水色のメニューは購読者(会員)限定(途中までは誰でも閲覧可)で、白文字のメニューは、すべての内容が誰でもご覧いただけます。
ブランスリー電子版は、見出しまでは誰でも見られますが、記事本文の閲覧は購読者(会員)限定のサービスとなります。
2018年2月号
<<戻る

記事リスト(12件中112件目)

  1. パン屋で「いいな」「嫌だな」と思ったこと - 消費者アンケート(アンケート - 2018年2月号)
     「パン屋で『いいな』『嫌だな』と思ったこと」のテーマで、ネットアンケートを実施した。回答者に抽選で「パンセット」をプレゼントするという形で、ブランス...

  2. オリジナルの味が近所で評判に - ミルメルシー(お店拝見 - 2018年2月号)
    住民にとって待望のベーカリーのオープン 「20年位前ですが、土地を探して家を建てようというとき、すでに何か店をやるつもりでいました」と話すのは、神奈川県...

  3. (続)私はこうやって独立しました。(特集 - 2018年2月号)
    独立開業を果たした2人のパン職人にスポットを当てた。ポイントは、妻の夫とパンへの想い。漠然とした想いを実現させていく いずれ独立したいという漠然とした...

  4. 時間が経っても瑞々しい「豆乳フランスサンド」 - ポンパドウル(ブランスリー新聞 - 2018年2月号)
     リテールベーカリーチェーンのポンパドウル(本社・神奈川県横浜市、三藤達男社長)は1月12日から2月11日の期間限定で、「豆乳フランスサンド(豆腐ハンバー...

  5. 創業100周年を記念してローソンとのコラボ企画 - 神戸屋(ブランスリー新聞 - 2018年2月号)
     神戸屋(本社・大阪府大阪市、桐山健一社長)は11月に創業100周年を迎えるにあたって、その記念のひとつとして、「サンミー でっかくしましてん」(標準小...

  6. 青森のりんごを使った9アイテムを製造販売 - ドンク(ブランスリー新聞 - 2018年2月号)
     リテールベーカリーチェーンのドンク(中土忠社長)は、「青森りんごフェア」を1月16日から31日まで、全国の「ドンク」135店と、ミニクロワッサンの量り売...

  7. ミント使用のスイーツ3品目 - セブン‐イレブン・ジャパン(ブランスリー新聞 - 2018年2月号)
     大手コンビニチェーンのセブン‐イレブン・ジャパン(古屋一樹社長)は、人気のミントフレーバーを使用したスイーツ3アイテムを1月16日から、全国のセブン‐...

  8. 八天堂ekimo天王寺店をオープン - トレジャーアイランド(ブランスリー新聞 - 2018年2月号)
     クリームパンでお馴染みの「八天堂」を展開するトレジャーアイランド(大阪府大阪市、長瀬二郎社長)は、2017年12月24日、クリームパン専門店の「八天堂e...

  9. シールド乳酸菌などを配合の「ダブルソフト全粒粉」 - 山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2018年2月号)
     山崎製パンは1月1日、同社の食パンの代表的な商品である「ダブルソフト」の姉妹商品として、全粒粉を使用し、食物繊維、シールド乳酸菌、葉酸などを配合した...

  10. 中野丸井店を「ボンジュール・ボン・コッペ」へ変更 - ボンジュール・ボン(ブランスリー新聞 - 2018年2月号)
     都内に複数のベーカリーを展開するボンジュール・ボン(田中善教社長)は1月12日、「ボンジュール・ボン中野丸井店」を、自家製ヨーグルト種で作るコッペパン...

  11. 「超熟」シリーズをリニューアル新発売へ - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2018年2月号)
     敷島製パンは1月26日、同社の主力ブランドである「超熟」シリーズの各商品をリニューアルして発売する。食パンの「超熟」「超熟山型」「超熟ライ麦入り」、ロ...

  12. どんなに美味しいパンでも、接客が悪ければ買わない - 普通のパン屋さんが普通に頑張れば繁盛出来る話(連載 - 2018年2月号)
     月刊ブランスリー2月号のアンケート企画で、ベーカリーの接客について色々と思いを巡らせてみました。ベーカリーはパンを作るわけですから製造業です。それと...

<<戻る