水色のメニューは購読者(会員)限定(途中までは誰でも閲覧可)で、白文字のメニューは、すべての内容が誰でもご覧いただけます。
ブランスリー電子版は、見出しまでは誰でも見られますが、記事本文の閲覧は購読者(会員)限定のサービスとなります。
2011年8月号
<<戻る | 次の1件>>

記事リスト(21件中120件目)

  1. パンの値上げ意識調査-消費者アンケート(アンケート - 2011年8月号)
    「パンの値上げ意識調査」のテーマで、ネットアンケートを実施した。回答者に抽選で「パンセット」をプレゼントするという形で、ブランスリー報道社が運営するパンと菓子のショッピングモール、パン菓子.COM(http://pankashi.com/)の懸賞企画とし...

  2. これからのパン職人は、グローバルな視点を持て‐倉田博和社長に聞く デイジイ本店・埼玉県川口市弥平2-9-17、電話048-227-6060(インタビュー - 2011年8月号)
     埼玉県川口市に本店があるデイジイは、埼玉県内に7店舗を展開する年商12億円のリテールベーカリーだ。倉田博和社長は、技術力も販売力も持ち合わせた優れたパン職人だが、会社の規模が大きくなった今、会社を組織としてどうやって運営していく...

  3. 農家を守るためにパンを作った‐足柄麦神 麦師(お店拝見 - 2011年8月号)
     神奈川県の箱根に程近い場所にある「麦師」は、「地元の農家を応援したい」と「湘南小麦プロジェクト」を立ち上げ、数年前に道半ばで42歳という若さでこの世を去った故高橋幸夫さんの遺志を継ぐベーカリーだ。湘南小麦とは、平塚市真田地区で栽...

  4. 第19回アメリカンベーキングセミナー‐タントなど(講習会 - 2011年8月号)
     タント、ダイヤモンドフーズ、サン・メイド・グロワーズ・オブ・カリフォルニア、バレー・フィッグ・グロワーズの4社が主催して6月14、15の両日、東京・中央区の日清製粉小網町ビル加工技術センターで「第19回アメリカンベーキングセミナ...

  5. カリフォルニアくるみ・プルーンを使ったベーキングセミナー‐カリフォルニアくるみ協会など(講習会 - 2011年8月号)
     カリフォルニアくるみ協会とカリフォルニアプルーン協会は5月19日、東京・渋谷区の日本製粉東部技術センターで「2011年カリフォルニアくるみ・プルーンを使ったベーキングセミナー」を開催した。講師は「第20回全日本カリフォルニアくる...

  6. 合同ベーカリー講習会‐伊藤忠ライス、関東商事、フジショク共催(講習会 - 2011年8月号)
     伊藤忠ライス、関東商事、フジショクの3社が主催して5月31日、「合同ベーカリー講習会」を東京・渋谷区の日本製粉東部技術センターで開催した。講師を務めたのは、千葉県松戸市などにベーカリー「サフラン」を6店舗展開する小川佳興社長。小...

  7. 自らの強み・特徴を最大限に生かす、コンビニのパン戦略(ここにもパンの現場 - 2011年8月号)
     コンビニのパンの種類が増え、おいしくなった――最近、そんな声をよく聞くようになった。実際、かつてに比べ各コンビニではPBパンのバリエーションが増え、パンメーカー顔負けのおいしさを誇る商品が少なくない。いまや定番となりつつあるコン...

  8. 原材料高騰時代のベーカリーの価格戦略(特集 - 2011年8月号)
     大手製パンメーカーが7月から一斉にパンの価格を値上げした。政府の輸入小麦売渡価格が4月に値上げされて、小麦粉の価格が上昇したことが理由のひとつだ。砂糖や油脂、卵など小麦粉以外の原材料も上昇傾向にあり、ベーカリーの悩みの種になって...

  9. 冷凍生地用業務用小麦粉「ブリザードイノーバ」‐日清製粉(ブランスリー新聞 - 2011年8月号)
     日清製粉グループの日清製粉(佐々木明久社長)は8月1日、冷凍生地用の業務用小麦粉「ブリザードイノーバ」を発売する。冷凍生地でパンを作る場合の課題だった、風味とボリュームをいかにして出すかの問題を解決した小麦粉だという。 また、冷...

  10. 食品などの放射能検査実施。3営業日後に検査結果‐日本穀物検定協会(ブランスリー新聞 - 2011年8月号)
     日本穀物検定協会(東京・中央区)は7月1日から、食品や農林水産物などの放射能検査を開始した。 東京・江東区にある同協会東京分析センターに、試料として食品の可食部を2リットル以上提出すると、約3営業日後に検査結果を受け取ることがで...

  11. 仏小麦100%使用の小麦粉‐日本製粉(ブランスリー新聞 - 2011年8月号)
     日本製粉は、創立115周年を記念し、フランス小麦を100%使用した業務用小麦粉「メルベイユ」を発売した。 味わいと香りがいいフランス小麦を選び、数種類をブレンド。また、フランスの挽き方を研究して実現させた独自の製粉技術で、味や香...

  12. 「ふんわり食パン カルピス」を新発売‐山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2011年8月号)
     山崎製パンは7月1日、「ふんわり食パン」シリーズの新商品「ふんわり食パン カルピス」を発売した。同商品は子供から大人まで幅広い年齢層に人気のカルピスを生地に練り込んで焼き上げた夏向きの食パン。「ふんわり食パン」シリーズの特徴であ...

  13. 「バナナドーナツ」など7月の新商品を発売‐第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2011年8月号)
     第一屋製パンは7月1日、「バナナドーナツ」「マンゴーメロン」「こくのカレーパン」「じゅんわりマンゴー蒸し」「フルーツBOX」などの新商品を発売した。 「バナナドーナツ」は、バナナの果肉が入ったバナナジャムを包んだドーナツ。 「マ...

  14. 「ドンク106周年誕生祭」を全国127店舗で開催へ‐ドンク(ブランスリー新聞 - 2011年8月号)
     ドンク(本社・兵庫県神戸市、友近史夫社長)は8月5日から15日まで、「ドンク106周年誕生祭 〜新しいパンLIFEはドンクから〜」と題したフェアを、全国の127店舗で開催する。これまでのパンの形や常識にとらわれない「新作パン」と...

  15. 川越達也シェフとのコラボで開発の4アイテム‐敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2011年8月号)
     敷島製パンは8月1日、人気イタリア料理店「TATSUYA・KAWAGOE」のオーナーシェフ、川越達也氏とのコラボにより開発した4アイテムを関東地区で発売する。 10種類の野菜入りラタトゥイユと、ダイスチーズ、チーズクリームを包み...

  16. 消費者キャンペーンの当選者6000人を決定‐カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2011年8月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(駐日事務所=東京・千代田区、ジェフリー・N・マクニール駐日代表)は、3月から5月まで全国で展開した消費者向けキャンペーン「応募マークで当たる! カリフォルニア・レーズンキャンペーン」と「バーコードで...

  17. メニューコンテストを開催へ‐アメリカ乳製品輸出協会(ブランスリー新聞 - 2011年8月号)
     アメリカ乳製品輸出協会(ジェフリー・N・マクニール代表)は、10月に開催される「アメリカ産チーズアイデアメニューコンテスト」への応募者を募集している。 募集要項は次の通り。【募集部門】▼ピザ部門▼ハンバーガー/サンドイッチ部門▼...

  18. 第4回定時総会を開催。食育についての講演会も‐ドイツパン・菓子勉強会(ブランスリー新聞 - 2011年8月号)
     ドイツパン・菓子勉強会(倉田博和会長)は、6月21日、東京・千代田区の日清製粉本社で第4回定時総会を開催した。 開会に先立ち倉田博和会長は「東日本大震災、津波、原発などの影響で社会情勢に危機感がある中、リテールベーカリーは消費者...

  19. 「オールマイティ米粉」を発売し、米粉普及を図る‐新潟製粉など(ブランスリー新聞 - 2011年8月号)
     新潟製粉(新潟県胎内市、丹呉秀博社長)は東都生活協同組合の会員向けに7月から、各種料理に使用できる家庭用の米粉「オールマイティ米粉」(1キログラム入り税込み218円)の販売を開始した。  同社は1998年に第3セクターとして設立...

  20. 黒五の機能性に着目。「黒五ブレッド」が人気‐デニッシュハウス(ブランスリー新聞 - 2011年8月号)
     神奈川県横浜市瀬谷区のベーカリー、デニッシュハウスが製造販売する「黒五ブレッド」が根強い人気をキープしている。「黒五」と呼ばれる5つの黒い穀物などの粉末を混ぜ合わせたものを練り込んだ食パンで、粉は内麦粉、酵母はホシノ酵母を使用。...

<<戻る | 次の1件>>
謹賀新年