水色のメニューは購読者(会員)限定(途中までは誰でも閲覧可)で、白文字のメニューは、すべての内容が誰でもご覧いただけます。
ブランスリー電子版は、見出しまでは誰でも見られますが、記事本文の閲覧は購読者(会員)限定のサービスとなります。
2018年9月号
<<戻る

記事リスト(18件中118件目)

  1. 地域を意識した店づくり - ゴンノベーカリーマーケットの権野亮介代表(インタビュー - 2018年9月号)
     東京・江戸川区、東京メトロ東西線・西葛西駅から徒歩10分ほどの場所にゴンノベーカリーマーケットがある。80品目のパンを揃える他に約20席のカフェコーナーがあり、朝と昼に食事も提供する。土曜日には400人以上の来店客がある。中でも母子連れ...

  2. ダイユーが直営のベーカリーを開業 - 石窯パン工房コムギノホシ(お店拝見 - 2018年9月号)
    目に触れるものの細部にまでこだわる ドアを開けて見える焼きたてのパンが並ぶ様を、「満天の星のようにしたい」という目標を持って、オープンしたベーカリーがある。東京・練馬区の「石窯パン工房コムギノホシ」だ。 店内は、白が基調で全体的に...

  3. 特別セミナー2018 - 東京製菓学校(講習会 - 2018年9月号)
     東京製菓学校(梶山浩司校長)は7月25日、東京・新宿区の同校で、「特別セミナー2018」を開催した。パン、洋菓子、和菓子の3コースで行われ、パンコースでは、同校教師の中島進治氏が講師を務め、レーズン種などのパン種を使った様々なパンの...

  4. 老舗ベーカリー特集(特集 - 2018年9月号)
    主要商品の小麦粉を国産小麦に変更 東京・銀座四丁目の顔と言える老舗ベーカリー「銀座木村家」は、今年創業149年。創業から6年経った頃の明治8年、明治天皇へ献上された、へそに桜の塩漬けが埋め込まれた「桜あんぱん」(税込162円)は、...

  5. リテールベーカリーに様々な提案 - 第7回ベーカリー&カフェジャパン2018(ブランスリー新聞 - 2018年9月号)
     ベーカリーやカフェ、洋菓子店などを対象にした機械や原材料の専門展示会「第7回ベーカリー&カフェジャパン2018」が7月17、18、19の3日間、東京・江東区の東京ビッグサイトで開催された。製パン製菓機械メーカーや、製パン製菓原材料...

  6. 北海道産の小豆を使った高級食パンの専門店 - あずき(ブランスリー新聞 - 2018年9月号)
     小豆を使った食パンの専門店の「あずき」が7月14日、東京・世田谷区二子玉川にオープンした。メインの商品は、北海道産の小豆を使用した「AZUKI食パン」(1斤半1200円)。「昔から日本人の舌に慣れ親しんできた食材「小豆」と「食パ...

  7. 「ごちそうジャパン」と題した企画を展開 - ドンク(ブランスリー新聞 - 2018年9月号)
     リテールベーカリーチェーンのドンクは8月16日から9月6日まで「ごちそうジャパン〜日本列島おいしい食材を求めて〜」と題したキャンペーンを、同社が展開する「ドンク」「ドンクエディテ」「ジョアン」「マリー・カトリーヌ」「ドミニック・ジ...

  8. 「サーティワン アイスクリーム」とコラボ - 山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2018年9月号)
     山崎製パンは8月1日、アイスクリーム専門店チェーンの「サーティワン アイスクリーム」とコラボした「ランチパック(ラムレーズン風味)」を全国発売した。9月30日までの期間限定販売。「サーティワン アイスクリーム」の人気フレーバーであ...

  9. 「アップルレアチーズ仕立て」などを新発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2018年9月号)
     第一屋製パンは8月1日、「アップルレアチーズ仕立て」「3種のベリー&ナッツ」「甘夏蒸しケーキ」「ナッツ&バナナケーキロール」など8月の新商品を発売した。いずれもオープン価格。 「アップルレアチーズ仕立て」は、冷やしてもおいしい白...

  10. 「くるみパン・オブ・ザ・イヤー」への投票を受付中 - カリフォルニアくるみ協会(ブランスリー新聞 - 2018年9月号)
     カリフォルニアくるみ協会(日本代表事務所=東京・港区)は、同協会が主催するくるみパンの人気投票コンテスト「2018くるみパン・オブ・ザ・イヤー」への投票を11月12日まで受け付けている。同コンテストは、「私のおすすめのくるみパン」の...

  11. メープル使用の「しみこむスフレ メープル」を発売 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2018年9月号)
     敷島製パンは、蒸しケーキにメープルシロップ入りのソースをしみこませた「しみこむスフレ メープル」を8月1日、関東、中部、関西、中国、四国の各地区で発売した。オープン価格で、月間60万個の出荷を目標にしている。 北海道産の牛乳と、た...

  12. 仏から講師招き講習会を開催へ - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2018年9月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)は次の要項で「第24回プロ・一般対象エコールルノートル特別講習会」を開催する。【日時】10月16日(火)、17日(水)午前9時〜午後4時30分【場所】西東京調理師専門学校【講師】クリストフ・ルドン氏(エコー...

  13. 業界で活躍する卒業生を講師に招き、特別授業 - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2018年9月号)
     東京・立川市の国際製菓専門学校(田中啓介校長)は7月10日、2004年度製菓総合専門士科卒業生の勝海遥平氏を講師に招き、今年卒業予定の学生を対象とした特別授業を実施した。 勝海氏は同校を卒業後、リテールベーカリーチェーンのポンパド...

  14. 「ビッグエッグカレー」がカレーパングランプリで金賞 - ボンジュール・ボン(ブランスリー新聞 - 2018年9月号)
     東京・東村山市などに複数のベーカリーを展開する「ボンジュール・ボン」のカレーパン「ビッグエッグカレー」が、日本カレーパン協会主催の「カレーパングランプリ2018」の焼きカレーパン部門で金賞を受賞した。同ベーカリーはこの受賞を記念...

  15. 武蔵工場が8月から稼動 - 中村屋(ブランスリー新聞 - 2018年9月号)
     パンや和洋菓子の製造販売を手掛ける中村屋(鈴木達也社長)は、かねてより建設中だった武蔵工場(埼玉県入間市)が7月10日に竣工したと発表した。同工場は中華まんの製造工場で、8月から本格稼動を開始している。同社独自の生産技術を結集し、...

  16. パティシエールを対象にした洋菓子講習会(レポート - 2018年9月号)
     ツジ・キカイ(本社・埼玉県川越市、山根証社長)は6月27日、大阪市北区の同社堂島ラボで、「石窯・スチコン・ブラストチラー スイーツセミナー『パティシエールへ』」と題した洋菓子講習会を開催した。受講者を女性の洋菓子職人に限定し、講師...

  17. 色々な人の感性でできている一流のパン - 普通のパン屋さんが普通に頑張れば繁盛出来る話(連載 - 2018年9月号)
     仕事柄、これまで数多くの製パン講習会を取材してきましたが、講師に招かれるパン職人の方々は、皆一様にしゃべりがうまく、プレゼンの能力もかなり優れています。要するに人を惹き付ける力が備わっているのです。 こういう人たちは、店の経営に...

  18. 暮らしに溶け込むベーカリー - 一粒の麦から45(文・本行恵子)(連載 - 2018年9月号)
    「イースト東京」に新しい風が吹く 歴史を感じさせる老舗が残る東日本橋、馬喰町、馬喰横山界隈は、この数年で空きビルや店舗を改装したお洒落な店やギャラリーが増え、新旧がが共存する新しい街に生まれ変わってきています。これらの地域は、「イ...

<<戻る
謹賀新年