水色のメニューは購読者(会員)限定(途中までは誰でも閲覧可)で、白文字のメニューは、すべての内容が誰でもご覧いただけます。
ブランスリー電子版は、見出しまでは誰でも見られますが、記事本文の閲覧は購読者(会員)限定のサービスとなります。
2017年8月号
<<戻る

記事リスト(14件中114件目)

  1. 食パンの食べ方調査 - 消費者アンケート(アンケート - 2017年8月号)
     「食パンの食べ方調査」のテーマで、ネットアンケートを実施した。回答者に抽選で「パンセット」をプレゼントするという形で、ブランスリー報道社が運営するパ...

  2. 改装で誕生した新たな個性<ぱんやのパングワンの太田雅巳店長>(インタビュー - 2017年8月号)
     東急・田園都市線三軒茶屋駅から程近い場所に、「ぱんやのパングワン」(東京・世田谷区、電話03−3421−0615)がある。明治40年前後に、現在の港...

  3. ドイツパンの普及を目指す - マインベッカー(お店拝見 - 2017年8月号)
    地域のパン食文化を担い、豊かな食生活の一助に 2012年に心機一転、リニューアルを果たした千葉県市川市のマインベッカー。再開した同店が改めて大事にして...

  4. サンドイッチ専門店(特集 - 2017年8月号)
     千葉県野田市の「コウジ サンドイッチ スズムラ」は、オーナーの鈴村光司さんが三重県鈴鹿市のサンドイッチ専門店「鞍馬サンド」を十年以上経営していた経験を...

  5. 減圧低温加熱調理器とチョコリファイナーを販売 - ネクスト(ブランスリー新聞 - 2017年8月号)
     製パン製菓機械、厨房機器などの販売を手掛けるネクスト(埼玉県上尾市、小田洋子社長)はこのほど、果物を加熱してジャムを作ったりできる減圧低温加熱調理器...

  6. サンドイッチ専門店の「ニコウィッチ」をオープン - グルメブランズカンパニー(ブランスリー新聞 - 2017年8月号)
     様々な業態の飲食店を展開するグルメブランズカンパニー(石井克二社長)は7月6日、東京・渋谷区恵比寿のフードコート「EBISU FOOD HALL」内...

  7. ピザ窯のユーザー向けにメンテナンスと生地の講習 - ウェック(ブランスリー新聞 - 2017年8月号)
     ピザ窯製造販売のウェック(埼玉県日高市、電話042‐984‐3488)は、同社が販売する、木材を加工して作ったペレットを燃料にしたピザ窯のユーザー向...

  8. 「プレミアムスイーツ」の新商品4アイテムを発売 - 山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2017年8月号)
     山崎製パン(飯島延浩社長)は7月1日、チルドデザートのブランド「プレミアムスイーツ」シリーズの新商品として「レアチーズシュー(イタリア産レモンの果汁...

  9. フランスフェアを開催 - ドンク(ブランスリー新聞 - 2017年8月号)
     ドンク(本社・兵庫県神戸市、中土忠社長)は、6月28日から7月17日まで、「フランスフェア『おいしいフランスみつけました』」と題したフェアを、全国のドン...

  10. 「やまや」と共同開発の製品を発売 - ジャン・フランソワ(ブランスリー新聞 - 2017年8月号)
     フランスのMOFパン職人のジャン・フランソワ氏がプロデュースしたベーカリー「ジャン・フランソワ」は同ベーカリー表参道店で7月10日、福岡県博多の辛子明...

  11. 「冷やしてもおいしい」シリーズ3品目を新発売 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2017年8月号)
     敷島製パン(盛田淳夫社長)は7月1日、 「冷やしてもおいしい」シリーズの商品として、「チョコミント蒸しケーキ」「クッキー&クリームケーキ8個入」「ス...

  12. オーガニック全粒粉のライブレッドが好評 - MIE PROJECT(ブランスリー新聞 - 2017年8月号)
     食品の輸入販売を手掛けるMIE PROJECT(東京・渋谷区)は、独メステマッハー社のオーガニック全粒粉のライブレッドを全国の食品スーパーや自然食品...

  13. 藤生シェフを講師に招き「洋菓子特別授業」を実施 - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2017年8月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)は6月13日、東京・立川市の同校で、「平成29年度洋菓子特別授業」を実施した。講師に東京・日野市の洋菓子店、パティスリー...

  14. 日々の作業の意味を少しだけ変えてみると... - 普通のパン屋さんが普通に頑張れば繁盛出来る話(連載 - 2017年8月号)
     ベーカリーの繁盛店にパンを買いに行くと、店内に人が一杯いて、活気があります。人が多ければ、そこに会話も生まれるし、動きも生まれるでしょう。人の心を高...

<<戻る