水色のメニューは購読者(会員)限定(途中までは誰でも閲覧可)で、白文字のメニューは、すべての内容が誰でもご覧いただけます。
ブランスリー電子版は、見出しまでは誰でも見られますが、記事本文の閲覧は購読者(会員)限定のサービスとなります。
2005年1月号
<<戻る | 次の2件>>

記事リスト(22件中120件目)

  1. 手作りの店舗と商品 - メーアコルンのパン(お店拝見 - 2005年1月号)
    2004年11月25日、東京・町田市に「メーアコルンのパン」がオープンした。倉庫を改装した手作りの店舗。菓子パン、デニッシュ、食パン、フランスパンなど幅広い豊富な品揃えと丁寧な接客が受けて、すでに多くのリピーターを獲得した。住所 ...

  2. 「さつまいものペーストを対粉90%練り込んだパン」の再生品 - 天然酵母パンの店 サンセリテの「お芋ハンのハチミツフレンチ」(商品 - 2005年1月号)
    蒸かしたさつまいもを対粉で90%練り込んで作るコッペ形の「お芋のパン」を再生した商品。「お芋のパン」を上下に2等分する形でカットし、切り口を砂糖、卵、牛乳から作るフレンチ液に浸す。さらに切り口にハチミツを塗って、オーブンで軽く焼く...

  3. 創業祭のために開発した子供向けの商品 - 天然酵母パンの店 サンセリテのこいもちゃん(商品 - 2005年1月号)
    「お芋のパン」と同じ生地を使用して作る商品。30グラムに分割し、さつまいもダイスカットの甘露煮を15グラム包んで丸め、卵黄を塗って、黒ゴマをまぶして焼成する。天然酵母パンの店 サンセリテが2004年10月に行った創業祭のために開発...

  4. 実践的ベーカリーマネージメントの基礎知識(10) (実践的ベーカリーマネージメントの基礎知識 - 2005年1月号)
    文・折井英雅昭和30年に東京農工大学農芸化学科を卒業し、(株)東急フーズ(現サンジェルマン)入社、サンジェルマン開発部長、海外事業部長として国内外約120店舗のインストアベーカリー、レストランベーカリーの企画から開店までをプロデュース。...

  5. 勝つシステム(生産性よもやま話 - 2005年1月号)
    [生産性よもやま話(18)]弘中泰雅 テクノバ(06‐6630‐7812、http://www.technova.ne.jp/)パン工場の生産性が低い理由を、従業員の作業能力が低いためだと考えている経営者、会社幹部が未だに多いのには、今更ながら驚く。先の大戦や、近くはアテ...

  6. リピーター獲得への道。徐々にハードルを高くしていく - 横浜夢本舗(デジタルベーカリー - 2005年1月号)
    神奈川県横浜市神奈川区台町6-5-1F TEL 045-317-8335 FAX045-317-7555楽天ショップhttp://www.rakuten.ne.jp/gold/yumehonpo/ビッダーズ店http://www.bidders.co.jp/yumehonpo/最初は売上が上がらなかった。最初の一歩はプレゼント企画横浜夢本舗...

  7. 天然酵母って何?(特集 - 2005年1月号)
    「天然酵母」というと、人によって捉え方が様々。「天然酵母」はいったい何を表す言葉なのか?「天然酵母」という言葉は、実態を的確に表現しているのか?私どもは添加物を可能な限り使用しないでパンを作っています。ショートニングについては、メ...

  8. 職人技を自動的に再現するITミキサー - エキスパートウェーブ(ブランスリー新聞 - 2005年1月号)
    エキスパートウェーブ(東京・江戸川区、牧田雄治社長)は、同社が独自に開発したパン生地のミキシングを制御するコンピュータシステムを組み込んだスパイラルミキサー「AI mixer」を販売。およそ1年前に販売を開始し、すでにおよそ40台...

  9. ららぽーとイーストにパンのテーマパーク - 東京パン屋ストリート(ブランスリー新聞 - 2005年1月号)
    パンのフードテーマパーク「東京パン屋ストリート」が2005年2月24日、商業施設「TOKYO‐BAYららぽーと」(千葉県船橋市)内にオープンする。パン工房どりーむ(北海道)、デイジイ(埼玉県)、ブーランジェリーアトリエ ド リーブ...

  10. いちごを使ったパンのシリーズ品を発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2005年1月号)
    第一屋製パンは2004年12月1日、いちごを使ったパンのシリーズ品4品目などを発売した。いちご果汁入りビスケット生地でデニッシュとカステラを包み、ミルククリームを注入した「いちごミルクのメロンデニッシュ」、いちごクリームをサンドし...

  11. いちごパンシリーズ第2弾を発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2005年1月号)
    第一屋製パンは2004年12月16日、いちごを使ったパンのシリーズ品の第2弾として5品目を発売した。いちごの果汁が入ったビスケット生地をかぶせたメロンパンに、果肉入りいちごクリームをサンドした「いちごメロンパン」、道明寺あんと果肉...

  12. ベーカリーW杯応援ツアー - 近畿日本ツーリスト(ブランスリー新聞 - 2005年1月号)
    「2005 COUPE DU MONDE BOULANGERY(ベーカリーワールドカップ)日本代表チーム応援とアルザス地方の旅」が2005年4月14日(木)〜4月21日(木)の8日間の日程で実施される。主催する近畿日本ツーリストは、現...

  13. 中国にプレミックス工場。月産300鼎竜模 - 上海日粉食品有限公司(ブランスリー新聞 - 2005年1月号)
    日本製粉の中国法人である上海日粉食品有限公司のプレミックス工場が完成し、2004年11月15日、上海市当局関係者らを招いて、開業披露式典が行われた。日本製粉は2003年4月にプレミックス類の製造と販売を行う上海日粉食品有限公司を上...

  14. バンクーバーに製粉の新工場 - ロジャーズフーズ社(ブランスリー新聞 - 2005年1月号)
    日清製粉の子会社のロジャーズフーズ社(カナダ)は、カナダ・バンクーバー近郊のチリワック市に新工場を竣工させた。バンクーバー地区は、北米でも最も人口増加率が高い地域のひとつで、同社は売上を伸ばしていた。これに対応しての生産体制を強化...

  15. トルコ料理の調理実演 - 日本・トルコ協会(ブランスリー新聞 - 2005年1月号)
    日本・トルコ協会(米倉功会長)が主催して、第20回トルコ料理教室が2004年11月17日、日本製粉本社のユア・キッチンホールで行われた。トルコ共和国のウナイドゥン駐日大使がトルコ料理とトルコ共和国の食文化について講演した。また、同...

  16. コジェネレーション設備を導入 - 日本製粉龍ケ崎工場(ブランスリー新聞 - 2005年1月号)
    日本製粉の龍ケ崎工場は、コジェネレーション(熱源供給自家発電)設備の導入を完了、2004年11月から本格稼動を開始した。同設備は、天然ガスを利用した2基のガスエンジンで発電し、そのときにエンジンから排出される廃棄熱エネルギーやエン...

  17. 第42回菓子祭を開催へ、有名店の商品展示など - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2005年1月号)
    東京製菓学校(山本圭一校長)は2005年1月29、30の両日、東京・高田馬場の同校で「第42回菓子祭」を開催する。開催要項は次の通り。【日時】2005年1月29(土)、30(日)の両日午前10時〜午後4時【場所】東京製菓学校(東京...

  18. 「好きです、北海道」シリーズのパン - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2005年1月号)
    敷島製パンは、北海道産の乳製品や農産物を使用し、「好きです、北海道」と題したパン7品目を2004年12月28日から2005年2月28までの期間限定で、関東、中部、関西の各地区で発売する。北海道を連想させるソフトな食感や、ボリューム...

  19. 学園祭・卒業作品展。学生作品展示など - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2005年1月号)
    国際製菓専門学校(田中啓介校長)は2005年2月5、6の両日、「第16回学園祭・卒業作品展」を東京・立川市の同校で開催する。開催要項は次の通り。【日時】2005年2月5日(土)午前10〜午後4時、6日(日)午前10〜午後3時【場所...

  20. 2005モバックショウはさらに内容が充実 - 日本製パン製菓機械工業会理事長・梶原徳二氏(年頭所感)(ブランスリー新聞 - 2005年1月号)
    平成17年の新春を迎え謹んでお慶び申し上げます。年頭にあたり、平素より格別のご厚情を頂いております関係各位の皆様方に心から厚く御礼申し上げます。また、昨年は不時の台風の猛威や未曾有の大地震に遭遇致しましたが、災害を受けられた各地の...

<<戻る | 次の2件>>
謹賀新年