水色のメニューは購読者(会員)限定(途中までは誰でも閲覧可)で、白文字のメニューは、すべての内容が誰でもご覧いただけます。
ブランスリー電子版は、見出しまでは誰でも見られますが、記事本文の閲覧は購読者(会員)限定のサービスとなります。
<<戻る

記事リスト(252件中1252件目)

  1. 224社が出展予定。製パン製菓の総合展に - 2003モバックショウ(ブランスリー新聞 - 2002年12月号)
     日本製パン製菓機会工業会(梶原徳二理事長)は11月6日、東京・中央区の労働スクエア東京で、来年2月20日から23日まで幕張メッセで開催される「2003モバックショウ」についての記者発表会を開いた。梶原理事長は「製パン製菓機械の専...

  2. ヘリコプター事故でポワラーヌ氏が死去 - 仏ブルターニュ沖で(ブランスリー新聞 - 2002年12月号)
     AP通信など欧米の複数の報道機関によると、フランスの有名ベーカリー、ポワラーヌのライオネル・ポワラーヌ氏は10月31日、ヘリコプター事故で死亡した。57歳だった。同氏は31日(現地時間)、仏北部ブルターニュ沖の同氏が所有する小島...

  3. 「減塩食パン」など3品目を新発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2002年12月号)
     第一屋製パンは11月1日、「減塩食パン」「横浜中華胡麻あんぱん」など新商品3品目=写真=を発売した。 「減塩食パン」(6枚切り、希望小売価格180円)は、食塩不使用の製品。ただ、他の原材料に若干のナトリウムを含む。「横浜中華胡麻...

  4. 第16回日菓祭を開く。パンの製造実演など - 日本菓子専門学校(ブランスリー新聞 - 2002年12月号)
     日本菓子専門学校(遠藤徳貞校長)は11月3日、東京・世田谷区の同校で「第16日菓祭」(学園祭)を開いた。「パン製造実演販売」のコーナーや「パン体験」のコーナーなどが人気を集め、多くの来場者で賑わった。 「パン製造実演販売」のコー...

  5. 「ショコラシリーズ」6品目を新発売 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2002年12月号)
     敷島製パンは11月1日、チョコレートと様々な素材を組み合わせた「ショコラシリーズ」6品目を関東、関西、中部の各地区で新発売した。12月31日までの期 ショコラシリーズは、チョコレートと相性がいいとされるくるみ、アーモンドなどのナ...

  6. 新ブランドの展開始める「アンジェターブル」 - ポンパドウル(ブランスリー新聞 - 2002年12月号)
     ポンパドウルは11月15日、同ベーカリーの新ブランド「アンジェターブル」の1号店を、西武池袋線・大泉学園駅に直結した施設、大泉学園「ゆめりあフェンテ」(東京・練馬区)2階にオープンした。アンジェターブルは、商品構成や価格帯などを...

  7. パン専用の受注管理ソフト - ミッキーチェーン(ブランスリー新聞 - 2002年12月号)
     パン製造卸のミッキーチェーン(福島県郡山市、山寺伸二社長)は、パン工場専用の受注管理ソフトを発売する。パンの受注数を入力するだけで、生地の仕込み量指示書、仕分け指示書、納品先ごとの納品書など、仕込みから納品までの各工程に必要な様...

  8. 仏ルノートルから講師招いてあめ細工講習会 - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2002年12月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)は10月30、31、11月1日の3日間にわたって、東京・小平市の同校で「第8回フランスエコール・ルノートル特別技術講習会」を開いた。同校が姉妹校提携する仏エコール・ルノートルから、クリストフ・ルド...

  9. 本社事務所を東京・品川に移転 - ジェイティフーズ(ブランスリー新聞 - 2002年12月号)
     ジェイティフーズは本社事務所を移転する。 新事務所の住所は、〒140‐0014東京都品川区大井1丁目28番1号住友不動産大井町駅前ビル6階。電話番号は、03‐5742‐8100。 11月25日から新事務所で業務を開始する。

  10. 日中食文化フォーラム。中国の食品産業を考える - 東京国際貿易の正山社長らが講演(ブランスリー新聞 - 2002年12月号)
     「21世紀の日中食文化を考える交流会議 日中食文化フォーラム」が10月22日、東京・千代田区の学士会館で開かれた。中国で製あん工場を成功させた東京国際貿易の正山四郎社長、中国の食品専門紙「中国食品報」の呉炳晶社長ら3人が講師に迎...

  11. 知る人ぞ知るお店がおおっぴらになってしまった(何でも掲示板 - 2002年12月号)
    生活者は想う 先ごろ、鎌倉、湘南地区の人気スポットを特集した某女性誌を本屋さんで見かけ、さっそくページを開いてみました。 この特集はなかなかの内容充実ぶりで、逗子、葉山、鎌倉オタクを自認する私としては「けっこう取材してるね」という...

  12. ああいう人の店が繁盛したら嬉しい(何でも掲示板 - 2002年12月号)
    生活者は想う 私の家の近くにはパン屋さんが2軒あります。一軒は、くるみとレーズンが入ったパンが割りとおいしくて、全体的にはまあ60点というところです。 もう一軒のパン屋さんは、何か気の弱そうな男の人が1人でやっているっぽくて、いつ...

  13. パン職人になる強い意志をもっています(何でも掲示板 - 2002年12月号)
    就職希望 はじめまして。私は現在、パン職人になるために就職活動をしております。 以前はSEとして働いていましたが、一生の仕事とするには疑問を抱き多くの人に幸せを提供できる仕事をしたいと志し、退職しました。 昔から好きであるパンを作...

  14. 焼いた紅玉のおいしさを味わってもらいたい - ラ・フーガスのアップルパイ(商品 - 2002年12月号)
     ラ・フーガス(東京都世田谷区梅丘1−21−2、電話03−3429−0121)のアップルパイは、りんごの紅玉を焼いたときのおいしさを味わってもらいたくて開発した商品。濃い赤色の皮で自らを赤く染めた紅玉の果肉が鮮やかだ。さくっとした...

  15. 栗のいがはそうめんで表現渋皮付きのマロン入り - ラ・フーガスのいがぐりパイ(商品 - 2002年12月号)
     ラ・フーガスのいがぐりパイは、スイート生地で包んだマロンをさらにパイ生地で包んで焼き上げる。そうめんをトッピングして栗のいがを表現。見るからに「いがぐりパイ」だ。季節限定商品で、ひとつ180円。【作り方】(1)20グラム分割のスイ...

  16. 顧客のフランクな意見が聞ける、価値がわかる人に買ってほしい - 天然酵母パンPan de Pa Pa(デジタルベーカリー - 2002年12月号)
    〒573-1152 大阪府枚方市招提中町1-39-10 http://www.rakuten.co.jp/pandepapaTEL072-866-7578安心して食べられるパン。ネット販売額がリアル店の2倍 「安心して食べられるパンを作りたい。すべての材料についてお客様にきちんと説明できるパンを...

  17. アメリカのアーティザンブレッドのその後――成熟期に入った昨今を見る - 高橋秀直=(株)パンワールド代表取締役、海外情報研究会主宰様々な分野で台頭するアーティザンブレッド(海外情報 - 2002年12月号)
    アメリカのアーティザンブレッド 今まで本誌でもアメリカの手作りパン「アルチザン ブレッド」に関するニュースをお知らせしてきたが、さて昨今はどうであろうか。最新情報をまとめてみた。なお日本ではヨーロッパ風にアルチザンと発音するが、ア...

  18. 顧客と接する - グッドモーニング(お店拝見 - 2002年12月号)
     清水弥生さんは、東京・阿佐谷の駅前商店街で、夫と共に化粧品店を切り盛りしていた。あるとき、隣の店舗が空家になった。清水さんは夫と結婚する前、ある製パンの専門学校に通っていた。三男が小学2年生になり、ある程度子供たちから手が離れて...

  19. パンの第一印象 - ラ・ブランジェリー・ピュール(お店拝見 - 2002年12月号)
     東京・目黒区に、「パンがとり持つ縁」を大切に考えているベーカリーがある。ラ・ブランジェリー・ピュール。さり気ない熱心さは、顧客に心地よく受け入れられ、同ベーカリーに対する親しみと安心感を育んできた。作り手と買い手のこうした関係は...

  20. クリスマスの活かし方(特集 - 2002年12月号)
     間近に迫ったクリスマスに、ベーカリーがどんな企画を考えているかについて取材した。日々の業務に追われながらも、それぞれ、自店の特徴を出そうと、思い思いの企画を検討中だ。「ベーカリーらしいクリスマス」「自分らしいクリスマス」がキーワ...

  21. パンフェスティバルを開催。有名店のパンが一堂に - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2002年11月号)
     東京製菓学校(山本圭一校長)は9月21日、東京・新宿区の同校で、第9回東京パンフェスティバルを開いた。首都圏の有名ベーカリーが、それぞれの看板商品を展示した「パン・ミュージアム」や、来場者が同校の学生らの指導で、パン作りを楽しん...

  22. 日本のベーカリー視察。製パン学校にも関心 - 中国ベーカリー視察団(ブランスリー新聞 - 2002年11月号)
     あんの輸入販売などを手掛ける東京国際貿易(東京・港区、正山四郎社長)が案内して、中国各地のベーカリーの社長らおよそ30人が、日本のパン業界を視察した。一行は、東京の有名ベーカリーや製パン学校などを見てまわった。 10月11日は、...

  23. 秋のキャンペーン、11月末まで - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2002年11月号)
     敷島製パンは、11月30日まで毎年恒例の「秋のプレミアムキャンペーン」を、関東、中部、関西の各地区で実施している。今回のキャッチフレーズは、「ちょっと幸せバスセットプレゼント」。同社の人気商品である食パンの「超塾」や、ロールパン...

  24. 環境報告書を発行。資源を効率的に - 日本製粉(ブランスリー新聞 - 2002年11月号)
     日本製粉は環境報告書2002を発行し、同社の進める様々な環境保全のための活動について発表した。同社は昨年4月に環境方針を制定、「地球環境の保全、健康的な生活環境」を基本スローガンとして、「エネルギー、資源の効率的使用」「廃棄物の...

  25. 冷凍生地に効果発揮する油脂など5品目を発売 - ミヨシ油脂(ブランスリー新聞 - 2002年11月号)
     ミヨシ油脂(本社=東京・葛飾区、電話03‐3603‐7023)は10月1日、パン練り込み用機能性マーガリンのヴィエノワスーパーソフト、低油脂分シートマーガリンのハイシートライトなど新商品5品目を投入した。 「味」「使いやすさも含...

  26. 「お米のパン」4品目10月の新商品を投入 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2002年11月号)
     敷島製パンは10月1日、「お米のロールパン」や「発芽玄米入り田舎パン」など「お米のパン」4アイテムを関東、中部、関西の各地区で発売した。月間2億円の売上を見込んでいる。 「お米のロールパン6個入り」は、米を配合し、発酵バターでコ...

  27. ライ麦食パン玄米食パンなど - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2002年11月号)
     第一屋製パンは10月1日、「発芽玄米食パン」や「ライ麦食パン」などを発売した。「発芽玄米食パン」は全粒紛入りで6枚切り。乳化剤、イーストフードは一切使っていないという。希望小売価格は180円。 「ライ麦食パン」も6枚切りで、ライ...

  28. 和菓子祭りを開く。有名店の商品が一堂に - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2002年11月号)
     東京製菓学校は10月19日、東京・新宿区の同校で「第4回和菓子祭り」を開催した。およそ1800人の来場者があった。 「和菓子ぎゃらりぃ」のコーナーでは、全国の有名和菓子店20社の商品が展示され、多くの来場者の目を楽しませた。 有...

  29. シュトーレン用の販促ツールを無料配布 - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2002年11月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(駐日事務所=東京都千代田区、ラリー・D・ブラッグ駐日代表)は、ドイツのイースト菓子、シュトーレンの販促用リーフレットを、クリスマスの時期にシュトーレンを販売するベーカリーなどに無料配布している。 A...

  30. 自分の好きなものは、食べ方も把握しておこう(何でも掲示板 - 2002年11月号)
    生活者は想う 先日久し振りに某有名ベーグルカフェに行きました。ずっと好きなベーグルだったのですが前回行ったときにおいしいと感じられず、しばらく足が遠のき気味…。でもたまにはと思い、あまり期待せずにブルーベリーベーグルとコーヒーを頼...

  31. 豆皿はいかがですか?飲み会が実現しました(何でも掲示板 - 2002年11月号)
    生活者は想う 毎度おなじみの陶芸を生業とする者です。まずは恐縮ながら私事から。 このたび、「ブランスリー」さんのインターネットサイト上で私の作品を紹介させていただくことになりました。 わが国では古くから小さい皿のことを総称して「豆...

  32. 同じデニッシュでもまったくの別物(何でも掲示板 - 2002年11月号)
    生活者は想う 最近、近くにおいしいパン屋さんができ、よく買うようになりました。特にデニッシュがおいしくて、頻繁に買って食べています。 ぱりっとした香ばしい感じがたまりません。 フランスパンなんかも、大きいのは、あまり買いませんが、...

  33. 付加価値を上げる方法を伝授 - 2002年秋のベーカリー講習会(講習会 - 2002年11月号)
     昭和産業が毎年秋に行なっている製パン講習会。今回は、パイ生地を使った様々なアイデア商品などを紹介した。講師は、昭和産業食品開発センターの西村一雄テクニカルマネージャーが務めた。主催=昭和産業(本社=東京都千代田区内神田2−2−1...

  34. ヨーロッパの代表的な祝い菓子、ドライフルーツをたっぷりと - コロンビエ(商品 - 2002年11月号)
     コロンビエは、マジパン、卵、ドライフルーツをたっぷりと使った焼き菓子。ヨーロッパの代表的な祝い菓子。10月8日、昭和産業が東京・江戸川区の日本パン技術研究所で開いた「2002年秋のベーカリー講習会」で紹介された。【配合%】ローマ...

  35. ほうれん草の味が素直に楽しめる - ブーランジェリー・トーストのほうれん草のパン(商品 - 2002年11月号)
     ブーランジェリー・トースト(東京都豊島区巣鴨1−19−10土屋ビル、電話03−3943−2345)のほうれん草のパンは、ゆでたほうれん草を練り込んだパンで、ほうれん草のおいしさが素直にでている。焼成後に塗るオリーブオイルがほうれ...

  36. プライスカードをパンに刺して立てる - ノーランのプライスカード(商品 - 2002年11月号)
     神奈川県藤沢市のベーカリー「ノーラン」は、パンのプライスカードのつけ方がユニーク。旗のように作ったプライスカードを、製品の一つに刺して立てる。視覚的にかなり好印象。「プライスカードを刺したパンは、最後のひとつになるわけですが、そ...

  37. 飾りとしても商品としても有用 - パイ生地のオブジェ(商品 - 2002年11月号)
     パイ生地に卵黄を塗って、ナイフでいろいろな模様を描き、焼き上げる。10月8日に開かれた昭和産業主催の製パン講習会で、「パイのオブジェ」が紹介された。講師を務めた西村一雄テクニカルマネージャーは、「飾りとして使えます。もちろん食べ...

  38. アメリカのリテールベーカリーと商品開発高橋秀尚=(株)パンワールド代表取締役、海外情報研究会主宰価格が比較できる商品は売らない(海外情報 - 2002年11月号)
    アメリカのリテールの悩み事は?今まで折りにふれてアメリカのリテールベーカリー業界に関してのさまざまな話題をお伝えしてきたが、今回は彼らの商品開発についてお話しよう。リテールベーカリーの組織であるRBAについては既にご紹介をしてある...

  39. 「おいしさ2番」の意味 - 花小金井丸十製パン(お店拝見 - 2002年11月号)
    「健康一番、おいしさ2番」。40年来、東京・小平市花小金井でベーカリーを営んできた山口義元さんの口癖だった。「おいしさ2番?」といぶかる向きもあるかと思うが、実は深い意味があった。花小金井丸十製パンの「ほかのどのベーカリーでも買え...

  40. ヨーロッパの古い家 - ノーラン(お店拝見 - 2002年11月号)
    「ヨーロッパの田舎の家庭にパンがさり気なく並んでいる――そんな雰囲気のベーカリーを開きたい」。あるパン職人がこう思った。ヨーロッパの古い家のような空間を作るにはどうしたらいいか? そのパン職人は、ヨーロッパのアンティーク家具などを...

  41. ベーカリーの本音取材 - フェアの効能 徹底研究(特集 - 2002年11月号)
    今回は、ベーカリーのオーナーらに、フェアについて取材してみた。「フェア」のとらえ方は、ベーカリーによって様々だが、「値引きするか、しないか」が大きな関心事になっているようだ。値引きしないのが「フェア」と定義しているケースもあった。...

  42. 校友会主催の特別講習会。帝国ホテル金林氏が講師 - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2002年10月号)
    東京製菓学校(山本圭一校長)の校友会が主催して、第13回特別講習会が、同校卒業生の参加を募って8月23日、東京・新宿区の同校で開催された。パン、洋菓子、和菓子の3コースが設けられ、パンコースでは、帝国ホテル調理部ベーカリー課長の金...

  43. 民事再生手続き申請。負債はおよそ33億円 - フジサワ(ブランスリー新聞 - 2002年10月号)
    民間調査会社の帝国データバンクによると、製パン製菓機械メーカーのフジサワ(本社=大阪市淀川区、藤澤素子社長)は9月13日、大阪地裁に民事再生手続き開始を申請し、同日、同地裁から保全命令を受けた。申請代理人は大野康平弁護士(大阪市北...

  44. 「秋を食べちゃうぞ」シリーズ第2弾 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2002年10月号)
    第一屋製パンは9月1日、「秋をぜ〜んぶ食べちゃうぞ!!」シリーズ第2弾として、「マロンマロン」「マロン&パンプキン」「マロンツイスト」など5品目を発売した。「秋から冬にかけての旬の素材」がテーマの商品で、子供から年配者まで幅広い年...

  45. 10月11日まで願書受け付け - 技能検定(ブランスリー新聞 - 2002年10月号)
    平成14年度後期技能検定の願書受け付けが、10月1日から11日まで行われる。技能検定は、パンや洋菓子製造などの技術を国が認定する国家検定制度。パン製造などの技能について、社会一般の評価を高め、技術者の社会的地位を高めることを目的と...

  46. 今年度販促活動を発表、シルバー市場も視野に - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2002年10月号)
    カリフォルニア・レーズン協会(駐日事務所=東京・千代田区、ラリー・D・ブラッグ駐日代表)は9月19日、東京・千代田区の如水会館で記者会見し、今年度(2002年8月〜2003年7月)のマーケティング計画を発表した。それによると、従来...

  47. 「小林かなえのスイーツ」シリーズ - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2002年10月号)
    敷島製パンは「パティシエール小林かなえの秋のスイーツ」と題したパンなどを9月1日、関東、中部、関西の各地区で発売した。菓子職人とのタイアップによる企画商品が話題を呼んでいることに着目、人気パティシエール(菓子職人)の小林かなえさん...

  48. 来年度4月生の願書受け付け開始へ - 日本菓子専門学校(ブランスリー新聞 - 2002年10月号)
     日本菓子専門学校は来年度4月生の願書受付を開始する。推薦入学、特別入学が10月1日から8日まで、一般入学については、11月1日から10日まで、それぞれ受け付ける。定員は、製パン技術学科が50人、製菓技術学科が220人。 問い合わ...

  49. 親子のパン教室を開く、放課後支援事業の一環 - 国際製菓専門学校で(ブランスリー新聞 - 2002年10月号)
    東京・小平市の国際製菓専門学校(田中啓介校長)で9月14日、「親子で作ろうおいしいパン教室」が開かれ、小学生の歓声が響き渡った。公立学校に週5日制が導入されたことを受けて、小平市教育委員会が推進する子供の放課後・週末支援事業の一環...

  50. コンテスト入賞者らをフレズノなどへ招待 - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2002年10月号)
    第11回カリフォルニア・レーズンベーカリー新製品開発コンテストの入賞ら23人は8月22日から31日までの日程で、カリフォルニア・レーズンの生産地である米カリフォルニア州フレズノや同ナパヴァレーにあるアメリカ料理学校(CIA)などを...

  51. 愛する母校の隣町の愛するパン屋さん(何でも掲示板 - 2002年10月号)
    生活者は想う愛するパン屋さんと呼ぶお店があります。愛する母校と呼ぶ高校の隣町にあります。東京・世田谷区経堂にある高校に通う帰り道、毎日のように途中下車の旅を楽しんでいました。もっとも立ち寄るお店は本屋さんとパン屋さんのみ。(笑) ...

  52. いつかパン教室を開きたい(何でも掲示板 - 2002年10月号)
    生活者は想う初めてHP(ブランスリーネットのこと=編集部)拝見させて頂きました。現在はしがないOLですが、パン教室に通い始めました。いつか自宅でパン教室を開けたらいいなと思っています。頑張ってマスターまでいくつもりなのですが、仕事...

  53. 東は銀座から西は茅ヶ崎あたりまで(何でも掲示板 - 2002年10月号)
    生活者は想う毎度おなじみの陶芸を生業とする者です。うちの奥さんは編集企画の仕事をしているのですが先日、古くからの知り合いで料理研究家として活躍中のY子さんと仕事をしたときのこと。料理の撮影の合間にY子さんがパンの入った紙袋を開きな...

  54. やっぱりバターですよね!(何でも掲示板 - 2002年10月号)
    生活者は想う自宅でパンを焼くのが大好きな私ですが…雪印製品を使うのがなんとなーく嫌で、無塩バターに困っていた私にとっては、すっごくうれしい今日この頃。なぜなら、よつば無塩バターが最近スーパーに並ぶようになった!そういうことには、か...

  55. よく売れるほど寂しい(何でも掲示板 - 2002年10月号)
    生活者は想うある日、いつもより早めの帰宅途中に、ふと見るといつもは既に閉まっているパン屋さんがまだ開いていました。「そうか、今日はまだ早いんだ」と思った私は、明日の朝食べるパンを買おうと、そのパン屋さんに入りました。すると陳列棚の...

  56. 天然酵母のスコーンや蒸しまんじゅうなど - 星天会夏の講習会(講習会 - 2002年10月号)
    町田市のベーカリー、ドゥ・リーブルの深本恭正社長、神奈川県横浜市のベーカリー、デニッシュハウスの野村忠雄社長、日本製粉東部技術センターの坂井憲一氏ら4人の講師が、ホシノ酵母を使用した様々なパンを披露。スコーンや蒸しまんじゅうなどが...

  57. アメリカのリテールベーカリー組織の紹介 - 高橋秀尚=(株)パンワールド代表取締役、海外情報研究会主宰(海外情報(21) - 2002年10月号)
    極めて実務的な活動をするRBA米国のリテールベーカリーの団体アメリカのベーカリー業界に少しでも興味をお持ちの方であれば、RBAという組織について聞いたことがおありであろう。年商総額が6兆円を超える世界最大の製パン市場規模を持つこの...

  58. 売れ筋商品徹底比較! - 東京、大阪、名古屋、北海道、九州(特集 - 2002年10月号)
    本誌がこれまでに行った東京、大阪、名古屋、北海道、九州の各地区のベーカリーに対する売れ筋商品調査の結果をもとに、各地区間の売れ筋商品の傾向の違いについて考えてみた。大阪、北海道、九州が比較的似ていて、名古屋は東京と大阪の要素を併せ...

  59. 顧客との交流 - パンリコ(お店拝見 - 2002年10月号)
    大阪市のベーカリー、パンリコの山雄二オーナーは、「これで約1カ月分です」といって、はがきの束をバッグから取り出した。意見を書いて投函してもらおうと、レジで顧客に渡しているはがきが1日平均3通ほど届く。名付けて「お叱りはがき」。「...

  60. 顧客との遭遇 - 聖庵(お店拝見 - 2002年10月号)
    午後3時から深夜12時まで営業するベーカリーが大阪にあった。聖庵。大阪市北区の高級クラブや大手企業のビルが混在する地区。店内に並ぶパンの多くは、ハード系のハースブレッドだ。近くの梅田阪急と大丸梅田の2つのデパート内にも販売スペース...

  61. ベーカリーの本音取材 - クレームの上手な処理方法(特集 - 2002年10月号)
    ベーカリーのオーナーらに、クレーム対策について取材した。匿名を条件に、できる限りありのままの姿を話してもらった。つり銭の間違いや、パンの品質についての苦情、異物混入についてのクレームなどがあり、その原因究明と再発防止、クレーム主へ...

  62. 最優秀賞に、グリーンカレーとひよこ豆のタルトレット - 豆を使ったパンアイデアコンテスト(ブランスリー新聞 - 2002年9月号)
    全国豆類振興会(東京・港区、山極栄司会長)は7月27日、東京・新宿区の東京製菓学校で「第4回『豆を使ったパン』アイデアコンテスト」の最終審査会と表彰式を行った。最優秀賞に、東京中野区のベーカリー、ブーランジェリールボワの森朝春さん...

  63. 大船、大田原両店を開店へ。パンナイフなどプレゼント - ポンパドウル(ブランスリー新聞 - 2002年9月号)
    ポンパドウルは9月3日に「ポンパドウル大船店」を、9月6日に「ポンパドウル大田原店」をそれぞれオープンする。両店の出店で、ポンパドウルの今年の出店は5店舗になる。大船店は、JR大船駅のルミネウィング地下1階に新設される「テーブルス...

  64. 来春めどに中国で冷凍生地を生産へ - 日本たばこ産業(ブランスリー新聞 - 2002年9月号)
    日本たばこ産業(JT、本社・東京、本田勝彦社長)は来春をめどに、中国での冷凍パン生地の生産に乗り出す。同社が昨年、加ト吉との合弁で中国山東省に設立した威海佳康食品有限公司が生産する格好。JTの冷凍生地長期保存技術、焼成後の品質劣化...

  65. 「秋をぜ〜んぶ食べちゃうぞ!」 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2002年9月号)
    第一屋製パンは8月16日、「さつまいものデニッシュ」や「なかよし!さつまいも」など「秋をぜ〜んぶ食べちゃうぞ!」と題した秋向けのパンを新発売した。 「さつまいものデニッシュ」は、さつまいもをトッピングしたデニッシュ。「なかよし!さ...

  66. ベーカリー・カフェのテナントを募集 - ツジ・キカイ(ブランスリー新聞 - 2002年9月号)
    ツジ・キカイ(本社=埼玉県川越市、小田洋子社長、電話049‐225‐5005)は、同社の新しい大阪支店(大阪府豊中市三国2‐2‐23)1階に11月末をめどに完成させるベーカリー・カフェ業態の店舗のテナントを募集している。製パン設備...

  67. 秋のベーカリー講習会を開催へ - 昭和産業(ブランスリー新聞 - 2002年9月号)
    昭和産業は「第13回秋のベーカリー講習会」を次の要項で開催する。テーマは「少しの手間、大きな喜び」。「少しの手間が大きな喜びを顧客にもたらす」と捉えて、11品目を提案する。【日時(場所など)】▼東京会場=10月8日(火)午前10時...

  68. 仏ルノートルから講師招き、講習会 - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2002年9月号)
    国際製菓専門学校(田中啓介校長)は10月30日から11月1日までの3日間、同校が姉妹校提携する仏エコール・ルノートルからクリストフ・ルドン教授を講師に招いて、「第8回エコール・ルノートル特別技術講習会」を次の要項で開催する。【日時...

  69. 秋の家庭用新商品29品目を発売へ - 日本製粉(ブランスリー新聞 - 2002年9月号)
     日本製粉は「オーマイ早ゆでサラダカールマカロニ」「オーマイスパゲッティ クラシック1・7ミリ300グラム」など秋の家庭用新商品29品目(リニューアル商品も含む)を8月22日、発売する。 ミックス粉では、「ニップン アリスの森へ ...

  70. 「アメリカのインストア」などをテーマに講演会 - パン技研が高橋氏を講師に迎えて(ブランスリー新聞 - 2002年9月号)
    社団法人日本パン技術研究所は7月29日、講師にパンに特化した視察旅行などを手掛けるパンワールド(東京・杉並区)の高橋秀尚社長を講師に招いての講演会を開いた。テーマは「『アメリカの製パン・食品市場』最新情報パート3」。高橋氏は、アメ...

  71. 来年度4月生の願書受付開始へ - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2002年9月号)
    東京製菓学校(山本啓一校長)は10月1日から来年度4月生の推薦入学申し込みの受け付けを開始する。31日まで。対象学科は、第1部パン本科、同洋菓子本科、同和菓子本科の3学科。11月1からは、一般入学希望者の願書受付を開始。来年3月2...

  72. ドイツ菓子の講習会を開催へ - 日本菓子専門学校(ブランスリー新聞 - 2002年9月号)
    日本菓子専門学校(遠藤徳貞校長)は、9月20日、洋菓子特別講習会を開催する。テーマは「ドイツの菓子」。場所は同校(東京都世田谷区上野毛2‐24‐21、電話03‐3700‐2615)の講習会場。講師は同校の猪田博教育局次長が務める。...

  73. 今好きなパンで、体調や心の状態がわかる!?(何でも掲示板 - 2002年9月号)
    生活者は想うパンにはまってます!ハード系の硬さにこだわり、探しまくりました。(ナッツ、ドライフルーツ系限定ですね)今は、かつてはまったベーグル熱が再燃中!!でも面白いことに以前はいまいち…と思っていたベーグルを改めて食べてみると、...

  74. 工房は充分な面積を確保している(何でも掲示板 - 2002年9月号)
    生活者は想うパンが特に好きというわけではないのですが、東京や横浜、逗子、鎌倉方面、そして地元の神奈川県央地区のパン屋さんへは結構足を運んでいます。陶芸という仕事柄、パン屋さんに入っても工房の様子が気になり、それとなく観察してしまう...

  75. 試食したときは美味。家で食べてみたら…(何でも掲示板 - 2002年9月号)
    生活者は想う先日、お気に入りのパン屋さんに行った時のことです。見慣れないジャムをみつけて手にとってみたところ、試食をすすめられ、食べてみると実に美味。ママレードといちごジャムの中間のような味で、しかもとてもしっとりとした食感が気に...

  76. 衛生的だけど、フレッシュ感に欠ける(何でも掲示板 - 2002年9月号)
    生活者は想うウチの近くのパン屋さんは、並んでいるパンがすべて、透明の袋に入っています。よく見かけるパンを取る大きなはさみみたいなやつは使わずに、手でパンを取ります。何だか、新鮮さに欠ける気がしてしまいます。でも考えてみると、その方...

  77. 地元八戸産のイカスミを練り込んだベーグル - ベイクハウスぶどうの木の玄米ベーグル(商品 - 2002年9月号)
    ベイクハウスぶどうの木(青森県八戸市下長2−2−26、電話0178−28−7412)の玄米ベーグルは、リブレフラワーと呼ばれる玄米全粒紛を配合したベーグル。プレーンとイカスミの2品目で、価格はいずれも100円。イカスミはミキシング...

  78. ライ麦やひまわりの種、大豆、胡麻などを練り込んだ食パン - ベイクハウスぶどうの木の穀物食パン(商品 - 2002年9月号)
    ベイクハウスぶどうの木(青森県八戸市下長2−2−26、電話0178−28−7412)の穀物食パンはライ麦やひまわりの種、大豆、胡麻などを練り込んだ食パン。人気上昇中の商品だ。【配合%】強力粉 70穀物ミックス(ライ麦やひまわりの種...

  79. 中国のリテールベーカリーセントラル工場 - 生産性はまだ低いが…(話題 - 2002年9月号)
    緊急寄稿 - 中国パン工場視察雑感弘中泰雅 テクノバ蠎卍后’棲愬郢痢|羞製パンメーカーの研究課長、製造課長を経て、1987年、船井電機蠅貌社、世界初の家庭用製パン器の開発に中心メンバーとして従事。その後、電化部門技術責任者。 この...

  80. よみがえるアメリカのコンビニエンス ストアー最新事情 - 高橋秀尚=(株)パンワールド代表取締役、海外情報研究会主宰(海外情報(20) - 2002年9月号)
    食品専門のSM、食品重視型Cストアー全米コンビニエンス ストアー協会が分類アメリカで生まれ日本で成長アメリカ生まれのもので、日本で本国をしのぐ勢いで成長したものは何か? クイズめいた質問であるが、例えば自動車産業やプロ野球などがあ...

  81. 売上増に貢献する新商品の提案 - 第38回製パン講習会(講習会 - 2002年9月号)
    食パン、ハースブレッド、ライ麦パン、焼き菓子など様々な種類のパンの製造実演を行った。「売上増に貢献する新商品の提案」がテーマ。キーワードは、内麦粉、ライ麦粉、全粒紛、米粉湯種、など。主催 鳥越製粉(本社=福岡県福岡市博多区比恵町5...

  82. 自家培養酵母種を使ったパンのバラエティー - 特選実習セミナー2002(講習会 - 2002年9月号)
    自家製の天然酵母を使ったパンを、製造実演しがら紹介した。シンプルなハード系のパン、ドライフルーツやナッツなどを練り込んだハード系のパン、リッチな配合のパンなど、様々な種類の製品を自家培養の酵母で作ることを提案した。講師 中島進治氏...

  83. 多くの人が楽しめる天然酵母パン - チクテベーカリー(お店拝見 - 2002年9月号)
    東京・町田市のチクテベーカリー。東京・下北沢の人気カフェ、チクテカフェの看板商品「イングリッシュマフィン」を作るベーカリーとして知る人ぞ知る。卸と宅配専門だったが、今年3月、売り場を増築し、小売も始めた。住所 東京都町田市小山町394...

  84. 欧州パンとベーカリーカフェとITと… - ミュゼ(お店拝見 - 2002年9月号)
    今年4月、東京・千代田区三番町の一角に「本格欧州パン」を作るベーカリーカフェが誕生した。店名は「ミュゼ」。フランス語で博物館を意味する。パンの博物館……? いや、それだけではない。正確には、パンだけではなく、パンについてのさまざま...

  85. 徹底アンケート・地域別売れ筋商品調査第5弾! - 福岡のパン屋さんの人気商品は?(特集 - 2002年9月号)
    福岡市と北九州市のベーカリーに様々な質問をぶつけた。食パンや菓子パンがよく売れ、昔ながらなの馴染みの深いパンに根強い人気があること、ベーカリー側の新商品開発の意欲が比較的低いことなどがわかった。方法電話帳から福岡県福岡市と北九州市...

  86. お客様のためにおいしいパンを作りたいと思う時、冷蔵発酵法が生きる - 文・橋本泰之(パン屋さん手帖(6) - 2002年9月号)
    6回連載(最終回)橋本泰之 1956年横浜生まれ。新宿の専門学校を卒業後、銀座レストランみかわやに就職。その後センチュリーフーズ、モンタボーなどを経て、1996〜2001年、東京製菓学校教師。2001年10月、有限会社レーヴを設立...

  87. 大賞に岩田屋の渡辺氏、レーズンの前処理に工夫 - カリフォルニア・レーズンベーカリー新製品開発コンテスト(ブランスリー新聞 - 2002年8月号)
    カリフォルニア・レーズン協会(駐日事務所=東京・千代田区、ラリー・D・ブラッグ駐日代表)は6月22日、東京・江戸川区のホテルイースト21で、「カリフォルニア・レーズン第11回ベーカリー新製品開発コンテスト」の表彰式を行った。1位の...

  88. グランプリに「胡桃満月」、くるみの活かし方競う - カリフォルニア・ウォルナッツコンテスト(ブランスリー新聞 - 2002年8月号)
    第13回カリフォルニア・ウォルナッツコンテストが最終審査と表彰式が7月19日、東京・港区の赤阪プリンスホテルで開かれた。埼玉県秩父市のベーカリー、ラパンノワール くろうさぎの新井佳子さんが出品した「胡桃満月」がグランプリに輝き、販...

  89. 「ほっとするアジアな味」シリーズを発売 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2002年8月号)
    敷島製パンは、東アジア各国の食材や料理などをテーマにしたパン「ほっとするアジアな味」シリーズ8品目を関東、中部、関西の各地区で発売した。7月1日〜8月31日までの期間限定販売。販売期間中6億円の売上を見込む。発売する8品目はすべて...

  90. 東京パンフェスティバル開催へ - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2002年8月号)
    東京製菓学校は、9月21日、次の要項で第9回東京パンフェスティバルを開催する。【日時】9月21日(土)午前10時〜午後4時【場所】東京製菓学校(東京都新宿区高田馬場1‐14‐1、電話03‐3200‐7171)【主な内容】パンミュー...

  91. 小樽工場が2000年度版ISO取得 - 日本製粉(ブランスリー新聞 - 2002年8月号)
    日本製粉小樽工場は、小麦粉の設計、開発、製造について、2000年度版ISO9001の認証を取得。同社はこれまでパスタ、製粉、プレミックスなどの同社各工場で、ISOの認証取得を進めてきたが、今回、小樽工場が取得したことで、同社の製粉...

  92. ブレドール効果でうれしい体験(何でも掲示板 - 2002年8月号)
    生活者は想うたしか前々月号だったと思うのですが、葉山の「ブレドール」にパンを買いに行くゾ!というお話しをしたと思います。                                         先日、鎌倉に行った折に「ブレ...

  93. あまりのひどさに大ショック!(何でも掲示板 - 2002年8月号)
    生活者は想う先日、近くのスーパーで4個入り200円のエクレアを買ってみました。価格が安いゆえ、たいして期待はしていなかったのですが、あまりのひどさに大ショック!中に入っているクリームの量はわずかに小指の先ほど。しかも、周りのシュー...

  94. 素直においしいと感じるフランスパン(何でも掲示板 - 2002年8月号)
    生活者は想うフランスパンというか、何も入っていなくて硬そうなパンというか、見栄えがするパンというか、「こういうパンを食べなくては、文化人ではない」とばかり、たまに勇気を出して買ったりします。そんな中で、おいしいと感じるものもあるし...

  95. ロゴマークをデザインします(何でも掲示板 - 2002年8月号)
    PR個性派パン屋さんにふさわしいロゴマークをデザインします。たかがマーク、されどマークです。パンにこめた思い入れをアピールするには、まず、ロゴマークです。さまざまな商品のロゴマークをデザインして30年。きっとご期待に添えると思います...

  96. こしあんをサンドした食パンを揚げるだけの商品だが、高校生に大人気! - サン・ドーレのトレビアン(商品 - 2002年8月号)
    サン・ドーレ(静岡県袋井市高尾町1−1、電話0538−43−5447)のトレビアン(100円)は、食パンのスライスでこしあんをサンドして、揚げた商品で、高校生に大人気だ。あんをサンドする食パン2枚のうち1枚は、食パン1本をスライス...

  97. 地元のお茶を練りこんだ食パン、緑茶の香りがさわやか - サン・ドーレの緑茶食パン(商品 - 2002年8月号)
    サン・ドーレ(静岡県袋井市高尾町1−1、電話0538−43−5447)の緑茶食パン(300円)は、同ベーカリーがある袋井市で取れる緑茶をパウダーにしたものを練り込んだ製品で、根強い人気がある。【配合%】強力粉……………………………...

  98. 焼成を科学的にとらえて、最も理想的な製パン工程を実現する - 文・橋本泰之 (パン屋さん手帖(5) - 2002年8月号)
    6回連載(第5回)橋本泰之 1956年横浜生まれ。新宿の専門学校を卒業後、銀座レストランみかわやに就職。その後センチュリーフーズ、モンタボーなどを経て、1996〜2001年、東京製菓学校教師。2001年10月、有限会社レーヴを設立、...

  99. アメリカ人の食生活分析 - 高橋秀尚=(株)パンワールド代表取締役、海外情報研究会主宰(海外情報(19) - 2002年8月号)
    アメリカでは内食が増加傾向、ファストフードは将来的には減少する!?、シナジー効果を狙う傾向昭和40年に初めて渡米初体験のセルフサービス筆者の年代であれば太平洋戦争が昭和20年(1945年)に終了した後の数年間が食糧不足の時代であった...

  100. パンの製造がガラス張り - Bread Farm HATOYA(お店拝見 - 2002年8月号)
    昨年3月にリニューアルオープン。Bread Farm HATOYA。それ以前は洋菓子も売上の2割程度作っていたが、すべてパンに切り替えた。神奈川県川崎の地で1971年、洋菓子店として創業。1978年、パン8割、洋菓子2割の店に衣替...

  101. 品揃えの中心はデニッシュ - マルグレーテ(お店拝見 - 2002年8月号)
    デニッシュ類を店の顔として打ち出すベーカリーが、神奈川県川崎市にある。マルグレーテ。大学病院の隣に位置し、顧客の多くは病院に何らかの形で関わる人だという。デニッシュと病院…。一見結びつきにくいこれらの言葉は、実は同ベーカリーを最も...

  102. 製パン材料問屋がみる現代ベーカリー事情(特集 - 2002年8月号)
    ベーカリーに最も近いところで仕事をする製パン材料問屋の社長などに、ベーカリーの繁盛の要因などについてインタビューした。「他人の味覚をとり込めるだけの懐の深さ」「研究熱心であること」「パン作りに対する独自の基準」などといったキーワー...

  103. パン職人の食生活徹底調査 - 恒例のアンケート企画(特集 - 2002年8月号)
    パン職人に、普段の食生活について様々な質問をぶつけた。パン食の頻度は高く、「自店のパンをよく食べる」と答えた人も95%に達した。パン党は6人、ご飯党は14人だった。自店のパンの品質チェックや商品開発の参考にするためにパンを食べてい...

  104. レーズンを使った洋菓子のコンテスト - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2002年8月号)
    カリフォルニア・レーズン協会(駐日事務所=東京・千代田区、ラリー・D・ブラッグ駐日代表)は7月6日、東京・渋谷区のホテルサンルート東京で「第9回カリフォルニア・レーズン洋菓子新製品開発コンテスト」の表彰式を行った。審査の結果、カリ...

  105. 特別授業を実施。講師に簑氏 - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2002年8月号)
    国際製菓専門学校(田中啓介校長)は7月10日、東京・国立市の洋菓子店、レ・アントルメ国立オーナーシェフの魚分沢信次氏を講師に招いて、「洋菓子特別授業」を実施。魚分沢講師は、ケークオランジェなど2品目の製造実演を行った。同講師は製造...

  106. ホシノ丹沢酵母を生地に配合した蒸しまんじゅう ホシノ天然酵母パン種(ブランスリー新聞 - 2002年7月号)
    ホシノ天然酵母パン種(本社=東京・町田市、星野益男社長、電話042‐734‐1399)は、生地にホシノ丹沢酵母を配合して作る蒸しまんじゅうを提案している。あんまんや肉まん、酒まんなどで、ベーカリーの店頭で、蒸篭(せいろ)などで蒸し...

  107. イクスピアリ店をオープンへ - ポンパドウル(ブランスリー新聞 - 2002年7月号)
    ポンパドウルは6月29日、同ベーカリーの64店舗目にあたる「イクスピアリ店」をオープンする。複合型商業施設、イクスピアリ1階の「ザ・コートヤード」の一角に「FOOD FOOD」がオープン、そこへの出店。品揃えは、チェリーデニッシュ...

  108. 夏向けのフィリングを発売。「夏野菜カレー」など - 上原食品工業(ブランスリー新聞 - 2002年7月号)
    上原食品工業(本社=東京・千代田区、電話03‐3256‐6051)は「夏野菜カレー」や「スタミナフィリング」など夏向けのフィリングを発売した。8月末までの期間限定。「夏ばて防止に役立つ旬な素材やスパイスを使用したフィリング」(同社...

  109. 米粉を練り込んだパンなどを発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2002年7月号)
    第一屋製パンは6月16日、米粉を生地に練り込んだ「米米君のお米のあんぱん」(希望小売価格100円)、同じく米粉を練り込んだミニブレッドの「米米君のお米のミニブレッド」(同180円)など新商品5品目を発売した。5品目はこのほか、ハー...

  110. 粉末あんを新発売、特殊製法で香りを生かす - 東京国際産業(ブランスリー新聞 - 2002年7月号)
    東京国際産業(本社=東京・港区、電話03‐3575‐0761)は、「粉末小豆(あずき)餡(あん)」「粉末小豆皮」など、粉末状のあん5品目を新発売した。同社独自の特殊製法により、サポニンやポリフェノールなどを損なわずに、小豆の香り豊...

  111. 15周年祝う式典。食と深く関わる - 京日集団(ブランスリー新聞 - 2002年7月号)
    あんの輸入などを手がける東京国際貿易(本社=東京・港区、正山四郎社長)が中国北京などで運営する京日集団の創立15周年を祝う式典と祝賀会が6月6日、北京市内で行われた。中国、日本、台湾、米国、東南アジア各国などからおよそ400人が出...

  112. メロンパンのバラエティー3品目 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2002年7月号)
    敷島製パンは6月1日、「きなこメロンパン」「ダブルメロンスティック」などメロンパンのバラエティー3品目を、関東、中部、関西の各地区で発売した。「メロンパンは夏場に強い商品」(敷島製パン)であることに着目した。3品目で月間売上2億円...

  113. 「フルフィー」シリーズにオレンジとブルーベリー - 大和貿易(ブランスリー新聞 - 2002年7月号)
    大和貿易(本社・兵庫県神戸市、電話078‐222‐2311)は、フルーツフィリング「フルフィー」のオレンジとブルーベリー2品目の輸入販売を新たに始めた。これまで、様々な「フルフィー」シリーズの製品を輸入販売してきたが、差別化を図る...

  114. 第41回通常総会を有馬・兵衛向陽閣で - 製パン製菓機械工業会(ブランスリー新聞 - 2002年7月号)
    共同組合日本製パン製菓機械工業会(梶原徳二理事長)は5月29日、有馬・兵衛向陽閣で第41回通常総会を開いた。梶原理事長は「一昨年に賛助会員制度を設け、有力関連業者が続々と会員になっており、当工業会は製パン製菓の分野において独自の存...

  115. OFB展示会を開催。リテールの差別化に一役 - 三和産業(ブランスリー新聞 - 2002年7月号)
    製パン材料問屋の三和産業(黒田勝士社長、本社=東京・足立区、電話03‐3620‐2101)は5月19、20の両日、東京・港区の都立産業貿易センターで「2002OFB展示会」を開催した。同社を通して、リテールベーカリーへ製パン材料や...

  116. 10万8000人が来場東京ビッグサイトで - 2002国際食品工業展(ブランスリー新聞 - 2002年7月号)
    2002国際食品工業展が、6月11日から14日までの4日間、東京ビッグサイトで開催された。「日本で出逢う食の新次元」のテーマのもと、様々な分野の食品機械・装置などが展示された。累計来場登録者数は、4日間で10万8000人に昇った。...

  117. レーズンを使った焼き菓子などを紹介 - カリフォルニア・レーズン菓子・デザート新製品開発テクニカルセミナー(講習会 - 2002年7月号)
    レーズンのほか、レーズンペースト、レーズン濃縮果汁などを効果的に使ったマカロン菓子やダッコワーズ、サブレなどの焼き菓子、トリュフなどのチョコレート菓子を紹介。講師にテオブロマの土屋公二社長を招いた。講師 土屋公二氏(テオブロマ社長...

  118. アメリカンテイスト溢れるくるみ菓子を紹介 - カリフォルニア・くるみテクニカルセミナー2002(講習会 - 2002年7月号)
    カリフォルニア・くるみを使ったアメリカンテイスト溢れる菓子などの製造実演を、米国サンフランシスコで、洋菓子店「シチズンケーキ」を営むエリザベス・フォークナー氏が行った。日本のもちの食感を模した「くるみのとろけるおもちデザート」も登...

  119. 自店のパンを味わう - ボナペェティ(お店拝見 - 2002年7月号)
    「ボナペェティ、たくさん召し上がれ」。心のこもったそんなことばがぴったりの小さなパン屋さん「ボナペェティ」が、昨年12月、東京・江東区にオープンした。住所 東京都江東区東陽1‐15‐7電話 03-5653-1613営業時間 平日午前8...

  120. アメリカにおけるベーカリーの販売促進の実例を見る(海外情報(18) - 2002年7月号)
    ベーカリーとデリ惣菜売り場が隣接国際デリベーカリー協会の展示会に参加6月2日から4日までフロリダ州のオーランドという町で開催された国際デリベーカリー協会主催の展示会・セミナーに筆者は単独で参加した。この協会の会員は日本では私のみで...

  121. 北海道のパン屋さんの人気商品は? - 徹底アンケート・地域別売れ筋商品調査第4弾!(特集 - 2002年7月号)
    北海道のベーカリーに様々な質問をぶつけた。あんドーナツなどのあんを使ったパンや金時豆や小豆などを使った豆パンに人気があることなどがわかった。調査の方法電話帳から北海道のベーカリーをなるべく無作為に選び出し、およそ60軒に電話でアン...

  122. 地域の人達と共に歩む - IBIZAパン焼き人(お店拝見 - 2002年7月号)
    パン、洋菓子、料理。3つの分野で修業を積んだシェフが経営するベーカリーが、東京・目黒区にある。安井定義さん。店名は、IBIZAパン焼き人。食べ物という大きなくくりの中でパンをとらえた安井さんが作り出すパンは、時にパン職人の常識を超...

  123. 客が買いたい時間に焼き上げるための工程表の作り方を考える - 文・橋本泰之(パン屋さん手帖(4) - 2002年7月号)
    橋本泰之 1956年横浜生まれ。新宿の専門学校を卒業後、銀座レストランみかわやに就職。その後センチュリーフーズ、モンタボーなどを経て、1996〜2001年、東京製菓学校教師。2001年10月、有限会社レーヴを設立、現在に至る。まず...

  124. 冷凍生地による個性あるパンの作り方を提案 - ツジ・キカイ(ブランスリー新聞 - 2002年6月号)
    ツジ・キカイ(本社=埼玉県川越市、小田洋子社長)は4月17日、本社講習会場で「パン講習会」を開催した。「冷凍生地を使っての個性あるパン作り」がテーマ。生地玉冷凍生地を使ってレトロバゲットやカンパーニュを作ってみせたほか、成形冷凍生...

  125. くるみのコンテスト今年も盛大に - カリフォルニア・くるみ協会(ブランスリー新聞 - 2002年6月号)
    カリフォルニア・くるみ協会主催の第13回カリフォルニア・ウォルナッツコンテストが7月19日、東京・港区の赤坂プリンスホテルで開催される。現在参加作品を募集中。同協会は4月19日、同コンテストについての記者発表会を東京・千代田区の(...

  126. 黒五入りのチョコレート、デニッシュなどにコーティング - 黒五本舗(ブランスリー新聞 - 2002年6月号)
    5つの黒い穀物などの粉末を混ぜ合わせた「黒五」を製造販売する黒五本舗(東京・新宿区、谷内良秋社長、電話03‐3352‐4470)は、黒五入りのコーティング用チョコレート「黒五チョコクリーム」を発売する。デニッシュやエクレアなどのコ...

  127. レーズン使った料理のコンテストを開催 - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2002年6月号)
    カリフォルニア・レーズン協会(駐日事務所=東京都千代田区、ラリー・D・ブラッグ駐日代表)は4月27日、東京・渋谷区の服部栄養専門学校で「2002年カリフォルニア・レーズン料理&デザートコンテスト」の最終実技審査と表彰式を行った。1...

  128. 日本チームが初優勝、米国2位、ベルギー3位 - ベーカリー・ワールドカップ(ブランスリー新聞 - 2002年6月号)
    4月21日から4日間、仏パリで開催された「ベーカリー・ワールドカップ」(クープ・デュ・モンド)で、日本チームが優勝した。2位はアメリカ、3位はベルギー。同コンクールは、4月20日から5日間、パリで開かれた国際製菓製パン見本市(ユー...

  129. 「韓国の食堂」シリーズ3品目など - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2002年6月号)
    第一屋製パンは5月16日、「韓国の食堂」シリーズ3品目など合計で8品目の新商品を発売した。「韓国の食堂」シリーズ3品目はいずれも希望小売価格が100円で、▼チャプチェフィリングを包んで焼き上げた「韓国の食堂 チャプチェ」▼キムチ風...

  130. 「冷やすとおいしさアップ」シリーズ - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2002年6月号)
    敷島製パンは6月1日、「冷やすとおいしさアップ」シリーズ4品目を関東、中部、関西の各地区で発売する。「冷やすとさらに食感がよくなる」(敷島製パン)生地を使った蒸しパンやケーキで、希望小売価格はいずれも120円。ブルーの包装袋を使用...

  131. 新社長に堀川常務。現社長は会長兼CEO - 日本製粉(ブランスリー新聞 - 2002年6月号)
    日本製粉は澤田浩社長が代表権のある会長兼最高経営責任者(CEO)に、堀川征孝常務が社長兼最高業務執行責任者(COO)にそれぞれ就任する人事を、5月21日の取締役会で決定、6月27日付けの株主総会後の取締役会で正式に選任する、と発表...

  132. 中国にプレミックス工場今秋の稼動を目指す - 日清製粉グループ本社など(ブランスリー新聞 - 2002年6月号)
    日清製粉グループ本社(正田修社長)は、傘下の日清製粉(新倉英隆社長)と日清フーズ(長谷川浩嗣社長)と共同で、中国・青島地区に青島日清製粉食品有限公司を設立、プレミックス工場を建設する、と発表した。今秋の稼動を目指し、年間2000...

  133. 特選実習セミナー、ドライフルーツのパン - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2002年6月号)
    告知板東京製菓学校は、毎年恒例になっている「特選実習セミナー」を7月24、25日の両日、開催する。【日時】7月24、25の両日(いずれも午前9時から午後4時まで)【場所】東京製菓学校(東京都新宿区高田馬場1‐14‐1、電話03‐3...

  134. 葉山で広くて家賃が安い家ありませんか?(何でも掲示板 - 2002年6月号)
    生活者は想う 毎度お馴染みの陶芸を生業とするものです。このところ、鎌倉、逗子、葉山方面への用事が公私を含めて増えてきました。そんな折、ブランスリーの5月号で葉山の「ブレドール」というお店が紹介されておりましたので、さっそく編集部に...

  135. やっぱりデニッシュやっぱり食パン(何でも掲示板 - 2002年6月号)
    生活者は想う パンは好きでよく食べます。買うのは、家の近くの焼きたてパン屋さん。それと会社の近くの割と有名なパン屋さんでもよく買います。最近ライ麦パンがブームになっているようで、会社の近くのパン屋さんに置いてありました。おいしそう...

  136. 菓子パン選びに一苦労(何でも掲示板 - 2002年6月号)
    生活者は想う 最近結構忙しいせいか、食生活が不規則で、お昼は2時ごろにスーパーで弁当とパンを買って食べる、なんてことが多くなりました。大体いつも小さめの弁当1つと、菓子パンが2つ。菓子パンはなんとなくデザート代わりです。弁当はいつ...

  137. 私の悩みは、無塩バター(何でも掲示板 - 2002年6月号)
    生活者は想う パンを焼くのが大好き!パンってすごいですよね。どんな食べ物よりも繊細だと思うんです。そんな私の悩み…無塩バター。スーパーには雪印しかなくて…。ほかのメーカーは発売しないのかな…発酵バターは高いし…。愛知県mai

  138. 地元の良質な豆乳を使って阿佐ヶ谷のコッペパン - Good Morningのあさがやコッペ(商品 - 2002年6月号)
    Good Morningの「あさがやコッペ」(100円)は、同ベーカリーと同じ商店街にある豆腐店の良質の豆乳を使って作る。「地元に根付いたパンにしたくて、『あさがや』を商品名に入れました」と責任者の清水弥生さんはいう。【配合%】強...

  139. 全粒粉や胚芽の食感をほのかなきな粉の香りが包み込む - Good Morningのスポーツ人のパン(商品 - 2002年6月号)
    Good Moerningの「スポーツ人のパン」(100円)は、全粒粉や胚芽などを配合して、ヘルシーなイメージを打ち出したパン。2・5%配合したきな粉のほのかな香りが特徴的だ。【配合%】フランスパン用粉(リスドオル)………………1...

  140. 発酵のメカニズムから、最適な製法を導き出しましょう - 文・橋本泰之(パン屋さん手帖(3) - 2002年6月号)
    橋本泰之 1956年横浜生まれ。新宿の専門学校を卒業後、銀座レストランみかわやに就職。その後センチュリーフーズ、モンタボーなどを経て、1996〜2001年、東京製菓学校教師。2001年10月、有限会社レーヴを設立、現在に至る。こん...

  141. アメリカのインストアベーカリーを分析する(海外情報 - 2002年6月号)
    地域特性を考慮したマーケティングアメリカの平均的な消費者は、食品の69%を近所のスーパーマーケットで購入するという調査結果がある。ちなみに「平均的な消費者」とは年齢が35歳、年収が5万ドル(約650万円)、最終学歴は短大以上、扶養...

  142. 結局、他で売っていないパンが売れる - ドゥ・リーブル(お店拝見 - 2002年6月号)
    天然酵母パンだけを製造販売するベーカリーが、東京・町田市にある。食パンやリーンな食事パンだけではない。菓子パン、調理パン、デニッシュ、クロワッン…。品揃えは、およそ100品目。天然酵母パンの店、ドゥ・リーブル。住所 東京都町田市金...

  143. 冷蔵発酵法の威力 - 時之栖パン工房(お店拝見 - 2002年6月号)
    冷蔵発酵法を最大限に活用して、パンの品質と労働条件の両方を向上させる努力をするベーカリーが、伊豆・修善寺にあった。ベーカリー専門コンサルティング業の橋本泰之さんが、教え子の澤野亮店長と共にプロデュースする時之栖パン工房(ときのすみ...

  144. どうしていますか?ロスパン対策!(特集 - 2002年6月号)
    ベーカリーにとって、ロスパンは悩みの種だ。「ロスパン対策」について、ベーカリー6軒を取材したところ、売れ残ったパンを有効利用する方策を、何段階にもわたって講じている様子が浮き彫りになった。「新商品を考える場合に、『2次利用しやすい...

  145. 突撃アンケート! - あなたは、パン屋さんに何を求めますか?(特集 - 2002年6月号)
    生活者50人から、普段ベーカリーについて思っていることを聞き出した。ベーカリーの評価基準は「おいしさ」「衛生管理」「「品揃えの多さ」などが上位を占めた。アンケートではあえて、衛生管理と接客について、気になった点を具体的に指摘しても...

  146. JTがサンジェルマンの全株式を取得へ - JTが東急百貨店と基本合意(ブランスリー新聞 - 2002年5月号)
    日本たばこ産業(JT、本社・東京、本田勝彦社長)は3月29日、東急百貨店(本社・東京、水田寛和社長)の100%出資子会社で、リテールベーカリーチェーンを直営で展開するサンジェルマン(本社・神奈川県、印波清社長)の全株式(6000株...

  147. 「しあわせ茶」シリーズ10品目 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2002年5月号)
    敷島製パンは緑茶を材料に使った「しあわせ茶」シリーズ10品目を4月16日、関東、中部、関西の各地区で新発売した。伊藤園の煎茶、抹茶、玉露などを使用している。6月30日までの期間限定販売で、期間中8億円の売上を見込んでいる。発売した...

  148. 「焼いておいしい」がキーワード - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2002年5月号)
    敷島製パンは4月1日、「焼いておいしいつぶあんぱん」(希望小売価格100円)を関東、中部、関西の各地区で発売した。パン生地に特殊加工を施した米を練り込んで独特の香ばしさを出した。オーブントースターで焼くとさらに香ばしさが強調される...

  149. 独製菓学校と姉妹校提携。互いのイベントなどに参加 - 日本菓子専門学校(ブランスリー新聞 - 2002年5月号)
    日本菓子専門学校(遠藤徳貞校長)は独ミュンヘン市立製菓学校と姉妹校提携を結んだ。双方の教師、学生らが、双方のイベントや授業などに参加し、教育内容の一層の充実を図っていく。日本菓子専門学校はすでに仏イッサンジョー国立高等製菓学校、仏...

  150. 入学式を挙行。41人がパンの道へ - 日本菓子専門学校(ブランスリー新聞 - 2002年5月号)
    日本菓子専門学校(遠藤徳貞校長)は4月2日、東京・世田谷区の等々力玉川区民会館で、第5回製パン技術学科、第43回製菓技術学科の入学式を行った。製パン技術学科41人(男性15人、女性26人)、製菓技術学科252人(男性67人、女性1...

  151. 4校合同入学式。「あせらずに」と校長 - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2002年5月号)
    国際製菓専門学校(田中啓介校長)は4月6日、東京・小平市の同校体育館で、入学式を行った。経営母体が同じである西東京調理師専門学校、国際ビジネス専門学校、国際園芸セラピー専門学校との「4校合同入学式」の形で挙行された。4校合計で35...

  152. レーズンと乳製品の組み合わせに着目 - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2002年5月号)
    カリフォルニア・レーズン協会(駐日事務所=東京・千代田区、ラリー・D・ブラッグ駐日代表)は4月11日、東京・千代田区の東京グリーンパレスで「カリフォルニア・レーズン乳製品開発テクニカルセミナー」を開催した。乳製品をベースにしたデザ...

  153. 菓子、デザートの講習会を開催へ - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2002年5月号)
    カリフォルニア・レーズン協会(駐日事務所=東京・千代田区)は「カリフォルニア・レーズン菓子・デザート新製品開発テクニカルセミナー」を東京と大阪の各会場で開催する。開催要項は次の通り。【日時】▼東京→5月29日午後1時〜午後5時▼大...

  154. ポケモンパンなど6品目を発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2002年5月号)
    第一屋製パンは4月16日、人気のキャラクターパン「ポケモンシリース」3品目を含む新商品6品目を発売した。6品目は、▼シナモンをきかせたりんごの果肉とホイップクリームを包んだ「りんごとホイップクリーム」(希望小売価格120円)▼甘く...

  155. OFB展示会を開催へ、リテールをバックアップ - 三和産業(ブランスリー新聞 - 2002年5月号)
    製パン材料問屋の三和産業(黒田勝士社長)は5月19、20の両日、東京・港区の都立産業貿易センターで「2002三和OFB(オーブンフレッシュベーカリー)展示会」を開催する。開催要項は次の通り。【日時】5月19日(日)午前10時〜午後...

  156. 入学式を挙行、パン本科に96人 - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2002年5月号)
    東京製菓学校(山本圭一校長)のパン本科入学式が4月1日、東京・高田馬場の同校で行われた。男性45人、女性51人の合計96人が入学した。山本圭一校長は「新しい情報がパソコンなどを通してどんどん入ってくる。そのスピードに人間の内面が追...

  157. マルイファミリー海老名店に出店 - ポンパドウル(ブランスリー新聞 - 2002年5月号)
    リテールチェーンのポンパドウルは4月19日、ポンパドウル海老名店をオープンした。小田急線・海老名駅前のショッピングセンター「ビナウォーク」の核店舗、マルイファミリー海老名店の1階に出店。サティ海老名店は2月末日で撤退、「ポンパドウ...

  158. プレミアムキャンペーン実施中 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2002年5月号)
    敷島製パンは3月1日から5月15日まで恒例の春のプレミアムキャンペーンを実施中。期間中キャンペーン対象商品についている点数シール30点分を一口として応募すると、便利なポケット付きのトートバック「天使のおでかけトート」がもれなく当た...

  159. 中期経営計画を策定 - 日本製粉(ブランスリー新聞 - 2002年5月号)
    日本製粉は2002年4月からの中期3カ年経営計画を策定した。同社は1993年から5工場を閉鎖し、人員を3分の2以下に削減するなど、経営基盤強化に取り組んできたが、今後も一層の体質強化を図っていく。2004年度の売上目標を連結ベース...

  160. 横浜工場のサイロを増設 - 日本製粉(ブランスリー新聞 - 2002年5月号)
     日本製粉は昨年5月から建設を進めてきた横浜工場の製品サイロの増設工事を完了させ、3月26日、竣工式を行った。 増設により収容量が2500鼎砲覆辰拭2I郵場の生産能力は月産3万5000邸 同社は2000年9月には小山工場を閉鎖...

  161. 体験入学実施へ - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2002年5月号)
    東京製菓学校は5月から10月にかけて、体験入学を実施する。入学希望者や、パン、菓子作りに興味がある人のために、同校教師らがパン、菓子作りを指南する。1日コースと半日コースがあり、それぞれに製パンコース、製菓コースなどがある。問い合...

  162. ミキシングについての注意事項を具体的に細かく検証してみましょう - 文・橋本泰之(パン屋さん手帖(2) - 2002年5月号)
    橋本泰之 1956年横浜生まれ。新宿の専門学校を卒業後、銀座レストランみかわやに就職。その後センチュリーフーズ、モンタボーなどを経て、1996〜2001年、東京製菓学校教師。2001年10月、有限会社レーヴを設立、現在に至る。コー...

  163. パンのおいしさについて(何でも掲示板 - 2002年5月号)
    パン職人は想う今から20年以上も前の学生時代の話。岡山の知人の家を数人で訪問した折に、1人ひとりに大きな白桃を1個ふるまわれたのですが、食べてビックリ。なんておいしいんだろう。それからも、あんなにおいしい桃には出会っていません。月...

  164. 流行に惑わされず、基本を大切に(何でも掲示板 - 2002年5月号)
    生活者は想う今や『ブランスリーにはなくてはならない』とブランスリー編集部からお墨付きの、陶芸を生業とする「投稿マニア」の者です。職業柄、当家には友人、知人、そして仕事の打ち合わせの人々…その他、数多くの方々がやってまいります。その...

  165. 「白い半透明みたいな紙の袋」に入った食パン(何でも掲示板 - 2002年5月号)
    生活者は想う子供の頃、近くに焼きたてのパン屋さんはありませんでした。私にとってパン屋さんというと、食パンにジャムやピーナツバターをつけて売っているお店のことでした。「白い半透明みたいな紙の袋」に入っていて、食パンの匂いと、紙袋の匂...

  166. ホームページの効用は? - ベーカリーのホームページ(特集 - 2002年5月号)
    前号に引き続き、ホームページを運営するベーカリーを取材した。パンの缶詰を製造販売している栃木県のベーカリー、パン・アキモトは、スーパーのバイヤーなどと商談を進める上でホームページを最大限に活用している。ドイツパンの店、ベッケライ・...

  167. 生まれ変わる - ファミーユ(お店拝見 - 2002年5月号)
    東京・千代田区のオフィス街。富国生命ビル地下2階。レストランなどが入店する飲食街。天然酵母パンの店・ファミーユはこんな場所にある。午前11時半から午後1時頃までに1日の売上の大半をさばく。パンの製造作業は昼時の焼き上がりを目指して...

  168. 深く根付いた食パン - ブレドール(お店拝見 - 2002年5月号)
    神奈川県三浦郡葉山町。東京から南へ約50キロメートル、三浦半島の入り口に位置し、青い海と緑濃い山々に囲まれた住宅と観光の街。ブレドールはそんな場所にある。オーナーの橋本宗茂さんは、同じく葉山町の名店、葉山ボンジュールの出身。5年前...

  169. アメリカ人の朝食とは? - 海外情報(16)(海外情報 - 2002年5月号)
    高橋秀尚(株式会社パンワールド代表取締役、海外情報研究会主宰)朝食を夕方に食べる、古い概念と資料に頼るのは危険早朝(午前6時ごろ)から営業するアメリカのフードコート。この店はギリシャ生まれの「ジャイロ」と呼ばれる、具を巻き込んだサン...

  170. 東京VS大阪VS名古屋(特集 - 2002年5月号)
    立体的に徹底分析! - 売れ筋商品調査総集編(1)東京、大阪、名古屋のベーカリーに、売れ筋商品などについての質問をぶつけて得たデータから、3地域間の傾向の違いなどについて考えてみた。東京はハード系、大阪は菓子パン、名古屋はハード系と菓子...

  171. 2003モバックショウ、幕張メッセで盛大に - 日本製パン製菓機械工業会(ブランスリー新聞 - 2002年4月号)
    日本製パン製菓機械工業会(梶原徳治理事長)は2月20日、東京・港区のホテルインターコンチネンタル東京ベイで、来年2月20日から23日までの4日間、千葉県の幕張メッセで開かれる「2003モバックショウ」についての記者発表会を開いた。...

  172. 「十勝を食べよう」シリーズ8品目 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2002年4月号)
    敷島製パンは北海道・十勝産の乳製品や農産物を使った「十勝を食べよう」シリーズのパン8品目を3月1日、関東、中部、関西の各地区で発売した。4月30日までの期間限定販売。全品に十勝産ビート糖を使用し、自然な甘さを出した。期間中10億円...

  173. 「おいしさ長持ち」がキーワード - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2002年4月号)
    第一屋製パンは「ソフトなデニッシュ」シリーズ4品目など合計で10品目の新商品を3月1日、発売した。「ソフトなデニッシュ」シリーズ4品目は、「おいしさ長持ち」がキーワードで、▼チョコクリームを折り込んだ「ソフトなデニッシュ チョコ」...

  174. レーズンパンのコンテスト、募集部門を刷新 - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2002年4月号)
    カリフォルニア・レーズン協会(東京都千代田区)は第11回ベーカリー新製品開発コンテストへの参加者を募集している。今回は募集部門を昨年までのブレッド部門とベーカリーメーカー和・洋菓子部門を、ホールセール・CVS製品部門と「リテイルベ...

  175. 95人がパン職人として巣立つ - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2002年4月号)
    東京製菓学校(山本圭一校長)パン本科の卒業式が3月7日、行われた。95人が卒業し、製パン技術者の卵として巣立った。山本圭一校長は「パン作りは、地球上の様々な場所の長い歴史とつながっている。一かけのパンには人類の英知が凝縮されている...

  176. 卒業式を挙行、パン業界へ41人 - 日本菓子専門学校(ブランスリー新聞 - 2002年4月号)
    日本菓子専門学校(遠藤徳貞校長)は2月27日、東京・世田谷区の等々力玉川区民会館で、製パン技術学科第4回、製菓技術学科第41回の卒業式を行った。製パン技術学科41人、製菓技術学科225人が巣立った。遠藤徳貞校長は「日本は戦後大きな...

  177. 「なぜ、白いガトー・ショコラはないのか?」 - 国際製菓専門学校が卒論発表会(ブランスリー新聞 - 2002年4月号)
    国際製菓専門学校(田中啓介校長)は3月6日、製菓総合専門士科の卒業論文発表会を開いた。同校は製菓総合専門士科の学生に卒業論文を課しており、優れた論文を書いた学生5人がその内容を発表した。発表したのは、木村香絵さん(テーマ=バターケ...

  178. レーズン使用の洋菓子コンテスト - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2002年4月号)
    カリフォルニア・レーズン協会(東京都千代田区)は第9回洋菓子新製品開発コンテストへの参加者を次の要項で募集中。【募集部門】▼生菓子部門▼ギフト菓子部門【応募資格】洋菓子製造に関るすべての業界の製品開発担当者【作品の条件】カリフォル...

  179. ホームページをリニューアル - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2002年4月号)
    カリフォルニア・レーズン協会はホームページ(http://www.raisins-jp.org)をルニューアルした。「栄養成分と機能性」のページなどを新設したほか、同ホームページ内にあるレーズンを使った料理やパンなどのレシピを検索できるシステムを導入した...

  180. 石焼きビビンバ風のパンを発売 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2002年4月号)
    敷島製パンは「石焼きビビンバ風パン」(希望小売価格100円)を3月1日、関西、中部、関東の各地区で発売した。吉本興業グループのよしもとフードサービス(本社・大阪市中央区)とタイアップし、同社が全国展開する石焼きビビンバ専門店の「よ...

  181. 米国で遺伝子組替の検査サービス - ファスマック(ブランスリー新聞 - 2002年4月号)
    日本製粉グループで、遺伝子組替食品検査などを手掛けるファスマック(神奈川県厚木市、布藤聡社長)は、米ジーンスキャン社と技術提携し、米国での遺伝子組替食品検査の受託サービスを開始する。ファスマックは、アサヒビールなどと共同で、遺伝子...

  182. ユニバーサル・スタジオのキャンペーン - 日清フーズ(ブランスリー新聞 - 2002年4月号)
    日清製粉グループの日清フーズ(長谷川浩嗣社長)は「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」をテーマにした「マ・マーTHE☆ハリウッドキャンペーン」を4月1日から6月28日まで実施する。簡単なクイズの回答などをハガキに書いて応募してもらう...

  183. ホームページの効用 - ベーカリーのホームページ(特集 - 2002年4月号)
    「ベーカリーのホームページ」のテーマで、東京・巣鴨のベーカリー、アルルを取材した。オーナーの林春二さんは、顧客との情報のやり取りに主眼を置いて、ホームページを運営している。商品についての情報や東京・巣鴨の話題などを発信する一方で、...

  184. パイ部屋は「秘密の小部屋」(何でも掲示板 - 2002年4月号)
    パン職人は想う放浪パン職人である私が、一番新しい店に勤めて1カ月半が過ぎた。これは歴代2番目に長く勤務したことになるのだが、それはさておき――。今の店は洋菓子店からスタートし、途中で数カ月社長がビゴの店で修業してパン製造が加わって...

  185. とっておきのパン屋さんを紹介します(何でも掲示板 - 2002年4月号)
    生活者は想う毎度おなじみの、陶芸を生業とするものです。時はまさに春。心地よい春の日ざしを浴びながら、美味しいパンを買い求めて街に出てみませんか。今回はとっておきのパン屋さんをご紹介します。そのお店は都営地下鉄南北線白金高輪駅からほ...

  186. 惣菜パンはやっぱり具のおいしさで決まる(何でも掲示板 - 2002年4月号)
    生活者は想う惣菜パンが結構好きです。主食とおかずが一緒に食べられて、食事してるっていう感じになれるし、しかもかなりお手軽です。最近はコロッケやハンバーグだけじゃなく、なんか珍しい具がのっていたり、はさんであったりするパンも増えてい...

  187. アーモンドカステラの思い出(何でも掲示板 - 2002年4月号)
    生活者は想うラグビーのボールを半分に切ったような形のカステラパン。そう、アーモンドカステラです。実は子供の頃、おやつの常食でした。母親がよく買ってきたんです。学校から帰って、夕方テレビをみながら食べたものでした。すごくおいしかった...

  188. イースト菓子風の製品を多数紹介 - カリフォルニア・レーズン ベーキングセミナー(講習会 - 2002年4月号)
    MOF取得者のリシャール・ドルフェ―ル氏が講師を務め、カリフォルニアレーズンを活かしたイースト菓子などを紹介した。比較的素朴で、フレンチテイストにあふれる製品が多かった。講師リシャール・ドルフェール氏(MOF=フランス最高技能章=...

  189. 同じ生地から高付加価値のバラエティー - 星天会製パン講習会(2001年冬季総会)(講習会 - 2002年4月号)
    ホシノ天然酵母でパンを作るベーカリーの団体、星天会主催の製パン講習会。東京・町田市のベーカリー、ドゥ・リーブルの深本恭正社長が、ホシノ天然酵母を使用した比較的リーンな生地から、高付加価値の製品7品目を紹介した。このほか、日本製粉の...

  190. レーズン生地全体がフィリングのよう! - ドゥ・リーブルのたっぷりレーズン(商品 - 2002年4月号)
    天然酵母パンの専門店、ドゥ・リーブル(町田市金井2−1−23、電話042−734−5252)のたっぷりレーズンは、対粉でレーズンを110%練り込んだパン。深本恭正オーナーは「最近、近所の主婦グループが、『こんなパンを作ってほしい、...

  191. ゴルゴンゾーラチーズを巻き込んだライ麦パン - アルルのライ麦ゴルゴンゾーラ(商品 - 2002年4月号)
    アルル(東京都豊島区巣鴨1−21−11、電話03−3944−6804)のライ麦ゴルゴンゾーラは、ライ麦粉(細)を20%、ライ麦粉(粉)を10%配合したライ麦パン。ライ麦粉はミキシング前に、ぬるま湯に一晩漬けておく。このときのぬるま...

  192. アメリカのベーカリー業界を斬る - 海外情報(15)(海外情報 - 2002年4月号)
    高橋秀尚(株式会社パンワールド代表取締役、海外情報研究会主宰)デリとベーカリーを合体させる試み、デリとベーカリーを合体させる試み、商品、顧客サービスの高質化が大切超時空座談会 Produced by Hidenao Takahashi今月号は特別企画として、ア...

  193. まずは掃除から始めましょう。油脂は酸化します。モップにも気をつけて - 文・橋本泰之(パン屋さん手帖(1) - 2002年4月号)
    橋本泰之 1956年横浜生まれ。新宿の専門学校を卒業後、銀座レストランみかわやに就職。その後センチュリーフーズ、モンタボーなどを経て、1996〜2001年、東京製菓学校教師。2001年10月、有限会社レーヴを設立、現在に至る。パン...

  194. 新たなる挑戦 - パン・デ・サヴール(お店拝見 - 2002年4月号)
    リテールチェーンの老舗、ポンパドウルが初めての新ブランド展開に挑戦している。2月26日、カフェベーカリー「パン・デ・サヴール」を三越横浜店一階にオープンしたのだ。同店のために新たに開発したパンおよそ40品目は、「ヨーロッパの伝統的...

  195. 個性的でなければ将来はない - ブーランジェリー・トースト(お店拝見 - 2002年4月号)
    東京・巣鴨のブーランジェリー・トーストは、5年前にリニューアルオープンした。コンビニなどとの競合による売上減少を打開しようと、ベーカリーとしての新機軸を打ち出しての新装開店だった。しかし、思ったほど順調にはいかなかった。土屋正博オ...

  196. 名古屋のパン屋さんの人気商品は? - 地域別売れ筋商品調査第3弾!(特集 - 2002年4月号)
    名古屋市内のベーカリー30軒に、様々な質問をぶつけた。菓子パンや調理パンに力を入れるベーカリーと、ハード系のパンに力を注ぐベーカリーに二極化しつつあることや、味が濃くてはっきりしたパン、具材やフィリングが入ったパンが好まれる傾向が...

  197. 最新のバイオ技術を導入。需要増に、生産体制強化 - ホシノ天然酵母パン種(ブランスリー新聞 - 2002年3月号)
    ホシノ天然酵母パン種(東京・町田市、星野益男社長)は、酵母培養の設備を拡充し、生産体制の強化を図った。特にパン用酵母生産の最初の過程である酵母のスクリーニング工程の設備を強化、製パンに適した酵母を捕捉・選別し、保存する最先端の技術...

  198. シナモンシュガーの小袋を添付 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2002年3月号)
    第一屋製パンはレンジで加熱して食べる「スペシャルトッピング シナモン&アップル」や、桃を使ったパン3品目など新商品7品目を2月1日、発売した。「スペシャルトッピング シナモン&アップル」(希望小売価格120円)は、アップルプレザー...

  199. メールマガジンの配信を開始 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2002年3月号)
    敷島製パンはメールマガジン「食卓の風景」の配信を始めた。同時にホームページ「Pasconet」(http://www.pasconet.co.jp)を全面リニューアル。同社広報部は「パスコの製品をより身近に感じてもらうため、消費者との双方向のコミュニケー...

  200. 玄米全粒粉のパン、パンのカワバタの川端氏が指導 - 芙蓉学院の新年会でリブレパンを試食(ブランスリー新聞 - 2002年3月号)
    様々な玄米粉のパンが、あるパーティー会場に一堂に並んだ。カンパーニュ、食パン、デニッシュブレッド、フランスパン、菓子パン、クロワッサンなど15品目。生涯学習ホビーフォーラムの芙蓉学院(静岡県静岡市、森谷みち子院長)が主宰する静岡マ...

  201. 来場者にパン作りを指南、卒業生の活躍も紹介 - 東京製菓学校の第39回菓子祭(ブランスリー新聞 - 2002年3月号)
    東京製菓学校(山本圭一校長)は1月26、27の両日、第39回菓子祭を東京・高田馬場の同校で開催した。同校卒業生が働くベーカリーなどの紹介や、学生が指導して来場者がパン作りを体験する催しなどが人気を集め、2日間でおよそ6000人の来...

  202. 廃水処理の新技術を開発 - ニップンエクリオ(ブランスリー新聞 - 2002年3月号)
    日本製粉のグループ会社で、環境設備開発のニップンエクリオ(神奈川県厚木市)は食品工場などの廃水処理の新技術を開発、群馬県の食品工場でプラント化に成功した。同技術は基本的に活性汚泥法だが、有用な菌を選択し、プラント内で高密度に維持す...

  203. 日頃の実習の成果を披露。パン即売会に長蛇の列 - 国際製菓専門学校の第13回学園祭(ブランスリー新聞 - 2002年3月号)
    国際製菓専門学校(田中啓介校長)は2月2、3の両日、第13回学園祭を開いた。パンの製造実演やパンの即売会などが人気を集め、2日間で5000人以上が来場した。卒業作品展も兼ねて学生が作ったパンや菓子の作品の展示も行われた。同校の広い...

  204. パーベイク製品、ユーロパンなどを視察 - パンワールド・KJK海外情報研究会(ブランスリー新聞 - 2002年3月号)
    パンワールド・KJK海外情報研究会は、次の要項で海外研修旅行を実施する。【旅行期間】2002年4月15日〜23日(7泊9日間)【旅行内容】▼3年に1度仏パリで開催される製パン製菓展示会、ユーロパンの視察▼独バインハイム製パン学校の...

  205. 発酵30秒のパンミックス、韓国風おやき「ホトック」 - 日本製粉(ブランスリー新聞 - 2002年3月号)
    日本製粉は1月24日、2002年春季家庭用新商品についての記者発表会を同社で開いた。冷凍食品8品目を含め合計で31品目を新商品、またはリニューアル商品として発売した。「ニップン 45分で焼きたてパンミックス」は、発酵の工程を電子レ...

  206. 冷凍米飯市場に初めて進出 - 日清フーズ(ブランスリー新聞 - 2002年3月号)
    日清製粉グループの日清フーズ(長谷川浩嗣社長)は、「ソテーライスナポリタン」「きのこと野沢菜ライス」「ちまき風おこわ」の冷凍米飯商品3品目を2月22日発売、同社としては初めて冷凍米飯市場に参入する。長年培った冷凍スパゲッティの製造...

  207. 乳製品にレーズンを講習会で提案 - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2002年3月号)
    告知板カリフォルニア・レーズン協会は、次の要項で「カリフォルニア・レーズン乳製品開発テクニカルセミナー」を開催する。【日時】▼大阪→4月9日(火)▼東京→4月11日(木)=2会場とも午後1時30分〜午後4時【場所】▼大阪→梅田セン...

  208. 夫婦円満の秘訣に学ぶ?(何でも掲示板 - 2002年3月号)
    パン職人は想う「夫婦円満の秘訣はネ…」。私は次の言葉を待った。期待して。「亭主には絶対逆らわないこと」(ヒョエー!)「それで舌出してりゃいいんだ。(「そんなの円満じゃないよ」という声あり)こんな話をしてくれたのは、パートの先輩だが...

  209. 放浪パン職人の恋人(何でも掲示板 - 2002年3月号)
    パン職人は想う「採用されたよ」。「…おめでとう…と言っていいのかな?」。昨年の3月から、これでなんと6軒目のベーカリーになる。思い起こせば5月。最初の店をクビになった時は「ヒドイ!」と怒り、自分の最寄駅のパン屋に貼ってあった求人の...

  210. 美味しいパンの究極のスパイスは「心意気」(何でも掲示板 - 2002年3月号)
    生活者は想う今やこのコーナーになくてはならないほどの存在になった?(なくてはなりません!=編集部)陶芸を生業とする者です。先日、私の家の近くの大型スーパーがまったく別系列の店となってリニューアルしました。店内のレイアウトは一新され...

  211. 職人さんのパンへの思いを聞きたい!(何でも掲示板 - 2002年3月号)
    生活者は想うパン大好きオバサンです。最近の雑誌、テレビ等に載せられるお店、工房にしても、こだわり!の何々とか、さすが、こだわってますね!とか。プロなら、皆さん何かしらにこだわるのは、当たり前。なぜ、その食材なのか?なぜ、その地の物...

  212. オリーブオイルの香りがグラハムを引き立てる - パン工房クーロンヌのパン・コンプレ(商品 - 2002年3月号)
    茨城県などに3店舗を展開するリテールベーカリー、クーロンヌ(新守谷店=茨城県北相馬郡守谷町松前台2−9−2、電話0297−46−1626)のパン・コンプレは、グラハムを40%配合した食パンだ。食感に適度なアクセントがあり、臭みもな...

  213. カシューナッツの食感とチェリーの酸味が印象的 - ルヴァンのカシュー・チェリー(商品 - 2002年3月号)
    ルヴァン(東京都渋谷区富ヶ谷2−43−13、電話03−3468−9669)のカシュー・チェリーは、カシューナッツとドライチェリーをたっぷりと練り込んだ硬焼きパン。カシューナッツのまったりとした食感と、ドライチェリーの爽やかな酸味が...

  214. 「なぜ」を考えることが大切。ビゴ東京の藤森氏が講演 - 国際製菓専門学校で学生らに(ブランスリー新聞 - 2002年3月号)
    国際製菓専門学校(東京・小平市、田中啓介校長)は2月8日、ビゴ東京の藤森二郎社長を講師に迎えて、特別講義を実施した。講義を受けたのは、3月に卒業予定の学生ら。藤森講師は、現場に出たときの製パン製菓技術者としての心構えや、製パン製菓...

  215. 消費者キャンペーンを実施へ - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2002年3月号)
    告知板カリフォルニア・レーズン協会(ラリー・D・ブラッグ駐日代表)はレーズンの消費者キャンペーンを3月15日から5月31日まで実施する。 同キャンペーンは、ベーカリーなどの参加店が販売するカリフォルニア・レーズンを使用したパンなど...

  216. 料理とデザートのコンテスト - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2002年3月号)
    告知板カリフォルニア・レーズン協会は、「カリフォルニア・レーズン料理&デザートコンテスト」(東京・渋谷区の服部栄養専門学校で4月27日に最終審査会を実施)への参加者を募集している。【応募資格】飲食業に携わる調理師、シェフなど。【応...

  217. アンセンへの思い - アンセン(お店拝見 - 2002年3月号)
    昨年5月、東京・西荻窪にある小さなベーカリーがオープンした。並んでいるパンはどれもどことなく懐かしい感じがする。オーナーの渡辺孝夫さんの妻で、販売を担当する佐智子さんは「35年前から作り続けているパンも多いんですよ」という。実はこ...

  218. 販売促進のための心理学的工夫 - 海外情報(14)(海外情報 - 2002年3月号)
    高橋秀尚(株式会社パンワールド代表取締役、海外情報研究会主宰)欠品などの場合は2種類の代替商品を薦める、順番待ちのイライラを避ける方法アメリカには研究テーマとして、「マーケティング心理学」という研究分野が確立されているが、わが国では...

  219. 製造数限定の効果 - プレーゴ(お店拝見 - 2002年3月号)
    「店舗数を増やすつもりはありません。『地域に根ざした小さなパン屋さん』に徹していきます」千葉県柏市のベーカリー、プレーゴの製パン責任者、永塚慶一商品開発室長はこう話す。製造数限定の商品を効果的にちりばめ、「ここでしか買えない商品」...

  220. 徹底アンケート - パンの添加物意識調査(特集 - 2002年3月号)
    パンの添加物について、生活者50人にさまざまな質問をぶつけた。多くの人が添加物に対して漠然とした不安を抱いていることがわかった。リテールベーカリーの手作りパンを買う割合が高い人ほど、また、年齢が高い人ほど、添加物を意識する度合いが...

  221. 徹底取材! - 販促の秘策、第2弾(特集 - 2002年3月号)
    「販売促進」のテーマで、ベーカリー2軒を取材した。1軒のオーナーは「お客様を喜ばせようという気持ちがあって、初めて販促が成り立つ」といい、もう1軒のオーナーは「お客様に情報を提供したい、自分の思いを伝えたい」と話す。2軒とも販促に...

  222. 弱者が強者を食う能力主義。作家の童門冬二氏が講演 - 製パン製菓機械工業会の講演会(ブランスリー新聞 - 2002年2月号)
    製パン製菓機械メーカーなどの団体、協同組合日本製パン製菓機械工業会(梶原徳二理事長)が主催して、新春講演会が1月15日、東京・千代田区のKKRホテル東京で開かれた。講師は作家の童門冬二氏で、テーマは「歴史に学ぶ経営改革」。童門氏は...

  223. いちごのパン6品目を新発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2002年2月号)
    第一屋製パンは1月1日、いちごジャムやいちごクリームなどを使ったパン6品目を発売した。発売したのは、▼いちごクリーム入りバターロールの「いちごのバターロール」(6個入り、希望小売価格200円)▼いちごクリームを包みいちご風味のビス...

  224. 「ユーロカフェ」シリーズ8品目を発売 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2002年2月号)
    敷島製パンは1月5日、「ユーロカフェ」シリーズ8品目を発売、2月28日までの期間限定で販売中だ。近年人気が高まっているカフェに着目した。「カフェの原点であるヨーロッパ、特にカフェの発祥の地であるウィーン」(敷島製パン)のカフェのサ...

  225. 短期研修コース、ギフトラッピングなど - 日本菓子専門学校(ブランスリー新聞 - 2002年2月号)
    告知 日本菓子専門学校は、「短期研修コース」を開講する。▼ギフト菓子ラッピング▼新作洋菓子▼あめ細工、などのコースがある。開講要項は次の通り。【日時】▼ギフト菓子ラッピング=3月5(火)、6(水)両日▼新作洋菓子=3月11(月)、...

  226. 安全、安心なパン - アルル(お店拝見 - 2002年2月号)
    東京・巣鴨のベーカリー、アルルは、「安全で安心なパン」を作ろうと努めてきた過程で、多くのユニークなパンを生み出した。「疲労回復パン」「ストレス解消パン」「びっくりナッツ」など、数えればきりがない。林代表の旺盛な好奇心は、アルルを巣...

  227. ベーカリーに徹底アンケート! - 東京のパン屋さんの売れ筋商品は?(特集 - 2002年2月号)
    東京のベーカリー31軒に、様々な質問をぶつけた。ハード系のパンを提案していこうというベーカリーが大阪と比べて多いことや生活者の健康志向をうまくとらえてハード系のパンをPRしていることなどがわかった。不況の影響で「来店客数は同じだが...

  228. 蕎麦と玄米粉のパン。てんぷらにしてもおいしい! - 銀嶺食品工業のそばん(商品 - 2002年2月号)
    銀嶺食品工業(福島県福島市泉字道下16番地、電話024−557−0341)のそばんは、外皮だけを剥いた「玄蕎麦」と玄米粉が主原料で、小麦粉は使わない。銀嶺食品工業の大橋雄守常務が、試行錯誤の末、開発した商品。小麦粉を使わないため、...

  229. 伝統と新しい感性 - ナカヤ(お店拝見 - 2002年2月号)
    東京・江東区のナカヤは、創業70年の老舗。自家製のこしあんや粒あんなどを包んだあんパンは不動の定番商品で、多くの常連客に支持されている。そんなナカヤに、3代目の中山栄一さんが、新風を吹き込もうと、頑張っている。2代目で栄一さんの父...

  230. パン焼きで陶芸の新境地!(何でも掲示板 - 2002年2月号)
    生活者は想う 毎度おなじみの陶芸を生業とする者です。先ごろ、課題となっていた「陶芸用電気窯でのパン焼き」を大成功?させたときに、パンの材料となる市販のミックス粉を手にして、ピンとひらめくものがありました。陶芸の技法に「型作り」とい...

  231. シュトーレンに心ひかれる!(何でも掲示板 - 2002年2月号)
    生活者は想う 昨年のクリスマスのとき、わが家の好例となっている「シュトーレン」を食することになりました。私の家のお気に入りは小田急線南林間駅近くの「K」という店の「シュトーレン」。しっとり感と甘さが、他のお店では真似のできないであ...

  232. 稲荷寿司と食パンの思い出(何でも掲示板 - 2002年2月号)
    生活者は想う 中学生の頃、弁当を持ってこれない人のために、学校で食パンを売っていました。ジャムやビーナッツバターなどを塗った食パンでした。私は、いつも弁当だったのでほとんどたのんだことがなかったのですが、なぜかパンを食べている人が...

  233. パンのフルコースにこだわっています!(何でも掲示板 - 2002年2月号)
    生活者は想う 私は、お昼にたまにパンを食べます。だいたい菓子パンとクルミなんかが入った歯ごたえのあるパンなどを買って、飲み物はウーロン茶、というパターンが多い。大体パンは4つ買います。食べる順序が決まっているのです。まず、デニッシ...

  234. 欧米のベーキングビジネス最新展望 - 海外情報(13)(海外情報 - 2002年2月号)
    高橋秀尚 株式会社パンワールド代表取締役、海外情報研究会主宰ベークド グッズこの号は2月号であるが、今年初めての寄稿なので欧米における業界事情を総括してお伝えしよう。まず最初に従来からある「製パン業」なる語句が時代にそぐわない古いも...

  235. クリスマスと正月の面白い企画 - Christmas and New Year(特集 - 2002年2月号)
    昨年のクリスマスと今年の正月に、特別な商品を製造販売したか、特別な催しを開いたか、について、ベーカリーに聞いてみた。31軒中、18軒が「シュトーレンを作って販売した」と答えた。正月については、クリスマスほど熱心ではないが、「年賀用...

  236. 小学6年生がパン作り。学生が熱心に指導 - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2002年2月号)
    国際製菓専門学校(田中啓介校長)で2001年12月20日、小平第6小学校の6年生87人が、パンや洋菓子作りを楽しんだ。小平第6小学校が実施しているマイチャレンジ学習の一環として実施。87人は、国際製菓専門学校の学生の指導のもと、3...

  237. 継続は力なり - ベルドール(お店拝見 - 2002年1月号)
    大阪府富田林市のベーカリー、ベルドールの奥光義代表は、がむしゃらにパン作りに励んできた結果、顧客と作り手の双方の座標軸の中で、最も好ましいポイントにたどり着いた。「同じ顧客と一生付き合っていこうと思ったら、自然体でいかないと」と話...

  238. パン工場の生産性を向上、パソコンソフト本格始動 - テクノバ(ブランスリー新聞 - 2002年1月号)
    製パン工場用生産管理ソフト開発のテクノバ(大阪市浪速区、弘中泰雅社長、電話06‐6630‐7812)は2001年11月27日、製パン工場用の生産管理ソフトであるアッチェレランドについての記者発表会を同社で開いた。同ソフトは、製パン...

  239. バレンタインのディスプレイなど、第39回菓子祭 - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2002年1月号)
    告知 東京製菓学校は次の要項で第39回菓子祭を開催。【日時】2002年1月26(土)、27(日)の両日午前10時〜午後4時【場所】東京製菓学校(東京都新宿区高田馬場1‐14‐1)【内容】実演コーナー 学生がパンや菓子の製造実演を行...

  240. フィリップ・ビゴ氏迎え特別授業を実施 - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2002年1月号)
    国際製菓専門学校(田中啓介校長)は2001年11月19日、のビゴの店(兵庫県芦屋市)フィリップ・ビゴ社長を講師に迎えて、フランスパン特別授業を実施した。バゲット・アラシェンヌやブリオッシュ、パン・トラディショナルなど、フランスの伝...

  241. 「いちおし!」シリーズ、今年の総決算 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2002年1月号)
    敷島製パンは2001年1月から7月までに発売した、期間限定商品の中から、売れ行きがよかった商品や、開発者が推薦する商品など7品目を厳選し、「いちおし!」シリーズ品として、2001年12月1日、発売した。「年末総合ランキング的な要素...

  242. 9月中間連結決算、低価格志向で減益 - 日清製粉グループ本社(ブランスリー新聞 - 2002年1月号)
    日清製粉グループ本社の2001年9月期中間連結決算が発表された。売上高1969億900万円(前年同期比1・3%減)、営業利益66億5600万円(前年同期比28・8%減)、経常利益76億1300万円(前年同期比23・7%減)。低価格...

  243. 石窯を使ったパン作りなど、講習会開き指南 - ツジ・キカイ(ブランスリー新聞 - 2002年1月号)
    ツジ・キカイ(埼玉県川越市、小田洋子社長、電話049‐225‐5005)は11月28日、「石窯講習会」を同社講習会場で開いた。ベーカリーやレストラン関係者などを招き、ツジ・キカイが輸入販売する米ウッドストーン社の石窯を使って、パン...

  244. 2000年版ISO9001を取得 - 日本製粉(ブランスリー新聞 - 2002年1月号)
    日本製粉名古屋工場が、小麦粉の設計、開発、製造、そばミックスの製造について、2000年版ISO9001の認証を取得。ISOシリーズ2000年版は従来の1994年版を改良した最新の規格で、品質保証のほか、顧客満足、品質マネジメントな...

  245. シュトーレンのリーフレットを配布 - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2002年1月号)
    カリフォルニア・レーズン協会(駐日事務所=東京都千代田区、電話03‐3221‐6410)は、シュトーレンの歴史や食べ方などを説明したリーフレットを、クリスマス用の販促ツールとして無料配布した。毎年配布しているが、今回は内容、デザイ...

  246. 公式ホームページを開設し、情報提供 - ポンパドウル(ブランスリー新聞 - 2002年1月号)
    リテールベーカリーチェーンのポンパドウル(三藤達男社長)は11月29日、同ベーカリーの公式ホームページ(http://www.pompadour.co.jp/)を開設。メインキャラクターの「ドウルおじさん」と「ポンパちゃん」が案内役となり、店舗やイベント、...

  247. ベーカリーに徹底アンケート! - 難波のパン屋さんの売れ筋商品は?(特集 - 2002年1月号)
    大阪府内のベーカリー30軒に、様々な質問をぶつけた。菓子パンと食パンが売上の柱になっていること、新商品開発に試行錯誤を繰り返していること、客単価は落ちているが、来店客数を伸ばして売上を維持していること、などが全体の傾向として浮かび...

  248. フランスでの経験 - ブーランジェリールボワ(お店拝見 - 2002年1月号)
    ブーランジェリーワボワが2001年10月31日、東京・中野区にオープンした。「しっかりと焼き込んだパンが好き」というオーナーの森朝春さんは、フランス・パリでおよそ3年間、パン職人として働いた経験を持つ。帰国後は、東京・代官山のパテ...

  249. 開業までの全記録 - 迫真のドキュメンタリー[Stories of 2 Bakers](特集 - 2002年1月号)
    独立開業を夢見て、日々修業に励んでいるパン職人は多い。しかし、開業までの道のりは平坦ではない。「資金はどうするか」「いい店舗物件を探せるか」「品揃えはどうするか」「はたして自分のパンは受け入れられるのか」ここに、独立開業を果たした...

  250. 内麦粉で作るブリオッシュ。「ウチのブリオッシュはこれだ」 - ナチュールのブリオッシュ(商品 - 2002年1月号)
    ナチュール(長野県松本市野溝木工1−10−37、電話0263−27−7029)のブリオッシュ(130円)は、内麦粉で作る。低温殺菌牛乳、四葉バターなどを使っている。「ウチのブリオッシュはこれだ」(オーナーの澤田氏)という自信作だ。...

  251. 三温糖を配合して、食べやすく上品な味に仕上げる - ナチュールのカンパーニュ(商品 - 2002年1月号)
    ナチュールのパン・ド・カンパーニュ(300円)は、三温糖を6%配合し、食べやすく、上品な味に仕上げたカンパーニュ。同ベーカリーの定番商品のひとつだ。オーナーの澤田友行さんは「この商品がうまく焼き上がった日は、自分の調子がいい日です...

  252. アメリカのアルチザンブレッド事情、インストアとリテールの熾烈なシェア争い - 海外情報(12)(海外情報 - 2002年1月号)
    高橋秀尚 株式会社パンワールド代表取締役海外情報研究会主宰まず最初に日本ではアルチザンと発音しているが、英語ではアーチザンが正しいことを申し上げておく。その他には香草を意味するハーブはアーブと発音するし、自社用に社外のメーカーが製...

<<戻る
謹賀新年