水色のメニューは購読者(会員)限定(途中までは誰でも閲覧可)で、白文字のメニューは、すべての内容が誰でもご覧いただけます。
ブランスリー電子版は、見出しまでは誰でも見られますが、記事本文の閲覧は購読者(会員)限定のサービスとなります。
2015年5月号
<<戻る | 次の1件>>

記事リスト(21件中120件目)

  1. 手土産としてのパン - 消費者アンケート(アンケート - 2015年5月号)
     「手土産としてのパン」のテーマで、ネットアンケートを実施した。回答者に抽選で「パンセット」をプレゼントするという形で、ブランスリー報道社が運営するパンと菓子のオンラインショッピングモール、パン菓子・COM(http://www.pankashi.co...

  2. 「サーフボードがカレーパンに見えたんです」 - 湘南カレーパンシモンズの岡田託司さん(インタビュー - 2015年5月号)
     藤沢市の特産品であるしらすを活かしてカレーパンを作る「湘南カレーパンシモンズ」が、東海道線・辻堂駅近くにある。2001年の設立以来作り続ける「しらすカレーパンシモンズ」(登録商標)は、岡田託司さん(62歳)と京子(みやこ)さん夫婦...

  3. 低糖質のおいしいパン - フスボン・ショップ(お店拝見 - 2015年5月号)
    身体づくりを考えたふすま使用のパン 東京・渋谷区の明治通り沿いに昨年9月、小麦の外皮部分の「ふすま」を使用したパンを販売する「フスボン・ショップ」がオープンした。大阪府にある自社の工房で製造したものを冷凍の状態で配送して販売してい...

  4. パン職人の食生活(特集 - 2015年5月号)
    自然な形で育った食への興味 埼玉県川口市を中心に7店舗を展開する「デイジイ」の倉田博和社長は「やっぱり『食』に対する興味が強くないとこの仕事はできないですね」と話す。 実家がベーカリーという環境で育った倉田社長は、子供の頃は朝食と...

  5. ハラル認証を取得したパンと菓子を販売 - おかやま工房(ブランスリー新聞 - 2015年5月号)
     おかやま工房(河上祐隆社長)は3月21日、東京・港区の慶應義塾大学前に「ハラルベーカリーカフェ リエゾン」をオープンした。おかやま工房は、パン製造、販売のほか、ベーカリーの独立開業支援「リエゾンプロジェクト」などを行っている。 同...

  6. サンドイッチ全品をリニューアルへ - セブン‐イレブン・ジャパン(ブランスリー新聞 - 2015年5月号)
     セブン‐イレブン・ジャパン(本社=東京・千代田区)は、サンドイッチ全品について、リニューアルを実施し、5月中旬から順次全国のセブン‐イレブン約1万7000店で発売する。ハム、たまご、ツナなどの基本の具材の品質を徹底的に見直すほか...

  7. 水彩画の作品と、その描き方を掲載 - パンとチーズの水彩画(ブランスリー新聞 - 2015年5月号)
     日貿出版社刊。「パンとチーズの水彩画」。著者は、水彩画家の丸山薫氏。2015年4月13日発行。税込み1620円。 パンとチーズをモチーフにした水彩画約40点が掲載されているほか、クロワッサン、ジャムパンのパン2種類と、ゴルゴンゾーラ...

  8. トヨタ生産方式を食品工場向けに変換 - 食品工場のトヨタ生産方式(ブランスリー新聞 - 2015年5月号)
     日刊工業新聞社刊。「食品工場のトヨタ生産方式」。著者は、生産管理ソフト開発のテクノバ、弘中康雅社長。2015年3月30日発行。税込み2160円。 トヨタ生産方式による円滑な生産活動を食品工場に導入するにはどうしたらいいかを解説した...

  9. 「桜と苺のクリーム」など春限定のパイ2品目 - リトル・パイ・ファクトリー広尾店(ブランスリー新聞 - 2015年5月号)
     焼きたてパイ専門店「リトル・パイ・ファクトリー広尾店」(東京・港区)は4月1日から30日まで、期間限定のパイ2種類を販売している。やさしい香りの桜に甘酸っぱいイチゴを合わせた「桜と苺のクリーム」(税込480円)と、鮮やかなグリーン...

  10. プレス懇談会を開き、主力商品の説明を行う - オリエンタル酵母工業(ブランスリー新聞 - 2015年5月号)
     オリエンタル酵母工業(本社=東京・板橋区、中川真佐志社長)は3月25日、プレス懇談会を同社本社で開き、本格パン種シリーズの「クレム・ドゥ・ルヴァン」や「パネトーネ種ヴェッキオ」などの同社主力商品の説明を行った。 「クレム・ドゥ・ル...

  11. 政府売り渡し価格上昇で業務用小麦粉を値上げへ - 製粉大手各社(ブランスリー新聞 - 2015年5月号)
     製粉大手各社は業務用小麦粉の値上げを実施する。4月1日から輸入小麦の政府売り渡し価格が5銘柄平均で3%引き上げられることや、電気料金などが値上がりしていることなどが理由。 日清製粉は、強力系小麦粉を25キロ当たり45円、中力系・薄力...

  12. 全国の食材を使ったパン7品目をジョアンで販売 - ドンク(ブランスリー新聞 - 2015年5月号)
     ドンク(本社・兵庫県神戸市、中土忠社長)は、同社が展開するベーカリーブランド「ジョアン」で4月1日から14まで、「全国味めぐり(ご当地パンフェア)」を開催した。全国各地の食材を使って日本各地のジョアンが開発したパン7アイテムを、全...

  13. 入学式を挙行。179人が希望を胸に入学 - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2015年5月号)
     東京製菓学校(梶山浩司校長)は4月1日、東京・新宿区の同校で入学式を挙行した。パン本科42人、洋菓子本科118人、和菓子本科19人の合計179人が入学した。 梶山浩司校長は、「新入生の皆さん、心から歓迎しエールを送ります。パンや菓子...

  14. 製パン、製菓両技術学科の入学式を挙行 - 日本菓子専門学校(ブランスリー新聞 - 2015年5月号)
     日本菓子専門学校(秋田勝校長)は4月1日、世田谷区の玉川区民会館ホールで第18回製パン技術学科、第56回製菓技術学科の入学式を挙行した。製パン技術学科は46人、製菓技術学科は163人が入学した。 秋田勝校長は「今ここにおられる新入生の...

  15. 入学式を挙行。グループ全体で216人が入学 - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2015年5月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)の入学式が4月4日、同校のグループ校である国際パティシエ調理師専門学校と西東京調理師専門学校との3校合同で、東京・小平市の国際パティシエ調理師専門学校で行われた。入学者数は国際製菓専門学校が105...

  16. 主力食パンをリニューアル - ユニーグループ・ホールディングス(ブランスリー新聞 - 2015年5月号)
     サークルK・サンクスなどを運営するユニーグループ・ホールディングス(本社・愛知県稲沢市)は3月10日、同社の食パンの主力商品の「こだわりの贅沢食パン」に使用する小麦粉を、国産小麦の粉に切り替えてリニューアルし、「こだわりの贅沢 コ...

  17. 「おいしい菓子パンシリーズ」の新商品3品目 - 山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2015年5月号)
     山崎製パンは、素材と製法にこだわった「おいしい菓子パンシリーズ」の第14弾の商品として、「ショコラレザン」「バターブレッド(カスタード風味)」「オニオンハムチーズブレッド」の3品目を4月1日、全国で新発売した。 「ショコラレザン」...

  18. 石窯バゲットのサンドイッチ - ファミリーマート(ブランスリー新聞 - 2015年5月号)
     大手コンビニチェーンのファミリーマート(本社=東京・豊島区)は、人気のサンドイッチブランド「ファミマプレミアムサンド」の新商品として、石窯で焼いたバゲットを使用した「ファミマプレミアムサンド 石窯バゲットサンド(ハム&チーズ)」...

  19. 「大きな桃デニッシュ」など4月の新商品を発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2015年5月号)
     第一屋製パンは4月1日、「大きな桃デニッシュ」「東北 りんごデニッシュ」「福岡 明太ポテト」「鹿児島 黒豚カレーパン」「徳島 鳴門金時蒸し」などの4月の新商品を発売した。いずれもオープン価格。 「大きな桃デニッシュ」は、果肉たっ...

  20. 国産小麦100%使用の「超熟 国産小麦」を発売 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2015年5月号)
     敷島製パンは4月1日、食パンの主力ブランドである「超熟」シリーズの新商品として、国産小麦100%使用の山型食パン「超熟 国産小麦」を発売した。同シリーズでは、初めての国産小麦100%使用の製品になる。 内麦粉は、北海道産小麦の「...

<<戻る | 次の1件>>
謹賀新年