水色のメニューは購読者(会員)限定(途中までは誰でも閲覧可)で、白文字のメニューは、すべての内容が誰でもご覧いただけます。
ブランスリー電子版は、見出しまでは誰でも見られますが、記事本文の閲覧は購読者(会員)限定のサービスとなります。
2019年2月号
<<戻る

記事リスト(15件中115件目)

  1. パン屋さんでの「いいな」「嫌だな」 - 消費者アンケート(アンケート - 2019年2月号)
     「パン屋さんでの『いいな』『嫌だな』」のテーマで、ネットアンケートを実施した。回答者に抽選で「パンセット」をプレゼントするという形で、ブランスリー報...

  2. 女性らしさが活きるパンづくり - ジュウニブン ベーカリー(お店拝見 - 2019年2月号)
    ヒット商品は、狙って開発し、外さない 薄紙に包まれた、まるで紙風船のような見た目で店頭に並ぶ「風船パン」(税込324円)が、断トツの一番人気だというベ...

  3. ベーカリーのインスタグラム(特集 - 2019年2月号)
     情報化社会の要となったSNSは、ベーカリーにとっても、なくてはならない販促ツールとなっている。中でも写真が中心のインスタグラムは、よりダイレクトに顧客...

  4. 「平成31年新春講演会及び賀詞交歓会」を開く - 日本製パン製菓機械工業会(ブランスリー新聞 - 2019年2月号)
     協同組合日本製パン製菓機械工業会(増田文治理事長)は1月15日、東京・千代田区のKKRホテル東京で、「平成31年新春講演会及び賀詞交歓会」を開催した。 ...

  5. カステラのような食感の食パン「黄金パン」を発売 - パンパティ(ブランスリー新聞 - 2019年2月号)
     東京と神奈川に複数のベーカリーを展開するパンパティ(本店=東京・町田市、大泉裕一社長)は、カステラのような食感が特徴的な 「黄金パン」(税込648円...

  6. 「ゴールドシリーズ」の新商品「クリーミーゴールド」を発売 - 山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2019年2月号)
     山崎製パン(飯島延浩社長)は1月1日、「最高の品質とおいしさ」をコンセプトにした「ゴールドシリーズ」の新商品として「クリーミーゴールド」を新発売した...

  7. 「平成のヒット商品シリーズ」の4品目を発売 - 山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2019年2月号)
     山崎製パン(飯島延浩社長)は「The 平成のヒット商品シリーズ」と題して、「チョコの山」「ヴィエノワーズ(ミルク)」「サクリスタン」「ドーワッツ(チ...

  8. 新日本代表にマーケット・メイカーズのマクニール社長 - カリフォルニアくるみ協会(ブランスリー新聞 - 2019年2月号)
     米国カリフォルニア産くるみの普及活動を行うカリフォルニアくるみ協会(本部・米国カリフォルニア州フォルサム)はこのほど、東京・千代田区のマーケティング...

  9. 「青森りんごフェア」をドンクとミニワンで開催 - ドンク(ブランスリー新聞 - 2019年2月号)
     リテールベーカリーチェーンのドンク(中土忠社長)は、「青森りんごフェア」を1月12日から31日まで、全国の「ドンク」とミニクロワッサンの量り売り業態の「...

  10. 「北海道チーズの濃厚タルト」など2品目を発売 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2019年2月号)
     敷島製パン(盛田淳夫社長)は1月1日、「北海道チーズの濃厚タルト」「ベルギーチョコレートのタルト」の2品目を、関東、中部、関西、中国、四国の各地区で発...

  11. メキシコに工場を新設し希少糖の生産を開始へ - 松谷化学工業(ブランスリー新聞 - 2019年2月号)
     澱粉の総合メーカーである松谷化学工業(本社・兵庫県伊丹市、松谷晴世社長)は糖化製品などのメーカーである米イングレディオン社(本社・米国イリノイ州)と...

  12. 「たいめいけん3代目監修 ビーフオムレツパン」などを発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2019年2月号)
     第一屋製パンは1月1日、「たいめいけん3代目監修 ビーフオムレツパン」「くるみバターあん」「温めてもおいしい安納芋パン」「りんごバターロール」など1月...

  13. 親交のあった約80人が参加し、在りし日を偲ぶ - フィリップ・ビゴ氏を偲ぶ会(ブランスリー新聞 - 2019年2月号)
     2018年9月17日に76歳で死去したビゴの店(兵庫県芦屋市)の創業者、フィリップ・ビゴ氏を偲ぶ会が2018年11月6日、東京・渋谷区の「代官山レストラン...

  14. 「デナベイクEXTRA」を発売 - 林原(ブランスリー新聞 - 2019年2月号)
     酵素を使った機能性糖質の製造を手掛ける林原(本社・岡山市北区、安場直樹社長)は製パン用酵素『デナベイクEXTRA』を開発した。酵素の量産を中核事業とする...

  15. 優れた役者も優れた演出家がいなければ輝かない - 普通のパン屋さんが普通に頑張れば繁盛出来る話(連載 - 2019年2月号)
     今回のお店拝見でとりあげた「ジュウニブンベーカリー」の「風船パン」が印象に残った。吸水量が120%という多加水の生地を、ところどころに、有塩バターの...

<<戻る
暑中お見舞い申し上げます。