水色のメニューは購読者(会員)限定(途中までは誰でも閲覧可)で、白文字のメニューは、すべての内容が誰でもご覧いただけます。
ブランスリー電子版は、見出しまでは誰でも見られますが、記事本文の閲覧は購読者(会員)限定のサービスとなります。
生産性よもやま話
<<戻る | 次の20件>>

記事リスト(48件中120件目)

  1. 仕事の流れ(生産性よもやま話 - 2007年9月号)
    [生産性よもやま話(50)]弘中泰雅 テクノバ(06‐6630‐7812、http://www.technova.ne.jp/) 仕事の順番にそれぞれの加工処理に相当する機械設備を並べた一連の装置群はラインと呼ばれ、例えば食パンラインなどはその典型として読者に良く知られて...

  2. やり手(生産性よもやま話 - 2007年8月号)
    [生産性よもやま話(49)]弘中泰雅 テクノバ(06‐6630‐7812、http://www.technova.ne.jp/) 工場診断コンサルティングで、ある食品工場に入った時、年配の小柄な女性が目に付いた。後で、工場長に尋ねたら、「さすがですね」と褒められた。 工場...

  3. IT成熟度レベル3(生産性よもやま話 - 2007年7月号)
    [生産性よもやま話(48)]弘中泰雅 テクノバ(06‐6630‐7812、http://www.technova.ne.jp/) アメリカなどの国々との生産性の差はITの活用度の差であることがいわれている。そのため政府はITの導入の遅れている平均的中小企業(売上5億〜20億...

  4. いじめ(生産性よもやま話 - 2007年6月号)
    [生産性よもやま話(47)]弘中泰雅 テクノバ(06‐6630‐7812、http://www.technova.ne.jp/) 生産性向上の話には似付かわしくない題ですが、パン工場にもいじめがあります。 例えば成形が得意な人たちで構成されているラインに、新人が入ってきた...

  5. 原価意識(生産性よもやま話 - 2007年5月号)
    [生産性よもやま話(46)]弘中泰雅 テクノバ(06‐6630‐7812、http://www.technova.ne.jp/) 食品工場の生産性の向上を目指す仕事をしている関係で、いろいろな工場を訪問する。 当然声がかかって訪問することになるので、その場合その工場には現...

  6. リテールベーカリー用のソフト「@店舗」(生産性よもやま話 - 2007年4月号)
    [生産性よもやま話(45)]弘中泰雅 テクノバ(06‐6630‐7812、http://www.technova.ne.jp/) リテールベーカリーの製造でもっとも大切なことは、高品質な商品を販売の動向にあわせて店に供給することであろう。そのために焼き上げ計画表なるものを...

  7. 問題なし(生産性よもやま話 - 2007年3月号)
    [生産性よもやま話(44)]弘中泰雅 テクノバ(06‐6630‐7812、http://www.technova.ne.jp/) 多くのベーカリーにおいて日報などで業務報告を求めていると思うが、その日報の記載に、「問題なし」「特になし」「異常なし」の文言が続いて記載されて...

  8. IT革命(生産性よもやま話 - 2007年2月号)
    [生産性よもやま話(43)]弘中泰雅 テクノバ(06‐6630‐7812、http://www.technova.ne.jp/) アメリカの生産性向上の記事を読むと、必ずといっていいほど「IT化の促進により云々」という文言が見られる。IT(情報技術)の活用が生産性向上の鍵...

  9. 一国一城(生産性よもやま話 - 2007年1月号)
    [生産性よもやま話(42)]弘中泰雅 テクノバ(06‐6630‐7812、http://www.technova.ne.jp/) どうやら元来人間には占有欲があるらしく、職場においても城を築きたがる。 職場のいわば財産として、人と設備があるが、これが部署ごとに分離されてい...

  10. 生産管理(生産性よもやま話 - 2006年12月号)
    [生産性よもやま話(41)]弘中泰雅 テクノバ(06‐6630‐7812、http://www.technova.ne.jp/) 今回は原点に返って、生産管理とは何かを、考えてみたい。と言うのは、生産管理の本質がパン企業で、あまりに理解されていないことに驚いたからである。...

  11. 生産指示(生産性よもやま話 - 2006年11月号)
    [生産性よもやま話(40)]弘中泰雅 テクノバ(06‐6630‐7812、http://www.technova.ne.jp/) コンサルティングをする際、当日の生産スケジュール実績の良否を判断するために、同日の生産数の一覧、なければ生産指示数の一覧の表を出してもらうよう...

  12. 時計(生産性よもやま話 - 2006年10月号)
    [生産性よもやま話(39)]弘中泰雅 テクノバ(06‐6630‐7812、http://www.technova.ne.jp/) たいていの工場の壁面に多くの時計が取り付けられている。ところがこれらのうちで正確な時刻を示していない時計がかなりある工場がある。進んでいるもの...

  13. 進取の気風(生産性よもやま話 - 2006年9月号)
    [生産性よもやま話(38)]弘中泰雅 テクノバ(06‐6630‐7812、http://www.technova.ne.jp/) 今では仕込みは機械(ミキサー)で行うのは当たり前のことであるが、戦後すぐぐらいまでは、仕込みは人力で行っていた。これは大変な作業であることを想...

  14. 生産工場縮小(生産性よもやま話 - 2006年8月号)
    [生産性よもやま話(37)]弘中泰雅 テクノバ(06‐6630‐7812、http://www.technova.ne.jp/) いろいろな原因で、工場の生産縮小をせざるを得ないケースを多々見る。 「比較的大きな取引先を失った」「旧来の顧客の販売力が落ちた」「大手の攻勢に...

  15. 生産性向上とTPM(生産性よもやま話 - 2006年7月号)
    [生産性よもやま話(36)]弘中泰雅 テクノバ(06‐6630‐7812、http://www.technova.ne.jp/) パン企業の皆さんと生産性向上の話をしていますと、「わが社はTPM活動に取り組んでいます」という話を聞きます。TPMとは何でしょう。TPMを進め...

  16. 創・作・造(生産性よもやま話 - 2006年6月号)
    [生産性よもやま話(35)]弘中泰雅 テクノバ(06‐6630‐7812、http://www.technova.ne.jp/) 「創・作・造」。この三つの漢字は、それぞれ「つくる」とよめる。しかし意味は異なる。「創」はもともと「刃物で傷をつける」の意味で、物を作り出す最...

  17. コスト意識(生産性よもやま話 - 2006年5月号)
    [生産性よもやま話(34)]弘中泰雅 テクノバ(06‐6630‐7812、http://www.technova.ne.jp/) いろいろの工場を訪問してみて、生産に対するコストの意識が低い工場が余りにも多いように思う。 信じられないほどの不良品を作っている工場もある。こ...

  18. 経営者(生産性よもやま話 - 2006年4月号)
    [生産性よもやま話(33)]弘中泰雅 テクノバ(06‐6630‐7812、http://www.technova.ne.jp/) 生産性を上げるためには、経営者の考え方が最も大切だと感じることがあった。 パン企業を始め食品企業には、同族企業が多いため、特に経営者の人となり...

  19. 気付き(生産性よもやま話 - 2006年2月号)
    [生産性よもやま話(31)]弘中泰雅 テクノバ(06‐6630‐7812、http://www.technova.ne.jp/) 生産性の向上に取り組むには、経営者なり管理者が工場の現状の問題点に気付かなければならない。 多くの工場では、生産性向上のスタートになるこの「気...

  20. 工数(生産性よもやま話 - 2006年1月号)
    [生産性よもやま話(30)]弘中泰雅 テクノバ(06‐6630‐7812、http://www.technova.ne.jp/) 工数という言葉をご存知だろうか。経営工学では、労働時間あたりの生産性の逆数を取り、製品1個あたりの延べ投入労働時間(人×時/個)として表したも...

<<戻る | 次の20件>>
謹賀新年