水色のメニューは購読者(会員)限定(途中までは誰でも閲覧可)で、白文字のメニューは、すべての内容が誰でもご覧いただけます。
ブランスリー電子版は、見出しまでは誰でも見られますが、記事本文の閲覧は購読者(会員)限定のサービスとなります。
2006年4月号
<<戻る

記事リスト(20件中120件目)

  1. パン屋さんに行ったとき、店員の接客で「いいな」「いやだな」と思ったこと(アンケート - 2006年4月号)
    「パン屋さんに行ったとき、店員の接客で『いいな』『いやだな』と思ったこと」のテーマで、インターネットでアンケートを実施した。ブランスリー報道社が運営す...

  2. チーズやワインが食卓に登場するような人たちの舌を満足させたい。 - マールツァイト(お店拝見 - 2006年4月号)
    「ミルク酵母」に改良を重ねながらパンの試作を繰り返し、独自の「ミルク酵母パン」を作っていった。 住所 東京都文京区大塚3-15-7電話 03-5976-9886営業時間 午...

  3. 第21回ヨーロッパのパン・菓子発表会(講習会 - 2006年4月号)
    主催:鳥越製粉(本社・福岡県福岡市、電話092-477-7110)講師:ハインツ・ピーター・ペンツホルン氏(ウルマシュパッツ社ベーカリーコンサルタント)開催日:20...

  4. 経営者(生産性よもやま話 - 2006年4月号)
    [生産性よもやま話(33)]弘中泰雅 テクノバ(06‐6630‐7812、http://www.technova.ne.jp/) 生産性を上げるためには、経営者の考え方が最も大切だと感じること...

  5. 売れるお店はここが違う - 店長が自分でする店舗診断(第11回) (店長が自分でする店舗診断 - 2006年4月号)
    著者プロフィール角田誠(つのだまこと)日本商業施設学会会員、商業施設士、商業施設活性化コンサルタント、一級建築士、(協)日本店装チェーン理事、(社)商...

  6. パンに関する展示も多彩 - 国際ホテル・レストラン・ショー レポート(特集 - 2006年4月号)
     国際ホテル・レストランショー(HOTERES JAPAN 2006)が3月14日から17日までの4日間、東京ビッグサイトで開催された。同時に同じ場所...

  7. 独立を支援するのか、定年まで雇用するのか。 - リテールベーカリーの進むべき道(特集 - 2006年4月号)
    昭和産業食品開発センター西村一雄チーフテクニカルマネージャー 例えば、「店舗面積が20坪、そのうち売り場が5〜6坪、従業員5人」の規模の店であれば、平...

  8. 相互扶助、社会的地位向上を目的に、協同組合を創設 ‐リテイルベーカリー協同組合 (ブランスリー新聞 - 2006年4月号)
     「リテイルベーカリー協同組合」(明石克彦理事長)の発会式が3月7日、東京・千代田区の帝国ホテルであった。同組合は、小規模パン製造小売業者(小規模リテ...

  9. クープ・デュ・モンド国内予選への参加者を募集‐日本フランスパン友の会(ブランスリー新聞 - 2006年4月号)
     2008年4月に仏パリで行われるクープ・デュ・モンド(ベーカリー・ワールド・カップ)に出場する日本代表選手を決める国内予選が9月からスタートする。8...

  10. 「春の彩り」シリーズ6品目‐第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2006年4月号)
     第一屋製パンは3月1日、「抹茶メロンパン 小倉ホイップサンド」「よもぎあずきロール」など「春の彩り」と題したシリーズ6品目などを発売した。価格はいず...

  11. レーズンのエッセイを募集‐カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2006年4月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(駐日事務所=東京・千代田区、ジェフリー・N・マクニール駐日代表)は、駐日事務所開設45周年を記念して、一般消費者から「...

  12. 2007モバックショウ開催概要が決まる‐日本製パン製菓機械工業会(ブランスリー新聞 - 2006年4月号)
     協同組合日本製パン製菓機械工業会は2月14日、東京・千代田区の東商スカイルームで、2007年2月21日から24日まで千葉市美浜区の幕張メッセ国際展示...

  13. 「いい朝マフィン」を発売‐敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2006年4月号)
     敷島製パンは電子レンジで温めるだけで手軽に食べられるイングリッシュマフィン「いい朝マフィン」(メープル、チーズの2品目、それぞれ2個入り、いずれもオ...

  14. 国際ジュニアコンクールで日本人2人が1位と2位に‐国際製菓専門学校の東さんら(ブランスリー新聞 - 2006年4月号)
     2月19日から22日まで、独シュツットガルトで開催された「第12回国際ジュニア製菓技術者コンクールドイツ大会」で、日本代表選手2人が1位と2位に輝い...

  15. 液種製法の「和食パン」 - 木村屋總本店(ブランスリー新聞 - 2006年4月号)
     木村屋總本店は3月1日、和風液種製法で作る新商品「和食パン」(オープン価格)を発売した。和風液種製法は、同社が独自に開発した製法で、液種法に同社独自...

  16. 67人がパン業界に巣立つ。卒業式を挙行 - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2006年4月号)
     東京製菓学校(山本圭一校長)は3月7日、東京・新宿区の同校で、同校パン本科の第27回卒業式を挙行した。合計で67人が、パン職人の卵として巣立った。 ...

  17. 貴重な経験を胸に社会人に。卒業式を挙行 - 日本菓子専門学校(ブランスリー新聞 - 2006年4月号)
     日本菓子専門学校(遠藤徳貞校長)は2月28日、東京・世田谷区の砧区民会館で第8回製パン技術学科と第45回製菓技術学科の卒業式を挙行した。製パン技術学...

  18. 新食感の蒸しケーキを発売 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2006年4月号)
     敷島製パンは3月1日、フランス産カマンベールチーズを使用した「白いカマンベールケーキ」(オープン価格、参考小売価格税抜き130円)を関東、中部、関西...

  19. 「頑張りぬいてほしい」。5校合同卒業式を挙行 - 国際製菓専門学校など(ブランスリー新聞 - 2006年4月号)
     国際製菓専門学校と同小平校の卒業式が3月11日、グループ校である西東京調理師専門学校、国際ビジネス専門学校、国際園芸セラピー専門学校との5校合同の形...

  20. レーズンパンのコンテスト。参加者を募集中 - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2006年4月号)
     カリフォルニア・レーズン協会は、「第15回カリフォルニア・レーズン ベーカリー新製品開発コンテスト」を次の要項で開催する。 【募集部門】 ▼一般部門...

<<戻る