水色のメニューは購読者(会員)限定(途中までは誰でも閲覧可)で、白文字のメニューは、すべての内容が誰でもご覧いただけます。
ブランスリー電子版は、見出しまでは誰でも見られますが、記事本文の閲覧は購読者(会員)限定のサービスとなります。
2017年2月号
<<戻る

記事リスト(18件中118件目)

  1. 閉店間際の品揃えについて - 消費者アンケート(アンケート - 2017年2月号)
     「閉店間際の品揃えについて」のテーマで、ネットアンケートを実施した。回答者に抽選で「パンセット」をプレゼントするという形で、ブランスリー報道社が運営するパンと菓子のオンラインショッピングモール、パン菓子・COM(http://www.panka...

  2. 普段の作業に伝統が生きる - グリムハウスの木島一哉専務(インタビュー - 2017年2月号)
     昭和元年(1926年)創業のグリムハウス(電話03−3683−0344)は、総武線亀戸駅から徒歩約8分。亀戸五丁目中央通り商店街の東の端にある。卸しが中心のベーカリーだが、今は本格的に製造・直売に力を入れる。人気の味噌パンは江東...

  3. オンリーワンの商品を最優先 - デンマークベーカリー練馬店(お店拝見 - 2017年2月号)
    用事の前に気軽に利用できる店 東京・練馬区の西部池袋線・練馬駅西口を出てすぐの角にある、「デンマークベーカリー練馬店」。昼前の11時半、角地の立地を活かして設けられた2カ所の入り口から、客がどんどん入店してくる。 子どもを連れた女性...

  4. ねぶた祭と雪の街でパンとチーズ - モンドール(お店拝見 - 2017年2月号)
    対面販売は、商品がより多く陳列できる 青森市のシンボル、ランドマークともいえる観光物産館「アスパム」は、青森を知る人なら誰でも分かる三角形の建物だ。その「アスパム」が真正面に見える八甲通り沿いに、青森市では珍しい対面販売の「パン&...

  5. 景気はいかがですか?(特集 - 2017年2月号)
    今回は、より本音に近い部分でお話し頂けるよう、匿名での掲載という条件で、取材しました。売れ筋の食パンをグレードアップ 東京都内某地域の、駅前の賑やかな喧騒からは離れた郊外の住宅地。駅方面からのバスが通る道沿いに、Aさんが経営するベ...

  6. 糖質コントロールのパン5アイテムを新発売 - ミニストップ(ブランスリー新聞 - 2017年2月号)
     コンビニチェーンのミニストップ(本社・千葉県千葉市、宮下直行社長)は、 糖質をコントロールしたパンを1月10日、国内のミニストップおよそ2200店で発売した。ミニストップは、近年の健康志向の高まりを受け、「毎日の食事を通して手軽に...

  7. 業務用ミックス粉を値下げへ - 日清製粉プレミックス(ブランスリー新聞 - 2017年2月号)
     日清製粉グループの日清製粉プレミックス(田中康裕社長)は、2016年10月1日から輸入小麦の政府売渡価格が引き下げられ業務用小麦粉の価格が引き下げられたことから、業務用ミックス粉の価格を2月1日出荷分から、1〜3%程度引き下げる。

  8. 200億円を投じて神戸に新工場を建設へ - 山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2017年2月号)
     山崎製パン(飯島延浩社長)は、兵庫県神戸市西区の西神工業団地に「神戸工場」を新設する。投資金額はおよそ200億円で、1月から建設を始め、2018年3月から本格稼動を開始する。関西地区の食パン、菓子パンの供給能力の向上を図るととも...

  9. 「平成29年新春講演会及び賀詞交歓会」を開く - 日本製パン製菓機械工業会(ブランスリー新聞 - 2017年2月号)
     協同組合日本製パン製菓機械工業会(増田文治理事長)は1月10日、東京・千代田区のKKRホテル東京で、「平成29年新春講演会及び賀詞交歓会」を開催した。 賀詞交歓会で挨拶に立った増田文治理事長は「本年は、いよいよ第25回目となる2017...

  10. 油脂製品の価格を2月1日から引き上げ - 昭和産業(ブランスリー新聞 - 2017年2月号)
     昭和産業は油脂製品の価格の引き上げを2月1日出荷分から実施する。 ポリ容器に入った家庭用油脂については1キロ当たり30円以上、一斗缶に入った業務用油脂製品については、一缶当たり550円以上、それぞれ値上げする。 同社は値上げの理由...

  11. 家庭用小麦粉の値下げを2月1日から実施へ - 大手製粉各社(ブランスリー新聞 - 2017年2月号)
     大手製粉各社は、家庭用小麦粉の値下げを実施する。 日清製粉グループの日清フーズは、家庭用小麦粉の「日清フラワー1kg」を2%、家庭用小麦粉の「日清カメリヤ1kg」を1%、それぞれ値下げする。業務用ミックス粉も1〜3%値下げする。...

  12. チョコを使った食パン「チョコゴールド」を発売 - 山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2017年2月号)
     山崎製パン(飯島延浩社長)は2017年12月26日、「ヤマザキゴールドシリーズ」の新商品として、「チョコゴールド」を新発売した。参考小売価格は3枚入りが税込151円、6枚入りが税込281円。 チョコレートを練り込んだパン生地にチョコレー...

  13. 「ごちそうジャパン」と題した企画を実施中 - ドンク(ブランスリー新聞 - 2017年2月号)
     リテールベーカリーチェーンのドンク(中土忠社長)は「ごちそうジャパン〜日本列島おいしい食材を求めて〜」と題したキャンペーンを、同社が展開する「ドンク」「ドンクエディテ」「ジョアン」「マリー・カトリーヌ」「ドミニック・ジュラン」「...

  14. ふるさと納税のお礼の品として登録し販促 - バイオコスモ(ブランスリー新聞 - 2017年2月号)
     きのこの卸売り事業を手掛けるバイオコスモ(神奈川県伊勢崎市、市岡隆司社長)は、同社が開発した「きのこパン(味噌クリーム風味揚げパン、4種のきのこ入り」を、同社がある神奈川県伊勢崎市へのふるさと納税を行った人がお礼にもらえる商品と...

  15. 北海道の素材を使用したシリーズ商品4品目を発売 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2017年2月号)
     敷島製パン(盛田淳夫社長)は、 北海道の素材を使用したシリーズ商品として「北海道練乳あずきデニシュ」「北海道牛乳カスタードメロンパン」「北海道ダブルチーズロール」「北海道牛乳生キャラメルケーキ4個入」の4アイテムを2016年12月28日か...

  16. たいめいけんの茂出木氏監修の3アイテムを発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2017年2月号)
     第一屋製パン(前川智範社長)は1月1日、テレビのバラエティー番組などに出演して人気の東京・日本橋の洋食店、たいめいけんの茂出木浩司氏が監修したパン3アイテムを発売した。「たいめいけん三代目監修オムレツパン」「たいめいけん三代目監修...

  17. 「青森りんごフェア」を1月31日まで開催中 - ドンク(ブランスリー新聞 - 2017年2月号)
     リテールベーカリーチェーンのドンク(中土忠社長)は、「青森りんごフェア」を1月14日から31日まで、全国の「ドンク」138店と、フランスで親しまれている伝統的なパンを提供する業態の「ジャルダン・ド・フランス」1店、ミニクロワッサンの...

  18. 編集後記(連載 - 2017年2月号)
     「プラス2度C」と書かれた真っ赤な自販機を見つけた。マフラーをして防寒着に身を包み、黄色いヘルメットをかぶった工事現場の労働者が、温かい缶コーヒーを握り締めて、つかの間の休憩時間に身を委ねている姿を写した写真が、少し控えめに掲げ...

<<戻る
謹賀新年