水色のメニューは購読者(会員)限定(途中までは誰でも閲覧可)で、白文字のメニューは、すべての内容が誰でもご覧いただけます。
ブランスリー電子版は、見出しまでは誰でも見られますが、記事本文の閲覧は購読者(会員)限定のサービスとなります。
2018年6月号
<<戻る

記事リスト(16件中116件目)

  1. スーパーのインストアベーカリー - 消費者アンケート(アンケート - 2018年6月号)
     「スーパーのインストアベーカリー」のテーマで、ネットアンケートを実施した。回答者に抽選で「パンセット」をプレゼントするという形で、ブランスリー報道社が運営するパンと菓子のオンラインショッピングモール、パン菓子・COM(http://www...

  2. 地元の食材の魅力を伝えるパン - ソイルバイホウトーベーカリー(お店拝見 - 2018年6月号)
    パンの付加価値を上げることに行き着いた 「三浦半島が育んだ、農産物や海産物などの自然の恵みを使うという思いを込めて、『ソイル』と店名の頭に付けました」 こう話すのは、2年前に開業した神奈川県横須賀市のベーカリー「ソイルバイホウトー...

  3. 製パン機械の選び方(オーブン、ドウコンン)(特集 - 2018年6月号)
     感性がものをいうパン作りにおいては、オーブンやドウコンなどの製パン機械は、パン職人の手足となって、パン職人の感性が支持するところに忠実に従って動いてくれなくてはならない。やがてパン職人と製パン機械の間に会話が生まれ、相互理解が生...

  4. 「デザート・スイーツ&ベーカリー展」などを開催 - 日本食糧新聞社など(ブランスリー新聞 - 2018年6月号)
     製菓・製パン、飲料関連見本市の「第15回デザート・スイーツ&ベーカリー展」と惣菜デリカ、弁当、中食、外食業界の専門見本市の「第21回ファベックス2018」が4月11日から13日まで、東京・江東区の東京ビッグサイトで開催された。「第6回食...

  5. 恒例の「アメリカンベーキングセミナー」を開催へ - サンメイド・グロワーズ・オブ・カリフォルニア社など(ブランスリー新聞 - 2018年6月号)
     サンメイド・グロワーズ・オブ・カリフォルニア社(米国カリフォルニア州)などが主催して、「第26回アメリカンベーキングセミナー」が次の要項で開催される。 【日時】▼東京 6月26(火)、27(水)の両日(時間は両日とも午後1時〜午後5時...

  6. プリンとクリームパンが合体した「プリームパン」 - 熱海プリン(ブランスリー新聞 - 2018年6月号)
     プリン専門店の熱海プリン(静岡県熱海市)は4月28日から5月6日まで、クリームパンとプリンを合体させた商品「プリームパン」を販売した。地元の老舗洋菓子店の住吉屋に依頼して熱海プリンのオリジナル商品として開発したもので、カスタードク...

  7. 東京プリンスホテルで卒業式。大勢の卒業生が巣立つ - 国際フード製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2018年6月号)
     国際フード製菓専門学校(広瀬道校長)は3月17日、併設校である東京誠心調理師専門学校と合同で、東京・港区の東京プリンスホテル「鳳凰の間」で卒業式を挙行した。 製菓製パン科2年制、製菓製パン科1年制、調理師科1年制、製菓製パン科夜間...

  8. 夏向けのメロンパン「冷やしてメロン」を販売へ - ドンク(ブランスリー新聞 - 2018年6月号)
     ドンク(本社・兵庫県神戸市、中土忠社長)は、5月21日から8月31日までの期間限定で、夏季限定商品の「冷やしてメロン」を、同社が展開する「ドンク」「ドンクエディテ」「ジョアン」「マリー・カトリーヌ」「ドミニク・ジュラン」など6ブラン...

  9. 看板商品をアレンジしてローソンで販売 - 神戸屋(ブランスリー新聞 - 2018年6月号)
     神戸屋(桐山健一社長)は、大手コンビニチェーンのローソンと組み、神戸屋の人気商品である「サンミー」「あげぱん番長」「たまご蒸し」の3アイテムをローソンでの販売用にグレードアップした、それぞれ「サンミー チョコクリームも入れまして...

  10. レーズン使用のパンを値上げへ - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2018年6月号)
     敷島製パンはレーズン、くるみを使用した一部の商品について5月1日納品分から7〜10%値上げすると発表した。主な値上げの対象は、「レーズンブレッド」「くるみブレッド」「超熟レーズンロール」「ゆめちから入り塩バターパンレーズン」「十勝...

  11. 仏産ロレーヌ岩塩使用の塩スイーツ4品目を発売 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2018年6月号)
     敷島製パンは、「初夏に食べたい塩スイーツ」をコンセプトにした「塩チーズケーキデニッシュ」「塩クリームブリュレケーキ」「塩チョコロールケーキ3個入」「塩バニラブール」の4アイテムを5月1日、関東、中部、関西、中国、四国の各地区で発...

  12. 「クランベリーチーズ」など5月の新商品を発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2018年6月号)
     第一屋製パン(前川智範社長)は5月1日、「クランベリーチーズ」「パフデニッシュ つぶあん&マーガリン」「チョコミントメロンパン」「北海道野菜のハムマヨドッグ」など5月の新商品を発売した。いずれもオープン価格。 「クランベリーチー...

  13. 200人以上の新入生を迎え、入学式を挙行 - 国際フード製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2018年6月号)
     国際フード製菓専門学校(広瀬道校長)の入学式が4月13日、併設校の東京誠心調理師専門学校と合同で、東京都大田区の大田区民ホール・アプリコで行われた。 製菓製パン科2年制、製菓製パン科1年制、調理師科1年制の総勢200人以上が入学し...

  14. 北海道旅行などが当たるキャンペーンを実施へ - 山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2018年6月号)
     山崎製パンは5月15日から7月31日まで、「ヤマザキ 夏のおいしくチョイス!キャンペーン」を開催している。「ロイヤルブレッド」「ダブルソフト」「超芳醇」などの対象商品のパッケージについている点数券を4点分集めて応募すると、ヤマザキビ...

  15. レーズン使用のパンを値上げへ - 日清フーズ(ブランスリー新聞 - 2018年6月号)
     日清製粉グループの日清フーズ(小池祐司社長)は、家庭用小麦粉と業務用ミックスの価格を7月2日出荷分から値上げする。 輸入小麦の政府売り渡し価格が4月1日から5銘柄平均で3・5%引き上げられたことなどが理由。値上げ幅は家庭用小麦粉...

  16. 「道具が消える境地」に収れんする - 普通のパン屋さんが普通に頑張れば繁盛出来る話(連載 - 2018年6月号)
     今回の特集は、製パン機械とパン職人の関わり方にスポットを当てた企画で、オーブンとドウコンをとり上げた。 リテールベーカリーの場合は、製パン機械は、「機械」というよりは、むしろ「道具」に近く、パン職人の触覚や嗅覚、視覚の延長上にあ...

<<戻る
謹賀新年