水色のメニューは購読者(会員)限定(途中までは誰でも閲覧可)で、白文字のメニューは、すべての内容が誰でもご覧いただけます。
ブランスリー電子版は、見出しまでは誰でも見られますが、記事本文の閲覧は購読者(会員)限定のサービスとなります。
2006年1月号
<<戻る

記事リスト(19件中119件目)

  1. スタッフ全員がアイデアを出し合う。全商品の販売数量を毎日記録する。 - ベーカリー麦畑(お店拝見 - 2006年1月号)
    「子供が喜ぶような店作りをしたい」という思いが根底にある。住所 埼玉県三郷市早稲田2-18-16電話 048-958-3451営業時間 午前6時30分〜午後8時定休日 水曜日 埼玉県三郷市の「ベーカリー麦畑」。JR武蔵野線・三郷駅から歩いて15分ほどの大き...

  2. 昔のパン作りを現在の技術で蘇らせる。パンのある生活を提案。 - メゾンカイザーCOREDO日本橋店(お店拝見 - 2006年1月号)
    試行錯誤を繰り返しているうちに、新しいテーマが見えてくる。住所 東京都中央区日本橋1-4-1 コレド日本橋B1電話 03-3516-0030営業時間 平日 午前7時〜午後8時 日祭 午前10時〜午後8時定休日 年末年始を除いて無休 「エリック・カ...

  3. 石窯「クラシカ」と「平窯王」を使って... - 石窯「クラシカ・平窯王」講習会(講習会 - 2006年1月号)
    ツジ・キカイが開発した石窯「クラシカ」と「平窯王」を使って、カンパーニュやクロワッサン、ドイツパンなどを焼成した。小倉講師は「平窯王はハード系だけではなく、スイート系のパンにも向いている窯だ」と話した。主催:ツジ・キカイ(電話049-2...

  4. りんごとアーモンドの組み合わせ - パン焼き工房ノイエの「りんごナッツ」「かりかり枝豆」(商品 - 2006年1月号)
     パン焼き工房ノイエ(青森県弘前市、電話0172‐33‐9010)の「りんごナッツ」(150円)は、デニッシュ生地で、生のりんごと自家製カスタードを包み込み、アーモンドをまぶして焼き上げた商品。 作り方の概略はこうだ。まず、デニッ...

  5. ベーグル好きに人気 - パン・アトリエ クレッセントの「ベーグルセット」(商品 - 2006年1月号)
     パン・アトリエ クレッセントがネット上で販売する「ベーグルセット」(送料込みで2400円)は、プレーン、オニオン、ブルーベリー、シナモンレーズン、クルミカモミールの5種類から好きなものを5つ選ぶようになっている。インターネット通...

  6. 工数(生産性よもやま話 - 2006年1月号)
    [生産性よもやま話(30)]弘中泰雅 テクノバ(06‐6630‐7812、http://www.technova.ne.jp/) 工数という言葉をご存知だろうか。経営工学では、労働時間あたりの生産性の逆数を取り、製品1個あたりの延べ投入労働時間(人×時/個)として表したも...

  7. 売れるお店はここが違う - 店長が自分でする店舗診断(第8回) (店長が自分でする店舗診断 - 2006年1月号)
    著者プロフィール角田誠(つのだまこと)日本商業施設学会会員、商業施設士、商業施設活性化コンサルタント、一級建築士、(協)日本店装チェーン監事、(社)商業施設技術者・団体連合会関東甲信越支部副支部長商業施設の企画、設計、施工などを多...

  8. 消費者意識調査!夕食のパン(特集 - 2006年1月号)
    「夕食のパン」について、インターネットでアンケートを実施した。ブランスリー報道社が運営するパンの総合サイト、ブランスリーネット内のパンのショッピングモール「パンとお菓子の共和国」で、アンケートに答えてくれた人の中から抽選で5人に景...

  9. モノづくりの技術のさらなる高度化を進めていく - 日本製パン製菓機械工業会理事長 梶原徳ニ氏(年頭所感)(ブランスリー新聞 - 2006年1月号)
     平成18年の新春を迎え謹んでお慶び申し上げます。 年頭にあたり、平素より格別のご厚情を頂いております関係各位の皆様方に心から厚く御礼申し上げます。 昨年は、一昨年に続き内外ともに台風、地震等の自然災害が多く発生し、甚大な被害に見...

  10. 人々の健康で豊かな食生活に貢献する - 昭和産業代表取締役社長 福井茂雄氏(年頭所感)(ブランスリー新聞 - 2006年1月号)
     平成十八年の年頭にあたり、謹んで新年のお慶びを申し上げます。旧年中は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。 さて、昨年を顧みますと、国内では企業の買収・合併が相次ぎ、企業経営のあり方に社会的な関心が集まりました。また、衆議院...

  11. 「いちごいちご」シリーズ6品目を発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2006年1月号)
     第一屋製パンは2005年12月1日、「いちごのチョコラ」「小さないちごデニッシュ 3個入り」「いちごショコラメロンパン」など「いちごいちごシリーズ」と題した商品6品目を発売した。いずれの商品もオープン価格。 「いちごのチョコラ」...

  12. 「北海道に逢いたくて」シリーズ7品目を発売へ - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2006年1月号)
     敷島製パンは2005年12月27日から2006年2月28日まで、「あずきデニッシュ」「あずきのホワイトロール」「粒あん&ホイップ」など「北海道に逢いたくて」と題したシリーズ7品目を、関東、中部、関西の各地区で発売する。北海道の乳...

  13. 学園祭で、学生らが活躍。パンの作品展示など - 多摩調理師専門学校(ブランスリー新聞 - 2006年1月号)
     多磨調理師専門学校(井上好弘校長)は2005年11月20日、東京・多摩市の同校で「多摩調祭」を開催した。学生や教師らが作ったパンや菓子、調理の作品の展示や、「手作りパン・お菓子販売」などが催され、多くの人で賑わった。また、「メロ...

  14. レーズンとチーズを使ったパン - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2006年1月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(駐日事務所=東京・千代田区、ジェフリー・N・マクニール駐日代表)は、2006年2月14日から、「カリフォルニア・レーズン&アメリカンチーズベーキングセミナー」を東京、神戸、名古屋、札幌の4カ所で開く...

  15. 生種を作らずにホシノ・ルバンを作る製法を発表 - ホシノ天然酵母パン種(ブランスリー新聞 - 2006年1月号)
     ホシノ天然酵母パン種(東京・町田市、星野益男社長)は同社が製造販売するホシノ小麦粉種を顆粒状のままスターターとして使い、ルバン種(ホシノ・ルバン)を作る製法を発表した。これまでは、ホシノ小麦粉種から20時間かけて生種を作ってから...

  16. 有機加工業者の認証受ける。国産有機小麦粉生産へ - 江別製粉(ブランスリー新聞 - 2006年1月号)
     江別製粉(北海道江別市)はこのほど、特定非営利活動法人北海道有機認証協会から、有機加工業者として認証された、と発表した。これにより、JAS法に基づく、有機小麦粉を加工し、販売することが可能になったという。 同社は2004年5月に...

  17. 菓子祭を開催へ。学生作品展示など - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2006年1月号)
     東京製菓学校(山本圭一校長)は2006年1月28、29の両日、東京・高田馬場の同校で、「第43回菓子祭」を開催する。開催要項は次の通り。 【日時】2006年1月28(土)、29(日)の両日午前10時〜午後4時 【場所】東京製菓学...

  18. 学園祭と卒業作品展を開催へ - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2006年1月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)は2006年2月4、5の両日、「第17回学園祭・卒業作品展」を次の要項で開催する。 【日時】2006年2月4日(土)午前10時〜午後4時、2月5日(日)午前10時〜午後3時 【場所】国際製菓専門学...

  19. 「いちご」シリーズを発売 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2006年1月号)
     敷島製パンは2005年11月29日、「おいしいシューロール 女峰イチゴ」「苺のとろけるクリームパン」「もちっといちご」など「いちご」シリーズのパン7品目を中部地区で発売した。月間売上1億5000万円を見込んでいる。 「おいしいシ...

<<戻る
謹賀新年