水色のメニューは購読者(会員)限定(途中までは誰でも閲覧可)で、白文字のメニューは、すべての内容が誰でもご覧いただけます。
ブランスリー電子版は、見出しまでは誰でも見られますが、記事本文の閲覧は購読者(会員)限定のサービスとなります。
2004年10月号
<<戻る

記事リスト(20件中120件目)

  1. 焼きたて、揚げたて、できたて - 小麦工房ぴーぷる(お店拝見 - 2004年10月号)
    イメージカラーのさわやかな緑色が街並みにしっくりと溶け込む。店先には、3つのテーブル席を配したオープンカフェ風のスペース。店内には約100種類のパンがいろいろな趣向をこらして楽しげに陳列され、販売スタッフの元気な声が飛び交う。9月...

  2. アイデア溢れる天然酵母パンの数々を紹介 - 星天会製パン講習会(講習会 - 2004年10月号)
    ホシノ酵母でパンを作るベーカリーなどの団体、星天会が開いた製パン講習会。講師に千葉県のベーカリー、サフランの小川佳興社長と日本製粉の宮本守氏を招き、ホシノ酵母で作るさまざまなパンの製造実演を行った。講師 小川佳興氏(サフラン社長)...

  3. マッシュポテトをたっぷりと練り込む。シチューといっしょに食べてほしいポテトブレッド - パン焼き人の馬鈴薯ブレッド(商品 - 2004年10月号)
    マッシュポテトをたっぷりと練り込んだポテトブレッド。独特の味と食感で人気が高い。「シチューといっしょに食べてほしいパンです」とオーナーの安井定義さんは話す。【マッシュポテト配合グラム】ポテトフレーク…………………………500ピンク...

  4. 実践的ベーカリーマネージメントの基礎知識(7) (実践的ベーカリーマネージメントの基礎知識 - 2004年10月号)
    文・折井英雅昭和30年に東京農工大学農芸化学科を卒業し、(株)東急フーズ(現サンジェルマン)入社、サンジェルマン開発部長、海外事業部長として国内外約120店舗のインストアベーカリー、レストランベーカリーの企画から開店までをプロデュース。...

  5. 作業台(生産性よもやま話 - 2004年10月号)
    [生産性よもやま話(16)]弘中泰雅 テクノバ(06‐6630‐7812、http://www.technova.ne.jp/)ラインでコンベアーに張り付いて仕事をする場合、人の配置は装置の位置により、ほぼ機能的に決定される。しかし手作業を作業台に向かって複数の人でやって...

  6. 第2章 ありのままのパン人生(続・パン屋さん手帖 - 2004年10月号)
    今回は東京製菓学校を辞め、10月に有限会社レーヴを設立して、現在に至るまでについて書きたいと思います。長い間ブランスリーに書かせて頂きましたが、今回が最終回になります。東京製菓学校を退職してから色々な方にお仕事のお誘いをいただいた...

  7. 移動販売ってどんな具合ですか?(特集 - 2004年10月号)
    「移動販売ってどんな具合ですか?」のテーマで、ベーカリーを取材した。全体からするとかなり少数派のパンの移動販売だが、特有のノウハウとメリットがある。「固定の路面店より、顧客との密着度が高い」といえるかも知れない。4時から作って9時...

  8. 乳化剤、フード不使用の食パンを新発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2004年10月号)
    第一屋製パンは9月1日、手作り感覚が売りものの食パン「ラブスブレッド」を発売した。イーストフード、乳化剤を使用せず、パネトーネ種を添加することにより、「柔らかくやさしい口当たり」(第一屋製パン)を実現した。同食パン製造のために新た...

  9. 落合務オーナシェフ監修のパン2品目 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2004年10月号)
     第一屋製パンは9月1日、イタリア料理店、ラ・ベットラの落合務オーナーシェフ監修のパン2品目を発売した。チーズ、ピザソース、オリーブの塩漬けを包み込んだフォカッチャ風惣菜パンの「チーズフォカッチャ」と、チーズ、スイートコーン、千切...

  10. パティスリーマディの松原氏が金賞に輝く - レーズン協会本部主催のコンテストで(ブランスリー新聞 - 2004年10月号)
    カリフォル二ア・レーズン協会(本部・米国カリフォルニア州)が8月15、16、17の3日間、米国ラスベガスで開催した「カリフォルニア・レーズン カルネリーチャレンジコンテスト」の世界大会に、同協会駐日事務所主催の第13回カリフォルニ...

  11. 校友会本部が特別講習会を開く - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2004年10月号)
    東京製菓学校校友会本部主催の「第15回特別講習会」が8月25日、東京・高田馬場の東京製菓学校で開かれた。受講者は東京製菓学校卒業生に限定し、合計で199人が受講した。パン、洋菓子、和菓子の各コースで開かれ、パンのコースでは講師にド...

  12. 温めて食べる和風の「秋和温」シリーズ - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2004年10月号)
    敷島製パンは、和のテイストをとり入れ、温めると食感、味、香りがさらによくなることをセールスポイントにした「秋和温」と題したパン8品目を10月1日、関東、中部、関西の各地区で発売する。11月30日までの期間限定販売。販売期間中の売上...

  13. 秋季経営セミナーを開催へ - 日清経営技術センター(ブランスリー新聞 - 2004年10月号)
    日清製粉グループの日清経営技術センター(野村聡社長)は「秋季経営セミナー」を、次の要項で開催する。【日時(場所)】10月21日(木)午後1時〜午後4時45分(朝日生命ホール8階大ホール=大阪府大阪市中央区高麗橋4‐2‐16)10月...

  14. 野菜練り込んだ冷凍パン生地など - 昭和冷凍食品(ブランスリー新聞 - 2004年10月号)
    昭和産業の100%出資子会社の昭和冷凍食品(蟻馬隆夫社長)は9月1日、2004年秋の業務用冷凍食品10品目を発売した。にんじん、ほうれん草、ゴーヤのペーストをそれぞれ練り込んだ冷凍パン生地の「ベジブレッド(にんじん)」「ベジブレッ...

  15. 食品や飲料の臭みを緩和する新糖化製品 - 昭和産業(ブランスリー新聞 - 2004年10月号)
    昭和産業は9月15日、さまざまな健康素材の青臭さや酸味などを緩和する新しい糖化製品「マルミノーズ」を発売した。さまざまな食品や飲料のマイナス要因となる「大豆臭」「エグ味」「酸味」「苦味」「渋味」「魚臭」などを改善する効果が期待でき...

  16. 出展企業を募集10月15日まで - FOODEX JAPAN(ブランスリー新聞 - 2004年10月号)
    社団法人日本能率協会、社団法人日本ホテル協会など6団体は、同6団体が主催して、2005年3月8日から11日まで幕張メッセで開催される第30回国際食品・飲料展(FOODEX JAPAN 2005)への出展企業を募集中。締め切りは10...

  17. 出展企業を募集10月22日まで - ホテル・レストラン・ショーなど(ブランスリー新聞 - 2004年10月号)
    社団法人日本能率協会は、関連9団体と共催する「国際ホテル・レストラン・ショー(HOTERES JAPAN 2005)」「第26回フード・ケータリングショー」などの3展示会合同展示会への出展企業を募集している。締め切りは10月22日...

  18. 秋のプレミアムキャンペーン実施中 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2004年10月号)
    敷島製パンは9月1日から11月30日まで「秋のプレミアムキャンペーン」を関東、中部、関西の各地区で実施している。キャンペーン期間中、対象商品についている応募シール5枚を1口として応募すると、抽選で1万人に、「目の覚めるようなトース...

  19. 延期はしたけれど…収穫は大きかった! - 私の開業物語(4) BY 鈴木紀美枝(私の開業物語 - 2004年10月号)
    資金ゼロの開業計画――その頃の私の口座は、残金30万円。定期や有価証券もなし。全額借金でどこまでできるか、開業できるのか!?――イチかバチかやってみた。パン屋で働く前の私は、普通の(?)主婦だった。かなり自由奔放ではあったが・・・...

  20. 様々な野菜でサプリメント効果、塩の代わりに根昆布の粉(話題 - 2004年10月号)
    「食事療法を実施している人にもパンをおいしく食べてもらいたい」。そんな思いからできた一風変わったベーカリーが、東京・目黒区にある。その名を「かろりー」。国産の小麦の粉を使用。塩は使わない。糖質は「オリゴメイト」と呼ばれるオリゴ糖を...

<<戻る
謹賀新年