水色のメニューは購読者(会員)限定(途中までは誰でも閲覧可)で、白文字のメニューは、すべての内容が誰でもご覧いただけます。
ブランスリー電子版は、見出しまでは誰でも見られますが、記事本文の閲覧は購読者(会員)限定のサービスとなります。
2004年5月号
<<戻る | 次の1件>>

記事リスト(21件中120件目)

  1. 大改革 - サンセリテ(お店拝見 - 2004年5月号)
    あるコンサルティング会社が主催した講習会に参加した。売上は少しずつ下がっていた。近くの工場や学校などへの外販に力を入れていた。地域の人口は減っているし、高齢化しているし、同じ商圏内のどの店を見てもジリ貧だった。「売上が下がっている...

  2. レーズンコンテストの過去の入賞作品の製造実演 - カリフォルニア・レーズン新製品開発コンテスト入賞者によるテクニカルセミナー(講習会 - 2004年5月号)
    カリフォルニア・レーズン協会(ラリー・D・ブラッグ駐日代表)は3月30日、東京・高田馬場の東京製菓学校で、「カリフォルニア・レーズン新商品開発コンテスト入賞者によるテクニカルセミナー〜ベーカリー部門」を開催した。毎年行われているカ...

  3. 生地重量3キロの大きな天然酵母パン - ウェスティンホテル大阪の天然酵母パン(商品 - 2004年5月号)
    ウェスティンホテル大阪のペストリーショップ、コンディ(電話06-6440-1064)は、生地重量が3キロもある大きな天然酵母パンを、顧客の注文を受けてからスライスして渡す、という方法で販売している。それは、同ホテル総料理長の「大きく...

  4. 皮が厚いが、意外とさくっとした感じ - 「天然酵母パンの店朝日堂」のゲンコツパン(商品 - 2004年5月号)
    昭和8年創業の老舗、東京・文京区の「天然酵母パンの店朝日堂」(電話03-3811-3438)に、創業以来のロングセラーがある。その名を「ゲンコツパン」。価格は105円。生地重量の割りに、焼成時間が210度Cで40分と長い。皮が厚いが...

  5. 実践的ベーカリーマネージメントの基礎知識(2)(実践的ベーカリーマネージメントの基礎知識(2) - 2004年5月号)
    文・折井英雅昭和30年に東京農工大学農芸化学科を卒業し、(株)東急フーズ(現サンジェルマン)入社、サンジェルマン開発部長、海外事業部長として国内外約120店舗のインストアベーカリー、レストランベーカリーの企画から開店までをプロデュース。...

  6. 何故×5弘(生産性よもやま話(11) - 2004年5月号)
    弘中泰雅 テクノバ(06‐6630‐7812、http://www.technova.ne.jp/)品質の問題、生産性の問題など、問題(トラブル)に遭遇した時は、何故、何故、何故、何故、何故と何故を5回繰り返す事は、トヨタ生産システム(TPS)でも大事な原則の一つで...

  7. パン屋さんに取材 情報はどう集めているか?(特集 - 2004年5月号)
    「ベーカリー経営に必要な情報をどのようにして集めているのか」をテーマに、パン職人5人に取材をした。雑誌、本、インターネット、人、街・・・さまざまな情報源をうまく活用し、思い思いに情報をキャッチしていることがわかった。[PAIN D...

  8. 第2章 ありのままのパン人生((続)パン屋さん手帖(13) - 2004年5月号)
    今回はセンチュリーフーズから、モンタボーへ職場変えしたときのことを書きたいと思います。モンタボーへは、面接を受けてから半年後に入社しました。そして、そこでのある先輩の一言が、私を奮い立たせてくれました。橋本泰之(ベーカリーコンサル...

  9. くるみパンなどのコンテストを開催へ - カリフォルニア・くるみ協会(ブランスリー新聞 - 2004年5月号)
    カリフォルニア・くるみ協会(相馬曙日本代表)は第15回カリフォルニア・ウォルナッツコンテストを次の要項で開催する。【部門】▼ブレッド▼菓子パン▼菓子▼フリースタイル、の4部門【作品応募締め切り】5月24日(月)【応募資格】食品メー...

  10. 「ポンキッキ」のキャラクターパン - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2004年5月号)
    第一屋製パンは4月1日、フジテレビ幼児教育番組「ひらけ!ポンキッキ」のキャラクターをあしらった「ポンキッキシリーズ」のパン5品目や、阪神タイガースシリーズのパン5品目などを新発売した。「ポンキッキシリーズ」は、▼メロン生地にカルシ...

  11. 入学式を挙行「悔いを残さぬよう努力」 - 日本菓子専門学校(ブランスリー新聞 - 2004年5月号)
    日本菓子専門学校は4月1日、東京・世田谷区の玉川区民会館で、第7回製パン技術学科と第45回製菓技術学科の入学式を行った。製パン技術学科26人、製菓技術学科247人が入学した。遠藤徳貞校長は「プロとしての自覚と行動力を身に付け、名人...

  12. 196人が入学、4月から立川市に移転 - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2004年5月号)
    国際製菓専門学校(田中啓介校長)は、4月12日、東京・小平市の国際製菓専門学校小平校で入学式を行った。合計で196人が入学した。田中啓介校長は「当校は学科も実習も、中身の濃いものになっています。基礎が一番大事です。基礎ができていな...

  13. 本社と大阪支店などを移転 - カネカ食品販売(ブランスリー新聞 - 2004年5月号)
    製パン製菓材料問屋のカネカ食品販売(片岡成夫社長)は、本社、大阪支店、業務センターを移転する。本社、大阪支店、業務センターの新住所はいずれも、〒566‐0072大阪府摂津市鳥飼西5‐1‐8。電話は本社が072‐654‐8536、大...

  14. 81人が入学式に臨む。「パンと向き合おう」と式辞 - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2004年5月号)
    東京製菓学校(山本圭一校長)は4月1日午後1時から、東京・高田馬場の同校でパン本科の第26回入学式を行った。合計81人が入学した。山本圭一校長は「パンは自然に生まれてくるわけではありません。原料や工程のポイントをおさえておかなけれ...

  15. 「お茶のススメ」シリーズ7品目を新発売 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2004年5月号)
    敷島製パンは4月16日、お茶をさまざまな形で使用した菓子パン「お茶のススメ」シリーズ7品目を、関東、中部、関西の各地区で発売した。5月31日までの期間限定販売。販売期間中の売上を4億5000万円と見込んでいる。発売した7品目は、緑...

  16. OFB展示会を開催へ、ラッピング講習会なども - 三和産業(ブランスリー新聞 - 2004年5月号)
    製パン材料問屋の三和産業(黒田勝士社長)は5月16、17の両日、東京都立産業貿易センターで「第18回三和OFB展示会」を開催する。テーマは「おいしさ発見 提案広場」。製パン材料や機械メーカーなどおよそ90社が出展する。開催概要は次...

  17. 中食市場を狙い、新会社設立へ - 日清製粉グループ本社など(ブランスリー新聞 - 2004年5月号)
    日清製粉グループ本社と同社の子会社、日清フーズは、両社が全額出資して、イニシオフーズを設立すると発表した。中食市場向けの食卓提案型の新規事業を構築するのが目的。新会社は、主に量販店の惣菜売り場に、和、洋、中華の出来立て惣菜を供給し...

  18. イタリアンの給食メニューを提案 - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2004年5月号)
    カリフォルニア・レーズン協会(ラリー・D・ブラッグ駐日代表)は「カリフォルニア・レーズンを使ったイタリアンテイストの給食メニューアイデアセミナー」を5月15日、東京・豊島区の武蔵野調理師専門学校で、5月22日には大阪市中央区の辻学...

  19. 創業100周年を記念して発表会 - 正栄食品工業(ブランスリー新聞 - 2004年5月号)
    正栄食品工業(本多市郎社長)は「創業100周年記念商品展示会」を6月10、11の両日、東京・豊島区の池袋サンシャインシティー文化会館で、6月23日には大阪マーチャンダイズマートで、それぞれ開催する。同社が取り扱う商品を一堂に展示す...

  20. くるみは、オメガ3脂肪酸を多く含むとされている - くるみあれこれ(ブランスリー新聞 - 2004年5月号)
    米国食品医薬品局は、くるみの健康促進効果について、「最終的な研究結果ではないが、1日あたり1・5オンスのくるみを飽和脂肪酸やコレステロールの低い料理の一部として摂取することにより、心疾患のリスクを軽減する可能性がある」として、くる...

<<戻る | 次の1件>>
謹賀新年