもパンが足りない。応援スタッフも昨日まで。急きょ、パン業界の先輩に応援を頼んだ。オーナーの井上克哉さんは主にドンクで修業。パンのコンテストにも積極的...

  25. 独立までの道筋(特集 - 2003年12月号)
    好評の「独立の経験談」シリーズ第3弾。11月1日、東京・板橋区にKURIYAをオープンした西口貴さんと、1990年に独立し、順調に売り上げを伸ばしてきたかばのパン(東京・足立区)の椛島亘さんの2人に話を聞いた。エンジニアから転身。...

  26. 創作パン - パンマルシェ(お店拝見 - 2003年11月号)
    かぼちゃのいとこ煮をパンにするとどうなるか?わかめの酢の物をパンにするとどうなるか?そんな問いに答えてくれるベーカリーが、神奈川県横浜市にあった。その名は「パンマルシェ」。オーナーの吉田伸さんは、和洋中の様々なレストランで、気に入...

  27. パンの価格について - ベーカリーのオーナーに聞く(特集 - 2003年11月号)
    今回は、ベーカリーのオーナーらに、パンの価格について取材してみた。売る側が考える適正価格と、買う側が求める適正価格のギャップを埋めるべく、各ベーカリーとも様々な努力をしている。長引く不況の中で、ベーカリーのオーナーらは、パンの価格...

  28. 現場を見る眼 - 弘中泰雅(生産性よもやま話 - 2003年11月号)
      弘中泰雅 - テクノバ(06‐6630‐7812、http://www.technova.ne.jp/) 工場の調査を行うと、時々「おやっ」と思うことがある。どうしてこんなことをやっているのだろうと不思議に思う。 自分で自分のことはわかりづらいのと同様、毎日見る工場...

  29. 第2章 ありのままのパン人生 - 文・橋本泰之((続)パン屋さん手帖(7) - 2003年11月号)
     今回から6回にわたり、私がこれまで職人として歩んできたなかでの様々なエピソードについてお話ししたいと思います。それが、少しでも皆様の参考になれば、との願いをこめて・・・。橋本泰之 1956年横浜生まれ。新宿の専門学校を卒業後、銀...

  30. ドイツにおける特別座談会レポート - 高橋秀尚(株式会社パンワールド代表取締役、海外情報研究会主宰)(海外情報 - 2003年11月号)
     ドイツを中心とする最新情報 周知の通り10月3日から9日までドイツの商業都市デュッセルドルフにおいて世界最大規模の製パン製菓業界「iba(イパ)展示会」が開催された。日本からも相当数の業界関係者が視察に訪れたが、筆者は日本パン技...

  31. レーズン種のパンや焼き菓子を紹介 - 2003カリフォルニア・レーズンベーキングセミナー(講習会 - 2003年11月号)
     レーズン種を使用した様々なパンや焼き菓子を紹介した。食感と味に工夫を凝らした特徴ある製品が多かった。 特に焼き菓子類は、ベーカリーの本領を発揮できる製品が目立った。講師は日清製粉の横井聡・営業本部ソリューションセンターテクニカル...

  32. 驚き、感動、そして癒し - 2003年秋のベーカリー講習会(講習会 - 2003年11月号)
     「驚き、感動、そして癒し」をテーマに開催。昭和産業が最近発売したフランスパン用粉の「クード・シャンス」と菓子用粉の「ル・ガトー」を使って、様々な製品を提案した。比較的少ない手間で、高付加価値を実現できる製品が多かった。講師=西村...

  33. マーケティング計画、記者会見で発表 - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2003年11月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(駐日事務所=東京・千代田区、ラリー・D・ブラッグ駐日代表)は9月24日、如水会館(東京・千代田区)で2003年から2004年にかけてのマーケティング計画についての記者発表会を実施した。 毎年恒例の「...

  34. 明治製菓のチョコ使用のパン - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2003年11月号)
     第一屋製パンは10月16日、「ホワイトチョコレートパイ」「サンドロールチョコ」など明治製菓のチョコレートを使ったパン3品目を発売した。 「ホワイトチョコレートパイ」は、明治製菓のホワイトチョコレートを使用したホワイトチョコクリー...

  35. 温めて食べるパン7品目発売へ - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2003年11月号)
     敷島製パンは11月1日、フードスタイリストの葛西由利氏監修の「葛西由利のおすすめ 冬のほっとひととき」と題したパン7品目を発売する。電子レンジなどで温めることを想定したパンで、いずれも希望小売価格は120円。 発売したのは、シナ...

  36. 米国から講師招き製パン講習会 - カリフォルニア・くるみ協会(ブランスリー新聞 - 2003年11月号)
     カリフォルニア・くるみ協会(相馬曙日本代表、日本事務所=東京・港区赤坂)は、11月14日、東京・渋谷区の日本製粉東部技術センターで「カリフォルニア・くるみテクニカルセミナー ベーキング」と題した講習会を開催する。講師に、米国カリ...

  37. シュトーレンの販促ツールを配布 - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2003年11月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(ラリー・D・ブラッグ駐日代表)は、シュトーレン販促用のリーフレットを無料配布する。クリスマスに向けて、レーズンを多く使用するドイツの焼き菓子であるシュトーレンの製造販売を促す狙い。 リーフレットには...

  38. 東京パンフェスティバル、有名ベーカリー一堂に - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2003年11月号)
     東京製菓学校(山本圭一校長)は9月27日、東京・新宿区の同校で第10回東京パンフェスティバルを開催した。首都圏の有名ベーカリーやホテルのパンを展示した「パンミュージアム」や来場者にパン作りを楽しんでもらう「ブランジェになろう」の...

  39. 秋のキャンペーン、11月末日まで - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2003年11月号)
     敷島製パンは、秋のプレミアムキャンペーンを11月30日まで実施中だ。タイトルは「Pascoオリジナル目の覚めるようなトースタープレゼント」。2カ月の期間中、超熟食パン、超熟ロールなどの対象商品についているシール5点分を1口として...

  40. パン祭り盛大に、来場者の歓声が響く - 日本菓子専門学校(ブランスリー新聞 - 2003年11月号)
     日本菓子専門学校(遠藤徳貞校長)は10月5日、東京・世田谷区の同校で第2回パン祭りを開催した。同校の製パン技術学科の学生らが、パンの製造実演を行ったり、来場者にパン作りを伝授したりと、様々な企画が催され、大勢の人で賑わった。 編...

  41. 「食と健康」テーマに講演会 - 食生活研究会(ブランスリー新聞 - 2003年11月号)
     財団法人食生活研究会は、11月12日、「第11回『食と健康』講演会」を、東京・千代田区の日本工業倶楽部で開催する。 茨城キリスト教大学生活科学部の板倉弘重教授が「コレステロールと健康」をテーマに、和洋女子大学大学院教授の坂本元子...

  42. あんぱんとずんだ餅と豆大福の運命的な出会い - ポンパドウルのずんだあんぱんby 松本郁広製造課チーフ(商品 - 2003年11月号)
     「地域の特産品を使って何か面白い商品はできないか? この辺ではずんだ餅が有名だ。よし!」 昨年4月に仙台駅ビル店に転勤になったポンパドウル製造課チーフの松本郁広さんはこうつぶやいた。 外見のイメージは豆大福。豆はもちろん枝豆。あ...

  43. 100年以上守り続けた味 - ウチキパン(お店拝見 - 2003年10月号)
    1888年の創業以来、守り続けた味が横浜元町にある。ウチキパンの「イングランド」(270円)だ。ホップ種で作る山型食パンで、「ほかのどの食パンとも違う味」として、根強い人気を誇る。打木宏社長は、創業以来の伝統に加えて、「新たな伝統...

  44. 第1章 販売について - 文・橋本泰之((続)パン屋さん手帖(6) - 2003年10月号)
     今回はフェアーについて考えていきたいと思います。フェアーは、戦略的に行えば、いろいろな意味でベーカリーを繁盛へと導いてくれます。商品の普及に役立つし、売り上げも上がるし、商品開発のノウハウも提供してくれます。橋本泰之 1956年...

  45. ベーカリーにとってネットは?(特集 - 2003年10月号)
    IT化の進展に伴って、ベーカリーでもホームページ運営するケースが増えてきた。パンの通販のツールとしてだけではなく、有効な販促手段として活用しているベーカリーが多い。顧客のストレートな声が聞けるのもホームページの魅力になっている。 ...

  46. 自分が楽しいかどうか - パン処森本(お店拝見 - 2003年10月号)
    「製造現場にいて自分が楽しいかどうかが唯一の価値基準です」。今年5月、千葉県佐倉市にオープンしたパン処森本の森本哲司さんはこう話す。店舗の外観は、ブルーとクリーム色の対比が印象的。外に面した壁のほとんどがガラス張りで開放的なイメー...

  47. 「アメリカのCVSフードサービス業界」分析 - 高橋秀尚の海外情報(海外情報 - 2003年10月号)
     躍進する米コンビニのフードサービス 今や現代人にとってコンビニエンスストアの存在は不可欠であろう。先日もあるテレビ局のインタビューで十代の女性が「もしコンビニが無くなったら、あたし死んじゃう!」とまで言っているのには驚いた。また...

  48. 「ガトー・ブーランジェ」のすすめ - 東京製菓学校校友会本部主催第14回特別講習会(講習会 - 2003年10月号)
    東京製菓学校校友会が、同校の卒業生である会員を対象に毎年行っている講習会。今回はビゴ東京社長の藤森二郎氏を講師に迎えて実施した。藤森講師は、ベーカリーにある材料で作る「ガトー・ブーランジェ」の概念を提唱した。講師=藤森二郎氏(ビゴ...

  49. 4人の講師が売れ筋商品を披露 - 星天会講習会(講習会 - 2003年10月号)
    ホシノ酵母を使ってパンを作るベーカリーの集まりである星天会が主催。ホシノ酵母製造元のホシノ天然酵母パン種がこのほど開発した新商品、ホシノビール酵母パン種を使って、それぞれ自慢のパンを紹介した。講師=坂井憲一氏(日本製粉東部技術セン...

  50. もち粉を配合した調理パンバラエティーなど - 第7回製パン技術特別講習会(講習会 - 2003年10月号)
    ベーカリーコンサルタント会社、レーブの橋本泰之社長と日本菓子専門学校の鈴木信明教師が講師を務めた。橋本氏は、もち粉や大豆粉などを使った特徴のある製品を紹介。鈴木氏は、本格的なフランスのパンの数々を披露した。講師=橋本泰之氏(レーブ...

  51. ブランドを「パスコ」に一本化し、新たな挑戦 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2003年10月号)
     敷島製パンは9月1日から、同社が製造販売するパンのブランドを「Pasco」に一本化した。それまで静岡県を境に西日本では「シキシマ」のブランドで、東日本では「Pasco」ブランドで販売してきたが、全国統一ブランドとして「Pasco...

  52. 欧州の伝統を意識「カフェ・ド・ブローニュ」 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2003年10月号)
     敷島製パンは、ヨーロッパの伝統的な製法をとり入れた「カフェ・ド・ブローニュ」シリーズの商品を9月1日、関東、関西、中部の各地区で発売した。「いつもよりちょっと贅沢に」がコンセプトで、パッケージはヨーロッパのカジュアルなカフェをイ...

  53. アメリカンピザとナポリ式ピザを紹介 - ツジ・キカイ(ブランスリー新聞 - 2003年10月号)
     製パン製菓機械などを扱うツジ・キカイ(小田洋子社長)は9月10、11の両日、埼玉県川越市の同社で「石窯焼きセミナー」を開催した。同社が石窯を輸入する米ウッド・ストーン社からフランク・ミルワードシェフを講師に招いて、アメリカンスタ...

  54. 稼働率 - 弘中泰雅(生産性よもやま話(4) - 2003年10月号)
     機械の全能力に対する稼動比率や稼動時間の比率を機械稼働率というが、人の場合はどうだろう。機械なら稼働率が低くとも、初期投資の回収分は別にして、少なくとも運転経費は発生しない。ところが人の場合は能率が高くても低くても、基本的に時間...

  55. ホシノビール酵母パン種、ビール酵母をパン用に - ホシノ天然酵母パン種(ブランスリー新聞 - 2003年10月号)
     ホシノ天然酵母パン種(本社=東京・町田市、電話042‐734‐1399、星野益男社長)はビール酵母を培養した新商品、ホシノビール酵母パン種を発売した。同酵母で発酵させたパンは、くせのない上品さと独特の旨みを併せ持つのが特徴。同社...

  56. 道産小麦粉のパン講習会開催へ - 江別製粉(ブランスリー新聞 - 2003年10月号)
     江別製粉は10月22日、北海道産小麦粉を使用したパンを紹介する製パン講習会を次の要項で開催する。 【日時】10月22日(水)午前10時〜午後4時 【場所】旭電化工業食品開発研究所リステクノプラザ 【講師】本田修一氏(グランドハイ...

  57. ベーキングセミナー開催へ - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2003年10月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(駐日事務所=東京・千代田区、ラリー・D・ブラッグ駐日代表)は、次の要項で「カリフォルニア・レーズンベーキングセミナー」を開催する。カリフォルニア・レーズンを使用したパンの新商品開発を促進する目的で実...

  58. 秋の新商品6品目、様々な用途のそば粉など - 日本製粉(ブランスリー新聞 - 2003年10月号)
     日本製粉は8月20日、「松屋製粉 そば粉」や「ニップン ふわっとくちどけ ホットケーキミックス」など秋の家庭用新製品6品目を新発売した。 「松屋製粉 そば粉」は、400グラム包装の家庭用そば粉。そばがきにしたり、ホットケーキやお...

  59. 「わたしの大好きなパン」3品目 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2003年10月号)
     第一屋製パンは9月16日、「わたしの大好きなパン」と題したパン3品目などの新商品を発売した。 「わたしの大好きなパンフロマージュ」(希望小売価格120円)は、チーズクリームを包んだ商品、「わたしの大好きなパンミルクティー」(同)...

  60. 秋季経営セミナー開催へ - 日清経営技術センター(ブランスリー新聞 - 2003年10月号)
     日清製粉グループの日清経営技術センター(野村聡社長)は「秋季経営セミナー」を次の要項で開催する。同セミナーは、経営者を対象に毎年開いているもの。東京都と大阪で同じ内容で開催する。 【日時】東京会場=10月10日(金)午後1時〜午...

  61. インスタント商品の威力 - エディーズ・ブレッド(お店拝見 - 2003年9月号)
     東京都杉並区阿佐谷南3-36-1、電話03-5327-6531、営業時間 午前8時〜午後9時、定休日なし 初めて路面店を出した。パンは作っていた。小売もしていた。しかし、いわゆる路面のリテールベーカリーはそれまで持ったことがなかった...

  62. マイデリの試み(特集 - 2003年9月号)
    有名ベーカリーのパンを、焼き上げた当日に届けるベンチャービジネスが6月にスタートした。マイデリ(本社・埼玉県さいたま市)は、パンに込められた作り手の思いまでも届けようと、日夜、奮闘中だ。 パンを籠に入れて届ける パンを籠に入れて、...

  63. パン生地に触れる喜び - ママン・ラトーナ(お店拝見 - 2003年9月号)
     東京都町田市南つくし野4-17-16、電話042-799-5470、営業時間 午前9時〜午後8時、第1、第3月曜日定休東京・町田市のとある交差点の角地にどこか南仏の石造りの家をイメージさせる建物がある。パンと洋菓子を製造販売するママン・ラトーナだ...

  64. 第1章 販売について - 文・橋本泰之((続)パン屋さん手帖(5) - 2003年9月号)
    今回は販売の仕方について考えていきたいと思います。販売についての10のポイントをあげてみました。それぞれの項目について、あなたのお店に当てはめて、細かくチェックしてみてください。 橋本泰之 1956年横浜生まれ。新宿の専門学校を卒...

  65. 「ベーカリー・ストラテジー」構築 - リ・モデルではなく、リ・コンセプト(海外情報 - 2003年9月号)
     今回はいささかシリアスなテーマを選んでみた。回復の兆しが見えてきたと言われるアメリカ経済であるが、いぜんとして失業率は低くならないし、外食産業も低迷を続けている。 筆者が定期購読しているベーカリー業界の雑誌や所属団体の機関誌など...

  66. フランス産小麦粉を使ったカンパーニュなど - 特選実践セミナー2003(講習会 - 2003年9月号)
     製粉各社が販売するフランス産小麦の粉を使用して、クロワッサン、バゲット、カンパーニュなどを作った。小麦粉の特徴を最大限に生かしながら、日本人の嗜好も考慮した。 講師=高江直樹氏(東京製菓学校パン課助教) 主催=東京製菓学校(東京...

  67. いつもとちょっと違うサンドイッチはいかが? - サンドイッチ講習会(講習会 - 2003年9月号)
     フランス産などの輸入食材をふんだんに使ったサンドイッチを紹介した。ベーカリーの差別化商品として提案。「入手しづらい材料もあるかと思いますが、何らかのヒントになればと思います」とリュック・ド・マンジュ講師。 講師=リュック・ドゥマ...

  68. 工場見学者のための多目的ホールを新設 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2003年9月号)
    敷島製パンは同社神戸工場(神戸市西区高塚台)に100人を収容でき、オーブンやホイロなどを設置した多目的ホールを新設した。同工場には、見学通路があり、工場見学を受け入れてきたが、同ホールを設置したことにより、見学者が単に工場を見学す...

  69. パウンドケーキミックスなど - 日清フーズ(ブランスリー新聞 - 2003年9月号)
     日清製粉グループの日清フーズは8月20日などに、2003年秋冬常温家庭用新製品22品目、同リニューアル品6品目の合計28品目を新発売した。 好評の「あえるだけ和風パスタソース」シリーズに「鶏そぼろ 香りとコクの黒ごま味」「海苔と...

  70. 電動式の石臼手作り感を演出 - フェリス商会(ブランスリー新聞 - 2003年9月号)
     製パン機械の輸入販売などを手掛けるフェリス商会(千葉県鎌ケ谷市、伊藤幸吉社長)が販売する電動式の石臼が好評だ。 「昔の手回しの石臼の原理を採用し、粉を挽く際の発熱を最小限に押さえることで、高品質の小麦粉などができるという。天然石...

  71. 家庭用新商品10品目。「バラエティー化」がテーマ - 日本製粉(ブランスリー新聞 - 2003年9月号)
     日本製粉は8月20日、「オーマイ ピザ・ボーノ」「オーマイ えび いか 野菜のふんわりナゲット」など一般消費者向け冷凍食品の新商品9品目と同リニューアル商品1品目の合計10品目を新発売した。いずれの商品も「メニューのバラエティー...

  72. 製パン製菓講習会、東京製菓学校で - 大韓製菓協会主催(ブランスリー新聞 - 2003年9月号)
     東京製菓学校(山本圭一校長)で7月25、26の両日、大韓製菓協会主催の製パン製菓講習会が開かれた。韓国の製パン製菓業者に日本の技術を学んでもらおうと、毎年開いているもので、今回は28人が来日、受講した。25日が製パン講習会で、低...

  73. リッチモンドの学生らが東京製菓学校で講習会 - リッチモンド製菓技術学院の特別研修(ブランスリー新聞 - 2003年9月号)
     東京製菓学校(山本圭一校長)で7月28、29、30の3日間にわたって、韓国のリッチモンド製菓技術学院(權湘凡学院長)の特別研修が行われた。 權湘凡学院長は、東京製菓学校の卒業生で、ソウル市内にパンと洋菓子の店、リッチモンドを経営...

  74. 秋のベーカリー講習会を開催へ - 昭和産業(ブランスリー新聞 - 2003年9月号)
     昭和産業は「秋のベーカリー講習会」を次の要項で開催する。 【講習内容(3会場共通)】アンティークバゲット、ファンタスティック=「薄力粉で作る不思議なパン」(昭和産業)、プラネットデザート=「残ったパンを利用して作る斬新なデザート...

  75. 東京パンフェスティバル開催へ - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2003年9月号)
     東京製菓学校(山本圭一校長)は9月27日、「第10回東京パンフェスティバル」を次の要項で開催する。 【日時】9月27日(土)午前10時〜午後4時 【場所】東京製菓学校(東京都新宿区高田馬場1‐14‐1、電話03‐3200‐717...

  76. くるみの関税引き下げを陳情 - カリフォルニア・くるみ協会(ブランスリー新聞 - 2003年9月号)
     カリフォルニア・くるみ協会(相馬曙日本代表)は、日本ナッツ協会など6団体とともに、くるみの関税引き下げを財務省と農林水産省に陳情した。谷口隆義財務副大臣らに陳情書を手渡した。 陳情書で、くるみ協会などは消費者の健康意識の高まりの...

  77. 仏ルノートルから講師招き、あめ細工講習会 - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2003年9月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)は10月29日から31日の日程で「第9回エコール・ルノートル特別技術講習会」(あめ細工講習会)を開催する。同校が姉妹校提携する仏エコール・ルノートルから講師を招聘する。開催要項は次の通り。 あめ細...

  78. 豆パンのコンテスト力作が勢揃い - 全国豆類振興会(ブランスリー新聞 - 2003年9月号)
     第5回豆を使ったパンアイデアコンテスト(主催・全国豆類振興会=山極栄司会長)の最終審査会と表彰式が7月26日、東京・新宿区の東京製菓学校で開かれた。1位の最優秀賞に、ドゥース・フランス(東京・中央区)の土井史道さんが出品した「H...

  79. 社長の威光 - 弘中泰雅(テクノバ=06‐6630‐7812、http://www.technova.ne.jp/)(生産性よもやま話(3) - 2003年9月号)
     だいぶ前のことであるが、あるかなり大規模な製パン会社の社長さんとパン工場の生産性について意見を交わしたことがあった。 その中でその社長は、工場の生産性を上げる一番の方法は、自分が工場を巡視することだと言われた。まんざら冗談とも取...

  80. 路頭に迷わなくて本当によかった - ママンドータ(お店拝見 - 2003年8月号)
     手作りの温もりを大切にした丁寧なパン作りを17年間続けてきた。材料の品質を上げることはあっても、落としたことは一度もない。飛び込みの客が皆無といっていい立地で、熱心な固定客に支えられてきた。千葉県浦安市のママンドータは、閑静な環...

  81. 新たな地の看板商品 - パン工房YAMANAKA(お店拝見 - 2003年8月号)
    「売れ筋のパンがまるで違う。以前看板商品だったパンドミがあまり売れない。今は手探りで顧客のニーズを探っています」今年5月29日、山梨県甲府市から静岡県三島市に場所変えしてリニューアルオープンしたパン工房YAMANAKAの山中晃オー...

  82. オーナーの思いは顧客に伝わっているか!? - ベーカリー出口調査(特集 - 2003年8月号)
    杉並区のあるベーカリーにお願いして、来店客へのアンケートを実施した。同ベーカリーを来店客がどう評価しているかなどについて、様々な質問をぶつけてみた。さらに同ベーカリーのオーナーに、アンケートの集計結果をどのように解釈するかについて...

  83. サービス残業 - 弘中泰雅(生産性よもやま話(2) - 2003年8月号)
     不況の所為かサービス残業が増加しているという。昨年は1万7000の事業所の8箇所に1箇所の割合で是正指導を受けたという。パン企業もサービス残業が多い職種だと思う。中にはうちはサービス残業で持っていると言ってはばからない経営者もい...

  84. 第1章 販売について - 文・橋本泰之((続)パン屋さん手帖(4) - 2003年8月号)
    商品をいくつかに分類して、それぞれの商品群どうしのバランスを考えることで、品揃えに立体感が出てきます。今回は、商品を4つのカテゴリーに分類して、表とグラフを使って分析する方法をわかりやすく説明します。橋本泰之 1956年横浜生まれ...

  85. アメリカのリテールベーカリーにおける商品開発の実情(海外情報(31) - 2003年8月号)
    きめ細かな仕事こそリテールの独壇場スーパーマーケットのインストアベーカリーを始めとし、低価格志向を顧客に訴求するスーパーセンター、24時間営業の便利さを提供するコンビニエンス・ストアなど、各種の異業種と激しく顧客獲得争いを展開する...

  86. くるみパンのコンテスト、グランプリに長島氏 - カリフォルニア・くるみ協会(ブランスリー新聞 - 2003年8月号)
     カリフォルニア・くるみ協会(相馬曙日本代表)は7月8日、東京・千代田区の赤阪プリンスホテルで、第14回カリフォルニア・ウォルナッツコンテストの最終審査会と表彰式を行った。1位のグランプリには、ブーランジェリーロビーゴの長島勇弥さ...

  87. レーズン使用の洋菓子、力作が勢揃い - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2003年8月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(ラリー・D・ブラッグ駐日代表)は6月28日、東京・千代田区のホテルグランドパレスで第10回洋菓子新製品開発コンテストの表彰式を行った。 1位のレーズン大賞には、日本菓子専門学校(東京都)教務部課長の...

  88. 阪神タイガースのパン5品目発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2003年8月号)
     第一屋製パンは7月16日、「阪神タイガース 猛虎カレーパン」や「阪神タイガース チーズ&マヨ2個入り」など、プロ野球ペナントレースで首位を独走する阪神タイガースをテーマにしたパン5品目を新発売した。 「阪神タイガース 猛虎カレー...

  89. SARS阻止に万全の対策を講じる - 東京国際貿易(ブランスリー新聞 - 2003年8月号)
     6月30日、東京・八重洲の日東紡ビルで開かれた食品産業文化振興会(主催・日本食糧新聞社)で、東京国際貿易の正山四郎社長が、「食品界SARS対応、日中両国の取り組み検証」のテーマで講演した。 東京国際貿易は、中国北京で製あん事業を...

  90. 新体制で更なる飛躍期す - 日本製粉(ブランスリー新聞 - 2003年8月号)
     日本製粉は6月27日開催の定時株主総会と取締役会で、次の人事を決定した。【取締役、監査役(敬称略)】▼代表取締役会長=CEO 澤田浩▼代表取締役社長=COO 堀川征孝▼代表取締役専務 吉田祐啓(営業統括)▼専務取締役 齊藤陽三(...

  91. 「こだわりの新商品」テーマに講習会 - 日本菓子専門学校(ブランスリー新聞 - 2003年8月号)
     日本菓子専門学校は8月20日、「第7回製パン技術特別講習会」を次の要項で開催する。 同校は定期的に、製パン製菓の講習会を、学外向けに開いている。【日時】8月20日(水)午前10時〜午後4時【場所】日本菓子専門学校(東京都世田谷区...

  92. 海外研修を実施へイバ展の視察など - 日本パン技術研究所(ブランスリー新聞 - 2003年8月号)
     社団法人日本パン技術研究所は10月2日から10日までの日程で、第40回海外研修を実施する。10月3日から9日までドイツ・デュッセルドルフで開催される「iba(イバ)製パン製菓国際展示会2003」視察のほか、ドイツでのベーカリー業...

  93. 沖縄ちゃんぷるーシリーズ7品目 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2003年8月号)
     敷島製パンは7月1日「沖縄ちゃんぷるー」と題したパン7品目を、関東、中部、関西の各地区で発売した。沖縄特産の紅芋、シークァーサー(みかん科のかんきつ類)、泡盛などの素材を使っている。 8月31日まで2カ月間販売する。期間中の売上...

  94. ドイツパンと和の食材とのマッチング - OYTフーズ講習会(講習会 - 2003年8月号)
    「ドイツパンと日本の食材とのマッチング」がテーマ。天然素材のサワー種やフリーズドライの高菜、オランダ産五穀ミックスなど特徴ある素材を使用。講師はマイスターのシテファン・ロッセ氏。講師=シテファン・ロッセ氏(独製パンマイスター)主催...

  95. 品揃えの強化に役立つ製品の数々 - パン・菓子新商品発表会(講習会 - 2003年8月号)
     ロールケーキ、ケーチャイパン、シューケットなど話題性のある製品を紹介。 ミックス粉を使用することで、比較的簡単にできる。ケーチャイパンは、「今韓国で人気を呼んでいるもちっとした食感のパン」(鳥越製粉)だ。講師=鳥越製粉製パンスタ...

  96. レーズンパンのコンテスト、佐藤氏がレーズン大賞(ブランスリー新聞 - 2003年7月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(東京・千代田区、ラリー・D・ブラッグ駐日代表)は6月14日、東京・江戸川区のホテルイースト21東京で、第12回カリフォルニア・レーズンベーカリー新製品開発コンテストの表彰式を開いた。F・F・S ママ...

  97. 通常総会を開催、J・I・Bへ出資の報告 - 日本製パン製菓機械工業会(ブランスリー新聞 - 2003年7月号)
     協同組合日本製パン製菓機械工業会(梶原徳二理事長)は5月13日、奈良市のホテルフジタ奈良で第42回通常総会を開催した。 梶原理事長は「既に承知のこととは思うが、当組合創立時の理事長会社で関西の老舗メーカーであるフジサワが事業の継...

  98. 冷やしておいしいパンシリーズ - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2003年7月号)
     敷島製パンは「冷やすとおいしさアップ フルーツでさっぱり!」と題したシリーズ4品目を6月1日、関東、中部、関西の各地区で発売した。7月31日までの期間限定販売。期間中合計で2億5000万円の売上を見込む。 発売したのは「梅酒のサ...

  99. メルマガのキャンペーン実施 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2003年7月号)
     敷島製パンは「2003Pascoインターネットキャンペーン」を実施中。6月1日から7月31日までに同社のメールマガジン「食卓の風景」の会員になった人の中から、抽選で100組200人に「Pascoオリジナル親子エプロン」を、抽選で...

  100. 洋菓子の特別授業プロの技を間近に - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2003年7月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)は6月13日、東京・荻窪の洋菓子店、ル・クール・ピューの鈴木芳男オーナーシェフを講師に招いて、洋菓子特別授業を行った。 鈴木講師は、「フォンティーヌ・ドゥ・ムース・オ・ショコラ・ブラン・エ・フリュ...

  101. カレーパン3品目、色違いのカレー - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2003年7月号)
     第一屋製パンは6月1日、カレーパン3品目を新発売した。 「カレーパン黄色組」「カレーパン黒組」「カレーパン赤組」の各アイテムで、希望小売価格はいずれも120円。 夏場の売上の底上げを狙う。 「カレーパン黄色組」は、うこんとカラメ...

  102. 故元吉正大氏を偲ぶ会 - カリフォルニアくるみ協会(ブランスリー新聞 - 2003年7月号)
     カリフォルニア・くるみ協会は同協会前日本代表の故元吉正大氏を偲んで、「故元吉正大氏を偲ぶ会」を5月22日、東京・恵比寿のウェスティンホテル東京で開いた。同氏は4月24日、肝不全のために死去。享年79歳。 偲ぶ会では、友人や会社関...

  103. 空間演出で、斬新な企業イメージを訴求 - 東京国際産業(ブランスリー新聞 - 2003年7月号)
     あんの販売などを手掛ける東京国際産業(東京・港区)は、6月11日から13日まで東京ビッグサイトで行なわれた「IFIA JAPAN 2003」で、斬新な企業イメージを提案した。 緑でカラー統一されたブース中央に、本物の小豆を混入し...

  104. 新校舎を立川に来春竣工へ - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2003年7月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)は来年4月から立川の新校舎に移転する。 すでに新校舎を建設中で、来年3月に完成する予定だ。新校舎の住所は、東京都立川市曙町1丁目。田中校長は「来年は創立20周年を迎える筋目の年に当たり、当校の発祥...

  105. レーズン戦士の1日を追う - レポート―レーズンパンのコンテスト(レポート - 2003年7月号)
    審査結果発表時は、手は震え、膝はがくがく会場で製品を作り審査を受ける カリフォルニア・レーズンベーカリー新製品開発コンテストは、レーズンを使ったパンの一層の普及を期して、毎年この時期に開かれている。第12回の今回は、「ホールセール...

  106. くるみやフィッグなどを使って様々なパン - 第13回アメリカンベーキングセミナー(講習会 - 2003年7月号)
     アメリカ料理学院(CIA)ベーカリー講師のロバート・ジョリン氏を講師に招いた。 同講師は、くるみやフィッグなどを使って様々なパンの製造実演を行った。講師=ロバート・ジョリン氏(アメリカ料理学院=CIA=ベーカリー講師)主催=ダイヤ...

  107. ボトルネック - 弘中泰雅(テクノバ=06‐6630‐7812)(生産性よもやま話 - 2003年7月号)
     食品工場の生産の場に立ち会って遭遇する事柄を、思うがままに書き綴ってみたい。読者の皆様の参考になれば幸いです。 ある工場のあるラインでほとんどの商品が1時間当たり5000個くらいのペースで生産されているのに、ある商品だけが時間当...

  108. 2講師が、自慢のパンを披露 - 第6回製パン技術特別講習会(講習会 - 2003年7月号)
     デイジイの倉田博和社長と日本菓子専門学校の鈴木信明部長が講師を務めた。倉田社長は、クロワッサンなどデイジイの人気商品を、鈴木部長は、フランスのパンの数々を、それぞれ実演を交えながら披露した。講師=倉田博和氏(デイジイ社長)、鈴木...

  109. 小麦粉本来のおいしさを引き出したパン - パンテクニカルセミナー(講習会 - 2003年7月号)
    大陽製粉が製造する欧州パン専用粉などを使い、小麦粉本来のおいしさにスポットを当てて作るパンなどを紹介した。講師はカフェマディー代官山店のブーランジェリーシェフ、松原裕吉氏と大陽製粉技術顧問のエルヴィン・ベッツ氏の2人。 松原講師 ...

  110. 人気商品のレシピを紹介 - 第266回インターゼミナール(講習会 - 2003年7月号)
     神奈川県三浦郡葉山町の人気ベーカリー、ブレドールの橋本宗茂オーナーを講師に招いて開催。橋本氏は、ツィーベルクーヘンやモーンブリオシュなど同店の人気商品の製造実演を行った。講師=橋本宗茂氏(ブレドールオーナー)主催=大和貿易(本社...

  111. アメリカのリテールベーカリー業界が抱える問題点を探る - 高橋秀尚(海外情報 - 2003年7月号)
    同種の類似商品から脱却した商品開発カード支払いの希望が出始めたインターネットによる情報交換システムすでにお伝えしてあるがアメリカのリテールベーカーで結成された業界最大規模のRBA (リテーラーズ・ベーカリー協会)は会員相互でBto...

  112. 第1章 販売について - 文・橋本泰之((続)パン屋さん手帖(3) - 2003年7月号)
     競合店の商品をチェックすることで、あなたの店のとるべき戦略が見えてきます。今回は、あなたの店がある地域におけるパンの価格の傾向を調べる方法を具体的に説明します。価格と重量の関係を調べる方法 今回は前回お話しした販売価格について、...

  113. 独立して、何が変わったか(特集 - 2003年7月号)
     「パン職人の道を志したからには、いつかは自分の店を持ちたい」と考える人は多い。しかし、独立という目標を達成するためには、クリアしなければならない事柄が多い。 リテールベーカリーのオーナー4人に、独立までの道筋や独立後の変化などに...

  114. 荻窪人が集う - ル クール ピュー(お店拝見 - 2003年7月号)
     昨年2月、東京・杉並区荻窪に、洋菓子とパンの店、「ル クール ピュー」がオープンした。オーナーは、元ホテル日航東京総料理長の鈴木芳男氏。パンと洋菓子のテイクアウトのほか、24席のレストランもある。パン、洋菓子、調理のいずれにも深...

  115. ハッピーサマーシリーズのパン - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2003年6月号)
     第一屋製パンは5月1日、ハッピーサマーシリーズのパン5品目などを新発売した。夏向けパンのシリーズで、「トリプルロール ハム&ピザ」(希望小売価格130円)や「マンゴーアイランド」(希望小売価格120円)など。 「トリプルロール ハム&ピ...

  116. メロンパンのバラエティー3品目 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2003年6月号)
     敷島製パンは6月1日、「まんまるメロン蒸しパン」や「メロンパ!」などメロンパンのバラエティー3品目を発売する。7月31日までの期間限定販売。「まんまるメロン蒸しパン」は、果汁入りゼリーを練り込んだ生地にメロンクリームをトツピングして蒸...

  117. 特選実践セミナー。仏産小麦粉使って - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2003年6月号)
     東京製菓学校(山本圭一校長)は7月23、24の両日、「特選実習セミナー」を開催する。開催要項は次の通り。 【日時】7月23日(水)午前9時〜午後4時、24(木)午前9時〜午後4時 【場所】東京製菓学校(東京都新宿区高田馬場1-14-1、電話03-3200-7171...

  118. 欧州パン専用粉使ったパンの講習会 - 大陽製粉(ブランスリー新聞 - 2003年6月号)
     大陽製粉は6月19日、「大陽製粉テクニカルセミナー」を次の要項で開催する。 【日時】6月19日(木)午前10時〜午後5時 【場所】東京製菓学校(東京都新宿区高田馬場1-14-1、電話03-3200-7171) 【内容】ツイルベルブロート、ラウゲンプレッツェ...

  119. 店舗見学会と講演会 - 東京青雲会(ブランスリー新聞 - 2003年6月号)
     東京青雲会は、6月13日、石窯パン工房ピーターパンの見学会と、同べ−カリー社長の横手和彦氏を講師に招いての講演会を開く。溝演会のテーマは「ピーターパンの経営戦略」。 店舗見学会は午後4時30分から、講演会は同べーカリー2階会議室で午後5...

  120. 自分らしいパン - かばのパン(お店拝見 - 2003年6月号)
    8年前に発売した「プリンちゃん ア・ラ 元気」が現在でも着実に1日約40個売れる。5種類のラウンド食パンも多くの固定客に浸透している。あんパンの品揃えか充実。焼き込み調理パンも根強い人気。一方で、製造日限定の商品で、店側の主張を盛り込...

  121. リテールのための展示会。首都圏の看板商品一堂に - 三和産業(ブランスリー新聞 - 2003年6月号)
     製パン材料問屋の三和産業(本社=東京・足立区、黒田勝士社長)は5月18、19の両日、東京・港区の東京都立産業貿易センターで「第17回OFB(オープンフレッシュベーカリー展示会)を開催した。製パン材料や製パン機械のメーカーなどおよそ90社が出...

  122. 第1章販売について - 続パン屋さん手帖(2)((続)パン屋さん手帖 - 2003年6月号)
    ただ闇雲に商品開発しても、うまくいきません。最も大切なことは、店のコンセプトを明確にして、そのコンセプトを表現するための全体の品揃え脈略の中で、ここの商品について検討することです。橋本泰之(ベーカリーコンサルタント) 1956年横浜...

  123. パンと共演するエンターテイナー - ドンナ(お店拝見 - 2003年6月号)
    「まあ、久しぶり。大きくなったわね。こんなにちっちゃかったのに」。店内に元気いっぱいの声が響く。千葉県花見川区のベーカリー、ドンナ。看板商品は「ドンナママの食パン」(1斤200円)。ドンナママこと、吉野としえさんが切り盛りする元気印の...

  124. 食パン生地で作るナンピザ。ボリューム、買い得感あり - 三興のパンのナンピザ(商品 - 2003年6月号)
     食パン生地で簡単にできる製品。食パン生地150グラムをのばし、ピザソース、玉ねぎ、べ−コン、ミックスチーズをトッピング。ボリュームあり。買得感もあり。180円。総重量200グラム。 ▽三興のパン(東京都板橋区上板橋2−31−16、電話03−3933...

  125. みかんが丸ごと入っています。クリームチーズとの相性が抜群 - モルゲンのみかん畑(商品 - 2003年6月号)
     レモン味のクリームチーズと、みかん(皮と房の尻の部分を剥いたボール状のもの)をデニツシュ生地で包んで焼き上げた商品。クリームチーズとみかんの相性が抜群。150円。 ▽モルゲン(茨城県つくば市千現2−13−2、電話029−852−5775) ▽OFB...

  126. 軽い食感でくどさがない。ゼブラ模様が好評 - ミッシェルのゼブラ(商品 - 2003年6月号)
     デニツシュの2番生地を使った商品。背割した部分に特製のチョコクリームをサンド。チョコクリームは口解けがよく、軽い食感で、くどさがないのが特徴だそう。ゼブラ模様も好評だという。120円。 ▽ミッシェル(千葉県千葉市花見川区こてはし台6...

  127. ラウンド食パンに一工夫。女性に大人気 - ベーカリーカフェクラウンのメイプルいちごサンド(商品 - 2003年6月号)
     すっかり市民権を得たラウンド食パンに生クリームといちごをサンド。ラウンド食パン自体はメイプル味。生クリームの白に、赤いいちごが映える。女性に大人気だそうだ。価格は115円。 ▽べーカリーカフェクラウン(東京都立川市錦町2−4−2、電話...

  128. 香りが豊かで、食感をそそる。形が素朴で好感が持てる - ラザレ東大和店のバトンナッツ(商品 - 2003年6月号)
     ハード生地にライ麦粉をブレンド。ブラックペッバーとカシューナッツも練り込んだ。「香り豊かで、食欲をそそるパン」だという。形が素朴で、好感が持てる。200円。 ▽ラザレ東大和店(東京都東大和市3−19−6、電話0425−66−2628) ▽OFB展示...

  129. 菓子パン生地で高付加価値商品を! - ルチアのフルーツアイランド(商品 - 2003年6月号)
     菓子パン生地に様々なフルーツとクリームをトッピング。華やかさがあり、それなりの価格で販売できる(180円)。紙カップに入れて焼成する。トッピングのフルーツは、種類によって焼き込むか、焼成後にトッピングするかを決める。 ▽ルチア(千...

  130. 固定観念を壊してくれるパン(何でも掲示板 - 2003年6月号)
    生活者は想う パンを買うときいつもおきにいりのお店の同じものを買います。 それが食べたいから・・というのももちろんですが、失敗したくないというのもあるからです。 せっかく食べるものだからおいしいものを食べたい。 でも最近、今までな...

  131. ロールケーキと坂井シェフには脱帽(何でも掲示板 - 2003年6月号)
    M朗さんの指定席 毎度お馴染みの陶芸を生業とするものです。先のゴールデンウイークはいかがおすごしでしたか。私はとてもいいお店を見つけてしまいました。 連休中はご多分にもれず道路はどこも渋滞気味。その日、横浜市内の国道1号線も車であふ...

  132. 夏場対策、教えてください。(特集 - 2003年6月号)
    「夏場対策、教えてください」のテーマで、ベーカリーヘのアンケートを実施した。フルーツや夏野菜などを使って、夏向け商品の再発に努力を重ねていることか分かった。夏場に売上げか落ちる割合が少ないパンとして最も多くあがったのは食パンだった...

  133. アメリカのリテールベーカリー自由討論会(海外情報 - 2003年6月号)
    「今後の経営拡大」という観点ベーカリーの特徴を生かした商品開発ホールセールは総製造量の10%以下に海外情報29 by 高橋秀尚(株式会社パンワールド代表取締役、海外情報研究会主宰) RBA(全米リテーラーズベーカリー協会)は毎年3月から4月にか...

  134. 「利益確保には労務費を削減するしかない」 - テクノパ弘中泰雅社長(ブランスリー新聞 - 2003年5月号)
     社団法人日本パン技術研究所は、4月14日、パン生産管理ソフト開発・販売のテクノバ・弘中泰雅社長を講師に招いて、講演会を開いた。弘中氏は「全体としてパンの売上げが伸びない時代に利益を確保するには労務費を削減するしかない」などと話した...

  135. 食べるお茶シリーズ7品目 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2003年5月号)
     敷島製パンは4月1日、「緑茶のサンドロール」「緑茶とあんのブール」など「食べるお茶シリーズ」7品目を関東、中部、関西の各地区で発売した。伊藤園のお茶を使用。生活習慣病の予防効果や美肌効果などがあるとされるカテキンを含むことを訴求す...

  136. 「メープルマーブル」など発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2003年5月号)
     第一屋製パンは4月16日、白つぶあんをたっぷりと包んだ「横浜あんばん物語しろつぶあん」(希望小売価格120円)やメープルを生地に練り込んだ「メープルマーブルブレッド」(同)など新商品4品目を発売した。 新商品はこのほか、トマトソースと...

  137. 国道沿いのたんぼ4枚 - 高原のパン屋さん(お店拝見 - 2003年5月号)
    面した通りは、国道141号線。取材中、華やかなスポーツカーかたぴたぴ通りすぎた。「すぐそこの松原湖高原でスポーツカーのイベントをやっているんですよ」。オーナー品田宗久さんはそういった。長野県南佐久郡小海町の「高原のパンやさん」。「た...

  138. 親子のコラボレーション - ゾンネンシャイン(お店拝見 - 2003年5月号)
    2003年3月、ゾンネンシャイン(Sonnenschein)が東京・大田区にオープンした。商店街を歩いていくと緑の看板に「Sonnenschein」の文字。ヨーロッパのパン屋さんというイメージだか、入ってみると、菓子パンや焼き込み調理...

  139. 徹底取材! - 2号店を出したとき状況はどう変わったか(特集 - 2003年5月号)
    分業体制にして効率化を図る。パンは自分の目が届く状態で作る - ドゥ・リーブル1号店の将来が立地的に不安だった。いったんはパンの製造をスタッフに任せたが、満足できる製品ができなかった。1号店の将来が立地的に不安だった 東京・町田市のべ...

  140. 自店の立地を把握しよう(パン屋さん手帖 - 2003年5月号)
    ご自分のお店の立地について知ることで、どんな商品をいつ出したらいいかがわかってくるはずです。キーワードのひとつは「コンビニ」との差別化です。[パン屋さん手帖(1)] 橋本泰之(ベーカリーコンサルタント) 1956年横浜生まれ。新宿の専門学...

  141. 入学式を挙行。パン本科に98人が入学 - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2003年5月号)
     東京製菓学校(山本圭一校長)は4月1日午後1時から、東京・高田馬場の同校で同校パン本科の第25回入学式を挙行した。98人が同校の門をくぐった。 山本圭一校長は「ものが溢れている現代において、今日食べるものがなく、今日飲む水がない人たち...

  142. 「くい残さぬよう頑張る」製パン技術学科に41人 - 日本菓子専門学校(ブランスリー新聞 - 2003年5月号)
     日本菓子専門学校(遠藤徳貞校長)は4月1日、世田谷区立玉川区民会館で第6回製パン技術学科、第44回製菓技術学科の合同入学式を挙行した。製パン技術学科41人、製菓技術学科204人が入学した。 遠藤徳貞校長は「当校は製パン製菓の名人、達人にな...

  143. 「世界に通用する人材に」。4校合同入学式 - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2003年5月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)の入学式が4月5日、同校のグループ校である西東京調理師専門学校、国際ビジネス専門学校、国際園芸セラピー専門学杖との4校合同の形で行われた。 4校の経営母体、啓倫学園の田中啓介理事長は「国際人として世界...

  144. メルマガでレシピを提供 - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2003年5月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(ラリー・D・ブラッグ駐日代表)は、メールマガジン「カリフォルニア・レーズン レシピマガジン」の発行を開始した。第1、第3金曜日の月2回の発行。 一般消費者に対して、レーズンを使った様々なパンや菓子、料理...

  145. レーズンと乳製品を使った商品を提案 - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2003年5月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(ラリー・D・プラッグ駐日代表) は4月17日、東京・千代田区の東京グリーンパレスで「カリフォルニア・レーズン乳製品開発テクニカルセミナー」を開催した。 お茶の水女子大学の近藤和雄教授が「食環境と生活の変...

  146. コンベア式オーブン、ランニングコストが低い - ネクスト(ブランスリー新聞 - 2003年5月号)
     ネクスト(埼玉県川越市、電話049−225−5005)は、米ミドルビー・マーシャル社のコンペアー式オープンの輸入を開始した。 同オープンの最大の特徴はガスのランニングコストを削減できることだ。 ネクストは、製パン機械や材料の輸入販売などを...

  147. 製菓衛生師試験対策講座を開催へ - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2003年5月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)は5月31日、「製菓衛生師試験受験対策講座」を次の要項で開催する。6月22日に行われる東京都の製菓衛生師試験に照準を合わせた直前対策講座として開く。【日時】5月31日午前9時30分〜午後4時30分【場所】国際製...

  148. 上海にプレミックス工場 - 日本製粉(ブランスリー新聞 - 2003年5月号)
     日本製粉は、中国・上海地区に年間3600トンの生産能力を持つプレミックス工場を建設すると発表した。2004年2月頃の稼動開始を目指す。日本製粉が100%出資して上海日粉食品有限公司(上海市)を設立、工場の運営に当たらせる。業務用プレミックス...

  149. 余ったパンは是非バイトさんに!(何でも掲示板 - 2003年5月号)
     [生活者は想う] 思い返せば私の初めてのバイトはパン屋さんでした。 こじんまりした個人の店。 ぶっきらぼうな店主とはほとんど喋ることがなかったけれど、毎度閉店後には余ったパンをごっそり持たせてくれました。 そのパンは翌日母がご近所...

  150. 「全席禁煙」がとても嬉しかった。(何でも掲示板 - 2003年5月号)
     [生活者は想う] パンが大好きで、私と同様パン好きの母と、よく買い物ついでのお昼にイートインの出来るパン屋さんに行くのですが、地元駅前のパン屋さんに先日行った時のこと。 前まで喫煙OKだったはずなのですが、「全席禁煙」になつていまし...

  151. 元丸印の功罪、そんな私ってわがまま?(何でも掲示板 - 2003年5月号)
     [生活者は想う] 近所に昔からよく行くパン屋さんがあります。そこのおばさん(オーナーの奥さん)はとても明るくて、元気がよくて、「この店が繁盛しているのもこの人の力が大きいんだろうな」といつも思っています。 しかし、たまにこつちがか...

  152. 素材の本質をあますところなく引き出す(何でも掲示板 - 2003年5月号)
     [M朗さんの指定席] 毎度おなじみの陶芸を生業とする者です。東京から神奈川に移ってきた5年ほど前、偶然通りかかつた横浜・青葉台の天然酵母パンの店「パン・ド・〇〇」に立ち寄って以来、すっかりお気に入りになってしまいました。 それまでは...

  153. OFB展示会開催へ、材料メーカーなど90社 - 三和産業(ブランスリー新聞 - 2003年5月号)
     製パン材料問屋の三和産業は次の要項で「2003三和OFB(オープンフレッシュベーカリー)展示会」を開催する。【日時】5月18日(日)午前10時〜午後5時、19日(月)午前11時〜午後5時【場所】東京都立産業貿易センター(東京都港区海岸1−7−8、電話03...

  154. アーモンドミルクの輸入販売を開始 - ダブリュー・ダブリュー・トレーダーズ(ブランスリー新聞 - 2003年5月号)
     食品輸入のダブリュー・ダブリュー・トレーダーズ(電話03−5384−8091)は、フィウーメ&リッポリス社(イタリア)のアーモンドミルク「マンドルレ」の輸入販売を始めた。代官山タベルトなどの食品店で販売するほか、同社のウェッブサイト(http...

  155. 総会と講演会 - 東京青雲会(ブランスリー新聞 - 2003年5月号)
     東京青雲会は次の要項で総会と講演会を開く。 【日時】 総会・5月14日觚畍4時〜午後4時45分 講演会(講師=パンニュース社の西川多紀子社長)・5月14日觚畍5時〜午後5時55分 【場所】ホテルセンチュリーハイアツト東京(東京都新宿区西新...

  156. スターターか作り出す独特の香り - (続)カリフォルニア・くるみテクニカルセミナー2003(講習会 - 2003年5月号)
    前号に引き続き、カリフォルニア・くるみテクニカルセミナー2003の講習内容を紹介。シルバートン講師は、独自に開発したスターターを使ったくるみ入りのハースプレッドの製造実演を行った。講師 ナンシー・シルバートン氏(米ラ・ブレア・ベーカリ...

  157. イタリアの伝統的なパンを紹介 - パン講習会(講習会 - 2003年5月号)
    フォカッチャ、チャバッタなどイタリアの代表的なパンの製造実演を行った。イタリアの伝統的な製法を再現することを心掛け、同国の食文化についての話も織り交ぜながら、4品目を紹介した。講師 池田裕之氏(レヴァンテ代表取締役)主催 ツジ・キカ...

  158. ミックス粉でドイツパンや焼き菓子を! - 第18回ヨーロッパのパン・菓子発表会(講習会 - 2003年5月号)
    ドイツ製パンマイスターで、ベーカリーコンサルタントでもある独ウルマシュパッツ社のハインツ・ベンツホルン氏が、ドイツパンや焼き菓子の数々を披露。ベーカリーの差別化商品として提案した。講師 ハインツ・ベンツホルン氏(ドイツ製パンマイス...

  159. アメリカのリテールベーカリー業界代表者に最新動向を聞く、リテールベーカリーが生き残るためには・・・。(海外情報 - 2003年5月号)
     文・高橋秀尚 株式会社パンワールド代表取締役、海外情報研究会主宰 今年の4月5日から7日までアメリカ西海岸のリゾート都市アナハイムでRBA(リテーラーズベーカリー協会)の年次大会および展示会が開催された。 筆者は日本で実質的な活動をし...

  160. 扱う商品をランク付け - セレクトパンヤBtoB(デジタルベーカリー - 2003年4月号)
    3月3日、欧州産高級輸入パン卸専門店「セレクトパンヤBtoB」がオープン。ヨーロッパのパンメーカー5〜6社の主にホイロ後冷凍パンおよそ100品目をインターネットを利用して販売する。想定している顧客はカフェやレストラン、ホテル、ペン...

  161. 不思議な魅力 - ふるーる(お店拝見 - 2003年4月号)
    6坪ほどの売り場に、客がひっきりなしに入ってくる。棚に並んだ様々なパンがどんどんなくなっていく。大阪府岸和田市のベーカリー、ふるーる。外装、内装ともウッディにまとめた店舗の中は、活気に満ち溢れている。閑静な住宅街の中の「おとぎの国...

  162. 日本のフランス流 - ポール(お店拝見 - 2003年4月号)
    一昨年12月に日本に上陸したポール。およそ1年4カ月経った現在の店舗数は7店。上陸当初に比べて、売れ筋も変化してきた。「限られた食通の人たちだけではなく、より多くの人に親しんでもらおうと、試行錯誤を繰り返している。フランス流を貫き...

  163. 2003モバックショウレポート(特集 - 2003年4月号)
    製パン製菓の総合展示会、2003モバックショウが2月20日から23日までの4日間、千葉市美浜区の幕張メッセで開催された。製パン製菓機械や材料のほか、関連する様々なハードやソフトが一堂に展示され、会期中の延べ来場者数は6万2371人...

  164. 効率とおいしさの両方を追求 - 東京青雲会製パン技術講習会(講習会 - 2003年4月号)
    ベーカリーコンサルタントの橋本泰之氏が、「効率とおいしさを追求した製法―ドウコンを使った冷蔵醗酵!」のテーマで、様々なパンの製造実演を行った。「冷蔵発酵法は効率がよくなるだけではなく、パンの味もよくなる」というのが、橋本氏の持論。...

  165. 「生命の糧となるパン」。パン本科は92人が巣立つ - 東京製菓学校卒業式(ブランスリー新聞 - 2003年4月号)
    東京製菓学校(山本圭一校長)の第165回卒業式が3月6日、東京・高田馬場の同校であった。午前10時から第1部和菓子、洋菓子、製菓衛生師各科の、午後1時から第1部パン本科の卒業式がそれぞれ行われた。パン本科の卒業式で、山本圭一校長は...

  166. 卒論発表会を開く。「果実加工品」などテーマに - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2003年4月号)
    国際製菓専門学校(田中啓介校長)は3月5日、製菓総合専門士科の卒業論文発表会を同校で開催した。同校は製菓総合専門士科の学生に卒業論文を課しており、優れた論文を書いた学生6人がその内容を発表した。発表したのは、田中真智子さん(テーマ...

  167. 卒業式を挙行。267人が社会へ巣立つ - 日本菓子専門学校(ブランスリー新聞 - 2003年4月号)
    日本菓子専門学校(遠藤徳貞校長)は2月26日、東京・世田谷区の玉川区民会館で第5回製パン技術学科、第42回製菓技術学科の合同卒業式を行った。遠藤校長が式辞を述べた後、卒業生らに卒業証書と専門士の称号が授与された。さらに、優秀賞、精...

  168. アメリカにおけるインターネット小売業、リテールベーカリーの取り組み - 海外情報(27)(海外情報 - 2003年4月号)
    高橋秀尚 株式会社パンワールド代表取締役、海外情報研究会主宰情報競争を先んずるもの世界を制すアメリカの小売業におけるIT化の波は予想以上に国民生活の中に広がっている。日本においても同様で、総人口の54%にあたる6942万人が何らか...

  169. くるみを引き立たせる様々な素材 - カリフォルニア・くるみテクニカルセミナー2003(講習会 - 2003年4月号)
    フレッシュチーズ、ねぎ、チョコレートなど様々な素材とくるみを組み合わせ、クイックブレッド、スコーン、天然酵母パンなど様々な製品に仕上げて見せた。クイックブレド、スコーンなどは、ベーカリーの品揃え強化に役立つ。講師 ナンシー・シルバ...

  170. 星が丘店と寝屋川店。名古屋2店目、大阪3店目 - ポンパドウル(ブランスリー新聞 - 2003年4月号)
    ボンパドウルは3月20日、ボンパドウル星が丘店(愛知県名古屋市)を、3月26日、同寝屋川店(大阪府寝屋川市)をそれぞれオープンした。名古屋では2店舗目、大阪では3店舗目の出店になる。星が丘店は、名古屋市の中心市街地の東方約7キロメートル、...

  171. 発芽玄米使用のパン5品目発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2003年4月号)
     第一屋製パンは3月1日、発芽玄米バターロール、発芽玄米ドッグロールなど発芽玄米を使ったパン5品目を新発売。「発芽玄米バターロール6個入り」(希望小売価格150円)は、発芽玄米を生地に練り込んだバターロール。「発芽玄米ドッグロール6本入り...

  172. 氷温熟成の業務用冷凍生地 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2003年4月号)
     敷島製パンは3月1日、同社独自の氷温熟成技術を活用した冷凍食パン生地を全国発売した。べーカリーやレストランなどに売り込む。氷温熱成はマイナス3度Cで72時間かけて発酵をコントロールしながら徐々に熟成させる方法で、パンの「うま味」の成分...

  173. 中国の有力ベーカリー、日本のパン業界視察 - 東京国際貿易が案内(ブランスリー新聞 - 2003年4月号)
     重慶沁園実業有限公司、西安米旗食品有限公司など中国の有力べ−カリー9社の幹部ら合計16人が、日本のパン業界視察の目的で、2月21日から2月28日までの日程で来日した。一行は、3月20日から23日まで開催された、製パン製菓の総合展示会、モバック...

  174. 「卒業しても仲間」。卒業式を挙行 - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2003年4月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)の卒業式が3月15日、同校のグループ校である西東京調理師専門学校、国際ビジネス専門学校、国際園芸セラピー専門学校との4校合同の形で行われた。 4校の経営母体、啓倫学園の田中啓介理事長は「皆さんは今日卒...

  175. コラボレーション型ベーカリー - ロビーゴの2号店(ブランスリー新聞 - 2003年4月号)
     スーパーとべーカリーのコラボレーション型べーカリー、ロビーゴの2号店がロジャース越谷店内に3月21日、オープンする。有名べーカリー、デイジイの倉田博和社長が、総指揮を取る。倉田社長はロビーゴの運営会社として、有限会社アリーゼを設立、...

  176. 菓子祭に6千人が来場パン文化の普及に一役 - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2003年3月号)
     東京製菓学校(山本圭一校長)は1月25、26の両日、「第40回菓子祭」を開催した。来場者にパン作りを楽しんでもらう企画などが人気を集め、2日間でおよそ6500人が来場した。 「パン作り体験」のコーナーでは、学生が指導して、ひまわ...

  177. りんごのパン4品目など発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2003年3月号)
     第一屋製パンは、2月1日、「りんごパン」などりんごを使ったパン4品目など合計で8品目を新発売した。「りんごパン」は、すりおろしたりんごを練り込んだビス生地をかぶせて焼き上げたパンに、りんごの果肉入りホイップクリームをサンドした商...

  178. 巨大なパンのSLが登場。卒業作品も一堂に - 国際製菓専門学校が学園祭(ブランスリー新聞 - 2003年3月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)は2月2、3の両日、学園祭を開催した。パンの製造実演や、来場者がパン作りを楽しむコーナーなどが人気を集め、2日間でおよそ5000人の来場者があった。学生の卒業作品展も同時に開かれ、同校体育館は3月...

  179. 西原金蔵氏迎え洋菓子特別授業 - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2003年3月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)は2月6日、京都の洋菓子店、オ・グルニエ・ドールの西原金蔵オーナーパティシエを講師に迎えて、洋菓子特別授業を実施した。西原講師は、「りんごのタルト」や「シブスト ポワール」などの製造実演を行った。...

  180. 40分でパンができるミックス。春の新商品など19品目 - 日本製粉(ブランスリー新聞 - 2003年3月号)
     日本製粉は2月17日、「オーマイ 早ゆでサラダマカロニ」「ニップン 40分で焼きたてパンミックス」など、新製品、リニューアル品あわせて19品目を市場に投入した。これに先立って1月23日、これら新商品などについての記者発表会を同社...

  181. レーズンを使ったパンのコンテスト - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2003年3月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(駐日事務所=東京・千代田区)は「第12回カリフォルニア・レーズンベーカリー新製品開発コンテスト」を次の要項で開催する。現在、参加者を募集中。 同コンテストは、カリフォルニア・レーズン入りパンのさらな...

  182. トートバック当たる春のキャンペーン - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2003年3月号)
     敷島製パンは、毎年恒例になっている「春のプレミアムキャンペーン」を2月1日から4月15日まで開催中だ。キャンペーン対象商品についている点数シール30点分を一口として応募すると、サンリオのキャラクター「おきがるふれんず」がついたト...

  183. 旧小山工場跡地を大学などに売却 - 日本製粉(ブランスリー新聞 - 2003年3月号)
     日本製粉は、JR小山駅東口に隣接する旧小山工場跡地を、白鴎大学(栃木県小山市)などへ売却することを決めた。同社は2002年4月から推進している中期経営計画のなかで、「資産効率改善による企業価値の最大化」に取り組んでおり、今回の土...

  184. レーズンを使った洋菓子のコンテスト - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2003年3月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(駐日事務所=東京・千代田区)は「第10回カリフォルニア・レーズン洋菓子新製品開発コンテスト」を次の要項で開催する。現在、参加者を募集中。【募集部門と応募資格】生菓子部門 応募資格=洋菓子製造に関連す...

  185. パン屋さんの匂いに誘惑されやすい病?(何でも掲示板 - 2003年3月号)
     生活者は想う 私はこだわるパン好きではないので、市販のものも友達が作ってくれるものもおいしく頂ける幸せものです。ただパン屋さんの前を通ってあのいい匂いが鼻をくすぐると、無意識にドアを開け、いつのまにかトレーに2〜3個のっかってる...

  186. 自分好みのパンは自分で探す(何でも掲示板 - 2003年3月号)
     生活者は想う 最近テレビや雑誌でおいしいパン屋さん特集などをよく見かけます。取り上げられているお店はやはり何回も特集されています。 おいしいと聞いたら興味をそそられてつい行ってしまうので情報の力は大きいですね〜。 が、実際に購入...

  187. ゴキブリが!体が動かない!(何でも掲示板 - 2003年3月号)
     生活者は想う パン屋さんではありませんが、このあいだよく食べにいく中華料理店で、五目そばと餃子を注文し、ひたすら食べていたときの話です。 なんと、五目そばの白菜の陰に、ゴキブリが! なんか、小さな揚げ玉のようなものがあるなと気づ...

  188. パンを取り巻く食材の紹介を!(何でも掲示板 - 2003年3月号)
     M朗さんの指定席 毎度おなじみの陶芸を生業としている者です。いやあ、前号のこのページをみてビックリ。 私のコーナーができているではありませんか。 感激と責任感を新たに、引き続き投稿にはげむ気持ちを再確認いたしました。 さて、本題...

  189. 「あの」味をよみがえらせてくれた小さなパン屋さん!(何でも掲示板 - 2003年3月号)
     生活者は想う 「私は、現在サンフランシスコの住民です。日本のパンが食べたくて、食べたくて、グーグルジャパンを検索していたら、このサイト(ブランスリーネット)に出会えました。 さっそく訪れました。サイトのデザイン、コンテンツそして...

  190. 不器用だけど温かいあんぱん(何でも掲示板 - 2003年3月号)
     生活者は想う 昨年大分に引っ越してきて感じたこと。それはおしゃれなパン屋さんが少ない! それまでは東京にいたので「これパン?ケーキ?」と思うほどに素敵なパンをたくさん口にしていました。 田舎だもんなあ、とあきらめて別府の古くさ〜...

  191. 材料メーカーの製品を調理の材料として使う - OYTフーズが提案するミートナス(商品 - 2003年3月号)
     「個性溢れるフィリングやトッピングを実現させるには、自分で作るのが一番。しかし、おいしい具剤を作るのも、パン作りと同じくらい難しいし、手間もかかる」そんな声に応えるべく、OYTフーズ(大阪府松原市北新町4−4−10、電話072−...

  192. ギャバを多く含む注目の小麦粉10〜30%配合する - ティンカーベルの発芽小麦全粒粉「野麦」(商品 - 2003年3月号)
     ティンカーベル(長野県松本市大字島内3517−2、電話0263−47−8358)の国内産発芽小麦全粒粉「野麦」は、長野県安曇野産の小麦を発芽させ、製粉したものだ。 痴呆症予防効果があるとされるガンマアミノ酪酸(ギャバ)を100グ...

  193. イースト臭が少ない生イースト無糖生地から高糖生地まで - ジェイティフーズの45XJイースト(商品 - 2003年3月号)
     ジェイティフーズ(東京都品川区大井1−28−1、電話03−5742−8180)の45XJイーストは、「イースト特有の匂いと味が極めて薄いのが特徴」(JTフーズ)だ。 小麦粉や様々な副材料の風味や香りを引き出す。糖分が配合されてい...

  194. 顧客とのやりとりのツール、舞台裏も伝えていきたい - パン工房どりーむ(デジタルベーカリー - 2003年3月号)
    http://www.bread-dream.com/〒088-2311 北海道川上郡標茶町開運2-1-1電話01548-5-1635営業時間 午前8時〜午後8時まで定休日 日曜日ネット限定の商品を開発メールで顧客の本音がわかる 「摩周の霧水食パン」(800円)。摩周湖の地下13...

  195. ベーカリー店舗の販売促進、そのヒントは? - 高橋秀尚(海外情報(26) - 2003年3月号)
    高橋秀尚 (株)パンワールド代表取締役海外情報研究会主宰ローカルベーカリーチェーンが好調、販売促進は、遠大なテーマ 今月は趣向を変えて、いささかハードな内容に触れてみたい。 どのような商品を売るにせよ、店作りの重要性は当然である。 ...

  196. デッサン力と色彩感覚 - ブーランジェリー・トゥルヌソル(お店拝見 - 2003年3月号)
     ひまわりが好きで、フランス語でひまわりを意味する「トゥルヌソル」を店名にした。 大阪の製菓学校の助教授だった遠座隆浩さんは、2000年8月、神奈川県湘南の地にベーカリーをオープン。 洋菓子に関わっていたときに身につけた様々な材料...

  197. 顧客に寄り添う - パン工房カトラン(お店拝見 - 2003年3月号)
     パン職人としてのプライドがあるからこそ、顧客のことを真剣に、そして自然に考えられる――パン工房カトランの高井正文オーナーはそんな感じの人だ。顧客の言うことを誠実に聞き、考え、行動で応える。高井さんは、顧客との信頼関係があって初め...

  198. スタッフの上手な使い方 PART2(特集 - 2003年3月号)
     ベーカリーを切り盛りしていく上で、スタッフをいかに上手に使うか、という問題は避けて通れない。スタッフのやりがいが、店の発展に直結するように仕向けるにはどうしたらいいのか?3軒のベーカリーを取材した。人を育てられるのは、2〜3年だ...

  199. 講演会と賀詞交歓会。江崎玲於奈氏が講演 - 日本製パン製菓機械工業会(ブランスリー新聞 - 2003年2月号)
     日本製パン製菓機械工業会(梶原徳二理事長)の「新春講演会及び賀詞交歓会」が1月17日、東京千代田区のKKRホテル東京で開かれた。講演会では1974年にノーベル物理学賞を受賞した、芝浦工業大学の江崎玲於奈学長が「日本の未来をつくる...

  200. 蒸しまんじゅうの新製法を開発 - ホシノ天然酵母パン種(ブランスリー新聞 - 2003年2月号)
     ホシノ天然酵母パン種(東京・町田市)は、同社酵母を使って作る蒸しまんじゅうの新製法を開発した。これまで、ストレート製法を提案していたが、ある程度の経験がないと、安定した品質の製品ができづらかった。新製法は中種法で、比較的容易に安...

  201. 「鉄腕アトム」のパン2品目などを発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2003年2月号)
     第一屋製パンは1月16日、鉄腕アトムシリーズのパン2品目など合計7品目の新製品を発売した。鉄腕アトムシリーズは、昨年12月1日に発売した第1弾4品目に続く第2弾。おまけとして、鉄腕アトムに登場する様々なキャラクターのカードフィギ...

  202. 「心なごむカフェ」6品目発売 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2003年2月号)
     敷島製パンは1月5日、「心なごむカフェ」シリース6品目を、関東、中部、関西の各地区で発売した。「最近注目を集めている日本茶や中国茶が楽しめるカフェの雰囲気を家庭でも味わってもらうのが開発の趣旨」(同社)という。そうしたカフェのサ...

  203. 「冷蔵発酵」テーマに製パン講習会 - 東京青雲会(ブランスリー新聞 - 2003年2月号)
     東京青雲会は2月19日、パンの技術講習会を開催する。開催要項は次の通り。【日時】2月19日(水)午前10時〜午後5時【場所】旭電化工業2階(東京都荒川区東尾久7‐2‐35、電話03‐3892‐2111)【会場までの交通手段】▼J...

  204. 料理とデザートのコンテスト - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2003年2月号)
     カリフォルニア・レーズン協会は、5月31日、服部栄養専門学校で開かれる「第4回カリフォルニア・レーズン料理&デザートコンテスト」への参加者を募集中。【応募資格】外食産業に関わる調理師、シェフなど【応募規定】料理1品(ジャンルは不...

  205. 白い調理服がよく似合う人でした(何でも掲示板 - 2003年2月号)
    M朗さんの指定 席毎度おなじみの陶芸を生業とする者です。 平成15年早々の1月5日、東京・葛飾の実家近くに納品を済ませた後、実家に顔を出してから「Mパン」に立ち寄りました。 この「Mパン」とは、昨年「ブランスリー」誌にも特集が掲載...

  206. 底の深いトレーがとても便利でした(何でも掲示板 - 2003年2月号)
    生活者は想う パン屋さんに行くと結構たくさんパンを買い込む方です。トレーに全部のせるのが大変なくらい買うことも多いのですが、なかなか大変です。大き目のバックを持っているときは特に大変です。バックとトレーの両方を左手に持って(バッグ...

  207. 創意工夫 - パルファンオオツカ(お店拝見 - 2003年2月号)
     パルファンオオツカは、1948年創業の老舗。1970年代、卸販売から製造小売に軸足を移し、当時のベーカリーブームに乗って、売上げを伸ばした。現在は直営のベーカリー3店舗などを展開する。経済が成熟し、生活者の価値観が多様化した現在...

  208. スタッフの感性を引き出す - もあ四季彩館(お店拝見 - 2003年2月号)
     横浜市青葉区のもあ四季彩館オーナー、松島昌彦さんは、食品加工会社の工場長からベーカリーオーナーに転身。以来、「顧客は今何を求めているか」を常に考えながら、様々な施策を講じてきた。一つ一つの積み重ね。その結果が、現在の活況だ。店に...

  209. アメリカ人のライフスタイルはどうなる?今年の食生活展望 - 高橋秀尚(株)パンワールド代表取締役、海外情報研究会主宰(海外情報(25) - 2003年2月号)
    価格志向と品質志向を使い分けるなんとなく不安要素を残して新年を迎えたが、いったい今年はどのような年になるのだろうか? 世界経済をリードするアメリカであるが、知るほどに彼らは極めて質素な生活をしていることがわかる。そこで今月号では趣...

  210. あなたのパン作りを根本から変える何かがあるかも知れない。 - 2003モバックショウ(2003/2/20(木)〜23(日)幕張メッセ)製パン製菓材料・機械のメーカーや販売業者など244社が出展!(特集 - 2003年2月号)
    2003モバックショウ(主催・日本製パン製菓機械工業会)が2月20日から23日までの4日間、千葉県千葉市美浜区の幕張メッセで開催される。製パン製菓材料・機械などのメーカーや販売業者など244社が出展、製パン製菓の最先端テクノロジー...

  211. 第1回パン祭りを開催。来場者がパン作りに夢中 - 日本菓子専門学校(ブランスリー新聞 - 2003年1月号)
     日本菓子専門学校(遠藤徳貞校長)は2002年12月14日、東京・世田谷区の同校で「第1回パン祭り」を開催した。来場者にパン作りを体験してもらう「パン作り体験」のコーナーや学生らがパン作りの実演を行い、焼き上がった製品を販売する「...

  212. ベーキングセミナー、2003年2月に - カリフォルニア・くるみ協会(ブランスリー新聞 - 2003年1月号)
     カリフォルニア・くるみ協会(日本事務所=東京都港区、元吉正大日本代表)は、2003年2月に「カリフォルニア・くるみテクニカルセミナー(ベーキング)」を東京と名古屋で開催する。開催要項は次の通り。【日時】東京→2003年2月26日...

  213. ビゴ氏を講師に迎えて、フランスパン特別授業 - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2003年1月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)は11月18日、兵庫県芦屋市のベーカリー、ビゴの店のフィリップ・ビゴ社長を講師に迎えて、フランスパン特別授業を実施した。セーグル・ルバン、ブリオッシュ、パン・トラディショナル、バゲットアラシェンヌ...

  214. 「話題のスイーツ2002」5品目 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2003年1月号)
     敷島製パンは2002年12月1日、今年話題になったキャラメル味や堅焼きシュークリームなどをアレンジした「話題のスイーツ2002」と題した商品5品目を関東、中部、関西の各地区で発売した。2002年12月31日までの期間限定販売で、...

  215. 学園祭と卒業作品展 - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2003年1月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)は「KOKUSAI菓子博2003」と題した第14回学園祭を次の要項で開く。また、平成14年度卒業作品展も同時開催する。【日時】2003年2月1日(土)午前10時〜午後4時、2日(日)午前10時〜午...

  216. レーズンキャンペーン、参加企業決まる - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2003年1月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(駐日事務所=東京・千代田区、ラリー・D・ブラッグ駐日代表)が毎年春に展開する「カリフォルニア・レーズン 消費者向けプレミアムキャンペーン」の2003年の参加企業が決まった。 合計75社で、過去最高の...

  217. 「いちごなパン」3品目。チョコなどと組み合わせる - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2003年1月号)
     敷島製パンは2002年12月16日、「いちごなパン」シリーズ3品目を、2003年1月31日までの期間限定で、関東、中部、関西の各地区で発売した。販売期間中、合計で2億円の売上げを見込んでいる。 発売した3品目は、いちごを練りこん...

  218. お好み焼きなどの販促ソングを投入 - 日清フーズ(ブランスリー新聞 - 2003年1月号)
     日清製粉グループの日清フーズ(長谷浩嗣社長)は、お好み焼きとたこ焼きをテーマにした店頭販促用のテーマソングを録音したサウンドテープを製作、冬期の最大需要期にむけて、2002年12月20日より、販売店への提供を始めた。 ポップミュ...

  219. 東京と大阪で講習会、レーズン使用スペイン料理 - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2003年1月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(駐日事務所=東京都千代田区、ラリー・D・ブラッグ駐日代表)は、東京で2003年3月4日、大阪で2003年3月11日、「カリフォルニア・レーズンを使ったメニュー開発セミナー〜スペイン料理との出会い〜」...

  220. ベーカリー開業の指南本を発行 - 同文舘出版(ブランスリー新聞 - 2003年1月号)
     ベーカリーの開業マニュアル本「はじめよう!『パン』の店」が、同文舘出版から発行された。 著者は、船井総合研究所大阪第一経営支援本部チーフで、経営コンサルタントの藤岡千穂子氏。A5判、232頁、本体価格1600円。 開業の手順、経...

  221. ネットでパスタ工場を詳しく紹介 - 日清製粉グループ本社(ブランスリー新聞 - 2003年1月号)
     日清製粉グループ本社は、同社ホームページに、パスタの製造工程を詳しく紹介する「バーチャル工場見学」のページを開設した。 バーチャル工場見学は、マ・マーマカロニ本社工場でのパスタの製造工程を、動画とアニメーションを活用して、詳しく...

  222. 郊外型のパン屋さんのひとつの理想形(何でも掲示板 - 2003年1月号)
     生活者は想う 毎度お馴染みの陶芸を生業とする者です。 先日、鎌倉の友人宅を訪れる途中、前から気になっていた同市西部のパン屋さんに立ち寄ってみました。 入店したのは夕方だったのですが、10坪ほどの明るさいっぱいのパン売り場と、その...

  223. 見るからに美味しくなさそう…(何でも掲示板 - 2003年1月号)
     生活者は想う 私の家の近くのパン屋さんは、見るからに美味しくなさそうなパンが透明の袋に入って、白い陶器の皿にのって並んでいます。まだ一回も買っていません。 でも、まずそうなパン屋さんが実はすごく美味しい、ということもないとはいえ...

  224. 「パン持ち帰りバッグ」はいかがでしょうか?(何でも掲示板 - 2003年1月号)
     PR いつもパンを買って帰る時に気になること。 ▼パンを持ち帰る間にせっかくの焼きたてふっくらパンがつぶれてしまうこと▼パンを袋から出すたびに、たまっていくビニール袋――の2点です。そこで私は、パン屋さんへ行く時には自作の「パン持...

  225. 必要としている人だけに情報が効果的に伝わる - 天然酵母パン南部(デジタルベーカリー - 2003年1月号)
    http://homepage1.nifty.com/nanbu/〒183-0042 東京都府中市武蔵台2−23−3042−359−5963営業時間 午前11時〜午後8時 定休日 毎週日、月、木曜日ホームページがなかったら、出会わなかった大口客も多い 「広く告知するという意...

  226. 内麦粉とサワー種などで作る独特の食感のパン - ラ・ブランジェリー・ピュールのノアフリュイ(商品 - 2003年1月号)
     ラ・ブランジェリー・ピュール(東京都目黒区五本木3−25−16、電話03−3715−7150)のノアフリュイは、内麦粉とサワー種、ルヴァン種などで作る独特の食感のパン。レーズンや胡桃などをたっぷりと練り込む。350円。【サワー種...

  227. 残ったフランスパンを利用。1日50〜60個のヒット商品 - パルファンオオツカのメープルシロップ(商品 - 2003年1月号)
     パルファンオオツカ(葛西店=東京都江戸川区中葛西3−32−17、電話03−3686−3170)のメープルシロップは、残ったフランスパンを利用して作る商品。フランスパンを1・8センチ程度の厚さにスライスして、無塩バター、卵、牛乳、...

  228. トライアル型のニューブランド - アンジェターブル(お店拝見 - 2003年1月号)
    ポンパドウルの新ブランド、アンジェターブルが2002年11月15日、西武池袋線・大泉学園駅近くの商業施設、ゆめりあフェンテ2階にオープンした。同ベーカリー担当者いわく。「トライアル型のニューブラド」。老舗ブランドのポンパドウルとは...

  229. 顧客が求めるうまいパン - 天然酵母パンの店 サンセリテ(お店拝見 - 2003年1月号)
     埼玉県狭山市のサンセリテは、「顧客が求める他のどの店よりうまいパン」を作ろうと、地道に励んできた。2代目の高田知明さんは、一つひとつの製品について顧客を頭に描きながら、試行錯誤を重ねてきた。「ただ待っているだけではだめだ」と、近...

  230. スタッフの上手な使い方(特集 - 2003年1月号)
     スタッフとどう向き合っているかについて、ベーカリーを取材した。オーナーのパンに対する思いをスタッフに伝えるにはどうしたらいいか、生き生きと働いてもらうにはどうしたらいいか、などについて試行錯誤を重ねている姿が印象的だった。(前編...

  231. 鉄腕アトムのキャラクターパン。カードフィギアをおまけに封入 - 第一屋製パン(話題 - 2003年1月号)
    第一屋製パンが12月1日、鉄腕アトムシリーズのパン4品目を発売した。各商品には、「カードフィギア」=写真=がおまけとして封入されている。プラスチック製の小さなボードに鉄腕アトムの様々なキャラクターと台座が型押しされていて、それらを...

  232. アメリカのリテールベーカリー最新トレンド分析顧客からの直接の要望で商品開発(海外情報 - 2003年1月号)
    月日のたつのは早いもので、この連載記事も3年目に入ろうとしている。現地から送られてくる相当量の情報に目を通しているが、その中から年の初めにふさわしいと思われる内容のものを、まとめてお伝えする。なお各種の統計はそれぞれ出所があるが、...

<<戻る
謹賀新年