水色のメニューは購読者(会員)限定(途中までは誰でも閲覧可)で、白文字のメニューは、すべての内容が誰でもご覧いただけます。
ブランスリー電子版は、見出しまでは誰でも見られますが、記事本文の閲覧は購読者(会員)限定のサービスとなります。
2004年9月号
<<戻る | 次の1件>>

記事リスト(21件中120件目)

  1. 台所からの起業 - ブルー・デェ・ロシェ(お店拝見 - 2004年9月号)
    千葉県市川市の郊外にブルー・デェ・ロシェが今年2月にひっそりとオープンした。「こんな地域に、こんな本格的なパン屋さんができてよかった」と地元の人たちに喜ばれている。研究に研究を重ねた自家製酵母が自慢。どの商品も個性豊かで、作り手の...

  2. 石窯クラシカを使って様々なパンを焼成 - 石窯「クラシカ」講習会(講習会 - 2004年9月号)
    焼成室が、特殊調合セラミックで一体成型された石窯、クラシカを使って、バゲットやリュスティックなどの製造実演を行った。また、ホシノビール酵母パン種を使ったフォカッチャなども紹介。天然酵母パンとの相性がいいことを訴えた。講師 高須歩氏...

  3. 健康志向のパンなどを製造実演 - 特選実践セミナー2004(講習会 - 2004年9月号)
    ビール酵母から起こした種を使用したカンパーニュや、にんじんをたっぷりと入れたスコーン、様々な野菜を入れた塩味のクグロフなど、健康志向を念頭に置いたパンを提案した。講師 伊藤常至氏(東京製菓学校教師)主催 東京製菓学校(東京都新宿区高...

  4. 売上増に直結する商品を提案 - 第40回製パン講習会(講習会 - 2004年9月号)
    「お店の売上増に貢献する新商品のご提案」がテーマ。食パンの耳を再生したカリントウや、ベーカリーでも簡単にできるフロランタン、豆乳を配合して作る菓子パンなどの製造実演を行った。講師 鳥越製粉製パンスタッフ主催 鳥越製粉(本社・福岡県福...

  5. 実践的ベーカリーマネージメントの基礎知識(6) (実践的ベーカリーマネージメントの基礎知識 - 2004年9月号)
    文・折井英雅昭和30年に東京農工大学農芸化学科を卒業し、(株)東急フーズ(現サンジェルマン)入社、サンジェルマン開発部長、海外事業部長として国内外約120店舗のインストアベーカリー、レストランベーカリーの企画から開店までをプロデュース。...

  6. 手空き(生産性よもやま話 - 2004年9月号)
    [生産性よもやま話(15)]弘中泰雅 テクノバ(06‐6630‐7812、http://www.technova.ne.jp/)生産性を上げるには、メイクスパン(生産所要時間)を短くすること、すなわち手待ち時間をなくすことと、手空きの人を無くすることにつきる。手待ち時間は...

  7. 第2章 ありのままのパン人生((続)パン屋さん手帖 - 2004年9月号)
    今回は東京製菓学校に就職するところから始めたいと思います。40才で現場を卒業しようと自分自身で決めていました。第2のパン人生は人を育てる仕事をしたい、もしくは開発の仕事をしたいと思ってモンタボーをやめる事にしました。パン屋さん手帖...

  8. 夏をどう過ごしていますか?(特集 - 2004年9月号)
    「夏をどう過ごしていますか?」のテーマで、ベーカリーを取材した。記録的な猛暑となった今年の夏だが、取材したベーカリーでも、一様に苦戦を強いられていた。しかし、考えて行動するのとしないのとでは大違い。売上低下の幅を少しでも縮め、秋以...

  9. 「アールグレイの魅惑」3品目を新発売 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2004年9月号)
    敷島製パンは「アールグレイの魅惑」と題したシリーズ品3品目を8月17日、関東、中部、関西の各地区で発売した。アールグレイのさわやかな香りを活かしながら、ミルク、りんご、くるみ、オレンジなどを組み合わせて商品化した。いずれもオープン...

  10. ピーナッツデニッシュなど4品目発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2004年9月号)
    第一屋製パンは8月16日、新商品4品目を発売した。ピーナツ風味のクリームをデニッシュ生地で包んで焼き上げた「大きなピーナッツデニッシュ」、ロングソーセージとマヨネーズをデニッシュ生地に包み込んで焼き上げた「スナックタイムソーセージ...

  11. 韓国の製パン業者が講習会を受講 - 大韓製菓協会主催(ブランスリー新聞 - 2004年9月号)
    社団法人大韓製菓協会主催の特別講習会が7月22、23の両日、東京・新宿区の東京製菓学校で開催された。韓国の製パン業者のために毎年この時期に開かれている。今回は29人が来日し、パンと洋菓子の技術講習会を受講した。パンの講師は東京製菓...

  12. ホットケーキミックス、蒸しパンミックスなど発売 - 日本製粉(ブランスリー新聞 - 2004年9月号)
    日本製粉は8月20日、「ニップン ホットケーキミックス」「ニップン 蒸しパンミックス」など家庭用の新商品とリニューアル品15品目を発売した。これに先立って7月23日、同社本社で、記者発表会を開いた。「ニップン ホットケーキミックス...

  13. パンフェスティバル今年も盛大に - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2004年9月号)
    東京製菓学校は9月25日、「第11回東京パンフェスティバル」を開催する。開催要項は次の通り。【日時】9月25日(土)午前10時〜午後4時【場所】東京製菓学校(東京都新宿区高田馬場1‐14‐1、電話03‐3200‐7171)【内容】...

  14. 生地中の酵母を可視化する技術 - 日清製粉グループ本社(ブランスリー新聞 - 2004年9月号)
    日清製粉グループ本社基礎研究所(遠藤繁所長)は、パン酵母の動きを可視化する新技術「蛍光バイオイメージング技術」を開発した。同技術は、遺伝子工学の技術を使って作った、表層から強い光を発するEGFP酵母を生地に配合して、ミキシングの各...

  15. 着々と準備が進む。様々な併催イベントも - 2005モバックショウ(ブランスリー新聞 - 2004年9月号)
    2005モバックショウ(国際製パン製菓関連産業展)が2005年2月24日から27日までの4日間、大阪市住之江区のインテックス大阪で開催される。製パン製菓の機械や材料などのメーカーが出展し、様々な提案を行う。同展示会は2年に1回、東...

  16. あめ細工講習会。仏から講師招く - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2004年9月号)
    国際製菓専門学校は、同校が姉妹校提携する仏エコール・ルノートルから、製菓教授のクリストフ・ルドン氏を講師に招き、あめ細工講習会を開催する。開催要項は次の通り。あめ細工講習会(初心者対象)【日時】10月27日(水)午前9時〜午後4時...

  17. 日本代表に里見泰典氏が就任 - カリフォルニア・くるみ協会(ブランスリー新聞 - 2004年9月号)
    カリフォルニア産くるみの普及活動を行うカリフォルニア・くるみ協会(本部・米国カリフォルニア州サクラメント)は8月1日、同協会日本代表事務所にユニフレックス マーケティング(東京都港区東麻布1‐5‐3パシフィックビル3階、里見泰典社...

  18. 横浜物流センターが完成 - 日本製粉(ブランスリー新聞 - 2004年9月号)
    日本製粉が3月から建設を進めていた横浜物流センターが8月3日、竣工した。これにより、首都圏に分散していた同社のプレミックスやパスタなどの食品事業用の倉庫が1カ所に集約され、物流の効率化と管理の一元化が実現する。約7億円の建設費を投...

  19. オリジナル菓子の講習会を開催へ - 日本菓子専門学校(ブランスリー新聞 - 2004年9月号)
    日本菓子専門学校(遠藤徳貞校長)は、洋菓子特別講習会を次の要項で開催する。「新趣向のオリジナル菓子」がテーマ。【日時】9月28日(火)午前10時〜午後4時【場所】日本菓子専門学校(東京都世田谷区上野毛2‐24‐21、電話03‐37...

  20. 東京製菓学校で製パン製菓講習会 - リッチモンド製菓技術学院(ブランスリー新聞 - 2004年9月号)
     韓国のリッチモンド製菓技術学院が主催して、「リッチモンド製菓技術学院・エコールドシェフ製菓技術学院特別講習会」が7月26日から28日までの3日間、東京・新宿区の東京製菓学校で開かれた。リッチモンド製菓技術学院の權湘凡学院長が、東...

<<戻る | 次の1件>>
謹賀新年