水色のメニューは購読者(会員)限定(途中までは誰でも閲覧可)で、白文字のメニューは、すべての内容が誰でもご覧いただけます。
ブランスリー電子版は、見出しまでは誰でも見られますが、記事本文の閲覧は購読者(会員)限定のサービスとなります。
2012年12月号
<<戻る

記事リスト(20件中120件目)

  1. 「天然酵母」意識調査 - 消費者アンケート(アンケート - 2012年12月号)
    「『天然酵母』意識調査」のテーマで、ネットアンケートを実施した。回答者に抽選で「パンセット」をプレゼントするという形で、ブランスリー報道社が運営するパンと菓子のショッピングモール、パン菓子・COM(http://pankashi.com/)の懸賞企...

  2. 移転オープンして対面、セルフを使い分け - パラオア(お店拝見 - 2012年12月号)
     2009年1月に千葉県白井市にベーカリー「パラオア」を開業した池口康雄さんは今年9月20日、旧店舗から約10キロ離れた同県鎌ヶ谷市に店舗を移転オープンした。旧店舗が手狭になったためだ。 「まだ開業して3年半しか経っていませんでし...

  3. 地元のネットワークを仕入と集客に生かす - 石窯パン工房 TAKU(お店拝見 - 2012年12月号)
     名湯ひしめく神奈川県湯河原の町に、この春4月にオープンした「石窯パン工房 TAKU」。店名の由来は店長の高橋拓也さんの名前だ。高橋さんはもともと湯河原の出身。同県内の小田原や、東京のベーカリーでの計15年の修業を経て独立を果たし...

  4. 2012年アメリカ産乾燥卵を使用したベーカリーセミナー - アメリカ家禽鶏卵輸出協会(講習会 - 2012年12月号)
     アメリカ家禽鶏卵輸出協会(天野いず美駐日代表)は東京・大田区のイワセ・エスタ東京本社で10月31日、ビゴ東京の藤森二郎社長を講師に招き、「2012年アメリカ産乾燥卵を使用したベーカリーセミナー」を開催した。 はじめに主催者である...

  5. PHOTO REPORTS OF TECHNICAL SEMINARS(講習会写真レポート - 2012年12月号)
    2012年アメリカ産乾燥卵を使用したベーカリーセミナー(アメリカ家禽鶏卵輸出協会)

  6. [多様性の時代]小さな売り場を武器に焼きたてを実現地域の要望から誕生した心温まるベーカリー - 小さなパン工房 apricot(シリーズ 小さなパン屋さん - 2012年12月号)
    お母さんがつくるパン 神奈川県川崎市鶴見区の住宅街、マンションの道路に面した1階の角部屋にある「小さなパン工房 apricot(アプリコット)」。約6坪の店内は、入口から店の奥まで一望できる。そのうち、入り口側の2・5坪が売場、奥...

  7. ロスを出さないパン作り人気商品は閉店まで切らさず、残ったら再生して販売閉店直前の品揃えの豊富さが重要に(特集 - 2012年12月号)
    サフラン北国分店再生品は即効性のある商品にする 千葉県にベーカリー6店舗と洋菓子店1店舗を展開するサフラン(本店・流山市)の北国分店は、市川市の北総鉄道北総線・北国分駅から歩いてすぐの場所にある。 昼のピークを過ぎた午後3時過ぎ、...

  8. 東京都知事賞に「巣ごもりカレーパン」 - 2012パングランプリ東京(ブランスリー新聞 - 2012年12月号)
     「2012パングランプリ東京」(東京都パン商工協同組合=春日幸八理事長=主催)の表彰式が10月30日、東京・中央区の八重洲富士屋ホテルで開催された。 1位の東京都知事賞には、ヴィロン(東京・渋谷区)、松田武司さんの「巣ごもりカレ...

  9. TV番組とコラボレーション - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2012年12月号)
     第一屋製パンは11月1日、テレビ東京系列のポケモン情報バラエティー番組「ポケモンスマッシュ!」とコラボレーションしたパン「めちゃめちゃうまいよ!タブンネ・・・パン コッペパン白アン&いちご」を発売した。コッペパンに白あんとイチゴ...

  10. フランスが優勝。日本は入賞逃す - ibaカップ(ブランスリー新聞 - 2012年12月号)
     独ミュンヘンで9月18日に開催されたパンの国際コンクール、ibaカップは、フランスが優勝した。2位は、ルクセンブルク、3位はオランダだった。 日本からは、マイピア(群馬県)の大村田店長、タンドルマン(福岡県)の渡辺裕之オーナーシ...

  11. 「創立50周年記念式典」を挙行。さらなる飛躍を期す - 日本製パン製菓機械工業会(ブランスリー新聞 - 2012年12月号)
     協同組合日本製パン製菓機械工業会(田中利幸理事長)は10月24日、「創立50周年記念式典」を、東京・千代田区の東京會舘で開催した。 挨拶にたった田中利幸理事長は「バブル崩壊後の日本は、失われた20年を経ても、なお低迷期を脱出して...

  12. 北海道産小麦100%使用の「TSUBAKI」 - 日清製粉(ブランスリー新聞 - 2012年12月号)
     日清製粉グループの日清製粉(大枝宏之社長)は11月1日、北海道産小麦100%使用のパン用粉「TSUBAKI(つばき)」を発売した。北海道産小麦「きたほなみ」を100%使用した汎用性の高いパン用粉。ソフトな食感でボリュームがあり、...

  13. 「ル・ブーランジェ・ドゥ・モンジュ」を日本で展開 - ドンク(ブランスリー新聞 - 2012年12月号)
     ドンクは、仏パリのベーカリー「ル・ブーランジェ・ドゥ・モンジュ」の日本での展開を始めた。パリにパン職人を派遣し、「ル・ブーランジェ・ドゥ・モンジュ」の製パン技術を習得させ、日本でその味を再現。1号店を10月25日、大阪市北区の阪...

  14. クリームとスポンジを改良してクリスマス商戦 - 山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2012年12月号)
     山崎製パンは「おいしい笑顔の真ん中に」をキャッチコピーに、クリスマス商戦を戦う。今年は生ケーキのクリームとスポンジを改良した。また、苺のデコレーションケーキ「苺サンド」の5号サイズについて、トッピングの苺をひとつ増やし、満足感を...

  15. 「地養卵 たまごボーロパン」など11月の新商品 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2012年12月号)
    第一屋製パンは11月1日、「地養卵 たまごボーロパン」「発芽玄米入りロール5個入」「じゅんわりほっとケーキパン」「おいしいチョコパン」などの11月の新商品を発売した。いずれもオープン価格。 「地養卵 たまごボーロパン」は、ビスケッ...

  16. 「幸せを運ぶ赤い袋」 - 神奈川新聞社刊(ブランスリー新聞 - 2012年12月号)
     神奈川新聞社刊の「幸せを運ぶ赤い袋」。10月10発行。昨年秋から約2カ月間、神奈川新聞朝刊紙面に掲載された、リテールベーカリーチェーンのポンパドウル、三藤達男社長の連載記事「わが人生」に、加筆・修正を加えたもので、1969年11...

  17. 仏ルノートルから講師招きあめ細工の講習会を開く - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2012年12月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)は10月23、24の両日、同校姉妹校の仏エコール・ルノートルから講師を招き、「第18回エコール・ルノートル特別技術講習会」を開催した。講師を務めたのはエコール・ルノートルのクリストフ・ルドン製菓・...

  18. 「第25回日菓祭」と「第10回パン祭り」を開催 - 日本菓子専門学校(ブランスリー新聞 - 2012年12月号)
     日本菓子専門学校(遠藤徳貞校長)は11月3日、「第25回日菓祭」と「第10回パン祭り」を東京・世田谷区の同校で開催した。同校校舎前には開始時刻の2時間半前から、学生らの作ったパン、洋菓子、和菓子を買い求める人や、菓子作り体験のチ...

  19. 今年度のマーケティング活動計画を発表 - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2012年12月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(ジェフリー・N・マクニール駐日代表)は、10月22日、東京・千代田区のKKRホテル東京で今年度(2012年7月〜2013年6月)の対日マーケティング活動計画を発表した。 製パン製菓業界向けには「第2...

  20. 「京豆苑」の豆腐使用のパン - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2012年12月号)
     敷島製パンは11月1日、京都の「とうふ工房 京豆苑」の豆腐「まことのきぬ」を使用した、「まことの京とうふクリームパン」と「まことの京とうふクリームドーナツ」の2アイテムを発売した。関東、中部、近畿、中国、四国の各地区で販売。参考...

<<戻る
謹賀新年