オレンジ色のメニューは購読者(会員)限定(途中までは誰でも閲覧可)で、白文字のメニューは、すべての内容が誰でもご覧いただけます。
ブランスリー電子版は、見出しまでは誰でも見られますが、記事本文の閲覧は購読者(会員)限定のサービスとなります。
記事の閲覧
<<戻る
ブランスリー新聞/2018年11月号

日本のフランスパンの普及に多大な功績残す - フィリップ・ビゴ氏が死去

昨年11月27日、東京・立川市の国際製菓専門学校での特別授業の講師を務めたフィリップ・ビゴ氏

 兵庫県芦屋市のベーカリー、ビゴの店の創業者、フィリップ・ビゴ氏が9月17日、死去した。76歳だった。
 1942年フランスに生まれ。1965年に来日。リテールベーカリーチェーンのドンクで、フランパンの技術指導に当たり、日本でのフランスパン普及に多大な貢献をした。
 1972年に兵庫県芦屋市に「ビゴの店」をオープン、同県を中心に複数の店舗を展開し、現在でも人気店の座を維持している。その間、多くの実力のあるパン職人の育成も行い、...


ブランスリー電子版は、購読者以外の方は、見出しと写真1枚、本文の一部までしかご覧いただけません。残りの写真や本文、その他のコンテンツを含めたすべての記事をご覧頂くには、購読のお申し込みが必要です。

今月の公開記事

月刊ブランスリーってどんな雑誌?

ブランスリー電子版とは?


購読者の方はログインしてください。ブランスリー電子版の詳細については、総合案内 をご覧ください。