シュトレンを12月25日まで販売 - ジャン・フランソワ - ブランスリー電子版

アーカイブ(創刊号からの全記事)
記事の閲覧
<<戻る写真をクリックすると拡大写真が見られます。
ブランスリー新聞/2016年1月号

2023年11月18日から、発行から1年を経過した記事は、会員の方以外にも全文が公開される仕様になりました。


シュトレンを12月25日まで販売 - ジャン・フランソワ
ジャン・フランソワが販売のクリスマスの伝統菓子「シュトレン」
 フランスのMOFパン職人のジャン・フランソワ氏がプロデュースしたベーカリー「ジャン・フランソワ」は、クリスマスの伝統菓子である「シュトレン」を、エチカ表参道店、渋谷マークシティー店など同ベーカリー全4店舗で2015年12月25日までの期間限定で販売している。
 洋酒漬けにしたドライフルーツや香ばしくローストしたナッツを、スパイスをきかせた生地にたっぷり練り込んで焼き上げたシュトレンだという。
 同ベーカリーは「コクのある深い味わいがクセになる一品です。日々熟成し風味が増すパンですので『今日よりも明日、明日よりも明後日』と食べるたびに味わい深くなっていきます」とPRしている。








2023年11月18日から、発行から1年を経過した記事は、会員の方以外にも全文が公開される仕様になりました。

ブラ立ち読み
(記事の無料メール配信)
詳細はこちら