水色のメニューは購読者(会員)限定(途中までは誰でも閲覧可)で、白文字のメニューは、すべての内容が誰でもご覧いただけます。
ブランスリー電子版は、見出しまでは誰でも見られますが、記事本文の閲覧は購読者(会員)限定のサービスとなります。
2013年5月号
<<戻る | 次の2件>>

記事リスト(22件中120件目)

  1. 自分で作るパンと、ベーカリーで買うパン - 消費者アンケート(アンケート - 2013年5月号)
    「家庭で作るパンと、ベーカリーで買うパン」のテーマで、ネットアンケートを実施した。回答者に抽選で「パンセット」をプレゼントするという形で、ブランスリー報道社が運営するパンと菓子のショッピングモール、パン菓子・COM(http://pankas...

  2. 人が振り返るような華やかさはもう必要ない - サ・マーシュ 西川功晃氏に聞く(後編)(インタビュー - 2013年5月号)
     神戸の有名ベーカリー「ブーランジェリー コム・シノワ」で、色彩豊かな芸術的ともいえるパンの数々を作り出した西川功晃氏は、現在は、同じく神戸で、「サ・マーシュ」というベーカリーを経営している。東京・世田谷の洋菓子店、オーボンヴュー...

  3. 買い物がしやすい店にしたい - プチ・アンジュ(お店拝見 - 2013年5月号)
     3月下旬、東京・国立市にあるベーカリー「プチ・アンジュ」の店内は、満開に咲き誇る桜に負けないほどに、春を感じさせる装飾が施されていた。ランドセルや幼稚園児用のバック、たまごや花のイラストなど、卒業や卒園、イースターやお花見といっ...

  4. パン好きがベーカーの道を開く - ドゥエトゥレ(お店拝見 - 2013年5月号)
     中央線の西八王子駅北口を出て、国道20号線を渡り、保育園の園児たちの楽しげな声を左手に聞きながら歩くこと5分。最初の十字路の右手斜め向かいの建物の1階にベーカリー「ドゥエトゥレ」がある。イタリア語で「2と3」の意味を持つ店のオー...

  5. 製品への思いが顧客に通じたとき(特集 - 2013年5月号)
    店の特徴を表現できる商品に育てる 東京・日野市のベーカリー「パン工房アイグラン豊田店」の入り口前には、「本日のおすすめ とろっと手作りクリームパン 1品お買い上げごとに『10円金券』プレゼント」と書かれた看板が立っていた。 「『ク...

  6. パン画像識別システムでレジ業務を効率化 - ブレイン(ブランスリー新聞 - 2013年5月号)
     情報システム開発のブレイン(本社・兵庫県西脇市、神戸壽社長)は、同社が昨年から、ベーカリーへの導入を提案しているパン画像識別システム「ベーカリースキャン」の「無料お試しキャンペーン」を実施する。「ベーカリースキャン」は、パンを複...

  7. パン用オーブンで焼くピザ用のミックス粉 - 日清フーズ(ブランスリー新聞 - 2013年5月号)
     日清製粉グループの日清フーズ(岩崎浩一社長)は業務用の春の新商品として、「パン屋さんのしっとりピザミックス」「レンジで簡単!ふんわりケーキミックス」「水で仕込める焼き蒸しパンミックス」の3商品を発売する。 「パン屋さんのしっとり...

  8. 業務用小麦粉を値上げへ - 製粉大手各社(ブランスリー新聞 - 2013年5月号)
     製粉大手各社は、輸入小麦の政府売渡価格が4月1日から5銘柄平均で9・7%引き上げられることに伴い、業務用小麦粉の値上げを実施する。 最大手の日清製粉は強力系小麦粉を25キロ当たり145円、中力系・薄力系小麦粉を25キロ当たり21...

  9. イングリッシュマフィンに新商品 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2013年5月号)
     敷島製パンは、「イングリッシュマフィンシリーズ」に新アイテムとして「イングリッシュマフィン ライ麦入り」を加える。5月1日より、東北、関東、中部、近畿、中国、四国の各地区で発売する。粒感をほどよく残しながら柔らかく食べやすくした...

  10. 「日本をおいしく食べよう」と題した企画を展開 - ドンク(ブランスリー新聞 - 2013年5月号)
     リテールベーカリーチェーンのドンクは4月12日から29日まで、「日本をおいしく食べよう」と題した企画を実施している。富山県産の小麦粉「ゆきちから」や宮崎県産のマンゴーなどの日本各地のご当地食材を組み合わせたパン8品目を、全国のド...

  11. 「iba cup」の日本代表選手選考会開催へ - ドイツパン・菓子勉強会(ブランスリー新聞 - 2013年5月号)
     ドイツパン・菓子勉強会(倉田博和会長)は、第4回インターナショナルチャンピオンシップオブベーカーズアンドコンフェクショナーズ(iba cup)の日本代表選手選考会への参加者を募集している。募集要項は次の通り。【参加資格】▼日本国...

  12. パン、洋菓子などの「特選実習セミナー」開催へ - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2013年5月号)
    東京製菓学校(梶山浩司校長)は7月17、18の両日、「特選実習セミナー」を次の要項で開催する。【日時】7月17日(水)、18日(木)午前9時〜午後4時【場所】東京製菓学校(東京都新宿区高田馬場1‐14‐1、電話03‐3200‐71...

  13. 石窯ベーカリーをオープンへ - 甲羅(ブランスリー新聞 - 2013年5月号)
     外食総合チェーンの甲羅(愛知県豊橋市、鈴木勇一社長)は5月1日、、愛知県豊川市にベーカリー「スペイン石窯パン ぶどうの森」を開店する。1カ月以上ブランデーに漬け込んだレーズンを使用した「ぶどうパン」が看板商品。周辺に温泉施設やホ...

  14. レーズンパンのコンテスト参加者を募集中 - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2013年5月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(ジェフリー・N・マクニール駐日代表)は、「第22回カリフォルニア・レーズン ベーカリー新製品開発コンテスト」への参加者を次の要項で募集している。【募集部門】▼ホールセール・コンビニエンス製品部門(工...

  15. 入学式を挙行パン本科には47人が入学 - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2013年5月号)
     東京製菓学校(梶山浩司校長)は4月1日、東京・新宿区の同校で入学式を挙行した。パン本科47人、洋菓子本科108人、和菓子本科17人の合計172人が入学した。 梶山浩司校長は、「本日から皆さんは本校の大事な一員であり、また、パン、...

  16. 製菓技術学科157人、製パン技術学科42人が入学 - 日本菓子専門学校(ブランスリー新聞 - 2013年5月号)
     日本菓子専門学校(遠藤徳貞校長)は4月3日、世田谷区の砧区民会館で第16回製パン技術学科、第54回製菓技術学科の入学式を挙行した。製パン技術学科は42人、製菓技術学科は157人が入学。 東日本大震災の影響がまだ残り、さらに円高や...

  17. 入学式を挙行。「充実した学校生活を」 - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2013年5月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)は4月6日、同校のグループ校である国際パティシエ調理師専門学校、西東京調理師専門学校と3校合同の形で、東京・小平市の国際パティシエ調理師専門学校で入学式を挙行した。入学者数は国際製菓専門学校が10...

  18. 「チョコ&ミルク蒸し」など4月の新商品を発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2013年5月号)
     第一屋製パンは4月1日、「万次郎かぼちゃのクリームとあんのパン」「ミルクボールドーナツ5個入」「チョコ&ミルク蒸し(熊本県産ミルク入りクリーム使用)」「コッペパン塩キャラメル&ホイップ」などの4月の新商品を発売した。いずれもオー...

  19. プルーンを使ったベーキングセミナー開催へ - カリフォルニア・プルーン協会(ブランスリー新聞 - 2013年5月号)
     カリフォルニア・プルーン協会(日本マーケティング事務所=東京・港区)は「カリフォルニアプルーンベーキングセミナー」を東京と神戸で開催する。開催要項は次の通り。【日時】▼東京会場 5月9日午後12時30分〜午後5時▼神戸会場 5月...

  20. カルピスバター使用の菓子パン - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2013年5月号)
     敷島製パンは4月1日、カルピスバターを使用した菓子パン「とけこむバタースイート」を、関東、中部、近畿、中国、四国の各地区で発売した。参考小売価格は税抜きで120円。月間5000万円の売上を見込んでいる。 カルピスバターをシュガー...

<<戻る | 次の2件>>
謹賀新年