水色のメニューは購読者(会員)限定(途中までは誰でも閲覧可)で、白文字のメニューは、すべての内容が誰でもご覧いただけます。
ブランスリー電子版は、見出しまでは誰でも見られますが、記事本文の閲覧は購読者(会員)限定のサービスとなります。
2001年9月号
<<戻る | 次の1件>>

記事リスト(21件中120件目)

  1. 輝く個性、「ハワイアンな」パン屋さん - カラへオ ラップ&ブレッド(お店拝見 - 2001年9月号)
    ハワイ・カウアイ島の「カラへオコーヒーショップ」をモデルにしたベーカリーが神奈川県の湘南の地に今年3月オープンした。スタッフ1人ひとりの個性を発揮させることで、「顧客のあらゆる要望に応える店」「顧客との交流がある店」を目指している...

  2. 新たなる挑戦、リテールチェーンの新機軸 - サンメリー清瀬店(お店拝見 - 2001年9月号)
    サンメリー清瀬店で興味深い実験が始まった。サンメリーの他の店舗とは違う品揃えで、「おいしさ」「安全」「日常」などのキーワードをさらに追求したパン作りを、7月中旬から試験的にスタートさせたのだ。それぞれのパンの背景にある食文化を深く...

  3. 独・伊のパン事情 手作りが主流。チェーンベーカリーも台頭。峠を越えれば同じパンはない。コンビニエンス求める傾向も(海外情報 - 2001年9月号)
    文・高橋秀尚(螢僖鵐錙璽襯病緝充萃役、海外情報研究会主宰)前回までは市場・商品開発を中心とした基礎的な理論を海外における実例をあげてお話してきたが、今月は最近の筆者の海外取材中に見聞したことから、主として欧州におけるお話をしよう。...

  4. コムシノワの西川シェフが実演! - オーストラリア産マカデミアナッツ アイデアブレッド技術講習会(講習会 - 2001年9月号)
    講師に、ブランジェリーコムシノワアンドオネストカフェ シェフの西川功晃氏を招いて、マカデミアナッツを使った様々なパンなどの製造実演を行った。紹介した製品は、成形の仕方などが独特で、素朴な感じのものが多かった。練り込んだり、トッピン...

  5. 素材の機能性に注目! 成形にも一工夫 - 特選実習セミナー2001(講習会 - 2001年9月号)
    ブルーベリーやクランベリーなどを使ったパンを紹介。成形や焼き方などにも工夫を凝らし、使用する素材の魅力を最大限に引き出して見せた。この講習会は、東京製菓学校が、ベーカリー関係者などを対象に、毎年この時期に開いている。講師=高橋朗氏...

  6. 全粒粉を牛乳に漬け込む。食べ口のいいグラハムパン - パン工房HANAのグラハムブレッド(商品 - 2001年9月号)
    パン工房HANA(東京都日野市程久保8‐48‐5、電話042‐593‐3136)の「グラハムブレッド」(360円)は、一晩牛乳に漬け込んだ全粒粉を配合するパンだ。牛乳に漬け込むことで、全粒粉の臭みが抜けるのだという。ハチミツを8%...

  7. ホイロをとらずに、焼成する。独特の食感と外観のパン - バリー天然酵母パンの クルミもっちりブレッド(商品 - 2001年9月号)
    バリー天然酵母パン(東京都小平市学園東町2−4−11、電話042‐347‐8910)の「クルミもっちりブレッド」(230円)は、ホイロをとらずに、成形してすぐに窯に入れて焼き上げるパンだ。見た目は目の詰まった硬めのパンに見えるが、...

  8. 汗だく徹底調査 - 若者のパン食生活(特集 - 2001年9月号)
    「若者のパン食生活に迫る」のテーマで、東京・原宿と東京・下北沢でアンケート調査を実施した。朝食に菓子パンなどの甘いパンを食べる人が比較的多いことや、食事とおやつの区別が曖昧になってきていること、ベーカリーとコンビニをうまく使い分け...

  9. パン製造の手間の掛けどころと効率化のしどころあなたの店の製造タイムテーブルは?(特集 - 2001年9月号)
    ベーカリー3軒に、日頃のパン製造作業について取材した。手で行う作業と機械でこなす工程をどう振り分けているか、手間の掛けどころはどこか、などについて聞いた。各ベーカリーとも、手作りの温もりにこだわりながら、いかに効率化していくかにつ...

  10. “日本一”のパン屋さんで働いてます!(何でも掲示板 - 2001年9月号)
    パン職人は想う入社して2ヶ月半が過ぎ、仕事にも店にも慣れてきたこの頃。聞くところによると最初はこの店の汚さに慣れるのが大変という。そう、私が勤めるパン屋さんは日本一汚い(かも知れない)パン屋さんなのである。仕事が終わると、洗い物を...

  11. サービスエリアがお薦め!(何でも掲示板 - 2001年9月号)
    生活者は想うあきもせず毎回投稿している陶芸を生業とするものです。この夏休みこそ「陶芸用電気窯でのパン焼き」を挙行するぞ、と思っていたのですが…。会津、松本と立て続けに出かけてしまい、またも延期のはめに。さて、この夏の旅の途中に立ち...

  12. 何か歯にひっかかると思ったら…(何でも掲示板 - 2001年9月号)
    生活者は想ういつも買っている近くのパン屋さんはとても美味しくて、私のお気に入りです。オーナーがおとなしそうで、誠実そうな男の人で、その点も気に入っていました。が、しかしです。いつものように、とある土曜日の11時ぐらいに、そのパン屋...

  13. 「成り行き」から「作業標準」へ、生産管理のコンピュータ化(パン工場の生産性(3) - 2001年9月号)
    Written by Yasumasa Hironaka弘中泰雅 テクノバ蠎卍后’棲愬郢痢|羞製パンメーカーの研究課長、製造課長を経て、1987年、船井電機蠅貌社、世界初の家庭用製パン器の開発に中心メンバーとして従事。その後、電化部門技術責任者。 こ...

  14. くるみのコンテスト、グランプリに「 笑楽球」- カリフォルニア・くるみ協会(ブランスリー新聞 - 2001年9月号)
    カリフォルニア・くるみ協会(日本事務所=東京・港区)は7月19日、東京・千代田区の赤坂プリンスホテルで「第12回カリフォルニア・ウォルナッツコンテスト」の最終審査会と表彰式を実施した。応募総数253製品の中から、沖縄の郷土菓子をア...

  15. 豆パンのコンテスト、総菜パンの出品増える - 全国豆類振興会(ブランスリー新聞 - 2001年9月号)
    全国豆類振興会(東京・港区、山極栄司会長)が主催して、第3回「豆を使ったパン」アイデアコンテストの表彰式が8月4日、東京・新宿区の京王プラザホテルで開かれた。クロワッサン生地でハンバーグなどを包んで焼き上げた「アルコ・ガルニ(フラ...

  16. 「高原からの贈り物」シリーズ9品目 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2001年9月号)
     敷島製パンは、高原を産地とする乳製品とフルーツを使った「高原からの贈り物」シリーズのパンなど9品目を8月1日から9月30日までの期間限定で発売した。期間中5億円の売上げを目指す。発売するのは、▼エダムチーズのケーキパイ▼ミルクの...

  17. 秋の新製品を発表、ポップオーバーミックスなど - 日本製粉(ブランスリー新聞 - 2001年9月号)
    日本製粉は8月1日、東京・渋谷区の同社本社で、「二ップン秋季新製品発表会」を開催し、「ポップオーバーミックス」「こだわりのブレッドミックス」など業務用のプレミックス5品目などの新製品を発表した。ポップオーバーミックスは、シュー皮の...

  18. 東京パンフェスティバルを開催へ - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2001年9月号)
    東京製菓学校は9月29日、第8回東京パンフェスティバルを開催する。開催要項は次の通り。【日時】9月29日(土)午前10時〜午後4時【場所】東京製菓学校(東京都新宿区高田馬場1‐14‐1)【内容】▼パンの製造実演・無料配布 プチフォ...

  19. パンとお菓子の作品展で作品募集 - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2001年9月号)
    東京製菓学校は、東京パンフェスティバルで開かれるパンとお菓子の作品展で、展示するパンや菓子を募集中。応募資格は、プロとしてパンや菓子を作ったことがないこと。また、8月28日までに作品を納入することができること。グループでの応募もで...

  20. ニューオータニの平田シェフ、学生にプロの技を披露 - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2001年9月号)
    国際製菓専門学校(東京・小平市)が7月11日に実施した洋菓子特別授業で、ホテルニューオータニの平田憲巳・パティスリー&ブーランジェリー統括シェフが、チェリーとピスタチオのタルトなどの製造実演を行い、学生に披露した。チェリーとピスタ...

<<戻る | 次の1件>>
謹賀新年