水色のメニューは購読者(会員)限定(途中までは誰でも閲覧可)で、白文字のメニューは、すべての内容が誰でもご覧いただけます。
ブランスリー電子版は、見出しまでは誰でも見られますが、記事本文の閲覧は購読者(会員)限定のサービスとなります。
2016年11月号
<<戻る

記事リスト(17件中117件目)

  1. 日々の積み上げこそが財産 - 喜福堂の金子幾雄社長(インタビュー - 2016年11月号)
     「おばあちゃんの原宿」と呼ばれる東京・巣鴨の地蔵通り商店街に、今年で創業100年を迎えた老舗ベーカリーの喜福堂がある。看板商品のあんぱんを毎日500個も販売する。今年2月に4代目社長に就任した金子幾雄さん(43歳)は、毎朝祖父の...

  2. 2016年星天会夏季講習会 - 星天会(講習会 - 2016年11月号)
     ホシノ酵母を使ってパンを作るベーカリーなどの団体、星天会(土田耕正会長)は9月13日、東京・渋谷区の日本製粉東部技術センターで、「2016年星天会夏季講習会」を開催した。講師には、埼玉県狭山市のベーカリー、サンセリテの高田知明社...

  3. 第27回特別講習会 - 東京製菓学校校友会本部(講習会 - 2016年11月号)
     東京製菓学校校友会が主催して、「第27回特別講習会」が8月25日、東京・新宿区の東京製菓学校で開催された。パン、洋菓子、和菓子の3コースで行われ、パンのコースでは、製パン製菓のメニュー開発を手掛けるコンサルタントの山崎豊氏が講師...

  4. どうしてますか、店の宣伝(特集 - 2016年11月号)
    オープン以来、3つの方法で集客 千葉県柏市のベーカリー「ベーカリーハレビノ」は、ベーカリーのプロデュース会社に勤めていた店長の上野公之さんが2014年6月に一念発起して開業したベーカリーだ。人口が増加する柏市内の住宅地にあり、付近...

  5. ホシノ酵母とくるみのパンの出来栄えを競う - 第2回星天会新製品コンテスト(ブランスリー新聞 - 2016年11月号)
     ホシノ酵母を使ってパンを作るベーカリーなどの団体、星天会(土田耕正会長)が主催して、「第2回星天会新製品コンテスト」の表彰式が9月13日、東京・渋谷区の日本製粉東部技術センターで開かれた。同日同所で行われた星天会の夏季講習会のあと...

  6. ザクッとしてトロッとするクリームパンが1位に - 2016パングランプリ東京(ブランスリー新聞 - 2016年11月号)
     「2016パングランプリ東京」(東京都パン商工協同組合=上原晃道理事長=主催)の表彰式が10月4日、東京・中央区の日清製粉小網町ビルで開催された。1位の東京都知事賞には、ベーカリータカダ(埼玉県狭山市)の高田知明さんが出品した「ザ...

  7. 「第8回学生祭」を開催学生達が栽培した麦のパンも - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2016年11月号)
     東京製菓学校は10月2日、東京・新宿区の同校で「第8回学生祭」を開催した。学生が主体となって様々な企画が行われ、多くの来場者で賑わった。 「有名店紹介展示」のコーナーでは、ベーカリー、洋菓子店、和菓子店合計50店舗が参加し、それぞれ...

  8. 新しい吉祥寺名物を目指して5品目を発売 - ボンジュール・ボン(ブランスリー新聞 - 2016年11月号)
     都内に複数のベーカリーを展開するボンジュール・ボン(田中善教社長)は、「みんなのアイデアで吉祥寺新名物パンを作ろう!」と題した企画でアイデアを公募し、応募があった500件以上のアイデアの中から厳選して5アイテムを開発、10月3日に...

  9. 若手パン職人を育てるためのコンテストを開催 - 日本アンバサドール協会(ブランスリー新聞 - 2016年11月号)
     日本アンバサドール協会(川良弘会長)は10月4日、東京・中央区の日清製粉小網町加工センターで若手パン職人を対象にしたパンのコンテスト「les Espoirs des Ambassadeurs〜希望の星である若手職人を育てるコンクー...

  10. 製パン用酵素「デナベイクEXTRA」を発売 - ナガセケムテックス(ブランスリー新聞 - 2016年11月号)
     化学製品製造メーカーのナガセケムテックス(本社=大阪市、礒野昭彦社長)は、糖化酵素メーカーの林原(本社=岡山市、森下治社長)と共同で、製パン用酵素「デナベイクEXTRA」を開発し、10月3かから販売を開始した。販売は、化学商品を主...

  11. 「十二穀ブレッド」など栄養機能食品のパン発売 - 山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2016年11月号)
     山崎製パン(飯島延浩社長)は10月1日、栄養機能食品のパン「十二穀ブレッド」と「ミルクツイストパン」の2アイテムを発売した。 「十二穀ブレッド」は、1枚当たり約86mgの葉酸が摂取できる栄養機能食品。小麦ふすま、ライ麦、大麦など十二...

  12. 業務用小麦粉を値下げへ - 日清製粉(ブランスリー新聞 - 2016年11月号)
     日清製粉は輸入小麦の政府売渡価格が10月1日から5銘柄平均で7・9%引き下げられたことに伴って、業務用小麦粉の値下げを実施する。 強力系の小麦粉25キロ当たり税抜きで95円、中力・薄力系の小麦粉を25キロ当たり税抜きで130円、それぞれ...

  13. ハロウィンの時期限定のパイ7品目を新発売 - リトル・パイ・ファクトリー(ブランスリー新聞 - 2016年11月号)
     焼きたてパイ専門店「リトル・パイ・ファクトリー」は、ハロウィンの時期限定のパイ7品目を10月1、広尾店(東京・港区)と渋谷店(東京・渋谷区)で発売した。10月31日まで販売する。価格はすべて税抜きで340円。 発売したのは「かぼちゃの...

  14. ジョアン各店でドイツパンフェアを開催 - ドンク(ブランスリー新聞 - 2016年11月号)
     リテールベーカリーチェーンのドンク(本社・兵庫県神戸市、中土忠社長)は、同社のベーカリーブランドのひとつである「ジョアン」各店で10月5日から18日まで、「ドイツフェア〜パンで楽しむドイツ〜」と題したフェアを開催した。ドイツの本格的...

  15. 「イングリッシュマフィン4種のナッツ」を新発売 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2016年11月号)
     敷島製パンは10月1日、人気のイングリッシュマフィンシリーズの新商品として「イングリッシュマフィン4種のナッツ4個入」と「イングリッシュマフィン4種のナッツ2個入」を関東、中部、近畿、中国、四国の各地区で発売した。いずれもオープン...

  16. 「4種のきのこピザ」など10月の新商品を発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2016年11月号)
     第一屋製パンは10月1日、「4種のきのこピザ」「サクリッシュ」「チアシード使用のいちごヨーグルトロール」「大きなスイートポテトデニッシュ」などの10月の新商品を発売した。いずれもオープン価格。 「4種のきのこピザ」は、ピザソースを塗...

  17. 長期休暇でリフレッシュ、同時に社員教育 - 一粒の麦から34(文・本行恵子)(連載 - 2016年11月号)
     1年の中でパンが一番よく売れる時期を迎え、新製品発売やイベント企画で忙しい日々をお過ごしでしょう。今年の夏休みはいかがお過ごしでしたか? 今回は日本のパン屋さんでは珍しい、毎年夏に長期休暇をとる店のご紹介です。夏に4週間の長期休...

<<戻る
謹賀新年