水色のメニューは購読者(会員)限定(途中までは誰でも閲覧可)で、白文字のメニューは、すべての内容が誰でもご覧いただけます。
ブランスリー電子版は、見出しまでは誰でも見られますが、記事本文の閲覧は購読者(会員)限定のサービスとなります。
2003年11月号
<<戻る

記事リスト(17件中117件目)

  1. 創作パン - パンマルシェ(お店拝見 - 2003年11月号)
    かぼちゃのいとこ煮をパンにするとどうなるか?わかめの酢の物をパンにするとどうなるか?そんな問いに答えてくれるベーカリーが、神奈川県横浜市にあった。その名は「パンマルシェ」。オーナーの吉田伸さんは、和洋中の様々なレストランで、気に入...

  2. ドイツにおける特別座談会レポート - 高橋秀尚(株式会社パンワールド代表取締役、海外情報研究会主宰)(海外情報 - 2003年11月号)
     ドイツを中心とする最新情報 周知の通り10月3日から9日までドイツの商業都市デュッセルドルフにおいて世界最大規模の製パン製菓業界「iba(イパ)展示会」が開催された。日本からも相当数の業界関係者が視察に訪れたが、筆者は日本パン技...

  3. レーズン種のパンや焼き菓子を紹介 - 2003カリフォルニア・レーズンベーキングセミナー(講習会 - 2003年11月号)
     レーズン種を使用した様々なパンや焼き菓子を紹介した。食感と味に工夫を凝らした特徴ある製品が多かった。 特に焼き菓子類は、ベーカリーの本領を発揮できる製品が目立った。講師は日清製粉の横井聡・営業本部ソリューションセンターテクニカル...

  4. 驚き、感動、そして癒し - 2003年秋のベーカリー講習会(講習会 - 2003年11月号)
     「驚き、感動、そして癒し」をテーマに開催。昭和産業が最近発売したフランスパン用粉の「クード・シャンス」と菓子用粉の「ル・ガトー」を使って、様々な製品を提案した。比較的少ない手間で、高付加価値を実現できる製品が多かった。講師=西村...

  5. あんぱんとずんだ餅と豆大福の運命的な出会い - ポンパドウルのずんだあんぱんby 松本郁広製造課チーフ(商品 - 2003年11月号)
     「地域の特産品を使って何か面白い商品はできないか? この辺ではずんだ餅が有名だ。よし!」 昨年4月に仙台駅ビル店に転勤になったポンパドウル製造課チーフの松本郁広さんはこうつぶやいた。 外見のイメージは豆大福。豆はもちろん枝豆。あ...

  6. 現場を見る眼 - 弘中泰雅(生産性よもやま話 - 2003年11月号)
      弘中泰雅 - テクノバ(06‐6630‐7812、http://www.technova.ne.jp/) 工場の調査を行うと、時々「おやっ」と思うことがある。どうしてこんなことをやっているのだろうと不思議に思う。 自分で自分のことはわかりづらいのと同様、毎日見る工場...

  7. 第2章 ありのままのパン人生 - 文・橋本泰之((続)パン屋さん手帖(7) - 2003年11月号)
     今回から6回にわたり、私がこれまで職人として歩んできたなかでの様々なエピソードについてお話ししたいと思います。それが、少しでも皆様の参考になれば、との願いをこめて・・・。橋本泰之 1956年横浜生まれ。新宿の専門学校を卒業後、銀...

  8. パンの価格について - ベーカリーのオーナーに聞く(特集 - 2003年11月号)
    今回は、ベーカリーのオーナーらに、パンの価格について取材してみた。売る側が考える適正価格と、買う側が求める適正価格のギャップを埋めるべく、各ベーカリーとも様々な努力をしている。長引く不況の中で、ベーカリーのオーナーらは、パンの価格...

  9. マーケティング計画、記者会見で発表 - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2003年11月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(駐日事務所=東京・千代田区、ラリー・D・ブラッグ駐日代表)は9月24日、如水会館(東京・千代田区)で2003年から2004年にかけてのマーケティング計画についての記者発表会を実施した。 毎年恒例の「...

  10. 明治製菓のチョコ使用のパン - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2003年11月号)
     第一屋製パンは10月16日、「ホワイトチョコレートパイ」「サンドロールチョコ」など明治製菓のチョコレートを使ったパン3品目を発売した。 「ホワイトチョコレートパイ」は、明治製菓のホワイトチョコレートを使用したホワイトチョコクリー...

  11. 温めて食べるパン7品目発売へ - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2003年11月号)
     敷島製パンは11月1日、フードスタイリストの葛西由利氏監修の「葛西由利のおすすめ 冬のほっとひととき」と題したパン7品目を発売する。電子レンジなどで温めることを想定したパンで、いずれも希望小売価格は120円。 発売したのは、シナ...

  12. 米国から講師招き製パン講習会 - カリフォルニア・くるみ協会(ブランスリー新聞 - 2003年11月号)
     カリフォルニア・くるみ協会(相馬曙日本代表、日本事務所=東京・港区赤坂)は、11月14日、東京・渋谷区の日本製粉東部技術センターで「カリフォルニア・くるみテクニカルセミナー ベーキング」と題した講習会を開催する。講師に、米国カリ...

  13. シュトーレンの販促ツールを配布 - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2003年11月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(ラリー・D・ブラッグ駐日代表)は、シュトーレン販促用のリーフレットを無料配布する。クリスマスに向けて、レーズンを多く使用するドイツの焼き菓子であるシュトーレンの製造販売を促す狙い。 リーフレットには...

  14. 東京パンフェスティバル、有名ベーカリー一堂に - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2003年11月号)
     東京製菓学校(山本圭一校長)は9月27日、東京・新宿区の同校で第10回東京パンフェスティバルを開催した。首都圏の有名ベーカリーやホテルのパンを展示した「パンミュージアム」や来場者にパン作りを楽しんでもらう「ブランジェになろう」の...

  15. 秋のキャンペーン、11月末日まで - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2003年11月号)
     敷島製パンは、秋のプレミアムキャンペーンを11月30日まで実施中だ。タイトルは「Pascoオリジナル目の覚めるようなトースタープレゼント」。2カ月の期間中、超熟食パン、超熟ロールなどの対象商品についているシール5点分を1口として...

  16. パン祭り盛大に、来場者の歓声が響く - 日本菓子専門学校(ブランスリー新聞 - 2003年11月号)
     日本菓子専門学校(遠藤徳貞校長)は10月5日、東京・世田谷区の同校で第2回パン祭りを開催した。同校の製パン技術学科の学生らが、パンの製造実演を行ったり、来場者にパン作りを伝授したりと、様々な企画が催され、大勢の人で賑わった。 編...

  17. 「食と健康」テーマに講演会 - 食生活研究会(ブランスリー新聞 - 2003年11月号)
     財団法人食生活研究会は、11月12日、「第11回『食と健康』講演会」を、東京・千代田区の日本工業倶楽部で開催する。 茨城キリスト教大学生活科学部の板倉弘重教授が「コレステロールと健康」をテーマに、和洋女子大学大学院教授の坂本元子...

<<戻る
謹賀新年