「本仕込」が今年5月で発売30周年を迎える - フジパン - ブランスリー電子版


ブランスリーアーカイブ(創刊号からの全記事)
記事の閲覧
<<戻る写真をクリックすると拡大写真が見られます。
ブランスリー新聞/2023年6月号

2023年11月18日から、発行から1年を経過した記事は、会員の方以外にも全文が公開される仕様になりました。


「本仕込」が今年5月で発売30周年を迎える - フジパン
今年の5月1日で発売30周年を迎えた「本仕込」
 フジパン(本社・愛知県名古屋市、安田智彦社長)を代表する食パンブランド「本仕込」が今年の5月1日で発売30周年を迎えた。発売は1993年5月1日で、これまでに8回の製品リニューアルを行っている。2021年から、5月1日を「本仕込の日」と制定し、一般社団法人日本記念日協会の登録認定を受けた。
 発売30周年を記念して、4月24日から5月8日までの期間、Twitterのフジパン公式アカウントをフォローし、同アカウントの「本仕込」関連のツイートをリツイートした人の中から抽選で30人に「有松絞 本仕込オリジナルハンカチ」をプレゼントするキャンペーンを実施。
 フジパンは「本仕込は北海道産バター、北海道産砂糖、瀬戸内産の塩など国産のこだわりの原材料を使用し、もっちりとした食感が特徴の食パンとなっております。米を主食とする日本人は、唾液の分泌量が少なく、もっちりとしてしっとりとしたものを好む傾向にあります」としている。







原価計算女王
原価計算女王

2023年11月18日から、発行から1年を経過した記事は、会員の方以外にも全文が公開される仕様になりました。

今月の公開記事

  1. 朝食に食べたいパンと昼食に食べたいパン - 消費者アンケート
  2. 昼時のベーカリーは、その持てる力を最大限に発揮できる商売の主戦場だ! - 普通のパン屋さんが普通に頑張れば繁盛出来る話(85)
  3. パン屋の販促
  4. 掲載から1年を経過した記事は、会員の方以外にも全文を公開しています。
    ブランスリーアーカイブ
ブラ立ち読み
(記事の無料メール配信)
詳細はこちら