水色のメニューは購読者(会員)限定(途中までは誰でも閲覧可)で、白文字のメニューは、すべての内容が誰でもご覧いただけます。
ブランスリー電子版は、見出しまでは誰でも見られますが、記事本文の閲覧は購読者(会員)限定のサービスとなります。
2015年12月号
<<戻る

記事リスト(14件中114件目)

  1. クリスマスにベーカリーに何をしてほしいか? - 消費者アンケート(アンケート - 2015年12月号)
     「クリスマスにベーカリーに何をしてほしいか?」のテーマで、ネットアンケートを実施した。回答者に抽選で「パンセット」をプレゼントするという形で、ブランスリー報道社が運営するパンと菓子のオンラインショッピングモール、パン菓子・COM...

  2. 外麦100%から内麦100%へ - ラ・ブランジェ・ナイーフ(お店拝見 - 2015年12月号)
    9年の休業を経て再オープン 東京・世田谷区の東急世田谷線若林駅近くに今年9月、「ラ・ブランジェ・ナイーフ」がオープンした。「ラ・ブランジェ・ナイーフ」はかつて、東京・中目黒で11年半営業した人気ベーカリーだ。9年間の休業を経て、今回...

  3. 1人でも多くの人に食べてほしい - ブーランジェリーベルドール(お店拝見 - 2015年12月号)
    定番のパンがおいしい店は、他のパンもおいしい 大阪府堺市のショッピングセンター、おおとりウイングス内に9月18日、「ブーランジェリーベルドール」がオープンした。オーナーシェフの奥裕樹さんは、5年前に結婚し、妻と子供3人の5人家族で、...

  4. 2016年クープ・デュ・モンド日本代表選手応援講習会 - 日本フランスパン友の会(講習会 - 2015年12月号)
     日本フランスパン友の会(友近史夫会長)は9月3日、東京・江戸川区の日本パン技術研究所で、「2016年クープ・デュ・モンド・ド・ラ・ブーランジュリー」に出場する日本代表選手3人の応援講習会を開催した。今回はリーダーを務めるドンクの...

  5. 2015年第2回製パンセミナー - クラブ・ド・サントノーレ(講習会 - 2015年12月号)
     クラブ・ド・サントノーレ(須田いずみ代表幹事)は、8月26日、川越市にある「川越ベーカリー樂樂」の上野岳也氏と祐子夫人を講師に迎え、東京・港区六本木にある「J-オイルミルズ テクニカルアドバイザリーセンター」で「2015年度第2回...

  6. 第2弾 1人でパンを作るベーカリー(特集 - 2015年12月号)
    昼と夕方の2部制で販売する 東京・世田谷区、京王線の電車が目の前を走る場所に立地する「ブレッダルワン」は、店主の山岸充さんが1人で製造している。 正午の開店前から、店前に並ぶ人の列ができるほどの人気店で、特に「角食パン」(税込30...

  7. 食品サンプルのトーストを文字盤に使用した時計 - おりある(ブランスリー新聞 - 2015年12月号)
     パンやピザなどの食品サンプルを文字盤に使用した置き時計などの製造販売を手掛けるおりある(東京・北区、鈴木治社長)はこのほど、「壁掛けトースト時計」「ハートの目玉焼トースト時計」「いちごジャムトースト時計」の3アイテムを新発売した...

  8. 「第一回星天会新製品コンテスト」を開催 - 星天会(ブランスリー新聞 - 2015年12月号)
     ホシノ酵母を使ったパンのコンテストの「第一回星天会新製品コンテスト」(主催・星天会=小林幹央会長)の表彰式が9月15日、東京・渋谷区の日本製粉東部技術センターであった。同会場で同日行われた「2015年星天会夏季講習会」が終了したあ...

  9. 「国産小麦の焼きカレーパン」を新発売 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2015年12月号)
     敷島製パンは11月1日、国産小麦粉を使用した菓子パンシリーズの新商品として、「国産小麦の焼きカレーパン」を関東、中部、近畿、中国、四国の各地区で発売した。オープン価格で、月間70万個の出荷を見込んでいる。コンビニエンスストアやスーパ...

  10. 全国8カ所の新麦生産者とパン職人がコラボ - 新麦コレクション2015収穫祭(ブランスリー新聞 - 2015年12月号)
     今年の6月に発足した、小麦生産者、パン屋、消費者の3者を繫ぐ活動を行う「新麦コレクション」(池田浩明理事長)は、10月5日から25日の期間で、今年の秋に収穫された新麦のパンを味わう「新麦コレクション2015収穫祭」と題した一連...

  11. 今年度のマーケティング計画 - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2015年12月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(ジェフリー・N・マクニール駐日代表)は10月8日、東京・千代田区のホテルメトロポリタンエドモントで、今年度(2015年7月〜2016年6月)の対日マーケティング活動計画を発表した。 製パン製菓業界向け...

  12. 仏ルノートルから講師招き「特別講習会」を開く - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2015年12月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)はグループ校である東京・立川市の西東京調理師専門学校で10月26日、「第21回エコール・ルノートル特別技術講習会」を開催した。講師は、今年3月に製菓・糖菓でフランスの国家最優秀職人(MOF)の資格を取得...

  13. 「第28回日菓祭」と「第13回パン祭り」を開く - 日本菓子専門学校(ブランスリー新聞 - 2015年12月号)
     日本菓子専門学校(秋田勝校長)は11月3日、「第28回日菓祭」と「第13回パン祭り」を東京・世田谷区の同校で開催した。学生らによるパンや菓子の製造実演や、学生らが作ったパンや菓子の販売などが人気を集め、多くの来場者で賑わった。 パンの...

  14. RECIPE(レシピ - 2015年12月号)
    製パン特別講習会成瀬正が考えるパン・ヴィエノワズリー 日本食生活文化財団(三田芳裕理事長)の主催で9月4日、埼玉県戸田市の愛工舎製作所CAPホールで開かれた特別講習会で紹介された製品をその講習内容とともに紹介する。講師はトラン・ブ...

<<戻る
謹賀新年