お申し込み ログイン
[パンの新着ニュース]
ブランスリーアーカイブ[ブランスリー電子版TOP]
創刊号からの全記事が収録されています。
記事の閲覧
<<戻る写真をクリックすると拡大写真が見られます。
アンケート/2021年3月号

ブランスリー電子版は、購読者の方々以外は、見出しと本文の一部しか見られませんが、この記事は特別に全文を一部の方に公開しています。


コロナ禍一年、パンの消費行動はどう変わったか? - 消費者アンケート

 「コロナ禍一年、パンの消費行動はどう変わったか?」のテーマで、ネットアンケートを実施した。回答者に抽選で「パンセット」をプレゼントするという形で、ブランスリー報道社が運営するパンと菓子のオンラインショッピングモール、パン菓子・COM(https://www.pankashi.com/)の懸賞企画として実施。実施期間は、2021年2月1日から15日までで、436人から有効回答を得た。回答者の平均年齢は46・95歳。男女構成は、女性268人、男性168人。



コロナ禍で購入量「増えた」49%、「減った」7%
コロナ禍が始まって一年になりますが、あなたのパンの購入量は増えましたか? それとも減りましたか?(回答者数436人、単位=人)
コロナ禍になって、あなたがパンを買うことが増えた場所はどこですか? いくつでも選んでください。(回答者数436人、単位=人)
コロナ禍になって、あなたがパンを買うことが減った場所はどこですか? いくつでも選んでください。(回答者数436人、単位=人)
 「コロナ禍が始まって一年になりますが、あなたのパンの購入量は増えましたか? それとも減りましたか?」と聞き、「増えた」「減った」「変わらない」の3つの選択肢から一つを選んでもらったところ、「増えた」と答えた人が212人(48・62%)と、最も多かった。 次に多かったのは「変わらない」の193人(44・27%)だった。「減った」と答えた人は、31人(7・11%)と少なかった。
 次に、「コロナ禍になって、あなたがパンを買うことが増えた場所はどこですか? いくつでも選んでください」と聞き、「パン専門店」「スーパー(インストアベーカリー)」「スーパー(包装パン)」「コンビニ」「パンを買うことが増えた場所はない」「その他」の6つの選択肢からいくつでも選んでもらったところ、「スーパー(包装パン)」と答えた人が185人(42・43%)で、最も多かった。 次に多かったのは「パン専門店」の144人(33・03%)だった。さらに「スーパー(インストアベーカリー)」の130人(29・82%)、「コンビニ」の93人(21・33%)などと続いた。
 次に、「コロナ禍になって、あなたがパンを買うことが減った場所はどこですか? いくつでも選んでください」と聞き、「パン専門店」「スーパー(インストアベーカリー)」「スーパー(包装パン)」「コンビニ」「パンを買うことが減った場所はない」「その他」の6つの選択肢からいくつでも選んでもらったところ、「パンを買うことが減った場所はない」と答えた人が223人(51・15%)で、最も多かった。 次に多かったのは「パン専門店」の119人(27・29%)だった。さらに、「コンビニ」の65人(14・91%)、「スーパー(インストアベーカリー)」の49人(11・24%)などと続いた。



家にいる時間が増えて、パンに使うお金が増えた! - 編集部の分析

今回のアンケートは、「コロナ禍一年、パンの消費行動はどう変わったか?」のテーマで行った。
 アンケートでは、まず「コロナ禍が始まって一年になりますが、あなたのパンの購入量は増えましたか? それとも減りましたか?」との質問をした。「増えた」と答えた人が212人(48・62%)だったのに対して、「減った」と答えた人は、31人(7・11%)と少なく、コロナ禍でパンの消費量が増えたことを伺わせる結果となった。
 次に「コロナ禍になって、あなたがパンを買うことが増えた場所はどこですか? いくつでも選んでください」「コロナ禍になって、あなたがパンを買うことが減った場所はどこですか? いくつでも選んでください」の2つの質問をしたが、これらの集計結果を見てみると、スーパーの包装パンが大きく伸びていることが伺える。
 すなわち、回答の選択肢である「パン専門店」「スーパー(インストアベーカリー)」「スーパー(包装パン)」「コンビニ」のそれぞれについて、「増えた」との回答に一点、「減った」との回答にマイナス一点、「変わらない」との回答に零点を与え、それらを足し上げた数字を増減指数としてみると、「スーパー(包装パン)」の増減指数が149となり、最も増えたことになるのだ。
 次に増減指数が大きいのは、「スーパー(インストアベーカリー)」の81となる。さらに、「コンビニ」の28、「パン専門店」の25の順となった。
 以上のことから言えるのは、コロナ禍でパンの消費量は伸び、「スーパー(包装パン)」がその恩恵を最も多く受け、さらに、恩恵を受けた度合いが高い順に「スーパー(インストアベーカリー)」「コンビニ」「パン専門店」と続く、ということになるだろう。
 アンケートでは、「コロナ禍が始まって一年がたった今、あなたのパンの買い方で何か変化したことはありますか? 具体的にわかりやすく書いて下さい」「パン屋さんの新型コロナウイルス感染対策について、何か意見はありますか? 具体的にわかりやすく書いて下さい」との2つの記述式の質問もした。
 コロナ禍でのパンの買い方の変化については、最も多かったのは「セルフ販売で個包装していないベーカリーでは買わなくなった」という趣旨の回答だ。コロナ禍になってから、パンを個包装するパン専門店が増えたが、工場生産の大手製パンメーカーのパンは、もともと個包装されており、このことが今回のアンケートで、「スーパー(包装パン)」が、最も買う機会が多くなった場所であるとの結果が出た理由だと考えられる。
 また、家にいる機会が多くなった人が増えたことによるパンの消費傾向の変化を伺わせる回答も多かった。
 その一つが、パンをまとめ買いするようなったというもの。
 広島県の28歳男性(会社員)は、「賞味期限が長いパンをまとめ買いするようになりました」と回答した。
 愛知県の46歳男性(会社員)は、「まとめて買うことが増えました」と答えた。
 また、家で食事をすることが多くなり、パンにこれまで以上にお金をかけるようになったことを伺わせる回答も多く寄せられた。
 東京都の74歳男性(年金生活者)は、「外食ができないので、せめてパンくらいは贅沢をしようとの考えから、高級食パンを買うことにしました」と答えている。
 埼玉県の49歳女性(自営業)は「体調に気をつけるようになり、コンビニのパンを買わなくなりました。かわりにパン専門店での購入が増えました。少々値ははりますが、身体に良いものを選ぶようになりました」との回答を寄せた。(RO)



コロナ禍が始まって一年がたった今、あなたのパンの買い方で何か変化したことはありますか?具体的にわかりやすく書いて下さい。
袋に入っていないパンは購入しない

■買う量が増えた。(24歳男性、会社役員、東京都)
■一人暮らしなので、食べ切れるサイズを買うようになった。(55歳男性、その他、徳島県)
■在宅時間が増えて朝食をとれるようになったので、パンを購入することも増えました。近くのスーパーで買い物することが一番多いです。(39歳女性、会社員、神奈川県)
■おうち時間を豊かにするために新しいトースターを買いました。前よりもトーストを作るのが楽しみになり、色々な種類のパンを試しています。(30歳女性、会社員、埼玉県)
■家に居る時間が長いのでスーパーの安いパンよりも高級なより美味しいパンを買う機会が増えた。(33歳女性、OL、東京都)
■パン好きで、ずっと食べているので特に変わりはありません(54歳女性、フリーター、東京都)
■好みも食べ方も変わりません。(48歳男性、自営業、鹿児島県)
■作っている現場が見える店舗か、徹底した衛生管理の下で作っているであろうパンを買う(53歳女性、年金生活者、広島県)
■太ってきたので買わなくなった(27歳女性、主婦、広島県)
■変化したのは買いに行く時間帯が夜になりました。(26歳男性、会社員、愛知県)
■剝き出しのままでなく個別包装してくれるようになった。(73歳男性、年金生活者、埼玉県)
■外食ができないので、せめてパンくらいは贅沢をしようとの考えから、高級食パンを買うことにしました。私の住んでいる清瀬には「考えた人すごいわ」という食パン専門店があります。朝から並んで整理券を入手しなければ買えなかったのですが、コロナ禍が始まってから朝の行列がなくなり、いつでも買えるようになりました。うれしいです。(74歳男性、年金生活者、東京都)
■まとめて買うことが増えました(46歳男性、会社員、愛知県)
■包装されているものを優先して買うようになった。(32歳女性、主婦、鳥取県)
■なるべく個包装されているものを選ぶようになった(42歳女性、フリーター、神奈川県)
■焼きたてのおいしくて温かいパンを買いたくなり、ベーカリーを選ぶようになった。(56歳男性、自営業、岐阜県)
■賞味期限が長いパンをまとめ買いするようになりました。(28歳男性、会社員、広島県)
■パン代が異常に増えた(73歳男性、自営業、大阪府)
■体調に気をつけるようになり、コンビニで販売のパンを買わなくなりました。かわりにパン専門店での購入が増えました。少々値ははりますが、身体に良いものを選ぶようになりました。(49歳女性、自営業、埼玉県)
■袋入りを買うことが多くなった。(49歳男性、会社員、東京都)
■安いパンか、少し高くても美味しいパンを買うようになりました。子供達と週末にパンを作るので、色々なパンが作りたいと専門店での購入が増えました。(37歳女性、主婦、福岡県)
■人の出入りの多いコンビニでの購入は控えるようになった。スーパーの一角などにあるベーカリーではコロナ流行前までは、包装されておらずそのまま陳列されている事が主流であったのに対し、コロナ流行後個包装になったのが見受けられるが、なんとなく購入するのを控えてしまう。(25歳女性、会社員、茨城県)
■美味しく食べようと、ジャムやバター等、いろいろ楽しく工夫しております。自粛生活を継続している中、食べることは、一番の楽しみで癒され、たくさん元気をもらっております。(68歳女性、年金生活者、香川県)
■特に変化はありません(47歳女性、主婦、大阪府)
■元々店員さんが棚から取って袋詰めまでしてくれるお店に行っていたので、そういう店以外では行っても買わなくなった(39歳女性、会社員、埼玉県)
■食パンの購入量が増えた。(72歳男性、年金生活者、静岡県)
■パン専門店でも個包装がされるようになり、安心して買えるようになった。(57歳男性、会社員、兵庫県)
■まとめ買いして自炊をはじめた。(50歳女性、自営業、福岡県)
■食パンを買う回数が多くなりました。焼くだけでなく、色々な具材をサンドしたりして、楽しんでいます(50歳女性、主婦、長野県)
■パン屋さんで選んで買うより、個包装されたものを買うことが多くなった。(40歳女性、主婦、兵庫県)
■今までと変わらずスーパーやスーパー内の焼きたてパン屋さんで購入しています(23歳女性、会社員、埼玉県)
■購入回数が少し増えた(67歳女性、主婦、福岡県)
■パン専門店に出かけて買うことが少なくなった。(42歳女性、自営業、千葉県)
■美味しくて安い食パンを買っています。(39歳女性、家事手伝い、大阪府)
■ご褒美に高級食パンを買うことが増えた(46歳女性、主婦、秋田県)
■対面や個包装にしてくださるお店を選んでいます(46歳女性、主婦、広島県)
■包装されずに並べられているものは買わなくなりました。(33歳男性、その他、長野県)
■袋に入っていないパンは購入しない。(40歳女性、その他、神奈川県)

ひと手間を加えることが増えた

■なるべく近所で買うようになった(35歳男性、フリーター、茨城県)
■コロナ以前から、パンは包装された物を購入しております。風邪が流行している時期とか、人混みだと包装無しだと不安になりますから。(53歳女性、家事手伝い、青森県)
■むき出しで積んであるパンは買わなくなった。(68歳男性、年金生活者、北海道)
■通販でパンを買うようになりました。あちこち探して今まで知らなかったお店からも買います。(50歳女性、その他、埼玉県)
■節約志向が高まりつつも、ひと手間かけることで満足できる贅沢をしたいと思うようになった。そのため割引の牛乳、割引の食パンがあればそれを積極的に購入し、一晩仕込んでフレンチトーストにして焼くなど、今までは面倒でする気も起こらなかったひと手間を大切にしたいと思うようになった。(41歳女性、OL、東京都)
■買うならパン屋になった。(35歳女性、主婦、大阪府)
■個包装されているパンのみ購入します。(49歳女性、家事手伝い、宮城県)
■少し高くても美味しいパンを買うようになった(34歳男性、会社員、埼玉県)
■惣菜パンを買うことが多くなりました。(63歳女性、主婦、東京都)
■ちゃんと感染対策がされているかを確認するようになった。(40歳男性、フリーター、京都府)
■個包装になっている商品を多く買うようになった。(62歳男性、その他、兵庫県)
■パン専門店で、個包装されていない商品を選ばなくなりました。ここ最近は、専門店で個包装されていないパンを見かけなくもなりました。(48歳女性、主婦、山口県)
■そのまま食べることが多かったのですが、オーブンを使って温め直したり、パンにトッピングをしたり、ひと手間を加えることが多くなりました。(28歳女性、会社員、東京都)
■買いだめしたいけど、食べ切れないともったいないから食べる分だけ買う。一つずつ袋に入っていないと買いません。(45歳女性、主婦、静岡県)
■なるべく買い物の日数を減らすために、日持ちしやすい商品を選ぶことが増えました。惣菜パンはすぐに食べなくてはならないので、あまり購入をしていません。(49歳女性、主婦、埼玉県)
■食パンが増えた(50歳男性、会社員、群馬県)
■まとめ買いするようになった(50歳男性、会社員、埼玉県)
■パンは家族中をとても明るくすると思う。美味しいし選ぶのも楽しい。パンを自分で作ることも増えた。(41歳女性、会社員、福岡県)
■菓子パンより食パンを買う機会が増えた(46歳女性、会社員、奈良県)
■個包装されていないパン屋さんのパンはちょっと遠のいています。(33歳女性、主婦、神奈川県)
■通販で他県のパン屋さんのパンや、ロスパンを購入することが増えました。SNSでいろんな通販のパンをチェックするようになりました。(44歳女性、会社員、滋賀県)
■頻度は変わらないけれど、買うパンにこだわるようになった。特に食パンとバゲットは、いままでよりおいしいと思うパンを求めてお取り寄せしたりもした(42歳女性、主婦、兵庫県)
■長期保存がきくパンを常に在庫するようになりました。(46歳女性、主婦、広島県)
■出来るだけ節約したくて、旦那の朝ご飯の手作りが増えました。コストコのディナーロールを主に買っています。(33歳女性、主婦、東京都)
■家族の在宅時間が多く、パンはいつでも食べられて便利なのでたくさん買っておくようになりました。冷凍してもおいしく食べられることを知って助かっています。(45歳女性、会社員、埼玉県)
■あらかじめ決めた銘柄を買うようになった。(54歳男性、フリーター、東京都)
■子どものためのパンをよく買うようになった。リモートワークの夫のためにガッツリ系のパンも買うようになった。(38歳女性、主婦、茨城県)
■袋に入っているものを買うようになった(43歳男性、自営業、佐賀県)
■不要不急の外出を控えるようになった昨今では、パンをまとめて購入し、冷凍保存するようになりました。(58歳女性、主婦、福岡県)
■ネットスーパーの利用が増加(40歳男性、その他、三重県)
■朝食は菓子パンとコーヒー、昼食はピザやおかずパンとスープのメニューが多くなりました。(58歳女性、主婦、東京都)
■今までは菓子パンや総菜パン中心だったが、パン専門店で食パンを購入するようになった(35歳男性、会社員、東京都)
■惣菜パンを買うことが増えた(42歳女性、会社員、福島県)
■袋に入っているものを購入する(35歳女性、主婦、神奈川県)
■個別包装の商品を選ぶようになりました(54歳男性、会社員、神奈川県)
■個包装されてない所は控えるようになりました。気持ち的に。(44歳女性、会社員、神奈川県)
■買う種類が多くなった。(60歳男性、自営業、宮城県)
■焼きたては何よりおいしいですが、御総菜パンよりは日持ちのするパンをよく買うようになりました。(47歳女性、会社員、神奈川県)
■購入機会が増えた(62歳男性、自営業、沖縄県)
■子供と過ごす時間が増え、簡単に食べられるパンが増えたと思います。(40歳女性、主婦、鳥取県)
■チョコレートのパンが増えた。甘いパンが食べたくなってチョコレートのパンばかり買うようになった。(51歳女性、その他、宮崎県)
■包装してあるパンしか買わない(33歳女性、会社役員、三重県)
■夫がリモートワークになった為に、平日はお弁当を作らなくなり、それまではご飯だった朝食が殆どパンになりました。食パンにはあまりこだわりがなく大手メーカーの物(安売りしている物とか)で済ましていましたが、ある時たまたま購入したパン屋さんの食パンが美味しかったので、それ以来、色々なパン屋さんの食パンを買うことがかなり増えました。(53歳女性、主婦、兵庫県)
■家族で食べられるサイズを選ぶようになった(38歳女性、主婦、岐阜県)
■セルフスタイルは抵抗を感じつつあります。(38歳女性、会社員、滋賀県)

回答はそのニュアンスも正確に伝えるために、基本的にそのまま掲載しています。

パン屋さんの新型コロナウイルス感染対策について、何か意見はありますか?具体的にわかりやすく書いて下さい。
トングの個包装は安心できる

■よくやっていると思います。(24歳男性、会社役員、東京都)
■近所のお店は全て個別包装されているので良いと思う(55歳女性、主婦、東京都)
■以前より個包装が増えましたが、コロナ以外の風邪やほこり対策にも良いと思います。(39歳女性、会社員、神奈川県)
■トングを個包装したり、トレーの向きを変えたり、パンをそれぞれ蓋つきのケースに入れたりするなど企業努力を感じます。(30歳女性、会社員、埼玉県)
■ケースにパンが入っていてそれを取る仕組みが多いが、既に個装になっているとよりありがたい。トレーを持って蓋を開けるのが面倒だし、トレーや荷物が邪魔でうまく開けられない時があるので(33歳女性、OL、東京都)
■ビニールがかぶせてあると嬉しいです(54歳女性、フリーター、東京都)
■十分だと思っています。(48歳男性、自営業、鹿児島県)
■マウスガードではなく不織布マスクを着用して欲しいし、髭をはやした方が作っておられる店は髭から雑菌が落ちてきそうで嫌だし、髪がバサバサしているのも雑菌が落ちてきそうで嫌なので、ヘヤキャップをして、不織布マスク着用で作っていらっしゃる姿が見られたら、個人の店舗でも買います(53歳女性、年金生活者、広島県)
■個包装せずに販売していたりするのを見ると不安になる(27歳女性、主婦、広島県)
■今行ってるパン屋さんはパン一つ一つがラッピングされており、飛沫対策しているので意見はありません。(26歳男性、会社員、愛知県)
■清瀬にあるパン屋はいずれも店が狭く、入り口にアルコール液が置いてあるのみなので、混雑している時は怖くて入れません。店内に一度に入れる人数を制限してほしいです。(74歳男性、年金生活者、東京都)
■一つ一つ袋に入れて並べてあるので安心して買えるようになりました。(46歳男性、会社員、愛知県)
■手間かとは思いますが、包装されていると安心して買うことができます。また、店内を一方通行にしてもらえると助かります。(32歳女性、主婦、鳥取県)
■トングやトレーが今までと変わらない置き方になっている。トングは大量に置いてあるので、誰が触ったかわからない感じがしてしまう。(42歳女性、フリーター、神奈川県)
■どのお店も細やかに気を遣ってくださり、感謝しています。(56歳男性、自営業、岐阜県)
■よく換気をしてくれているのでとても安心です。(28歳男性、会社員、広島県)
■安心して買っている(73歳男性、自営業、大阪府)
■トレーにパンを直接置いて販売しているパン屋さんは、行くのをやめました。一つ一つ袋に入っているパン屋さんのみで購入するようになりました。(49歳女性、自営業、埼玉県)
■ケーキ屋さんの様に、店員さんが取ってくれるお店だと安心だけど、計り売りのような自分でとるスタイルのお店だと少し心配です。(37歳女性、主婦、福岡県)
■個包装だと安心感があります。(28歳女性、会社員、神奈川県)
■そのままの陳列から個包装になったことは良いことだと思います。(25歳女性、会社員、茨城県)
■世界中が初めての大苦難に遭遇していて、とても辛く悲しいですね。感染対策など、大変ご苦労されている事と察しています。(68歳女性、年金生活者、香川県)
■作るときに手袋をしてほしい。個包装で売ってほしい。(47歳女性、主婦、大阪府)
■袋に入れて置いていても、トングを使わず手づかみをし、それを戻す人をどうにかして欲しい。(39歳女性、会社員、埼玉県)
■パンを個包装したり、入口にアルコール消毒液を設置したりしてくれて、安心して買い物が出来るようになりました。(57歳男性、会社員、兵庫県)
■ショップ内の人数制限やパンの個包装がされるようになった。(50歳女性、自営業、福岡県)
■一個ずつ袋詰めがいい(46歳女性、主婦、大阪府)
■よく行くパン屋は、人数制限で営業しています(46歳男性、会社員、千葉県)
■パンは個包装がいいです(50歳女性、主婦、長野県)
■陳列ケースに入っているお店があるが、閉め忘れる人がいて保管状態が気になる。(40歳女性、主婦、兵庫県)
■焼きたてパン屋さんは一つずつ袋に入れて販売しているので、安心して購入しています(23歳女性、会社員、埼玉県)
■袋に入れて販売されたほうが安心する(67歳女性、主婦、福岡県)
■トングを使って自分で取るパン屋さんが多いので、トングやトレーの消毒等は徹底してやらなければならないので、大変だと思います。(42歳女性、自営業、千葉県)
■近くにあるパン屋さんでは買わないです。(39歳女性、家事手伝い、大阪府)
■むきだしで売られていると不安(46歳女性、主婦、秋田県)
■消毒液を設置したり、トング、トレーを使いまわさない工夫をしたり、店内の人数制限をしたり、動線を考えての運営をしたり、イートインを廃止したりして、安全にパンが買えるように工夫してくださっていて、感謝しています(46歳女性、主婦、広島県)

製造現場の衛生管理が気になる

■信頼しています。(76歳男性、年金生活者、千葉県)
■どのパン屋も工夫していると思います(35歳男性、会社員、神奈川県)
■口頭でオーダーして、ショーケースの中のパンをお店の人にピックアップしてもらうスタイルは、感染対策の面から見て、とても良いと思いました。安心して美味しく頂くことが出来ます。(22歳女性、会社員、神奈川県)
■陳列する時点で袋に入れてくれているとありがたいです(37歳女性、主婦、京都府)
■個包装されていないのは怖いという人がいるが、自分は特に気にしない(34歳男性、会社員、宮城県)
■よく対策していると思う。(22歳女性、学生、東京都)
■全て個包装してほしい(35歳男性、フリーター、茨城県)
■厨房内でどのような衛生管理がされているかについての説明書きがあればいいと思います。出来ればパン作りをされている工場などのお写真が見られると安心感があると思います。(53歳女性、家事手伝い、青森県)
■お客さんに感染者がいるかもしれないことを考慮し、パンはケースに入れるなどの感染防止対策が必要かと。(68歳男性、年金生活者、北海道)
■個包装しないでそのまま置いてあると、多少気になります。(50歳女性、その他、埼玉県)
■個包装や、ケース売りだと安心する。それ以外は買わなくなった。(41歳女性、OL、東京都)
■裸でパンを置いていないと少し安心する。(35歳女性、主婦、大阪府)
■いつも購入しているパン屋さんはしっかりコロナ対策しているので、安心して購入しています。(49歳女性、家事手伝い、宮城県)
■混む時間帯だと店が狭いことが多いので密になりがちです。入場制限などをして欲しいです(34歳男性、会社員、埼玉県)
■個装している店も多くある(46歳女性、主婦、兵庫県)
■むき出しで並べてあると、怖いと思うようになった。(55歳女性、主婦、神奈川県)
■個包装を増やしてほしい。なかなかそうなっていない。(62歳男性、その他、兵庫県)
■製造時にどういう対策をしているか、パンの包装袋に記載していただけるとより安心します。(28歳女性、会社員、東京都)
■ごく一部の店舗さんだとは思いますが、個包装などになっておらず、空気に触れやすい形で販売をされていると、感染対策はどうなのかなどと思ってしまいます。不特定多数のお客様が利用しているので、直接商品にウイルスが付着しているのではないかと心配です。トングやトレーは消毒されているとは思いますが、そのようなお店ですと購入を控えるようになりました。(49歳女性、主婦、埼玉県)
■個包装されているのはとても良いと思う。あと、家でパンを作ることも増えたので、パン屋さんが調合した強力粉やイーストを販売するのを待っていましたが、中々そんなパン屋さんには出会ったことがない。(41歳女性、会社員、福岡県)
■個包装になって買いやすい(66歳女性、その他、京都府)
■一つずつ包装されていると安心感が持てます。(46歳女性、会社員、奈良県)
■未だにむき出しで販売しているお店は一つ一つ個包装してほしい。(33歳女性、主婦、神奈川県)
■どこのパン屋さんでもお客さんの手指の消毒だけでなく、トングやトレーの消毒、パンの個包装など、とても気を使われているのが分かります。大変だろうなと思いながら安心して購入させてもらっています(44歳女性、会社員、滋賀県)
■パンをトングでとらない売り方か、パンをビニールに包んで並べる売り方にしてほしい。焼きたてが蒸れてしまわないように、なにか工夫があるといいですね。(42歳女性、主婦、兵庫県)
■よく行くパン屋さんはケーキ屋さん方式のパン屋さんです。こういうお店が増えればいいなと思っています。(46歳女性、主婦、広島県)
■袋詰めしたパンが多く並んでいて、感染対策がしっかりしてあると思います。トングやトレーが、消毒してあるとは思いますが、少し心配です。(45歳女性、会社員、埼玉県)
■トングが使い切りになっていて、お店の方は大変だと思います。(54歳男性、フリーター、東京都)
■全部袋に入れるようにしてほしい(69歳男性、年金生活者、山口県)
■個包装していないパン屋さんには入らない。(38歳女性、主婦、茨城県)
■トングも飛沫が付かないようにしてほしい(36歳女性、主婦、愛知県)
■陳列の際に、ビニールの袋に一つ一つ詰めて頂けたら、更に安心できます。(58歳女性、主婦、福岡県)
■特に気にしていない(40歳男性、その他、三重県)
■店内の人数制限や、トングの消毒が徹底されているので、今のままで良い。理想を言えば、ネット予約して店内で受け渡しできるようにしてほしい。(35歳男性、会社員、東京都)
■無造作におくのは避けて欲しいです(54歳男性、会社員、神奈川県)
■店先に消毒液があるのは良いとは思いますが、食品の近くにあるのは気になる(44歳女性、会社員、神奈川県)
■利用するパン屋さんは何処もきちんと対策をされているので安心です。個包装されているのが個人的には寂しいなとは思いますが、このご時世ですから仕方ありませんね。(53歳女性、主婦、兵庫県)
■店内が狭いところが多いので、密にならないか心配。(28歳男性、会社員、愛知県)
■入り口にアルコール殺菌するための消毒液は置いてありますが、それ以外に特に気を付けている点は見当たりません。正直に言うとパン屋さんの感染対策の意識は他の業種の店舗より低いように感じます。特に一番良く行くパン屋さんは人気店ですので、レジに結構長い列ができます。それを特に規制したり注意を喚起することはないように思います。またテレビ局の取材が良くあり、店舗内を我が物顔で歩き回るテレビクルーを優先して顧客を蔑ろにしているなと感じました。傍若無人な取材クルーは車まで見送り、迷惑を受けた顧客には何のフォローもありませんでした。こんなことを続けていたら、そのうちに人気も無くなっていくと思います。(66歳男性、会社員、千葉県)

回答はそのニュアンスも正確に伝えるために、基本的にそのまま掲載しています。


ブランスリー電子版は、購読者の方々以外は、見出しと本文の一部しか見られませんが、この記事は特別に全文を一部の方に公開しています。