水色のメニューは購読者(会員)限定(途中までは誰でも閲覧可)で、白文字のメニューは、すべての内容が誰でもご覧いただけます。
ブランスリー電子版は、見出しまでは誰でも見られますが、記事本文の閲覧は購読者(会員)限定のサービスとなります。
2011年9月号
<<戻る

記事リスト(17件中117件目)

  1. 夏のパンの消費動向調査‐消費者アンケート(アンケート - 2011年9月号)
    インターネットを利用して、「夏のパンの消費動向調査」のテーマで、アンケートを実施した。回答者に抽選で「パンセット」をプレゼントするという形で、ブランスリー報道社が運営するパンと菓子のショッピングモール、パン菓子.COM(http://pankash...

  2. 和の空間に並ぶのは国境のないパン‐濱田家 三軒茶屋本店(お店拝見 - 2011年9月号)
     「ネットで当店の書き込みを見ると、冒頭に『格子戸を開けると』というくだりが、よくあるんです。格子戸はメンテナンスが結構大変なんですが、もう、他の扉には変えられないですね」と濱田家社長の濱田豊氏は笑う。 格子戸の横には、筆文字で「...

  3. 4・5坪の小店舗。初期費用150万円‐ベッカーフジワラ(お店拝見 - 2011年9月号)
     東武東上線・下板橋駅の改札を出てすぐ左の踏切を渡り、池袋本町通り商店会を歩くことおよそ10分。T字路の手前の右側に小さなベーカリーがある。チラッと見ただけではベーカリーとは分からないほどの小さな店。今回訪れたベッカーフジワラだ。...

  4. 2011特別講習会製パンコース‐2011特別講習会製パンコース(講習会 - 2011年9月号)
     日本菓子専門学校(遠藤徳貞校長)は7月5日、東京・世田谷区の同校で「2011特別講習会製パンコース」を開催した。 講習会開催に先立ち、遠藤徳貞校長は「震災の復興に向けて『頑張れ日本』という言葉をよく聞く。当業界は、節電や原料の値...

  5. 辻口博啓氏による製菓特別講習会‐愛工舎製作所(講習会 - 2011年9月号)
     愛工舎製作所はパティシエの辻口博啓氏を講師に招き、「辻口博啓氏による製菓特別講習会」を6月29日、埼玉県戸田市の本社CAPビルで開催した。辻口氏は現在、東京・自由が丘の菓子店「モンサンクレール」をはじめ、コンセプトの異なる和洋菓...

  6. 第2回 望月康男の訪問対談店の年齢や時代の変化に応じてフォーメーションを変えて営業(対談 - 2011年9月号)
    神奈川県・大倉山にユニークなベーカリーがある。突然出来たから、「トツゼンベーカーズキッチン」。プライスカードにも「毒りんご」「危険」などの過激な文字が躍る。しかし、岸本拓也社長に話を聞いてみると、そこには、計算しつくされた巧みな経...

  7. 特集■看板商品■バラエティー化で固定客を維持し、新規客も開拓‐ブランジェ浅野屋(特集 - 2011年9月号)
    長さ70センチもの看板商品 長野県と都内に7店舗展開するブランジェ浅野屋の看板商品の一つに「軽井沢レザン」(1グラム1・68円)がある。商品名の中の「軽井沢」は、1940年開業の軽井沢旧道本店がある「軽井沢」の地名からとったものだ...

  8. 焼きたてパンの草分け三藤喜一氏のお別れ会‐ポンパドウル(ブランスリー新聞 - 2011年9月号)
     全国に約80店舗を展開するポンパドウル(神奈川県横浜市、三藤達男社長)の創業者である三藤喜一氏のお別れ会が7月15日、横浜ベイシェラトンホテル&タワーズで行われ、約620人の参列者が故人との別れを惜しんだ。三藤喜一氏は5月18日...

  9. 放射性物質分析・検査サービス業務の取り扱いを開始‐オリエンタル酵母工業(ブランスリー新聞 - 2011年9月号)
     日清製粉グループのオリエンタル酵母工業(中川真佐志社長)は放射性物質分析・検査サービス業務の取り扱いを開始する。厚生労働省の「緊急時における食品の放射能測定マニュアル」に記載されている「ガンマ線スペクトロメトリー法による核種分析...

  10. 「ごまリング」など8月の新商品を発売‐第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2011年9月号)
     第一屋製パンは8月1日、「ごまリング」「りんごとキャラメルカスター」「アップルレアチーズ」「旨辛平焼きタコス」などの8月の新商品を発売した。いずれもオープン価格。 「ごまリング」は、ごまシートを折り込んだ生地につぶあんを絞って、...

  11. 「第3回学生祭」を開催へ。有名店の商品展示など‐東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2011年9月号)
     東京製菓学校(中村勇校長)は10月2日、「第3回学生祭」を次の要項で開催する。【日時】10月2日(日)午前10時〜午後4時【場所】東京製菓学校(東京都新宿区高田馬場1‐14‐1)【内容】▼有名店の展示・販売コーナー パン、洋菓子...

  12. 仏ルノートルから講師呼び飴細工などの講習会‐国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2011年9月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)は、同校が姉妹校提携するフランスの製菓学校、エコール・ルノートルからクリストフ・ルドン製菓・糖菓教授を講師に招いて、「第17回エコール・ルノートル特別技術講習会」を次の要項で開催する。▼プティ・ガ...

  13. 秋の家庭用新製品を発売。内向き志向を捉えた商品‐昭和産業(ブランスリー新聞 - 2011年9月号)
     昭和産業は9月1日、2011年秋の家庭用新製品2品目、リニューアル品6品目を発売する。 新商品は「ホームベーカリー用パンミックス」(内容量290グラム、希望小売価格税抜き160円)、「レンジでチンするから揚げ粉 黒こしょう&ガー...

  14. 「ミニワン」で夏季限定の2アイテムを販売‐ドンク(ブランスリー新聞 - 2011年9月号)
     ドンク(本社・兵庫県神戸市、友近史夫社長)が展開するミニクロワッサンを量り売りで提供するブランド「ミニワン」で、7月1日から8月31日まで夏季限定の商品を販売している。「サクッとレモンシュガー」(税込み189円)と「枝豆もちもち...

  15. 入学願書の受付を開始へ‐東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2011年9月号)
     東京製菓学校(東京・新宿区、中村勇校長)は9月1日から2012年度4月生の入学願書の受付を開始する。9月1日から9月30日までは、「AO入試」の入学願書を受け付ける。「指定校推薦入試」と「推薦入試」の受付は、10月1日から10月...

  16. よくわかる「異常管理」の本‐日刊工業新聞社刊(ブランスリー新聞 - 2011年9月号)
     日刊工業新聞社刊。「よくわかる『異常管理』の本」 (ナットク現場改善シリーズ)。著者は、生産管理ソフト開発のテクノバ、弘中康雅社長。監修は椙山女学園大学の澤田善次郎教授。2011年7月20日発行。税込み1995円。 突然起きるよう...

  17. ソフトタイプのプレッツェルが人気‐プレッツェル専門店「アンティ・アンズ」(レポート - 2011年9月号)
    手作りでも均一な成形ができる 「トレイアップ」「オーブンオープン」という掛け声が、「アンティ・アンズへようこそ」という挨拶と共に店頭で響く。 東京・世田谷区にある東急二子玉川駅の商業施設内に今年3月、国内3号店としてオープンしたプ...

<<戻る
謹賀新年