総合案内
総合案内
取材・編集方針

ブランスリーは、ジャーナリズムの考え方をベースに据えて、取材活動を行い、記事を執筆しています。記者が書く記事の内容は、真実とするに足る裏付けが記者によって確保されたもののみです。

ブランスリーは、ジャーナリズムの考え方をベースに据えて、取材活動を行い、記事を執筆しています。記者が書く記事の内容は、真実とするに足る裏付けが記者によって確保されたもののみです。

 
ブランスリーの取材・編集方針
基本的な姿勢

ブランスリーは戦後の日本で発達したジャーナリズムの精神を基本に据えて取材・執筆・編集されています。戦後日本ののジャーナリズムは、朝日新聞や日本経済新聞など、日本の大手日刊紙に体言化されているものです。

 
様々な出来事や現象を客観的かつ論理的に捉えます

ブランスリーの記者は、パン業界の様々な出来事を独自の切り口から取材しますが、記者全員の共通認識は、客観的かつ論理的に物事を解釈するということです。この共通認識をベースに、各記者の視点から深掘り取材を行います。

[記事の具体例]
具体例から普遍的な真理を抽出

日本各地に散らばるリテールベーカリーは、それぞれが独自のコンセプトに基づき運営されてます。多様性に富んだ日本のベーカリーの具体例を取材し、その奥に見え隠れする繁盛へのエッセンスを抽出して分かりやすく記事化します。

株式会社ブランスリー報道社 〶156-0043 東京都世田谷区松原6-26-15つるやビル303
TEL:03-5355-5026 FAX:03-5355-5029