水色のメニューは購読者(会員)限定(途中までは誰でも閲覧可)で、白文字のメニューは、すべての内容が誰でもご覧いただけます。
ブランスリー電子版は、見出しまでは誰でも見られますが、記事本文の閲覧は購読者(会員)限定のサービスとなります。
2016年10月号
<<戻る

記事リスト(18件中118件目)

  1. ベーカリーへのクレーム - 消費者アンケート(アンケート - 2016年10月号)
     「ベーカリーへのクレーム」のテーマで、ネットアンケートを実施した。回答者に抽選で「パンセット」をプレゼントするという形で、ブランスリー報道社が運営するパンと菓子のオンラインショッピングモール、パン菓子・COM(http://www.pankash...

  2. 仏で学んだ鮮度重視の考え - ブーランジェリー ボネダンヌ(お店拝見 - 2016年10月号)
    サンドイッチは鮮度が一番だと実感した 週末には、朝8時の開店から、作りたてのバゲットサンドを買い求める人の列ができる店がある。東京・世田谷区のベーカリー「ブーランジェリー ボネダンヌ」だ。 ハムとバターをサンドした「ジャンボンブー...

  3. 西川功晃氏による製パン特別講習会 - 日本食生活文化財団(講習会 - 2016年10月号)
     日本食生活文化財団(三田芳裕理事長)は7月6日、埼玉県戸田市にある愛工舎製作所のCAPホールで、「西川功晃氏による製パン特別講習会」を開催した。講師はサ・マーシュ(兵庫県・神戸市)のオーナーシェフ、西川功晃氏が務め、11品目を紹介...

  4. 専門店だからわかる専門商品の売れる理由 - ベッカライカフェ・リンデ吉祥寺本店(特集 - 2016年10月号)
    バターを塗った時の味わいに感動 東京・武蔵野市、JR吉祥寺駅の駅前に広がる商店街の中にあるドイツパン専門店の「ベッカライカフェ・リンデ」は、今から19年前の1997年に開業。以降、純然たるドイツパン専門店としての道を歩んできた。駅前...

  5. 電車の吊り革のパンが人気。累計販売数2万個を突破 - カタカタつりわぱん(ブランスリー新聞 - 2016年10月号)
     京都市の梅小路公園内にある「市電カフェ」で、電車の吊り革の形をした「カタカタつりわぱん」が人気を集めている。2014年3月に発売され、今年8月で販売数が2万個に達したという。 「市電カフェ」は、明治中期から昭和初期に実際に運転...

  6. 神奈川県平塚市に新工場 - サンフレッセ(ブランスリー新聞 - 2016年10月号)
     冷凍パン生地メーカーのサンフレッセ(埼玉県北足立郡、富澤三継社長)は、神奈川県平塚市に新工場を建設する。所在地は、神奈川県平塚市東豊田字道下357‐11で、敷地面積はおよそ1万平方メートル。2018年4月の操業開始を目指す。 同社は...

  7. クリームとあんなどを合わせた「桃太郎セット」 - 八天堂(ブランスリー新聞 - 2016年10月号)
     クリームパンで有名な八天堂(広島県三原市、森光孝雅社長)は、新開発のパン4個をセットにした「桃太郎セット」を9月8日、同日オープンした八天堂さんすて岡山店で発売した。粒あん、こしあん、紫芋あんをそれぞれ、クリームと2層にして合わ...

  8. 名古屋営業所を開設へ - 三和産業(ブランスリー新聞 - 2016年10月号)
     製パン材料専門の問屋の三和産業(本社=東京・足立区、黒田勝士社長)は愛知県小牧市に名古屋営業所を開設し、中部地区の業務拡大を図る。住所は、愛知県小牧市西之島2167‐1。電話番号は0568‐74‐0222。10月3日から業務を開始...

  9. 名古屋支店を移転へ - ミヨシ油脂(ブランスリー新聞 - 2016年10月号)
     大手油脂メーカーのミヨシ油脂(本社=東京・葛飾区)は名古屋支店を移転する。新住所は、愛知県名古屋市中区錦2‐2‐24フージャース名古屋錦ビル7階。新電話番号は052‐221‐8120。新事務所での業務開始は、9月20日。

  10. シュトーレンとパネトーネの販促用リーフレットを無料配布 - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2016年10月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(ジェフリー・マクニール駐日代表)は、シュトーレンとパネトーネの各リーフレットを無料配布している。クリスマスに向けて、シュトーレンやパネトーネを製造販売するベーカリーや洋菓子店に販促ツールとして使用し...

  11. 食パン専門店が新店舗オープンに積極的(ブランスリー新聞 - 2016年10月号)
     食パン専門店が新店舗のオープンに積極的だ。全国に12店舗を展開する食パン専門店の「乃が美」(本店=大阪府大阪市)はこのほど滋賀県内に「乃が美はなれ草津店」(滋賀県草津市)をオープン。同店の食パンは生クリームやバターを使い、卵は使用...

  12. 今年度のマーケティング計画を発表 - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2016年10月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(ジェフリー・マクニール駐日代表)は、9月2日、東京・千代田区のホテルメトロポリタン エドモントで記者会見し、今年度(2016年7月〜2017年6月)の対日マーケティング活動計画を発表した。 製パン製...

  13. 日本代表選手は、VIRONの松田武司氏 - モンディアル・デュ・パン日本代表選手選考会(ブランスリー新聞 - 2016年10月号)
     来年にフランスで行われる「第6回モンディアル・デュ・パン2017」に出場する日本代表選手の選考会が、8月1日から3日までの3日間、東京・江東区の東京ビッグサイトで開かれた製パン製菓の展示会「パティスリー&ブーランジェリージャパン...

  14. 秋の素材をたっぷりと使った5品目を発売 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2016年10月号)
     敷島製パンは秋の素材をたっぷりと使った菓子パン5品目を9月1日、関東、中部、近畿、中国、四国の各地区で発売した。10月31日までの期間限定販売。いずれもオープン価格で、販売期間中の出荷数量を550万個と見込んでいる。 発売したのは「...

  15. 「秋のおいしいキャンペーン」を実施中 - 山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2016年10月号)
     山崎製パンは9月1日から11月15日まで「秋のおいしいキャンペーン」と題した企画を実施している。 期間中対象商品のパッケージに付いている点数券12点分を集めて応募すると、「東京ディズニーリゾートパークチケット」と「東京ディズニーリゾー...

  16. 「ごちそうジャパン」と題したキャンペーン - ドンク(ブランスリー新聞 - 2016年10月号)
     リテールベーカリーチェーンのドンク(本社・兵庫県神戸市、中土忠社長)は「ごちそうジャパン〜日本列島おいしい食材を求めて〜」と題した企画を同社が展開する「ドンク」「ドンクエディテ」「ジョアン」「マリー・カトリーヌ」などのブランドの...

  17. 「ダイドーコーヒーメロンパン」など9月の新商品を発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2016年10月号)
     第一屋製パンは9月1日、「ダイドーコーヒーメロンパン」「鹿児島 さつまいもデニッシュ」「山梨 ぶどうパン」「シャウエッセン使用のソーセージドッグ」などの9月の新商品を発売した。いずれもオープン価格。 「ダイドーコーヒーメロンパン...

  18. サンドイッチが14カ月連続で伸張 - ファミリーマート(ブランスリー新聞 - 2016年10月号)
     大手コンビニチェーンのファミリーマート(本社=東京・豊島区、中山勇社長)は昨年6月にサンドイッチの刷新を行って以降、14カ月連続で前年同期比を上回り、好調に推移しているという。 同社は、昨年6月に、サンドイッチに使用する食パンの見...

<<戻る
謹賀新年