オレンジ色のメニューは購読者(会員)限定(途中までは誰でも閲覧可)で、白文字のメニューは、すべての内容が誰でもご覧いただけます。
ブランスリー電子版は、見出しまでは誰でも見られますが、記事本文の閲覧は購読者(会員)限定のサービスとなります。
記事の閲覧
<<戻る
ブランスリー新聞/2018年4月号

「第55回菓子祭」を開催世界遺産をパンで表現 - 東京製菓学校

万里の長城や富士山などの世界遺産をパンで表現した大作

 東京製菓学校(梶山浩司校長)は2月24、25の両日、東京・新宿区の同校で「第55回菓子祭」を開催した。
 学生らがお菓子やパンで作った作品の展示や、パンや洋菓子の製造販売のコーナーなどが大盛況で、両日合計で約6000人が来場して賑わった。
 学生らのパンや菓子作品の展示コーナーには、インパクトのある大きな作品がいくつも並んだ。
 パン本科2年の学生らは、「Pain de 遺産」と題した作品を菓子祭のために制作し展示した。富士...


ブランスリー電子版は、購読者以外の方は、見出しと写真1枚、本文の一部までしかご覧いただけません。残りの写真や本文、その他のコンテンツを含めたすべての記事をご覧頂くには、購読のお申し込みが必要です。

今月の公開記事

月刊ブランスリーってどんな雑誌?

ブランスリー電子版とは?


購読者の方はログインしてください。ブランスリー電子版の詳細については、総合案内 をご覧ください。