水色のメニューは購読者(会員)限定(途中までは誰でも閲覧可)で、白文字のメニューは、すべての内容が誰でもご覧いただけます。
ブランスリー電子版は、見出しまでは誰でも見られますが、記事本文の閲覧は購読者(会員)限定のサービスとなります。
2008年9月号
<<戻る | 次の5件>>

記事リスト(25件中120件目)

  1. 「カレーパン」「サンドイッチ」「あんぱん」「クリームパン」「クロワッサン」[真夏のパンの消費行動](アンケート - 2008年9月号)
    「真夏のパンの消費行動」のテーマで、ネットアンケートを実施した。ブランスリー報道社が運営するパンの総合サイト、ブランスリーネット(http://www.blsnet.co.jp/)内のパンのショッピングモール「パンとお菓子の共和国」で、アンケートに答えて...

  2. 今が、一番成長出来る時期 - 武市 多美夫(パンを売り続けてきた男) (いろいろエッセイ - 2008年9月号)
    いろいろ、エッセイ(21) 北京オリンピックが開幕した。総べての競技者が自らの力を最大限に発揮し、優者と敗者に分かれる。スポーツは二分する残酷さを含んでいるが故に美しく魅力がある。水泳の北島康介選手の全力を尽くして闘う姿は今まで経験し...

  3. 天候や気温などで、毎日、販売戦略を変える - ア・ラ・パパ(お店拝見 - 2008年9月号)
    住所:栃木県宇都宮市中島町890電話:028-657-0488営業時間:午前10時〜午後8時定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌火曜日) 今年6月にオープンした栃木県宇都宮市のベーカリー、ア・ラ・パパは、顧客の目線でのオペレーションをモットーとす...

  4. ベーカリーのブランディングが商品の価値を高める - ル・ルソール(お店拝見 - 2008年9月号)
    住所:東京都目黒区駒場3-11-14 明和ビル1F電話:03-3467-1172 営業時間:午前8時30分〜午後7時定休日:月曜、第3火曜 「1000円の店で100円のものを売るのと、100円の店で100円のものを売るのとでは、顧客満足度という意味において...

  5. 特選実習セミナー2008(講習会 - 2008年9月号)
    東京製菓学校が7月23、24の両日、東京・新宿区の同校で開催した。「天然酵母を使用したパン作りとそのパンの個性に合ったフィリング作り」がテーマ。講師は、同校パン科教師の伊藤常至氏が務めた。「酒種あんぱん」「栗粉のパン」「全粒粉のパ...

  6. DAIWA季節ゼミナール第297回例会 秋の売れ筋商品独り占め(講習会 - 2008年9月号)
    製パン製菓材料の輸入販売などを手掛ける大和貿易(本社・兵庫県神戸市)が7月25日、東京・千代田区の同社東京営業部講習会場で開催した。講師は、ブレドールオーナーシェフの橋本宗茂氏が務めた。「シナモンロール」「リュスティック」「モーン...

  7. タナカベーカリー講習会(続)(講習会 - 2008年9月号)
    前号に引き続き、6月17、18の両日、田中食品興業所が、大阪・堺市の同社本社で開催した「タナカベーカリー講習会」の講習品目を掲載する。同社のフィリングなどを使用したアイデア溢れる製品の数々が紹介されていた。使用材料などについての問...

  8. 激変期の戦略を探る(THE INSIDE STORIES - 2008年9月号)
     原材料高騰が続き、多くのベーカリーが値上げを実施しているが、「ベーカリーの世界でも淘汰が進むだろう」「値上げしたが、売上は値上げ前とあまり変わらない」などと、苦労していることを伺わせる声が多く聞かれる。地球的な規模で、生産活動と...

  9. 製パン事業で中国進出へ。まずは上海市場で展開 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2008年9月号)
     敷島製パンは、中国大手食品グループ、頂新国際集団傘下の味全食品工業股イ分有限公司(本社・台湾台北市)などとの合弁で、中国での製パン事業を開始する。新会社、頂盛ケイマンを、味全食品工業股イ分60%、敷島製パン24%、伊藤忠商事16...

  10. 「イタリアンカフェ&バール」をオープン - ドンク (ブランスリー新聞 - 2008年9月号)
     ドンク(本社=兵庫県神戸市、友近史夫社長)は8月1日、新業態店の「イタリアンカフェ&バール サンレモさんちか店」を、兵庫県神戸市中央区のさんちかタウン内にオープンした。 「イタリアンなカフェ&バール」がコンセプトで、イタリアの発...

  11. 出展申し込み、締め切り迫る - 2009モバックショウ(ブランスリー新聞 - 2008年9月号)
     2009年2月25日から28日まで、大阪市住之江区のインテックス大阪で開催される2009モバックショウ(第21回国際製パン製菓関連産業展)の出展申し込みが8月31日で締め切られる。7月17日現在で、154社1120小間の申し込み...

  12. 秋冬家庭用常温商品と冷凍食品の新商品 - 日清フーズ(ブランスリー新聞 - 2008年9月号)
     日清製粉グループの日清フーズ(池田和穗社長)は8月20日、「2008年秋冬家庭用常温商品」の新商品20品目、リニューアル品40品目を発売する。また、同日、「2008年秋冬家庭用冷凍食品」の新商品6品目、リニューアル品2品目を発売...

  13. 「授業体験コース」を実施へ - 日本菓子専門学校(ブランスリー新聞 - 2008年9月号)
     日本菓子専門学校は、9月14、21の両日、オープンキャンパスの一環として「授業体験コース」を実施する。学生らと共に実際の授業を受けられる。問い合わせは、電話03‐3700‐2615へ。

  14. 「お芋パン」「おさつ&りんご」など12品目を発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2008年9月号)
     第一屋製パンは8月1日、「お芋パン」「おさつ&りんご」「栗パン」「ショコラモンブラン」など新商品12品目を発売した。いずれもオープン価格。 「お芋パン」は、茨城県産紅あずま使用のスイートポテトあんを包み、紫色のビス生地をトッピン...

  15. 秋の素材使用の3品目 - ドンク(ブランスリー新聞 - 2008年9月号)
     ドンクのミニクロワッサン量り売りブランドの「Mini One」は、全国129店舗で、9月1日から30日まで、秋の素材を使った商品3品目を販売する。「Mini One」のスタッフからアイデアを募集し、応募があった255製品の中から...

  16. パンフェスティバル開催へ。パンミュージアムなど - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2008年9月号)
     東京製菓学校は9月27日、東京・新宿区の同校で、「第15回東京パンフェスティバル」を開催する。開催概要は次の通り。【日時】9月27日(土)午前10時〜午後4時【場所】東京製菓学校(東京都新宿区高田馬場1-14‐1、電話03‐32...

  17. 秋季家庭用グロサリーと冷凍食品の新商品 - 日本製粉(ブランスリー新聞 - 2008年9月号)
     日本製粉は8月20日、2008年秋季家庭用グロサリーの新商品11品目、リニューアル品5品目と、2008年秋季家庭用冷凍食品の新商品7品目、リニューアル品6品目を発売する。これに先立って8月7日、同社本社で、記者発表会を開いた。 ...

  18. 10月17日まで出展企業を募集 - HOTERES JAPANなど(ブランスリー新聞 - 2008年9月号)
     「第37回HOTERES JAPAN 2009」など3展示会が2009年2月24日から27日まで、東京・江東区の東京ビッグサイトで開催される。出展募集期間は10月17日まで。問い合わせは電話03‐3434‐1377へ。

  19. 家庭用の新製品、リニューアル品を発売へ - 昭和産業(ブランスリー新聞 - 2008年9月号)
     昭和産業は9月1日、平成20年秋の家庭用の新製品2品目、リニューアル品6品目を発売する。 新商品は「フライパンクッキングシリーズ フライパンでできる中華パンミックス」(内容量300グラム、希望小売価格税抜き291円)、「手作りお...

  20. ミックス粉3品目を発売 - 日東富士製粉(ブランスリー新聞 - 2008年9月号)
     日東富士製粉(近藤和威社長)は、「イーストドーナツA‐03」「ホワイトロールB‐07」「焼饅ミックス癸横粥廚離潺奪ス粉3アイテムを発売した。 「イーストドーナツA‐03」は、軽い食感で、口どけのいいドーナツが手軽にできるミック...

<<戻る | 次の5件>>
謹賀新年