オレンジ色のメニューは購読者(会員)限定(途中までは誰でも閲覧可)で、白文字のメニューは、すべての内容が誰でもご覧いただけます。
ブランスリー電子版は、見出しまでは誰でも見られますが、記事本文の閲覧は購読者(会員)限定のサービスとなります。
記事の閲覧
<<戻る
連載/2018年12月号

都心から郊外へと広がっていったバゲット - 普通のパン屋さんが普通に頑張れば繁盛出来る話

 今回の特集のテーマは、前回に引き続き、「ベーカリーのブランディング」で、メゾンカイザーとポールを取材しました。前回のヴィロンと共に、2000年初頭にオープンし、日本でのフランスパンの普及に大きな貢献をしてきたベーカリーです。
 当時はまだ、バゲットやバタールなどのハード系のパンは、憧れみたいなものはありましたが、実際に食生活の中で、食べる人たちはそれほど多くなかったと思います。
 本誌が創刊したのが2000年ですが、当時...


ブランスリー電子版は、購読者以外の方は、見出しと写真1枚、本文の一部までしかご覧いただけません。残りの写真や本文、その他のコンテンツを含めたすべての記事をご覧頂くには、購読のお申し込みが必要です。

今月の公開記事

月刊ブランスリーってどんな雑誌?

ブランスリー電子版とは?


購読者の方はログインしてください。ブランスリー電子版の詳細については、総合案内 をご覧ください。