水色のメニューは購読者(会員)限定(途中までは誰でも閲覧可)で、白文字のメニューは、すべての内容が誰でもご覧いただけます。
ブランスリー電子版は、見出しまでは誰でも見られますが、記事本文の閲覧は購読者(会員)限定のサービスとなります。
2014年2月号
<<戻る

記事リスト(17件中117件目)

  1. 初めてのパン屋さんに行くきっかけは? - 消費者アンケート(アンケート - 2014年2月号)
     「初めてのパン屋さんに行くきっかけは?」のテーマで、ネットアンケートを実施した。回答者に抽選で「パンセット」をプレゼントするという形で、ブランスリー報道社が運営するパンと菓子のショッピングモール、パン菓子・COM(http://pankash...

  2. 店が安定すると販促の重要度が増す - パッパ グラッセン(お店拝見 - 2014年2月号)
    名店で修行しみるみる頭角を現す 神奈川県藤沢市、小田急江ノ島線・六会日大前駅の西口からほぼ北方面に5〜6分歩いた閑静な住宅街の中にあるベーカリー「パッパグラッセン」。近くの藤沢街道から分岐した車などが走る道路沿いにひょっこり佇んで...

  3. 特集 コッペパン専門店製品への深い思いが、客を惹き付けるオーラを自然に醸し出す(特集 - 2014年2月号)
     「コッペパン」というと、どこかレトロな感じが漂い、「昔学校給食で食べた」などと、懐かしがる人も多いだろう。そんなコッペパンを専門に扱う店が、このところ注目を集めている。 東京・葛飾区、吉田パンの吉田知史社長は「コッペパンの味には...

  4. 青森産のりんご使用のパンを開発・販売 - ドンク(ブランスリー新聞 - 2014年2月号)
     リテールベーカリーチェーンのドンク(本社・兵庫県神戸市、中土忠社長)は、「青森の旬がやってきた! 青森りんごフェア」と題したフェアを1月16日から31日まで、全国のドンク127店と、同ベーカリーの別ブランドで、ミニクロワッサンの...

  5. ちょっと贅沢なケーキを発売 - セブン‐イレブン・ジャパン(ブランスリー新聞 - 2014年2月号)
     コンビニ大手のセブン‐イレブン・ジャパン(本社=東京・千代田区)はロールケーキにプリンとフルーツを盛り付けた「ロールケーキ ア・ラ・モード」(税込み350円)を2013年12月28日から全国のセブン‐イレブン1万5992店で順次...

  6. 「なごやん」「栗まん」などの一部にカルキ臭 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2014年2月号)
     敷島製パンは1月7日、同社刈谷工場で製造し、販売した「なごやん」「栗まん」などの菓子の一部に、カルキ臭がする商品があることが判明した、と発表した。同社の社内検査で、水道水のカルキ臭の原因となる成分がごく微量含まれていることがわか...

  7. 国際ホテル・レストラン・ショーなど3展示会開催へ - 日本能率協会など(ブランスリー新聞 - 2014年2月号)
     2月18日から21日までの4日間、社団法人日本能率協会などが主催して「第42回国際ホテル・レストラン・ショー」「第35回フード・ケータリングショー」「第14回厨房設備機器展」の3展示会が、東京・江東区の東京ビッグサイトで開かれる...

  8. プルーンを使ったパン2アイテムを新発売 - ポンパドウル(ブランスリー新聞 - 2014年2月号)
     リテールベーカリーチェーンのポンパドウル(三藤達男社長)は1月、カリフォルニア・プルーン協会(日本マーケティング事務所=東京・港区)が2013年9月に開催した「2013カリフォルニアプルーン商品開発コンテスト」に、同社のパン職人...

  9. 「濃厚味わい2014」と題したシリーズ4アイテム - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2014年2月号)
     敷島製パンは2013年12月26日、「エスプレッソチョコメロンパン」「塩キャラメルバターケーキ」など濃厚な味を持つ複数の素材を組み合わせた「濃厚味わい2014」と題したシリーズ商品4アイテムを、東北、関東、中部、近畿、中国、四国...

  10. 「ニューイヤー駅伝2014」に協賛 - 山崎製パン(ブランスリー新聞 - 2014年2月号)
     山崎製パンは1月1日に日本実業団陸上競技連合が主催して開かれた「第58回全日本実業団対抗駅伝競走大会」(ニューイヤー駅伝2014)に協賛した。同大会は、全国の予選会を勝ち抜いた実業団チームが参加する男子駅伝競走として全国的に有名...

  11. 「ホットケーキパン」など1月の新商品を発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2014年2月号)
     第一屋製パンは1月1日、「ホットケーキパン」「大きなチーズデニッシュ」「アップルシナモンロール」「北海道あずきマーガリン」などの1月の新商品を発売した。いずれもオープン価格。 「ホットケーキパン」は、ブリオッシュ風の生地で、メー...

  12. リテールベーカリー向けに様々な提案 - 三和産業(ブランスリー新聞 - 2014年2月号)
     製パン材料問屋の三和産業(黒田勝士社長)は2月16、17の両日、東京都立産業貿易センターで「2014 Sanwa Spring Festa」を開催する。 テーマは「季節先取り スマート提案」。 製パン材料のメーカーなどが数多く出展...

  13. 食品工場の経営改革方法を細かに解説 - 光琳(ブランスリー新聞 - 2014年2月号)
     光琳刊。「こうやれば儲かりまっせ! 食品工場の経営改革」。著者は、生産管理ソフト開発のテクノバ、弘中康雅社長ら4人。2013年12月10日発行。税込み2000円。 「電機メーカーの作業はチームワーク、水産メーカーは単一の作業者が...

  14. 原料小麦のサイロを増設 - 阪神サイロ(ブランスリー新聞 - 2014年2月号)
     日清製粉グループの日清製粉(大枝宏之社長)の子会社である阪神サイロ(兵庫県神戸市、島津和義社長)は、収容力2万トンの原料小麦サイロを増設する。5月に着工し、2015年4月に完成予定。投資額はおよそ16億円。阪神サイロは日清製粉の...

  15. 女性向けの中華まん発売 - サークルKサンクス(ブランスリー新聞 - 2014年2月号)
     コンビニチェーンのサークルKサンクス(本部=東京・中央区)は、女性のカラダとココロの情報サイト「ルナルナ」(http://pc.lnln.jp/)とタイアップした「ルナルナいちごミルクまん」を1月14日、全国のサークルKサンクス6274店で発売し...

  16. ユーザー業界の更なる発展に寄与(年頭所感) - 日本製パン製菓機械工業会 田中利幸理事長(ブランスリー新聞 - 2014年2月号)
     平成26年の新春を迎え謹んでお慶び申し上げます。 年頭にあたり、平素より何かとご支援ご協力を頂いております関係各位の皆様に対し、心より厚く御礼申し上げます。 顧みますと昨年の我が国経済は、デフレ脱却と景気の自律的回復に向けた政府...

  17. ベーカリーカフェが提案するパン食試食提供が発展してカフェになった(レポート - 2014年2月号)
     千葉県松戸市のベーカリー「パン焼き小屋ツオップ」は、店舗の2階にベーカリーカフェ「ルーエプラッツ ツオップ」(Ruheplatz ZOPF)を持っている。食事と共に自信作であるパンを提供し、そのマッチングを顧客に味わってもらうの...

<<戻る
謹賀新年