水色のメニューは購読者(会員)限定(途中までは誰でも閲覧可)で、白文字のメニューは、すべての内容が誰でもご覧いただけます。
ブランスリー電子版は、見出しまでは誰でも見られますが、記事本文の閲覧は購読者(会員)限定のサービスとなります。
2009年2月号
<<戻る

記事リスト(20件中120件目)

  1. あなたは「ブーランジェ」「パティシエ」という職業をどう思いますか? - 消費者アンケート(アンケート - 2009年2月号)
    「あなたは『ブーランジェ』『パティシエ』という職業をどう思いますか?」のテーマで、2008年12月5日から12月15日まで、ネットアンケートを実施した。ブランスリー報道社が運営するパンの総合サイト、ブランスリーネット(http://www.b...

  2. 数字は行動の結果である - 武市 多美夫(パンを売り続けてきた男) (いろいろ、エッセイ - 2009年2月号)
    いろいろ、エッセイ(26) ベーカリー関連の売上は厳しく、特に昨年11月からのダウン傾向が著しいと聞く。 年明け早々の新聞の経済欄には、「不況の影」「雇用減」「販売不振」「破綻」「上場廃止」等の文字が躍っている。今更言うに及ばないが、...

  3. ドイツパンで商売をするのに適した場所 - ショーマッカー(お店拝見 - 2009年2月号)
     東京・大田区のショーマッカーは、ドイツパンに特化したベーカリーだ。品揃えはおよそ25品目。オーナーの清水信孝さんは、ユーハイムやペルティエなどで修業を積んだあと、ドイツに渡って、「ショーマッカー」というドイツのリテールベーカリー...

  4. 手間を惜しまず、きちんと作る - ゆめこうじょう(お店拝見 - 2009年2月号)
     千葉県佐倉市にある「ゆめこうじょう」は、その名の通り、地域の人たちに夢を提供するベーカリーだ。外観も、グリーンの屋根にクリーム色の外壁が印象的で、楽しげな雰囲気を醸し出している。 1991年の創業。オーナーの三須政人さんは「手を...

  5. ユーザーを成功へ導くための提案力(業界アンテナ - 2009年2月号)
     製パン業界でビジネスをする機械メーカーや輸入業者は数多いが、最近は、ユーザーの個性を見抜き、それを育て、ユーザーを成功へと導くための提案力がないと、生き残れない時代になった。今回は、ドイツ・ウェルカー社製オーブンの輸入販売で有名...

  6. 「本物」「高級」をキーワードに子どものおやつから進化する大人向けスナック菓子(食のトレンドを追う - 2009年2月号)
     スナック菓子といえば、子どものおやつというのがこれまでのイメージだった。しかし最近では、従来の定番商品にひと工夫もふた工夫も凝らしたスナック菓子が大人向けとして売り出され、ヒットを飛ばしている。もともとスナック菓子は、外食の減る...

  7. 電気料金を減らし、ベーカリー経費削減に一役 - グローアップエンタープライズ(ブランスリー新聞 - 2009年2月号)
     グローアップエンタープライズ(東京都渋谷区、古田高浩社長)は、東京電力、関西電力などの全国の電力会社の新しい契約プランに対応し、多くの場合、電気料金を削減できるという電子ブレーカーを、ベーカリー専門に販売している。すでに200店...

  8. プレゼンテーションルーム開設 - 日清フーズ(ブランスリー新聞 - 2009年2月号)
     日清製粉グループの日清フーズ(池田和穗社長)は、東京・中央区の日清製粉グループ小網町ビルに、研究開発センターの機能も備えたプレゼンテーションルーム「NISSHIN FOODS STUDIO」を開設した。 加工食品事業における今後...

  9. 「こころ和みカフェ」シリーズを関東地区で発売 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2009年2月号)
     敷島製パンは2月1日、「白ごまケーキとマロンのデニッシュ」「つぶあんとミルクのあんぱん」「きなこと黒豆のケーキ」など、和の定番素材を使用した「こころ和みカフェ」シリーズ5アイテムを関東地区で発売する。価格はいずれもオープン価格で...

  10. MOFを招き製パン講習会 - 愛工舎製作所(ブランスリー新聞 - 2009年2月号)
     愛工舎製作所は2月5日、フランスMOFのクリストフ・クレッサン氏を講師に招いて、次の要項で製パン技術特別講習会を開催する。【日時】2月5日(木)午前10時〜午後4時【場所】愛工舎製作所本社CAPホール(埼玉県戸田市下戸田2‐23...

  11. 賀詞交歓会を開催。寺島実郎氏招き、講演会も - 日本製パン製菓機械工業会(ブランスリー新聞 - 2009年2月号)
     協同組合日本製パン製菓機械工業会(田中利幸理事長)は、1月13日、東京・千代田区のKKRホテル東京で、「平成21年新春講演会及び賀詞交歓会」を開催した。 賀詞交歓会であいさつにたった田中利幸理事長は「昨年の製パン製菓機械の売上高...

  12. 学園祭、卒業作品展を開催へ - 国際パティシエ調理師専門学校(ブランスリー新聞 - 2009年2月号)
     国際パティシエ調理師専門学校(田中啓介校長)は2月14、15の両日、学園祭と卒業作品展を開催する。 国際健康植物科学専門学校との合同開催の形で行う。開催要項は次の通り。【日時】2月14日(土)午前10時〜午後4時、2月15日(日...

  13. 「ベーカリーのための儲かるお店作りセミナー」 - 日清製粉 創・食Clubが開催(ブランスリー新聞 - 2009年2月号)
     日清製粉は、同社ユーザーを対象とした会員制コミュニケーションクラブの「創・食Club」主催で、「ベーカリーのための儲かるお店作りセミナー」を1月16日、日清製粉神田本社(東京都千代田区)で開いた。ベーカーズブレーン代表で、社団法...

  14. バレンタイン限定商品発売へ - ドンク(ブランスリー新聞 - 2009年2月号)
     ドンク(本社・兵庫県神戸市、友近史夫社長)は2月1日から14日まで、「ショコラ・バゲット」(大945円、小577円)を全国の店舗で期間限定で販売する。同商品はショコラを生地に練り込み、ドライクランベリーとカシューナッツ、チョコチ...

  15. 春夏家庭用常温製品の新製品などを発売へ - 日清フーズ(ブランスリー新聞 - 2009年2月号)
     日清製粉グループの日清フーズ(池田和穗社長)は2月20日、「2009年春夏家庭用常温製品」の新製品24品目とリニューアル品5品目を発売する。また、同日、「2009年春夏家庭用冷凍食品」の新製品18品目、リニューアル品3品目を発売...

  16. 東福製粉の株を追加取得 - 日本製粉(ブランスリー新聞 - 2009年2月号)
     日本製粉は、東福製粉(本社=福岡市中央区、野上英一社長)の発行済株式2・01%を追加取得した。これにより、日本製粉の東福製粉株式の持株比率は20%になり、東福製粉は日本製粉の関係会社(持分法適用関連会社)となった。 日本製粉は「...

  17. 「ホルモー君」を、レーズン商品のキャラクターに - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2009年2月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(駐日事務所=東京・千代田区、ジェフリー・N・マクニール駐日代表)は、今年4月から上映される松竹の映画「鴨川ホルモー」に登場する「ホルモー君」を、カリフォルニア・レーズンを使用したパンや菓子などの商品...

  18. 高1、高2を対象とした特別講習会を開催へ - 日本菓子専門学校(ブランスリー新聞 - 2009年2月号)
     日本菓子専門学校(遠藤徳貞校長)は2月7、8の両日、今年4月に高校2年生または3年生になる生徒を対象にした特別講習会を開催する。将来、製菓製パンのプロになりたい人や、菓子作り、パン作りに興味のある人の受講を呼びかけている。開催要...

  19. 「WhiteKiss 北海道」シリーズを発売 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2009年2月号)
     敷島製パンは2008年12月25日から2009年2月28日まで、「ミルクロール」「ミルククリームパン」「ミルクデニッシュ あずき」など、北海道産の乳製品を使用した冬季限定シリーズ「WhiteKiss 北海道」を関東、中部、関西の...

  20. 新規需要開拓などについての提案 - 2009 モバックショウ 開催迫る!(話題 - 2009年2月号)
    2009モバックショウ(第21回国際製パン製菓関連産業展、主催=協同組合日本製パン製菓機械工業会)が2月25日から28日までの4日間、大阪市住之江区のインテックス大阪(南港)で開催される。出展企業数は221社、使用小間数は、143...

<<戻る
謹賀新年