水色のメニューは購読者(会員)限定(途中までは誰でも閲覧可)で、白文字のメニューは、すべての内容が誰でもご覧いただけます。
ブランスリー電子版は、見出しまでは誰でも見られますが、記事本文の閲覧は購読者(会員)限定のサービスとなります。
2007年9月号
<<戻る | 次の3件>>

記事リスト(23件中120件目)

  1. 「入りやすい」「雰囲気がいい」「おしゃれ」[ベーカリーカフェってどうですか?](アンケート - 2007年9月号)
    「ベーカリーカフェってどうですか?」のテーマで、ネットアンケートを実施した。ブランスリー報道社が運営するパンの総合サイト、ブランスリーネット内のパンのショッピングモール「パンとお菓子の共和国」で、アンケートに答えてくれた人の中から...

  2. 何を遣るにしても健康が一番 - 武市 多美夫(パンを売り続けてきた男) (いろいろ、エッセイ - 2007年9月号)
    いろいろ、エッセイ(9) 全国で2000万人近くのメタボリックシンドロームの該当者がいるらしい。発表された各数値と腹の出具合から私もその一人であることは自信を持って言える。 健康診断で肥満を指摘されてからもう何年になることやら。掛か...

  3. 低温長時間発酵にとことんこだわる - ラ・ブランジュリ カロン(お店拝見 - 2007年9月号)
    住所:東京都八王子市高倉町64-6電話:042-682-3757営業時間:午前10時〜午後7時定休日:月曜日 昨年11月に、東京・八王子市にオープンした「ラ・ブランジュリ カロン」。大きな倉庫を改装した店舗で、同じ店舗空間の中に、洋菓子店の「バーゼ...

  4. ベーグル専門店を営む自分の姿が鮮明に浮かび上がった - マルイチベーグル(お店拝見 - 2007年9月号)
    住所:東京都渋谷区上原 3-2-3営業時間:午前11時〜午後6時(商品売り切れまで)定休日:月曜日・火曜日 「気をつけていることは、店の色をつけないことです。『かわいらしい』『温かい』『スタイリッシュ』などのイメージが持たれないように気を...

  5. 2007アメリカンチーズ・ベーキングセミナー(講習会 - 2007年9月号)
    7月26、27の両日、アメリカ乳製品輸出協会が主催して、東京・中央区の日清製粉小網町ビル加工技術センターで開催された。モントレージャックやコルビージャック、ペッパージャックなどアメリカ産のチーズを使用した様々なパンや焼き菓子の製造...

  6. 特選実習セミナー2007(講習会 - 2007年9月号)
    東京製菓学校が主催して、7月25、26の両日、東京・新宿区の同校で開催された。講師は、同校教師の高江直樹氏が務めた。「天然酵母を使用したパン作りとその食べ方の提案」がテーマで、「ブリオッシュ ルヴァン」「チャバッタ」「フォカッチャ...

  7. 朝一番に買いに来る人のためのフランスパン - ロンシェール、上原貴峰さんの『マティネ』(この人にこの商品 - 2007年9月号)
     東京・目黒区、ロンシェールの「マティネ」(220円)は、朝一番でフランスパンを買いに来る人のために開発した商品だ。ストレート法で作る通常のバゲットやバタールが焼き上がるのは、午前10時頃。その前に、店のオープンと同時にフランスパ...

  8. 仕事の流れ(生産性よもやま話 - 2007年9月号)
    [生産性よもやま話(50)]弘中泰雅 テクノバ(06‐6630‐7812、http://www.technova.ne.jp/) 仕事の順番にそれぞれの加工処理に相当する機械設備を並べた一連の装置群はラインと呼ばれ、例えば食パンラインなどはその典型として読者に良く知られて...

  9. 中国の製あん工場が順調に稼動。年間7万鼎竜模 - 東京国際貿易(ブランスリー新聞 - 2007年9月号)
     製パン製菓材料のあんなどの輸入を手掛ける東京国際貿易(東京・港区、正山四郎社長)の独資(100%出資会社)の北京京日東大有限公司(本社・北京市)の新工場が順調に稼動している。今年1月に本格稼動を開始した。 敷地面積は9万平方メー...

  10. マーガリン、ショートニングなど全品種を値上げ - ミヨシ油脂(ブランスリー新聞 - 2007年9月号)
     ミヨシ油脂は8月1日出荷分からマーガリン、ショートニング、ホイップクリームなどの全品種について、値上げを実施した。値上げ幅は、マーガリン、ショートニング類が1キロ当たり50円以上、ホイップクリーム類については、1キロ当たり20円...

  11. 仏ルノートルから講師招き、飴細工の講習会 - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2007年9月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)は、同校が姉妹校提携するフランスの製菓学校、エコール・ルノートルからクリストフ・ルドン製菓・糖菓教授を講師に招いて、「第13回エコール・ルノートル特別技術講習会」を次の要項で開催する。 ▼チョコレ...

  12. 和菓子まつりを開催へ - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2007年9月号)
     東京製菓学校は10月20日、第9回和菓子まつりを開催する。午前10時から午後4時まで。場所は、東京製菓学校(東京都新宿区高田馬場1‐14‐1、電話03‐3200‐7171)。入場は無料。同校教師や学生らが作った工芸菓子の展示や、...

  13. 第1回ブレッドキャンプを実施へ。技術講習会など - リテイルベーカリー協同組合(ブランスリー新聞 - 2007年9月号)
     リテイルベーカリー協同組合(明石克彦理事長)は、9月24日から26日までの日程で、第1回ブレッドキャンプを開催する。開催要項は次の通り。 【日程】9月24日(月)〜26日(水)9月24日●パンディスカッション&ウェルカムビュッフ...

  14. 東京製菓学校で特別講習会を開催 - リッチモンド製菓技術学院(ブランスリー新聞 - 2007年9月号)
     韓国の製菓学校、リッチモンド製菓技術学院が主催して、同学院の学生らを対象にした特別講習会が7月23日から25日までの3日間、東京・新宿区の東京製菓学校で行われた。 リッチモンド製菓技術学院の權湘凡学院長は、東京製菓学校の卒業生で...

  15. 必要とされている、という実感[VIVID IN MIND](ブランスリー新聞 - 2007年9月号)
     今月号で取材した2店は、ある共通点があった。 それは、オーナーが自分の仕事を天職と自覚していることだ。 ひとりのオーナーは「店のコンセプトは、と聞かれると、うまく答えられなくて、いつも叱られるのですが、私にとってパン屋をやるとい...

  16. 平成20年度の学生募集を10月から実施へ - 日本菓子専門学校(ブランスリー新聞 - 2007年9月号)
     日本菓子専門学校(東京・世田谷区、遠藤徳貞校長)は平成20年度の学生募集を以下の通り実施する。 【募集学科】▼専門課程製菓技術学科(高卒以上)▼高等課程製菓技術学科(中卒以上)▼専門課程製パン技術学科(高卒以上) 【募集人員】▼...

  17. サンレモフェアを9月14日から - ドンク(ブランスリー新聞 - 2007年9月号)
     ドンク(本社=兵庫県神戸市、友近史夫社長)は、「秋のサンレモフェア」を開催する。静岡県以西の店舗では、9月14日から20日まで、神奈川県以東の店舗では、9月21日から27まで、それぞれ実施する。 期間中、「マローネピラーミデ」(...

  18. 2007秋冬家庭用新商品を発売 - 日清フーズ(ブランスリー新聞 - 2007年9月号)
     日清製粉グループの日清フーズ(池田和穗社長)は8月20日、「2007年秋冬家庭用常温商品」の新商品18品目、リニューアル品15品目を発売した。また、8月23日には、「2007年秋冬家庭用冷凍食品」の新商品11品目、リニューアル品...

  19. 秋季家庭用新商品を8月20日から発売 - 日本製粉(ブランスリー新聞 - 2007年9月号)
     日本製粉は8月20日、家庭用グロサリーと冷凍食品の2007年秋季新商品を発売した。これに先立って8月1日、同社本社で、記者発表会を開いた。 家庭用グロサリー商品は、「ニップン アリスの森へ シュークリームキット」(希望小売価格2...

  20. 「栗ぱん」など新商品16品目を発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2007年9月号)
     第一屋製パンは8月1日、「栗ぱん」「ゴマとおさつのパン」「モンブランパン」など新商品16品目を発売した。いずれもオープン価格。 「栗ぱん」は、黒糖入りの生地で栗入りあんを包み、栗の形に焼き上げた商品。 「ゴマとおさつのパン」は、...

<<戻る | 次の3件>>
謹賀新年