水色のメニューは購読者(会員)限定(途中までは誰でも閲覧可)で、白文字のメニューは、すべての内容が誰でもご覧いただけます。
ブランスリー電子版は、見出しまでは誰でも見られますが、記事本文の閲覧は購読者(会員)限定のサービスとなります。
2003年3月号
<<戻る | 次の3件>>

記事リスト(23件中120件目)

  1. デッサン力と色彩感覚 - ブーランジェリー・トゥルヌソル(お店拝見 - 2003年3月号)
     ひまわりが好きで、フランス語でひまわりを意味する「トゥルヌソル」を店名にした。 大阪の製菓学校の助教授だった遠座隆浩さんは、2000年8月、神奈川県湘南の地にベーカリーをオープン。 洋菓子に関わっていたときに身につけた様々な材料...

  2. 顧客に寄り添う - パン工房カトラン(お店拝見 - 2003年3月号)
     パン職人としてのプライドがあるからこそ、顧客のことを真剣に、そして自然に考えられる――パン工房カトランの高井正文オーナーはそんな感じの人だ。顧客の言うことを誠実に聞き、考え、行動で応える。高井さんは、顧客との信頼関係があって初め...

  3. ベーカリー店舗の販売促進、そのヒントは? - 高橋秀尚(海外情報(26) - 2003年3月号)
    高橋秀尚 (株)パンワールド代表取締役海外情報研究会主宰ローカルベーカリーチェーンが好調、販売促進は、遠大なテーマ 今月は趣向を変えて、いささかハードな内容に触れてみたい。 どのような商品を売るにせよ、店作りの重要性は当然である。 ...

  4. 材料メーカーの製品を調理の材料として使う - OYTフーズが提案するミートナス(商品 - 2003年3月号)
     「個性溢れるフィリングやトッピングを実現させるには、自分で作るのが一番。しかし、おいしい具剤を作るのも、パン作りと同じくらい難しいし、手間もかかる」そんな声に応えるべく、OYTフーズ(大阪府松原市北新町4−4−10、電話072−...

  5. ギャバを多く含む注目の小麦粉10〜30%配合する - ティンカーベルの発芽小麦全粒粉「野麦」(商品 - 2003年3月号)
     ティンカーベル(長野県松本市大字島内3517−2、電話0263−47−8358)の国内産発芽小麦全粒粉「野麦」は、長野県安曇野産の小麦を発芽させ、製粉したものだ。 痴呆症予防効果があるとされるガンマアミノ酪酸(ギャバ)を100グ...

  6. イースト臭が少ない生イースト無糖生地から高糖生地まで - ジェイティフーズの45XJイースト(商品 - 2003年3月号)
     ジェイティフーズ(東京都品川区大井1−28−1、電話03−5742−8180)の45XJイーストは、「イースト特有の匂いと味が極めて薄いのが特徴」(JTフーズ)だ。 小麦粉や様々な副材料の風味や香りを引き出す。糖分が配合されてい...

  7. 顧客とのやりとりのツール、舞台裏も伝えていきたい - パン工房どりーむ(デジタルベーカリー - 2003年3月号)
    http://www.bread-dream.com/〒088-2311 北海道川上郡標茶町開運2-1-1電話01548-5-1635営業時間 午前8時〜午後8時まで定休日 日曜日ネット限定の商品を開発メールで顧客の本音がわかる 「摩周の霧水食パン」(800円)。摩周湖の地下13...

  8. スタッフの上手な使い方 PART2(特集 - 2003年3月号)
     ベーカリーを切り盛りしていく上で、スタッフをいかに上手に使うか、という問題は避けて通れない。スタッフのやりがいが、店の発展に直結するように仕向けるにはどうしたらいいのか?3軒のベーカリーを取材した。人を育てられるのは、2〜3年だ...

  9. パン屋さんの匂いに誘惑されやすい病?(何でも掲示板 - 2003年3月号)
     生活者は想う 私はこだわるパン好きではないので、市販のものも友達が作ってくれるものもおいしく頂ける幸せものです。ただパン屋さんの前を通ってあのいい匂いが鼻をくすぐると、無意識にドアを開け、いつのまにかトレーに2〜3個のっかってる...

  10. 自分好みのパンは自分で探す(何でも掲示板 - 2003年3月号)
     生活者は想う 最近テレビや雑誌でおいしいパン屋さん特集などをよく見かけます。取り上げられているお店はやはり何回も特集されています。 おいしいと聞いたら興味をそそられてつい行ってしまうので情報の力は大きいですね〜。 が、実際に購入...

  11. ゴキブリが!体が動かない!(何でも掲示板 - 2003年3月号)
     生活者は想う パン屋さんではありませんが、このあいだよく食べにいく中華料理店で、五目そばと餃子を注文し、ひたすら食べていたときの話です。 なんと、五目そばの白菜の陰に、ゴキブリが! なんか、小さな揚げ玉のようなものがあるなと気づ...

  12. パンを取り巻く食材の紹介を!(何でも掲示板 - 2003年3月号)
     M朗さんの指定席 毎度おなじみの陶芸を生業としている者です。いやあ、前号のこのページをみてビックリ。 私のコーナーができているではありませんか。 感激と責任感を新たに、引き続き投稿にはげむ気持ちを再確認いたしました。 さて、本題...

  13. 「あの」味をよみがえらせてくれた小さなパン屋さん!(何でも掲示板 - 2003年3月号)
     生活者は想う 「私は、現在サンフランシスコの住民です。日本のパンが食べたくて、食べたくて、グーグルジャパンを検索していたら、このサイト(ブランスリーネット)に出会えました。 さっそく訪れました。サイトのデザイン、コンテンツそして...

  14. 不器用だけど温かいあんぱん(何でも掲示板 - 2003年3月号)
     生活者は想う 昨年大分に引っ越してきて感じたこと。それはおしゃれなパン屋さんが少ない! それまでは東京にいたので「これパン?ケーキ?」と思うほどに素敵なパンをたくさん口にしていました。 田舎だもんなあ、とあきらめて別府の古くさ〜...

  15. 菓子祭に6千人が来場パン文化の普及に一役 - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2003年3月号)
     東京製菓学校(山本圭一校長)は1月25、26の両日、「第40回菓子祭」を開催した。来場者にパン作りを楽しんでもらう企画などが人気を集め、2日間でおよそ6500人が来場した。 「パン作り体験」のコーナーでは、学生が指導して、ひまわ...

  16. りんごのパン4品目など発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2003年3月号)
     第一屋製パンは、2月1日、「りんごパン」などりんごを使ったパン4品目など合計で8品目を新発売した。「りんごパン」は、すりおろしたりんごを練り込んだビス生地をかぶせて焼き上げたパンに、りんごの果肉入りホイップクリームをサンドした商...

  17. 巨大なパンのSLが登場。卒業作品も一堂に - 国際製菓専門学校が学園祭(ブランスリー新聞 - 2003年3月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)は2月2、3の両日、学園祭を開催した。パンの製造実演や、来場者がパン作りを楽しむコーナーなどが人気を集め、2日間でおよそ5000人の来場者があった。学生の卒業作品展も同時に開かれ、同校体育館は3月...

  18. 西原金蔵氏迎え洋菓子特別授業 - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2003年3月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)は2月6日、京都の洋菓子店、オ・グルニエ・ドールの西原金蔵オーナーパティシエを講師に迎えて、洋菓子特別授業を実施した。西原講師は、「りんごのタルト」や「シブスト ポワール」などの製造実演を行った。...

  19. 40分でパンができるミックス。春の新商品など19品目 - 日本製粉(ブランスリー新聞 - 2003年3月号)
     日本製粉は2月17日、「オーマイ 早ゆでサラダマカロニ」「ニップン 40分で焼きたてパンミックス」など、新製品、リニューアル品あわせて19品目を市場に投入した。これに先立って1月23日、これら新商品などについての記者発表会を同社...

  20. レーズンを使ったパンのコンテスト - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2003年3月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(駐日事務所=東京・千代田区)は「第12回カリフォルニア・レーズンベーカリー新製品開発コンテスト」を次の要項で開催する。現在、参加者を募集中。 同コンテストは、カリフォルニア・レーズン入りパンのさらな...

<<戻る | 次の3件>>
謹賀新年